【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

お世話になります。
約80坪程度の敷地を花壇にしようと思い、現在開墾作業を行っている最中です。ミニショベルカーをレンタルし、一生懸命掘り起こしているのですが、ゴロ石は多く、粘土質で大変悪質な土壌に今唖然としているところです。
敷地も広大なので、時間をかけて土壌改良をやりたいと思っているのですが、この粘土質の土壌を改良するのに何を混ぜれば良いのかわかりません。
詳しい方、経験のある方、下記の質問にお答えいただけないでしょうか。
(1)ホームセンターで手軽に手に入る土壌改良に適した商品。
(2)1坪あたり、どのくらい撒けばよいのか。
(3)改良を行ったとして、どのくらいから花の植え付けが可能なのか。
以上、お手数ではありますが、素人にもわかりやすく教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは.



>『粘土質の土壌改良』
>約80坪程度の敷地を花壇にしようと思い、現在開墾作業を行っている最中です。
>ミニショベルカーをレンタルし、一生懸命掘り起こしているのですが、
>ゴロ石は多く、粘土質で大変悪質な土壌に今唖然としているところです。
>敷地も広大なので、時間をかけて土壌改良をやりたいと思っているのですが、

私の畑作り体験をその経験に基づいてお話したいと思います.

まず結論から言うと,資材関係の購入についてですが,
ホームセンターで80坪に使用する農業資材を購入すると,
例えば腐葉土でも普通トラックで何台分になるでしょうか.
つまりホームセンターなどで購入する場合,
約18リッターの袋入りで腐葉土一袋が3~600円くらいしています.
2~3袋求めようとする小規模の家庭菜園の場合なら好いのですが,
開墾地の土壌改良資材として求める腐葉土は,
当然その使用量が多くなるので予想以上に相当結構な出費に成ります.

それでも購入を想定または判断している場合には,
お近くの『農協さん』に相談される事を自信を持ってお勧めします.
農業の全般的な専門知識を持った人物が常駐していますので,
開墾後の今後にも『施肥・害虫対策』などの相談にも対応できる,
最も信頼できるベストなお店であるといえます.

なお,農協は農家専用と一般的には思われていますが,
現在は地域に根ざした家庭菜園や園芸についても,
どなたのご質問にも誠意を持って相談に乗ってくれています.

【土壌改良資材の入手法】:
私の場合は,散策を兼ね近くの山に自然堆積した無料の腐葉土を採集に行き,
一度に土嚢袋で20~30袋を車で持ち帰えっています.
もちろん無料です.
17日も午後2時頃から片道30分の山に向かい25袋ほどを,
妻と二人で20分ほどかけて土嚢袋につめ持ち帰り,
天地替え中の畑に明日梳きこむ予定で山積みしています.
添付画像が収集し持ち帰った一部の腐葉土です.
手前の大根苗は,私の大好きな一夜漬けとして
間も無くすべて収穫し漬物用に使用する予定です.
この畑も冬の間は腐葉土を追加して土作りに専念します.

隣のコンポストと比較すれば,その量がお解かりに成ると思います.
今回搬入した量の半分程度で,
その全量は軽トラック一台程度になるのではないでしょうか.

未熟な腐葉土は乾燥していれば重量はそんなにありませんが,
完熟腐葉土は保水性が高く少し重いのですが,
妻が手で運ぶ際を考え,
一部は土嚢袋に入れる量で重さは調整しています.
愛車は重いのでしょうが頑張って運んでもらっています.

【おすすめの掘削手順】:
機械を導入して作業ができると言う事ですので,
開墾予定地全面を一度にやらずに,開墾地に高低差があれば,
高い場所から10坪程度の一部を区切って作業を始められ,
作業の進捗と段取りを一度体感し,
その手順を知ることも考慮してください.
全体の流れがわかり作業効率が高まります.

