現在妊娠6週です。脂溶性ビタミンCサプリを今までたまに飲んできたのですが、よく妊娠本には「特に妊娠初期には動物性ビタミンAに注意」するとの記載があります。でもビタミンCに限っては大丈夫ですよね?妊娠中はビタミンCも当然有効な栄養素でしょうし風邪予防にもなるし…通常の水溶性ではなくて脂溶性は長く体に留まるタイプなので効果が高く気に入っていました。が、やはり少し脂溶性というのが気になります。気になるのなら毎日飲むのはやめて5日に1回に減らしたりも考えますが、逆に良い事だったのなら欠かさず飲みたいと考えています。あとほかに葉酸や乳酸菌、オメガ3、オリゴ糖も飲んでいます。私が気にしている事は上の子がアレルギー体質でお肌のケアが大変なので、今の妊娠では妊娠中から気を付けたいのもあり、乳酸菌やオメガ3、オリゴ糖を前よりも足してアレルギーの為のケアをしているつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

米国統合医療ノートを検索して下さい。


サプリメントからガンに至るまで、半月に一度の割合で詳しく掲載しております。
因みに宣伝ではありませんのでご心配なく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速検索してみたら参考になる記述がいっぱい載っていました。妊婦に対してのビタミンCや脂溶性に関しての直接的な記載は特に無かったですが、今後もサイトを参照して自分なりに考えていきたいと思います。

お礼日時:2009/05/29 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QビタミンCとビタミンEの相乗効果について

共に活性酸素を除去する役割を持ち、体内の活性酸素と結び付けば、ビタミンCやEが酸化すると知りました。
そこでビタミンCとEを一緒に摂ると、体内で酸化したビタミンEをビタミンCが元に戻し、ビタミンEの効力が復活するような好循環、相乗効果が生じると書いてありました。

ここで思ったのですが、その記述ではまるでビタミンEが主役で、その主役を助けるビタミンCは、
ビタミンEの脇役なのではないか?と。 活性酸素の除去という役割に限定した場合では、
効力としてビタミンE>ビタミンCなのか?という疑問が生じました。 その前提で考えると、
何もビタミンEとCを同時に摂って相乗効果を期待しなくとも、ビタミンEを多めに摂ればすむ話
なのではないか?という疑問も生じます。 重ねて活性酸素の除去という役割における考察です。

またこうも思いました。 相乗効果ありと聞くと、ビタミンCとEを同時に摂らないともったいない様な
気もしますが、別々に摂ったら摂ったで、ビタミンCはそれ本来の役割を果す訳であって、それも
意義のあることではないかと。  同時に摂れば、酸化したビタミンEを元に戻す役割を果たす
仕事をビタミンCはしますよと。  そうなると元々相乗効果と呼ぶほどではないんではないかと。 
逆に考えればビタミンCの本来の役割を犠牲にしているとも言える訳です。 (サプリメントとして
ビタミンEの方が高価ならば、ビタミンEを復活させるビタミンCとの「相乗効果」という言い方は
一応理解できますが。)
 
まとめますと、活性酸素を除去したいなら、ビタミンEを単独で多めに摂ればいいと。
またタイミングを別にしてビタミンCを摂れば、ビタミンC本来の役割を果たしてくれるわけだから
これも意義あること。  結局相乗効果を期待して同時に摂ったところで、たいしたことでは
ないのですよ、というのが私の結論です。 この推察は正しいでしょうか? 
アドバイスを頂けましたら幸いです。
 

共に活性酸素を除去する役割を持ち、体内の活性酸素と結び付けば、ビタミンCやEが酸化すると知りました。
そこでビタミンCとEを一緒に摂ると、体内で酸化したビタミンEをビタミンCが元に戻し、ビタミンEの効力が復活するような好循環、相乗効果が生じると書いてありました。

ここで思ったのですが、その記述ではまるでビタミンEが主役で、その主役を助けるビタミンCは、
ビタミンEの脇役なのではないか?と。 活性酸素の除去という役割に限定した場合では、
効力としてビタミンE>ビタミンCなのか?という疑問が...続きを読む

Aベストアンサー

まとめますと、活性酸素を除去したいなら、ビタミンEを単独で多めに摂ればいいと。
またタイミングを別にしてビタミンCを摂れば、ビタミンC本来の役割を果たしてくれるわけだから
これも意義あること。  結局相乗効果を期待して同時に摂ったところで、たいしたことでは
ないのですよ、というのが私の結論です。 この推察は正しいでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同時に取る、摂取するという意味が、同時に【口に入れる】ということなら、ほぼ、あなたのご推察のような
CがEを還元するために消費されるということになります。
Cがもったいないじゃないか・・・というのも、うなずけますが。

ただし、この還元される【E】というのは、吸収されての同時摂取されたEではなく、
すでにして、細胞膜にあって、「酸化された状態のE」を
還元するためにつかわれるわけで、同時摂取されたEはもちろん、フレッシュ?なE(酸化されてない)ですから、
摂取されたCにより還元されの元からあったEと、摂取されたEとで一時的に【還元型E】が体内に増量されるわけですから、
いわばEをたくさんとったのと同じ効果になります。

ここで問題があります。
Cはもちろん、Eを還元して、自分は酸化された形のCとして水溶性ですから速やかに排泄されますが、Eは、酸化されても、Cにより還元されても、脂溶性ですから、「脂」にとどまります。

問題はここです。
単に、「E」をとればいいのではなく、酸化されて、だめな【E】は排泄されるかというと、都合よくそうはならない。
いわば、悪いCは速やかに出て行くが、悪くてもEは残るということです。

そして元に戻りますが、この、悪くなったEを今一度、存在するなら、「還元型E」として、悪くなく、働くEとするためにも
Cをとろう、あわせて、新鮮なEを補給して・・・という理論になります。
結局、活性酸素理論は、スカベンジャーとして働いた後、自分が酸化されているのだから、速やかに体内から排除されるか、
【酸素毒】にならないように、働くスカベンジャーとしてすぐに再生される回路に組み込まれるかしないと、だめだということです。

いまや、「薬・健康食品」として、普通に飲食するより、多量に、目的の物質を体内に入れることができますので、
過剰になるということが問題になります。
実際には、過剰症として知られているものはまだ一部ですが、水溶性なら、おしっこがそれらしくくさいとか、
色がついているとか、わかる、わかる分は過剰なんですが、脂溶性のものは過剰として症状がでているのかどうかは、
実はまだわかってません。

欠乏、不足というのは、わかってます。
それは、普通に飲食するなら、飲食の習慣(とうもろこしなど)、栄養不良(鳥目・壊血病)ということでの欠乏が歴史的にあったから。

すでにして、A・Dの過剰症は明らかになってます。
昔は小学生に肝油など学校で飲ませたりしましたが、今はやらないでしょう?
A関連の薬などは、妊娠の可能性のあるなしに非常にこだわっているはずです。

Eもそのうち、何らかの形で証明されるかもしれないです。

まとめますと、活性酸素を除去したいなら、ビタミンEを単独で多めに摂ればいいと。
またタイミングを別にしてビタミンCを摂れば、ビタミンC本来の役割を果たしてくれるわけだから
これも意義あること。  結局相乗効果を期待して同時に摂ったところで、たいしたことでは
ないのですよ、というのが私の結論です。 この推察は正しいでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

...続きを読む

Q乳酸と乳酸菌の関係

乳酸とは激しい筋肉運動などによって生ずる有機酸でそれが筋肉に溜まると「疲れ」が生ずると聞きましたが、乳酸菌飲料の乳酸菌とはどういう関係にあるのでしょうか?乳酸菌は乳酸を作る菌ということはわかるのですが、乳酸菌は体にいいとされてますよね?いい、悪いのバランスがよくわかりません。どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

乳酸菌は「腸内」で乳酸を出して、悪玉菌を弱らせます。
筋肉に出すわけではありません。

筋肉内にできる乳酸は運動エネルギーを生み出す際に結果的に発生してしまうもので、「溜まる」事によって疲れを感じ、乳酸そのものが身体に悪いわけではありません。

どんなものも時と場合(あるいは場所)によって、有益であったりジャマなものであったりするって事ですね。

QビタミンC摂取は、サプリ・ドリンク・果物のどれが一番効果的ですか?

シミ改善・防止のために、ビタミンCを体内から摂りたいと思うのですが、
過去に1年間システィナCやハイチオールCを飲んでいたのですが効果が
まったく感じられなかった為、
今度はどういう方法でビタミンCを摂ろうか迷っています。

シミ改善のためにはビタミンCはかなり大量に摂った方が良い
(シミ以外の部分に先にビタミンCが使われるため)と
聞いたのですが、
そうなるとサプリ(医薬品)かなーと思います。

でも、自然な果物などから摂った方が良いと聞いたことも
ありますし・・・。
あと、ドリンク(アセロラ、C-1000タケダなど)はどうなんでしょうか?

