木造1戸建ての二階部分にアルミ製のベランダが外付けしてあります。床はプラスチックの板敷きで漏れた雨水はベランダの壁からはなれた位置に垂れ下がったプラスチックの鎖状の雨樋を伝って流れるように設計されています。しかしいまだかつてこの鎖を雨水が伝わって降りてくることを見た事がありません。
普段は実害がないのですが、今日の大雨で水が溢れ壁際を伝ってもれた雨が落ちてきます。雨戸を閉めるときに室内に吹き込む始末です。
改善法をご存知の方、ご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

排水溝の仕様と逆勾配がどの程度かわかりませんが


もしベランダに出る窓の下端の高さがベランダの床面よりも高くて
且つその高さが現況の逆勾配よりも大きければ
今の床面の上にしっかり勾配をとった床を作れば解消できないでしょうか?

このやり方でしたら現況のものを何も壊したりせずできますので
比較的安価にできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
プラスチックの床には排水機能はありません。アルミ製のベランダの枠に排水溝が付属しており、この上に床板が載っています。床板は壁面に平行に長くなっており板の隙間から染み出した水がこれを支えるアルミの枠体に設けられた排水溝に落ちる仕組みになっています。
以上は私の理解ですが、実は板を外して構造を詳しく見たことが今までありませんでした。
ネジ止めされていますすが一度外してじっくり観察してみます。

お礼日時:2009/07/27 15:21

ベランダの床は、本来は、壁側が少し高く、外側が少し低くなっています。


質問者さんの場合は、これが逆になっているものと推察されます。
よって、改善方法は、本来の姿にすればいいのですが、文面からは
具体的な修繕方法が分かりません。

ベランダを取り付けた時からの状態でしたら、業者(工務店など)の
施工ミスと考えられますので、無償修理を含めて相談されたら
如何でしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうですか?
築20年以上経っていますので今更という気もします。
アルミ製のベランダの家への取り付け位置が本来の位置より低すぎるということですので、改善方法は大工事になりそうです。

お礼日時:2009/07/26 06:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダから雨漏りします。

二階建ての一軒家(築20年)です。
二階のベランダから雨漏りがして、一階の天井が染みになっています。

ベランダの床は一畳ほどの大きさで、
コンクリートのような素材に何本もひび割れが入っています。
どこから漏れているのか検討もつきません。

できれば自分で修理したいのですが、素人のため、なにかいい方法や知恵等ございましたら、教えて頂けると幸いです。

情報も足りないとは思いますが、何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベランダの雨漏りの原因として考えられるのは主に「ベランダ内の排水の有無」と「ベランダ床と建物壁面の境目」、「ベランダ床面の防水層の破損」です。
ベランダに雨水を流す排水溝は無いでしょうか?そして外部へ排出する「出口」の様な所を確認して下さい。ゴミが詰まったり鳥が排水管の中に巣を作っていたりして排水が出来なくなっていると、ベランダ内が「ミニプール」状態になってしまいます。
水かさが増せば、防水層を超えてしまう場合(コップの淵から溢れた状態)がありますので、そうなると階下に漏水する可能性は高くなります。

ベランダ床と建物壁面の境目ですが、ベランダ床と壁面の繋ぎ目で「コーキング(シリコンで隙間を埋める)」が剥がれていたりするケースがありますので、ソコから雨水が浸入する事があります。

ベランダ床面の防水層の破損ですが、恐らく質問者様のパターンはコレではないか?と思います。
>コンクリートのような素材に何本もひび割れが入っています。
と言う事からして、表面に「モルタル」が塗られていたのだと思います。
それが割れている為に隙間から雨水が浸入するのでしょう。
ホームセンターで「モルタル」を買ってきて『左官』作業で床面をもう一度モルタルを塗ってやれば良いと思います。

個人的な意見ですが、安モノのモルタルは余り長く持たない(自分の左官技術の低さも影響していると思いますが)と思います。

ベランダの雨漏りの原因として考えられるのは主に「ベランダ内の排水の有無」と「ベランダ床と建物壁面の境目」、「ベランダ床面の防水層の破損」です。
ベランダに雨水を流す排水溝は無いでしょうか?そして外部へ排出する「出口」の様な所を確認して下さい。ゴミが詰まったり鳥が排水管の中に巣を作っていたりして排水が出来なくなっていると、ベランダ内が「ミニプール」状態になってしまいます。
水かさが増せば、防水層を超えてしまう場合(コップの淵から溢れた状態)がありますので、そうなると階下に漏水...続きを読む

Qベランダの排水つまり

一戸建てです。ベランダの排水ができず水がたまってしまいます。排水口付近にはゴミなどは詰まっていません。配水管のどこで詰まっているのかわからないのですが、自分で排除できるでしょうか?それから、配水管は地面に埋まっているのですが、ゴミなどはどのように流れていくのでしょうか?網など付いているのでしょうか?