表土から最低1m程度を堀上げてその土を横に積み上げます.
横に積み上げた掘り上げた土を,市販の『土篩い』を使いながら,
篩った土を掘り上げた所に戻します.
(注)この場合赤土は粘着性が高く,篩(ふる)う事が非常に難しいので,
面倒でも石は手で除ける事しかできないと思います.
その場合は,一度腐葉土を投入し赤土と馴染んだ春の植え付け作業前に,
篩(ふる)いにかけると少しは楽です.
赤土のダマが無くなるまでには,通常腐葉土の投入量にもよりますが,
一般的には数年と言う時間が必要と認識してください.

その際に分別した岩や石は,地理的に排水性の悪い場所の場合,
大きさの違いで大中小と,大まかにサイズ別に分けて分別し,
畑の隅に保管しておきます.

これは排水の悪い場所に畑がある場合には,
大石~小石の順に最下層から敷き詰め,
畑から余分な水を速やかに排水する為に,
畑に使用する必要がある場合に使用するからです.
排水性は非常に重要な条件で,
完成後の畑での植物育成に大きな差が出ますし,
この条件が好ければ今後の栽培が非常に良くなります.

開墾地の水捌けが悪いなら雨水などの排水を考えなければなりません.
その場合は土中に含まれる余分な水を排水する,
専用の網目形状のパイプがありますので,
堀上げる機械が有るなら,まず排水配管を試みておく事は,
完成後に発生する過湿条件に拠る問題を軽減または避ける事も,
作業前に考慮するなどして十分に配慮すべきです.

>この粘土質の土壌を改良するのに何を混ぜれば良いのかわかりません。
>詳しい方、経験のある方、下記の質問にお答えいただけないでしょうか。
>(1)ホームセンターで手軽に手に入る土壌改良に適した商品。
>(2)1坪あたり、どのくらい撒けばよいのか。

土壌は掘り上げると空隙ができ堆積時の数倍の体積に膨満します.
その土壌量に最低でも同体積以上の改良材を梳き込む必要があります.
梳き込む量は多ければ多いほどその改良効果が上りますので,
土入れ替えに近い,いわゆる客土のつもりで投入すると,
来春には十分一般的な家庭農園や花壇としても使用する事は可能となります.

赤土と腐葉土など土壌改良剤の投入量が体積比で1:1の場合でも,
赤土は粘土質のために一般的に改良材と混ざり難い特徴があるため,
一度の投入で農家の畑の様な黒い適度な膨満した土壌には成り難いです.
その為にどうしても腐葉土が混ざらぬ部分が,
「ダマ」として当分は土壌中に必ず残ります.
このダマは今後の畑作業中に腐葉土を梳き込みながら,
鍬などを用いて徐々に砕いて対応するしかありません.

【土壌改良材】としては,
腐葉土・籾殻・枯れたススキ等イネ科植物の茎など
これは先述したようにすごい量が必要になります.
私は籾殻を農協系列の精米所から多量に無料で頂けますので,
腐葉土と共に土嚢袋に詰めて何回も運び投入しました.
もちろん年間を通じ腐葉土も畑の隅で作っています.

すべてを語る事はできませんので,詳細は「おしえてGoo」の,
下記アドレスの質問に対する私の回答を参照してください.

>(3)改良を行ったとして、どのくらいから花の植え付けが可能なのか。

赤土土壌にどれだけの腐葉土質を混入したかによります.
赤土1:腐葉土1の割合で梳き込んだ場合は,
今季の冬に土と腐葉土が適度に馴染み,
来春からの植え付けはできるはずです.

畑の培養土としての適した感触は,
投入した腐植質で黒色のフワフワしたものになります.

ちなみに市販されている腐葉土の現在のある店舗価格は,
腐熟化が進んでいない物で一袋298円.
完熟腐葉土で一袋598円でした.
なお注意する事は,私が山から持ち帰る土嚢袋の場合は,
この販売一袋量の2~3倍は詰め込んでいると思います.
この点を考えると,ホームセンターからの購入は,
予算的にも大変だと思います.

【参照アドレス】:
下記の【質問】アドレスでの回答には,
私の園芸や畑の培養土に関連する経験上得た知識が含くまれています.
それらにはご質問に対する直接的または間接的な記述もあります.
ご質問者さまにも後日の参考となると思いますのでぜひ参照してください.

