マンガでよめる痔のこと・薬のこと

小さい頃から幽霊やおばけの類が苦手で、21さいになった今でも、1人でトイレに行くのが怖くて誰かについてきてもらったりしてます。
恥ずかしいから我慢してますが、正直トイレの中までついてきてほしいぐらいですっ(><;)

お風呂も怖くて妹と一緒に入っているし、目を瞑るのが怖くてシャンプーハットを使ったりしています。

怖い怖いと思っているうちに錯覚(ちょっとした物陰が人の顔に見えたり)も起きたりして余計怖いし、こんな年にもなって幽霊が怖いなんて女々しすぎて恥ずかしいです。

そりゃ皆さんも怖いでしょうが、こんなに日常的に怯えてるのなんて私ぐらいですよね(泣)
この前友だちに話したら引かれちゃいました。

なんとかして克服したいのですが、何か良い方法はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

僕は幽霊を信じていない人間ですが、


ずーっと昔にテレビ番組で霊能力者を語る人が20歳までに霊を見たことが無い人はそれ以降も見ることは無いでしょう・・といっていました。

霊を信じていない自分が言うのもなんですが、これはひとつ的を得た意見だなぁ・・と思いました。


あなたは今まで21年間生きてきた中で霊に遭遇したことがありますか?
あなたが霊だと思うものに出会っていたとしても、実際に何かをされたという実害がありましたか?

たぶん無いと思います。


得体の知れないものだと思うから恐怖を感じてしまいますが、結局のところ21年間生きてきて見たり触ったりしたことが無いものはきっとこの先も見ることも実害を受けることも無いと思います。

実際に霊がいようがいまいが、あなたの前に姿を現すことも、あなたに対して何もできていないのです。21年間。


そんなものに怯えるのってすごく無駄だと思いませんか?
21年間お風呂に入るときもトイレにいるときも寝ているときも結局何も起きなかったし、何も現れなかったですよね?


じゃぁ、もう出てこないって思ってしまえば良いんじゃないですかね。
実害の無いものに怯えつづけるのは、精神衛生上良いこととは思えません。
その考え方のほうが幽霊より健康的に実害がありそうです。

気持ちをきりかえてみてはいかがですか?
今まで無かったからこれからも無い。
いるなら出てきてみろぐらいな気持ちで。

そしたら、幽霊に怯えることばかばかしくなってそのうち怖くなくなるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1

怖がるという事は自己防衛本能ですから、別に恥じる事ではないのです。

むしろ道のものに対して、全く怖くない方が本来はおかしいのです。

つまり、未知だから怖いのであり、想像で怖いのです。
でも、あまりに警戒心が強すぎても困ります。
自分で何とかといっても、一つずつ信頼するしかありません。
家全体で、暗い場所と明るい場所の差をなくす。
全部の場所を明るくするのは困難ですから、適度な明るさを満遍なくすると言う感じです。
そして何より、何も無い事を確認したら、確認した自分を信頼する事です。

それが難しいようなら、恥じる事無く心療内科か精神科を受診すること。
日本では昔から精神病患者しか受けないようなイメージですが、海外の多くの国では、メンタルなサポートは常識だし、責任ある立場になればなるほど、精神科のかかりつけ医を持つのが常識。
またコンピュータプログラムやソフト制作会社の多くで、受診を義務付けているほど、精神的サポートが当たり前の時代になっています。
    • good
    • 0

補足を希望します


一体何がそんなに怖いのですか?
    • good
    • 0

こんにちは。

お気持ちよく分かります。

他の方も回答されているように、幽霊的存在は元々人間であった存在であり、極度の後悔や不安、心配等があり、未だに死んだ事に気付かずに「生きている」存在として認識しています。ただ、決して幽霊の方からいわゆる悪さをしてくる事はありません。もし悪さをしてくるとしたら、私達が悪さをされてもよいと許可している時だけです。その許可とは、私たちの内面に抑圧している感情や、傷付き易さという葛藤です。この葛藤がある事で、幽霊とのエネルギーが共鳴して、いわゆる憑依というような状態になり得ます。

元々、人間の肉体だった幽霊は私たちの本質の中には立ち入れません。つまり、「存在していてもよいけど、私の邪魔はしないで」と指示をすれば、絶対に立ち入ってくる事はできません。結局、怖さや不安が、そのような存在を引き寄せる事になります。

解決方法としては、自分の中にある「恐怖」や「不安」と立ち向かうことです。その根源としては、「欲しい時に欲しいものや状況が入らなかった」という体験が関係しているように感じます。内面に抑圧している想いが外側に幽霊と言う存在がいるということを認めさせて自分自身を説得しているのかもしれません。それをしている以上は、幽霊だけではなく様々な問題を外側に投影してしまいます。でも、内側を見詰めて、抑圧している感情をリリースすることができれば、目の前に現れるのは、自分の欲しかったものだけになってきます。つまり、恐怖があなたを導くのではなくて、本当のあなたの本質が人生を導き始めます。特に幼少期の両親や家族、学校生活との体験に関わっていると思います。

