ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

天空率算定時、屋外階段の扱いがわかりません。
鉄骨製で、蹴込み板や手摺はありますが、結構スカスカです。
2Fの機械室専用階段です。
とても困っています。どなたか教えて頂けませんか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

屋外階段付き建物の天空率計算による申請はした事がありませんが。



天空率は斜線制限の緩和措置である、との前提を踏まえれば当該階段が斜線制限にかかれば当然天空率算定にも含まれるでしょう。

斜線の場合手摺の形状次第では免除されますよね、採光などを妨げないとの理由でしょうが。

勘ですが手摺は別としても踏み面部は算定される可能性はあるのでは?。
少なくとも日影検討の場合は算入させられますよね。(天空率は適用外ですが)

・・・とにかく申請する予定の確認機関にお聞きになる事、これが全てでしょう、金曜夕方!今を逃せば来週ですよ!。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。
屋外階段も天空率に算入必要なようです。
しかも手摺部分も含める必要があるそうです。

鋼製屋外階段は、データ入力が中々厄介ですが、
頑張ってやっています。

お礼日時:2009/05/29 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平均GLと斜線制限について

教えてください。
平均GLと北側斜線 平均GLと道路斜線の関係です。
平均GLが設計GLよりも下がってくる時

1.北側斜線はその平均GLからですか?
2.高低差が大きい時その平均GL毎に北側斜線を計測するのですか?
図面上で2本の北側斜線のラインが出るって事ですか?

3.道路斜線は平均GLじゃなくて道路高さからですか?
(その物件は高低差はほとんどないんですが
平均GLは1m以上下がります)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
>1.北側斜線はその平均GLからですか?
そうです平均地盤面からです。
ただし、隣地が平均地盤より1m以上高ければ(h-1)/2だけ緩和されます。

>2.高低差が大きい時その平均GL毎に北側斜線を計測するのですか?
>図面上で2本の北側斜線のラインが出るって事ですか?
そうです平均地盤ごとです。

>3.道路斜線は平均GLじゃなくて道路高さからですか?
道路中心の高さよりの計算になりますので平均地盤は関係ありません。
道路が敷地より1m以上下がっていれば他の斜線と同じく緩和があります。

Q共同住宅の廊下幅員について。

共同住宅の廊下幅員について。

2階建て4戸の共同住宅で、1階(2戸)の床面積が52平米です。
建令119では片側居室の場合の廊下(屋外)幅員が≧1.2m(>100平米の階の共用のもの)
とありますが、それぞれの階が100平米以下の場合はどうなるのでしょうか?
また、プラン調整により、合計の延べ床面積が100平米に満たない場合も想定しています。
上記の内容でしたら、階段の幅員は75cmで良いという認識なので、廊下も同様に75cmでは不可なのでしょうか?

共同住宅に詳しい方がおられましたらご教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通行する人間がいたとすれば、大変危険な状況に成ります。

確かに、2所帯の為の共用廊下ですから、通行量は少ないでしょうが、最低90cm以上は廊下幅員を確保する事が、常識でしょう!
引越しの時の荷物の出し入れにも、苦労しますよね。
基準法は、最低の規約です!!
これを理解しないと、とんでもないしっぺ返しを食らいますヨ!

また、階段の事にも触れていますが、共同住宅の階段を幅員75cmで設計したら、その方は設計士としては落第です!

どちらにしても、廊下及び階段は、非常時の大切な非難経路です!
通常では起こらない事も、非常時では起きてしまう可能性がありますので、充分な配慮を希望致します。
これは、居住者の安全のため、オーナーの管理責任のため、そして設計者の設計責任ためです!!

以上です。

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報