質問の内容は

・私 わたくし→わたくし、わたし
・重複 ちょうふく→ちょうふく、じゅうふく

といったような漢字がまだ他にあれば知りたいと思ったので
何かご存知の方がいましたらお願いします。

※ちなみに「私」に関しては15年ほど前に何かの辞書で調べたときに
「わたし」とは読まないと書いてあった記憶があったのですが、
今はパソコンでうっても変換されますし、
みんな「わたし」で使っているような気がしたので。
もし今でも「わたし」とは読まないのなら失礼しました。
「重複」に関しても今から10年ほど前に高校の国語の先生が
この漢字は今は「ちょうふく」としか読まないが
何年かすると「じゅうふく」と読み方が変わっているかもしれない、
と言っていて、これも今は「じゅうふく」と打っても変換されるので
例に挙げました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんばんは。



>>>ちなみに「私」に関しては15年ほど前に何かの辞書で調べたときに
>>>「わたし」とは読まないと書いてあった記憶があったのですが、

私も同様の記憶があります。
15年前でなくて、もっと前ですが(笑)。
「私」の読みは、常用漢字表では今でも「わたくし」になっているはずです。
重複は「ちょうふく」と習いました。


さて、

「世論」の読み方ですが、
学校では「せろん」と習った記憶があります。
今では「よろん」と読む人のほうが多いと思います。
辞書を見ても、どちらが本来の読み方なのかが、いまひとつはっきりしません。
(読み方を変えると、意味も微妙に変わるのかもしれません。)


次に、
「代替」の読み方ですが、
本来は「だいたい」だと思うのですが、
仕事仲間の100%近くの人達が、「だいがえ」と言っています。
聞いたときのわかりやすさ、あるいは、間違いなく伝わることを意識しているのだと思います。
「大体」と区別する意味か、「大体」と同じ読みでは感じが悪いということかわかりませんが。
(「ばけがく」「しながく」、「わたくしりつ」「いちりつ」と同様なのかなと思っています。)
ただし、
「代替手段」は「だいたいしゅだん」
と言っています。


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「世論」は「せろん」、「よろん」どちらでもいいと社会の先生が言っていた記憶があります。
でも「世論調査」とすると「よろんちょうさ」と読んだ方が
私はしっくりきます。
「代替」もありましたね。
確かに紛らわしいですよね。
しかもそういった間違いはなかなか他人に指摘しにくいですよね。

お礼日時:2009/05/30 16:05

 修験道 正しい しゅげんどう 間違い しゅけんどう


 陰陽師 正しい おんみょうじ 間違い おんみょうし
    • good
    • 0

ちなみに辞書やパソコンの変換は誤読でも採用することが(結構)あります。


何かの本で「通る」が変換できないと苦情が来て苦情にあわせて「とうる」で「通る」がでるようにするか迷ったという話を読んだような。「とうる」は変換できませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに本来の読みでしか変換できないパソコンはあまり売れないかもしれませんね(^^;)
でも個人的に「とうる」は変換できないように守っていって欲しいです。

お礼日時:2009/05/30 16:52

 順法闘争での順法は以前から、順守というのも少し前から一般的になってきました。

確かに。新聞などでも。
 でも遵法も、遵法もやはり、語感上必要なところでは出ていますね。
 取って代わったということには未だ、なってはいないというのが私の実感ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、私も「順守」はなにか軽い感じを受けます。
「遵守」の方が、守らなければならない、といった感じです。

お礼日時:2009/05/30 16:50

参考URLの204ページをご覧ください。


文化審議会の「「新常用漢字表(仮称)」に関する試案」です。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/oshirase_koubo_saiyou/200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まだ全て見きれてないのですが、こんな資料があったのですね。
これからじっくり読ませてもらおうと思います。

お礼日時:2009/05/30 16:47

 そうですか、「相殺」を「そうさい」でなくなった?


 欠缺(けんけつ)は確かに教科書で見ましたが、相殺は日常の話し言葉のはずですよね。
 一面、こんなふうにして言葉と人間、そして有り方って、変化していくのでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、言葉の変化は必然であり必要だと思いますが、
本来の読み方(正しい読み方)を知っている言葉が変化していくと
少しさみしい気もしますね。

知識をひけらかしたいわけではないのですが・・・

お礼日時:2009/05/30 16:42

ごく身近な例から。



十(個、回、歳、戒など)

「十」の音読みは「じっ」「じゅう」のみで、「じゅっ」とは読まない、とよく言われたものです。
出版物などでは、今でも「じっ」とルビが振られていることが多いのですが、
今現在における実際の発音は、耳にする限り「じゅっ」が多数派かと思います。

