痔になりやすい生活習慣とは?

紙粘土が水にぬれても湿気が高くても全然OK!にする方法ってありますか?
教えていただけるとうれしいです~♪

A 回答 (2件)

水溶性の木工用ニスを塗ると良いと思います。


(窓を開けて塗るようにしてください)
うすめ液を混ぜる時は取扱説明書に従って気を付けてください。

木工用ボンドを水で薄めてもニスの代用にすることが出来るそうです。
仕上がりはニスにやや劣りますが、窓を開けなくても作業が出来ます。

小さい作品にニスを塗る時には、目立たない所にまち針をさして、
まち針を刺したままニス塗り・乾燥させると綺麗に仕上がります。
(持つ所がなくなる為!)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます!
早速作業してみたいと思います。

お礼日時:2003/03/22 22:02

乾燥後ですよね、アクリル水性の接着剤(か塗料)を少し混ぜておくと


耐水性があがります、また出き上がった製品にアクリル塗装をすれば確実です。
アクリル絵具を使ってもいいのかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます!
早速作業してみたいと思います。

お礼日時:2003/03/22 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨に濡れても平気な素材が知りたいです

最近ガーデニングを始めました。
折角始めたのだから色々可愛らしくしたい!と思い、
自分で「ガーデンピック(植木鉢に挿す飾り)」を作りたいと考えています。

玄関先の植木鉢に挿したいので、
これから梅雨だし耐水性があるもので作らないと!と思ったのですが、
紙ねんどとニスで大丈夫なのか、木で作ったら腐らないかな、と
分からないことがいっぱいです。

雨に濡れても平気だよ!という
素人でも使える素材があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

紙粘土の類でも目止め塗料を塗ってしまえば多少は水を防ぎますが、やはり雨ざらしはまずかろうかと思います(汗)

成分が溶け出す可能性の事と、結構値が張るのが難ですが・・・

・樹脂粘土というものがあります。単品で耐水なのは「モデナ」くらいしか思い当たる節がありませんが
http://www.yumegazai.com/owners/yumegazai/event/nendo/nendo10.htm
 (通販ページですが参考資料ということで。画材店やハンズ等で買えます。)

・プラモの改造等に使うエポキシ樹脂パテでもよろしいかと思います。粘土のようにも作業できますし、固まったら削って整形もできます。(軽量タイプの物が削るのは楽な気がします。)
 模型店等で販売されています。塗装はプラカラーで。
http://www.megaegg.ne.jp/~jets/page118.html

Q100均の軽量紙粘土がパサパサ。

某有名100均ショップで買った軽量紙粘土が、開封したら、パサパサです。粘土らしい粘性がほぼ皆無です。水をつけてもんでみましたが、粘土らしくはなりませんでした。一部が溶けてドロドロになっただけでした。結局、捨てました。安かろう悪かろうということでしょうか?値段は高くなりますが、100均ショップじゃない店で売ってる、名の知れたメーカーの粘土をかうべきでしょうか。粘土で同じ経験をお持ちの方、どう対処されましたか。教えてください。

Aベストアンサー

ダ○ソーのは種類が豊富なだけあって当りハズレが多いんです
ハズレのパサパサな物は水を足すとただのゴミになります
乾燥後,絵の具で色を塗るとニュルニュルになるというありえなさなのだとか
パステルカラーのものは割と当たりらしいです
セ○アのは割と当たりが多いみたい
乾燥後に絵の具で色を塗っても平気なようです

粘土細工大好きな甥っ子が教えてくれました
幼稚園で使うのはパジコというメーカー(パッケージを持ち帰り見せてくれた)
名の知れたメーカーの物の方が確実だと思います
紙粘土の類はパサパサ&練りにくくになってる場合
濡れ手で練るか濡れ武器ンに包んでビニール袋で30分間放置が良いそうです

ちなみにダイソーの当たり粘土は木粉粘土,石粉粘土だとか

Q紙粘土フィギュアの塗装方法に困っています

今回初めて紙粘土を使ってフィギュアを作ってみました。
表面も紙やすりでつるつるに磨き上げ、初めてのわりにはなかなかよく出来たのではないかと思います。
ですが塗装の面で問題が…。
塗装の際に何を使えば良いのかが分からないのです。
あくまでも紙粘土ですし、安易に絵の具なんて付けたらふやけてしまうのではないかと思い、塗ろうにも手を付けられません。
この後どのようにすればベストなのか、是非教えていただきたいです!
どうか宜しくお願いします!


ちなみに今手元にある画材はアクリル絵の具、アクリルガッシュ、水彩絵の具、コピックマーカー、カラーインクなどです。
粘土は1キロ146円の結構重たいのを買いました。
あと、粘土を買った際に一応一緒にニススプレーも買いました。水溶性と書いてあります。
このほかにも買ったほうが良いものなどももしありましたら教えて欲しいです。

Aベストアンサー

まず、表面が完全に乾燥していれば、そうそうおかしなことにはならないと思います。
絵の具等で着色をやるのでしたら、そのまま塗った方が良いと思います。
もし、アクリル系の塗料を使うのでも、そのままで良いですが、サフェーサーと言うものを先に使うと、発色も色乗りも良くなるし、先にコーティングされますので、塗料による侵食も防げると思います。
ただ、ラッカー系のものしかないと思いますので、臭いや有害性もあるのです。
マスク・換気は、絶対です。
周りに迷惑が及ぶような場合は、お勧めしません。
ちなみに、サフェーサーは、模型屋とかホームセンターにもあります。
車用soft99のプラサフェーサーは、きめが細かく良いですが、臭いはきついです。
後は、模型用の物です。

どちらにしても、長時間水分を与え続けるような塗り方をしなければ、問題ないと思いますよ。
例えば、2度塗り(重ね塗り)する場合は、1回目が完全に乾燥してから2度目を塗るようにすればいいです。

何かの参考にしてください。

Q粘土を丈夫にする方法

100円ショップで「土粘土」なるものを買ってきて人形を作りました。
なかなかうまくできたので置き物として飾っておきたいんですけど
このままじゃなんだかモロい感じがします。
どうにかして(たとえばニスを塗るとか・・・)頑丈にする方法はないですか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは
ベストは二液性のエポキシ塗料で有れば強度が上がります
でも普通の塗料でも充分です コツは二回以上塗り最初の液は薄目にし浸透させる事です 最初から濃いのを塗ると浸透しないので強度が変わりません
粘土は塗る前に良く乾燥させて下さいね

Q紙粘土を早く乾かす方法は?

紙粘土で、ちょっと厚みのある塊を作りました。

一晩放置したところ、表面はかちかちに乾燥しましたが、何となく内部に水分が残っている気がします。
完全に抜けるまでには、時間がかかるのではないかと思います。
そこで、紙粘土を早く乾かす方法はないものでしょうか?

ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

厚みのあるものはスポンジなどの詰め物をしてなるべく粘土を薄くするとよいと思います。
特に大きいものは針金や真鍮線で骨組みをしっかりすれば中は空洞になるので乾燥も早いです。
スポンジ以外では発砲スチロールを使いましたがファンドがはがれるのでNGでした^^
私は針金の軸に食器を洗うヤツを切って木工ボンドで貼付けてある程度形を作ってファンドを盛ってました。
100均ショップでいろいろ売ってるようなのでもっといい詰め物があるかもしれませんが。
参考までに

Q樹脂粘土の防水加工について。

今度、樹脂粘土を使ってストラップを作ります。
樹脂粘土ははじめてで「モデナ」という粘土を購入しました。
他にも似た質問がありましたが、少し違うので質問いたします。

樹脂粘土を使い、ストラップを作るのですが、
型を取って量産する為、固まった樹脂粘土にアクリル(代用科)で着色します。
しかし、ストラップなので雨や水に弱くてはダメです。

なので、

1、固まった樹脂粘土を着色して防水加工する方法
2、元々防水効果のある粘土なので、防水効果が残せる着色方法

他にも良い方法があればアドバイスお願いします。

固まった樹脂粘土→アクリルで着色→何かで防水加工。
↑これで大丈夫かな?と考えていましたが、着色に不安有です。

型を取りますし、着色は細かいので、
練りこんでから作る事は不可能だと考えています。

Aベストアンサー

2液性エポキシ、2液性ウレタン、アクリルスプレー、ニススプレー等で塗装されたら如何ですか。

Q粘土のように手で造形してプラスチックになる素材

粘土のように手で自由に造形して、オーブンもしくは自然乾燥などで固まり、プラスチックほどの強度になるものを探しています。そういった素材でコストのもっとも低い素材はどのようなものになるのでしょうか?

他の質問者さまの回答を閲覧していると、そのほとんどが型取りを必要としていることがわかったのですが、はじめは粘土のように手で作れてその後固まるものを探しています。なるべく強度のあるものがいいですが、ない場合は強度は余りなくてもよいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そういう場合は「エポキシパテ」ですね。
2種類の粘土状樹脂を手で練り合わせ、化学反応により数時間~24時間程度で硬化します。
硬化前は乾き始めた油粘土くらいの固さです。

値段も手ごろで、耐熱、耐水、対衝撃性能もそれなり、家庭内で使う分には問題ないでしょう。
家庭用プラスチック製品レベルの強度はあります。
硬化に数時間程度かかるので、じっくり形を作れます。

模型やアクセサリーの制作にも使われる一般的な素材で、普通のホームセンター等でも接着剤コーナーで手に入ります。

Qアクリル絵の具を完全防水にする方法(ホーローに着色)

こんにちは。
先日、ホーローの容器にアクリル絵の具(リキテックス)で絵を描いたのですが、軽く水ですすいだら、ぺろ~んと剥がれてしまいました(^^;。
ゴシゴシ洗いには耐えなくても良いのですが、せめてシャシャッと水洗いできる程度の定着力と耐水性が欲しいです。
どのような下処理やコーティングを施せば良いのでしょうか?
また、アクリル以外の素材でホーローへの着色に的した画材がありましたら教えて頂けると助かります。
どうしてもホーローに絵を描く必要があるので。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

軽く水洗い程度ならば、アクリル絵の具の塗膜でも耐えると思います。ポイントは、下地と上塗りでしょうか。

ホーローに強く付く下塗りとなると・・・エポキシ系やポリウレタン系の方が強いですが、アクリル系などでも扱いやすい物がいくつかあります。私は使った事がありませんが、リキテックスの下地剤の中にもあったように記憶しています。
下地塗装の前には、良く洗浄(合成洗剤が良い。石鹸は不適当。)して、さらにエタノール等で脱脂すると良いです。ガラスの場合、表面を苛性アルカリで荒らしておく方法が使えるのですが、ホーローにも使えるかもしれません。
水性アクリル塗料は塗装後数日かけて徐々に塗膜の強度があがりますので、乾燥後もしばらくはさわらないようにして養生します。後、オーバーコートを吹きつけまたは塗布します。オーバーコートは、水性アクリル系でも水に浸るような使い方でなければ、ある程度は耐えます。摩擦に対してはウレタン系が優れています。オーバーコートによっては、水性アクリル塗料の塗膜を溶かしてしまう物がありますから、事前に相性の確認をしてくださいね。

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Qアクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

アクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

粘土で作ったものをアクリル絵の具で塗装したのですが
アクリル絵の具は乾いても
塗装した物同士をくっつけておくと、密着しちゃいますよね?

保護ニスとかを塗ればいいのかなぁと思うのですが
どれを選べばいいのかわかりませんのでアドバイスお願いできませんか?

完全に乾いているのですが
触ると少し粘着感が感じられるので
それもなくしたいなと思っています。

どうぞヨロシクお願い致します!

Aベストアンサー

アクリル絵の具専用の保護ニスがありますよ。

大きく分けて2つの種類があります。

1)アクリルメディウムと類似の物で透明な膜を作る。単独で除去できない。
  グロスバーニッシュ、パーマネントマットバーニッシュ

2)油性のニスで専用溶剤を用いて保護層のみを除去できる。
  (表面が汚れたらニスだけ除去して新しいニスを塗る事が出来る)
  ソリューバー・マットバーニッシュ、ソリューバー・グロスバーニッシュ

使用方法は、前者の水性ニスを塗った後に、後者の油性ニスを塗ります。


リンクはリキテックスの物ですが、他社でも類似の製品が出ています。

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/013/


人気Q&Aランキング