先日たまたま友人宅でマイクタイソンとジェームスダグラスの
試合のビデオを見ました。90年2月、東京ドームでの試合です。
私は今のトラブル屋のタイソンしか知らないのですが、
当時最強だったというタイソンが、初ダウンそしてKO負け、
しかも日本で。当時はすごい騒ぎだったでしょうね。

で、このダグラス選手はこの後どうなったんでしょうか?
この試合以降の戦績がわかれば教えてください。
またタイソンに勝ったことで米メディアの反応はどうだったかも
知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 すみませんちょっと表現が適切ではないですね。


 後段の個人的な意見はタイソンに関するものです。
    • good
    • 0

 参考URLをごらん下さい。


 下に行くほど古い記録となります。
 ご覧のとおり、初防衛戦でイベンダー・ホリフィールドにKO負けでした。タイソン戦時よりかなり体重を増やしてこの初防衛戦に臨んでおり、陣営は「パワーアップだ」と述べていましたが肥満したのは誰の目からも明らか、ほとんど為す術なくクルーザー上がりの小柄なホリフィールドにKOされました。
 その後は、パッとしないボクサーを相手に平凡な試合を繰り返し、8勝49敗4ドローというカマセをKOしたのを最後に引退しています。
 この試合では、ダグラスもダウンしていますが、この時のロングカウントが焦点になりました。というのも、ダウンした時から、リングサイドのコミッショナーがカウントを開始し、レフェリーはダウンを取った選手をコーナーに下がらせたあと、リングサイドのカウントを引き継いでカウントを始めるというのが普通です。しかしこの時、何を思ったかレフェリーはタイソンを下がらせたあと、1からカウントを再開したのです。数秒間ですが、ダグラスは儲けたことになります。
 このカウントが通例どおり行われておれば、タイソンのKO勝ちだったのではないか…ということです。裁判沙汰になり、JBCからも証人を何人かアメリカに送り込んでいます。この裁判はかなりの注目を集めました。結局、「リングの上ではレフェリーの判断がすべて」という理由で、勝負がひっくり返ることはありませんでした。

 個人的なことを言わせてもらえば、恩師カス・ダマトが「ドン・キングとは関わるな」と言い残したのを無視してキングと組んでゼニゲバになり、ボクシングも緻密さをなくし荒っぽいだけになっていたタイソンが、取りこぼしをするのは遅かれ早かれ当たり前だと評価していました。まさか、それが日本で現実になるとは思っていませんでしたが。
 その後はリング外でのゴタゴタばかりがニュースになり、K-1のボブ・サップにターゲットにされるなどすっかりイロモノ扱いされてパッとしない最期を迎えたのはご存知のとおりです。
 また、昨日ぐらいでしたか、試合前にコカインを常用していたのも本人が明らかにしました。「勝負師には当たり前」くらいの感覚で、悪いことではないと思っているようです。

参考URL:http://boxrec.com/list_bouts.php?human_id=584&ca …
    • good
    • 0

当時の新聞記事が読めますよ。


参考URLを見てみてください。

近況はちょっとわからないですね~

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/90/90s …
    • good
    • 0

初防衛戦でホリフィールドと対戦し、いとも簡単にダウンして起きようとしなかったのをおぼえています。



ダグラスには、ダウンカウントが1ミリオン$、2ミリオン$、・・・とファイトマネーを数えるように聞こえただろうね、というような戦評でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンチ力って生まれつき?

はじめの一歩を愛読していますが、よく「パンチ力は天性のもの」とか
「自分のパンチ力の無さに~」みたいなセリフがありますよね?

実際、パンチ力ってものは生まれつきで決まってしまうものなんでしょうか?
また、マンガの内容どおり、パンチ力にはあれほどの個人差があるのでしょうか?
自分では後背筋や腕の筋力アップでかなりカバーできるように思うんですけど・・・。

Aベストアンサー

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービルの筋トレとは違う物なんですね. 体重をコントロールしながらパンチ力を最大限に持っていく、と言うことが必要伴ってくるんですね. しかしながら、お分かりのように、重量が多くなるのは仕方がないことなんですね.

しかし、同時に、どんなに筋トレ(間違った方法でも)をしても、重量はある程度で終わってしまいます.

だからこそ、意味のあるトレーニングの仕方を教えるアスレチックトレーニングに接する必要がでてくるわけです.

つまり、筋肉の力とはパンチ力(ここでは、相手を倒すパンチ力のこと)の要素の一つに過ぎないんですね. Laceか~にハイパワーのエンジンを載せただけではスピードは最大限にならない、と言う事です. 

なぜかしら、私には、皆さん、「どうしたら、大きな(ハイパワーの)エンジンをボンネットの下に載せることができるのか」、を書いているように思えるのです.

いろいろな要素があるからこそ、パンチ力を語るときに、その要素を考えないと、パンチ力を高めたい人は、結局意味のすくないトレーニングにはしってしまうと事にもなってしまうんですね. その要素の一つ一つに「生まれつきの素質」と言う物が非常に影響してくるわけです。

スポーツの何でもそうですが、トップにいる人たちは、普通では考えられないほど、そのスポーツに必要な要素の素質のレベルが(異常ともいえるほど)非常に高く、普通の素質の持っている人には、決して追い着けないレベルなんですね. より多くの要素に対して、レベルの高い素質があるほど、意味のあるトレーニングがトップに持っていく事ができるということでもあります. トップのトップと言う人たちはそのような人なんですね.

だからこそ、スーパースターであった、マイケル・ジョーダンがバスケットから野球に移ったときに、野球のトップにはなれなかった、と言う事も理解できる当然とも言える現象なわけですね. 私たちテレビで見るトップ、とは、それだけ、レベルが高いともいえます.

ですから、一撃必殺を追求する空手系の打撃トレーニングは違ってくるわけです. ここで言うから手とは、組み手とかプロ空手とかいう意味ではありません。 なぜ、レンガをいとも簡単に割るパンチ力がボクシングのパンチ力とは違う物だ、と言うことが普通の人には理解しにくいと言う事になるわけですね.

しかしながら、個人一人のパンチ力は、適切なトレーニングによって、「個人の最大限」に持っていくことは出来ます. 持っていくことができるのが、トレーニングと言う物を熟知したトレーナーによるトレーニングと言う物であるわけです. 

何か、理解しにくい事を書いてしまったようですが、お分かりになりましたでしょうか.

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービル...続きを読む

Qマイク・タイソンの お金の使い方

こんにちは。
先日、稼いだ330億円を使い切り、借金が40億円程あるとスポーツ新聞やワイドショーで報じていました。

凄い!と思いましたが、
タイソンは370億円をどのようにして浪費したのでしょうか?事業に失敗? 

何かご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカのとある新聞で「タイソンは2年間ホームレス収容所で生活している」と報道されたみたいですね。
本人もコメントを出しているから、本当なんでしょうね・・・。
330億あった貯蓄が、今では220億の借金。
何に使ったんだ!?と思ってしまいます。

で、推測ですけど、慰謝料が多額なんじゃないですかね。
いろんなところに払ってるでしょ。
レイプやら暴力事件やら・・・。
それが一番大きいんじゃないかなと思いますね。

ほかにエピソードとしては、儲かっていたころ、とある店に入ったタイソン。
ふと定員と目があったとたんに100ドル札をチップとしてあげたそうです。
日本円にして1万円くらいですか・・・目があっただけなのに。
そういう豪気な部分もあったみたいですよ。

Qファイトマネーのでどころってどこですか

ファイトマネーはその名の通り戦ってもらえるお金というのはわかっています。勝っても負けてももらえる。しかしファイトマネーってどこから出てくるんでしょうか?内藤ー亀田戦ですが、亀田は勝っても負けても内藤よりファイトマネーが高いと何かの記事で読みましたが、このファイトマネーの出所がわかりません。観客席にプレミアを付けて高い値段で売ったらそれもファイトマネーになるんでしょうか?またスポンサーからお金が出るという話しがありますが、このスポンサーって公平にお金払ってくれるわけじゃないんですか?
公平だったら亀田の方がファイトマネーが高くなるなんてことはありえないので・・・

Aベストアンサー

ファイトマネーの出所は興行主からです。
興行主の金の出所は興行収入(CM料、放映権料、入場料など)ですね。
まあファイトマネーという言い方をすると独特に感じますが、ぶっちゃけ出演料です。当然観客とか視聴率とかを集めれるほうがより高額の出演料をもらえるわけです。

なお別途スポンサーから賞金が出る場合もありますがあくまで賞金であってファイトマネーとは別物です。

Qマイク・タイソンのすごさを教えてください!!

相手の耳を噛み千切ったことや、昔は世界最強だったと聞いたことがあるのですが具体的に彼のなにがすごいんでしょうか?あと彼のことをよくあらわしたエピソードなどがあったら教えてください。

Aベストアンサー

20cm近い身長差やリーチ差を苦にもせず懐に入るスピード。実際やるのはかなり大変です。普通ファイタータイプは上体から突っ込んで行きますが、タイソンは頭が爪先から先には絶対出ないので重心が前足の踵あたりにあるから連打する時の回転軸が常に一定。

全盛期は頭をカスッただけで倒すパンチ力。左フックでKOされたエディ・リチャードソンは、こんな酷く打たれた事はあるか?と聞かれて「あった。一年前にトラックにぶつかった時だ」
ボディで倒されたスターリング・ベンジャミンは「あいつのはまるでスレッジ・ハンマー(大槌)だった。胃袋がおかしくなった」ラリー・ホームズは「強打者と言われるアーニー・シェイヴァースよりも、ケン・ノートンよりもずっとパンチが強烈だ。打たれた時にグーンッと身体にくる」

来日した時に日本で計測されたボクサーで最高の230KGに価する破壊力。因みにジョー・フレージャー210KG、モハメド・アリ198KG。

軽量級並の手数の多さ。強固な防御、特にウィービングとダッキング。一発打たれてもフォローされない。

打たれ強さも人並以上です。あの首の太さ50.2cm。タフで強打者専門のスパーリング・パートナーのトム・スチーヴンスは「マイクはまるで雄牛だ。俺は相手の強打の力を殺す方法を心得ているが、それでも肋骨をやられてしまった。あの子は背が低いのを感じさせない。いきなり胸を打ってくる。いくらぶっ叩いても向かって来る。思い切り強いのを打ち込んでやるんだが、そいつを我慢してしまう。平気な顔で反撃して来る。こっちが続かないよ」

鳩好きは有名です。少年院に入ったのも飼っていた鳩を盗もうとした奴を半殺しにしたのが原因とか。日本でも鳩にエサあげてましたね。片手でアッ!という間に鳩を捕まえていました。

来日した時に食後のデザートで初めて食べた梨が大変気に入って毎日食べていたそうです。

荒れていたタイソンがカス・ダマトに引き取られてから、静かな低い声の話し方や物の考え方までダマトそっくりになってしまったそうです。それだけ影響力があった人なんですね。

いつも相手を殺すつもりでやるのか?「僕は相手に対して憎しみとか怒りを持って戦いはしない。僕がそんな事をしたら相手を殺してしまうよ」

いくらボクサーがK-1や総合格闘技で負けてもアメリカ人にとってボクシング世界ヘビー級チャンピオンが最強の象徴なんです。その中でもタイソンは近年で突出していました。

初期のタイソンはテレビ東京系で放送されて九州には当時ネット局が無くて悔しい思いしていました。初めて動くタイソンを見た時は感動しましたよ。ボクシングを始めたきっかけもタイソンみたいなものです。

20cm近い身長差やリーチ差を苦にもせず懐に入るスピード。実際やるのはかなり大変です。普通ファイタータイプは上体から突っ込んで行きますが、タイソンは頭が爪先から先には絶対出ないので重心が前足の踵あたりにあるから連打する時の回転軸が常に一定。

全盛期は頭をカスッただけで倒すパンチ力。左フックでKOされたエディ・リチャードソンは、こんな酷く打たれた事はあるか?と聞かれて「あった。一年前にトラックにぶつかった時だ」
ボディで倒されたスターリング・ベンジャミンは「あいつのはまるでスレ...続きを読む

Qマイクタイソンの二の腕の画像

マイクタイソンが計量している時に、力こぶを見せるポーズをしていた画像を見たことがあるのですが、なかなか見つかりません。
どなたか画像を貼りつけてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

here it is :

Qマイク・タイソンの試合が見たい場合は・・

先日のボブサップとのマイクパフォーマンスを見ていたら久々にマイクタイソンの試合が見たくなりましたが、どうすればタイソンの過去の試合を見れるでしょうか?また、タイソン出所後の試合って見たことがないのですが、これって日本のゴールデンで流れたりしてないですよねーいったいどこの局で放送しているんでしょうか?やっぱり有料放送でないと見れなくなってしまったんでしょうか?あれほど話題性があっても
ここ最近の試合が見れない理由がわからないです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、K-1に出れば、地上波及び、スカパーのフジテレビ系で見れます。
タイソンのここんとこの試合はWOW・WOWで放送してたと思います。つまり、WOWWOWと契約してて、地上波の局とは契約してイナイという事になります。

あと、過去のタイソンの試合については
スカパーのESPN(スパーツ番組)などで、ボクシングの特集として「タイソンスペシャル」みたいなのやってましたよ。
まあ、ボクシングの試合に出るとしたらWOWWOW、
K-1なら地上波およびスカパーってところでしょうね。
御参考に

Qマイク・タイソンVS魔裟斗

全盛期のマイク・タイソンVS魔裟斗をK-1ルールで闘ったら良い勝負するでしょうか?

体重のハンデがあるので、タイソンは左手しか使ったらダメとしたらスピードと脚がつよい魔裟斗有利でしょうかね?

妄想して回答お願いします。

Aベストアンサー

タイソン全盛期は圧倒的な強さに魅了された物です。

でも、異種格闘技戦の上にハンデありでしょ?
ボクシングが拳だけの攻撃なのに左手だけだけなんて制限されたら、魔裟斗は左手だけ注意していたら良いのでしょ?

タイソンは防御は鉄壁でも下半身攻撃のないボクシングには勝てる要素は無いですよ。
魔裟斗も一流のプロですから大きなダメージを与えられないにしてもローキックで最終的には決まるでしょうね。

ハンデ無しだったら魔裟斗死んじゃうでしょう・・・

同じ階級だったら良い試合なんじゃないかな?

Qマイク・タイソンをどう評価しますか?

 ボクシングファンの方におたずねします。
 マイク・タイソンが、試合前にコカインを常用していたということを明らかにしました。
 事前の尿検査は、おもちゃのお●ん●んの中に他人の尿を入れ、それをパンツの中に忍ばせて、いかにも自分がしているように見せかけてパスしていたようです。
 タイソンは「戦いの歴史はドラッグの歴史だ」と述べ、歴史上様々な戦いを勝ち抜いてきた人々はドラッグを使うのは当たり前だという趣旨で特に悪いことではないと思っているようです。

 ヘビー級史上で一番強かった王者は?とボクシングファンに聞いたらかなりの割合で名前の挙がるタイソンですが、私は正直この王者を評価していません。
 恩師カス・ダマトの「ドン・キングとは関わるな」という遺言を無視してドン・キングとズブズブの仲になり、カネまみれになってボクシングを忘れ、荒っぽいだけのボクシングになってそこをジェームス・ダグラスという凡庸なボクサーに突かれてヘビー級史上最年少で王座から陥落、私生活でも女性暴行事件を起こし(あの被害女性が本当に被害者だったのか狂言だったかという論争はさておいて)、クルーザー上がりのホリフィールドとライバル視されたとまとめてみれば、「後見人」カス・ダマトがいなければダメダメなボクサー、メンタルがあまりに幼稚なボクサー、トータルバランスでは平凡なボクサーと私は評価します。

 ヘビー級史上最強、という言葉の定義を、「現役時代に叩きだした『強さ』の最大値がいちばん大きかったボクサー」という意味では確かに上位ですが、「キャリアを通じてある程度安定して出し続けた出力」の比較では下位になると思います。まあ、引退後だからこそ言える評価ではありますが。

 引退してかなりたってなお話題になるボクサーだからこそ評価してみたいと思います。マイク・タイソンはどういうボクサーだったと思いますか?

 ボクシングファンの方におたずねします。
 マイク・タイソンが、試合前にコカインを常用していたということを明らかにしました。
 事前の尿検査は、おもちゃのお●ん●んの中に他人の尿を入れ、それをパンツの中に忍ばせて、いかにも自分がしているように見せかけてパスしていたようです。
 タイソンは「戦いの歴史はドラッグの歴史だ」と述べ、歴史上様々な戦いを勝ち抜いてきた人々はドラッグを使うのは当たり前だという趣旨で特に悪いことではないと思っているようです。

 ヘビー級史上で一番強かった王者...続きを読む

Aベストアンサー

どこを基準に評価するか、ですよね。

タイソンが世界王者になるまでは、間違いなくキング・オブ・キングスに相当するボクサーであったと思います(王者になる前ですから矛盾がありますが)。

ただ、前にアメリカのドキュメント番組でタイソンのデビュー前からの生い立ちなどを紹介するものを見たことがありますが、そこでも番組のコンセプトはあくまで”王座戴冠まで”。何しろ、ドン・キングが画面に登場するのは、オープニングのわずか数秒のみ。残りはすべてグリーンボーイ時代の圧倒的なKO勝利シーンと、名トレーナーであるカス・ダマトのインタビューだけ。アメリカでのタイソンの評価も、あくまでも上り詰めるまでの評価を引きずっているだけだと。

もちろん、ドン・キングと契約したからこそタイソンはボクサーとして”名声”は得たはずです(プロモーターの任務は、契約した選手を勝たせるマッチメーク。勝てそうにない選手と当てて盛り上げる、というのはプロモーターとしては最低。その意味でドン・キングは世界最高のプロモーターの1人であることは間違いない。結果的にマネジメントしたボクサーの評価を下げていないところを見ると、明らかなかませ犬とは戦わせていない絶妙な見識はあったのでしょう)。

ダマトが地球上で最も嫌う2人のうち1人のドン・キング。ただダマトにとって唯一幸運だったのは、タイソンの凋落を目にすることなく天に召されたことでしょうか。その意味では、間違いなくダマト存命時までのタイソンはナチュラルボクサーだったのでしょう。

件の薬物問題も、実際は王座を得て名誉・財力を得たことで、自らの不遇時代も振り返り、その喪失を恐れて故意に狂乱状態に持って行くための手段、という見方も現在ではされています。そして、薬物投与を行うほとんどのプロスポーツ選手がほぼ同じような理由で薬物渦に身をゆだねています。
※同じヘビー級王者でも、同様の悩みを別方向で解決させようと試みた選手はいます。かのモハメド・アリです。今や世界中のボクサーが小賢しくマネをする”相手への挑発的言動”は、後の回想でも語っていましたが相手への恐怖心が高いほど苛烈になったと。ただ、結果としてあの時代だからこそだったのか。仮にアリが今の時代にいたらタイソン同様クスリに走ったかどうか、それはさすがに今は考えようがありませんが。

喩えがかなり異なりますが、同じ恐怖心でも滑稽さ覚悟で、土俵上で制限時間いっぱい時に自らを打ち付けたり奇声を上げたりして必死に恐怖に打ち勝とうとした、元小結高見盛の思想とは真逆ですね。ただ日本の大相撲の場合、その失いたくない名誉・財力を守るために古今より連綿と行われているとされるのが、かの八百長問題だったのですが。薬で名誉を得ることとカネで得ること…どちらも問題ですが。

個人的に薬物とかプロモーターとか奇行とか、そういうイメージすべてを排除して純粋にマイク・タイソンというボクサーを評価するなら、

「階級間違えたよね?」

肉体をもう一絞りしてクルーザー級、さらに絞ってライトヘビー級やスーパーミドル級まで落としても、タイソンの体格的にはパンチ力もスピードも耐久力も、さほど落ちはしなかったのではと思います。結局、ヘビー級の中でどう見ても1周り小さな体格が、余計な恐怖心を生み出してクスリに頼る精神状態に陥った、とも言えますから。若い頃ならともかく、ヘビー級の猛者が集う階級でタイソンのパンチ1発で沈められるケースは確かに減っていましたし。しかし当時はまだ中量級以下にスポットが当たらない時代。今の時代にミドル級まで絞ったタイソンが出てきたら、パッキャオもメイウェザーJrも、階級を上げてこなかったかも知れませんね。個人的にはタイソンはヘビー級に出てくるべきではなかった、と思った選手です。

どこを基準に評価するか、ですよね。

タイソンが世界王者になるまでは、間違いなくキング・オブ・キングスに相当するボクサーであったと思います(王者になる前ですから矛盾がありますが)。

ただ、前にアメリカのドキュメント番組でタイソンのデビュー前からの生い立ちなどを紹介するものを見たことがありますが、そこでも番組のコンセプトはあくまで”王座戴冠まで”。何しろ、ドン・キングが画面に登場するのは、オープニングのわずか数秒のみ。残りはすべてグリーンボーイ時代の圧倒的なKO勝利シーンと、名...続きを読む

Qパンチ力アップ

今中3なんですがパンチ力にイマイチ自信がありません。
パンチ力を上げたいのですがどうゆう事をすればいいのですか?
ちなみに2日に1度は筋トレをしにジムにいってます。
握力は40ちょいぐらいです。
中2の9月ぐらいにパンチ力を測定したら120Kgぐらいでした。
パンチ力が上がるジムでの筋トレの方法や家でできることを教えてください!!
家には6kgのダンベルがあります!!
よければ教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

何のためのパンチ力が必要かにもよるのでは?
ボクサー目指すのならボクシングジム、
空手とかなら空手道場などに通う方が、
独学でジムでやるよりははるかに効果があるのでは?

まあ、一般的にはやはり背筋力が重要かと。

Qケンカだったらタイソンに勝てると思いますか?

私の大学の友人は、相当強いです。

体重95kg
高校から空手を始めたのに3年で全国8位
ベンチプレスMAX180kg
総合格闘技のアマチュア大会で優勝経験あり
ボクシング部の強豪にボクシングで勝ってしまった
パンチマシンで200kgのスコア
ケンカでは人生で負けなし!

彼はたまに
「ケンカなら、全盛期のタイソン、フォアマンを失神できるな」
と言います。
「マウントで素手でボコボコにすれば終わり」
と言っています。

ボクシングではなく、武器なしの素手なら友人はタイソンやフォアマンにケンカをしたとしたら勝てると思いますか?

Aベストアンサー

へ~、すごいすごい
ベンチ180キロって2009年インカレ2位取れますよ?
2006年アジアパワーリフティング選手権大会の岡村選手と10kg差ですか。
総合格闘技アマチュア大会って、規模は全国ですか?県ですか?それとも…

まぁおふざけはこれくらいにして
・ベンチプレスの記録とパンチの威力は関係無いことはないですが、直結はしません。
・空手もどんなにレベル高くてもインハイレベル
・総合格闘技もアマチュアレベルでは意味はあるとは思えません。
・ボクシング部の強豪とはいえ階級差があればそれなりに強い人間なら勝つのは不可能ではない。
・パンチングマシンなんて参考にすらなりません。
・ケンカで負け無しなんて極端な話、相手を選んでケンカすれば俺にだって可能です。

大体、打撃系以外にまともな格闘技経験の無い人間がヘビー級のプロボクサーを引きずり倒すことは不可能としか言い様が無いです。
そして、打撃系の攻撃もタイソンのフットワークとスピード相手ではどこまで通じることやら。参考までに、タイソンは「ヘビー級としては」小柄とはいえ、スピード、オフェンス・ディフェンスのテクニックは超一流です。

まぁ、その膂力と言動からしてガタイだけで大抵のケンカに勝てるタイプみたいですから自惚れるのも無理はありませんが…
知り合いに空手や総合護身術を修めた人間がいますが、その人たちの出場した大会のビデオやらを見せてもらうと、ただの「ケンカ上手」と本物の「格闘技者」の間には越えられない壁があることがわかります。

そもそも、ボクシングで有効な攻撃は「拳打」のみ、それもきわめて危険な部位への攻撃は禁じてですから、拳打以外の部位や禁じ手の攻撃を使えるボクサーというのは恐ろしい存在でしょうね。

また、忘れてはいけないのがマイク・タイソンは「プロボクサー」になる以前はアメリカの中でも最悪といわれる危険地帯で、いわゆる「不良少年」として生きてきた人間ですから、日本のケンカ小僧の数倍ダーティなケンカもできるでしょうよ。

まぁ、ケンカにしろ格闘技にしろ「パワー」が重要な要素であることを否定はしませんが、漫画の世界じゃないんですから、金的やら顎やらも含めた「急所」に的確に攻撃を当てることで打倒できるんだから、最も重要なのは技術と速力だと思いますがね。

へ~、すごいすごい
ベンチ180キロって2009年インカレ2位取れますよ?
2006年アジアパワーリフティング選手権大会の岡村選手と10kg差ですか。
総合格闘技アマチュア大会って、規模は全国ですか?県ですか?それとも…

まぁおふざけはこれくらいにして
・ベンチプレスの記録とパンチの威力は関係無いことはないですが、直結はしません。
・空手もどんなにレベル高くてもインハイレベル
・総合格闘技もアマチュアレベルでは意味はあるとは思えません。
・ボクシング部の強豪とはいえ階級差が...続きを読む


人気Q&Aランキング