韓国語の語尾の言い方を聞きたいのですが、例えば「初めまして」は、チョウムベッケスムニダ ですよね。韓国ドラマを見てたら、「~スムニダ」ではなく「~スミダ」と聞こえるのですが、どっちが本当なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ローマ字で表せば、su mni da ですから「スミダ」と聞こえても無理はないと思います。

ただし「スミダ」と発音しても韓国人には通じません。外国人だからと許してくれるかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。韓国人の方に「スミダ」と言っても通じないんですね。てっきり通じるとばかり思ってました。

お礼日時:2009/05/29 21:49

仮名で表記するならば、「スムニダ」の方が正しいといえます。

ただし、「ム」は子音だけで母音の「ウ」は付きません。

早口で話しているのを聞くと、日本人には「スミダ」のように聞こえることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。韓国人の方も「スムニダ」と発音しているんですね。将来韓国の方と話す機会があれば「チョウムベッケスムニダ」と言ってみます(*^_^*)

お礼日時:2009/05/29 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語で[チャチャ][ヨギソ]とはどういう意味ですか?

韓国語で[チャチャ][ヨギソ]とはどういう意味ですか?
あと了解とは韓国語でなんていうんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

らじゃ ということばは、数年前の韓国ホームドラマでシン・エラという女優が言ってたことばでしょうか?何かそんなことばがあったような・・・。あれはドラマのあの家族だけの暗号みたいなことばですね。かわいい言い方でしたね。
 親しい友達同士などで「了解~♪」みたいに言うときに使うのは、
「アラッソ。」 が一番多いです。
 本当に親しい人にちょっとかわいく、甘えるような感じをこめて言うと、
「アラッソヨ~ン。」 というのもあります。
 でも「了解で~しゅ。」「わかりまちた。」みたいな意味が入って来るので、かわいい プラス ちょっと幼児っぽい感じも含まれます。

Q韓国語で「ネガオットッケアロ」…アロって?

よろしくお願いします。

韓国ドラマを見ている中で、「アロ」という言葉を良く耳にします。
聞き取れたのは

韓「ネガ オットッケ アロ」
日「私だってわからない」

ですが、他に、長いセリフに「~アロ?」とか、「~アロ!!」など聞こえます。
もちろん、その前にどのような韓国語を話しているのかまったくもって
聞き取れていませんが、とにかく今「アロ」が気になって仕方ないのです…。

そこでおうかがいしたいのですが、
・「アラ」(わかる)の口語体が「アロ」で良いのでしょうか?
 他に文末に、「わかる、知る」以外で「アロ」を使うケースはありますか?
・こういった口語体の表現は、辞書や参考書で紹介されていますか?
 紹介されている書籍等ご存知でしたら教えてください。
・他にどんな口語体があるのでしょうか?
・口語体を知るには、ドラマを見まくるほか、方法はありませんか?

以上です。
物知りな方々のご回答、お待ちしております。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

1、 アロ は、本当は アラ が正しいです。口語で アロ という音になる場合もある、ということなんです。口語にするときに必ず アロ になるということではないです。
 ア という母音と オ という母音はセットみたいになってまして、替わることがあります。 ara を aro に、 つまり a を o にして言っているのですね。 
2、 本来の言い方ではないので辞書には載ってないのではないかと思われます。参考書では、聞き取るヒントとしてもしかしたら触れてらっしゃる著者の方がいらっしゃるかもしれません。
3、 他には、
 (1) 禁止の命令を表す マラ(マrア)( ~ジ マラ )! ~ するな!、やめろ!  を  マロ ( ~ マロ )!  で言うことがあります。  mara → maro
   ットドゥルジ マラ! → ットドゥルジ マロ!
    さわぐな!         さわぐな!

 (2) (手に)つかむ、つかまえる などの意味の チャプタ(チャpタ)  日本語式のアルファベットで chaba → chabo
   チャバ!  →  チャボ!
   つかんで!     同左
   つかまえて!    同左
    (例えば日常生活で、タオルがないと言ってる人にタオルを投げてあげながら言う時)
    (引ったくり犯を市民みんなで捕まえようとしてる時)などの場合。
 
 (3) 防(ふせ)ぐ、ふさぐ、守る などの意味の マクタ(マkタ)  maga → mago
   マガ!   →  マゴ!
   防いで!      同左
    (サッカーの試合で、攻められているゴールキーパーにがんばってボールを入れさせないようにしてほしい時)などの場合。

 などがあります。これらは先記の通り、本来の言い方ではないのですが、 ア(a) で言うのが本来なのに オ(o) で言う言い方も市民権を得て、 オ(o) で言う言い方もちゃんとした言い方として認められていることばもあります。
 (4) 美しい の意味の アルムダプタ は、本来は文法から言うと アルムダウァヨ(美しいです。) ですが、 アルムダウォヨ(美しいです。) と言うのもちゃんとした言い方とされ、
   今は、 アルムダウォヨ  >  アルムダウァヨ  で、 ウォ(wo)で言うことの方がウァ(wa)で言う事より多いです。

 (5) 冷たい の意味の チャガプタ も、 本来は文法から言うと
チャガウァヨ(冷たいです。) ですが、 チャガウォヨ(冷たいです。) もちゃんとした言い方とされ、
   同じく今は、 チャガウォヨ  >  チャガウァヨ と、ウォ(wo)で言うことの方が多いです。

 また、これと似ていますが ア(a) で言う言い方と オ(o) で言う言い方の両方があるものがあります。
 (6) まともだ という意味の単語は、
   マルッチャンハダ とも言うし、 モルッチョンハダ とも言います。
   マ(ma) でも → モ(mo) でも言え、 チャン(chang) でも → チョン(chong) でも言えます。 両方ともちゃんとした単語として認められていて、意味はほとんど同じです。
   「モルッチョンハン サラム (まともな人間)だと思ってたのに、とんでもないやつだったんだねぇ。」 などとドラマでもよく出てくる単語です。