『来年のゴーヤ栽培のための土作り』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5359445.html

『支柱同士の固定に便利な商品』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5381722.html

『むくげの挿し木管理について』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5374955.html


ご質問者さまのお役に立てばと,
仕事の合間を見つけ少しずつ記述を重ねました.
時間的に更に読み直す暇がありません.
重複や誤字脱字が含まれている可能性がありますが,
その場合は既知にてご判断くださり,
下手な文章をご理解いただき,誤りはご笑納ください.
「粘土質の土壌改良」の回答画像3
    • good
    • 12

大きな石は取り除くとして、ゴロ石(園芸ではそら豆大のものを指して言う事が多いですが)はそのまま残します。


排水性が良くないと思いますので50センチ以上は掘り起こして多孔質で通気性の良いパーライトやバーミキュライトなどを腐葉土とともに発酵鶏糞や牛糞をまきます。
今の時期からならそのうえにブルーシートを敷くなりして上から重石を置き春先まで放っておくといいでしょう。
園芸店やホーセンターなどで全て揃えるとなるとかなりの量であることからかなり出費になります。腐葉土などは時間をかけて土壌改良を行う覚悟であるなら、広葉樹の落ち葉をどこかの山道にドライブがてらでも拾いにいけば今に時期からなら大量に手に入るとおもいます。
落ち葉は畑の一角の数カ所に大きな穴をあけ、堆肥置き場のようにしておくと良いでしょう。

菜園でなく花を楽しむだけなら苗の半径30センチも培養土があれば十分に栽培できます。
    • good
    • 0

ゴロ石を掘り出して下に埋めます


粘土は保水性がいいので細かくするといい土になります
粘土の半分くらいの体積の腐葉土を鋤込めばいいです
粘土の固まりが水分を保持し腐葉土が通気と排水性を確保してくれます
バラやイチゴは粘土に適しています
肥料や土質調整は植えるものに合わせてください
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q赤土の土壌改良。

庭付き一戸建てに敷き詰められていた“赤土”。
畑・もしくは芝を自分でいれるのに、土壌改良に興味があります。

安易な考えですが、
畑にしたいのならその部分を掘り起こして、腐葉土やらそれらしい土を
少量混ぜ合わせる程度で土壌改良は可能でしょうか?
(何度か繰り返す程度の手間なら我慢できます。)

ジャガイモやサツマイモは赤土でも育つという事を聞きましたが、流石に
掘って埋めただけでは無理でしょうか?

芝に適した土壌にするにはどうすればいいのでしょう?

よろしければご教授願います。

Aベストアンサー

私は、岐阜県で、100平米の家庭菜園をやっています。

どれくらいの広さの畑を作るつもりでしょうか?
それによってお金のかかりかたや、耕作の規模も、作る野菜の種類も変わってくると思います。
たとえば、畳2畳くらいだと仮定して話をしてみます。

野菜は、水はけが良くて、水持の良い土を好みますが、赤土だけだと、この正反対の土壌になりますね。
ですから、他の方の意見にもあるように、まずは、腐葉土か牛糞が畑にしたい土と同量くらい必要になります。
そして、それだけだとすぐに硬くなってしまうので、鹿沼土、バーミキュラライト、ピートモス、パーライトなどを使って土壌改良します。
どれをどれくらい使うと良いかは現在の土の性質と、作る野菜で変わりますから、もっと的を絞った質問をされると良いでしょう。

作りたいものもあるでしょうけど、野菜には季節があります。
サツマイモを作ろうとしても今からじゃ無理ですね。
地域にもよりますが、沖縄ですか?
今すぐ植えるならジャガイモでもやれます。
ジャガイモは弱酸性の土に仕上げてください。

他に今から作れるものは、大根、カブ、小松菜、ほうれん草、水菜、チンゲンサイ、にんじん、ニンニク、らっきょ、たまねぎ などですね。
ホームセンターで苗を売っていれば、それは植え付け時のものです。種を買う場合は、袋の裏に、種の蒔き時が書いてありますから、それを見て種蒔きをしてください。
同じものでも、沖縄と北海道では種蒔き時期が全然違いますよ。

私は、岐阜県で、100平米の家庭菜園をやっています。

どれくらいの広さの畑を作るつもりでしょうか?
それによってお金のかかりかたや、耕作の規模も、作る野菜の種類も変わってくると思います。
たとえば、畳2畳くらいだと仮定して話をしてみます。

野菜は、水はけが良くて、水持の良い土を好みますが、赤土だけだと、この正反対の土壌になりますね。
ですから、他の方の意見にもあるように、まずは、腐葉土か牛糞が畑にしたい土と同量くらい必要になります。
そして、それだけだとすぐに硬くなってし...続きを読む

Q畑にしたい場所の土が固く粘土質で困っています。

畑にしたい場所が固く粘土質で困っています。
どうしたら良い土に変えれるでしょうか?

小型の耕うん機の購入は決めているのですが肥料は何を加えれば改良されるのでしょうか?

スコップで自分で耕すつもりでしたがあまりに硬く少し掘ると粘土質の土が出てきておまけに乾燥すると固く石のように固まる厄介な土で仕方なく小型の耕うん機の購入を決めました。

土壌改良の手段を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>く粘土質で
粘土によって対応が異なるので.場合によってはとんでもない結果になるときがあります。
関東ローム(モンモリロナイト)としてこた得ます。

>乾燥すると固く石のように固まる
より.有機物を1-2割にする必要がありますので.今の時期で゜巣と.生堆肥を400kg/10アール程度。石灰300kg/10アール。その他適当な化学肥料200kg/10アール。
もし入手可能であれば.砂(鹿沼土を含む)を1-2トン/10アール。近所の場合海砂ならば300-500円/トン.運送費10万円/台です。

有機物の入手が困難ならば.クローバー等の「すきこみ用作物」が販売されていますので.これを咲く付けしてください。最初の都市は.「牧草(クローバー等)が育てば良し」です。難解か.かき混ぜて雑草の種を枯らして下さい。

クローバー等が育つようになるのに1-2年必要です。すきこみと.肥料等を与えることを春・秋に繰り返してください。

3年目以降8年目くらいに書けては.陸稲・蕎麦・サツマイモ等肥料がなくても(ある程度)育つ作物を裂く付けします。麦(秋に播種-6月収穫), サツマイモ5月に根元に植えて10月収穫.蕎麦8月に播種-11月収穫の2期策を目指します。
肥料は先に上げた分量を播種前1ヶ月にいれてください。

10年目以降は大体なんでも作れるようになります。

粘土の固さが消えるのに3-4年必要です。

なお.以上の数値は私の近くの粘土の場合であり.地層か異なると結果も異なります。また.ベントナイト系粘土やカオリナイト系粘土の作付け経験がないので.これら粘土の場合には他の回答を優先してください。

>く粘土質で
粘土によって対応が異なるので.場合によってはとんでもない結果になるときがあります。
関東ローム(モンモリロナイト)としてこた得ます。

>乾燥すると固く石のように固まる
より.有機物を1-2割にする必要がありますので.今の時期で゜巣と.生堆肥を400kg/10アール程度。石灰300kg/10アール。その他適当な化学肥料200kg/10アール。
もし入手可能であれば.砂(鹿沼土を含む)を1-2トン/10アール。近所の場合海砂ならば300-500円/トン.運送費10万円/台です。

有機物の入手が困難ならば.ク...続きを読む

Q畑の土の改造について(牛糞、鶏糞、バークの使い方)

畑を借りていますが、土が貧相で改善の必要があります。そこで牛糞、鶏糞、バークを使って改善しようと思いますが、いまひとつ使い方がわかりません。これは元肥にするのでしょうか、それとも土にまぜて使うのでしょうか。教えていただければ本当に助かります。

Aベストアンサー

有機肥料の成分NPKも大切ですが、堆肥化を考えるとC/N比が重要です。
Cは炭素で植物の繊維質などに多く含まれていて、その繊維質を分解するのがNで窒素でその植物にも
含まれていますが、個々の材料となる植物でその比率が違います

HP長崎の畜産 敷料の種類と特徴:
http://nagasaki.lin.go.jp/manual/keiei/5.html
HPひろしまの畜産の内 堆肥化の原理:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_61.htm
広島県堆肥共励会・品質判定基準:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_51.htm
副資材別家畜ふん堆肥の成分組成平均値及び標準偏差:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_42.htm
堆肥のC/N比は20-40位が適当と言われていますが、それはこの比率が例えば10以下ですと、
窒素が多くて自家消化してしまいますので、長く持ちません。
これを言い換えれば有機肥料で鶏糞や牛糞も含まれます。

その中でも鶏糞は未消化の成分が多く、肥料としても良く効きますが、逆に虫が発生したり、
雑菌が多くなったり、問題を起こす事があるので直接使うにしても早く元肥で使用して落ち着いてから
播種や定植をしてください。

その為堆肥化する訳ですが、上記のURLの中にバーク堆肥の測定結果があり基準内にありますが、
実際施用して1年後でもバークが見える事が多くあります。これは表面は分解しているが、深くまでは
進んでいない現われだと思います。
原因はバークが他の素材などに比べて表面積が小さく、組織も強いので分解しきれていないのだと
思います。
バーク堆肥は本当に品質が良いか疑問のあるものが多いので、勧められません。
同様の物であればオガクズ系の堆肥の方が安心感があり、牛糞は元肥向きです。

面積が判らないのですが、10平方m当たり20-30Kg堆肥をまいた後に近所の農家に頼んで
トラクターでロータリー(耕運)作業を一度してもらった方がよいと思います。
本当は分けた方が良いですが、同時に苦土石灰を1.5-2Kg入れてください。
そして、2-3週間後、化成肥料を入れて数日後、播種や定植が基本です。

有機肥料の成分NPKも大切ですが、堆肥化を考えるとC/N比が重要です。
Cは炭素で植物の繊維質などに多く含まれていて、その繊維質を分解するのがNで窒素でその植物にも
含まれていますが、個々の材料となる植物でその比率が違います

HP長崎の畜産 敷料の種類と特徴:
http://nagasaki.lin.go.jp/manual/keiei/5.html
HPひろしまの畜産の内 堆肥化の原理:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_61.htm
広島県堆肥共励会・品質判定基準:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_51.htm
副資...続きを読む

Q生ゴミを入れなくても堆肥に虫は湧きますか?

生ゴミ処理機と書いてある100リッターコンポストで堆肥を作ります。
(円筒型で底が抜けて蓋があり10cm程度土に埋めるタイプです)
材料は、乾燥ワラとサツマイモのツル(2日間の天日干し)を各々10cm
程度に刻み使用します。ワラ10cm積んで、ツル10cm積んで、米ヌカ・鶏糞
・油粕を2握りづつ振りかけ、薄く覆土し、これを4回程度積み重ねました。

虫が湧くのを嫌って生ゴミは入れておりません。
蓋の閉め方が甘いと、生ゴミ入れなくても虫は湧くものでしょうか?

初挑戦なので、極力手間がかからず、極力失敗の少ないコツをお教え
頂けますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは.

>『生ゴミを入れなくても堆肥に虫は湧きますか?』
>生ゴミ処理機と書いてある100リッターコンポストで堆肥を作ります。
>(円筒型で底が抜けて蓋があり10cm程度土に埋めるタイプです)
>材料は、乾燥ワラとサツマイモのツル(2日間の天日干し)を
>各々10cm程度に刻み使用します。ワラ10cm積んで、ツル10cm積んで、
>米ヌカ・鶏糞・油粕を2握りづつ振りかけ、
>薄く覆土し、これを4回程度積み重ねました。

>虫が湧くのを嫌って生ゴミは入れておりません。
>蓋の閉め方が甘いと、生ゴミ入れなくても虫は湧くものでしょうか?

>初挑戦なので、極力手間がかからず、
>極力失敗の少ないコツをお教え頂けますでしょうか。

【回答】私の経験を記述します.
私も同じ容量のコンポストを使用して,
家庭残渣(生ゴミ)と広葉樹の落ち葉を使用して,
年間を通し堆肥化を行っています.
生ゴミは,流し台の横に金網のボールに一旦入れてから,
少し水分が抜けるまで室内に置いています.
極力水分が抜けてからコンポストに投入しています.
もちろん匂いの強い魚などを捌いた場合はそのつど直ぐに投入します.

鶏糞・米糠・油粕は,コンポスト底面から水分を吸収すると腐敗が始まります.
激しい降雨の場合はどうしても水分過多の状態が発生します.
以上の理由から,コンポスト利用の場合には,
底面部に水分過多の堆肥は必ずと言っていいくらい発生しますが,
この場合でも完成された堆肥は,栽培土壌での使用は問題ありません.
なお,投入したヌカ・鶏糞でも腐熟段階の匂いに釣られて昆虫が寄ってきます

またある程度の水分が無いと,
鶏糞などの有機物が微生物によって分解・腐熟できません.

避けたいハエなどの発生はコンポスト外部から,
開いた上面の蓋や下部取り出し口から昆虫類が侵入します.
この場合の防虫対策としては,
蓋をきっちりしておくと侵入やその後の繁殖は防ぐ事ができます.

私の場合,コンポストは少し離れた所に設置しているために,
日常生活で特に匂いが漂うような環境ではありません.
逆に,米糠を投入した場合は腐熟化(一部は発酵)して好い香りがします.
毎日でる生ゴミの投入と,たまに草取りで出た雑草を大量に投入しても,
数日で半分位まで投入量が減少するほど急激に腐熟化が進みます.

添付画像は,夕方投入した生ゴミの状態を示す,
投稿直前(午前1時20分)に撮影したコンポスト内の状態です.
確認すると虫は湧いていませんでした.

畑や庭の隅で植木などがあり目に付かない場所がある場合には,
山から収集してきた広葉樹の落ち葉を使って,
大量の腐葉土化を試みられることをお勧めします.
この件については,これまで「おしえてGoo」の質問で,
私が回答した部分に関連する回答がありますので,
下記質問をぜひ参照して参考にされることを希望します.


『粘土質の土壌改良』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5376836.html

この回答の中には他の質問に対する,
私の一連の関連回答アドレスをも提示しています.


ご質問のお役に立てばと,
仕事の休み時間に暇をみては書き足しながら,
今夜も計画の予定を終えてここまで書きました.
文章表現が下手で話題も重複・前後するなど,
冗長な文章になってしまいました.
時計をみると現在時刻は既に午前1時20分になろうとしています.
明日の予定もあり読み直す暇がありません.
脱字や誤字があることも考えられますが,
その際は機知にてご判断されご笑納ください.

この回答が,
ご質問者さまの疑問解消の一助になれば幸いです.

こんばんは.

>『生ゴミを入れなくても堆肥に虫は湧きますか?』
>生ゴミ処理機と書いてある100リッターコンポストで堆肥を作ります。
>(円筒型で底が抜けて蓋があり10cm程度土に埋めるタイプです)
>材料は、乾燥ワラとサツマイモのツル(2日間の天日干し)を
>各々10cm程度に刻み使用します。ワラ10cm積んで、ツル10cm積んで、
>米ヌカ・鶏糞・油粕を2握りづつ振りかけ、
>薄く覆土し、これを4回程度積み重ねました。

>虫が湧くのを嫌って生ゴミは入れておりません。
>蓋の閉め方が甘...続きを読む

Q混ぜ込むパーライトの量

こんにちは。
うちの庭は粘土質で水はけが悪く、雨が降ると水溜りになります。
土質改良にはパーライトを混ぜ込むとよいと言われ、パーライトを購入しようかと思っていますが、1m3あたりどれくらい混ぜればよいでしょうか?
50cmくらいの深さまで掘り返してまぜようと思っています。

Aベストアンサー

何を育てるのかわかりませんが、30cmも掘ればいいと思います。
基本はパーライトではなく堆肥です。堆肥をよく土にすきこみます。
堆肥の代わりにレンゲ、クローバー、ソルゴーなどの緑肥用植物を育ててすきこんでもいいです。
堆肥と合わせてパーライトを入れますが、1平方mあたり5リットル以上必要なので値がはりますよ。50cmまで掘り起こすなら量は倍ですね。

Q庭の土壌改良方法

昨年家を新築しました。
建てた場所というのが元々は水田で、その上に1.5~2.0メートルほど土を入れた「埋立地」のような感じです。(埋め立てたのは自治体)
 家を建てるにあたり、道路と敷地が同じ高さだったので30cmほど山土を入れましたが、これがまた性質が悪いのです。雨が降ればグズグズ、乾けばカチカチでどう見てもガーデニングには向いていません。

 庭の部分は3m×20mで、うなぎの寝床状態です。昨年秋に庭を均して西洋芝の種を蒔き、本を見ながら水遣りと肥料と刈り込みを行ってきましたが、なかなか横に展開せず微妙にマダラ模様です(^^ゞ 
(芝の間からのぞいている地面の部分にコケが生えてくる始末です。)

最近、土壌改良に効果があるというので500倍に希釈した木酢液を撒いていますが、今のところ目に見えた効果は表れていません。
 あいている場所に植えた他の樹木も、根が張っていないのかあまり生長していません。HB101も使っていますが、根っこに固い土を掘り進むだけの力を与えきれていないようです(T_T)

 土を総入れ替えるのは大変そうですので、何かいい知恵がありましたら教えてください。

昨年家を新築しました。
建てた場所というのが元々は水田で、その上に1.5~2.0メートルほど土を入れた「埋立地」のような感じです。(埋め立てたのは自治体)
 家を建てるにあたり、道路と敷地が同じ高さだったので30cmほど山土を入れましたが、これがまた性質が悪いのです。雨が降ればグズグズ、乾けばカチカチでどう見てもガーデニングには向いていません。

 庭の部分は3m×20mで、うなぎの寝床状態です。昨年秋に庭を均して西洋芝の種を蒔き、本を見ながら水遣りと肥料と刈り込みを行ってき...続きを読む

Aベストアンサー

亀レスになりますが、根本的なところで思い違いされているようなので・・・

造園学では、砂と粘土の比率により、土を5種類に分類します。
>雨が降ればグズグズ、乾けばカチカチ
という性質から類推すると、この土は「埴土」に分類される土と思われます。
この土は、砂の割合が極端に少ないため、通気性・透水性がほとんどないため、
通常の植物の育成に「不適である」と分類されています。
これは、物理的な性質であり、木酢液やHB101などの薬品では改善できません。
ー根も酸素が必要ですから、通気性のない土には、植物は根がはれません。-

この土の改良は、一にも二にも土の内部に小さな空隙を作ることー団粒化ーです。
なぜ畑を耕すか?それは土壌の団粒化のためなんです。
砂や有機質の添加もミミズの育成も、目的は土の団粒化促進です。

通常砂をまぜて、空隙を確保するのですが、結構大変な作業になります。
素人でも簡単なのは、多孔質の素材を漉きこむ事ですね。
ホームセンターで、パーライトかパーミュキュライトを購入して、
土がグズグズのときに、まぜてみてください。
炭でもかまいません。
ー面積から考えて、最低でも数百L必要になると思いますが、価格的には
20L袋と木酢液1本と大差ないでしょう。-

有機肥料ー堆肥ー替わりに、米ぬかやモミガラを利用する方法もあります。
近くの農家やお米屋さんに、相談してみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.udinet.com/udihtm/hayawakari/isyotaihi/isyotaihi.htm

亀レスになりますが、根本的なところで思い違いされているようなので・・・

造園学では、砂と粘土の比率により、土を5種類に分類します。
>雨が降ればグズグズ、乾けばカチカチ
という性質から類推すると、この土は「埴土」に分類される土と思われます。
この土は、砂の割合が極端に少ないため、通気性・透水性がほとんどないため、
通常の植物の育成に「不適である」と分類されています。
これは、物理的な性質であり、木酢液やHB101などの薬品では改善できません。
ー根も酸素が必要ですから、通気...続きを読む

