会員登録で5000円分が当たります

アメリカ英語を学んで来たのですが(と言っても週1回を1年弱)、
イギリスとアメリカに住んでいたことがある友達に
「アメリカ英語は下品でイギリス英語は上品なので、イギリス英語が喋れる方が格が高い」と言われました。

アメリカ英語は発音が下品でヨーロッパでは毛嫌いされていると言われましたが本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

レジャー 大阪」に関するQ&A: 東京や大阪は観光にもレジャーにも優れててみんな夜行バスや新幹線で行くと思います 名古屋は特に何もない

A 回答 (9件)

No7です。


お礼拝見しました。

英語に慣れているかとお尋ねですが、平均的にみれば慣れている方でしょうが、
英語に抵抗感がないだけ、という方が正しいかもしれません。
私の場合ちょっと特殊な環境にいましたので受験英語は体験していませんし、
TOEICで日本人が点数が取りやすいと言われる文法が一番出来なかったのですから^^

海外に住んだことはありません。1度だけ海外旅行で英語圏に行きましたが
わずか5日間の滞在でした。
それから数年後、英語を勉強・会話練習を一生懸命すると同時に
言葉を通じて英米文化や価値観についても学びました。
言葉だけでなく周辺事情も学んでいくと、言葉や文化に優劣などないのだと
気付かされます。
お友達も言葉を学ぶと共に様々な英語バリエーションや文化を受け入れてくれるといいですね。

そうそう、お友達はまさかイギリス人は皆クィーンズ・イングリッシュを話すとは
思っていませんよね?イギリスには標準的発音(RP)というのがあり、BBSなどは
それに準じていますが、実際は個人差の他、階級差・地域差が大きいです。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

友達は自分がクイーンズイングリッシュを話すことに優越感を感じているようです。
私は上品、私は気品があるって。
アメリカ英語を聞いていると下品でがっかりするって昨日言ってました。
アメリカの発音もイギリスとでは少し違うらしいですね?
私には解らないのですが。
アメリカ人が発音するアメリカは品が無いので好きになれないと言ってました。

きっとニュースなどを見て、また語学スクールではイギリス人にしか習ってなかったそうで、
徹底的にイギリスの英語を勉強したんだとお思います。

お礼日時:2009/09/04 11:31

>英語のテレビ放送は、どうやったら受信できますか?


http://www.free-tv-video-online.info/
のページでTV drama を探してください。
http://www.megavideo.com/?v=GY2VYW3Y
のように、好きな番組をみることができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。
早速見てます。

お礼日時:2009/09/04 11:28

ある言語についてそれが上品だ下品だと思われるのは非常に悲しいですね。



ひとくちにブリティッシュアクセントと言ってもイギリスには階級制度があり、
また方言もあるので一概に上品だということもありませんし、アメリカンアクセントが
下品だということもありません。
さらにいえば陸続きのスコットランド、ウェールズだって違いがありますし
ベッカムにも地方のアクセントがあります。

イギリス人の中には「あの人はブルーカラーだから私たちとは違うの」という
意識をもった上流階級がいるかもしれませんし、アメリカ人の中には
「あの人は貧しいヒスパニック系のアクセントがあるわね」と蔑む人もいるかもしれません。
でも、少なくとも私たち日本人にとって英語は外国語として尊重しなければなりません。
もし日本の方でイギリスは上品、アメリカは下品などと思う方がいらしたとすれば
それは偏ったイメージ、偏見ではないでしょうか。
エリザベス女王のクィーンズイングリッシュは美しいですが、
オバマ大統領の演説は心を震わせるエネルギーに満ち溢れています。

ただし好き嫌いはあるかと思います。
私自身はアメリカンアクセントです。(といっても日本語アクセント混じりです)
ブリティッシュアクセントの固い音とリズムはあまり好きではありません。
でもいくら好きなアメリカンアクセントでも、話している内容がひどければ
下品だと思いますし、上品ぽいブリティッシュアクセントでも実は下品なことを
言っているかもしれません。
要するに何をどんなふうに話すかですよね。
ブリティッシュアクセントの方が聞き取りは楽というのはある程度あたっていると思います。
ひとつの単語をはっきりと言います。流れるような感じはあまりありません。
でも私がそれに慣れていなかったときは here という簡単な単語ですらわかりませんでした。

お若い方はどうかわかりませんが、標準語が優れていて方言が劣っているということはないのです。
それと同じことですから両方とも素晴らしいものと受け止めていただきたいです。

関係ないですが「イギリス英語」っていう言い方、なんか妙ですね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お友達が「イギリス英語」「アメリカ英語」と表現していたもので、
そう言うものだと思っていました。
確かにおっしゃるとおり言葉に優劣はありませんよね。
ですが、友達はイギリス?クイーンズイングリッシュ派のようで、
アメリカ英語を蔑んでいます。駄目ですね。

英語に慣れられているようですが、どうやって慣れられましたか?
現地に住まれていたのでしょうか?

