ズバリそのまま、今後の流れはどうなると思いますか?
年末の来年予想(つまり今年)は、
私の手元の情報では、
「更なる円高」「1ドル70円台も!」「100円台には数年かかる」
現在のところ半分以上がはずれのプロ予想でした。
今後どうなると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どちらでもよい。

上がるようなら買う。下がるようなら売る。
いずれもヘッジファンドの取引ポイントで。

>「更なる円高」「1ドル70円台も!」「100円台には数年かかる」
こういう記事は、インパクトの強い順に載ります。すべてのアナリストの統計や代表的な意見ではありません。

このような質問は初心者を混乱させる危険性があるような気がします。
初心者の方も見てるので一応言っておきますが、ファンダメンタル派というのは、アナリストの意見を参考にするのではなく、政治情勢や経済情勢を参考にするのです。
おいしい料理を食べるのはシェフとは言わずに美食家というのです。

この回答への補足

質問は上がると思いますか?であって、上がるなら買いますか?等ではありません。
情報は信用なりますか?でも無いです。

参考になるご意見ですが、質問に沿った回答も入れていただきたいと思います。

補足日時:2009/06/06 05:42
    • good
    • 0

#2


#3
超おもろですねー

私「アストロロジー&アノマリー&先端金融コネ派」で勝率9割の者です
今年から来年にかけて、ドルはNK225と共に大相場に発展すると言われています
特徴としては[$×NK225]は連動型に移行するという点です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勝率9割ですか
すごいですね
参考になります

お礼日時:2009/06/06 05:42

巨人対阪神を見た後に


ヤンキース対レッドソックスを
見れば
ああ
80円はないなーって思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・・・
そうですか

お礼日時:2009/06/06 05:40

年内もう一度90円割れを試し、その後90円前半でヨコヨコ


年末のドル需要で100円を突くが持続力が無く
本格的な100円越えは来年夏以降だ
とトイレの壁に落書きがあったような気がしますが、薄くて何が書いてあるかわかりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほお、円がもう一度おしますか。
トイレの場所が問題ですね、大学経済学部か駅横公園か・・・

お礼日時:2009/05/27 22:59

米国の景気が回復、金利上昇でドルが買われる一方で景気回復が思わしくない日本は売られる傾向になる。


よって年末には110円前後の円安になる。

かも…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おなじですねー
米良、日悪、110円は軽く突破。
そして私も「かも…」をつけておかなければ。

お礼日時:2009/05/27 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円とドルの往復の際、平均レートで処理するとなぜ損になるのか

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ドルを使用
残りの50ドルを円へ レート:1ドル100円として円は5,000円
(マーケットレートがあまり変わらない場合、円に戻す方がレートが悪いのでこういう想定にしました)
レートの200円と100円との平均は150円
海外で使用した50ドルを1ドル150円で換算すると7,500円
しかし、実際は20,000円持って行って返ってきたのが5,000円だから使用したのは15,000円で、7,500円しかもらえなかったら7,500円損する。
この差が出るのは
1. そもそも使った50ドルは200円で買ったドルなのだから、価値は10,000円。7,500円としか評価されなければ2,500円の損
2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損

でもこの2つの損を合計しても、5,000円の損であって、実際損した7,500円にならないのは何でなんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ド...続きを読む

Aベストアンサー

>2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損
これがおかしいのでは.
返ってきたドルは,1ドル200円で買ったものなのに,1ドル100円になったしまったら,1ドルあたり100円損なんで,合計5000円の損ですね.2.は会社は無関係なんで,150円という数字は関係ないです.

Q豪ドルの今後どうなると思いますか?

何かの情報で、豪の政府が資源ブームは終わったと認めているって書いてあったんですけど、これって前のように(1ドル=100円)ってことは、もうないのでしょうか?
もちろん、何年かかけて、戻っていくものだと思いますので、今年どうこうという話ではなく、長い目で見ても、オーストラリアの資源がなくなってきているということは、期待できないということですか?
そもそも、本当に資源ブームは、終わってしまったのでしょうか?
豪ドル、気になります。
情報をおもちの方、教えてください。

Aベストアンサー

オーストラリアの特別な情報は持っていませんが、世界の景気が頓挫したのですから、資源ブームも頓挫するのは当然です。しかし「資源ブームが終わった」と言うのは資源が枯渇しなくなったと言う意味ではありません。新しい鉱山も発見されるだろうし、当面資源が枯渇するとは思われません。オーストラリアの資源ブームは世界の景気が回復すれば復活するでしょう。AUD/JPYが100円に成るかどうはその直前にならないと解りません。当面AUD/JPYを含めてクロス円は高値は過ぎて下げるのではないでしょうか。USD/JPYは逆方向では。毎日直近の高値安値と昨日今日の日足を比較して見ているとおよその見当が付きます。

QAUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いま

AUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いますか?
以前1ドル74円で安いと言われました。
教えてください。

Aベストアンサー

84円当たりを目安にされてはどうでしょうか。
豪ドルは5日に利上げの発表があるかどうか注目されていますが、
あるないに関わらずAUD/USDは調整でいったん下げると予想されています。
 
対して日本は金融緩和が決定しており、これも5日に内容が公表されます。
恐らくこれで円安方向に動いて行くだろうと予想されています。
 
総じていえばAUD/USDの下落調整スピードよりも
USD/JPYの方が早く上がるだろうと見られ、
欧州系の銀行アナリストは84円まで行くと予想しています。
 
90円近くまで行くかもしれませんが、年末に向けてドルの需要が高まるので
多くは望めないと思います。
 
これは予想であって内容を保証するものでないことを断っておきます。

Q今週急に円高になった理由?米ドルの今後は?

先週まではどの通貨も円安傾向になっていたと思いますが、今週急に円高になってきていますよね。
その大きな理由は何なのでしょうか?

特に米ドルに関して今後の予想も含め教えて頂けたらと思います。

来年は円高になるといった話も聞いたことがありますが、それが早まり年内から円高傾向に変化してしまったのでしょうか??
再び120円代に戻ることは無さそうでしょうか?
(こうく予想はもちろん誰も出来ないのは分かるのですが、専門家やお詳しい方の個人的予想でけっこうですので宜しくお願いいたします。)

Aベストアンサー

重要な変化はアメリカのスタンスの変化です。1月のグリーンスパン退任で、米国の金利政策は”インフレ目標”に変化します。これで世界と日本の差が歴然としてしまいました。
 ”インフレ目標”はいままでのダイナミックな(曲芸的な)やり方に比べると、インフレ率に対する静かな金利政策です。インフレ目標政策では普通2-4%前後の非常に弱い物価上昇率を設定して、それを目標に経済運営する政策で、終局的に景気の安定を目指すものです。
 日銀の方針とは逆ですが、速見総裁の言葉は政府の要人の言葉でかき消されるようになりました。日本の金利は、速見総裁の単純で強力なゼロ金利→景気改善したらプラス金利発動の政策(外国から見ると非常に危なっかしい)で決まるとしたら、また景気ががたがたになり危ないです。

 話を戻して、米国の金利は、この先、インフレ目標によってコントロールされることになります。もはや”継続利上政策”なんて単純で暴力的なことはありません。(米国が継続利上、日本がゼロ金利なら、すっごい単純でした。FOMCの発表で1月を待たずにこの時代が終わったのです。)
 
 為替変動の要因は、機械的なものからより微妙なものになりました。変動が大きければ投機のチャンスかもしれませんが目がはなせないのです。相場師が休み前に手仕舞いするのも当然です。
 
 質問は再び120円代に戻ることは無さそうでしょうか?ですが、あっていいと思います。日本だけ政策がすっばずれているのですから、通貨ががったんと安くなっても、何の不思議もないです。相場師の人ははりついてがんばってください。

相場が戻してもその後は円高の方向に進むという意見もありますが、数年前のドル135円から80円台の変化を誰も予想できなかったように、ノーコントロールほど行く末がわからないものはありません。ポスト小泉確定のあとで、日本が(欧米よりもダンピング国中国が身近にある複雑な状況の下で)インフレ目標政策でうまく舵取りできれば、適切なレート(とトレンド)に、微調整による変動をしながらもまた、落ち着く可能性が高いと思います。中国の存在は引き続き日本が円安誘導を続けようとする根拠になりますし、石油価格の持続的な高騰傾向はそのブレーキですが、そのブレーキは世界の中でずば抜けてエネルギー効率のよい日本では弱いのです。インフレ目標政策になったとしても、国内よりも国際要因で期待インフレ率や名目金利が決まる日本では、ユーロや米国とは別のスタンスが必要になります。私は静かな円安政策が必要と考えています。ゼロ金利かどうかなどはそれらのあとで決めなければいけません。

 グリーンスパン退役と同時に日銀もしっかり理論武装して実際のデータから経済を安定させる方針と能力を持ったいい後任に換えるべきですね。
 竹中先生は候補かも知れないけど(少なくとも政府要人が自身を持って総裁の発言に反対の意見を述べるのは彼の影響と思うけど)ポスト小泉で荒れているので政府もうまく機能しないのです。困ったものです。
 
 今後の景気のキーワードになるインフレ目標について、新聞などの付け焼刃の解説では若干不安です。ちょっといいURLを紹介しておきます。
 
 おっとお昼ご飯になりました。さようなら。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/greentree/koizumi/3_keiki.htm#hosoku

重要な変化はアメリカのスタンスの変化です。1月のグリーンスパン退任で、米国の金利政策は”インフレ目標”に変化します。これで世界と日本の差が歴然としてしまいました。
 ”インフレ目標”はいままでのダイナミックな(曲芸的な)やり方に比べると、インフレ率に対する静かな金利政策です。インフレ目標政策では普通2-4%前後の非常に弱い物価上昇率を設定して、それを目標に経済運営する政策で、終局的に景気の安定を目指すものです。
 日銀の方針とは逆ですが、速見総裁の言葉は政府の要人の言葉でかき...続きを読む

Q今年最後の円ドルレート

今年の12月30日の円ドルレートはいくらくらいになると思いますか?
またその理由等もお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

そろそろ状況も煮詰まって来ましたし、ある程度絞り込めたので
見解でも書こうかなと思いましたが、
質問者はかなり非礼な方のようなので止めにします。

忠告として今のドル円は触るなです。
正しいポジションの取り方というものがあります。

Q円高一服ですが今後どういう展開を皆様予想しますか?

円高一服ですが今後どういう展開を皆様予想しますか?

Aベストアンサー

PIGSがどうなるかですかねぇ。
仮にギリシャが借金返せません、てなったら
間違いなく株暴落、円高になるんじゃないかと・・・。

米の景気回復も気になりますね。

中国もそろそろバブル弾けそうですけど・・・。

というわけで、暫くはさらなる円高・・・じゃないでしょうか?
円安になっても90円ぐらいが関の山な感じがしてます。

円安は借金が1000兆円超えたら
流石に来そうですけど。

責任は持てませんがw。

Qドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行

ドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行へ行くと91円台だったのですが何で変わってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

売/買でもレートが違いますよ
売レート - 手数料

Q円安―今後の予想

現在、米ドルMMFに預けています。円安なので利益は出ていますが、今後どうなるかわかりません。日経などには125円ほど円安になる可能性がある、とありましたが、年内に売却したほうがいいのでしょうか。それとも来年以降も待っていたほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

125円近辺までは円安になるかもしれません。円安もあと3-4ヶ月ではないでしょうか。
近い将来は、過去を見ればおおよその見当がつきます。今回の米ドル円の高値は121.38円(12月1日)でした。前回相場の高値は135.20(2002年)、前前回相場の高値は143.60近辺(1998年)でした。前回と前々回の線で考えれば、今回は125円近辺が高値となる可能性が強い。2-3ヶ月或いは3-4ヶ月以内には米ドル安円高に変わるのでは。
米ドルMMFは年内とは言わないまでも、次回高値になった時に売却した方がよいかも知れませんね。今回の調整はも少し下げる様子ですので、その後高値になった時ですね。自分でも調べて見て、納得の行くところで売却です。

Q円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いて

円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いていますが,ユーロはどこの影響で動きますか?

ユーロはイギリスポンドが要因で動いているのでしょうか?

Aベストアンサー

ユーロは基本的にユーロ加盟国の動向によって動きます。
ユーロ加盟国が多いほど、影響を与える国の数も多くなり、
ユーロが揺さぶられる可能性も高くなります。

また、ユーロ円であれば円の影響を受け、ユーロドルであれば
ドルの影響を受けます。
為替レートはシーソーと同じと考えて下さい。
一方が下がると一方が上がります。
ユーロポンドであれば、イギリスポンドの影響でも動きます。

Q為替 予想 月間 週間 予想どこの情報を参考に?

為替の予想はどこの情報を参考にされていますか?よく見られているサイトなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

どこの情報も参考にしません。予想もしません。
チャートをみて判断します。


人気Q&Aランキング