『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

最近、熱帯魚の飼育を始めました。水槽は一般にセット販売されている60cm級のものです。基本的な用具はそろっています。追加でエアーポンプのエアーカーテンを付けています。底砂利も入れてあります。
水草は入れてありません。アクセサリーは素焼きの土管とツボだけです。その状態で、ネオンテトラ300匹の飼育に挑戦したいのですが可能でしょうか?毎日10匹近く死んでしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

うちは、75センチ水槽に多数の種類が150匹くらい居ます。

知り合で熱帯魚の問屋さんがいるんですがテトラなどの小魚なら水量の二倍の飼育が可能と言われてました。60センチ水槽は57リットルなので110匹くらいならいけると思いますが。うちの水槽は10センチくらいの魚も何匹か居ますが、死んだりしませんよ。水槽を立ち上げて2週間程してから魚を入れましたか?導入してすぐに魚を入れるとバクテリアなどもいないので水質が悪くなりバタバタしんでいきます。あと色の抜けたテトラや、体の歪んだテトラはいませんか?もし居るようなら、水槽内の魚はほぼ全滅します。ネオンと言うテトラなどのかかる病院です。薬浴なども効果がないです。もしいるようなら水槽をリセットしていちからやり直し。水を入れて直ぐに魚も入れたいなら最初の二週間位は2日にいちど1/3の水換えしないと。それから魚は一度にたくさん増やさずに隔週に10匹ずつ増やす様にしてください。でないとバクテリアと魚とのバランスがとれずに弱い個体から死んでいき、死骸などからリンなどの魚に有害な成分がでて被害が広がる一方です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても詳しいご回答をいただきありがとうございました。参考にさせていただきます。もしかするとテトラの病気で全滅してしまうかもしれません。

お礼日時:2009/06/02 10:31

一般的には60cm級では50匹程度までが適当なようです。


それなりに増やせる方法はあるようですが。。初心者向けではないようです。
http://neon.karou.jp/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。少しでも多く残してやりたいものです。

お礼日時:2009/06/02 10:37

単純計算で「無理!」。



・小型熱帯魚の理想飼育水量は、体長(尻尾なし)1cmに付き1リットル換算。
1cmに付き1リットル換算ならば繁殖も可能、また、多種の混泳も問題なく行える水量。
・ネオンテトラなど、群れを成す魚の場合、ギリギリ詰め込んで1匹1リットル見当。

60cm標準水槽(60×30×36cm60リットル)ならば、異種混泳で、体長3cmの魚が20匹程度。
群れを成すネオンテトラ一種で60匹程度が限界です。
それ以上は、長期飼育は極めて困難です。

それ以前に、60cm標準水槽(60リットル)にネオンテトラ300匹だと、通常の濾過器では濾過能力が、どう考えても足りませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。濾過能力のことまで考えませんでした。

お礼日時:2009/06/02 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Q60cm水槽の魚の数について

初めまして。熱帯魚を飼い始めて約3ヶ月の初心者です。
16リットルの小さな水槽と60cmの水槽を持っています。60cmは立ち上げて1ヶ月半くらいになります。
そこで、お聞きしたいのですが、60cmの水槽にはどれくらいの数の魚が適正量なのでしょうか。
私はいつも同じお店で魚を購入しているので、店員さんに相談しながら増やしてきました。現在いるのは以下のものになります↓
  グリーンテトラ 17匹   ラミノーズテトラ12匹
  レッドファントムルブラ10匹  エンゼルフィッシュ  2匹
  国産グッピー アルビノ種 ペア モスコブルー ペア
  エンドラーズライブベアラー オス 2匹
  ブルーテトラ 2匹  ブラックモーリー 2匹
  オトシンクルス2匹 コリドラスパンダ 3匹
  クーリーローチ 2匹 ブルーフィンペコルティア 1匹
別のサイトではいれすぎではないかと言われました。やはり入れすぎなのでしょうか。店員さんはいつも親切に教えて下さるので、その方の言う事を信じて増やしていたのですが。入れすぎでもすぐに水槽を飼えません。
水換えを増やしてがんばろうと思いますが無謀でしょうか。

初めまして。熱帯魚を飼い始めて約3ヶ月の初心者です。
16リットルの小さな水槽と60cmの水槽を持っています。60cmは立ち上げて1ヶ月半くらいになります。
そこで、お聞きしたいのですが、60cmの水槽にはどれくらいの数の魚が適正量なのでしょうか。
私はいつも同じお店で魚を購入しているので、店員さんに相談しながら増やしてきました。現在いるのは以下のものになります↓
  グリーンテトラ 17匹   ラミノーズテトラ12匹
  レッドファントムルブラ10匹  エンゼルフィッシュ  2匹
  国産グッ...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、魚同士の相性というかその後の展開を考えると、少々問題があるように思います。

・国産グッピー
長年の選別交配によって、美しい品種に固定されてきたのです。
その美しさと努力に 割高なお金を払っているわけですので、1水槽に1品種が基本です。
国産グッピーは、他品種と同居させて、雑種を作ってしまうと、もはや綺麗とは言い難い魚になってしまいます。
何世代も交配させて楽しむ魚でもありますので、わざわざ国産を買ってきて、2品種同居させるのは疑問です。
加えて、グッピーは繁殖力が強く、初心者の予想を大きく超えて増えてしまいます。
増えすぎて、しかも雑種になったグッピーを販売店に引き取りを頼んだところで、価値がないので引き取ってくれないか、大型魚の餌にされるのが関の山ではないでしょうか?

そして、店員さんがそれを良しとして販売したのであれば、悪質です。
どうせ、エンゼルが稚魚を食べるだろう...なんて考えだったのであれば、私は好きではありませんが...う~ん。

・ブラックモーリー
繁殖力が強いので、仮にペアだったとしたら、とても増えてしまいます。
・エンゼル
守備範囲外ですので、憶測で物を言うのは辞めます。


しかしながら、現状でこうなっている以上、今の状況をベースに頑張るしかないのではないでしょうか?

水替えを増やして頑張る...というのは、少し誤解されていると思います。
濾過のしくみを思い出されて下さい。
アンモニア(猛毒)→亜硝酸(猛毒)→硝酸塩(ほぼ無毒,コケの原因)
ですよね?
バクテリアの最終生産物である硝酸塩は、水替えや水草に吸収させたりして取り除きます。

魚を増やしたから、水替えを増やす...という考え方は、バクテリアが分解しきれない量の排泄物(アンモニア)を魚が出すために、水替えを多くして凌ごう...という意味になります。
こんなことをすれば、水替えで水質が頻繁に変化し、魚のストレスを増やすことになりますし、何より僅かなタイミングのズレでアンモニアや亜硝酸が致死量を超えてしまいます。
これは初心者にはとても勧められませんし、上級者でも神経を使いすぎて嫌でしょう。
生物濾過の強化が、定番かつ効果的な正解です。

ところが...皆さんがお書きになっているように、濾過器とろ材が明記されていませんので、我々には推測すらできなくなっているのです。

そうなってくると、一般論で言われる1Lにつき1cm程度の小魚1匹という曖昧な助言しかできなくなってきます。
この目安を誰が考えたのか知りませんが、濾過能力などを考慮していない、魚の快適度?みたいな良く分からない基準です。
しかし、初心者にとって目安になる基準があった方が都合が良いではないか...という理由で語り継がれています。
さて、umi5555さんは、こんな曖昧な答えで安心されたいのでしょうか?

そういう訳で、singuraさんの「亜硝酸を測るべし」という回答は、実にプロフェッショナルらしく的を射ています。
本当は、当事者の水槽を見てもいない人間がアドバイスするなんて、かなり無理があるのです。

ただ、私なら、1年後予想される状況ならともかく、現状の数なら、底面濾過に切り替えて、軽く維持するでしょう。

あまり悲観的にならずにいて下さい。
趣味の世界は楽しくないと意味がないのですからね。

残念ながら、魚同士の相性というかその後の展開を考えると、少々問題があるように思います。

・国産グッピー
長年の選別交配によって、美しい品種に固定されてきたのです。
その美しさと努力に 割高なお金を払っているわけですので、1水槽に1品種が基本です。
国産グッピーは、他品種と同居させて、雑種を作ってしまうと、もはや綺麗とは言い難い魚になってしまいます。
何世代も交配させて楽しむ魚でもありますので、わざわざ国産を買ってきて、2品種同居させるのは疑問です。
加えて、グッピーは繁殖力...続きを読む

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Q13L水槽では、何匹くらいの熱帯魚を飼育することが可能ですか? 容量13Lの水槽で熱帯魚の飼育を考

13L水槽では、何匹くらいの熱帯魚を飼育することが可能ですか?