Aベストアンサー

どのくらいの築年数なのでしょうか?

新しい家(5年くらい)であるなら、建てた建築屋さん不動産屋さんに聞いたほうが早いと思います。

少し年数が経っているお家なら、自分でどうにかするしかないですよね。

配管は地面に刺さっていて枡といわれる場所に繋がり、そこから下水管に繋がって川に流れていきます。

大きい店舗やビルなどはトラップといって空気口や網が付いている場合ありますが、一般宅は基本的には網などは無いです。

最近、安くなってきた高圧洗浄機は持ってませんか?
持っていれば、排水溝に突き刺し水圧で流すという方法あります。
後はベランダから地面までの間に、どこか見えるところで配管が曲がっているところ(エルボ)ありませんか?そういう場所が詰まりやすいです。
最終手段は地面から少し上の辺りで雨どいを切ってみるしか無いです(たぶんそこにかなりの土や土砂が詰っているとおもいます)。

Q雨樋の縦管が詰まっちゃった

ベランダの雨水排水溝から下へ出ているパイプ(縦管)が
詰まってしまいました

素人ですが、詰まり抜きの修理が出来るでしょうか?
パイプを切断しても良いものでしょうか?

教えて下さい お願いします

Aベストアンサー

こんにちは
ベランダはどんなタイプですか?
もし後付けのタイプでしたら、パイプが細いので(普通の雨樋より)つまりやすいです。ほとんどの太さのパイプがホームセンターにありますのでやる気があれば切断、補修が出来ますが・・・。まず、パイプをたたいてつまり個所を探します。(あまり強くたたくと割れますのでお気をつけて)もし少量のつまりなら水圧と振動で直る事もあります。つまり個所が地中ならNO.1さんがおっしゃるように排水マスを探します。排水マスが離れているとちょっと素人さんでは難しいかと思いますが。
詰まりを直す専門業者もありますが、もし、垂れ流し(言葉悪いですが)でよければ新規に取り付けると言う手もあります。(ベランダからの雨水程度なら量はしれていると思います。)パイプ、でんでん、エルボー、接着剤などの部品代だけですみますよ。
手っ取り早いのは地面の近くで切断してエルボー(曲がりとジョイントを兼ねた物、店で聞いて下さい)を付ける(やはり垂れ流しになりますが)ですね。

Qベランダからの水漏れを自分で修理しようと思うのですが、具体的にどのよう

ベランダからの水漏れを自分で修理しようと思うのですが、具体的にどのようにすればよいか教えていただけますでしょうか。 シーリングをしようと思ったのですが、どこにすればいちばんよいのかおしえていただけますでしょうか。よろしくお願いたします。

Aベストアンサー

建物は木造りですか、鉄筋コンクリ-ト造りですか?
ベランダ部分に何かぬってあるようなのですがなにを塗っているのですか?
下地が見えるようなのでウレタンではないようなきがしますが
ベランダ床と立ち上がり部にプラスチックの見切り材で押さえているような気がしますが?
サッシ下枠材と見切り部分に亀裂がみえます。
たぶんこの部分から水が入っているような幹事がしますが
補修方法としては見切りとサッシの間のモルタルを撤去(小さなのみでこんきよく丁寧に)
とったら一度刷毛等で水粗いをする
乾燥させる
プラスチック見切りとサッシ枠下端1cm程度部分にマスキングテ-プをはる
バッカ-を入れる(ホ-ムセンタ-でうっています)
プライマ-を塗る(ホ-ムセンタ-でうっています)
変性シリコン色はベ-ジュかアイボリ-(ホ-ムセンタ-でうっています)で打込む
コ-キングへら(ホ-ムセンタ-でうっています)で押さえる
乾くまでさわらない
こんな感じではいかがですか

Qベランダ下の部屋は雨漏りしますか?

よろしくお願いします。

家を新築予定で、建築申請の許可が下りるのを待っている段階です。
いろいろと家のことを調べていましたら、「ルーフバルコニーの下に居室があると雨漏りしやすい」というようなものを見つけました。

我が家は3階建てで、3階バルコニーの下が和室になっています。
ちなみに3階のバルコニー(ベランダ?)の広さは91×364です。(平面図しか無いので数値が間違っているかも知れません)
バルコニー上には予算の関係上、屋根をつける予定はありません。

広いバルコニーでもないので、雨漏りはあまり心配しなくても大丈夫なのでしょうか?
また、少しでも雨漏りの可能性がある場合、どのような対策をしたら良いのでしょうか?

今から間取りの変更は難しいと思うので、かなり不安です・・・。

Aベストアンサー

通常の設計では、
バルコニーの下に防水層(屋根)が確保されていますので、
早々簡単に雨は漏りません。

ただし、
屋根の上にデッキを造るような話ですから、
設計や工事に問題があれば、
雨が漏りますし、
どうしても雨漏れの原因箇所が隠れてしまうケースが多いので、
通常人が上にのらない屋根に比べると、
雨漏れの可能性が高くなります。

どうしても不安だという場合は、
矩計図(かなばかりず)という断面図で説明してもらうように、
設計者に注文してください。

そのような指摘があれば、
現場側も慎重に施工するでしょうし、
万が一雨漏れした場合でも、
問題解決がしやすいと思います。

どなたでも住宅を建てられる場合は、
知らないことやわからないことで不安になられると思います。
初めての経験でわからないのは当然ですし、
何も恥ずかしいことではありませんので、
是非、設計者に説明していただけるようにお話されることをお勧めします。


良いお住まいになるとよいですね。
ご参考下さい。

Qベランダの水はけが悪い

ベランダの水はけが悪くて困っています。
ベランダはコンクリートの上にゴムのような素材でコーティング?されています。
全面コンクリートで、風を通す穴や隙間がないです。
床にヘコミがあるようで所々に水が溜まっています。
あと、だいたいベランダには水を排水溝へ逃がす?誘導する?溝があると思うんですが、それがありません。
排水溝へ斜めになってるわけでもないので水はけが悪いです。

そのため、コケがはえて滑るし乾く時に水と砂埃が固まって汚いです。
そしてこれからの時期、その水溜りにボウフラなどが湧きそうで恐いです。

賃貸なのであまりお金をかけたくないのですが、何か改善策はありますか??

すのこを敷く事も考えましたが床に日が当たらなくなるため、逆効果になりませんか?

今は週に1回タワシで掃除して、
雨が降るとホウキで水を流していますが、
これから梅雨なので毎日ホウキで流すのは大変だと思い質問しました。

説明が下手でわかりにくいと思いますが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>すのこを敷く事も考えましたが床に日が当たらなくなるため、逆効果になりませんか?

スノコを敷けるのでしたら それが一番です
スノコ自体に傾斜を付ければスノコの上に水は溜まりませんよね。
ま、傾斜が無くってもいいようなものですが・・・

あえてその下に落ちたゴミなどが気になるのでしたら・・・

1、勾配を付けて そのスノコに合板でも張りますか・・・一面を黄色く塗ったコンパネと言われる合板だと、2年間位は十分耐えてくれますよ。

2、スノコの上に人工芝などを敷き詰めれば滑り止めにもなります。ただ 人工芝はゴミがたまりやすいのでお勧めしませんが・・・他の防水性の敷物でも良いと思います。

床に日が当たらないといってもそこはコンクリートでしょう?
絶対大丈夫です。

Q屋外ベランダのドレンと排水用縦樋の接続部分のはずし方を教えて下さい

屋外ベランダの軒天井を点検のために取り外す計画ですが、軒天井にあるドレンと縦樋を接続する継ぎ手(画像の部分)はどのようにして取り外せば良いのでしょうか?いまひとつ構造がわかりませんのでどなたか詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

軍配マークで デンカ トヨ雨樋 のようですね
ttp://www.denka.co.jp/life_env/products/pdf/sekotejun_downspout.pdf
バルコニードレン・バルコニーマス k35・60のようですね

「バルコニードレンのツメにエルボのボッチを差し込んでください。
この作業はあらかじめ、地上で行ってください。」
だと無接着のようですが、作業者が接着してしまう場合もありますから。

Qベランダ内部の壁には水切りを付けない?

現在、建築中ですが、先日外壁の工事が終わりました。
我が家は金具止めの通気工法を採用したサイディング(横張り)です。

建てる前はそこまで考えが及ばなかったのですが、出来上がってみるとFRP防水したベランダの床とサイディングの間には
水切りがありませんでした。
その為、サイディングの下部から手を入れると通気層が無く、ふさがっているような状態です。

せっかく通気工法を選んだのにベランダの部分がふさがっているなんて何だか納得いきません。
その上、サイディングの下は切りっぱなしになっているので蹴りこんだりするとぼろぼろと剥がれてきそうで気になっています。

工務店に話を聞くつもりではいますが、この施工はごく普通のことなのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

ベランダFRPから壁の立ち上がりは1階部分とは全く異なりますので、よく注意してみてください。通気層をつくってはいけない場合も多いのです。■がサイディング、□が通気層、▼がFRPとします。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
□□□■A
□▼
□▼
□▼▼▼▼▼B

横から見た場合、AとBの高さの差が10センチ以上あれば通気層をつくってもよいのですが、通常はそこまで高さの差がありません。

高さの差が5cm程度の場合は△部分をコーキングでふさいで水がサイディングの裏へ水が浸入しないようにします。この場合水切りは役に立ちません。というのは、ベランダに雨が吹き込み戸外が通気層より低気圧の場合、壁についた埃を伝って水が毛細管現象で立ち上がりを上っていき、そのまま通気層内に侵入するからです。吹き込むのではないからです。最近は集中的な大雨がよく起きるようになっており、FRP部分に数センチの水が溜まることなど稀ではありません。そのために通気層をつくるより、コーキングでふさぐほうが推奨されます。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
□□□■A
□▼△△
□▼
□▼▼▼▼▼B

下図のように×部分に水が染み込んで壁内に侵入していくのです。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
×××■A
×▼×
×▼×
↓▼▼▼▼▼B

よって、立ち上がりの高さを十分にとって水切りを付けるか、FRPとサイディングの間にはコーキングでふさぐかどちらかになります。

十分な立ち上がりがない場合に、通気層とはつながっているわけでなく、かといってコーキングでふさいでいるわけでもない(ただ手で触ると隙間が無い程度というだけ)、という状態は非常にマズいわけです。雨水がFRPとサイディングの継ぎ目から浸入するタイプの雨漏りは長年気付かれずに過ぎますので、よく工務店の説明を聞いてください。

非常に高度な構造としては、サイディングの上からの水とFRP部分の下からの水を防ぐ水切りを下図の*のように付けるものもありますが、これはコストがかかり一般の住宅には付けません。

□□□□■
□□□□■
□□□□■
□□□□■
□□□*■A
□*  ***
□*      *
□*** 
□▼  *
□▼
□▼▼▼▼▼B

ベランダFRPから壁の立ち上がりは1階部分とは全く異なりますので、よく注意してみてください。通気層をつくってはいけない場合も多いのです。■がサイディング、□が通気層、▼がFRPとします。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
□□□■A
□▼
□▼
□▼▼▼▼▼B

横から見た場合、AとBの高さの差が10センチ以上あれば通気層をつくってもよいのですが、通常はそこまで高さの差がありません。

高さの差が5cm程度の場合は△部分をコーキングでふさいで水がサイディングの裏へ水が浸入しないようにします。この場合水切りは役に立...続きを読む

Qバルコニーの排水口について

新築に居住して1ヶ月が経ちました。

いまとなってはというお話ですが、ご教示をお願いします。

バルコニーの排水ですが、オーバーフローの排水口から樋につながっていません。
これは通常あり得るのでしょうか?
外観の見た目が非常におかしいです。

当方の家は、バルコニーの下に屋根があるために、バルコニー床面の排水口とオーバーフローの排水口が離れています。
そのため、バルコニー床面の排水口は樋につながっていますが、オーバーフローの排水口はつながっていない状態です。

Aベストアンサー

オーバーフローを設置している建物にお住まいで有ることで、その建物の
配慮の質が想像出来ます。

良い建物です。
オーバーフローは、設置すべき設備ですが、実際のところ、そこまで神経を使って
設計、及び施工している業者は少ないと思います。

その意味で、
良心的な設計、及び施工業者で良かった、と思います。

さて、オーバーフロー管は、万一、メインの排水が、詰まった時、屋上、バルコニーが
水浸しになるのを、防止する設備です。

枯葉等がドレイン部に詰まり、雨水排水がされないと、屋上、バルコニーに水が溜まり
屋内に侵入してきます。
それを防止する設備です。

配管を繋がないのは、オーバーフローが機能していることを知らせる意味です。
配管を繋いでしまえば、オーバーフローが働いている(つまり、ドレインが詰まっている)が
解りません。

オーバーフローから排水されると言うのは、異常時、と言う事ですから、ドレインの
詰まりを点検する、と言う事になります。

健全な状態であれば、当然、オーバーフロー管から水が流れることは無いので、
多少意匠的に問題があっても、機能美だと思って、許してあげて頂きたい、と思います。

最近の業者は、面倒がって、オーバーフロー管を設置していないのが多いです。
良心的とは言えません。


 

オーバーフローを設置している建物にお住まいで有ることで、その建物の
配慮の質が想像出来ます。

良い建物です。
オーバーフローは、設置すべき設備ですが、実際のところ、そこまで神経を使って
設計、及び施工している業者は少ないと思います。

その意味で、
良心的な設計、及び施工業者で良かった、と思います。

さて、オーバーフロー管は、万一、メインの排水が、詰まった時、屋上、バルコニーが
水浸しになるのを、防止する設備です。

枯葉等がドレイン部に詰まり、雨水排水がされないと、屋上、バルコニ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報