ふと思ったのですが、

韓国語の「ムニダ」は、我々日本人が聞いてもとても目立つ語尾です。
同じように、日本語の語尾の「です」も目立つように思った訳です。

もっと言うと、「です」は英語の「death」に発音が微妙に近いので、英語圏の人は不快な気持ちを感じる人もいるのでしょうか?

今までそんなことは私は聞いたこともありませんが、日本に来る外国人は醤油の匂いがすると言う人もいます。
殆どの人は国の匂いのことは露骨には言いませんが、たぶんそうだろうと思います。
我々日本人は慣れ切っているので気になりませんが。

そんなことで、「です」も嫌な気分を感じる英語を母国語にしている人も少なからずいるのでは?と思った訳です。

どうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

良いご回答はもうたくさんありますが、この場合には外国人の意見も便利じゃないかなと思って、書いてみました。


オーストラリア出身です。日本語がまだまだですが、よろしくお願いします。

先ず、嫌な気分をちっとも感じません。他のご回答通り、発音は本当に全然似ていないし、ですと言うとdeathを連想したことがありません。聞いたこともありません。
ですから、ご安心ください。
なんでかというと、2つの原因があると思います。一つ目は、違った言語を混ぜないということです。はっきり説明できる気がしないので、申し訳ないが、適当に答えます。日本語で話す時は、英語はもう使っていません。だから、「です」と聞いても、英語のことについて考えてないので、「What? Did he say "death"?」などと思いません。それに、「です」は元々言葉として目立たないから、大抵無視しますw 「っす」なども聞きますし。(습니다, 웁니다)
2つ目は、(よくわかりませんが、、)英語圏の人は日本人ほど、死(亡)と関する言葉とかを気にしないことです。まだ事実かどうかわかりませんが、子供の時に空手を習っていて、いち、に、さん、しと言って数えたが、日本語を勉強し始めた時に、「し」と言わない方がいいと言われていました。どうしてかというと、「し」というと、日本人は四より死の方を思ってしまうからです。英語に比べたら、本当に細かいことに見えます。

(ご注意)
例えば:
If I'm late getting home my Mum (Mom) is going to kill me!
帰るのが遅くなったら、母に怒られるよ!
事実の意味: 帰るのが遅くなったら、母に殺されてしまう!

I just had P.E.! I'm half dead.
体育あったの。もうしんどいわー
事実: 体育あったの。死んでいるみたい。

Shelley rejected me. I want to go and die in a hole.
シェリーにふられたんだ。恥ずかしすぎるよー
事実: シェリーにふられたんだ。溝に言って死んじゃいたいぐらいに恥ずかしい。

普段のことも:
My phone is dead.
電話の電池がなくなった
実: 電話が死んでいる
Dead battery
電池切れ
実: 死んだ電池

死だけでなく生殖器に関する言葉も多くて、実は外国人を不快な思いをさせるのが難しいと思っていますよw

醤油の匂いのことだったら、私は役に立たないかもしれません。日本に行ったことがありませんから シクシク
しかし、日本人を3人ホストしたことがあります♪(2週間、2ヶ月、10ヶ月)
別に近付いてクンクンと嗅がなかったけれども、醤油の匂いがしませんでしたよ。普通の匂いがしました^^
その上、日本に行った人に醤油の匂いがすると聞いたことがありません。

醤油の匂いでもですのことでも、安心してもいいと思います。外国人に嫌な気分を感じせても、早く許すタイプだからきっと大丈夫です!
役に立てたかどうか分かりませんが、私はこう思っています!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答でとても安心しました。ありがとうございました。
醤油の匂いもあんまり感じていないみたいですね。
あと、「死」のことも参考になりました。

お礼日時:2015/11/05 07:59

以前、元阪神・元メジャーの新庄さんがロッカーでコーヒーを飲んでいたときに、よほど濃かったのか


「苦ー!」(にがー)を連呼して殴られそうになったことを話しておられました
やっぱり、気をつけた方がいい言葉もあるかもですね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

言葉そのものじゃなくて、語尾がポイントなんですが。

お礼日時:2015/11/05 07:57

No.4です。

 質問者さんが英語の発音がお上手なら、「desu」と「death」の発音を英語のnative speakerが似てると思うことなどあり得ないと良くお分かりじゃないですか? 「boss」と「both」が区別できない英語のnative speakerはいません。 まして「bosu」と「both」じゃ全く異なる発音です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いいえ、私は発音が上手だなんて全然思っていません。純然たる日本語英語ですので。

韓国語の「ムニダ」も日本語の「です」も、語尾について、そのあと少し間があきます。
このような言葉は全世界でも少ないのじゃないでしょうか?
だから、「ムニダ」が目立つように「です」も目立つと思った訳です。
ついでに、「です」は「death」の発音に近いから余計に目立つのではと思ったしだいです。

あと、語尾の「です」は、「desu」ではなくて「dess」のように「u」は入らないのが普通なので、結構「death」に近く聞こえるんじゃないかと思った訳です。

お礼日時:2015/10/27 20:48

「です」を単独で使うので気になりません。


「僕は学生です」のように使いますので
「せいです」あるいは「がくせいです」
と聞こえますのでdethを連想させることはありません。
どうぞご心配なく。

それから日本はしょうゆの匂いがする。は本当です。
ハワイはココナツオイルの匂い、あるいはハイビスカスの匂いが
空港降りるとします。
シンガポールは椰子油、
変ったところでモロッコは牛乳、街中は鶏のにおいがします。
ロンドンもパリも、カブールも、バンコックも
ニューデリーもそれぞれにおいがします。
どんな、といわれても思い出せませんが確実ににおいがあります。

あまり気にならななイノは北のほうに行くとあまり匂いがないように
感じます。でもしたことはしてたような・・。

唯一、匂いがないところがあります。
成田空港です。おっしゃるとおり外人はにおいがしますが
私は日本人なのでまったく無臭に感じます。

多分、目をつぶって、どこかの空港の空気をかいでみると
行ったことがあれば「あ、これはマニラだ!」なんて思うと思いますよ。

これは実は若くないとできないようです。
50を越えてくると嗅覚も鈍りますのでかなり特徴があってしかも強い香りでないと
感じないようです。
私も若いうちは敏感に空港降り立った時に感じたモンですが
いつのころからかしなくなりました。
子供に聞くとするする!といいますから年取ると鈍るようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界の何か国もの国々を回られたのですね。
日本が醤油の匂いがするというのは外国人に直接聞いたことはありませんが、よく話には聞きます。
確かにお隣の国も昔はキ○○の匂いがしていましたが今は殆ど感じません。南の島の花の匂いは今でも感じますけど。
そういえば、昔はロンドンはパイプタバコのにおい、パリは雨の日のような匂いを感じたかも?いまは全然感じませんが。
私はマザータンが英語の人に本当のところを聞きたいですが、教えてくれないかもとも思っています。

お礼日時:2015/10/27 20:43

ご質問されているようなことはどのような言葉にもあるのではないですか。



夫婦
カルピス
あおい (最近の日本人の名前に多い)
三野 (苗字で発音がみの)

妻(イギリス人)が話題にあげた日本語のこれらの単語は、英語できくと、とてもおかしな意味になります。 「夫婦」などは下品最悪だし、英語できくと、女性性器の卑猥語になります。 「カルピス」は「うしのしょんぺん」の意味になるし、「あおい」は、幼児語で「痛い」という意味です。
日本人で一般的な三野も、イギリス英語のスラングで、(妻がどういったかわすれましたが)、笑えるような意味になるみたいです。

わたしの下の名前でさえ、英語できくと、卑猥語に聞こえるので、妻の一家は、英語できいて不自然にならない愛称をつくってくれました。 ただ、まじめな話のときは、もとにもどり、そのまま名前を呼ぶので、英語では卑猥語になります。


これは別に英語に限らず、日本語できいてもおかしなものはたくさんあります。 中国人の「珍さん」などは、「ちんさん」になってしまい日本語ではすこし笑えるような意味になるし、こういう例は、外国語では珍しいことではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カルピスは昔から有名ですが他は知りませんでした。
ただ、語中じゃなくて、韓国語の「ムニダ」と同じく「語尾」にあることが疑問に思った訳です。質問のポイントがそこにあります。
語中であれば、日本語でも状況で「運行してます」でも変な意味にはとることはありませんが、語尾ならどうなのだろうと。
母国語が英語の人はどうなのかなぁ?と思った訳です。
でも参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/27 10:45

安心してください。

 英語を母国語にする人で、日本語のdesuの発音でdeathを連想する人はいません。 Makudonarudoの発音でMcDonaldを連想できないのと同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか?
私の英語は日本語英語でも、とくにイギリス人に「いい英語」と褒められます。
確かに、thの発音とは違いますが、どうなんでしょうね?
ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/27 10:47

「です」を「death」と表記している中高生はネット上ですが見たことはあります。


”今日はいい天気death”という感じに使っていました。

ですが「す」の音は「th」ではありませんし、聞き取れる音そのものが英語圏の人と日本人とでは違います。
seeとseaは同じ発音でsheは発音が違うというのが良い例かと。
ネットスラングに「desu」を使うという記事がありますので、deathとは明かに違う認識をしていると思いますね。
http://eigo-net-slang-jiten.blogspot.jp/2014/02/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり「です」が漫画でも一番多いのですね。
それに、韓国語の「ムニダ」と同じく「です」も意識されているのですね。
とても参考になりました。
I see desu。

お礼日時:2015/10/27 10:51

「彼の出身地は佐渡です」


あるいは、
「私のお気に入りの作家はサドです」
あたりになると、おやっと思うかもしれませんね。

http://eow.alc.co.jp/search?q=sudden+death
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、連語ならより「おや」と思う人は多いかも知れませんね。
ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2015/10/27 10:52

「です」だけを 言う物では無いので


問題在りませんよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まあ、そうだろうとは思いますが、英語を母国語にしている人の本当のところは聞いていないので、また疑問はあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/27 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qため語の語尾について 詳しくしりたいです。

(1)名詞 動詞を述べる場合・・・
ex)A:どこ行くの?「????」←この部分にはいるのは??
  B:家だよ!「?????」←この部分にはいるのは??
という会話で、Aの場合「オディガ?」と「オディガヤ?」の違いは何ですか?
また、語尾が動詞と名詞の場合パッチムの有無で「ヤ」or「イヤ」になるのか確信が持てません。パッチムがなくても「イヤ」をつける変則もありますか?
Bの「家だよ」という表現では「イエヨ」を外し「ウリヂプ!」だと「家!」っていっているイメージなのですが「だよ」にあたる表現は「家」の「ウリヂビヤ」で「家ダヨ」の「ダヨ」に相当すると考えて大丈夫ですか?
またパッチムがない名詞はただ「ヤ」をつけますか?この「イヤ」「ヤ」以外にも「名詞、動詞+~ダヨ」という語尾表現はありますか?

(2)形容詞の場合・・・
ex)A:暑いの?→「????」←「トウォ?」以外にこの表現は?
  B:うん 暑いよ!→「????」←「トウォ!」以外の表現。
この会話で「暑いの?」「暑いよ」はどういえばいいですか?

語尾で 「ニャ」をつける場合がありますよね それは形容詞や存在詩に付加するものなのですか?

詳しく説明くださるかた、パンマル語尾の詳細が紹介されているHP等をご存知の方 お待ちしております。

(1)名詞 動詞を述べる場合・・・
ex)A:どこ行くの?「????」←この部分にはいるのは??
  B:家だよ!「?????」←この部分にはいるのは??
という会話で、Aの場合「オディガ?」と「オディガヤ?」の違いは何ですか?
また、語尾が動詞と名詞の場合パッチムの有無で「ヤ」or「イヤ」になるのか確信が持てません。パッチムがなくても「イヤ」をつける変則もありますか?
Bの「家だよ」という表現では「イエヨ」を外し「ウリヂプ!」だと「家!」っていっているイメージなのですが「だよ」に...続きを読む

Aベストアンサー

では、#1さんが回答されてない部分に触れましょうか…
名詞+(イ)ヤについてです。
基本文法としては、パッチムなし名詞+ヤ、パッチムあり名詞+イヤです。
イダが見え隠れしていると考えてもらうと良いのかもしれません。
「犬だ」の場合→ケ(イ)ダ
「家だ」の場合→チビダ(チプ+イダ)
しかし、口に出すときは短い方が楽なので、パッチムあり名詞+ヤというのもありえるようです。
ユンナの「ゆびきり」ご存知でしょうか?その韓国語版なんですけど、「チュンブナギ テムニャ(十分だから)」というフレーズがあります。
テムン(~のため、~だから)はパッチムがついていますが、テムニヤとは言わずテムニャとなっています。
歌詞を押し込まなくちゃいけなかったのかもしれませんが、テムニャでも通じるんだということがわかりますね。

あと、「ダヨ」とは少しずれますが、「オディガ?」と聞かれて
「チビンデ(チプ+インデ)」
と答えるのもありだと思います。
「家だけど?(それがどうかしたの?)」という意味が強いですが。
私はチビヤよりチビンデの方をよく使いますね。

「ニャ」は、先に来る品詞によって形が変わっていきます。
この前ニャについてレポートを書いたので、無駄に知識があります笑
動詞すべて、存在詞、先語末語尾(未来のケッや過去形)+ヌニャ(ヌはneuの方です。横棒1本の)
パッチムなし形容詞+ニャ
パッチムあり形容詞+ウニャ(このウもeu)
基本文法はこの通りです。が、話すときはやはり短くなってしまい、これらすべての品詞+ニャと使うことが多いですね。
実際韓国の人はケンチャヌニャ?ではなくケンチャンニャ?と言っていました。

「ニ」は日本語の「~の?」と思ってほぼ大丈夫だと思います。どちらかといえばお母さんが子供に使う感じでしょうか。(年上→年下)
もちろん友達同士でも使えます。

語尾はたくさん知れば知るほどさまざまな表現ができて楽しいですよね。
語尾については、平香織さんというまだ若い方ですが語尾を研究している方がいらっしゃいます。
ただ、本を出しているかは…??
HPですと、検索した結果、いちごさんという方の超韓国語勉強法というところが見つかりました。
例文を載せていらっしゃるのでとてもわかりやすいと思いますよ。

頑張ってくださいね^^

では、#1さんが回答されてない部分に触れましょうか…
名詞+(イ)ヤについてです。
基本文法としては、パッチムなし名詞+ヤ、パッチムあり名詞+イヤです。
イダが見え隠れしていると考えてもらうと良いのかもしれません。
「犬だ」の場合→ケ(イ)ダ
「家だ」の場合→チビダ(チプ+イダ)
しかし、口に出すときは短い方が楽なので、パッチムあり名詞+ヤというのもありえるようです。
ユンナの「ゆびきり」ご存知でしょうか?その韓国語版なんですけど、「チュンブナギ テムニャ(十分だから)」とい...続きを読む

Q英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。 発音博士というアプリを使用して英語の発音の

英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。
発音博士というアプリを使用して英語の発音の勉強を
しています。
別にsiriでも構わな位のですが、clerkという単語を発音しても絶対にrと認識されます。
*発音博士というアプリでは自分の発音をアプリ側が
認識した発音記号を提示してくれます。大体rrってでます。

サイトで何度もlの下の動きを確認したり、youtubeでもみました。前歯の付け根に下をつけて発音など。
また自分でも色んの位置に舌先を持ってきたりいく通りもの発音をためしましたが、だめです。。
もともとの滑舌のせい?!
こう発音したらlと認識するよ!っていうのがあれば是非ご教授願います。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

クラークのクを、くぅと発音せずに、短くkと言って、kの続きにエル(L)を発音できているでしょうか
klです
その次は、ゥぁー音です ゥぁーRです

ロンドンは正しく発音できますか

everybody loves raymondは正しく発音できますか

Q英語で日本語の語尾(男性口調・女性口調)を表現するにはどうしたらいいのでしょうか。

日本語にはたくさんの語尾表現があると思います。私たちは語尾から話し手の性別や年齢、個性をつかみとることが出来ます。
例えば「自分の本」であることを述べるだけでも、
・これは私の本。
・これは私の本です。
・これは私の本である。
・これは私の本ですわ。
・これは私の本だ。
・これは私の本ざます。
・これは私の本じゃ。

など色々な言い方ができ、語尾から受ける印象は大きく違います。
論文調であったり、お嬢さん言葉であったり、スネ夫くんのママのような話し方であったり、年配の男性の口調であったり・・・と、日本語では語尾から話し手の特徴を捉えることが出来ますが、英語ではどうでしょうか?
小説などの書き物にしても、セリフから人物像を思い描くことが出来ると思いますがどうしたら英語でもうまく表現できますか?

私は英語母語話者と話すとき、いつもこのことにとらわれてしまいます。
例えば日本語で話すとき、いくらとびっきりの笑顔をしていても「これは私の本だぞ」と言葉にして言われたら嫌な人だなと思うのは当たり前です。
では英語ではどうか?「これは私の本なんですよ」というつもりで"This is my book."と笑顔で言っても、もしかしたら「これは私の本なんだだぞ」と聞こえているかもしれないと考えてしまいます。



また、女性言葉を使う男性はきっと性格も女性のような感じなんだろうなと私たちは判断すると思います。でも英語では日本語ほど男性口調・女性口調が豊富ではないと聞きます。オカマちゃんと呼ばれそうな男性の話し方は一般的な男性の話し方とどこがどう違うのでしょうか?

私は英語が完璧に話せるわけではないので、このニュアンスの違いを英語母語話者にうまく聞くことが出来ません。でもこの微妙なニュアンスの違いをどうしたらうまく英語で表現できるのか知りたいのです。

なので、日本語と英語両方を母語話者並みに理解していらっしゃる方、できれば日本語が堪能な英語母語話者の方にご解答いただけると大変ありがたいです。

長くなりましたがよろしくお願いいたします。

日本語にはたくさんの語尾表現があると思います。私たちは語尾から話し手の性別や年齢、個性をつかみとることが出来ます。
例えば「自分の本」であることを述べるだけでも、
・これは私の本。
・これは私の本です。
・これは私の本である。
・これは私の本ですわ。
・これは私の本だ。
・これは私の本ざます。
・これは私の本じゃ。

など色々な言い方ができ、語尾から受ける印象は大きく違います。
論文調であったり、お嬢さん言葉であったり、スネ夫くんのママのような話し方であったり、年配の男性...続きを読む

Aベストアンサー

日本語もフォーマルなスピーチでは主語も「わたし/わたくし」で、男性、女性を表す語尾は使われないように、英語もフォーマル.スピーチでは違いはありません。端的に言って、「これはわたしの本です」という文で話し手の性別を暗示する様な英語はないです。
でも口語、スラングの面では男女の違いが出て来ます。他の回答者も述べているように、その様な話し方をするのは、子供か若者が圧倒的です。でも男女の違いと言っても、日本語の様にクリアカットなものでなく、もっと微妙な場合が多いです。例としては:

語尾のイントネーション:これは若い女性に多いですが、フレーズの切れ目、切れ目が質問の様に尻上がりになります。例えば:So, I went to this party at Brenda's last weekend (rising intonation), and I was talking to Jennifer (rising intonation) when this cute boy passed by and smiled at me (rising intonation)...

Monosyllabic v. chatty: ジョン.ウェイン、ゲーリー.クーパー、クリント.イーストウッドとハリウッドの Man's Man は無口というのが伝統的でしたが、ムーディな十代の少年も親にとって扱いが難しいのは、ほとんど学校や友達の事を話したがらないからです。反対に女の子はお喋りで話し出したら親に「電話を切りなさい!」と怒られるまで話しています。若い男性、または女性が同性の友達と二週間ぶりでパーティで会ったと仮定します。男性なら:

"Hey."
"Hey. Wassup?"
"Not much. You?"
"Same old, same old. What you got? A beer?"
"Yeah. Want one?"
"Sure."