容量13Lの水槽で熱帯魚の飼育を考えています。
カージナルテトラ・グッピー・コリドラス・ミナミヌマエビの混泳を考えているのですが、それぞれ何匹ずつくらいが適切でしょうか?

カージナルテトラとグッピーはどちらか一種にしてもよいかと思っています。
また、13Lで少なければ16L水槽に変更も考えています。
アクアリウム経験は少しありますが、様々な種類の混泳を試みるのは初めてですので、色々調べておりますが不安です。
アドバイス・他にお勧めの混泳例があればご教示頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

よく言われるのは1Lあたり、魚の体長1cm。60cm水槽は約60L。
カージナルテトラが約1cm、コリドラス約3cm
グッピーはオスで約3cmほどですが、ミリオンフィッシュと呼ばれるくらい20日おきに数十匹産卵するので厳しいです。
普通は、13L水槽なら、カージナル10匹にコリドラス1匹だと思います。追加でミナミは子供が増えるので最初5匹くらい。
グッピーなら最初に1ペアだけ。半年もしないで50匹超える超過密水槽になると思います。

13Lや16Lの小形水槽って、25cmキューブとかだと思いますが、水質が安定しない上、器具の選択肢が少ないので飼育が難しいです。全滅上等、すぐコケだらけ。
適正な混泳でも、外掛けフィルターや投げ込みフィルターのブクブクじゃ全然役に立ちませんので、最初から外部フィルターにして、フィルタータンク内で水量を稼ぐことを考えたほうがいいです。
海水魚を小型水槽でやっている人が多いのは、外部フィルターやオーバーフロー水槽で水槽以上に濾過槽が大きいから。

Q45cm水槽に最適なお魚の数

現在、45cm水槽にアカヒレ20匹とミナミヌマエビ6匹を飼っています。

ろ過装置は外に引っかけるタイプのフィルターを使っています。
水温は24~6度、水草も豊富に入れています。
この状態でネオンテトラの混泳は可能でしょうか?
ネオンテトラがアカヒレより数が少ないとネオンテトラに攻撃する可能性があるというのをどこかのサイトのほうで目にしたのでアカヒレの数に対してネオンテトラの適正数を教えて頂きたいです。水槽は2つあるのでもし過密で必要ならばアカヒレを減らしそちらの水槽にアカヒレを移します。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

・45×30×36cm(44L)水槽の場合。
生涯飼育を目的とする場合、混泳数は、成魚の体長で計算します。
体長=口先から尾ビレの根元まで(尾ビレ抜きの大きさ)

・水量と生体の関係は以下の通りです。
アカヒレやネオンテトラなどの小型群遊魚の単種飼育の場合は、体長3cmにつき1~1.5リットルで計算出来ます。
ただし、小型群遊魚でも異種混泳の場合は、体長3cmにつき2リットルで計算します。
コリドラスなどの一般熱帯魚は、体長3cmにつき2リットルで計算します。
体長3cm程度のミナミヌマエビなどの小型エビは体長1cmにつき0.1リットルで計算します。

現在の飼育数で計算してみます。

アカヒレ20匹。
アカヒレの成魚の体長は4cm。
1.33L×20匹=27L

ミナミヌマエビ6匹。
ミナミヌマエビの成体長は3cm。
0.3L×6匹=1.8L

現在のアカヒレ20匹とミナミヌマエビ6匹に必要な水量は28.8リットル。
45cm(44L)-28.8L=15.2L

もしも、アカヒレだけを増やすのならば、あと11匹ほど増やせます。

アカヒレはコイの仲間。
ネオンテトラはカラシンの仲間。
アカヒレとネオンテトラの混泳は異種混泳になります。

アカヒレとネオンテトラの異種混泳を前提で計算してみます。

ネオンテトラの成魚の体長も4cm
異種混泳の場合、アカヒレ、ネオンテトラとも1匹に付き2.66L必要になります。
44L÷2.66L=16匹。
異種混泳の場合、合計で16匹飼育出来ます。