 (7) 擬態語の キラキラ(光がひかる時など) を意味する単語は、
   パンッチャクパンチャク とも言うし、 ポンッチョクポンッチョク とも言います。
   パ(pa) でも → ポ(po) でも言え、 チャク(chak) でも → チョク(chok) でも言えます。
   意味は、ちょっとだけ違います。パンッチャク(a) は、透明感がある感じのキラキラで、 ポンッチョク(o) の方は光っている様子を表すのは同じですがかすんだ感じ、くすんだ感じで光っている様子です。
   その場面場面でも違い、同じように使う事もよくあるのですが、日本語であえて表すと キラキラ とギラギラ の違いとでも言えるかもしれません。同じ光るのでも微妙に違います。
   「若者の目がキラリと光った」(パンッチャク)と
   「犯人の目がギラリと光った」(ポンッチョク)の違いです。
   こういう違いを ア(a) と オ(o) の違いで表すことが出来ます。

4、 はい、やはりドラマをよくご覧になるのが良いと思います。ドラマだけでなく、インタビュー番組など他の番組でもたくさんご覧になるといいですよ。

 また、既にご存知だとは思いますが「 ネガ オットケ アロ 」は、直訳すると「 私が どのように 知っているか(わかっているか) 」ですね。
 「 私が どのように (それを)知っていると言うのか 」 →
 「 私が 知るすべがあるわけがない 」 →
 「 私が 知っているはずがない 」 →
 「 私は 全く知らない 」
 反語を使って、知らないことを強調して言っている言い方ですね。   

1、 アロ は、本当は アラ が正しいです。口語で アロ という音になる場合もある、ということなんです。口語にするときに必ず アロ になるということではないです。
 ア という母音と オ という母音はセットみたいになってまして、替わることがあります。 ara を aro に、 つまり a を o にして言っているのですね。 
2、 本来の言い方ではないので辞書には載ってないのではないかと思われます。参考書では、聞き取るヒントとしてもしかしたら触れてらっしゃる著者の方がいらっしゃる...続きを読む

Qㄴ のㅇ発音「ん」の違いについて

ㄴ も
ㅇも
カタカナの発音は「ん」です。
でも発音記号は違いますよね
それぞれ
言葉で説明するとすれば
どう違うのか
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。現在韓国に住んでいる者です。
発音の問題ですので文字で伝えきれるかわかりませんが、私がよく人に説明している時の方法でお伝えします。

「ㄴ」は、ローマ字表記するとしたら「nn」だと考えてください。
「ㅇ」の場合は、「ng」と表記します。
ちなみに、もう1つの「ん」に近い発音になる「ㅁ」は「nm」と表記します。


「ㄴ」を発音するとき、舌は上あご(上の前歯の裏あたり)にくっついています。
「ㅇ」のときは、舌はどこにもくっつかず、浮かせたまま、少し喉の方に引っ込めるような形になります。
「ㅁ」の発音では、唇が閉じて、上唇と下唇が完全にくっつくはずです。



以上を頭に入れつつ、次の日本語で考えてみてください。



たとえば、数字の「3」や「簡単」などを日本語で発音するときの「ん」は、私たちは全て「nn」、つまり「ㄴ」の音で発音しています。
「ん」で終わる日本語の単語は、ほぼ全て「ㄴ」で発音していますね。
ですから、「缶」「金」「蘭」なども全てそうなります。

「ㅇ」に当たるのは、「りんご」「単語」のときの「ん」です。
これらをローマ字表記すると、「ringo」・「tango」となり、「ん」の部分は「g」に続く「n」、つまり「ng」になっていることが分かると思います。
実際に発音してみると、舌はどこにもくっつかず、鼻から抜ける鼻音のような「ん」になっているはずです。
ですから、日本人がこれらを発音するときの「ん」が、「ㅇ」の音です。

「ㅁ」は、「nm」の発音ですから、日本語でいえば「群馬」「閻魔」「按摩」などの時の「ん」の音です。
これらもローマ字表記すれば、「gunma」「enma」「anma」など、「m」につづく「n」、つまり「nm」になっていることが分かります。
これらの日本語単語を発音しているとき、わたしたち日本人は「ㅁ」の音で発音しています。



練習になる単語は、「선생님」(先生)ですね。
3文字の中に3種類の「ん」全てが出てくるし、ドラマ等にもよく出てくる単語なので、何度も聞いてその通りに発音できるように練習すると違いが分かると思います。

また、「안녕하세요」の「안녕」も、「ㄴ」と「ㅇ」の違いがよく分かる単語です。
友達同士が「アンニョン!」と挨拶する発音をよく聞けば、違いがはっきり分かります。
さっき説明した通りの発音になっていることが分かるはずです。



発音を文字で説明するのは難しいので少し長くなりましたが、ご理解いただけたら幸いです~。

こんにちは。現在韓国に住んでいる者です。
発音の問題ですので文字で伝えきれるかわかりませんが、私がよく人に説明している時の方法でお伝えします。

「ㄴ」は、ローマ字表記するとしたら「nn」だと考えてください。
「ㅇ」の場合は、「ng」と表記します。
ちなみに、もう1つの「ん」に近い発音になる「ㅁ」は「nm」と表記します。


「ㄴ」を発音するとき、舌は上あご(上の前歯の裏あたり)にくっついています。
「ㅇ」のときは、舌はどこにもくっつかず、浮かせたまま、少し喉の方に引っ込めるような形になり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報