Q家庭菜園の土壌改良について

庭に畑を作り、家庭菜園(いろんな野菜)を始めようと思い、庭を土壌改良し始めたのですが、これでよい土になったのか、いまいち分かりません。

庭を50センチぐらい掘り、すべての土を出して、ホームセンターに売っている培養土に入れ替えてしまいました。
しかし、すべて培養土だと、なんだかパサパサして、保水性があるようには思えません。
培養土だけではなく、黒土や赤土などを混ぜた方がよいのでしょうか?

っていうかそもそも、黒土や赤土とは何なんでしょうか?私の中では、黒土や赤土は畑の土のような感じだけど、それほど栄養はない土というようなイメージなのですが、間違っているのでしょうか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

作る作物によって最適の土壌環境と言うのはあると思います
培養土と言っても千差万別なのですが  鉢やプランターのような限られた土の量で使う用土は 通気性がよくなるように作られています

黒土  イネ科植物の葉の炭が大量に混じっているので黒い 保肥性に富む 畑の土としては高級とされるもの
赤土  黒土の下層部の土 黒土に比べ有機質が少ない  その分 清潔 病害虫が少なく 余分な肥料分も含んでいない  

土壌改良
庭の土がどのような質なのかで 改良方針は決る

粘土質 少ない降水でも水たまりが出来る様な場合
もしあなたの庭がこれなら 排水路を作らないと 土の入った池状態となり過湿でやられてしまうかも

砂礫質 石や砂が多くてシャベルも通らない様な場合
石を取り除き 赤土や黒土を盛り土にし  上部には堆肥や腐葉土(完熟)を混ぜ 栄養と通気性を補充

普通はこんなのだが・・・・・・
石もなく 水たまりもそんなにできない庭なら
 耕して  小石や木の根 雑草を取り除く
 堆肥や腐葉土を 土に混ぜる 最初は1平方メートルあたりバケツ2杯
 何回か耕して 土が握っても固まらようす崩れるようなな状態に近づける
 PHを調べ 酸性なら 苦土石灰等の中和剤を適量混ぜ しばらく置く 

I度野菜を作っている農家に 土を見せてもらったらいかがでしょうか
そんなに特殊な土ではないですよ まぁそれなりにこだわっているでしょうけど

ぼくも取り除いた方が無難だと思います

作る作物によって最適の土壌環境と言うのはあると思います
培養土と言っても千差万別なのですが  鉢やプランターのような限られた土の量で使う用土は 通気性がよくなるように作られています

黒土  イネ科植物の葉の炭が大量に混じっているので黒い 保肥性に富む 畑の土としては高級とされるもの
赤土  黒土の下層部の土 黒土に比べ有機質が少ない  その分 清潔 病害虫が少なく 余分な肥料分も含んでいない  

土壌改良
庭の土がどのような質なのかで 改良方針は決る

粘土質 少ない...続きを読む

Q赤土100%の土で野菜は育つでしょうか

園芸初心者です。
家を新築し、狭いながらも庭で家庭菜園をやろうと思い、花壇をレンガで枠だけ作ってもらうよう業者に依頼し、土は、シロートなのでホームセンターで、野菜用の土とかの予めブレンドしてあるものを使用するつもりでした。
ところが、業者の方で、サービスのつもりか花壇を赤土でいっぱいにしてしまいました。
赤土も園芸用とか売っているようですが、これは野菜とかに向いている土なのでしょうか?
野菜はとまとやピーマン、ししとうなどを考えています。

Aベストアンサー

育たないはずはありませんが、植物にとってあまり良い環境ではないだろうと思います。
対策としては全部取っ替えなどは考えずに、牛ふん堆肥(という名前で大きな袋入りのものが売られています)、酸度調整済みのピートモス、腐葉土などを少し多めに加えるということでよいと思います。何年もかけて植物質を加えて改良していくということです。パーライト・パーミキュライトもよいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング