人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

英語の文献の中に、潜水艦で潜るときの台詞として、
Fore, above ...10
Aft, below ...5
Maintain depth
Elevator assembly at zero
Dive to 210 meters
というものが出てきたのですが、
日本語に訳すと、専門的にはどういう台詞になるのでしょうか。
ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「急速潜航」以外の「通常の潜航」の場合は、



(1) 潜航命令発令
(2) 潜望鏡深度程度まで沈んだらいったん艦を水平にし、異常がないか確認(この深度であれば、異常があった場合に対応が容易)
(3) 異常がないと確認後に、所定の深度へ潜る

という手順を経るようです。

現代のシュノーケルを装備したディーゼル潜水艦、あるいは原子力潜水艦は、基地を出て潜航できる海面に達したら直ちに潜航し、帰港するまで潜ったままのようですので、第二次大戦時の潜水艦のように「通常は浮上しており、必要な場合だけ潜航する」ことはないようですので、「敵を発見して急速潜航」ということは基本的にないようです。

質問文の英文ですが、一行目と二行目が反対ではないでしょうか?
潜水艦が潜航する場合、最初は必ず艦首を下に向けなければなりませんので、最初の号令が「below ...5」(下げ舵5度)でないとおかしいように思います。

そのように考えて、質問文の英文の一行目と二行目を入れ替えて訳しますと

「潜行開始。下げ舵5度」
「舵戻せ。上げ舵10度」
「(潜望鏡)深度保て」
「潜舵の水平確認」

<<この間に異常がないか確認、確認完了後に>>

「深度210メートルとなせ」
(潜水艦が何もしないで210メートルまで自動で潜るとは思えないので、またいろいろな号令が発せられると思いますが)

この回答への補足

分かりやすいご説明、ありがとうございます。
これは第二次世界大戦時のお話で、ドイツ語から英語に訳してもらったものなので、英語も専門的ではない(間違っている)可能性があるのですが…
ちなみにこの場面は急速潜行時です。その場合はまた何か違ってくるのでしょうか。

また、後に深度210メートルを目指して潜った際に、
(降下を続けていって)
Here 210 meters
Stop, Swing the boat
Fore, middle, 10
Aft, middle 18
という台詞もあります。こちらはどういった感じになるでしょうか。middleは何か別の意味があるのでしょうか。
たびたびですが、ご回答頂けると助かります。

補足日時:2009/06/06 23:30
    • good
    • 0

専門的には海自の潜水艦乗りの登場待ちですが、



艦首上げ10度
艦尾下げ5度
深度維持
昇降舵中立
深度210mまで潜水

くらいのノリじゃないですかね。
    • good
    • 0

Fore, above ...10


前面は、上記... 10
前後の分が無いから不明



Aft, below ...
船尾には、下... 5
これも前後の分が無いから不明
下舵5度?(ダウントリム 5度) 


Maintain depth
深さを維持
深度維持

Elevator assembly at zero
ゼロにエレベーターアセンブリ (縦舵(ラダー)、横舵(エレベーター)
(横)舵0度 
に戻すのかな前後文が不明 

Dive to 210 meters
ダイビングに210メートル
潜行 深度210m
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング