FXでデモ口座を開いて色々と勉強しているのですが、デモ口座とリアル口座って約定のしやすさ、すべりやすさ、などなど やはり違うものですか?
(デモの方が有利になってる!?)

ちなみに今は外為オンラインを使ってます。
デイトレードがメインです。
あと、とりあえずここでやったら間違いないよってとこありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

デモとリアルは変わりありません。

しかし、デモは単にゲームに過ぎないだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本からオアンダヨーロッパの本番用口座は開設でませんが、デモ口座なら開設できるみたいなのですが、居住

日本からオアンダヨーロッパの本番用口座は開設でませんが、デモ口座なら開設できるみたいなのですが、居住地をイギリスにしても、mt4をダウンロード時点で日本のオアンダになってしまいます。オアンダヨーロッパのcfdチャートをmt4で見れる方法をご存知の方、やり方を教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

VPNを入れればIPアドレスがそこのサーバーのものに置き換わり日本からのアクセスとはならないのでダウンロードできると思います。けっこう速くてアメリカのドラマなど十分に見られるほどです。
フランスでもイギリスでも好きなところにつなげてください。
http://www.vpngate.net/ja/

QAAAFXの口座から日本の銀行口座へ出金したら手数料約15000円とられました

AAAFXという海外のFX口座から、日本の銀行へ資金を出金する際、

手数料として約15000円とられました

手数料がかかりすぎだと思いメールしたのですが

中継銀行を通して送金され中継銀行でかかった手数料なので知りませんの一点張りです・・・

そこでかかった金額もいくらか教えてくれませんし全く取り合ってもらえません

非常に腑に落ちない状況です。

このような場合もうあきらめるしかないのでしょうか?

また海外からの送金手数料とはこのくらいの金額なのでしょうか?

Aベストアンサー

>このような場合もうあきらめるしかないのでしょうか?
はい。
事前に調べなかったあなたが悪いですから。

>また海外からの送金手数料とはこのくらいの金額なのでしょうか?
送金国が書かれていないし条件によって大きく変わるので相場はありません。
直接取引できる銀行間ならば5000~6000円程度が一般的ですが中間に別の銀行が介在すれば倍程度になることもあります。

Q外為市場とか証券市場は、当然、オンラインで各業者が繋がっているので、あの会社だと何円、ここだと何円と

外為市場とか証券市場は、当然、オンラインで各業者が繋がっているので、あの会社だと何円、ここだと何円とか、マチマチにならないのでしょうか?
となると、昔のようにオンライン無き時代はどうしていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>マチマチにならないのでしょうか?
株や債券はなりません。
株は証券取引所~証券会社~ユーザ
となっていますが、取引価格は
そのままにユーザに提示されます。

昔、株は証券取引所で場立ちが
売り買いをしていました。
価格の情報には時差がありましたが、
電話で証券取引所にいる証券マンと
やりとりしながら、取引していました。

為替取引の流れは、
インターバンク(金融機関)
~外為業者~ユーザ
ですが、
為替はFX業者がインターバンクでの
取引をまとめないと取引が成立しない
ので、レートの時差やスプレッドが
発生する場合があります。

本来インターバンクのレートに
スプレッドはありません。

為替は銀行ではその日のレートを
午前10時ごろに決め(仲値公示)
その価格でその日の売値、買値を
決めていました。これは今でも
そうなっています。

外貨預金や外貨MMF等の金融商品
が出てくるともう少しリアル性が
改善されましたが、売値、買値の
価格差は今でもFXの1000倍以上
違う場合があり、呆れてしまいます。

いかがでしょうか?

Q外為オンラインはスプ1銭ですが

なぜここだけ1銭なんでしょうか 他は少なくても 3銭が多いのに?

なんか不安です。

Aベストアンサー

外為オンラインはUSD/JPYでスプ1Pip(1銭)ですが

他の業者では0.3Pips(0.3銭)の所が多いですよね?

ですが、あなたの質問ですと他社の方がスプが広いという事になります



外為オンラインが他社より狭いと勘違いしての質問なのか

それとも他社より広いから不安なのか・・

桁数含め、よく考えてから質問を書いて下さい



ちなみに外為オンラインのレート表示は他社より一桁少ないので

0.3Pips(0.3銭)= 0.003円という表示は出来ません

ですから外為オンラインの最小レートは1銭(1pip)刻みに成ります

Q12/5夜、米雇用統計を受けてのドル円の外為相場

12/5夜、ドル円の外為相場で、米雇用統計の発表時から円安がさらに一気に進んだと思います。あのとき、円安急進行の前に一瞬どーんと円高に振れたかと思います。50銭ほどでしたでしょうか。あれはなんだったのでしょうか?何かのサインか、誰かが仕掛けた結果でしょうか?また、あの動きは取り立てて珍しいものではないのか、あるいはとても特殊な値動きだったのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足を拝見させて頂きました。すみません、当方の方が良くご質問を理解していなかったようです。

>知りたかったのは「円安進行の前の一瞬の急激な円高」についてでした。

考えられるのは、ここ最近の急激な円安を受けて、1ドル120円-121円辺りで投機筋が利益確定のための大量のドル売りが入っていたのではないでしょうか。そのために一瞬円高に振ったけれど、米国雇用統計が予想を上回る数値だったので更なる円の急落が続いて121円を超えたということではないでしょうか。

専門家ではありませんので、ハッキリとした原因はこれだとはお答え出来ませんが、あくまでも考えられる一因としてそのように感じます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報