少林寺拳法の稽古がすごく物足りないので、空手を掛持ちでやってみたいなと思ったんですが。
ちょうどよく行く知ってる地域でフルコンタクト系の道場があるのを知ったし。
(ちなみにまだ2級です。)

空手と少林寺拳法は技術が違うだろうから、技がゴッチャになって混乱することもないかなと思ったんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は少林寺憲法五段(大拳士)を持っている者です。



私は少林寺拳法が物足りないと一度も感じたことはありません。
そして少林寺拳法の名誉のために言わせていただきますが、
高度な技の奥深さ言葉では語り尽くせません。

その理由は、やむ得ず実践という場面も幾つかありましたが、
剛法(突蹴)の凄さは計り知れないものを感じました。
もちろん、柔法(抜き、固め、投げなど)にも同じことが言えます。

はっきり言って真剣に少林寺拳法の修行に取り組まれた方なら誰もが感じる
レベルの高い部分なのです。

そもそも少林寺拳法は単なる強さ(相手を負かす)を競う武道ではありません。
つまり選手を育てる英才教育ではないということです。

結論は、フルコンタクトに興味をもたれているのなら、それはそれで良いとは思います。
色々な武道や格闘技にチャレンジしてみて下さい。
きつと貴方の求めるモノに出会えると思いますよ。
    • good
    • 0

スレ主さんは成人部から始めた高校生なのかなと思います



道院に体格のいい人が居たら突天一と十字受蹴を
思い切り相手してもらったらどうですか?

科目が変わって年少部に柔法が無く、剛法の弐段技まで学べますので
先生に相談してお手伝いがてら顔を出してみてはいかがでしょうか?

空手の外受と少林寺の内受をよく見ると

少林寺で懐に入って投げられないとか
空手で距離を取れなくて殴られるというのは
お粗末極まりないと思うので
空手一本に絞ってみるのも手ですね
    • good
    • 0

少林寺やってる人の致命的欠陥はすん止めばかりで、実際に人を突いたり蹴ったりすることをしていないことです。



そのため自分の攻撃がどれだけ軽いかわかっていません。
当身の5要素とか言ってますが、頭でっかちの人が大半です。

私もそうでした。

私は少林寺拳法は3段で、フルコンも黒帯です。

少林寺のみの人は叩かれたことも叩いたこともないので、
どこに打ったら効くかを知りません。逆にフルコンに叩かれるとダメージの大きさに面食らってすぐ萎える人が多いです。

この点をわかって稽古すると非常にバランスの取れた強さが身につくと思います。

相手の突きを少林寺の技(上受投げの応用)で地面に転がすとフルコンの人もびっくりしますよ^^

情熱があるなら、頑張って掛け持ちしてみてください。

ガンバってね^^
    • good
    • 0

あなたの気持ち分かります。


自分が求めた少林拳と実際の練習の乖離で悩んでいるんですね。
現在週2位の練習でしょうか。
であれば週2位でフルコンは可能です。

実際やってみるといいでしょう。少林拳とフルコンのギャップに驚きますよ。あなたは少林寺拳法をひたすら強くなりたくてフルコンに手を出そうとしているように見受けられます。そういうスタイルで良いと思います。フルコンも級が上がると試合をするようになりますが週2では勝てません。少林拳も2段位から柔法が難しくなり週2の練習では中々技を体得できなくなるでしょう。そうなると両立が厳しくなるかもしれませんがその時に本当にやりたいほうをやればいいかと思います。
    • good
    • 0

貴方、まだ2級程度で、物足りないなんてセリフ出すべきではないと思います。

フルコンやりたいのなら先に少林寺拳法で最低でも初段になってやめた後にフルコン空手をやるべきです! まず言えるのは、どちらかの稽古に支障をきたす事になり、挙句の果て両方とも止める結果になります! 私もフルコン空手の有段者です。過去に私の生徒で貴方と同じで少林寺拳法をナイショで掛け持ちの生徒を数名ほど見ておりまが、全員、両方とも続かずにリタイアしました! どちらかひとつに情熱をかけて稽古しないと、後から入った生徒に追い抜かれて悔しい思いをする事もあり、はっきり言って両方掛け持ちでの稽古はデメリットのほうが多いと思います! よく考えられた方が良いと思います!
    • good
    • 0