45cm水槽で、アカヒレとネオンテトラを同数で、生涯飼育する場合。
アカヒレ8匹、ネオンテトラ8匹の混泳が可能です。

45cm水槽は、水草などが多い水槽環境と言うことなので、実際は、計算値よりも、もう少し多めに飼育出来ると思います。

・45×30×36cm(44L)水槽の場合。
生涯飼育を目的とする場合、混泳数は、成魚の体長で計算します。
体長=口先から尾ビレの根元まで(尾ビレ抜きの大きさ)

・水量と生体の関係は以下の通りです。
アカヒレやネオンテトラなどの小型群遊魚の単種飼育の場合は、体長3cmにつき1~1.5リットルで計算出来ます。
ただし、小型群遊魚でも異種混泳の場合は、体長3cmにつき2リットルで計算します。
コリドラスなどの一般熱帯魚は、体長3cmにつき2リットルで計算します。
体長3cm程度のミナ...続きを読む

Q60cm水槽で何匹飼えるの?

60cm45cm45cm水槽で
セルフィンプレコ(18cmくらい)アルビノミニブッシー×2
ミニブッシー×1 ネオンテトラ×15 レッド・プラティー×13

置物関係は
中位(わかりにくくてすいません)の流木が×3個
偽者の水草が×3個

フィルター関係は
上部フィルターが×2個 です。

ここに、ゴールデンパンダプラティを5匹入れたいのですが
大丈夫でしょうか?
後今更なことなんですが、↑に書いてある熱帯魚を混泳させていますが
混泳的には、どうなんでしょうか?何か追加した方が良い物もあれば
教えて頂けるとありがたいです!

Aベストアンサー

60cmワイドハイタイプの水槽ですから一般の60cm水槽の2倍の水量があります。
現状では、セルフィンプレコが大人しい性格ならば、暫くは、プラティサイズの魚を5匹程度水槽に追加しても混泳出来ると思います。
現在18cmと言うことはソロソロ、ブッシー達を「追い払う」行動がみられてもおかしくありません。
セルフィンプレコの性格にもよるのですが、あまりにもブッシー達を「追い払う」行動が目に余るようになったら、引っ越しを考えなければなりません。

セルフィンプレコは将来40~50cm程度まで成長します。
セルフィンプレコがもう一回り(25cm)大きくなったら、90×45×45cm水槽で飼育するのが理想になります。

仮に、セルフィンプレコが居なくても、ブッシー達は成長が早く、3年で10~14cm程度に成長するので、その頃には、現在+5匹の匹数で満員かなと思います。

> 混泳的には、どうなんでしょうか?
・微妙。。。
好適飼育環境がバラバラですね。
セルフィンプレコ・中性~【弱アルカリ性】
ブッシープレコ・弱酸性~【中性】
ネオンテトラ・【弱酸性】~中性
レッドプラティー・中性~【弱アルカリ性】
ゴールデンパンダプラティ・中性~【弱アルカリ性】
【】=が理想。
水槽水を中性域(pH6.0~8.0)の間をキープするように管理すれば、もちろん長期飼育が可能です。

> 何か追加した方が良い物もあれば
> 教えて頂けるとありがたいです!
・pH試験紙やpHメーター。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chanet/12215.html
http://www.suiso-ya.com/SHOP/st-42.html

60cmワイドハイタイプの水槽ですから一般の60cm水槽の2倍の水量があります。
現状では、セルフィンプレコが大人しい性格ならば、暫くは、プラティサイズの魚を5匹程度水槽に追加しても混泳出来ると思います。
現在18cmと言うことはソロソロ、ブッシー達を「追い払う」行動がみられてもおかしくありません。
セルフィンプレコの性格にもよるのですが、あまりにもブッシー達を「追い払う」行動が目に余るようになったら、引っ越しを考えなければなりません。

セルフィンプレコは将来40~50...続きを読む

Q熱帯魚水槽の青いLED照明について

最近、メダカとエビを飼い始めたのですが、照明を白色LEDと青色LEDがついてる小型のものにしました。

スイッチ式で色を切り替えられるのですが、青色のライトは夜間ずっとつけっぱなしでもいいんでしょうか?

魚的には、不健康になってしまうんではないかと思い、寝る時に消しているのですが、実際はつけっぱなしにした場合インテリア照明のような感じがしてきれいかも、とは思うのですが...

魚たちの健康が第一なので、わかる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

もしかしてライトって、テトラLEDですか?!白、青、白の3列の!
ライトは別のものかもしれませんが、実は私も最近、青いライトに切り替えられるLEDに変えたんです!
夜、青いライトをつけているとすごくキレイなのですよね!
私もしょっちゅう点けていました。

ただグリーンネオンテトラとシュリンプを飼っていまして、青いライトを点けると
グリーンネオンテトラが起きて動き回り始めるので今は控えています。
と言うのも、暗い時はシュリンプがなんの警戒もなく優々と歩き回っているのですが、
テトラが起きて泳ぎ回りだすと警戒してしまうみたいで...。

特に抱卵固体などは、昼間は基本的に影に隠れているので、魚が寝静まっている
夜の時間はシュリンプにとっては大切なのかも、と思います。

Q60cm水槽 過密?過密じゃない?

タイトルどうりです。

現在の飼育環境

■フィルター・外部フィルター(エーハイム500.親に土下座してまで許可得手買ったもの)

■水槽・60cm規格水槽

■低床(関係あるかな・・・)・田砂

■生体(ここが本題)・グッピー13(親5・子8)(今後増やす予定はない(サテライトに隔離シナイ。)・プラティ3・コリドラス12・グラミー5(ゴールデンハニードワーフ3とブルーグラミー2) です

過密ですか?・・・生体は増やす予定ないんですけど・・・

Aベストアンサー

> 過密ですか?・・・生体は増やす予定ないんですけど・・・
・実際に計算してみましょう。

=魚体長10cm以下に適用=
体長=口先から尾の付け根まで、尾びれ抜きの大きさ。

*同種混泳*
A・小型群遊魚を単一種飼育または、温和しい魚種同士の混泳の場合は、体長3cmにつき水量1~1.5リットルで計

算出来ます。
B・体長3cm程度でも非群遊魚の場合は、一匹につき1.5~2リットルで計算できます。

*異種混泳*
C・上中層魚同士または、低層魚同士の異種混泳を行う場合は、体長3cmにつき2~3リットル。
D・上中層魚1種と低層魚1種の組み合わせでは、ABに準ずる。

E・ミナミヌマエビなどのヌマエビ類は体長1cmにつき0.1リットルで計算できます。(同種、異種は無関係)

現在の飼育数で試算してみます。
計算は成魚サイズで計算です。
グッピー:上中層魚:群遊魚:体長3.5cm
プラティ:上中層魚:群遊魚:体長4cm
グラミー:上中層魚:群遊魚:体長6cm
コリドラス:低層魚:非群遊魚:6cm

グッピーとプラティ、グラミーは温和しい中層魚同士の異種混泳ですから(C)
コリドラスは(B)

・グッピー13匹(異種混泳環境C)2.33L×13匹≒30.33L
・プラティ3匹(異種混泳環境C)2.67L×3匹≒8L
・グラミー5匹(異種混泳環境C)4L×5匹=20L
・コリドラス12匹(同種混泳B)3L×12匹=36L

∴合計94L
試算上、現在の飼育魚の飼育に必要な水量は約94Lです。
60cm標準(60×30×36cm)水槽の水量は57L。
単純計算では約65%の過密飼育になります。

ですが、使用濾過器が高性能(エーハイム500)です。
現在は、まだすべての魚が成魚のサイズではないと思われます。
従って、しばらくは多少過密気味ではありますが、マメに水替えを行えば充分に長期飼育が可能だと思います。
グッピーは2年程度の寿命ですし、グラミーが成長してくれれば、グッピーやプラティのチビを捕食するので、数は上手く抑制できる可能性があります。

繰り返しになりますが、、、
マメな水替えを行い、今のまま、自然の成り行きで飼育すれば、ちょうど良い数に自然に落ち着くと思います。
濾過器は充分な能力がありますから、水槽崩壊の大量死はマズ起こらないと思います。