と短い応答の場合も考えられます。でも女性の場合:

"Holly!"
"Dawn! I haven't seen you for ages! I really, really missed you!!"
"I missed you too!" (hug)
"Oh, I love your dress. It really brings out the color of your eyes. It's so stunning it just takes my breath away."
"Thanks. Omigod (oh my God)! Is that a Tiffany watch that you're wearing, Holly?"
"Yes. Brian gave it to me last week."
"Shrieeeeeeeeeek (悲鳴)! You and Brian? What's going on? You've got to tell me, and spare no detail!"

という様に非常に感情的で男性に比べると言葉のボリュームが一気に増えます。あと若い女性には早口が多いですね。

スラング:これは男性の方が圧倒的に多く使います。性的なものも多いですが、それ以外にも女性なら powder room, ladies room に行くと言うところを男性なら、スラングで、the john, the can, the head 等々数多くのスラングで表現したりもしますし、身体の部分にしても "Shut your bazoo/yap (mouth)." 等と言ったりします。女性でも fart, toot ぐらいは使っても、"What cut the cheese?" と言う女性には未だに会ってません。

色:男性がスラングを多く使うのに対して、女性は非常に色の表現が細かいです。これは化粧品についている色の名前とか、ペンキの色(アメリカでは家の壁を塗り替える時に最後の決断をするのは女性が多いです)等で美術のクラスでも習わない様な名前があるので、それも影響しているのかもしれません。男性なら、white, off-white ですましてしまうような色でも、女性だと egg-shell white, morning mist, sea foam, 等も使いますし、男性の口からは fuschia, magenta, maroon, salmon pink, peach & cream 等という言葉はあまり聞かれません。

1993年から2004年まで続いたアメリカのヒット.コメディ「フレージャー」の主人公、フレージャーとその弟、ナイルズは queerest-eyed straight men on TV と表現されたことがあります。この二人はアイビーリーグ出身の精神分析医で、頭脳明晰、弁もたち、ファッションに敏感で食通ですが、とすると男性らしいのは、その反対という事でしょうか。

日本語もフォーマルなスピーチでは主語も「わたし/わたくし」で、男性、女性を表す語尾は使われないように、英語もフォーマル.スピーチでは違いはありません。端的に言って、「これはわたしの本です」という文で話し手の性別を暗示する様な英語はないです。
でも口語、スラングの面では男女の違いが出て来ます。他の回答者も述べているように、その様な話し方をするのは、子供か若者が圧倒的です。でも男女の違いと言っても、日本語の様にクリアカットなものでなく、もっと微妙な場合が多いです。例としては:
...続きを読む

Q英語圏の人の英語の発音について

日本語では、東北、関東、関西、九州などで言葉のアクセントをおく位置に違いがありますが、やはり英語でも地方によって英語のアクセントをおく位置に違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

いろいろな意見が出ていますが、具体例を挙げます。

「seagulls」という単語、米国のカリフォルニア州では必ず「sea」にアクセントを置きます。しかし、英国のリヴァプールでは、文脈によって「gulls」にアクセントを置きます。この実例は『かもめのジョナサン』と『リヴァプールから手紙』という2本の映画を見比べるとわかります。このような例がたくさんあります。尚、日本の方言が辞書にほとんど載っていないのと同様に、英語圏で一部の地域独特のアクセントを、一般的な辞書にわざわざ載せることは、ほとんどありません。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4746,http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24943

Q「希望者は申し込まれたし」……なぜ語尾に「し」をつきましたか

「希望者は申し込まれたし」 なぜ語尾に「し」をつきましたか?そしてなぜ進行時「ている」じゃなく、完了時「た」ですか

「英国国会議事堂の大時計がデジタル化されることになりました。長針と短針が不要となります。聞いてくださっている人に進呈したいので希望者は申し込まれたし」

Aベストアンサー

「たし」で、希望の、「~したい・~してほしい」の意味です。
「た」で切れるわけではありません。

Q英語圏の人が好きな英語の発音記号ってなんでしょう?

英語を話す人々が好きな英語の発音記号って、なんでしょう?

私の推測では、「L」の、
舌を歯の裏の上あごに「つける時」と「離す時」の
優雅な発音が一番人気だと思うのですが、
違うでしょうか?

誰か何かご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは(^^)

Lの音も、舌を硬口蓋につけてその両側を空気が通る音(「側音」と言います、)で、
おっしゃる通り、英米人にとってきれいな印象の音、だと聞いたことがあります。
lull(なだめる、赤ちゃんをあやす)などは、意味からしてもそういう平和な語感ですね。

が、それよりも、英米人のもっとも好きな(というか、落ち着く、しっくり来る、というような意味だと思いますが)単語として、

murmer(つぶやく)

があるとおっしゃっていたのは、かつての大学の英文学の恩師です。

かつて(20数年前(^^;))のことなので今ここで確実にとは申しにくいですが、
その、英米文学研究の第一人者であられた先生が「ある統計による」とおっしゃっていた限り、
そこまで根拠に欠けるものだという確証も、私としては持ち得ていませんので、
その情報のみお伝えします(^^;)

英語を母国語とする人たちが、
会話の合間(ちょっと考える時など)に「半無意識的に出す音」として、
あいまい母音の「ア(発音記号で入力できませんが(^^;)。eを逆さまにした音ですね)が挙げられます。
bird ですとか、worldなどの中にある、いわゆる、日本語にはない暗い「ア」の音です。

これは、英語を話す人が、
口の「どこにも力を入れない」状態でごく自然に発することができる音で、
かくして英米人にとってはそれが、とても「落ち着く」音になっているのだとか。

murmerの中には、世界の言語の中で「母」を表す語の中に入っている確率が非常に高い「m」音も入っていますので、
これが英語圏の人にとって「安らぐ単語」である、というのも納得が行く気がします。

(世界の言語の中で、「母」を表すものにm音から始まるものが多い理由は、
まだ口の周辺の筋肉を自由に動かすことがおぼつかない生まれたばかりの赤ちゃんにとっても、
「唇を閉じて離す」だけのm音は容易、という科学的根拠によります。
少し離れますが、日本語で「ごはん」を意味するの赤ちゃんことばの「マンマ」がm音から始まるのもこれと同じ理由です。)

人それぞれの好み、というのももちろんあるとは思うのですが、
世界の言語に共通の事項があることから考えても、
「その人種にとって」「自然な」「くつろぐ」音があるというのも、
私は至極納得できる気がしております。

ご参考になれば幸いです(^^)

こんにちは(^^)

Lの音も、舌を硬口蓋につけてその両側を空気が通る音(「側音」と言います、)で、
おっしゃる通り、英米人にとってきれいな印象の音、だと聞いたことがあります。
lull(なだめる、赤ちゃんをあやす)などは、意味からしてもそういう平和な語感ですね。

が、それよりも、英米人のもっとも好きな(というか、落ち着く、しっくり来る、というような意味だと思いますが)単語として、

murmer(つぶやく)

があるとおっしゃっていたのは、かつての大学の英文学の恩師です。

かつて(20数年前(...続きを読む

Q語尾などで自分自身のキャラクター作りをしている利用者がいます。教えてgooでする事ですか?

投稿した文章の語尾などで自分自身のキャラクター作りをしている利用者がいます。教えてgooでする事でしょうか?私としてはそういう事は個人サイトでやるべきだと思うのですが。

見ていると文章に遊びが多く、本気で質問したいのかしたくないのかよく分かりません。答えられるなら、回答はした方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

>回答はした方が良いのでしょうか。

私はお勧めしません。
そのような者は、回答を得ることが目的ではなく、いわゆる「かまってちゃん」なので、どのような内容であっても、回答されれば喜んで繰り返します。

無視が一番効きます。

Q【英語の発音について】 iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしている

【英語の発音について】
iPhoneのSiriをアメリカ英語に設定してbadlyの発音練習をしているのですが、Siriがbatteryと認識してしまいます。

badlyがbatteryではなく正確にbadlyと認識できるようなコツがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

badly
dとtの発音は舌の動きは同じなので、確り濁ること、

Lの発音も上前歯の裏に舌を当てて発音する事ではないでしょうか。

dの発音の直後のLは舌が後ろに行きやすくしたで音を反響させてしまうとrと認識されてしまいやすくなるでしょう。

dとLの発音を意識してみましょう。

Q男性について 前まで何気なく普通に LINEとかしていた 男性がいます ・前までは 言葉の語尾に

男性について

前まで何気なく普通に
LINEとかしていた
男性がいます
・前までは
言葉の語尾に
【~】とかつけていました

例にあげると
私がすみません
とLINEで謝ると

大丈夫~みたいな
そんな感じです!

なのに
今日は
ます、ですとかを使われました
私がすみませんとLINEで謝ると
大丈夫です
みたいな感じです!

彼が私との関係を
見直したいとか距離置きたい前兆なのでしょうか?

ですが、職場では
普通に私が一人で作業をしていると
話しかけます
その時は親しげにです!
用もないのにきっかけを作って私に話しかけてきます!

彼のなかで
私はどういう、存在なのでしょうか?
今の彼の心情が知りたいです!

似たような方がいましたら
教えてくださいm(__)m
よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

チャラ男の方なら普段は楽しい雰囲気にしたいから軽い発言がでるのかもで、敬語を使ってくるのは正直な聞いてほしい意見なのかもしれないですね

Qチャールズ皇太子はフランス語圏やドイツ語圏ではどのような綴り字で表記され、どのように発音されるのでしょうか

うろ覚えの知識なのですが、英語圏でマイケルという人はフランス語圏に行くと綴り字は変わらないけれどもミシェルさんと呼ばれ、ドイツ語圏に行くと綴り字は変わらないけれどもミヒャエルさんと呼ばれると聞いたことがあります。
そこで疑問に思ったのですが、英国のチャールズ皇太子はフランスに行ったときやドイツに行ったときは各国のマスコミからはどのような綴りで表記されどのような発音で呼ばれているのでしょうか。普通でしたら英語圏のチャールズさんはフランス語圏では綴り字は変わらないけれどもシャルルさんと呼ばれ、ドイツ語圏では綴り字は変わらないけれどもカールさんと呼ばれると思うのですが、チャールズ皇太子に対しても同じように扱うのでしょうか。

Aベストアンサー

はい、マイケル・ジャクソンはフランスではミシェル・ジャクソンになります。
Charles はフランス人の名前でもそのままシャルルです。例としては元大統領の名前Charles de Gaullesが使われているCDG空港はシャルルドゴール空港として日本でも知っている人が多いと思います。

Prince Charles はプランス・シャルルと、Princess Dianaはプランセス・ディアナと呼ばれていました。
ドイツではDianaはそのままの表記で発音はディアナ、チャールズ皇太子はPrinz Charlesでプリンツ・チャルズと発音されるはずです。

Charlesという英国人の名前はそのままで、カール(独)さんになったりカルロス(スペイン)さんに「なる」わけではなくドイツにはドイツ人のカールさんが、スペインにはスペイン人(またはスペイン語圏の人の名前で)カルロスさんがいるわけです。

同じような例ではJohnに相当するJuan(スペイン語圏のホアン)、Jean (フランス語圏でジャン)、Johann(ドイツ語圏のヨハン)が語源が同じでもそれぞれの国では別々の名前になります。
ヨハン・シュトラオスはスペイン語圏ではつづり字をそのままスペイン語読みしたホアン・ストラウスと発音されますが、CharlesはCarlosとは明らかに違うのでカルロスにはならずにチャルレスと読むはずです。

Georgeはフランス人の名前としてそのままジョルジュ、英国人のGeorgeはドイツなら表記はそのままでもGeorgというドイツ人の名前の読みと同じゲオルグになりそうです。

参考URL:http://de.wikipedia.org/wiki/Charles_Mountbatten-Windsor,_Prince_of_Wales

はい、マイケル・ジャクソンはフランスではミシェル・ジャクソンになります。
Charles はフランス人の名前でもそのままシャルルです。例としては元大統領の名前Charles de Gaullesが使われているCDG空港はシャルルドゴール空港として日本でも知っている人が多いと思います。

Prince Charles はプランス・シャルルと、Princess Dianaはプランセス・ディアナと呼ばれていました。
ドイツではDianaはそのままの表記で発音はディアナ、チャールズ皇太子はPrinz Charlesでプリンツ・チャルズと発音されるはずです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報