おすすめの方法がありましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

回答になってないかもしれないですけど…
ビタミンの摂取は、体内からとっても大して変わらないですよ。
それよりも、効果的なのはやはりビタミンのイオン導入だと思います。これだと直接お肌に効きますから。
おっしゃる通り、どんなに頑張ってビタミンを摂取しても、肌にたどり着く前に使われてしまうのはどれも一緒だそうです。

ただ、ビタミン剤でもシナールとビタメジンという錠剤があるのですが、これを飲み始めたら効果ありました。皮膚科でもらえるのかなぁ?
(私は職場でもらっているので。たぶん処方してもらうんだと思います)
ハイチオールCって結構高くないですか?
一年分考えたら、導入機なんて買えちゃいますよ~。
まぁ、導入する美容液が高かったりしますが、探したら安いのも見つかりますよ。

Q便秘の改善にオリゴ糖の摂取を考えているのですが

便秘の改善にオリゴ糖の摂取を考えているのですが

子どもの頃から(赤ちゃんから)便秘がちで
1年半ほど前、とうとう病院にかつぎこまれるところまでいってしまいました。
(ずっとトイレで踏ん張っていたのですが出ず、だんだん気持ち悪くなってきて、踏ん張る事さえ出来なくなり、踏ん張ると上からも出てきそうなぐらい気持ち悪く。

結局、病院にいき、動くのも辛かったので病院内では車椅子でレントゲンを取ってもらい
相当おなかに溜まっているといわれ、浣腸をしてもらい少し楽になりました。

で、そこで処方されたプルゼニド(飲むと20時間後ぐらいに痛みを伴って便が出ると
酸化マグネシウム0.5g包をもらい、薬を使って出すようになりました。
最初の頃は、その病院に担ぎ込まれた事があって、便秘に対して恐怖を抱くようになり(その時、すごい気持ち悪くて、すごい怖かったので)

あんな思いはもう二度としたくないと思うようになり、2日ぐらい出ないだけですごく怖くなってプルゼニドを頻繁に飲んでいました(もともと2週間で2,3回ぐらいの排泄が普通でした)
で、色々ネットで便秘についてしらべていたのですが

理想の便というのは、バナナサイズのもので、力まずも出るというものでしたが
私の記憶の中で、子どもの時からそういう便が出たことは1度もありません。
バナナサイズが出たことはありますが、必ず結構力みます(15分ぐらい)

今は、病院で処方されている酸化マグネシウム0.5gを食後に(1日1回)
夜寝る前に、市販の酸化マグネシウムの錠剤、ミルマグLX(0.33gの酸化マグネシウム)を1錠飲んでいます。(毎日です)

でも、薬が無くても出せるようにしていきたいと思い、色々調べていたら
オリゴ糖を毎日舐めていると便が楽になりましたというのを見つけました。

ヨーグルトもいいそうですが、ヨーグルトよりオリゴ糖が効くなどともありました。
で、オリゴ糖を調べたら、液状で市販されているみたいなのですが

食後に2ccほど摂取するといいとあり
私も実線しようかと思っています。

2ccだと小さじ1杯弱ぐらいでしょうか?(通常、小さじ1杯は5ccですが、オリゴ糖を実際に見たことが無くて、私の頭の中ではハチミツぐらいドロドロしているものかと思っているので、小さじ1杯でも2~3ccになるのかなと思って)

そのまま舐めるとどんな味ですか?

ヨーグルトを毎日食べるというのも考えたのですが(オリゴ糖が含まれているLG21?の方が食べやすいとあったので)
ただ、食後に食べなければいけないというのを考えると毎日続きそうにないなと思って。

小さじ1杯程度のオリゴ糖なら簡単に摂取できるかと思って。

そのまま、オリゴ糖を舐めるのは結構辛いですか?
どんな味なんでしょうか?

教えてください。

便秘の改善にオリゴ糖の摂取を考えているのですが

子どもの頃から(赤ちゃんから)便秘がちで
1年半ほど前、とうとう病院にかつぎこまれるところまでいってしまいました。
(ずっとトイレで踏ん張っていたのですが出ず、だんだん気持ち悪くなってきて、踏ん張る事さえ出来なくなり、踏ん張ると上からも出てきそうなぐらい気持ち悪く。

結局、病院にいき、動くのも辛かったので病院内では車椅子でレントゲンを取ってもらい
相当おなかに溜まっているといわれ、浣腸をしてもらい少し楽になりました。

で、そこで...続きを読む

Aベストアンサー

 オリゴ糖を単独で舐めた事はありませんが、味はおそらく砂糖と大差ないと思います。
(砂糖自体もオリゴ糖の一種ですが、砂糖だけでは整腸作用は期待出来ないと思います)
 オリゴ糖は細菌にとって、餌にし難い糖なのですが、善玉菌の一部である乳酸菌は、オリゴ糖を餌として利用出来るため、オリゴ糖を摂取し続けると、乳酸菌のみが増えるので、腸内細菌のバランスが改善されるため、便通が正常化するのに役立つとされています。
 尚、便通を良くするためでしたら、善玉菌自体を摂取するためのサプリメントもあります。
 ヨーグルトよりも効き目が強力(菌の数が大量)ですので、オリゴ糖よりも速効性があるかも知れません。
 下記のURLに掲載されている製品は、そのほんの一例で、どの様な製品があって、どれが良いのかは、薬局で相談されると良いと思います。

【参考URL】
 新ビオフェルミンS錠|ビオフェルミン製薬株式会社
  http://www.biofermin.co.jp/products/biofermin_s/index.html

QビタミンCの摂取&効果について

以前、大量のビタミンCを摂って美白に成功したという方の話を聞きました。
その方はビタミンCのサプリを、3~4日で1瓶空ける勢いで摂り、短期間での美白効果を実感したそうです。
ビタミンCというものは不要なぶんは尿と一緒に流れるといいますが、それでもこのような摂り方をすることで体へ悪影響するという事はないのでしょうか?

また、本当にこのような方法で日焼けが解消されるものなのでしょうか?
その方は、ビタミンCを摂る以外にも美白ローションを使用したそうですが、私も顔や体のシミやが気になるのでマネしてみたいのです。
しかし、なんだか体に悪い気がしたので質問をしました。
みなさん、意見やアドバイス、その真偽について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、
う~ん、なんともスゴイ話ですね^^;)

以前TVでもやっていましたが、単にビタミンCといっても取るタイミングが悪いと体外に排出されるだけで無駄が多くなるそう。日本人だと500~1500MGを食事にあわせて3回程度にわけてとるのが望ましいとか。
つまり、必ずなにか食べもとの一緒にとる、1日に数回にわけてとるようにする、こうしないと、体内に十分吸収されないそうです。
そういう意味では、タイムリリースタイプといって徐々に体内に吸収されるタイプのビタミンCがいいでしょう。

また、一瓶といっても、1錠あたりのビタミンC含有量によってかなり差が出てきますよね。
それに通常のビタミンCだと大量に一気にとると、酸が強く人によっては胃があれることがあるそうです。これは気をつけたほうがよさそうです。

そのため、日本ではまだあんまりなじみがありませんが、米国では吸収率もよく、胃にもやさしいエスターCというビタミンCが人気があります。

また、日焼けしてしまった肌にをもとにもどすには、肌の新陳代謝をよくして古くなった角質、メラニンを体外に排出するというのが基本的なことですよね。
そう考えると、ビタミンCはあくまでもこれらをサポートするビタミンの一つに過ぎないということ。
肌によいとされるビタミン(ビタミンB群やシステインなどのアミノ酸とか)をバランスよくとってこそのビタミンCだと思います。

なんでもそうですが予防とバランスが一番のような気がします。

参考URL:http://www.vitamin-shopper.com/bitaminmineraru/1-12.htm

こんにちは、
う~ん、なんともスゴイ話ですね^^;)

以前TVでもやっていましたが、単にビタミンCといっても取るタイミングが悪いと体外に排出されるだけで無駄が多くなるそう。日本人だと500~1500MGを食事にあわせて3回程度にわけてとるのが望ましいとか。
つまり、必ずなにか食べもとの一緒にとる、1日に数回にわけてとるようにする、こうしないと、体内に十分吸収されないそうです。
そういう意味では、タイムリリースタイプといって徐々に体内に吸収されるタイプのビタミンCがいいで...続きを読む

Q植物性乳酸菌。市販の『◯◯億個』は多いのか?

便秘解消に植物性乳酸菌摂取しようと思い、
キャベツの塩漬け(ザワークラウト)を作っては食べていますが
3回に1回は失敗して心が折れます。

1玉を千切りにしながら塩でもんでかさを減らしながら作るため
すごく労力がいるのでできればサプリや市販のヨーグルトにしたいのはやまやまですが
どの商品も億単位の菌しか謳われておりません。

この億単位が多いのか少ないのかネットで少し検索したら
http://www.taiho.co.jp/kenko/otayori/chounai01.html
http://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/file/cyonai/page03.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1400Q_U4A410C1000000/

などのページを見る限りヒトの腸内細菌の個数は少なくとも100兆個なので
善玉菌は少なくともつねに20兆個あればよいということになります。
サイトによっては1000兆個と記述があるのでその場合だと善玉の占める個数は
200兆必要となりますよね。

こちらのラブレ菌サプリを売ってるサイトの説明では
http://www.kenko.com/product/item/itm_6932326072.html
一回摂取分が60億個のラブレ菌とのことですが、
ラブレ菌の繁殖力や個々の腸内環境の違いなどあってなんともいえないかもしれませんが
元々腸内環境の悪い人の腸に最終的に20兆(場合によっては200兆)近くまで
増やさねばならない善玉菌が
毎日60億くらい追加した程度で増えるのか疑問に思っています。

(さらにラブレ菌で有名なカゴメのラブレですが
http://www.kagome.co.jp/labre/ 公式のどこをみても菌の個数表記がなくて
これを飲み続けて果たして効果があるのかといった思いがあります)

・上記のサプリによる菌の億単位の追加で元々腸内環境が悪い人は改善するのか?
・大量に善玉菌を保有したサプリがあれば
・サプリ以外で植物性乳酸菌が多い食べ物

を、ご教授いただければ幸いです。

便秘解消に植物性乳酸菌摂取しようと思い、
キャベツの塩漬け(ザワークラウト)を作っては食べていますが
3回に1回は失敗して心が折れます。

1玉を千切りにしながら塩でもんでかさを減らしながら作るため
すごく労力がいるのでできればサプリや市販のヨーグルトにしたいのはやまやまですが
どの商品も億単位の菌しか謳われておりません。

この億単位が多いのか少ないのかネットで少し検索したら
http://www.taiho.co.jp/kenko/otayori/chounai01.html
http://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/file/cyonai/page03.html...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

私もNo.1さんがご指摘の通り、便秘の原因を突き止め、それに対処するのが正しい方法であると思います。その順序ですが、腸の形状や構造を調べるのはそれなりの設備のある医療機関を受診する必要があり、更に時間やお金もかかります。やはり簡単かつ安価にできるところから試すのが良いのではないでしょうか。

まず試していただきたいのが納豆です。納豆には納豆菌が沢山含まれていることは周知の事実ですが、この納豆菌は乳酸菌との相乗効果で腸内で良い働きをすることがわかっています。最近ではこの納豆菌と乳酸菌を配合した医薬品も現れています(興味がおありでしたら「納豆菌 乳酸菌 薬」で検索してください)。納豆菌のサプリもありますが、他の栄養効果も期待できることや買いやすいことから、納豆を食べる方がお勧めです。納豆ならメーカーや製品にこだわることはないと思います。

更に試していただきたいのが食物繊維です。食物繊維は便の保水力を高め、便を柔らかくし、腸のぜん動を促し、排便を促進し、また便の分量も増やします。成人は1日当たり20gの摂取が推奨されています。下は食物繊維の効用を説いたあるクリニックのサイトです。(こちらは女性専用クリニックですが、食物繊維の効用は男性も女性も変わりありません)

http://www.matsushima-hp.or.jp/landmark/evacuation_6.html

私の経験では食物繊維をお勧めしたほとんどの方の便秘が解消しています。その多くの方はヨーグルトや乳酸菌・ビフィズス菌サプリなどをいろいろ試したけど駄目であったという方でした。思いますに乳酸菌・ビフィズス菌は腸の状態・調子を整えるものであって、排便を促進するものではありません。したがって、ちょっとした便秘程度には効くでしょうが、しつこい便秘にはまず効きません。また人の腸内の菌種は百人百様で、同じ家族ですら違う菌種であることも少なくありません。また口から入れた乳酸菌・ビフィズス菌がそのまま人の腸内で繁殖するわけでもありません。乳酸菌・ビフィズス菌の効用は菌が生きて及ぼす作用もさることながら、菌の代謝物にも効用があると言われています。したがって、敢えて死んだ菌、つまり菌の代謝物で作られたサプリもあるくらいです。

食物繊維に戻りますが、便秘に良いという食べ物、芋、豆、海藻、プルーンなどは食物繊維の豊富な食べ物です。他にもおから(卯の花)、納豆、ブラン(ふすま)のシリアルなどが挙げられますが、下に食品の食物繊維含有量が出ていますので参照して下さい。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber.html

便秘にはこれが良いと勧められる食べ物がありますが、特定の物ばかり食べていると栄養がどうしても偏ります。上記で食べやすいものを見つけ、なるべく多くの食材を食べるようにし、1日20g以上の食物繊維を摂取すれば、きっと良いお通じが来ることでしょう。なお、人によっては不溶性食物繊維だけではお通じに良くないという方もいますので、最初は水溶性、不溶性合わせて摂取なさることをお勧めします。また、便に含ませるための水分の摂取もお忘れなく。食事時のお茶などの他、コップ一杯水を余計に飲むくらいが良いと思います。

食物繊維は本来食べ物で摂取するのが良いのですが、どうしても足りないときは食物繊維のサプリもあります。多くは難消化性デキストリン、イヌリンなどの水溶性食物繊維が主原料です。下は通販サイトですが、どこのドラッグストアでも同様のものが販売されています。食物繊維が今一つ足りないときにはお勧めです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3-%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD-%E6%A0%84%E9%A4%8A%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%A3%9F%E5%93%81/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A344024011%2Cp_n_feature_eighteen_browse-bin%3A2351756051

私は毎日25gの食物繊維を摂取しているせいか、朝食後には便意を催し、快便の毎日を送っています。なお、食物繊維を充分に摂っても便秘の解消しない場合は最初に触れたように、腸の構造などに問題のある場合もありますので、一度医師に診てもらうことをお勧めします。尚、便秘薬、浣腸などは習慣性ができるためここぞというときのみ使用すべきものですが、最近の便秘薬(処方薬)は進化し、習慣性の出にくいものも出てきました(一般名:アミティーザ)。もちろんこれとて無欠の万能薬ではありませんので、興味がおありでしたら医療機関受診時、医師にお尋ねになるのが良いでしょう。

http://yodonawa-hospital.com/?page_id=4248

結局質問者さんの質問への直接的な回答にはなっていませんが、上記が私の確信的便秘対処法ですので一度お試しいただければ幸いです。尚、最後の「サプリ以外で植物性乳酸菌が多い食べ物」にお答えしておきます。それは日本の伝統的糠漬けやキムチがそうです。スーパーなどで売られている漬物には、味を糠漬けに似せた調味液に浸した菌のいない製品もありますので要注意です。糠漬けなら、菌も配合されたぬかや、つけ樽もセットになったものがスーパーで売られています。説明に沿って作れば、失敗することはまずありません。

どうぞお大事に。

初めまして。

私もNo.1さんがご指摘の通り、便秘の原因を突き止め、それに対処するのが正しい方法であると思います。その順序ですが、腸の形状や構造を調べるのはそれなりの設備のある医療機関を受診する必要があり、更に時間やお金もかかります。やはり簡単かつ安価にできるところから試すのが良いのではないでしょうか。

まず試していただきたいのが納豆です。納豆には納豆菌が沢山含まれていることは周知の事実ですが、この納豆菌は乳酸菌との相乗効果で腸内で良い働きをすることがわかっています。最近...続きを読む

QビタミンCの効果

薬局でビタミンCの錠剤を買おうと見ていたら、
店員さんに普通のビタミンCはあまり意味が無いので
こちらがいいですよと高いものをすすめられました。

もちろん商売としては高いものを売りたいのでしょうが、
ビタミンCによっては身体に意味が無いものもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

買おうとしたビタミンC錠剤がいくらで、勧められた錠剤がいくらかわかりませんが、ビタミンCは現在化学的に極めて安価に生産できます。したがって、ビタミンCは薬品であれ、サプリであれ、最も安い商品群に属します。勧められた錠剤にビタミンC以外の高価な栄養成分が配合されていれば、高くなることはあるでしょうが、ビタミンCだけ補給したいのであれば、安いほうで十分のはずです。

ビタミンC医薬品はちょっと調べただけでこういうものがヒットします。医薬品とは厚生労働大臣が認可したもので、効果が認められているものです。これは一例ですので、他にもたくさんあります。

http://ymall.jp/kaden/9565122011/

サプリになると更に星の数ほどあります。

業務用のビタミンCが最も安くてこんなものもあります。

http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E7%B2%89%E6%9C%AB%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3c&tag=googhydr-22&index=hpc&jp-ad-ap=0&hvadid=19988328167&hvpos=1t2&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=14507978176017794359&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&hvdev=c&ref=pd_sl_2uwqpsqa1t_b

医薬品、サプリ、業務用のビタミンCの化学構造は同じです。そうであれば化学効果も同じであると考えられます。厚生労働省のビタミンC摂取推奨量は大人1日100mgです。上記サイトの1kgを買えば、27年分以上ある計算になります(笑)。医薬品、サプリ、業務用のビタミンCの違いは細かく言うとあるにはあるのですが、栄養補助食品として摂取する限り効果は同じと考えて結構です。

尚、一度に1kgも購入した場合、保存過程でビタミンCが壊れてしまいますので、数か月分ずつ購入することをお勧めします。

買おうとしたビタミンC錠剤がいくらで、勧められた錠剤がいくらかわかりませんが、ビタミンCは現在化学的に極めて安価に生産できます。したがって、ビタミンCは薬品であれ、サプリであれ、最も安い商品群に属します。勧められた錠剤にビタミンC以外の高価な栄養成分が配合されていれば、高くなることはあるでしょうが、ビタミンCだけ補給したいのであれば、安いほうで十分のはずです。

ビタミンC医薬品はちょっと調べただけでこういうものがヒットします。医薬品とは厚生労働大臣が認可したもので、効果が認め...続きを読む

Q乳酸菌が自分に合ってるかわかるのは何日目くらいからですか?

カスピ海ヨーグルトを食べ始めました。
(デパートでカスピ海専門の所で菌を買いました)
2日目ですが、ガスがすごく出ます。
胃がちょっともたれる気がします。
合ってるのか、合ってないのかわかるまで、何日くらい食べ続けたらいいですか?

Aベストアンサー

わたしは、ヤクルトを1週間続けて飲んで、お腹の調子が悪くなったけど、あと1週間飲んでそれでもやっぱりずっとおかしいのでやめました。やめたら治りました。
もともと胃腸は弱い方なのですが・・・
飛び飛びで飲むとそうでもないのに、続けると合わないのがわかるものですね。

Q☆ビタミンCの効果☆

こんばんは☆美白したくてしょうがない高校(3)年生デス☆☆(笑)
前に美白のことで質問したところ、「ビタミンCのサプリを飲めばいい」ということでした☆そこでサプリを見てみたんですが…貧乏学生の私にとっては高い…(´д`) 隣で、ビタミンCがいっぱい含まれるタブレットを売ってたんで、買っちゃいました↑↑
でも、お菓子っぽいタブレットでも効果あるんでしょーか????水なしで噛んで飲むと体に悪いとか、そういうことはないでしょーか????

Aベストアンサー

サプリではなくタブレットなので、水なしで食べても全然問題ないと思いますよ。

私はサプリでビタミンC摂っていましたが、正直、全然効果なしでした。
でも摂らないよりはマシかな…ってことで、今は気休め程度に飲んでます。
それに、ビタミンCだけに頼っても美白にはなれないと思いますよ。
やっぱり日頃の紫外線対策は大事だし、栄養が偏っててもダメだし、睡眠も大事です。
私がしてるのは、
・日焼け止めは1年中塗る
・偏食しない
・夜更かししない
・美白化粧水とかを使う
・一応ビタミンCや他にもいろいろ摂る
こんな感じです。
ちなみに、DHCのビタミンCは30日分で262円で安いですよ^^

Q【虫歯菌】歯磨き粉に虫歯菌を無くすってあるけど虫歯菌って何ですか?

【虫歯菌】歯磨き粉に虫歯菌を無くすってあるけど虫歯菌って何ですか?

Aベストアンサー

正式には「ストレプトコッカス・ミュータンス連鎖球菌」という長ったらしい名前の菌です。
この菌が食べかすの糖分をネバネバ(歯垢)に変えて歯の表面にくっつき、増殖しながら歯
のエナメル質を溶かす酸を出し、やがて穴を開けていきます。
これがいわゆる「虫歯」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報