> 過密ですか?・・・生体は増やす予定ないんですけど・・・
・実際に計算してみましょう。

=魚体長10cm以下に適用=
体長=口先から尾の付け根まで、尾びれ抜きの大きさ。

*同種混泳*
A・小型群遊魚を単一種飼育または、温和しい魚種同士の混泳の場合は、体長3cmにつき水量1~1.5リットルで計

算出来ます。
B・体長3cm程度でも非群遊魚の場合は、一匹につき1.5~2リットルで計算できます。

*異種混泳*
C・上中層魚同士または、低層魚同士の異種混泳を行う場合は、体長3cmにつき...続きを読む

Q熱帯魚を水槽に入れるまでの日数

熱帯魚を飼おうと思って飼育セットを購入しました。
ペットショップで、その日のうちに熱帯魚買おうとしたら
今日、水を張って準備して、1週間後に来て下さいと
店員に言われました。友人に言ったら、友人は1日でも
大丈夫だよと言ってました。
やはり店員のいうとおり1週間後に熱帯魚を
水槽にいれるのが最適なのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します。
☆水はあらかじめカルキを中和する薬を適量いれたものを使います。

☆ウォーターコンディショナーや水をアンモニアを分解する
バクテリアなどあります。

☆麦飯石溶液を入れるのも手です。
http://www.flex-web.com/
Flex社のWebサイトです。

○さて、3~4日水を回して水がなじんだ頃、水草を入れると
良いかもしれませんね。
この時に照明を点けると良いと思います。

さあ、7日経ってお魚を。
熱帯魚を入れる段階で注意しなくてはいけない事があります。
☆袋ごと水槽の水に浮かべて30分~1時間待ちます。
(温度を合わせます。)

☆袋を開けて、数回に分けて水槽の水を少しずつ入れます。
(時間をかけて、水質を合わせます。)

☆袋ごと、水槽の水に沈めて(浸けて)、
お魚が自分から出て行くのを待ちます。

(金魚もメダカもお魚全部にあてはまります。)
本当に管理するとなると、トリートメント水槽を準備するのが、
良いのでしょう。

☆☆☆水槽をセットして、お魚を入れてから1ヶ月間が肝心です。
水が白濁したりします。
それから、排泄物やエサの残飯が、水質悪化につながります。
硝化バクテリアも、あまり機能しないでしょうから、
1ヶ月過ぎるまでは、細心の注意をして見守ってください。

さて、友人さんの1日でもと言うのは、
やはりカルキ抜きの薬や水質のコンディショナー使い
水質の安定をはかりされているのでしょう。

でも、お魚さんにはキツイ環境になりますね。

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します...続きを読む

Q120×60×60水槽を設置したいんですが・・・

120x60x60水槽を購入したいんですが、水を入れると大体重さはどれくらいになるのでしょうか?

重さからアクリル製で考えているんですが、さすがに2階に置くのは強度的に厳しいでしょうか?
2階の場合も床の補強は必要なんでしょうか?

120x45x45なら板をひいて重さを分散させれば大丈夫って言われてますが、60x60になると危なくなるんですかねぇ~

ちなみに家は一軒家の築10年くらいですかね
床はフローリングです

あと補強が必要な場合はいくらぐらいかかるでしょうか?

Aベストアンサー

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床の接地面積が大きい程負担は小さいです。

補強ですが水槽の置く場所によっても全然変わってきます。
基本的に壁面に置くと思いますが、部屋の真ん中に置くとなると床の強度はかなり下がります。

築10年フローリングなどの条件だけでは補強が必要かどうかは答えにくいですね。木造なのかRC造か等 色々と関係してきます。ただ一般的にはお勧め出来ません。

RC造で直床ならば別ですが、私なら絶対にしません。

設置当初は大丈夫でも1年後などには床が撓んでいる可能性も大いに有ると思います。それらが蓄積されてくれば…

どうにか1階に置く方法を考えます。(床下補強して)

それと床下補強と言うのは基本的に1階の場合です。和室やキッチンの床下収納庫などから床下に容易に入れるから補強が出来る(簡単)ので有って2階となると床下(1階の天井裏)に入る事が難しいです。
どうしても補強するなら水槽の下の部屋の天井をめくって補強しますが、恐らく大掛かりな工事になるかと思います。
1階は床下全てが地面とかなので簡単ですが、2階は1階が部屋なので空洞となります。故 壁から壁へ橋渡し的に補強する事になります。

この手の工事は後からするのは難しいです。家を新築する時が一番理想です。若しくは大改装が必要になります。
予算的にも恐らく30万円は下らないと思いますよ。

建築関係の仕事をしておりますので参考になるかと思います。

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング