『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんばんは。

久々に卓球をやりました。
自分はペンで黒のラバーです。
裏は木目の状態です。

けど、今は黒のラバーを貼った場合、裏面は赤のラバーとかシートを貼るか、マジックで赤に塗る必要があるという話を聞きました。
で、塗って済むなら、塗る方法がよいですけど、検索してみたら、よいのかどうかよく分かりませんでした。

ラバーやシートでないとだめですか?
教えてください。
よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

公式戦に出ない限りは異色にする必要はありません。


ですが、うるさく言う人もいるので、異色にしておく方が面倒が無いでしょう。

異色にする方法に規定はありません。
ラケットの性能が大幅に変わらない限り、問題ありません。
塗るのももちろんOKです。
ラバーは打球に使うので問題なく、シート(シール)もOKですが、板を貼るのはNGです。
マジックで塗っている人も良く見かけますが、無光沢であるとともに、ムラが無い必要があったと思います。
光沢はラバー以上でなければ構いません。
気になるなら軽くやすりがけをすると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
よく分かりました。
助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/21 06:36

塗っても良いと思いますが、ただ、気をつけなければならないのが、「無光沢であること」です。

「光沢」があるとプレーの妨げになりますので、「無光沢」じゃないといけません。塗っても良いかどうかは自信がありませんので、すいませんが、バタフライに問い合わせてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

そうですね。
バタフライでよいのでしょうか?

お礼日時:2009/08/21 02:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卓球のペンの裏にラバーをはったら、バックで打ってもいいのですか?

卓球のペンの裏にラバーをはったら、バックで打ってもいいのですか?

Aベストアンサー

#1さん正解、#2さん間違い、#3さんは推測ですが反転式を使用でしたか?正解ですけど。

ルール上は、ラバーを貼っている面でしか打球してはいけません。
片面にしか貼っていなければ、反対の貼っていない面での打球は許可されません。
不可抗力があるので、ラケットを持っている側の手首から先の打球は許可されます。
指やグリップ、ラケットサイドに当たるのはOKですが、貼っていない裏面での打球は故意とみなされるのでNGです。
ラケット形状はシェークでも、片面にしかラバーを貼らずに片面のみで打球する、そんな戦型の人もいない訳ではありません。

前置きが長くなりましたが、要するに、ラバーを両面に貼っていれば、ペンかシェークかにかかわらず、どちらの面でも打球出来ます。
ラケットの持ち方にルールは無いので、ペンホルダーグリップで裏面(3本指側)で打球してもかまいません。

ペンの代表的な選手は、中国の王皓選手と馬琳選手です。
特に王皓選手。
バックハンドの打球はツッツキ以外は裏面打法です。


★一つだけ注意
日ペンの場合、裏に半円コルクがありますが、それに重ねてラバーを貼ると違反です。
コルクを剥がして貼ってください。

#1さん正解、#2さん間違い、#3さんは推測ですが反転式を使用でしたか?正解ですけど。

ルール上は、ラバーを貼っている面でしか打球してはいけません。
片面にしか貼っていなければ、反対の貼っていない面での打球は許可されません。
不可抗力があるので、ラケットを持っている側の手首から先の打球は許可されます。
指やグリップ、ラケットサイドに当たるのはOKですが、貼っていない裏面での打球は故意とみなされるのでNGです。
ラケット形状はシェークでも、片面にしかラバーを貼らずに片面のみで打...続きを読む

Q新品ペンラケットの裏面の色

バタフライのペンラケットを購入する予定です。
商品カタログを見ているのですが、裏面の色が記載されていません。
裏面は無色(木材色)なのでしょうか?
ラバーも一緒に購入する予定なのですが、さらに裏面用のシートも必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

ペンの裏は最初、黒くなっています。
ラケットの入っている箱には、
赤のシートが、入っています。
参考程度に・・・・

Q日ペンドライブのラバーについて

趣味で卓球を10数年程前から続けているものです。日ペンで前・中陣ドライブでプレーしていますが、現状よりもさらにドライブがかかりやすく、扱いもそれほど難しくないラバーを求めています。

現在、ラケットはコクタクの単板角ペンを使用しており、ラバーは「スレイバーEL 中」です。個人的に「スレイバー EL」はとても安定しているように感じるので、このまま厚か特厚を選ぶべきなのかなとも思っていますが、回転がかかりやすいという「テナジー・05」が気になっています。「スレイバー EL」と比べると「テナジー・05」の難易度はかなり高いのでしょうか。

また、それ以外のラバーでもおススメいただける候補がある場合にはお教えいただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは、私も日ペンです、
スレイバー系は安定はありますがスピードが弱いと思います
ラウンデルを使ったことがおありなら飛び、スピンの数値を比べてみてください
同じメーカですので大体分かると思いますがテナジーの05は今まで使ったラバーの中で
一番回転が掛かります、「相手の回転も強く受けるのは当然です」がペンドラなら
細かいコントロールはシェークより楽ですから(私はシェークもやります、最近は裏ペンもやります)

 心配ないと思いますテナジー05はラウンデルより、かなり重いので05FXを
使って見ましたが回転もスピードも05の方が良いです、友人も中厚を使っていますが威力がありまよ、
今はバタフライ製品は割引率が少ないのが残念ですが(^_^)  

それ以外ではヤサカのラクザ7か、ラクザ7のソフトが扱いやすいです
価格も手ごろで現在使用中です中ペンと日ペンで私は特厚を使っていますが  

Q反転ペンの裏面に貼るおすすめの粒高ラバー

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦り上げられずにボールの質が表ソフトラバーの角度打ちのような感じになってしまっています。(回転は一応それなりにかかっているのですが、上がらないと言った感じです)

このままではマズいと思い、とりあえずアンチラバーに飽きてきたこともあり、裏面のアンチラバーを粒高に換えて(1枚ラバーか超極薄など)、ラケットの軽量化を図りたいと思っています。しかし、あまり粒高ラバーの経験が無いため、どのラバーが自分の希望に合っているかわかりません。そこで、皆さんからお勧めの粒高ラバーを教えて頂きたく、質問致しました。

自分の希望としては以下の通りです;

1. なるべく弾まない粒高ラバー(使用ラケットがバイオリンの為、結構弾む)

2. アンチとまではいかなくても、ツッツキ時あまり回転のかからないラバー(回転のメリハリでミスを誘いたい)

3. 粒高ということである程度の変化、及びナックルボールが出しやすいもの


自分としてはカールP-1R(特薄)かフェイントロング2(超極薄もしくはOX)で悩んでいるのですが、どう思われますか?

皆様の知恵を分けて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。
 

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦...続きを読む

Aベストアンサー

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1.粒が細くて軟い方が弾まない。スポンジも柔い方が弾まない。アンチのなんかフニョフニョだろ?カールシリーズは硬いから、叩くと割とスピードが出る。でも所詮粒高、裏や表ほどにはどうしても、ね。

2.大抵の粒高は掛からないよ。アンチと違うのは、頑張れば掛かるってこと。それでも表ソフトの方がよっぽど掛かる。この、自分の意思で回転量が変えられるってところが、アンチが廃れても粒高は残っている理由だ。もちろん、アンチより扱いは難しくなるけどね。当たり具合で摩擦性能が変わらないアンチの方が扱い易くはある。

3.粒が曲がり易い方がナックルになり易い。たぶん。要するに回転を跳ね返さなけりゃナックルになる。氷みたいに滑る訳じゃないし。


まぁ、取り合えずカールP1Rじゃないかなぁ。
後は好みだし。
個人的にはフェイントSOFTかファントム008だけど。


P.S.
ニッタクの性能表見るとバイオリンはミッドスローなんだけど、そんなに弾むと感じてる?
ま、これも個人の打ち方とかで変わるしね。

角型が重く感じるのは長いからであって、ラバーの面積は角丸の方が広いか変わらない程度。
なので、グリップエンドに重りを付けると軽く感じられる。
試しに一円玉でも貼り付けてみればいい。

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1....続きを読む

Qグリップテープについてのルールは?

こんにちは、シェークハンドでピンポン がんばっています。
大きな悩みがあります。それは、シェークハンドのグリップに汗が付いて滑ってしまう事です。グリップテープを巻きましたが、汗を吸ってじきにテープの粘着を落ちて剥がれやすくなります。また、汗を吸って清潔感もなくなります。それよりグリップ側が、テープに染み込んだ汗とラケットの柄にも染み込み二重に重く感じられます。
そこで質問です。
最近になってある地元の職人さんが、あるプロスポーツ選手からも認められている滑り止めがある事を発見しました。これは、卓球のラケットにも抜群です。手作りの手触り感は、すばらしく肌理の細やかさ・耐久性・加工性どれをとってもいままでのグリップテープの次元を超えています。しかし、いくら良くてもこのテープを貼って卓球の試合に出たら失格では意味がありません。ラケットグリップ部位に貼るものに何か規定がありますか?知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

写真で見る限り、全く問題ありません。
むしろ、メーカーにこのタイプのグリップテープを発売してもらいたいくらいです。
これで文句をつけてくる人はまず居ない筈です。
使用可能かどうかは、公認品であるかどうかにかかわらず、最終的にはその大会の審判長に委ねられます。
もし試合相手がいちゃもんを付けてきたら、審判⇒審判長まで上告して争いましょう。f^_^;
必ず勝てます。

Qテナジー使用について

自分はテナジーを貼っていますが、最近ネットでテナジーは初、中級者は使ってはいけないなどという言葉がよく目につくようになりました。
上達しなくなるだとか。

・・・自分はどうなんだろうかという疑問が生じてきました。
なのでわかっている方に質問させていただきます。
ずばり、どのレベルになったらテナジーを使ってもいいのですか。
初級者、中級者、上級者の区切りはどこですか。
自分は市16(最高8)、中信16、県32のものです。
まだ、使ってはいけないのならどんなラバーがいいですか。
まだまだ高弾性ラバーで十分でしょうか。

自分はコントロールラバーから高弾性、テンションといろいろ使い、上達?と時と共に回転量、スピードなどに不満を持つようになりました。
先輩に「お前テナジーでいいんじゃね?」といわれていテナジーに乗り換えてから回転量、スピードともに満足しています。しかし、完全に生かしきれているかはわかりません。

これからも卓球を続けていきたいので良い選択をしたいです。

質問たくさんになってしましました。難しい質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言ってしまえば、自分の使いたいラバーを使えば良いんじゃね?w

それじゃアレなんで、テナジーってオート(自動)で回転掛かっちゃうだろ?
自分で努力して回転かけようとしなくなる…結局ラバー頼りになる。
手打ちでもそれなりの球打てるしなwww
その奥の「領域」に踏み込まなくなる可能性が出てくるんだな。

因みにさぁ、テナジーでイレギュラーバウンドする位のドライブ、打てる?
最大回転をかければ、その位は出来るし、それ位の技術を持ってないとテナジーの真のポテンシャルを引き出すのは難しいな。


初級・中級云々、人各々だからなぁ区分けなんて。
自称中級の初級者がウジャウジャしてるしなwww

俺の考える中級は、一通りのショットと技術を、安定して駆使出来る者かな。
その中でも全国クラス以上を上級とみてるけど。


実際、県上位クラスでないと、使いこなせてないんじゃないかとは思うけどね。
多分、その成績では何使っても大して違いは無いと思う。君の住んでるトコが強豪ばかりなら話は別だけどwww

Qラバーの貼り方

これまで何度か、自分でラバーを張り替えてるのですが、張り終えた後、ピン球を弾ませると、鈍い音がして、弾みません。
強めに打つと弾みます。

また、ラバー保護用の粘着シートを付けたままだと、軽い音でコンコンと弾みます。

見た目浮いてる感じはないのに、自分の貼り方が悪いのか、教えてください。
特に、ラバーをラケットに貼るときのコツなどです。

インターネットや参考本などもいろいろ見て、自分なりに理解したつもりですが、なんか納得できてません。
できれば、特別な道具を使わないで貼りたいです。

ラバーはエクシズ F-1 21です。

【私の貼り方】
1.グリップ側だけをラケットに当て、グリップとラバーがくっつくように慎重に位置を合わせる。
  この時ラバーが左右に傾かないように、中心を合わせるように位置決めする。
2.グリップ側から少しずつラケットに乗せていき、同時にラバーフォームの筒を使って、転がせるように押さえていく。
  この時の力加減は少し強めに押さえています。
  また、ラバーを手で伸ばすようには引っ張らず、ラバーの弾力のまま重ねていってます。
3.ラケットの先まで押さえたら、ラケット全体をまんべんなく、グリップ側から、ラバーフォームの筒を何度か転がすように少し強めに押さえていきます。
4.終わったら、最後に雑誌など少し重量のあるもので1時間~2時間程度押さえています。

上記の事を表面、裏面とも行っています。


この中で、わからないのは、力加減だったり、何か注意点などがあるのでしょうか?
左右に引っ張りながら張った方がいいとか?

いつまでたっても貼り方がうまくならず、困っています。
ネット動画などは簡単にはってるように見えるのですが..

弾みが悪いのはラバーの性能ではなく、自分の貼り方が悪いんじゃないかと思っています。
上手な貼り方やコツみたいなのがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

これまで何度か、自分でラバーを張り替えてるのですが、張り終えた後、ピン球を弾ませると、鈍い音がして、弾みません。
強めに打つと弾みます。

また、ラバー保護用の粘着シートを付けたままだと、軽い音でコンコンと弾みます。

見た目浮いてる感じはないのに、自分の貼り方が悪いのか、教えてください。
特に、ラバーをラケットに貼るときのコツなどです。

インターネットや参考本などもいろいろ見て、自分なりに理解したつもりですが、なんか納得できてません。
できれば、特別な道具を使わないで貼りたいで...続きを読む

Aベストアンサー

接着剤を塗る量も関係していると思います。
私も質問者様と概ね同じように貼っています。
ただ、貼り終えた後に重りを乗せるのは不要かと思います。
私はフリーチャック2を使用していますが、ラバー、ラケット共に満遍なく塗れる範囲内でなるべく薄く塗るようにしています。後は乾いたらグリップ側を合わせてラバーを貼りラバークリーナーの缶をローラー代わりにして圧力をかけ過ぎないように前後左右に転がし空気が入らないように着けています。
参考になれば幸いです。

Qラケットは何本くらいスペアしておくの?

初心者テニス愛好家です。
まさにウィンブルドン旬!のこの時期、TVで楽しんでおります。

ところで、まぬけな質問なのですが、気になることが・・・。
スペアのラケットは普通何本くらい用意して試合に臨むのでしょう?
それから、なにやらビニール袋からラケットを取り出すシーンを見かけますが、使わない時はビニールに包んで保管しているのですか?(クリーニングにでも出したの?と本気で思ってしまいました。まさか・・・ね)
シューズとかもスペアを用意したりしているのでしょうか?

なんか笑われそう・・・お暇な方、教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

選手の立場で回答します。
ラケットは7~8本持っているはずです。もちろん全てのラケットは、張り立ての状態です。
我々が張ると一張り7000円ほどかかるナチュラルストリングスですが、彼らにとってはメーカーから支給を受ける「ただの消耗品」に過ぎません。
有力選手は一度も使わなかったストリングスであっても切ってしまって、試合ごとに張り替えるほどです。
また、7ゲーム、9ゲーム、9ゲーム・・・のボールチェンジごとに新しいラケットを使う選手もいます。
近年は選手の中でも、シンセティックのストリングスを使用する選手がいますが、ナチュラルに比べて「何時切れるかわからない」のがこれらシンセティックストリングスで、特にストローカーの選手は多めにラケットを用意するものです。

ラケットをビニールの袋に入れるのは以下二つの理由からです。
●ストリングスの保護の為
●グリップの保護の為
ナチュラルストリングスの場合は如何にコーティングがされているとは言え、湿気と乾燥には弱いものです。特に雨の時期のウインブルドンでは、試合中にバッグごと濡れる可能性もあります。

ビニール、すなわち湿気よけと考えるのは我々日本人を含むアジアの連中であって、実のところ海外で試合をしてみると「乾燥」が怖いことも知識として知っておいてください。
ナチュラルストリングスは乾燥にも弱いです。切れやすくなります。また、最近ほとんどの選手が使うグリップテープも、同じように乾燥しやすく、感触が変わってしまう恐れがあります。
現役時代に海外の海抜2000メートルの高地で1週間試合をしましたが、乾燥による用具の変化には驚かされました。

また外気だけでなく、遠征で使うホテルの部屋などは乾燥し過ぎていてコンディションは最悪です。私は遠征の際は相当量の水を室内にまいていました。

用具に関しては、本当に神経を使っているのが一流選手です。

選手の立場で回答します。
ラケットは7~8本持っているはずです。もちろん全てのラケットは、張り立ての状態です。
我々が張ると一張り7000円ほどかかるナチュラルストリングスですが、彼らにとってはメーカーから支給を受ける「ただの消耗品」に過ぎません。
有力選手は一度も使わなかったストリングスであっても切ってしまって、試合ごとに張り替えるほどです。
また、7ゲーム、9ゲーム、9ゲーム・・・のボールチェンジごとに新しいラケットを使う選手もいます。
近年は選手の中でも、シンセティ...続きを読む

Q単板ラケットにあうラバー

卓球部の中三です。戦型は中陣ペンドライブ、卓球歴は3年です。

いまぼくはバタフライの閃光スーパー95というラケットを使っています。
ラバーを変えたいと思っているのですが、今考えている候補は海夫の藍鯨IIとandroのヘキサーです。
どちらのほうが単板に合うと思いますか?

また、週3~4日で1~2時間ほどの練習だと寿命はどのくらいでしょうか?

ちなみに今はJUICナノキャノンを使っています

Aベストアンサー

3度目ですね、お答えしたいと思います。

「藍鯨」というのは「藍鯨II」の事です。分かりにくい表現をしてしまい、すいません。
一番弧を描くのは、おそらく粘着ラバーだと思うので、藍鯨IIかな、と思いますよ^^
プライドか、ヘキサーか、と言うと、同じくらいです。ただ、プライドの方が強打向きかな、と思います。下回転の処理が少しやりにくいな、と感じました。

また更に書きますが、安定した曲線的な弾道を描き、さらにツッツキ、強打ともにやりやすいのは、エクシオンのヴェガ、というラバーです。

3日前に発売されたばかりでしたが、自分は昨日貼ってきました。
感想としては、物凄いループドライブが掛かります。
軽くこすっただけで、相手のブロックを阻止することが出来ました。
また、物凄く値段が安いです。(ヨーロッパ、アジアスポンジは3675円、プロは3990円です)

バックに貼ったのですが、普段あまり回転が掛けられず困っていたのに、すごく弧を描くループドライブが打てるようになりました。
また、強打やフリックもやりやすかったです。コントロール性能も高かったです。
ペンドライブの貴方にもおそらくピッタリかと思いました。
3種類ありますが、個人的にお薦めなのは、ヴェガプロです。
全部やりやすく、一番弧を描きました。(アジアスポンジと比べて)

ヨーロッパスポンジはまだ発売していないので、プロが良いかと思います。

新たにラバーの名前を出してしまって申し訳ないです。
弧を描く性能を表すと、(ヴェガシリーズ≧(=)藍鯨≧プライド=ヘキサー)です。

3度目ですね、お答えしたいと思います。

「藍鯨」というのは「藍鯨II」の事です。分かりにくい表現をしてしまい、すいません。
一番弧を描くのは、おそらく粘着ラバーだと思うので、藍鯨IIかな、と思いますよ^^
プライドか、ヘキサーか、と言うと、同じくらいです。ただ、プライドの方が強打向きかな、と思います。下回転の処理が少しやりにくいな、と感じました。

また更に書きますが、安定した曲線的な弾道を描き、さらにツッツキ、強打ともにやりやすいのは、エクシオンのヴェガ、というラバーです。...続きを読む

Q回転をうけにくい表ソフト

私は、シェーク裏表の前陣速攻型です。ラケットはイシュリオンを、バック面はフレアストームを使っています。主にバックはミート打ちを多用します。
私は相手の回転に影響されやすく、レシーブミスをよくしてしまいます。なので、回転に影響されにくい表ソフトがありましたらお教えくださると嬉しいです。

候補としては、フレアストームII、パチスマ、パチスマII、スペクトル×ティラノスポンジ(別注)などです。この他でも構いません。
ちなみに、ミート打ちのスピードは失わないように、スピードの出るものでお願いいたします。

Aベストアンサー

1番さん同様、回転に対処できるよう練習することが一番と思います。
と言うのも、回転に対し鈍いラバーは自分からも回転が掛けにくく、安定性の面で問題があるからです。
また、回転に対することをラバー頼りにすると後々伸びません。

しかし、候補程度なら問題ないでしょう。
お薦めとしてはスペクトル・スピード。
スピード系のスペクトル粒に硬いスピードスポンジで更に回転が掛かりにくくなっています。
速いスイングでスポンジに食い込ませればそれなりのスピードが出ます。


人気Q&Aランキング