『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ダイレクトマーケティングと通信販売の違いって、何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

根本的に違います。



ダイレクトマーケティングとは企業が対象とする消費者を「個」と考えて、それぞれの消費の嗜好に合わせた働きかけをしていくことです。テレビCMに代表されるマスマーケティングの反対に位置する考え方ですね。

通信販売は店舗を置かないで電話などを通じて販売する手法です。

つまり、ダイレクトマーケティングは会社がどのように消費者に接していくかという手法で、通信販売はどのように物を売るか手段の一つだということです。

通信販売で得られた情報を基にダイレクトマーケティングを行うという会社は多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/07/23 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報