開いてくださり、ありがとうございます。

初めまして。
23歳の♀です。
心の奥底にある「故郷」をテーマに、ピアノでヒーリングを主に作曲している者です。

私は今、CM音楽、映画音楽を作っていきたいという夢があります。
最終目標は、ジャンルは違えど、高木正勝さんのようなアーティストになりたいと思っております。
周りの友人等、皆企業の正社員の中で、正直焦りもある中・・・夢を追いかけていきたいという思いが強くあります。

そこで質問なのですが、作曲家として生きていくには何をしていけば良いのでしょうか。

私は今、下記のことを行っております。
これ以外に何か出来ることはありますでしょうか。

・作品をネット上にアップする
・作品をCM製作会社等へ送る
・多くのジャンルの音楽を聴く
・楽典の勉強(本での独学です。)

今出来ることがあれば、何でも挑戦していきたいと思っております。
こういったことを人に聞くという行為自体、甘えだと思われるかもしれません。
それでも、自分の中では今はこれしか浮かばず。。。
少しでも他に出来ることがあればどんどんやっていきたいと思っております。

作曲家になるために、何か他に出来ることがあれば教えてください。
皆様のお力を、お貸しください。

長文、雑文、お許しください。


最後に。。。
こういった音楽を作っております。
myspace:http://www.myspace.com/zmi5151
ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm3373630

読んで頂き、ありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

契約作家志望の者です。


私の専門はポピュラー路線なので質問者さんのようなサウンドは新鮮でした。
引き出しが増えたと思います。ありがとうございました!

さて…
現在の音楽業界では「何かひとつしかできないやつはだめ」っていう風潮があります。
たとえば作曲家だからといってメロディーしか作れないのでは話になりません。
編曲はもちろん、ミックス・マスタリングなどのエンジニア知識も求められるようになっています。
実際レコーディングエンジニアにもミックスやマスタリングができる人間はいますし(しかもプロレベル)、つまりはマルチな能力が求められます。
「俺はギタリストになりたいからギターの知識だけあればいい」「私はマスタリングエンジニアになりたいから音楽理論は勉強しなくていいや」なんて考えは昨今では通用しなくなっています。
そのせいか、一口に作曲家といっても元々の意味の「メロディーを作る人」というニュアンスは薄れつつあります。
幅広い知識・技術が必要になっており、不景気もあってか人材に求められる能力は間違いなく高くなっています。

そういう前提もあり、私は今まで音楽理論やDTM知識だけではなく、PA・マスタリング・レコーディング・ミキシング・シンセサイザー・バンド向け楽器など様々な音楽分野の勉強をしてきました。
とにかく役に立つと思った知識はすべて吸収するつもりでやってきました。
今思い返せばそのすべてが少しずつつながりを持っており、密接に関連性を持っていました。
つまりは守備範囲を決めてしまわないことです。
質問者の方は故郷をテーマにした曲がお好きで、作っておられるとのことで、好きな音楽や得意なジャンルがあるというのはそれはそれでいいと思います。
しかし、それだけでいいかっていったら答えはNoなわけです。
ロックもポップスも、ダンス系などあらゆるジャンルを作れるぐらい音楽の引き出しがないと生き残れないんです。
あとはそうですね。私は音楽の学校に通っているのですが、周りの人を見て思うことは…「俺は才能ないから」みたいなことは絶対言わないこと。
文句たれる前に勉強・試行錯誤、あらゆる努力をしましょう。
決めた道ならぶれずに走れますよね。

1年2年でプロになれるような業界ではないですし、そこのところはある程度覚悟を決めて、がんばってください(私もがんばらないと・・・)。

あとですね。音楽まったくのビギナーのころからこのサイトでいろいろ質問してきましたが、ここにはプロ並の知識を持った方もごくわずかですがいらっしゃいます。
わからないことがあったらまた質問するといいのではないでしょうか。

私のほうが年下なのに長々と偉そうにすいません^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

savia様

ご回答、そして音楽を聴いてくださり、ありがとうございます。
savia様のプロフィールを少し拝見していたのですが、SONARをお使いなのですね!私もSONARを使用しております。こういったソフト自体初めてで分からないことだらけの中、今はひたすら触って覚えての繰り返し状態です(^^;);;;

「何かひとつしかできないやつはだめ」という言葉、肝に銘じておきます。
自分の中にテーマがあれば良い・・・という考えがやはり自分の中にあったので、今はこうした考えを隅の置き、編曲など、自分のやったことのないことを吸収し、知識・技術共に幅を広げる方向へ、意識を向けていこうと思います。

今の自分は一体何をやるべきなのか、savia様のご回答を読み、考えるきっかけになりました。
「やれることがある限りやる」という事は勿論変わりませんが、今自分の行っている事以外、特にPAという言葉は初めて聞いた位なので(またひとつ勉強のきっかけになりました。ありがとうございます。)、ひとつずつ勉強していこうと思います。

ここで質問して本当に良かったです。
何をやればいいのか、今覚えるべき事など優先順位を付けることも出来、少しずつ自分の考えもまとまってきました。
ここで今分かったのは、「覚えることはまだまだ沢山ある。」ということです。当たり前かもしれませんが;;;
何年かかるかは自分でも分かりませんが、やりたいと思えることを明確に見つけることが出来たのは確かなので、この業界で、まずは食べて行けるよう頑張っていきます。

savia様は年下なのですね!全然そうは思えないようなしっかりとした文面で驚きました。
今後このサイトを活用して行きつつ、ひたすら勉強の毎日を過ごしていこうと思います。

ご回答、本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/05/27 02:37

そうですね。

ジャンルを絞ってコンペに送りつけるという活動がやはり基本になるでしょうね。一口に作曲家と言っても、鼻歌で譜面に直すだけでも作曲はできてしまいます。メロディーだけできたらあとはアレンジャーにポイ。
プロデューサーの意思一つで、リフレインその他のアレンジが加わったり。場合によっては、新しい節の構築を追加でお願いされるなど。
そうすると、勝手に理論が必要であると言うことがわかります。
「ドリアンの響きで・・・でもマイナーっぽくないように・・・」
とか言われると理論を勉強しておかないと頭を抱える羽目になります・・・。

また、楽器もできないといけませんね。ピアノやギターはもちろん、ドラムやベースなどもできるに越したことはありません。
作曲と言えば当然のように、イメージをより鮮明にするべく、肉付け・・・アレンジが必要になってきます。
私のようなロック野郎が何の風の吹き回しか、ピアノがキラリと光るバラードを作ってしまう場合もあったりしますから。
そうすると・・・耳が勝手にいろんなジャンルを求めて・・・
CDだらけになってしまう前に、YOUTUBEなどをお勧めします。

何の因果か、私は22のとき正社員で会社を辞めて、専門学校に行こうと考えました。23で入学式に行き、24で中退。
いろんなプロの先生に出会い、業界の仕組みを習ったりしました。
年齢的に、まだまだこういうことをしていてもいいのかもしれませんよ。それ以来、バイトで稼ぎ、機材を買いあさりを繰り返しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

peacementh様

ご回答、ありがとうございます。
最近自分のことで一杯一杯になってしまうと、頭の中が硬くなり何も思い浮かばなくなってしまうので・・・;;;
ご回答を頂けたこと、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

*コンペ・理論の勉強について
コンペの応募、早速探して挑戦していきます。ありがとうございます。
今、自分の音楽とは別ジャンルの製作をやらせて頂いているのですが、「勝手に理論が必要である」ということについて・・・今まさに痛感させられているところです。;;;
それまでは、正直「感覚だけで何とかなる」ものだと思っておりました。(今では恥ずかしくなる位に甘く見ていました。)
基礎を固めることの大切さを今頃になって痛感しております。;;;
音楽理論の勉強について、今後もどんどん進めていこうと思います。

*楽器について
今手元にある楽器(民族楽器を集めるのが趣味だったので;;;)から、触りながら覚えていこうと思います。
そこから音楽の幅も広げていこうと思います。
peacementh様は多様なジャンルの音楽が作れるのですね!羨ましいばかりです。
私もヒーリングだけ・・・と言わず、今後多様なジャンルの曲を作れるよう勉強していこうと思います。
youtubeもこれからぜひ活用していきます。(今まで正にCDだらけでした;;;)

peacementh様のご回答を読み、「目標を追いかけていこう」と改めて思いました。本当にありがとうございます。
今やりたいと強く思えることを見つけた分、これでもかという位に目標を追ってみようと思います。
今自分でやっていること、他音楽理論の勉強は勿論、他楽器も触れるようにしていきます。

ご回答、本当にありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2009/05/27 01:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの作曲家がすごい!(日本人)

この作曲家がすごい!(日本人)

ジャンルは問いません。インスピレーションを刺激された曲、歌の作曲家を教えてください。

ゲームの作曲家はあまりチェックしてないので(そもそも作曲家さん自体あまり知らないのですが)、そっちに堪能な方は是非お願いします。
ゲーム音楽に限らず、J-POP、アニメソング、映画音楽、CMソングなど様々な作曲家を挙げていただければ嬉しいです。

ちなみに。ぼくは以下5名の作曲家に影響されています。
・菅野よう子
・中田ヤスタカ
・畑亜貴
・目黒将司
・久石譲

※ただし、日本人でお願いします。海外に出るとわんさかぞろぞろいるので。
※作曲家としてのシンガーソングライターを挙げても結構ですが…うん。

Aベストアンサー

ゲーム音楽の作曲家について少し。

・植松伸夫
有名なFINAL FANTASYシリーズの作曲者(1~10まで)。
あまりに曲が多すぎるため、オススメを出すのは難しいです。

・伊藤賢治
通称イトケン。植松氏同様、ロールプレイングゲームでの作曲で名を馳せる。
特に戦闘などのアップテンポな曲は「イトケン節」と呼ばれ、特徴が強い。

・猫叉master(佐藤直之)
コナミ所属の作曲家。以前は家庭用スポーツゲームのBGMを担当していましたが
最近beatmania系の音楽ゲームに曲を提供。ジャンルはケルト系とでも言えばいいかなあ。

・sampling masters MEGA、AYA
古くはリッジレーサーで有名なテクノサウンドを中心とする作曲家。
レースゲームにテクノ音楽を取り入れた功績は大きいと思う。

・南雲玲生(dj nagureo)
beatmaniaのゲームを開発した人。同時にゲーム用の曲も提供して「20,november」が代表曲に。
現在はiPhoneの音楽ゲームアプリに注力。

あえてゲーム音楽の作曲家にしぼらせていただきました。参考になれば。

ゲーム音楽の作曲家について少し。

・植松伸夫
有名なFINAL FANTASYシリーズの作曲者(1~10まで)。
あまりに曲が多すぎるため、オススメを出すのは難しいです。

・伊藤賢治
通称イトケン。植松氏同様、ロールプレイングゲームでの作曲で名を馳せる。
特に戦闘などのアップテンポな曲は「イトケン節」と呼ばれ、特徴が強い。

・猫叉master(佐藤直之)
コナミ所属の作曲家。以前は家庭用スポーツゲームのBGMを担当していましたが
最近beatmania系の音楽ゲームに曲を提供。ジャンルはケルト系とでも言えばいいか...続きを読む

Qhttp://www.youtube.com/watch?v=7eiU

http://www.youtube.com/watch?v=7eiUNbDDVHc

http://www.youtube.com/watch?v=tF1Tgq5N2kk

この曲が凄く気にいっていろいろググったりしてますが中々こうゆう曲がないので
ここで質問をさせてもらいました
上のWe Love Animalsは完全に惚れました
このような曲が知りたいのですがなにかこの曲に通ずる良い曲はありませんですか?
割かし優しい曲の方が好きです
回答してくださると嬉しいです

あとこれを購入予定です、参考までに
HARD TECHNO JAPAN TECHNOLOGY

Aベストアンサー

No.1です。好みの傾向が、だいたい分かりましたので、選曲し直しました!


◎Robert Miles(ロバート・マイルズ):「Children」
 「Gorillaz-Children AMV」のPVもお薦めです!

◎Sigur Ros(シガー・ロス):「Saeglopur」
 幻想的なPVに曲もマッチしてます!

◎Eluvium(エルヴィウム):「Genius And The Thieves」
 心地よいピアノが、癖になりそうです!

◎Lunatic Calm(ルナティック・カ―ム):「Dub The Dice」
 テクノとトランスをミックスしたような曲です!

◎Pete Namlook(ピート・ナムルック):「State Of Mine」
 ドイツ・テクノ・シーンを牽引する一人です!


全部、YouTubeで視聴できます。気に入る曲が、あればいいのですが…。

Q声楽家兼作曲家

こんにちは!

声楽家であり、作曲家である人に興味があります。おすすめの作曲家を教えてください!

またプロの声楽家ほどではないけれど、作曲するときは歌いながら(鼻歌程度も含む)作曲していたような作曲家がいれば教えてください!

お願いします!

Aベストアンサー

声楽家、というのとは少し違うと思いますけど、
作品への「経験の反映度」が声楽家兼作曲家と同じ、
という意味では、声楽教師だったトスティが参考にはなるでしょう。

それから、初期バロックの作曲家というのは、
カッチーニやら、カヴァッリやら、
声楽家で作曲家でもありましたね。
その頃は今のような分業制ではなかったからですが。
そういう形態はモーツァルトやベートーヴェン、
果てはリストやショパンあたりまで続きました。
逆に、専業作曲家というのもそのあたりから出没してます。

Qhttp://www.youtube.com/watch?v=2jH-

http://www.youtube.com/watch?v=2jH-VLGNNQAの最初に流れる曲の曲名を教えて下さい(><)
お願いします

Aベストアンサー

シャナイア・トゥエイン(Shania Twain)アップ Up!

だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=-FMhUNSIxks

Q作曲家になるにはどんな道を歩んでいけば良いのでしょう。作曲家になっても食っていけるかどうか分かりませ

作曲家になるにはどんな道を歩んでいけば良いのでしょう。作曲家になっても食っていけるかどうか分かりませんよね。作曲家さんいたらぜひ答えて下さい。じゃなくても、いい作曲家さんなど知っていたら教えてください_|\○_

Aベストアンサー

う〜ん。。
作曲家は現代ではほとんど死語と同じくらい需要が少ないですけどね。
特にポピュラー音楽の世界では、既存の作曲家で事足りる。

現代では、チャートを賑わせてる略すべての人がシンガー・ソングライターですから、その上を行かなければ仕事は貰えないですから、どうしてもキャリアが必要です。
なので、現代では最初から作曲家と云うのは殆ど居ない。
大概はどこかでデビューし、売れていた人たちが担当してる。

つまり、作詞家、作曲家、編曲家、プロデューサー、ほぼすべてで最初からそれだけと云うのは今は殆ど居ない。
昭和時代なら作家先生、作詞家先生、プロデューサー、歌手という風にちゃんと居たんですけどね。
なので、取り敢えず、自身が売れないとどの仕事も貰えないという事です。
若しくは、たまたま関わった曲が空前の大ヒット等。

勿論、少数だけど例外は居ます。
所謂、音楽大学を出るなどしてる、専門分野のプロフェッショナルたちです。
その彼らでも売れ線に関わる事は稀でしか有りません。

まあ、現代ではプロダクションが数知れず有りますし、レーベルもインディーズ含め星の数ほど有るので、そう言った所に音楽学校出てから就職出来ればそれなりに歩んで行けると思います。
三流処で有れば、数年でプロデューサーとしての活躍も期待出来ます。
ただし、相手は素人同然の人たちです。
それで、ゴールデンボンバーの様にヒットでも飛ばす事が出来れば、会社も潤い、歴史に名を残せるかも知れません。
とは言え、アレもシンガー・ソングライターですけどね。

例えば、二十歳前の無名の頃にニコニコ動画のVOCALOIDの楽曲で評価されデビューした「ゆよゆっぺ 」さんは、現在、世界を股に掛け暴れ廻ってる「BABYMETAL」のシングル「メギツネ、KARATE」の作編曲家。
また、中田ヤスタカさん(Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅプロデューサー)などは、中学の頃から作曲に明け暮れ、1日1曲は作ってたと云います。
この人も自身のユニットCAPSULEがヒットした事で、プロデューサーを任される様になります。
誰もが簡単に作曲の出来る現代(ネット情報だけで簡単に勉強出来る時代)ではこう云う人も珍しくも有りません。

あなたはどうですか?
才能さえ有れば、現代ではYoutubeやニコ動にアップして、アクセス稼いだ方が余程の近道かも知れません。
日本だけで無く、海外からのオファーも有り得ますからね。

ゆよゆっぺさんのニコニコ時代の作品(2010/1/1Release)
→http://embed.nicovideo.jp/watch/sm13185918

う〜ん。。
作曲家は現代ではほとんど死語と同じくらい需要が少ないですけどね。
特にポピュラー音楽の世界では、既存の作曲家で事足りる。

現代では、チャートを賑わせてる略すべての人がシンガー・ソングライターですから、その上を行かなければ仕事は貰えないですから、どうしてもキャリアが必要です。
なので、現代では最初から作曲家と云うのは殆ど居ない。
大概はどこかでデビューし、売れていた人たちが担当してる。

つまり、作詞家、作曲家、編曲家、プロデューサー、ほぼすべてで最初からそれだけと云...続きを読む

Qdance@liveのバトルについてです。 http://youtu.be/It8HSFLdE80

dance@liveのバトルについてです。
http://youtu.be/It8HSFLdE80
この1曲目の曲名を教えてください。

Aベストアンサー

Pegboard Nerds - Fire in the Hole
https://www.youtube.com/watch?v=irOuRCkO0nQ

Q様々な作曲家の「突出してる点」を教えて下さい

様々な作曲家の「他の作曲家に比べ突出している点」を教えて下さい。
まずはモーツァルトとベートーヴェンをお願いしたいです。
そして他にも熱く語れる作曲家がいたらぜひそちらもお願いします。

Aベストアンサー

言い忘れましたが、宮廷作曲家というものは当然のことながら大衆音楽を作曲する人のことでは
ありません。

はっきり言いますが、19世紀・・いや20世紀に登場した作曲家の楽曲は
何度も繰り返し聴いているうちに飽きます。(特に大オーケストレーションの楽曲は)
が、モーツァルトの楽曲は何十年聴いても飽きがこないそうです。
その証拠に、ウィーン学派のピアノの巨匠と呼ばれる人たちの中には、
モーツァルトしか演奏しない人が少なからずいることは事実です。
今は20世紀で、ロマン派も不協和音音楽も多種多様な選択肢があるにもかかわらず、
また、彼らは、何十年もピアノを弾き続けているのに・・です。
素人にはわからない専門的な観点から言って、モーツァルトは60年聴き続けても飽きのこない
達人級の楽曲を作曲していたことは間違いがありません。
これは、すぐに飽きてしまうイージーリスニングを思い起こせば、いかに不可能なことなのかが
わかります。

Qスッキリで使用されていたBGMを教えてください。この動画の一番最初のBGMです。 http://y

スッキリで使用されていたBGMを教えてください。この動画の一番最初のBGMです。

http://youtu.be/nKJ6YXKMgUs

Aベストアンサー

LunchMoney Lewis - Bills
https://www.youtube.com/watch?v=_IrQHeDcMi8

その次
DJ Snake - Middle ft. Bipolar Sunshine
https://www.youtube.com/watch?v=IvPT2QuCIOA

Qなぜ女性の作曲家は少ない?

