空海に興味を持っています。先日、高野山に行ってきました。まず、どんな詩があるか。空海の詩について知っていることをなんでも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 空海の入唐後から晩年に渡る、詩賦・上記・願文・表白・碑文・書簡などは


「遍照発揮性霊集」10巻に収められている。
 http://www.ktn.co.jp/kouiki/miiraku/kuukai.html
 入手するなら
 http://www.shibunkaku.co.jp/kosho/data/list008.h …
 その他
 http://www.nnc.or.jp/~sekiho/morimoto01.htm
 http://www.chisan.or.jp/denbouin/messay/ogasawar …
 などを調べて下さい。
    • good
    • 0

空海は詩文集として、性霊集という本があります。

岩波・(旧)日本古典文学大系71「性霊集」 に載っています。但し漢文です。また、いろは歌(色は匂へど、散りぬるを、わが世誰そ常ならむ、有為の奥山今日越えて、浅き夢みし酔ひもせず)も空海の作とされています。

参考URL:http://www.akiiy.com/page4a.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊東深水 美人画 「指」について、なんでもいいから知りたいです。

たまたま見たこの作品のことが忘れられなくなりました。すごくきれいです。
どんな気持ちで指を見つめているのか。
芸術のことも無知で何も知りません。ただ人物画に惹かれたのははじめてで、何か知りたくて仕方ないのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

伊東深水「指」の複製画を購入されてはいかがですか?
http://www.shibayama-co-ltd.co.jp/hangasyokai/itoshinsui/yubi.html

Q弘法大師(空海)の筆はどこで見られますか?

「弘法(空海)筆を選ばず」ということわざもあるとおり、弘法大師は、美しい書体で文字を書いたと言われていますが、実物を見たことがありません。

どうにか見たいのですが、どこで見られるでしょうか?
又は、何らかの書籍が販売されているのでしょうか?

宜しくお願いします。 m(_ _)m

Aベストアンサー

弘法大師「空海」の書は3種しか現存してません。

●聾瞽指帰(ろうこしいき) = 金剛峯寺蔵。国宝。 0736-56-2011(代)

●灌頂歴名(かんじょうれきめい) = 神護寺蔵。国宝  075-861-1769   

●風信帖(ふうしんじょう) = 東寺蔵  075-691―3325  

おそらく一般には公開されてないと思います。今年の正月番組で、ビートたけしさん司会で「仏教」の特集番組が組まれた時、私見ましたけど、たけしさんが高野山金剛峰寺を訪れ、空海直筆の書を特別に見せてもらっている映像があります。通常からその場所は「撮影禁止」にされているんですが、特別公開で初めてカメラが入ったとか。私も思わず拝んでしまいました。

本物が見れるかどうか、各お寺に問い合わせるのが手っ取り早いでしょう。

Q「開運!なんでも鑑定団」

テレビ東京系列の番組「開運!なんでも鑑定団」に
ついて、お尋ねしたいのですが。。。

わたしは、この番組が大好きで、毎週、家にいないときでも
ビデオに録って見てるくらいです。

この番組の中で、いろんな分野の鑑定士さん達が、
美術品の真贋について、判定していらっしゃいますよね。

● でも、鑑定士さん達の判定が、間違っていることは、
  全くないのでしょうか。

例えば、「○○○○の本物に間違い、ありません!」
と、断言した作品が実は、贋作だったとか・・・。

それとも、(↑)このような事は絶対になく、
あの番組に出てる鑑定士さん達のおっしゃることは、
すべてパーフェクトなのでしょうか。

ときどき、こんなこと考えてしまいます。

Aベストアンサー

真贋が間違っていたことが
私の知る限り 2度有り 後でお詫び訂正がありました。
また お宝の保持が 銃刀違反に当たり 番組終了後指摘されて問題になり、処罰を受けたという事件もありました。
何十年も続いてる番組ですから
気をつけても 気をつけても あることはあるようです。
でも、あれだけの数をこなしながら、
その数なのですから、
素人の私はたいしたものだと思っています。
1つ1つの品に 調査裏付けがなされており、
わからないことは わからないと 回答されている。
責任感有り、
安心して見られる番組の一つだと 私は思っています。

Q「開運!なんでも鑑定団」で登場した彫刻

「開運!なんでも鑑定団」で登場した彫刻

「開運!なんでも鑑定団」で以前登場した彫刻によく似たものを見かけました。
同じ作者の本物かもしれないし、正規のレプリカ?かもしれないし
全く別の作者の作品かも分かりません。

肝心の「開運!なんでも鑑定団」で登場した彫刻の作者を覚えておらず、日本人かも海外の人かも分かりません。
番組内で紹介されていた作品の特徴で覚えているのは
「細い(細すぎる)体」
「ほとんど表情のない顔」

彫刻の種類はよく分かりませんが、木ではなくブロンズとかそういった類のものかなと思います。
見かけた方のものを簡単に絵にしてみましたので、どなたか心当たりがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は時々その番組を見ます。
ご指摘の放送は存じ上げませんが、過去半年前にジャコメッティの彫刻につき放送があったようです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/20100406/01.html

もしかするとこの作家の作品ではないでしょうか。
「アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3

私は以前、南仏のAntibesやVenceで見かけております。
今、世田谷美術館にて企画展が行われているようですね。
私はまだ拝見しておりませんが、
もしかするとそちらに似た作品が展示されているのでしょうか。
(違っていたら、ごめんなさいね)

Q開運!なんでも鑑定団で鑑定されている方について

番組で鑑定されておられる方々というのは普段何処かで
鑑定などの仕事の依頼を受けていらっしゃるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#3のかたのお礼内容についての回答になります。

鑑定とはその真贋並びに価値を金銭に置き換えることです。
ですので、例えば鑑定団の鑑定者のお店に持っていき、本人がいれば鑑定はしてくれます。
(鑑定してもらっても売却しないと鑑定料を取る店もあるそうです)

テレビの鑑定額は、お店が客に売った場合の金額であることが多く、
実際に持っていけば叩かれます。

ちなみにあの番組が始まって少したったころ、一般人が参加出る市で結構混乱がありました、
通常取引されている価格帯以上の金額をテレビで流したので、売りに来た客がそんなに安いはずはないと出店者たちと揉めたことがありました(これは実際に私は目撃しています)、出店者は説明するのに苦労していました(全員骨董のプロの方たちです)。

逆に近所で、長い間商売をしている人たちのほうがシビアに鑑定してくれます(信用問題になるので)、
近所に何件かそういう老舗や長期営業をしているところがあれば、そちらに見てもらう方が良いと思います(代替わりで目が利かない人が継いでいる場合もありますけど)、当然1か所ではなく何件かに見てもらう。

昔、知り合いが鑑定団に出ている鑑定者の店へ、ガレのランプを持っていったことがありますが(テレビでは同じ作家の同じようなデザインと大きさの作品が100万以上の値がついたので持っていった、単純に比較はできませんが)、色々理屈をつけて10数万ぐらいまで値切られたそうです、お金が必要だったらしくその場で売ってきたらしいのですが、私の知り合いの古物商へこのことを話したら「相変わらずあこぎなことを」と言っていました。
「本物かわからないですよね」と言ったら、「屁理屈つけてまで値切って買うんだから本物だよ、じゃなきゃ偽物ですので、2万くらいですねの一言で終わりだろ」と言われたことがあります。

美術品は、需要と供給で価値が決まるそうですが、
基本的な価格があるようで、需要があればそれにプラスされて値段が上がり、人気がないとどんなに素晴らしいものでも、売値は低くなります(仕入れ値に1割くらいしか乗せられないなど)。

#3のかたのお礼内容についての回答になります。

鑑定とはその真贋並びに価値を金銭に置き換えることです。
ですので、例えば鑑定団の鑑定者のお店に持っていき、本人がいれば鑑定はしてくれます。
(鑑定してもらっても売却しないと鑑定料を取る店もあるそうです)

テレビの鑑定額は、お店が客に売った場合の金額であることが多く、
実際に持っていけば叩かれます。

ちなみにあの番組が始まって少したったころ、一般人が参加出る市で結構混乱がありました、
通常取引されている価格帯以上の金額をテレビで流...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報