伝統派ならマズいですがフルコンならさほど影響ないと思います。

    • good
    • 1

空手道歴7年、現在流派二段です。



空手と少林寺では起源が違いますから、両方手がけるのも悪いアイデアではありません。
ただ、極めようと思ったら、やはり、いずれどちらかを選ぶ必要があると思います。
それまでは、いろいろな格闘技で経験をつむことは無駄にならないと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空手と少林寺拳法

私は、何か護身術を身につけたいと思っています。そこで、空手か少林寺拳法か迷っているのですが、どちらの方が強くなるでしょうか?また、違いなども教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、私は空手の有段者です。
私の空手の先生は、「うちの流派はスポーツじゃ無い」と
言って、顔面への攻撃以外なら、防具なしのフルコンタクト
方式の何でもOKで、空手なのに投げ技や関節技、おまけに
「サイ(十手みたいなもの)術」や「棒術」も有りました。

他流試合などには出してもらえず殆ど流派内の試合しか
経験ありません。ただ一度だけ学生当時、
先生に内緒で極真空手の有段者の人と試合をした事が有りました。

極真との試合は、極真方式?15ラウンド(1ラウンド3分・インターバル
1分)で行い引き分けました。
当然当時は「参った」で勝敗を決める方式でした。

私の兄弟にも、少林寺・柔道など有段者がおりまして、
兄弟の試合前に、組み手などの相手をさせられました。
友人に合気道や剣道の有段者もいました。

当時は空手が一番強いって思っていたのですが、
少林寺は受身から攻撃までの流れはすばらしい
ものがあります。

その中で感じたのは、自分の体重や体型・運動神経などで
得手・不得手があり、また良く言われる格闘技の中で何が
一番強いか?って言われる質問は色々な観点から一概に
言えないと思います。

ただ、空手は色々な流派があり(大別して、剛柔流・手刀流)
拳にも、那覇手や首里手・泊手など色々分かれていて、
ある流派で段を保有しても他の流派では段を取り直しって
事もあるみたいです。

でも、少林寺拳法なら何処の道場に入っても基本は同じみたいなので、
これからずっと続けるなら少林寺拳法が良いのではないでしょうか?

護身術ってある一時しただけでは駄目ですね。
常にやっておかないと、身体の反応も悪くなりますね。
自分にあったものを選ぶ事により、長続きしますし、
長く続ける事により少しづつ強くなれると思いますよ。

まず何かを始めて、それからもっと何かを求めるなら、
違う武道を研究されては如何でしょうか?
是非頑張ってください。

こんにちは、私は空手の有段者です。
私の空手の先生は、「うちの流派はスポーツじゃ無い」と
言って、顔面への攻撃以外なら、防具なしのフルコンタクト
方式の何でもOKで、空手なのに投げ技や関節技、おまけに
「サイ(十手みたいなもの)術」や「棒術」も有りました。

他流試合などには出してもらえず殆ど流派内の試合しか
経験ありません。ただ一度だけ学生当時、
先生に内緒で極真空手の有段者の人と試合をした事が有りました。

極真との試合は、極真方式?15ラウンド(1ラウンド3分・インター...続きを読む

Q空手、30歳(女性)だけどはじめてみたい…

何もしらなくてネットで調べた程度なので、とんちんかんな所はご容赦ください。

高校生が空手を練習しているところ(鏡の前で突きや蹴りを各自一人でしている)を見て、格好いいなーと思って興味が出ました。あまり直接戦いたくはありません。運動不足解消と美容と健康のためにやってみたいです。今でも時々テレビを見ながら突き・蹴りモドキをやって汗をかいたりしています。

どんな流派とか道場がいいんでしょう?(そもそも流派ってどうやって見分けるのかわかりません)成人女性ってどのくらいいるのでしょうか?仕事をしているので続けられるか不安があって、迷ってしまうばかりです。調べているとだんだん怖くなってきてきっかけがつかめません。何か良きアドバイスをお願いします。

調べていたらボクシングもいいのかな、と思いましたが、近くにはジムが無い様なのです。他の格闘技でもお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

(何度もすみません)
和道会は伝統系ですね。
いろいろありますね~。
私が通っているところは、常設の道場を持たないで府中市内の体育館を転々と間借りしています。同じように間借りで目立たないところもあるかもしれません。。

一般・小学生は、逆に分けてないほうがいいかもしれませんよ(^^;)。
私が行っていたところでは、混合でした。
混合なので、幼稚園児から大人までが一列(入りきれないので実際には二列)に並んで基本動作の稽古をします。
小さい子が混じってるのでやはり多少の手加減があるんです。
運動不足気味の大人も助かります(^^;)。
その後、形や組手の稽古になりますが、そのときは少年と一般で、級に応じて分けて、先生がそれぞれついて教えてくれていました。
組手もチビッコ相手はそれはそれで楽しいのです。

ではぜひ体験に参加してみてください。
始めはTシャツ程度で。通うことに決めたら、空手道着を買うことになります。

Q空手と合気道

空手と合気道を同時に学ぶことはNGなのでしょうか?
私は、最近合気道の稽古を始めました。合気道は非常に面白く、興味が尽きません。がしかし、私は空手にも興味を持っており、空手の稽古もしたいと思っています。
どちらも同時に(それぞれ週1回)稽古することは、できるだけしない方がよいのでしょうか?
どっちも好きで、どっちもやりたいと思っています。
昔の武士は武芸十八般それぞれを同時期に稽古していたと思います。昔も今も変わらず稽古していくことは
可能ではないかと、個人的には思っています。

このように空手と合気道、両方を同時に習われている、あるいは習った経験のある方がおられれば、ぜひそのご経験談を教えてください。

Aベストアンサー

私も合気道を始めてまだ数年です。
以前の道場は週1回のため何となく物足らない気がしていましたので私も近所に空手道場がありますので興味を持っていました。
しかし、事情があり合気道の道場を変わることになり週3回稽古ができる道場を探し変わりました。
すると今の道場の稽古は厳しく細かいところまで注意されますが、実感したのは前の道場では楽しく合気道を稽古するのがモットーでしたので、合気道の奥の深さまで全く分かりませんでしたが、合気道の凄さを見ることができたと思います。
そこで思ったのが、合気道の技を覚えるのは容易な事ではないことが分かり他武道に興味を持っている場合ではないことに気づきましたので、今は合気道のみを稽古しています。
また、別の合気道の先生から言われたのですがもし他武道をやるのなら合気道に繋がりのある剣道か居合道をやると更に合気道の深さを知ることができると言われました。
空手や柔道をやると合気道の動きが入ってしまったり、逆に合気道の稽古で空手の動きが入って来てしまいおかしな動きになるようですので、あまり合気道との相性はくないと聞いたことがあります
ちなみにその先生は合気道4段、剣道3段、空手3段と言っていました。
これは私個人的な意見ですが、合気道を中心に考えてもし打撃系の稽古をするのなら、少林寺拳法ならまだ相性がよいのではないかと思いました。
私が調べた記憶では少林寺拳法は合気道と中国拳法を合体させた武道のようです。
ちなみに私はまだ段位は持っていませんが、段位を取得したら居合道を習って合気道を別の角度から見るのもよいかなと思っています。
それに、別の道場に行っていろんな技を覚えたいと思っています。
以上から、今の段階での空手を同時に習うことは合気道との相性が良くないことからあまりお薦めできない事になります。
私はたまたま週3回稽古の道場が探せましたが、もし無理なら2カ所の道場で習うのも一つの手段ではないでしょうか。
但し、月謝が掛かりますし道場によって同じ技が全く違う教え方をしますので戸惑うかも知れませんので、できれば私のように多く稽古する道場をお薦めします。
もし、他武道をやるのなら剣術系は合気道との相性は非常に良いので如何でしょうか。
私は全く関係ないと思われますがゴルフもしますが、これがまた合気道の動きと似ているところが多く合気道がヒントになることが多々あります。
なお、今までのお話は合気道を中心に稽古をする場合ですので、空手を中心に稽古する場合にはあてはまりませんので宜しくお願いいたします。
以上が私も同じ事を考え調べた結果です。
その結果、私は合気道を一生の武道とする事を決めましたので、参考になれば幸いです。

私も合気道を始めてまだ数年です。
以前の道場は週1回のため何となく物足らない気がしていましたので私も近所に空手道場がありますので興味を持っていました。
しかし、事情があり合気道の道場を変わることになり週3回稽古ができる道場を探し変わりました。
すると今の道場の稽古は厳しく細かいところまで注意されますが、実感したのは前の道場では楽しく合気道を稽古するのがモットーでしたので、合気道の奥の深さまで全く分かりませんでしたが、合気道の凄さを見ることができたと思います。
そこで思った...続きを読む

Q少林寺拳法と日本拳法の相性

少林寺拳法を4,5年やっているのですが、私の通う道場は乱捕り稽古を危ないという理由でなかなかさせてくれません。
しかし、金剛禅の教え等、技術以外の魅力に魅了され、少林寺をやめて別の格闘技、武道に移る気もありません。
そこで突き手が少林寺と同じ縦拳だという日本拳法を平行して始めようかと思うのですが、少林寺拳法をやる上で相性はどうなのでしょうか?お答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

少林寺拳法四段です。

自分を高めたいという意欲はすばらしいと思います。

日本拳法経験者からの話を聞いたことがありますが、
似ているのは縦拳を使うところだけで、逆にそれ以外の戦術思想や練習方法などは
全然異なるようです。

例えば、少林寺の運足は相手を避けて裏をとることを基本思想にしていますが、
日本拳法の場合は相手の中心をとって攻撃を封じてしまうそうです。

どんな武道でもその武道の戦術思想があるわけなので、無理に少林寺を適用することを考えず
 「世の中にはこんなやり方があるのだ」
という勉強のつもりでその虚心坦懐に武道を経験することをお勧めします。

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Q少林寺拳法が弱いと言われる理由?

大学に入って武道系の部に入部しようとしてさまざまな部を見学しましたが
その中で感じたのは、
練習方法において
空手はまずはまっすぐ突くことや横に蹴ることに集中して
一つに絞って練習しており(つまり、右手で正拳突きのみを10など)
それに対して少林寺拳法はすぐに多様な技をつなげて練習している(天地拳など)
ように感じました。
器用な人なら技をつなげて練習しても大丈夫だと思いますが私のように不器用な人はまずはまっすぐ突くことに集中しなければ基本が見につかずに、少林寺拳法が弱いと言われる原因ではと思いました。素人目で恐縮ですがみなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

空手は一発で倒すものと思われます。一撃入魂的な。(あくまで個人的な意見です)
少林寺拳法は、違うと思います。
私は少林寺拳法はほんのわずかですが稽古をした経験より、相手の反撃や攻撃をかわして、自分の体制を
立て直してから攻撃するやり方ではないかと感じました。
もちろん、決め技は蹴りや突きだと思います。
やはり、カンフーの攻撃が少し入っていると感じましたよ。

いつもどの武道が強いとか弱いとか一概に言うことはできません。
それぞれの武道には一長一短がありますので、絶対に強い武道もないと思います。
それに、武道は人を気づけるものではないことを理解してください。

Q空手の4大流派とは何ですか?

空手を始めようと思っています。

有名なのは極真かと思います。
空手には流派がたくさんあり、
有名な4大流派があると聞きました。
質問1
4大流派とは何でしょうか?

また、人によっても3大だとか、
5大だとかあると思いますが、
質問2
一般的には何大でしょうか?


質問3
それぞれで、寸止めなのか、それとも
当てるのか、教えてください。

寸止めでなく、実際に当てるのをフルコンタクトというの
ですか?

質問数が多くなりましたが、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。補足します。
#2の流派はいわゆる伝統派と呼ばれるもので,昔からある流派です。
極真などはこれからの派生です。大山館長は剛柔流と松涛館の経験者です。
極真会館からの派生で正道会館,芦原会館,大道塾,佐藤塾,US大山空手などが有り,極真会館自体も4団体くらいに分裂しています。
ちなみにフルコンタクトとは言っても,防具などを着けないもの(極真会など)や防具を着けるもの(大道塾)など様々です。

Q合気道と少林寺拳法

大学で、新しく武道をやろうと思っています。
合気道と少林寺拳法で迷っているのですが、どちらがおススメでしょうか?
お時間ある方、ご意見宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私は学生時代 と社会人になってからも少林寺拳法を続けているものです(途中ブランクありましが・・・・実質12年ほどやっています。)。現在も続けていて4段です。
 合気道、少林寺拳法どちらでも、本人の性格が合いそうな部やクラブに属したらいいと思います。やはり、合わないようなところで修行しても楽しくないし、長続きしないでしょうから。
 わたしは少林寺拳法を続けていたので少林寺拳法を進めます(投げ以外にも突き蹴りもあるので楽しいです)。
 ただし、大学の少林寺拳法と町にある道院では内容に違いがありますので気をつけてください。どちらかというと大学はガチンコ勝負ですね。大学の監督はすばらしい少林寺拳法の使い手でしょうが、毎日来るのが難しいと思われるので日常指導する人がたぶん大学3年生になるでしょう。その辺は合気道も同じかもしれません。そのため、指導する人が大学3年生の先輩といえども、道院の先生の数十年の経験から比べると経験年数が浅いために、技の技術や技に対しての考え方が、深みも熟達も浅い場合が多いです。もちろん人生観においても。
 ですので、どの部活にも一度は顔を出し雰囲気をみて、よき指導者のいるほうと決めてはどうでしょうか?技の上達は指導者の技量にかなりよりますので・・・
 どちらにしろ少林寺拳法も合気道も熟達してしまえば、普通の人からみれば化け物のような強さです

 私は学生時代 と社会人になってからも少林寺拳法を続けているものです(途中ブランクありましが・・・・実質12年ほどやっています。)。現在も続けていて4段です。
 合気道、少林寺拳法どちらでも、本人の性格が合いそうな部やクラブに属したらいいと思います。やはり、合わないようなところで修行しても楽しくないし、長続きしないでしょうから。
 わたしは少林寺拳法を続けていたので少林寺拳法を進めます(投げ以外にも突き蹴りもあるので楽しいです)。
 ただし、大学の少林寺拳法と町にある道院で...続きを読む

Q伝統空手 と フルコン空手 

友達が伝統空手をやっています。僕も空手を習おうと思っているのですが、伝統 と フルコン 一体どちらがよいのでしょうか?

空手をやっている人にとってはある意味究極の質問だと思います。伝統空手とフルコン空手(極真等)は一体実戦においてどちらが有利なのでしょうか? 「人の技量による」というのは十分承知の上です。一体どちらが実戦において有利なのかお聞かせ下さい。
 伝統をやっているひとから見れば、フルコンのローキック等の蹴りは脅威でしょうし、一発もらったらたてないかもしれないそうです。(友達談)けれどフルコンの間合いは伝統と比べると非常に狭いので、顔面への突きは「簡単にあたりそうな気がする・・。」そうです。どんなにがんばっても顔面を鍛えることはむずかしいですよね?フルコンの方は伝統空手をどう思われますか?実際に防具なしで伝統空手の人とやるとしたら、顔面への攻撃には簡単に対処できると思われますか?また伝統空手の顔面等への突きは脅威になりますか?どちらの空手を習えばいいか迷っています。フルコンの方、伝統の方、またどちらも経験のある方、ご意見をお聞かせ下さい。 よろしくお願いします。

友達が伝統空手をやっています。僕も空手を習おうと思っているのですが、伝統 と フルコン 一体どちらがよいのでしょうか?

空手をやっている人にとってはある意味究極の質問だと思います。伝統空手とフルコン空手(極真等)は一体実戦においてどちらが有利なのでしょうか? 「人の技量による」というのは十分承知の上です。一体どちらが実戦において有利なのかお聞かせ下さい。
 伝統をやっているひとから見れば、フルコンのローキック等の蹴りは脅威でしょうし、一発もらったらたてないかもしれないそ...続きを読む

Aベストアンサー

伝統派松涛館11年(3段)、フルコン極真4年(弐段)です。
はっきり言います。
本当の実戦(生死を賭ける)をすれば伝統派が圧倒的に怖いです。
ル-ル無用の試合をするとおそらくフルコン側は伝統派に当てる事すら
難しいでしょう。何故なら、伝統派は間合いを最も重視し、一瞬の油断が
命取りになるからです。極真の接近戦の殴り合いは逆に墓穴を掘ります。
ロ-キックなどかすりもしないですよ。
逆に伝統派の追突きや飛び込み突きの驚異的なスピ-ドは
接近戦に慣れている極真側は絶対にかわす事は不可能です。
一撃に渾身の力を込めますから体を鍛え込んでいるフルコンと言えども
まともに食らったら一瞬で勝負が決まります。
それと、伝統派は体で受ける事はしません。
伝統派は直接的な攻撃が多いという人がいましたがそれはただのレベルの低い試合を観ているに過ぎません。
伝統派にはすべて相手の力を無効化する技が沢山あります。
体重100キロの相手を簡単に転ばす技もありますから。

ま、大道塾の北斗旗やK1のようにパワ-を重視したようなグロ-ブル-ルになりますと、本来のスピ-ドが出せませんので極真が有利でしょうけどね。
歴史の背景から本来の空手(唐手)というのは
琉球(沖縄)から始まり、それが本土へと伝わって色んな流派が生まれたんです。

では何故極真が最強と言われるようになったのか。
それはまず極真空手創始者大山倍達氏の伝説が凄まじかったのが一つ、そして
寸止めは実戦的でないと、直接打撃制とかケンカ空手という謳い文句が雑誌や素人にうけたに過ぎません。

でも柔道に置き換えれば、伝統派が柔術で、フルコンが近代柔道と言えます。
昔の武道ほど恐ろしいものはないんです。

私は伝統派に勝てるかも知れないフルコン空手をあえて言うなら
大道塾だと思います。
スピ-ドまでは行かずとも伝統派に似たスタイルで極真のパワ-があり、
なおかつ寝技や関節技まであるという流派らしいですから。
どこまで本当か分かりませんが・・。
私個人の意見として総合的な怖さでは大道塾、驚異的破壊力の怖さで言えば
中村日出夫総帥(10段)率いる拳道会でしょうね。

本来、空手は4代流派に分かれていました。糸東流・和道流・剛柔流・松涛館です。故大山倍達館長は剛柔流の5段でした。そこから独立して極真会館を創始したんです。つまり4代流派は極真のル-ツといっても過言ではないのです。

それでも寸止めだから実戦に弱いとか、直接打撃だから強いとかいう
馬鹿げた妄想を抱いている輩が沢山いるから困ったものです。
パンチ力がいくらあってもそれをさばかれたら役立たずです。

本来の伝統派というのは恐ろしかったんです。
伝統派は昔から「一撃必殺」というように一撃に渾身の力を込めて
相手の急所に叩き込むという技を極めてきたんです。その修練も半端じゃありませんでした。だからこそそれを直接打撃にするとあまりにも危険過ぎるので寸止めにする必要があったんです。実戦では寸止めしなければいい事ですしね。
でも、伝統派もやはり時代の流れに沿って昔のようにル-ルが無かった血だらけの試合をしていた頃が失われつつあります。
そしてこれまでの血を流す空手ではなくこれからは汗を流し老若男女誰でもやれるスポ-ツ空手として、オリンピックを目指そうという事になったのです。昔の空手はもはや時代が必要としないのです。
ですから、今の伝統派は素人目から見れば府抜けていると思うかも知れません。
しかし、本来の武道というのは空手道・柔道・剣道というように「道」という
言葉の本質が分からねば強い・弱いと判断する資格はありません。
そういう人間は武道の本質を何も分かってないんですから。

現在の空手は喧嘩に勝つためにあるのではありません。テレビで芸能人化している空手家や今の極真のような見せ物の為にある訳でもありません。
人格完成・誠の道(社会的貢献)・努力の精神・礼儀・血気の勇を戒める心を養う為にあるのです。だからこそ社団法人や日本空手協会に所属しているのです。
これからの空手はどちらか強いかではないのです。以上。

長くなってすいませんでした。
空手を習うなら社会的貢献を目指し、驚異的なスピ-ドを得たいなら伝統派。
格闘技として単純に強くなり、観客を興奮させたいならフルコンをお薦めします。

伝統派松涛館11年(3段)、フルコン極真4年(弐段)です。
はっきり言います。
本当の実戦(生死を賭ける)をすれば伝統派が圧倒的に怖いです。
ル-ル無用の試合をするとおそらくフルコン側は伝統派に当てる事すら
難しいでしょう。何故なら、伝統派は間合いを最も重視し、一瞬の油断が
命取りになるからです。極真の接近戦の殴り合いは逆に墓穴を掘ります。
ロ-キックなどかすりもしないですよ。
逆に伝統派の追突きや飛び込み突きの驚異的なスピ-ドは
接近戦に慣れている極真側は絶対にかわす事は...続きを読む

Q少林寺拳法の奥義

私は護身術としての少林寺拳法、宗道臣の思想に非常に惹かれてしまい、先日「少林寺拳法のススメ」という本を購入して読んでみたところ「少林寺拳法には経絡秘孔を攻撃して相手を一撃で気絶させるような当身の技術と経絡秘孔を指で押圧して激痛を与える圧法という技術があり、圧法は微妙なコツを要して、用い方によって危険度も高くなるので技術的にも精神的にもある程度の修練を積んだものでなければ習えないことになっている」と書いてありました。
このような技術が存在するなんて、少林寺拳法はなんて優れた拳法なのだろう!と感動してしまい入門しようと考えています。教えていただきたいことは圧法の技術は何段から教えていただけるものなのですか?という事と上記の当身の技術もやはり圧法と同じように何段以上の者に限って教えられているものなのですか?という事です。スポーツとは明らかに違う少林寺拳法はやりがいがありそうですね!

Aベストアンサー

合掌
町の道院で少林寺拳法に通っている物です。
質問に有りました、圧法は、高段者の人にしか、教えていないそうです。
少林寺の科目表には、6段を受験する人が、圧法の勉強するようになっていました。
私は、昔テレビで少林寺の特集をやっているのを、見たのですが、たしかに圧法は、危ないと思いました。
それは、急所を殴って相手を失神させると、ゆうものでした。
失神させても、それを蘇生をしてあげなければ、相手は死んでしまうので、それそうとうの技術が必要なのです。
しかも、6段を取るのに長い年月、条件が必要です。
私も、圧法に憧れて、今でも少林寺を続けています。
これから、何年かかるかは解りませんけど圧法の勉強が出来るまで頑張るつもりです。
                    結手


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報