こんにちは。劇伴音楽の作曲家を目指している女子です
将来はドラマ音楽などの作曲家を目指しているのですが
女性で劇伴作曲をされてる方って男性に比べて圧倒的に少ないですよね?
歌手やピアニスト、シンガーソングライター等では女性も活躍しているのに
なぜ作曲家は男性が圧倒的に多く、女性は少ないのでしょうか。
また、女性が作曲活動をするには歌が歌える必要があるのでしょうか。


また、私は今の所J-POPの作曲は興味が無いのですが
J-POPの作曲家の方が収入が多いという話も小耳に挟みました。
それと、劇伴の作曲はJ-POP作曲やアーティスト活動の傍らでやるものだという
話も聞いたのですが本当でしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近の傾向としては、女性の劇伴(いわゆるサントラ)作曲家も増えてきています。
むかしは、まったくと言ってイイほどいませんでしたけど。

有名なところでは
大島ミチルさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AB

菅野ようこさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90

勝木ゆかりさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/S.E.N.S.

海外だとアカデミー音楽賞を受賞しているレイチェル・ポートマンが有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3

女性と男性の比ですが、劇判の作曲家自体が、いわゆるポップスなどの音楽関係者にくらべ圧倒的に数が少ないということもあります。
短絡的ですが、J-ポップなどの曲は数分のもの1曲で、それがひとつの作品(もしくは仕事の完成)となりますが、劇判だと数十曲を作らねばなりません。
さらに劇判はCDになってもほとんど売れません。劇判の大ヒットって聞いたことないですよね。ジブリ作品のように主題歌だけがヒットすることはありますけど。
アカデミー音楽賞を獲ったような有名な作曲家の作品でもサントラCDの発売は3000枚~500枚限定とかその程度しか作られないものが大半を占めます。

そうなると劇判の作曲家で食っていくこと自体がかなり大変です。
製作サイドも音楽にあまり費用を回せませんので、ギャラも世界的に見たら日本の劇判作曲家は安いです。

担当する作品によっては小編成のものから、大オーケストラのものまでバラバラですし、なかにはロック色の強い劇判を求められたと思えば、次はジャズだったり民族音楽系だったりと、ジャンルもばらばらだったりします。
曲数も多いので、仕事の完成までにかなりの時間を要します。そのわりにお金では報われない……。

>劇伴の作曲はJ-POP作曲やアーティスト活動の傍らでやるものだという
>話も聞いたのですが本当でしょうか?

これは非常に稀な例だと思います。
というか、同じ作曲でもかなり仕事内容は違うので、どっちもこなせる作曲家やアーチストはそんなにいませんし。
「さくらん」という映画の劇判は椎名林檎さんでしたが、たぶん手がけたのはこの1作のみだと思います。他にはJーポップ系のアーチストでパッと思いつく方がいません。

多くの劇判作曲家は音楽大学で作曲の基礎理論を学んでいます。
劇判作曲=敷居が高い、ってところもあるんじゃないかと思います。
ちなみに菅野さんは文学部出身なので音楽大学畑の出じゃあありませんが、人気のある作曲家です。

最近の傾向としては、女性の劇伴(いわゆるサントラ)作曲家も増えてきています。
むかしは、まったくと言ってイイほどいませんでしたけど。

有名なところでは
大島ミチルさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AB

菅野ようこさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90

勝木ゆかりさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/S.E.N.S.

海外だとアカデミー音楽賞を受賞しているレイチェル・ポートマンが有名です。
http://ja.wikipedi...続きを読む

Qhttp://sayhi.unearby.com/show?id=1462602703061_211

http://sayhi.unearby.com/show?id=1462602703061_2116701543&f=PTbdO

この音楽の曲名
アーティスト名わかりませんか?

Aベストアンサー

初めまして( *ˊᵕˋ)ノ

曲名→Return
歌手→US-Global Deejays

だと思います!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報