人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

土木工事の縦断図における片勾配のすり付け率の計算方法が解りません
具体的に 勾配+1.5%から+6.24%のすり付け長が23m、すり付け率 1/190と図示されています・・・私は勾配差/すり付け長=すり付け率と理解していたのですが、図示されているもの符合しないのですが・・・図面が間違っているのでしょうか・・・それとも・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 すり付け率は道路幅員も考慮する必要があります。


 「道路構造令の解説と運用」P.368に解説がありますが、すり付け長をL、回転軸(通常は中央線)から車線内外線までの距離(即ち車線部の片側幅員)、すり付け率をq、片勾配の代数差をΔiとすると、

 2車線の場合:L=B×Δi×1/q
 4車線の場合:1.5L=2B×Δi×1/q'、q'=4/3・q

となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速参考にさせていただきます

お礼日時:2009/09/13 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縦断図の片勾配のすり付け図の計算が分かりません。

縦断図の片勾配のすり付け図の計算が分かりません。
距離30メールで右が+2%~+9%に変化で1/264
左が-2%~-9%に変化で1/134
となっています。この1/264や1/134はどうやってめとめたのでしょうか?

Aベストアンサー

 片勾配のすりつけは、その道路の車線幅員も考慮する必要があります。つまり、車線端部でのすり付け率がどうなっているか、ということです。
 車線幅員が3mの場合、-2.0%~+9.0%のすり付けだと、車線の端部では0.33mの高低差が生じます。

Δh=3.0m×(0.09+0.02)=0.33m

 すり付け長が30mの場合、すり付け率は

λ=0.33÷30.0≒1/91

 これを一般式で表すと、横断勾配の代数差をΔi、すり付け長をL、車線幅員をW、車線数をnとした場合、すり付け率λは

λ=(W×n×Δi)/L

 となります。ただし、中央帯がある場合はその幅の1/2をW×nに加える必要があります。

>距離30メールで右が+2%~+9%に変化で1/264

 これだと逆算した場合、車線幅員が1.62m程にしかなりませんね。

>左が-2%~-9%に変化で1/134

 この場合は3.2mでしょうか。道路の幅員としてはおかしな数値ですが。

 通常、道路の片勾配すり付けは左右で同じすり付け率となるように設定します。そうでなければ道路の中央で左右の横断勾配が極端に異なる区間が生じてしまうためです。

 片勾配のすりつけは、その道路の車線幅員も考慮する必要があります。つまり、車線端部でのすり付け率がどうなっているか、ということです。
 車線幅員が3mの場合、-2.0%~+9.0%のすり付けだと、車線の端部では0.33mの高低差が生じます。

Δh=3.0m×(0.09+0.02)=0.33m

 すり付け長が30mの場合、すり付け率は

λ=0.33÷30.0≒1/91

 これを一般式で表すと、横断勾配の代数差をΔi、すり付け長をL、車線幅員をW、車線数をnとした場合、すり付け率λは

λ=(W×n×Δi)/L

 となります。ただし、中央...続きを読む

Q土木の縦断図で以下の2つの質問があります。

土木の縦断図で以下の2つの質問があります。

(1)バーチカルが出てきたのですが、どのように計算して作図すればよいのでしょうか?
R=○○、L=○○とありますが、L=○○はわかりますが、R=○○がよくわかりません。
L=○○の範囲でR=○○で円弧を描くということでしょうか?
AUTOCADで作図できずにこまっています。

(2)片勾配のすりつけ図の描き方がよくわかりません。
破線と実線がありますが、これは左側が実線?破線?この片勾配とは道路中心から見ての話なのかそれとも低い方?高い方?どちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

(1) 縦断曲線について
 縦断曲線半径は、変化点の前後の縦断勾配と必要な縦断曲線長により決まります。縦断曲線長および縦断曲線半径は、その道路の設計速度により「道路構造令」で最低値が定められています。
 計算方法は、縦断曲線長=L、縦断曲線半径=R、勾配の代数差=Δiとすると、

R=100×(L/Δi)
L=(R/100)×Δi

 ただし、縦断図の場合は水平方向と垂直方向で縮尺が異なる場合がほとんどです。したがって、計算上の縦断曲線半径でそのまま作図することは出来ません。厳密に言えば、前後の縦断線形に接し、縮尺の縦横比に応じた楕円弧となります。
 そのような曲線をいちいち設定して描くのは効率が悪いので、通常(というか私のやり方ですが)は変化点における計画高さ(縦断曲線を考慮した高さ)と縦断曲線両端の高さの3点を結ぶ曲線を描きます。
 AUTO-CADで3点指示曲線が描けるかどうかは判りませんが、可能であればこれが最も現実的なやり方でしょう。

(2) 片勾配すりつけ図について
 左側が実線、右側が破線です。片勾配はあくまでも道路中心から見ての勾配です。従って、一般的な直線区間では、両側ともマイナス表示となります。

(1) 縦断曲線について
 縦断曲線半径は、変化点の前後の縦断勾配と必要な縦断曲線長により決まります。縦断曲線長および縦断曲線半径は、その道路の設計速度により「道路構造令」で最低値が定められています。
 計算方法は、縦断曲線長=L、縦断曲線半径=R、勾配の代数差=Δiとすると、

R=100×(L/Δi)
L=(R/100)×Δi

 ただし、縦断図の場合は水平方向と垂直方向で縮尺が異なる場合がほとんどです。したがって、計算上の縦断曲線半径でそのまま作図することは出来ません。厳密に言えば、...続きを読む

Q土工の数量の拾い方で質問があります。U字側溝等の側溝の床堀土量ですが、

土工の数量の拾い方で質問があります。U字側溝等の側溝の床堀土量ですが、幅及び深さはU字側溝からどれくいの幅をみて算出するのでしょうか?

Aベストアンサー

 プレキャスト2次製品の側溝であれば、側溝の外側から30cmの離隔をとって床堀とします。深さについては、基礎砕石の上面までを前述の幅で床堀し、基礎砕石分はそれに追加する形になります。
 尚、道路舗装と同時施工とする場合は、道路の路床面までは道路本体の掘削となりますので、側溝の床堀はその土工基面より下の部分となります。
 又、床堀深さが大きくなる場合は、その土質により適切な掘削勾配を確保する必要があります。通常は1m以上となる場合で、掘削勾配は1:0.5です。

Q土木設計(道路)VCLやCLなどの意味を教えて下さい

平面図や縦断図に載っている線形の名称、IPやVCL、CL、接線長などの意味を教えて下さい。

もし、そういう詳細が載っているURLありましたら、教えていただけましたら幸いです。

ネットで検索していますが、土木(道路)に関する要領が探せませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E5%BD%A2_(%E8%B7%AF%E7%B7%9A)
こういうやつですか↑

詳しくは道路構造令を参照してください。

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Q基礎コンクリート(18-8-25)とは?

コンクリートの品質についてだと思うのですが
基礎コンクリート(18-8-25)
の(18-8-25)とは何を意味しているのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

(呼び強度-スランプ-粗骨材の最大寸法)
>(18-8-25)
呼び強度=18(N/mm2)
スランプ=8(cm)
粗骨材の最大寸法=25(mm)

Q配筋図の正しい描き方が知りたいです(土木)

数ヶ月前から土木関係の会社で働き始めた者です。
私は土木の知識がほとんど無いのですが、いきなり配筋図(含・鉄筋加工表)を描くように指示がありました。

「とりあえずこれを見ながら描いてみて」と、見本となる図面をいただいたのですが、今回描く構造物と形状が
違うためにあまり参考になりませんでした。
それに数人の社員の方に、寸法の表し方・鉄筋番号の頭に付くアルファベット(WやSやR等)・配筋の仕方・
鉄筋の表し方等、どう描けばいいのか聞いてみると、皆さん違う答えをするので何が正しいのか分からず、
はっきりいって混乱しています。

私としては、どこに出しても恥ずかしくない配筋図を描きたいのですが、何をどうすればよいのかわかりません。
初心者でも一から正しい配筋図が描けるようになる書籍、サイト、その他参考になるようなものがあったら
教えていただきたいのです。
(ちなみに土木製図基準を買ってはみたものの、これだけでは今回の図面は描けそうにありませんでした。)

一番良いのは正しい図面を沢山見る事かと思いますが、今の職場ではどうも無理なようなので、
よろしくお願いいたします。

数ヶ月前から土木関係の会社で働き始めた者です。
私は土木の知識がほとんど無いのですが、いきなり配筋図(含・鉄筋加工表)を描くように指示がありました。

「とりあえずこれを見ながら描いてみて」と、見本となる図面をいただいたのですが、今回描く構造物と形状が
違うためにあまり参考になりませんでした。
それに数人の社員の方に、寸法の表し方・鉄筋番号の頭に付くアルファベット(WやSやR等)・配筋の仕方・
鉄筋の表し方等、どう描けばいいのか聞いてみると、皆さん違う答えをするので何が正しい...続きを読む

Aベストアンサー

 どのような構造物か解りませんが、参考となるのは国土交通省土木工事標準設計図集でしょう。これのボックスカルバートや擁壁の配筋図は参考になります。
http://www.zenken.com/syuppan/hyoujyunsekkei/hyoujyunsekkei.html

 また、土木構造物設計マニュアルに詳しい配筋の考え方が明記されています。

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む

Q現場打ちの集水桝に鉄筋は必要でしょうか?

現場打ちの集水桝に鉄筋は必要でしょうか?何か基準書等があるのでしょうか?
(車道、内深1m未満、壁圧150mmです)

Aベストアンサー

国土交通省土木構造物標準設計より下記の寸法を一部でも超える場合は設計計算を行い、必要に応じて鉄筋を配置することになっています。
・蓋に輪荷重が作用する場合 1000×1000×1400
・蓋に輪荷重が作用しない場合 1500×1500×2000
(ただし深さが1000を超える場合の壁厚は200)
ご質問のケースは平面寸法が解らないので判断できません。
道路管理者の設計基準(市町村で独自基準がない場合は県、地方整備局)の確認してください。

Q勾配の距離の計算方法

ある図面を見ていたら、水平距離50mで縦断勾配2パーセントの側溝を施工するという図面があつたんですが、この場合2パーセントの勾配がついた距離はどのように計算すればいいのでしょうか?
たぶん説明不足だと思うので補足ですが、不等辺三角形に似ていて、底辺の直線が50mで斜辺が2パーセントなので、三平方の定理を使うのかなとも思いますが、いまいちわかりません。
答えより特に計算方法を教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>不等辺三角形に似ていて、

 直角三角形です。直角を挟む角の底辺側が50m、高さがその2%で1mとなります。従って斜辺の長さは、

L=√(50^2+1)=50.01m

となります。

 ただし、建築や土木などの場合、側溝の施工延長というのは、法面排水などの余程傾斜の大きいところでない限りは、水平投影長の値をそのまま使うのが普通です。
 上記の計算だと、水平投影長にたいして1cmしか違いません。50mの施行延長だと、この程度の数値は施工誤差に含まれるので、無視されます。そもそも、一般的な側溝の製品は、1本あたり2m(製品によっては60cm、あるいは1.0m)ですから、施工延長で1cmというのは施工できません。
 わたし自身、土木の設計に関わっていますが、そのような計算はいちいちしませんし、現場の施工業者からも求められません。

 いうわけで、この場合は50mのままとするのが正解です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング