人間の皮膚温はどうやって測ればいいんですか?
測定する器械はあるんですか?

A 回答 (2件)

放射温度計という機械があります。


これは、皮膚温を計測する機械ではありませんが、物質の表面温度を測る機械です。
食品関係の施設では、食材や、製品の品質を確認するために使用しています。
直接、物に触れずに測定します。物質の表面からでる赤外線によって温度を測定するようです。
詳しい、解説は下記のページを参考にしてください。

参考URL:http://global.horiba.com/analy/it/
    • good
    • 0

体温じゃなくて皮膚温ですよね?



とすると、接触型のセンサーでは、熱容量で正確な値を得る方法が難しくなるでしょう。

サーモグラフィーなんかが影響が少ないのではないでしょうか?

あとは、サーミスターなどの熱容量の小さいセンサーを室温~体温に温めておいて温度飽和させるという方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございまいした。
とても参考になりました。
サーモグラフィーはどういう所に置いているんでしょうか?
具体的には、アルコールなどの揮発性の高いものを、
皮膚に塗った後の皮膚温の変化を測定したいのです。
こういう場合にも使用できるでしょうか?

お礼日時:2001/03/19 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【古代の人間の男女比】人間の男女比を考えていたんですが古代の人間は男女比が男子が全体の3割。女子が7

【古代の人間の男女比】人間の男女比を考えていたんですが古代の人間は男女比が男子が全体の3割。女子が7.5割と出たんですが合ってますか?

いま男女比で言うと女性の方が産まれる数が増えていますがこれは近代文明の発展で出てきたクーラーと暖房が原因だと思います。

クーラーと暖房の自然界で産まれる男女比バランスが崩れた。

自然界だと年間を通してセックスする人が一定数いて産まれてくる子供の性別の比率は男3:女7.5です。

間違えてますか?

マンモスとかいた時代の男女比構成比率とか知ってる人いますか?

男女の産み分けも私の理論でなら時期とクーラーと暖房を使えば男子が欲しければ男の子を産めるはず。

要するに産まれてくる子供はセックスしたときの気温で分かれる。

なぜ同じ生年月日で男女が産まれているかは気温という自然界でしかも外でセックスした場合、同じ性別が産まれるはず。

暖房を付けて寒い日にセックスすると男子が産まれる。自然界で野外セックスしていれば女子が産まれていたはず。

Aベストアンサー

以前韓国で精液を遠心分離する事で男女を産み分ける手法が流行りましたが、最近聞かない。あなたの古代とは効率的な暖房が行き渡るたった30年前のことですか?

Q人間の皮膚にアロンアルファ

当方仮性包茎のため、包茎を直す器具を購入しましたが痛くて付けていられません。
そこで、性器の皮膚をアロンアルファでしばらくの間、皮が被らないように少しだけ固定しようかと思っています。
もちろん敏感な先端部分にはアロンアルファをつけるつもりはありません。
皮のみ少しだけ固定したいと思っています。

これは皮膚に重大な問題点はありますか?
指についてしまったときもそうですが、アロンフルファといえど、少し強く引っ張れば血も出るほどではなく皮から剥がれると思いますが。

Aベストアンサー

化学会社に勤めていますが、皮膚を接着するのは勧めません。
人間の皮膚がカブレる可能性が有るから。
それで、文句を言われても、門前払いにします。
一応説明書に記載してあります。 歯の詰め物をアロンアルファーで
止めて、歯の神経が腐らした人が、海外(中国)&国内でも
聞いたこと有ります。
一応、シアノアクリレートは、アクリル酸の反応物だから、
皮膚に異常を感じる可能性が有るので、
メーカーに言わせてもらうと、困りますと答えます。

市販されてませんが、医療用のアロンアルファーなら、傷口の接着に
使うことは可能です。

Qなんで地球上に生命なんてものが誕生してしまったんですかね? 人間も人間以外の生き物も楽しくなんて無い

なんで地球上に生命なんてものが誕生してしまったんですかね?
人間も人間以外の生き物も楽しくなんて無いのに!
食うか食われるかの生存競争!
どのみち生命なんて死ぬ運命になってるのに、
生命の存在理由が分かりません。

Aベストアンサー

>生命の存在理由が分かりません。
そんなもの誰にも分からないので、哲学者が喰えるのです。

Q人間の皮膚に保湿機能がある理由を教えて下さい。

質問のタイトルそのままです。

人間の皮膚に保湿機能がある理由を教えて下さい。

皮膚が乾燥してゴワゴワになっても生きていく中で支障はないと思われます。

象の皮膚のようにゴワゴワして体内の水分が蒸発しにくくする進化をなぜ人間はしなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

ヒトの皮膚は常在菌でおおわれており、これがバリアとなって病原体の侵入を防ぎます。常在菌と言えども生物ですから水は必要です。また、乾燥して皮膚表面が荒れると病原体が侵入しやすくなります。

ヒトは皮膚からの水分蒸発を防ぐ必要がありません。高温下では汗の蒸発により体温を下げます。

Q【細胞分裂】皮膚の劣化は遺伝子情報の劣化とは関係がない? 人間って生きている間はずっと細胞分裂をし続

【細胞分裂】皮膚の劣化は遺伝子情報の劣化とは関係がない?


人間って生きている間はずっと細胞分裂をし続けているのでしょうか?

年を取ると正しい遺伝子情報がコピーされなくてちょっとずつズレてコピーされるので人体は劣化していくということですか?

けど赤ちゃんのときに既に障害を持って産まれてくる子供がいるってことは人間の赤ん坊は産まれたときには既に完璧な遺伝子情報で産まれてくるわけでないってことですよね?

産まれた段階で既に遺伝子情報がいっぱい壊れている子供と結構完璧な遺伝子情報を持った子供がいる。

で徐々に大人になるに連れて遺伝子情報がコピーミスでシワが出てくる?

人間は年を取るとシワはみな出るのでシワは遺伝子情報のコピーミスの長年の蓄積ではなく、最初から人間の遺伝子情報に年を取ると皮膚にシワが出来るようにプログラムされていると考える方が自然だと思う。

もし遺伝子情報が完璧な状態で産まれてきた子供は年を取っても劣化が最初から遺伝子情報が壊れて正常でない子供より遅れるはずだから。

質問:

皮膚の劣化は遺伝子情報の劣化とは関係がない?

Aベストアンサー

実は、人が老化するのは何故か、という事自体が、まだ科学では解明出来ません。

正しく新陳代謝していると、ずっと若くてお肌も綺麗なままのはずなのです。

これは、遺伝子に、老化するプログラムがセットされているからだろう。という事になっています。

聖書には、初めの人間アダムが神に背いた事が原因で、歳をとり、死んでしまうのだ、という事が説明されています。

そして、神との関係が完全に修復された時、元のように若いまま死なないで生きられるようになる。としています。

ですから、アダムが罪を犯す前は、老化するようになっていなかったし、それが医学的にも一番説明がつきます。

その罪を犯した時から、おそらく遺伝子が傷付き、老化するという遺伝子が子々孫々まで受け継がれているのです。

だから、遺伝子情報が劣化するのは、人が生まれる時であり、
アダムから生れた時代の人達のコピーは、まだアダムに近く、先々の後の世代になればなるほど、コピーが劣化しています。

生れてから死ぬまでに、その人の遺伝子が劣化するのでは無いはずです。詳しくないですが、確かそう。

生れた時から持っている、劣化した遺伝子によって、人は老化が進み、老化に伴って、皮膚が劣化するんだと思います。

実は、人が老化するのは何故か、という事自体が、まだ科学では解明出来ません。

正しく新陳代謝していると、ずっと若くてお肌も綺麗なままのはずなのです。

これは、遺伝子に、老化するプログラムがセットされているからだろう。という事になっています。

聖書には、初めの人間アダムが神に背いた事が原因で、歳をとり、死んでしまうのだ、という事が説明されています。

そして、神との関係が完全に修復された時、元のように若いまま死なないで生きられるようになる。としています。

ですから、アダムが罪を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報