プロが教えるわが家の防犯対策術!

数が少ないという意味の二字熟語をご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

    • good
    • 3
この回答へのお礼

すみません言葉足らずでした。
「選択肢が少ない」みたいな意味の二字熟語って
あるのでしょうか?ご教授下さい。

お礼日時:2009/06/18 11:28

このような言葉探しには、類語辞典を引いてみて、自分の求めるものを探すのが良いと思います。



ネット上にも類語辞典はあります。
参考URLには、「少し」の類語をyahoo!辞書の類語辞典で検索したのを入れておきました。
関連語として、「わずか」もありますので、こちらもクリックするなどして、自分の求めるのにふさわしい語をお探しになればよいと思います。

これで満足が得られないならば、書籍の大きな類語辞典などを頼ることになろうかと思います。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%B …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。明日から早速参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/06/18 19:43

僅少

    • good
    • 8

希少、稀少、寡少

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で「在庫わずか」「在庫少」と表現するには

英語で「在庫わずか」「在庫少」と表現するには

日本語の「在庫わずか」「在庫少」というニュアンスの表現を英語で探しています。

日本語圏の方が見ても、英語圏の方が見ても違和感のない表現が良く、
海外の通販サイトを参考にしたところ、「small stock」や「low stock」という表現が見つかったのですが、これは英語圏では一般的に用いられている言い回しでしょうか?

また、他に適切な表現がありましたら、アドバイスをいただけると幸いです。

Aベストアンサー

二番です、了解しました。

webページなどでは「Stock」という名前で「Index」(見出し、索引)をおいて、商品別に,,,,,,,,,,


「Few」や「Small」としておくと、わざわざ「Stock」と書かなくとも、下記の意味になると思います。


「在庫ごく僅か」、、、、、、「Few Stock」,,,,これは殆ど無いイメージです。 頭に「A or a」を付けないで下さい、付けてしまうと「在庫ある程度有り」になってしまいます。


「在庫少なし」、、、、、、、、「Small Stock」

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

企画などをクライアントに提案している場合、
なかなか結果がこないときに

「●●の件は、その後どうなりましたでしょうか?」


という内容を問い合わせたいのですが
その丁寧な言い方というのはありますか?
上記のようだと、
少しくだけているような気がいたします。
急かすのは失礼ですが、できるだけ早く結果がほしい、という状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールでしたら、

(あいさつ文)・・・
さて、早速でございますが、●●の件につきまして、
その後の経過などお教えいただければとご連絡申し上げる次第です。
つきましては、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと存じます。(←とコミュニケーションを求める)
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

とかで
こちらの急ぐ気持ちを伝えられないでしょうか。

Qことの多い、少ないを表す「多寡」の様な、ことの既済、未済が表せる熟語を

ことの多い、少ないを表す「多寡」の様な、ことの既済、未済が表せる熟語をご存じの方がいたら、ご教示下さい。仕事柄レポートを書くことが多いのですが、手持ちの語彙が少なく、苦労しています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「多寡」は「多い/少ない」という「程度の大小」を示すなので、
双方(多い=多/少ない=寡)を明示した方がわかりやすい、
という背景があるように思われます。

一方、「既済/未済」のように「On/Off」を示す言葉であれば、
一方を示して、他方はその否定を挙げれば済みますので、
(辞書には載っていなくとも)「済否」で意味は通じるかと
思います。
http://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E5%90%A6/m2u/

sanoriさんの挙げられた例に倣うなら、「可否」「良否」といった
感じになります(こちらはともに辞書にあり)。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/204163/m0u/%E8%89%AF%E5%90%A6/?SH=1
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/37179/m0u/%E5%8F%AF%E5%90%A6/?SH=1

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q漢字2文字で表現したい。

無駄が少なく在庫が少ない(回転がよい)というような状況を漢字2文字で表す時に、適当な単語が思い浮かびません。
どんなものがあるか知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

快活 (快濶) というのは? 回転がよい、ということで。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?


人気Q&Aランキング