最近、意識的に体を動かしていますか?日常のエクササイズは恐怖を克服するのにとても大切です。なぜならば、怖がっているのはあなたの本質的な部分ではなくて、あなたの体だからです。意識的な散歩、ストレッチ、ヨガ、ピラティス等はヘルプになると思います。体を安心させてあげることがポイントだと私は感じます。

以上ですが、あくまでも私の個人的な回答になりますが、参考になれば幸いです。

この回答への補足

そうなんですね…。つい最近ヨガを始めたので、アドバイスをもとに恐怖と向き合い、克服できるようにがんばりたいと思います。回答ありがとうございましたm(_ _)m

補足日時:2009/10/20 19:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のつもりが、補足質問で投稿していたようです。申し訳ありません。
改めまして、回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/10/20 19:29

 怪談話やムーとかの心霊の話など沢山読みました。



 読んで思ったのが、多くの霊は優しい事です。生きていた人間です。良いとも悪い人もいる。同じように良い幽霊もいるし、悪い幽霊もいるけど、多くは良い幽霊です。
 幽霊をバカにすれば、どんなに良い幽霊でも怒ります。

 怪談話はあえて怖いものを選んでいます。でも稲川さんの話でも「不思議」というものがあります。また、親切な話もあります。そういった事から、自然と人間と接するように考えれば怖くなくなったんです。

 後、印を結ぶ、ドーマン、やセーマンとかのお守りや九字を切る方法とかの身を守る方法を知ることも大切です。効き目云々より自分が納得するから行っています。

 普通に過ごせば、おもしろ半分に心霊スポットに行かなければ怖くないですよ。

 怖いのは知らないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

忘れがちですが、守護霊など良い霊もいますものね。ただ…無差別に脅かしてくるような霊もいると聞いたことがあるのと、私がビビりなのとで必要以上に怖がってしまっていました。
ですがみなさんの意見を参考に認識を改め、がんばって克服していこうと思います。回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/10/20 19:24

人は強い恐怖ストレス下では生きられませんが


逆に恐怖が何もない環境も本能的に避けようとするもので、
適当な恐怖の対象を心が勝手に作ってきてしまいます。

これだけ生存に安全な世の中になっても霊感・安全食品・占いのたぐいが
話題に事欠かないのは、そういう人間の特性があるからです。

質問者様は別にそれで良いのではないでしょうか?

ご自分ですこし過剰かなと思うのであればもっと「健全な恐怖」、
たとえばポケバイレースやマウンテンバイク、スカイダイビング、
パラグライダー、アルペンスキーなどを趣味にされてはいかがでしょう。
恐がりが治るばかりでなく、恐怖とはどう付き合うべきかを学べます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身、高所恐怖症だったりスピードの速いものも苦手だったりでそういった恐怖を完全に避けた生活をしています。
だからこそimpiousfoxさんが仰るように心が勝手に恐怖の対象を作ってしまい、変な妄想ばかりをしてしまうのでしょうか…。
いろいろと考えさせられました。参考にしようと思います、回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/10/20 19:01

私もすっごく怖い37歳です(^_^;)



私は幽霊も見た事ありますし霊感はある方だと思います。
でもすごく怖くて同じように目をつぶって頭洗うのも怖いですよ^^

でもね。負けたらダメ。
幽霊ってのは浮遊霊っていうのは見えても怖くはないものなんですよ。
悪さをする霊は鳥肌がたったり、怖い気がしますが、普通に浮遊している霊というのは見えても普通の人間と間違うくらいで、
は……っと知らない間に見つめてるんですよね。
だから怖い怖いっと思っているのは自分だけ。

怖いと思えば思うほど付け込まれるんだと思って自分で心の中で
来たら承知しないぞ!!!!!っと怒鳴ってやればいいんですよ。
言霊、音霊っというのがあります。
怖くなったら手を叩いて鳴らして歩くんです。
トイレでもお風呂でも。ぱんぱん!!!って音で払うんですよ。
家が怖いと思うなら、窓全開にして空気を入れ替える。
音楽をかける、これだけで空気は変わるもんなので怖い時はそうしてください。
お風呂でも自分で歌を歌うだけでもいいんですよ。
怖いと思ってしまう時、ほんとにわかります^^
鏡に映らないだろうか…とか目をつぶってる間にそこにいるんじゃないかとか水が赤くなったらどうしようとか(^_^;)
あらゆる妄想してしまうでしょう?でもそれは妄想よ。
自分の妄想。
実際水が赤くなるなんてありえない。きっとありえない。いや絶対あり得ない^^
鏡を見て怖い時は自分の顔を見てにこっと笑ってさっと鏡から目をそらしましょう。
怖い…怖い?何が怖いんだ?ぼくは馬鹿だな^^と切り替える練習をしましょう。
怖い…怖い?何が?誰かきたらどうしよう…ぼくに近づくと許さないからな!!!と心で叫ぶんです。
あなたが怖いのは自分の妄想の中の霊です。本当の霊ではないでしょう。
大丈夫!!!!!!
霊意外でもネガティブの人には良くない事がくっついてきます。
明るく笑って良い方に考える人には良い事が近寄ってきます。
練習ですよ。あなたにもできます。頑張ってください!