お礼日時:2009/09/02 06:22

>1年間通ったのですが、まだ下から2番目のクラスで


>映画を見ても全く聞き取れません。
>私には英語の才能がないのかも。
5年間外資で働いてましたが、映画は分かりませんでした。今は後ろでテレビが英語で放送されていても、解ります。別に天才でもなんでもありません。
ひたすら努力です。
最初は、字幕付き、次に、全く字幕無しを繰返します。初めのうちは2割もわからないでしょう。これを数年続けてください。
テレビドラマシリーズがいいです。同じ登場人物は大抵同じことばかり、同じ発音で話しますからすぐ慣れます。
すると、パターンが数種類あることがわかってきます。イギリス英語もそうです。
あとは、なれです。たくさん聞いていると、ほとんど聞こえないぼそぼそ英語も、実は慣用句がそうなるので、慣れがあれば、聞き取れるようになってきます。
お勧めは、
http://www.free-tv-video-online.info/
当たりの、Lost, Medium,Criminal minds.CSI series, Heroes, あとはお好きに。
映画の音を全て聞こえるようになるには、想像力も大切です。映像から音だけではなく、なんとなく想像がつくでしょう?
意外に意味などわからなくとも、映画は筋はわかるものです。
でも、時間がかかりますよ。慣れるまで。恐らく半年以上は耳が慣れません。それでも我慢して続けていると、ある日、「ポン!」と聞こえるようになります。面白いように、パーセンテージがあがって、最後は、90%くらい聞き取れるようになります。(意味がわかるかどうかは別)
だまされたと思って、続けて見てください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本当に全く聞き取れず悲しくなってしまいました。
聞き取りを数年続ける必要があるのですね。

一つ教えてください。
英語のテレビ放送は、どうやったら受信できますか?
また字幕つきでしょうか?

お礼に質問して申し訳ありませんが、教えてください。

お礼日時:2009/09/02 06:18

高校の英語の教師に、ロンドン出身のイギリス人とどこ出身かは知らないですがアメリカ人とオーストラリアの田舎出身の人がましたが、明らかに話し方が違いましたね。



イギリス人の先生は割とはっきりと単語を言うし、文章に波があって、文節できっちり区切るように話すので日本人には聞き取りやすい感じでしたが、アメリカ人の先生は流れるような感じで超早口(に聞こえる)で、文章に節がないというか、なんかアクセントとか文章の波というものがなく、ただ一定のリズムでペラペラペラ~っとしゃべるので、何を言ってるのかさっぱりでした。

あとオーストラリア人の先生は、割とアクセントがきつくて、でも教科書で習ったところとは違ったり、微妙に発音が違ったりして、全然聞き取りできてないのに田舎っぽい雰囲気を醸し出してましたね。(あくまでも私の勝手な感じ方ですが)。

イギリス人の先生が聞き取りやすかったのは、もしかすると小学生の頃に英会話スクールに通っていて、その先生がイギリス人で、日本人のサポート教師もイギリスに長い間住んでいたらしく、それの影響が強いかもしれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お友達にサイトで相談して、こんな回答をいたいだいたーって話をしたら、
方言よりも標準語を喋る方が良いに決まっていると言ってました。
私の英会話スクールはアメリカの先生なのでペラペラーって感じで、
聞き取れません。授業時間はゆっくり喋ってくれますが。
確かに聞き取りはイギリス英語のほうが日本人には向いているとお友達も言っていました。

お礼日時:2009/08/30 15:39

日本人は大概、アメリカ英語の発音です。

でも、話方自体はいくらでも英語らしくすることができるので、これから気にしてイギリス風に変えれば、その友人に、ほめられるようにもできるでしょうね。
英語サイトにある、フォーラムに入り込みますが、北米系の遊びサイトでは何でも省略して、気軽で楽しくていいですよ。

でもまともな場所では、ちゃんと書かないと削除されますから、気をつけてます。発音じゃなくて、言い回しです。どちらかというと、ストレートな北米系(東部は除く)回りくどいイギリス系という感じ。東部のアメリカ人は言ってることと考えてることはぜんぜん違います。そういうところは英語と同じ。悪く言えば腹黒いんですが、よく言うと、思慮深い。一般のアメリカ人は、馬鹿っぽいです。言ってることと考えてることが同じ。品格が無い。

そういう、回りくどいところが、ダイアナには会わなかったと思います。

いずれにせよ、英語話してて面白いのは、アジア系でも、発音がネィティブだと引きますね、相手が。客観的には自分の音は知らないのですが、日系アメリカ人って意外に二世は日本語のアクセントがありますから、自分とそうかけ離れているわけでも無い様です。そのためか、私の場合は特別に日本人扱いされないことが多いです。まぁ、それだけ厳しい扱いをされるわけですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

フランスに住んでいた方がイギリス人は回りくどいと言っていました。
気品があるけど回りくどい、、判りにくそうですね。

イギリス英語にこだわるお友達もアメリカ人は馬鹿だって言ってました。
失礼な発言ですが私の発言ではありませんのでお許しを。
その馬鹿な(っぽい)英語を使うのが恥ずかしかったらしく今ではイギリス英語しか喋らないと本人が言ってました。

私はほぼ英語が喋れないので今のままアメリカ英語を習っていこうと思います。
1年間通ったのですが、まだ下から2番目のクラスで映画を見ても全く聞き取れません。
私には英語の才能がないのかも。

お礼日時:2009/08/30 05:01

というか本当に言葉が下品なのか?という事で、英語という言葉を日本語に置き換えるなら、標準語がイギリス英語で、大阪弁がアメリカ英語、津軽弁がオーストラリア英語のような感じですかね。



NHKとか関東のキー局のアナウンサーが標準語しかはなさないのは、それが一番綺麗な日本語だと決めつけられているからで、別に大阪弁も京都弁も博多弁も津軽弁もどこの方言だって、綺麗とか汚いとかありません。