広辞苑でも「わたし」「じゅうふく」は採録されていますが、
「じゅっ」は採っていないようです(第五版)。
新版は持っていないので分からないのですが、どうなっているのでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういわれるとそうですね。
普段本当に何気なく使っていましたが。
「十」は「じゅっ」とは読まないですね。
口では発音してますが・・

きっかけは何かわかりませんが、「じゅっ」の方が言いやすいのですかね?
広辞苑で「わたし」「じゅうふく」が採録されているのは知らなかったです。
でも「わたし」はまだいいのですが、なんとなく「じゅうふく」とはあまり読みたくないのは私だけでしょうか?

お礼日時:2009/05/30 16:38

今や正しい読み方は、法学用語だけとなった「欠」です。


元々音読みは「ケン」だけでしたが、「缺」の代字として「ケツ」が加えられ、今や「ケン」と読む人は皆無に等しい有様。

「相殺」これも正しくは「ソウサイ」ですが、「ソウサツ」と読み、広辞苑まで追従する始末。

文字がかわった例では:
「エイヨウ」があります。「営養」が「栄養」にかわっています。

既に挙がっているものでは、
「洗滌」これに至っては「センテキ」が正しく、「センデキ」もあったが、「センジョウ」が多くなり挙句文字までも「洗浄」に。
ま、「滌除」(テキジョ)も法律改正でなくなりましたので、この字を見掛ける事はなくなりましたけど。
「撒水」これも「サッスイ」が「サンスイ」で、「散水」に。

さしあたってはこんなところでしょうか。

蛇足。
「遵守」は「順守」と書きかえているようです。
「代替」は耳で聞いた時に解り難いので、「シリツ」⇒「市立:イチリツ」、「私立:わたくしリツ」の類がその儘定着してしまったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「営養」はなにかしっくりこないですね。
そう習っていないのですから当然なのですが。
「洗滌」,「撒水」などは他の回答者の方も挙げておられましたが
私は初めて見ました。
利便性を考えてなのでしょうが、実生活で使用する漢字は減ってきているのですね。

「相殺」は「ぷよぷよ」というゲームでよく使っていましたね。
もちろん「そうさい」と読んでいました(^^)

お礼日時:2009/05/30 16:31

 変な読みが通用してしまっている事例。


 ・遵守:正 じゅんしゅ  そんしゅはあやまり。
 放送の授業で今はどこかの学長になっている人が、そんしゅなどといっていた。
 えらくなる人はそういう細かいことや経緯はあまり頓着しないで、おぁそうでいくものですね。
 ・法曹:正 ほっそう   ほうそうとも読む。
 ・憲法義解:正 けんぽうぎげ けんぽうぎかいはあやまり。
 ・先取特権:正 さきどりとっけん せんしゅとっけんはあやまり。
 ・世論:正 せろん よろんはあやまり。与論や輿論ならよろん。
 (でも、よろんで世論となって変換してきますね)

 憲法義解は固有名詞たる書名。伊藤博文著となっています。
 通常、義解をぎかいとは読みがたい。ぎげが普通だと思っていたが、どうも言葉は変化するものですね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
・「遵守」は「じゅんしゅ」と読んでいる人しか知らなかったので
「そんしゅ」はちょっと恥ずかしい気がしますね。
他の回答者の方でもありましたが「世論(よろん)」は誤りなのですね。
でもアナウンサーの方などはそういった言葉使いをきちんと教育されると聞いたのですが、
あまり「せろん」とニュースで聞いた記憶がない気がします。
きちんと聞いていないだけかもしれませんが・・。

お礼日時:2009/05/30 16:24

増:増す→増す・増える(むかし「ふえる」は「殖える」だけだった)


入る:いる→いる・はいる(むかし「はいる」は「這入る」と書いた)

昭和30年代の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
下記の回答者の方の「魚」同様これもびっくりです。
私が小学校時代には普通に「増える」「入る(はいる・いる)」と習っていました。
言葉は生きていますね。

お礼日時:2009/05/30 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分からない漢字の読み方検索方法

2,3問前の質問で読み方を教えて
くださいと言う質問に答えた方が
コピペして、、、、と書かれてい
たのですが、もう少し詳しく教えて
下さいませんか?
文字を青くして右クリックしました
が、その後が分かりません。

Aベストアンサー

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢和辞典のサイトの例です。

ウィクショナリー
http://ja.wiktionary.org/wiki/%e6%bc%a2%e5%ad%97%e8%be%9e%e5%85%b8
インフォシーク漢字辞典
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?sc=1&se=on&lp=0&gr=kj&sv=KJ&qt=%b4%c1%bb%fa%bc%ad%c5%b5&qty=&qtb=&qtk=0


ついでに、ここでいろんな辞書を探せます。
http://search2.kotoba.jp/iresult3.cgi

検索窓に、例えば「漢字辞典」のように入力して検索すると
漢字辞典のサイトが出ます。

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢...続きを読む

Q【日本語・漢字】魚の点が大で男一人と書く漢字魚男大一 人こういう漢字は何と読みます

【日本語・漢字】魚の点が大で男一人と書く漢字

魚男
大一


こういう漢字は何と読みますか?

Aベストアンサー

「やもめ」
造語というか、このために作った文字のような気がします。
http://blog.goo.ne.jp/vitamin_010/e/0fad97471c74f1263adc2eb872d647a4
http://road-and-sky.cocolog-nifty.com/on_the_road/2013/04/post-8bda.html

Qこの漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい。
お恥ずかしい話ですが、こういうくずした草書体のような文字が読めません。
周りの方に聞くのもなんとなく気恥ずかしく、
でも気になるという…(^_^;)

達筆すぎる方の字もなかなか読めなくて、
適当にごまかして読んだりしています。

こういう草書体の読み方を調べるサイトってあるのでしょうか?
検索しても、フォント用の草書体とかしか見つけることが出来ませんでした。

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、
読み方ともども教えていただけましたら助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「養浩堂」ではないでしょうか?
右端の字は下部が「食」の典型的くずし方です。
「善」との見分け方は一番下の部分が「ら」のようになっているか「口」になっているかの違いです。
この場合「口」のように見える上に点がありますので、「養」と見ます。
次の字は「さんずい」の次の画の出だしと下に「口」があるので「浩」のようです。


御自分で調べられるのでしたら、参考のURL画面のページの一番下の「データベース選択画面」をクリックし、次のページで右下のほうにある「電子くずし字字典DB」をクリックすれば漢字入力でそれに該当するくずし字をいろいろ表示してくれます。
このページは便利ですよ。

参考URL:http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller

Q「私」⇒わたし?わたくし?

どちらも正しい読み方でしょうか。小学校の国語に「わたし」という読みは記載されていませんでした。でも漢字変換で「わたし」⇒「私」になりますよね。詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうなんです。ちょっと変なことばなんです。

来歴からさぐれば、「わたくし」が古く、「わたし」は新しいことばです。源氏物語(桐壺)にも「わたくしにも 心のどかにまかで給へ」とありますが、「わたし」用例は江戸時代まであらわれません。
現在ある熟語もほとんど「シ」か「わたくし」で成り立っています。(例:私事、私小説、私立)

また、現代では「常用漢字」という学校で習う基本となる取り決めがあります。その常用漢字表で「私」を調べると、「わたくし」と「シ」という読みしかありません。つまり、学校で習う文章で「私」によみがなをふる場合は、基本的に「わたし」となることはないわけです。
ということで、一般的な辞書にも「わたし」という見出すらないことが多いのです。

ところが、漢字の読みとは別に、国語審議会が「これからの敬語↓」の中で、「わたし」が標準で「わたくし」はあらたまったときの言い方と決められたのです。
ここでいう標準とは、通常の言い方とかくだけた言い方とかいう意味です。
確かに「わたしは~です」「わたくしは~でございます」とは言いますが「わたしは~でございます」「わたくしは~です」ではバランスが悪いように感じます。

しかし、漢字「私」は「わたくし」としか読みません。「わたし」は常に仮名で書くべきことばともいえます。IMEで変換できるのは、国語教育上の配慮よりも日常での使われ方に気をつかったものと思われます。

★まとめ
わたし… 日常生活でつかうややくだけた言い方
     表記上は仮名で「わたし」と書く
わたくし… あらたまる必要があるときに使う言い方
     漢字で「私」と書いてもよい
私… 「わたくし」と読む

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000007049&clc=1000000500&cmc=1000007024&cli=1000007044&cmi=1000007046

そうなんです。ちょっと変なことばなんです。

来歴からさぐれば、「わたくし」が古く、「わたし」は新しいことばです。源氏物語(桐壺)にも「わたくしにも 心のどかにまかで給へ」とありますが、「わたし」用例は江戸時代まであらわれません。
現在ある熟語もほとんど「シ」か「わたくし」で成り立っています。(例:私事、私小説、私立)

また、現代では「常用漢字」という学校で習う基本となる取り決めがあります。その常用漢字表で「私」を調べると、「わたくし」と「シ」という読みしかありません。つま...続きを読む

Q魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

しりあいに よのき さんという方が居ますがパソコンで検索しても漢字に変換できません

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方をしりたいです

よの と呼ぶらしいです。よの貴と呼ぶそうです

Aベストアンサー

IMEパッドの話が出ているので参考に。

手書き認識だとこの時点で候補に表示されます。
結構形が分かっていても読みが分からない漢字の時には使えます。

Q【漢文の読む方法を教えてください】 漢字だけの漢文はどうやって読めば読めるのですか? 一ニレとかは読

【漢文の読む方法を教えてください】

漢字だけの漢文はどうやって読めば読めるのですか?

一ニレとかは読むための補助で実際の漢文には一ニレとか書いてないんですよね?

これは後で読みやすいように日本人が追加したものですよね?

最初から書かれているものなのでしょうか?

漢文の読むルールを教えてください。

日本語にない漢字が出て来ませんか?

日本語にない漢字が出て来たときはどうするのですか?

Aベストアンサー

>漢文の読む方法を教えてください

白文を読んで理解できるようになるには、漢文法、漢字の意味、固有名詞、中国の歴史等、全てを覚えてしまうしかないと思います。

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q登山は「とざん」と読むのに、なぜ登頂は「と"う"ちょう」と読むのですか

日本語を勉強している海外の友達から質問されて答えられませんでした。

登の音読みはト・トウの二通りがありますが、それらはどうやって使い分けるのでしょうか。
これ以外にも複数の音読みを持つ字がありますが、使い分けのルールのようなものはありますか?

Aベストアンサー

回答に答えると、読み方をどうやって使い分けているのかというものは存在しません

漢字の読み方には、音読みと訓読みがあります
音読みには、呉音・漢音・唐音・慣用音があり、音のみを表していて、その音を聞いても漢字の意味は想像すらできないものです

訓読みは、その漢字そのものの意味を表す読み方で、音を聞いただけで漢字の意味がわかるものです

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q例★塞爾維亞★読みにくい漢字おもしろい漢字

こんにちは。

私は塾で小学国語を教えているのですが、
最近一人の女の子が難しい漢字にはまっているらしく、
教えて欲しいとせがまれて困っています。

最初のうちは自分の知識やネットでちょこちょこ調べた漢字で
対応していたのですが、そろそろ限界です・・。
ちなみにこれまで私がその子に教えた漢字は
紐育(NY)、土竜(モグラ)、心太(ところてん)、小鳥遊(たかなし)
五月蝿い(うるさい)、石竜子(とかげ)、鎧球(アメフト)、
風琴(オルガン)、土耳古(トルコ)…などです。

ということで、おもしろい漢字をまとめているサイトを
ご存知の方、ご教授いただけないでしょうか?
直接ここで面白い漢字を教えていただくのも大歓迎です。
よろしくお願いします。

PS.タイトルの「塞爾維亞」は「セルビア」と読みます。

Aベストアンサー

国名なら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%90%8D%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%A1%A8%E8%A8%98%E4%B8%80%E8%A6%A7

ただしどこまで正確かは疑問です。そもそも当て字ですしね。

当て字と言えば、面白いサイトを見つけました。全部が全部当て字ではないと思いますが・・

http://www.geocities.jp/f9305710/ateji.html

たぶん漢字検定にも出ないような字でしょう。(受けたことが無いので想像ですが。)

このような漢字も「鶏鳴狗盗」とは言いませんが、いわゆる雑学の分野ですよね。
それこそ漢字検定に出るようなきちんとした(?)意味のある語句を覚えた方が役にたちますね。

ちなみに「読めるようで読めない漢字2500」という本を持っています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%A8%E8%AA%B0%E3%81%8B%E3%81%AB%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%E6%BC%A2%E5%AD%972500-%E4%B8%80%E6%A0%A1%E8%88%8E%E6%BC%A2%E5%AD%97%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/dp/452247542X

国名なら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%90%8D%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%A1%A8%E8%A8%98%E4%B8%80%E8%A6%A7

ただしどこまで正確かは疑問です。そもそも当て字ですしね。

当て字と言えば、面白いサイトを見つけました。全部が全部当て字ではないと思いますが・・

http://www.geocities.jp/f9305710/ateji.html

たぶん漢字検定にも出ないような字でしょう。(受けたことが無いので想像ですが。)

このような漢字も「鶏鳴狗盗」とは言いませんが、いわゆる雑学の分野ですよね。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報