私は27歳までずっと幽霊を見てきました。家に住み着いていました。
でもそうやって訓練してから一度も見た事もない。
でも怖がりは変わらないけどそうやってるといないんだってわかります。
絶対大丈夫。自分の訓練ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださった文、何度も何度も繰り返し読ませていただきました。


kasumimamaさんの言う通り、私には霊感があるわけでもなく勝手な妄想に怯えているだけです。
わかっているのにお風呂に入る時に限ってよからぬ事ばかりを妄想してしまったり、怖い話しを思い出してしまったりするのですが…kasumimamaさんのお話を聞いてがんばれそうです!

怖くなったら今日教えていただいた手を叩いて鳴らして歩いたりなどを実践してみたいと思います。

同じ境遇の方で、とても参考になりました。本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/10/20 18:55

私は幽霊やおばけは存在しないと考えています。

これが私の意見の前提です。

存在しないのですから、出たらどうしようと考えること自体に意味がありません。

仮に存在するとするならば、現れて当然のものと考えては如何でしょうか。
いるかいないか分からないけど、いるかもしれない。現れたらどうしようと、言わば勝手にあれこれ考えるから怖くなる。

幽霊は存在するもの、現れて当然のものであるならば、何らかの怖いことはないですよね。

例えば雷。それを初めて見た人の中には驚いたり、恐怖を覚える人もいますが、雷を経験するうちに、また雷とは何かという知識が増えるにつれ怖さは軽減されますよね。(個人差はあると思いますが)

幽霊も同じように考えてみては如何でしょう。

そして、実際には存在しないので、何ら危害を加えることはないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、雷と同じく現れるのが当然のものと割り切ることができれば幽霊に対する恐怖感もなくなりそうですね。少し難しそうですが、参考になりました。回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/10/20 18:46

異常気味です。

不安症の可能性がありますので、メンタルクリニックへ相談するのもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね…。
私とかなり年の離れた妹でさえ、ここまで怖がったりはしませんし…自分でも日常的に怯えすぎてたまに疲れたりもします。
これ以上酷くなるようであれば病院にかかることも検討してみますね。
回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/10/20 18:39

良い方法は残念ながら知りませんが、私の考え方を参考程度に。



幽霊が居る居ないの是非は置いといて、
幽霊とはそもそも、元々生きていた人間です。
その人が報われない思いを残したため、残留思念として残っていると言われています。

つまりですよ、幽霊に呪い殺されたとして、そうなると自分も幽霊になる可能性高いですよね?
同じ幽霊なら会話も出来るようになるでしょうし、呪い殺した幽霊に復讐も可能になるんじゃないでしょうか。

いずれ同じ立場になるなら、その時どうしてやろうかと考えると恐怖心も和らぐような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、なんだか面白そうな考え方ですね…!ぜひ参考にしてみたいと思います。
回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/10/20 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暗闇、幽霊などへの恐怖が治らない

可能であれば専門的な知識をお持ちの方のご回答いただければと思います。

はずかしい話なのですが、30代になった今でも暗闇などが怖くてしかたありません。
たとえばリビングの戸を閉め、ひとりで洗面所に向かい洗顔をしていると、鏡にうつった背後の暗い廊下がおそろしい、といった具合です。

どう怖いのかといいますと・・当分前に聞いた「怖い話」のように、なにか亡霊が暗闇に浮かんでいるのではないかとか、亡くなった知り合いが見ているのでは、といったようにとんでもなく恥ずかしい内容です・・。

ちなみに亡くなった親せきや知人に、なにか後ろめたい思いがあるとか、その方たちの生前にトラブルがあったとかそういうのは一切ないです。

こころあたりといえば、小学低学年から受けた広島原爆の惨状を通じての平和教育や、もっと幼いころから親に受けた聖書の終末思想教育(いつか地球が滅亡する、神だけが救いという教育)などがトラウマになっています。(終末論のほうは一切信じていません)
それで空爆などの夢をしょっちゅう見ます。

あと、テレビCMなどでオカルト映画のショッキングなシーンを図らずも目にしてしまった際、
一週間くらい傷になって、睡眠不足になるなど生活に影響が出るので困っています。