もともとアメリカ人というのはイギリスから渡ってきた人たちなので、イギリスの上流貴族やヨーロッパの上流階級の人達が、アメリカ人を蔑んでいた事からくる偏見ですね。

もうちょっと小さい規模で言うと、東京都民が埼玉県民を何となく下に見ているのとか、もっと小さいところで言うと、京都市民は宇治出身者を京都人とは認めないとかそういうレベルのものですね。

ちなみにヨーロッパに行ってアメリカ英語を使っても、ほとんど通じません。何となく日本では世界中で英語が通じる的な思想がありますけど、ヨーロッパ諸国では皆自分の地元語を愛しており、国際的な仕事にでもついている人でなければ英語は通じませんので、そもそもアメリカ英語であろうがイギリス英語であろうが関係ないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そう言えばイギリス英語を使っているお友達は中国地方出身でなまっていたのですが、
それが許せなかったらしく中学時代に標準語に矯正したらいしです。
なので英語に限らず「標準」「綺麗」「品格がある」言葉を喋ることがステータスなのかも。

彼女は、今はアメリカ英語は封印して一切話さないそうです。
私はアメリカとイギリスの区別すらつかないので何英語かは解ってないのですが・・・・。

お礼日時:2009/08/30 04:58

お友達がおっしゃっていることはわかりますが、厳密に言うとこういうことです。



まず英語の本場は英国です。これに異論を唱える人はアメリカにもいないでしょう。しかも、英国には王室も伝統もありますし、いわゆるクイーンズ・イングリッシュは、何かと格調高い印象をアメリカでも持たれます。例えば映画でクイーンズ・イングリッシュを話している登場人物がいれば、たいていそれは「この登場人物は上品ですよ」とか「上流ですよ」といった監督の意図によるものです。

ただし、これはあくまでも、イギリス英語の“標準語”とされるクイーンズ・イングリッシュに限ってのこと。イギリスとて、コックニーだの東北弁だの、下品であったり田舎くさいというイメージの訛りはあります。これはアメリカでもそういう理解がされています。

さて、ではアメリカ英語はヨーロッパで毛嫌いされているのか。まず、アメリカ英語とて、今はれっきとした英語(English)です。これに異論を唱える人は英国でも稀でしょう。稀と申しましたのは、やはり中には「けっ。おめえらアメリカ人は“リージャー(leisure)”と発音するけれど“レジャー”じゃねえか」などと言うイギリス人は確かにいます。そうするとアメリカ人は「でも、あんたらイギリス人は“オーフン(often)”を“オフトン”なんて言いやがる」と応戦するわけですが、なんだかだと、結局はイギリスが本場だしなあ、などと思ったりもしています。でも、鼻もちならないとも思ったりして(笑)。

また一方で、アメリカ人に対する世間のイメージというものがあります。なんだかうるさそうだし、バカそうだし、文化度低そうだし、ブッシュが政権とる国だし、って。でも結局は、映画もブルース音楽も本場は米国だしなあ、という思いがヨーロッパ人にはあったりします。実際、ロックやポップを歌う時、ヨーロッパ人はアメリカ訛りになりがちです。

というわけで、厳密に言うと“下品”だから毛嫌いされるのではなく、「自分たちこそ正統な英語を話している」と自負しているイギリス人にしてみれば、アメリカの英語が邪道に見えることがあると同時に、言葉自体が下品といよりは「アメリカ英語=下品なアメリカ人」という図式がないでもありません。ただ、だからといって、アメリカ人が無理をしてイギリス英語を話すのは、関東人が無理をして関西弁をしゃべるのと同様に、かえって毛嫌いされます。

余談ですが、私は小学生時代にアメリカに住んでいたため、アメリカ英語を母語感覚で身につけました。ところが日本に帰国後まもなく入学した中学ではイギリス英語を教えていました。そして大きくなってからは、アメリカよりもイギリスに行く機会のほうが増えました。なので、アメリカ人と話していると自然にアメリカ英語になるのですが、イギリス人と話していると、やっぱりイギリス英語が出るんですよね。とはいえ、アメリカ人には「きれいなアメリカン・アクセント」と評される私の英語。イギリス英語を話しているつもりの時にも、イギリス人には「アメリカン・アクセントがあるね」と言われてしまいます。かと思うと、フィンランド人には「完ぺきなイギリス英語だね」と言われたこともあります。

まあ、そんなこんなで、私は無理せず、自然に出る発音で話すようにしています。ただ、イギリス英語であれ、アメリカ英語であれ、自己流英語(?)であれ、できるだけ品格のある話し方をするようにはしています。アメリカ英語にも品格のあるしゃべり方や発音とそうでないしゃべり方や発音がありますからね。そして、人として、品格をもった態度をとるようにはしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お友達は、今は一切アメリカ英語は使わないようにしているそうで、
アメリカに滞在しているときも、あえてイギリス英語を使うんだそうです。
理由は、「品格があるから」だそうです。

きっと性格でしょうね。
上品にみせたい願望が強いから、あえて品格がある言葉を使ったりするのでしょうね。

頑張って英会話スクールに通います。
1年通ってまだ下から2つ目のレベルなんです。

お礼日時:2009/08/30 04:55

大阪人は○○だよね~と、東京の人が言ったり、


東京人って○○ちゃうか~と、大阪の人が言ったりする、そんな感覚ですよ。

>イギリス英語が喋れる方が格が高い

イギリス英語事態に格付けがあるので、そりゃ格式高いイギリス英語が話せれば格が高いとみられますが、そうでなければ普通です。

日本でもありますよね。
「ごきげんよう」の世界の学校とかね。

>アメリカ英語は発音が下品でヨーロッパでは毛嫌いされていると言われましたが本当でしょうか?

すっごく方言のきつい人が、東京とかに来た時に東京の人から受ける態度となんら変わらず、毛嫌いする人はするし、気にしない人は全く気にしませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は全くと言っていいほど英語が喋れないし英語を知らないので、
「そんなに違うならイギリス英語が必要?」と思ってしまいました。

ほぼ1年英会話に通ったのですが、ほとんど喋れません。
悲しいです。

お礼日時:2009/08/30 04:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニューヨーク訛り(アクセント)

こんばんは。
ニューヨーク訛りのきつい人、もしくはわざとニューヨーク訛りを使っている映画やドラマ、またはその登場人物、その他ニューヨークアクセントに関する記述や解説のあるホームページなどありましたら教えてください。
僕が知っている中ではドラマ「フレンズ」の中での登場人物「ジャニス」が強いニューヨーク訛りを持っていますね・・・こんな感じで教えてくれたら嬉しいです。あとニューヨーク特有の言い回しなんかも合わせて教えてもらえたら感謝です。(僕の知っている例えでは、列に並ぶ事をin line と言わずon line と言う、とかこんな感じで)
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

個人事ですが私はニューヨーク出身・在住なのでご質問に関心を持ちました。一個人の経験や知識に偏る事なく、多くのニューヨーカーのコメントを聞けるフォーラムがありますので、参考URLに挙げておきます。ニューヨーカーとは何か、という定義について、沢山の意見(実例に基づいた)が寄せられていて、面白かったです。勿論英語のフォーラムですから、英語をベースにして、他の地域での英語といかに違うがお確かめ下さい。

お住いがどちらか存じませんが、地元のTVやラジオの報道を聞く機会が持てるのでしたら、NY1ニュースや1010Winsニュースを中心に聴かれ、会話の速さやアクセント、表現の違いを覚えられたらどうかと考えます。例えばニューヨークをヌーヨークと発音する人のいるニュース番組はNY1辺りでないと聞けませんし、ニューヨーク口語がそのままニュースのスクリプトになっているのは1010Wins位でしょう。

また、現在(2月末~3月上旬)、ABC(ニューヨークのチャネル7)で、Eyewitness News の宣伝コマーシャルの新作を放映していますが、ここでの一般人の話し方(勿論脚本を基に俳優さんがやってますが)が巷のニューヨークの標準語の良い例(人種に拘らず)です。

ドラマはニューヨークが舞台なら幾らでもありますが、Law & Order (Dick Wolf 制作), NYPD Blue (Stephen Bochco 制作), (ちょっとマイナーですが)100 Centre Street (Sydney Lumet 監督) 等の犯罪ドラマ系で活きたニューヨーク訛り(私のカラダに馴染む)が一杯出てきます。こうした Producer/Director 名で検索してニューヨークが舞台の作品を追いかけてみて下さい。ニューヨーク出身のMartin Scorsese (Taxi Driver 等の監督)等も良いでしょう。Sydney Lumet なら、映画 "Prince of the City" では丸っ切りニューヨークの刑事言葉で、対照的に The Verdict (Paul Newman主演) ではBoston そのものです。Al Pacino やDeNiro、Harvey Keitel等でNYが舞台のものを観ても良いでしょう。勿論、Spike Lee監督の作品であれば(例えば Do The Right Thing )、黒人ニューヨーカーの言葉等をかなりのみこめるでしょう。

Ridley Scott の "Black Rain" (松田優作、高倉健共演)では、ニューヨーク訛りが綺麗に表現されています。犯罪系なら、古いですがThe Godfatherや 現在の The Sopranosでも良いでしょう。近年では、映画 "The Yards " (2000, Mark Wahlberg, Charlize Theron, James Caan)でも、主演者の研究されたアクセントと他の出演者の地で喋るアクセント(Queens訛り)がマッチしています。"Mickey Blue Eye" (1999)でのHugh Grant と James Cannの掛け合いも、(作ってますが)十分に笑えます。

女性なら、Sex and the City はかなりニューヨーク丸出しですし、ニューヨーク出身の Jennifer Lopez や Rosie Perez の様な Spanish系アクセントも、白人ニューヨーカー女優との発音の違いを聴く上で参考になります。Sandra Bullock (DC出身)は、NYが舞台の映画に良く出演していますが、むしろ Marisa Tomei (My Cousin Vinny 助演)やPhoebe Cates あたりの方が(両方NYC出身)、地でいけてるでしょう。このへんは個人の世代や好みによりますね。

女性の話言葉のスピードは、ニューヨークでは一段と加速されますので、例えば地下鉄で、地元っ子っぽい人で白人か黒人に限定して、一度の会話で何語聞きとれたか数えてみてください。ネイティブでない人にとっては、数が少ない程、相手の話者はニューヨーク出身の可能性が高いを思って良いでしょう。但し、RussianやSpanish系の人達との見分けがつかないと、「これが標準のニューヨーク訛りか」等と勘違いしてしまいますので十分お気をつけください。

女性のニューヨークアクセントは、出身地や人種、経済環境からでも相当違いますし、ニューヨークに来てそれを真似てる人も多いですから、一概に言えませんが、ロンガイラン(Long Island)ならかなりベッタリした発音で、ボロックン(Brooklyn) なら相当キツく、またb やk 等特定の音の発音が重く聞こえます。これがボロンクス(The Bronx)に行くと他の音も重くなり、更に北にいくと段々コネチカットやマサチューセッツの発音に似てくると思います。

キリがありませんのでこのへんで。

+++++
ところで、近場の役所の窓口やStarbucks 等で "Are you waiting on line?" とは言いますが、"in line" と言う事自体、変な言い方だと(私は)思います。

参考URL:http://www.askanewyorker.com

個人事ですが私はニューヨーク出身・在住なのでご質問に関心を持ちました。一個人の経験や知識に偏る事なく、多くのニューヨーカーのコメントを聞けるフォーラムがありますので、参考URLに挙げておきます。ニューヨーカーとは何か、という定義について、沢山の意見(実例に基づいた)が寄せられていて、面白かったです。勿論英語のフォーラムですから、英語をベースにして、他の地域での英語といかに違うがお確かめ下さい。

お住いがどちらか存じませんが、地元のTVやラジオの報道を聞く機会が持てるのでしたら、...続きを読む

Qクイーンズ・イングリッシュとは?

旅行をしていて「クイーンズ・イングリッシュ」という表現を聞きました。これはどういう意味でしょうか?英国英語と言う意味でしょうか?

何はともあれ、世界で最も美しいと思われている英語が話されている地域を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も、クイーンズイングリッシュとは女王を中心とする王室や教養のあるイギリス人が話す、イギリスの正統英語(標準英語)だと思っていましたが、どうも少し違うようです。(キングズイングリッシュと同じですが、女王統治下の場合はクイーンズイングリッシュと言っているようですね)

出身にかかわらず、クイーンズイングリッシュを話そうと努力しているイギリス人は多いですね。そのイギリス人にクイーンズイングリッシュとは何かと意見を聞いてみました。

→クイーンズイングリッシュとは、BBCを中心とするマスコミで使われている、文法的に正しい、発音のきれいな英語のことをさす。ただし、王室の英語発音はやや特別な発音であり、教養ある上流階級の話す英語の発音と考えた方がいい。

→辞書的には、「イングランド南部の教養ある人たちの英語」と書かれていますね。

私は出発が米国のミシガンを中心とする中西部の、腹式で太い声の英語でした。ですから、今でもイギリス発音は聞き取るのが苦手なのですが、慣れると日本人には分かりやすい英語ですね。hot は「ハット」でなく、はっきりと「ホット」ですもんね。BBCのニュースを長い間聞いていたのでかなり慣れました。でも、ときどき何をきどってんだろと思うことがあります。

話が少し逸れましたが、お役に立てれば幸いです。
konkichi

こんにちは。

私も、クイーンズイングリッシュとは女王を中心とする王室や教養のあるイギリス人が話す、イギリスの正統英語(標準英語)だと思っていましたが、どうも少し違うようです。(キングズイングリッシュと同じですが、女王統治下の場合はクイーンズイングリッシュと言っているようですね)

出身にかかわらず、クイーンズイングリッシュを話そうと努力しているイギリス人は多いですね。そのイギリス人にクイーンズイングリッシュとは何かと意見を聞いてみました。

→クイーンズイングリッシュとは...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Q白人どうしは国籍の違いを分かるの?

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人とドイツ人、白人と言えるかどうか分かりませんが、イタリア人とスペイン人とかポルトガル人 ・・ この辺の違いは彼らどうしの間では、顔形や外見などで 「ある程度」 は分かるのでしょうか?

私から見れば、どれも同じに見えます。 

白人以外でも、例えばサウジアラビア人とクエート人、インド人とパキスタン人、もっと難しいのが黒人系です。

モロッコ人とチュニジア人、ガーナ人とギニア人、ケニア人とタンザニア人 ・・・ 「顔形で判断せよ」 と言われたら絶望的になります。

彼ら自身は彼らどうしの間では、「アッ、この人は多分、○○人に違いない」 と分かるものなんでしょうか?

あと、アメリカにいる黒人とアフリカの黒人を、パッと見て区別出来ているのでしょうか?

まさか私たちのように 「何だか、みんな同じ黒人に見えるよ」 とは、なっていないように思います。

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨーロッパ人か?
これは、直ぐに分かります。話さなくても分かります。
立っているだけで分かるんですよ。どうしてか?
う~ん、私達日本人が他のアジア人を見分ける、あの「感覚」と
同じだと思います。

勿論、話しをすればアメリカ人か否かは分かりますし、
同じアメリカ人でも話しをすれば出身地もおおかた分かりますね。
日本人同士でも同じでしょ?

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。
何処がどう違うか、、は応えにくいですが。

私はカリフォルニア在住です。土地柄、地元の人はアジア系の人を
見慣れています。で、多くの人が同じアジア系でもちゃんと、
日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン。。等、一目見て
外見で違いが分かりますよ。

私は100%日本人ではなく、少し白人が混じっているので
よく地元のインディアンに間違えられますが。。
まっ、これもご愛嬌です。

少しでも、ご参考になったら幸いです。
失礼致しました。

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨ...続きを読む

Qネイティブは英語を全て聞き取れているのでしょうか

ドラマや映画で英語を聞いていると、例え字幕やスクリプトがあっても、どう頑張ってもそのように聞こえない場合があります。
確かにそんな感じかなと思う場合もありますが、おそらく実際相手から言われると確実に聞き取れないと思います。
特に、超早口でハッキリと発音せず省略されたり弱音で発音された言葉になっているような場合は極めて難しいです。

そこで質問させて頂きたいのですが、ネイティブの人たちは、ドラマ、映画の台詞はほぼ全て聞き取っているのでしょうか?
日本語のように、全てをハッキリと発音する言葉だと、日本人で日本語の映画などを聞き取れない人は殆どいないと思います。
(東北や沖縄などの方言が絡んでくると理解は不可能ですが)
しかし、英語のようにハッキリと述べないような言葉の場合どうなのかと気になります。
やはり、アメリカなどのネイティブでも(第2言語として英語を話す人の英語を除いて)、聞き取りにくい人の発音とか、映画とかあったりするものなのでしょうか?

すみませんが教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

日本語でもそうですが口語の場合、聞き取れても意味の分からない言葉は英語でもあります。
スラング(隠語)、言い換え、意図的な形容、専門用語などはもとより、人種や出身国、地域による「なまり」など様々な要因で意味が分からない言葉があります。
またStand-Up Comedy (アメリカのお笑い芸スタンドアップコメディ)など早口で不明瞭な発音、下ネタなど、何と言ったか分からないときもあります。これは日本でも、若手の早口の芸人の掛け合いを聞いて良く分からないと思う年配の人がいるのと同じです。
アメリカでは多種多様な人種が英語を話しますので、とっさには意味が把握できないこともありますが、大筋では問題ないのは、あまり上手くない日本語を話す外人の言葉を日本人が理解できるのと同じです。
また一般的に英語圏の人は発音に寛容で、日本人のように細かなイントネーションを評価するような人はめったにいません。(意地悪な人はどこにでもいますので、馬鹿にしたり邪険にされることはケースによってはありますが。)
すべてのネイティブがまるで教材のようにしっかり言葉をしゃべっているかといえばNOですので、字幕と合わないこともあると思います。例えば・・・・シュワちゃん(ターミネーター)などの会話を聞いてみると分かりますが、ものすごくなまってますし、標準の英語と言えるかは大きく疑問ですが、それでも発音がどうのと指摘する人はまれです。

日本語でもそうですが口語の場合、聞き取れても意味の分からない言葉は英語でもあります。
スラング(隠語)、言い換え、意図的な形容、専門用語などはもとより、人種や出身国、地域による「なまり」など様々な要因で意味が分からない言葉があります。
またStand-Up Comedy (アメリカのお笑い芸スタンドアップコメディ)など早口で不明瞭な発音、下ネタなど、何と言ったか分からないときもあります。これは日本でも、若手の早口の芸人の掛け合いを聞いて良く分からないと思う年配の人がいるのと同じです。
アメリ...続きを読む

Q外国人ウケ”しない”容姿

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐらい)
無事にホテルまで到着。

友達に言うと、驚かれました笑

ネイルが可愛いね、とかバッグが素敵とか、持ち物について誉められることはあるのですが
そこがまた、容姿は誉めるところがないからなのだな、と思ってしまいます。


外国人の方が多くいる街(六本木など)に夜遊びに行くこともありますが、
声をかけられたことはほとんどありません。

外国人にモテたいとか、声をかけて欲しい!と思ってるわけじゃないし、
自分でも不美人なことは自覚しているのですが、
勝手になんとなく外国人は守備範囲?が広いイメージを持っていたので、


外国人にウケる日本人女性の容姿(黒髪ロング・切れ長の目・など)
と共に、受けない日本人女性の容姿もあるんじゃないかと思い、質問してみました。

例えば、八重歯とか鷲鼻とか、、歯のホワイトニングをしてない、、とか・・・・?

ちなみに、私は、20代後半で、身長168センチで、標準体重ではありますが、ガッチリ体型です。
顔の一番特徴は、、鼻が大きめ(鷲鼻気味)なところでしょうか。

似てるといわれる芸能人はたくさんいるのですが、
一番言われるのは、長澤まさみさんと芹那さんです。あと鈴木京香さん、浅田真央さん、高岡早紀さんなどです。(良くいえば、って程度だと思いますが)

くだらない質問で恐縮ですが、ご回答よろしくお願い致します。

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪ロング、切れ長の目、とかは、「クールビューティー」的なイメージで、日本人が勝手につくった「海外向けの日本人女性像」です。従来は「化粧っけがない、地味」な女性でも、欧米では「クールビューティー」に見えたのかもしれませんが、最近のモテの傾向は少しかわって来てると思います。


「KAWAII」から考えれば、150センチ台の身長の女性は、特に欧米では小柄で可愛らしい印象に映ると思いますが、質問者さまのように、168cmだと、外国人から見た「KAWAIIな日本人女性」というイメージからすれば、けっこう大きく見えるでしょう。

・身長が高い(日本人の中では)
・スポーツ選手のようにやや骨太な体系

…という感じだと、欧米の一般的な女性の体系とさほど変わらないので、モテないタイプになるように思います。


ちなみに、日本人好きとロリコンがリンクしている一部の欧米男性も見受けられます。
また、海外でナンパされるのは「モテ」かもしれませんが、「幼く見え」て「背が小さい」ということは、もしも強盗やレイプなどに及んだ場合に抵抗されにくいだろう、といった予測から声をかけている場合もありますので、ナンパ=モテていると浮かれない方がいいと思います。
海外旅行などで傷害事件やレイプなどの被害に遭う日本人女性は、旅先でモテている、と浮かれた気分になっているところをつけ入れられてのこともあると思いますので。

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪...続きを読む

Q発音を学ぶならアメリカ人?イギリス人?あるいは

英会話で発音を教えていただく予定で居ます

特に決まった国に住むなどではないため、ビジネスで通用する
公共の英語というか、一般的な発音を生媚態のです

きれいな英語としてイギリスでしょうか?
グローバルなイメージのアメリカでしょうか?
アメリカが多いと聞きますが

みなさんはどうしてますか??

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

かなり偏見視した回答になります。 <g>

きれいな発音として、そして、使いやすい英語として、世界で認められた英語として、そして世界の英語を変えてすらいる英語として、アメリカで使われている英語をお勧めします。

と言っても、実際にはそれほど違いはないし、イギリス英語といってもたくさんの訛りはあります。 もっとも、一般的なイギリス「訛り」をしゃべる女性は京都弁をしゃべる日本女性と同じく魅力的に感じるのは私だけではないと思います。

更に、本当にイギリス人らしい、つまり、その発音された文章を聞いてイギリス人と思われてもおかしくないイギリス英語をしゃべる日本人にあったことがありません。 あった事がないといってもいないと言うことではなく、「イギリス英語で勉強した為にアメリカ英語が分かりにくい」という人はいても、その人の英語を聞いてそれほどイギリス英語には聞こえないと言うのが私個人の経験です。 いつか、間違えられるほどイギリス英語をしゃべる人に会いたいと思っています。

と言う事でもし自分に使える英語を習得したいと言うことでしたら一番身近なアメリカ英語が良いと思いますし、他の人と「差別をつける」「個性を出したい」のでしたらイギリス英語を私なら習うでしょう。 もしやり直すのであればイギリス英語にしたいなと私は感じます。 イントネーションで気に入ったイタリア語と同じフィーリングです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

かなり偏見視した回答になります。 <g>

きれいな発音として、そして、使いやすい英語として、世界で認められた英語として、そして世界の英語を変えてすらいる英語として、アメリカで使われている英語をお勧めします。

と言っても、実際にはそれほど違いはないし、イギリス英語といってもたくさんの訛りはあります。 もっとも、一般的なイギリス「訛り」をしゃべる女性は京都弁をしゃべる日本女性と同じく魅力的に感じるのは私だ...続きを読む

Qなぜ英語のネイティブスピーカーはあんなに早口で英語を話すのでしょうか

イギリス人やアメリカ人などの、英語のネイティブスピーカーは、なぜあんなに早口で英語を話すのでしょうか?

Aベストアンサー

人によると思いますよ。非常にゆっくり話される方も
いらっしゃいます。ネイティブではありませんがインド人は
ものすごく早い気がしますが(笑)

後はわざわざはっきりくっきりとは言わないので
それが早く聞こえるように感じるのかも知れないです。
それは日本人も同じだと思いますよ。
「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」が
「あざーす(これは極端ですが)」に近付けば近付くほど
外国人の方に分からなくなると思います。

Qかつてのロシア貴族は、何故フランス語を公用語としていたのか

 先日、図書館から借りてきた小悦の中に、

『さすがはロシア貴族だけあって、貴族の中で公用語となっているフランス語の発音は完璧だった』

 という記述を見つけました。

 ロシア貴族がフランス語を半ば公用語としていたのは前から知っていましたから、普通に読み飛ばしかけたのですが、ふと何故フランス語名のだろう、という疑問が湧いてきました。
 自分の稚拙な知識の中では、ロシアとフランスの関係など、ナポレオンが攻め入ったぐらいしかなく、その理由がまったくわかりません。
 きちんと自国の言葉もあり、負けてその国の属国となったわけでもないのに、攻め入ってきた国の言葉など使いたがるものなのでしょうか(もっとも、その前からなのかもしれませんが)。

 一応調べてみましたが、そのことについて書いてある本でも、ただフランス語を使用していたという事実のみの記述で、どういった経緯で、いつ頃から、ということについて書いた資料はありませんでした。

 そこで質問です。なぜ、ロシア貴族はいつ頃から、いかなる理由でフランス語を使うようになったのか?
 素朴な疑問なので急いではいませんが、詳しい人がいたら教えてください。
 

 先日、図書館から借りてきた小悦の中に、

『さすがはロシア貴族だけあって、貴族の中で公用語となっているフランス語の発音は完璧だった』

 という記述を見つけました。

 ロシア貴族がフランス語を半ば公用語としていたのは前から知っていましたから、普通に読み飛ばしかけたのですが、ふと何故フランス語名のだろう、という疑問が湧いてきました。
 自分の稚拙な知識の中では、ロシアとフランスの関係など、ナポレオンが攻め入ったぐらいしかなく、その理由がまったくわかりません。
 きちんと...続きを読む

Aベストアンサー

帝政ロシアでフランス語が宮廷語とされたのは、ピュートル大帝(1689即位)の西欧化政策以来のことです。
当時のロシアは「文明から外れた野蛮な国」であり、たかだか「新興国」に過ぎません。それに対しフランスは「ヨーロッパ文明の中心」であり、「ヨーロッパ最強国」だったのです。
いわば、日本の文明開化に相当する行為として、「ヨーロッパ」の文物を取り入れていたのです。

ところで、18世紀はちょうどターニングポイントです。
18世紀までのフランスは先述のようにヨーロッパ最強国であり、ヨーロッパ外交の公用語はフランス語でしたし、ロシアに限らずヨーロッパ各国の貴族にとってフランス語はひとつの教養でした。それがこの世紀の、第二次英仏百年戦争の敗北、フランス革命による疲弊と、19世紀にはイギリスにその地位を奪われていくのです。
一方のロシアは、18世紀初頭の北方戦争で当時の大国スウェーデンに勝利し、ようやく北方の覇者として名乗りをあげたばかりです。そして18世紀のヨーロッパの勢力均衡をめぐる戦争に介入することにより、この世紀にようやく列強としての地位を固めるのです。

なお、19世紀初頭のナポレオン戦争もこの関連で重要です。
というのも「国民国家」「国語」といったナショナリズムを定着させたのがナポレオン戦争だからです。それまでの伝統的なヨーロッパ貴族にとっては「フランス」とか「ロシア」という国家より「ハプスブルク」とか「ホーエンツォレルン」とかの一族のほうが重要だったのです。したがって、他国の言語を受け入れることにはそれほど抵抗はなかったのです。
トルストイの「戦争と平和」でも、ナポレオン戦争の中、実際よくフランス語で話しているロシア貴族たちが、国家というものを意識するようになるさまが描かれています。

帝政ロシアでフランス語が宮廷語とされたのは、ピュートル大帝(1689即位)の西欧化政策以来のことです。
当時のロシアは「文明から外れた野蛮な国」であり、たかだか「新興国」に過ぎません。それに対しフランスは「ヨーロッパ文明の中心」であり、「ヨーロッパ最強国」だったのです。
いわば、日本の文明開化に相当する行為として、「ヨーロッパ」の文物を取り入れていたのです。

ところで、18世紀はちょうどターニングポイントです。
18世紀までのフランスは先述のようにヨーロッパ最強国であり、ヨーロッ...続きを読む

QUh-huh. っていったい…。

Uh-huh.

って、いったいなんでしょう…。
すぐわかると思うのですが、これはアメリカ人(欧米人?)の
相槌の打ち方です。
どうしても、慣れません。

はっきりいって、この一言を自然に発したとたんに日本人から
一歩離れてしまいそうでどうにも釈然としません。

会話ではできるだけこの表現を避け、日本流の「うん。うん。へー。」
で、通しています。
変でしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

uh-huhは日本語の「うん、うん」に当たり、丁度同じような使い方をしますので、Yesとはっきり言う必要がある場合には使い分ける必要のある言葉です。

「この一言を自然に発したとたんに日本人から一歩離れてしまいそう」といっていますが、あくまでも、使い分けが出来るようになればいいのです。

極端なはなし、日本語話すときは日本人に、英語を話すときはアメリカ人になりきってしまうくらいでないと、言葉という物の力を十分出せないことになると思います。

ご存知のように、私の日本語はいまだおかしい日本語です。 それでも、書こうとするから、3ヶ月前より良くなったとうぬぼれています。 <g>

しかし、使いたくない表現を無理して使うことはないと思います。 相手がこの単語を使ったときに相手のフィーリングが分かればいいと思っています。 自分が使わなくてはいけないというものではありませんね。

業界の中で使う専門用語みたいなものではないということですね。 また、この単語を下手に使うと、かえって、あなたのイメージが違って見えてしまうこともあると思います。

また、相手が(映画の中でも)使っているのを何回も見て、日本語としてではなく、英語の表現の仕方として受け止めれば、いつか、自然にあなたの口から、正しい使い方で使うようになると思います。

つまり、私は冒頭で、「うん、うん」と同じ使い方といいましたが、だからといって、日本語の状況ので、この単語を使っても、英語として「変」に聞こえてしまう事になります。 丁度、欧米人が手を広げるジェスチャーを日本人としてやるとおかしく見えるのであって、アメリカ人になりきって、英語の状況で、自然にでてくれば、全然おかしくないと言う事と同じですね。

はっきり言って、この単語のどこにアクセントを置くかで、フィーリングが違ってきます。 疑問文ほどではないですが、huhをほんの少しだけあげる事によって、「うん、それで?」というフィーリングを出しています。 つまり、「その話、面白そうじゃん」と言うような相槌をうっている事になりますね。

それを、uhを下げ,huhを挙げながら伸ばすと、今度は、「なーるほど」となります。

また、よく子供達がNOの代わりにuh-huh-huhと始めのhuhをあげて使うときがあります。 「違うよ」とか「やだよ」という使い方ですね。

こういう表現は映画に出てきますので、今度注意してみてください。 ただの相槌ではなく、「違うフィーリングで使っているみたい」と感じると思います。

これでいいでしょうか。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

uh-huhは日本語の「うん、うん」に当たり、丁度同じような使い方をしますので、Yesとはっきり言う必要がある場合には使い分ける必要のある言葉です。

「この一言を自然に発したとたんに日本人から一歩離れてしまいそう」といっていますが、あくまでも、使い分けが出来るようになればいいのです。

極端なはなし、日本語話すときは日本人に、英語を話すときはアメリカ人になりきってしまうくらいでないと、言葉という物の力を十分出せないことになると思います。
...続きを読む


人気Q&Aランキング