原因やこういった症状を軽減する方法はないでしょうか。
冗談抜きに困っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

可能であれば専門的な知識をお持ちの方のご回答いただければと思います。

はずかしい話なのですが、30代になった今でも暗闇などが怖くてしかたありません。
たとえばリビングの戸を閉め、ひとりで洗面所に向かい洗顔をしていると、鏡にうつった背後の暗い廊下がおそろしい、といった具合です。

どう怖いのかといいますと・・当分前に聞いた「怖い話」のように、なにか亡霊が暗闇に浮かんでいるのではないかとか、亡くなった知り合いが見ているのでは、といったようにとんでもなく恥ずかしい内容です・・。

ちな...続きを読む

Aベストアンサー

「オ水。オ水ヲ。」
 モシ言葉トイウモノガスベテ消滅シタトシテモ(コレホドノ恐ロシイ不思議ナコトガ起ッタ以上、言葉ダッテ消滅シナイコトガアルダロウカ)、シカシ最後ニ人間ノアラユル希望ガ唯ヒトツコノ言葉ニダケハ籠メラレテイルト思ウホカハナイ程ニ、苦シゲニ呟カレタニモ拘ラズ彼女ハタダ頷キ、眼ヲ起シテ周囲ノ風景ヲ見、ソノ赤熱シタ風景ノ中ニ、物タチノ充満シタ風景ノ中ニ、女ノ子ノ訴エテイルモノダケガ欠ケテイルコトヲ知ッテイタ。最モ必要デアルソノモノヲ彼女ハ手ニ入レルコトガ出来ナイノヲ知ッテイタ。
(『死の島』福永武彦、新潮社、1971)



 こういのは単なる現実だったですね。

 終末論の新興宗教は、ある種の「弱者のエリート主義」です。
 「狂信」のメカニズムとか考えた事もあるのですが、よくわかりませんでしたが、キリスト教だと自分は罪人だとか思う筈なのに、逆に「自分は正しい」とか思いこんじゃう傾向があって、何言っても「私は正しい」「私は正しい、これは神から保証されている」とかいう感じなんで話になりません。しまいに「教科書に嘘が書いてある」とか言いだして、「他の連中は教科書に騙されている」とか、偏執狂的な状態になりますが、昔の時代とか、統合失調症傾向の人とかがそういう宗教に吸い込まれて、精神の安定を図られていたのかもしれません。

 ちなみに、僕も統合失調症のようですが、科学の妥当性を信じていて、自分は愚かだ、程度に思っている程度です。

 ところで、暗闇が怖いというのは、人間には正常な心理だとは思います。こちら北海道ですが、この前、家に野良猫が入っていましたが、絶滅するまでは夜行性のエゾオオカミなどもいましたが、夜行性の猛獣なども全世界にいますが、人間は火を灯してそういう猛獣から身を守っていました。
 ネアンデルタール人が火の使用を始めたんだったでしょうか。

 都市的な環境で、猛獣の脅威は去っても、たとえば戦争などもありますし、人間間のいざこざなどもあります。その象徴的な表現が、「幽霊」という事だったかもしれません。人間にはやはり、不幸とか絶望とか、生存競争とかあります。

 軽減する方法はよくわかりませんが、国連のWHOで比較的最近、「魂の健康」というのが健康の条件の項目に入りました。
 人間の不幸の原因とか、よく考えて、宗教的というほどでは無くても、周りの人などになるべく親切にして、平和を守っていく事が大事なのではないでしょうか。
 僕は現代が末世などと思わず、大変素晴らしい時代だと思っています。
 歴史に名を残してきた偉大な人々の恩に大変あずかっていますが、今は僕らの時代です。
 歴史に名を残していない人が「幽霊」になっているのかもしれませんが、草の根からでも世界を良くしていく事が出来ると思います。
 そういう事をぜひ頑張ればよいと思います。

「オ水。オ水ヲ。」
 モシ言葉トイウモノガスベテ消滅シタトシテモ(コレホドノ恐ロシイ不思議ナコトガ起ッタ以上、言葉ダッテ消滅シナイコトガアルダロウカ)、シカシ最後ニ人間ノアラユル希望ガ唯ヒトツコノ言葉ニダケハ籠メラレテイルト思ウホカハナイ程ニ、苦シゲニ呟カレタニモ拘ラズ彼女ハタダ頷キ、眼ヲ起シテ周囲ノ風景ヲ見、ソノ赤熱シタ風景ノ中ニ、物タチノ充満シタ風景ノ中ニ、女ノ子ノ訴エテイルモノダケガ欠ケテイルコトヲ知ッテイタ。最モ必要デアルソノモノヲ彼女ハ手ニ入レルコトガ出来ナイノヲ...続きを読む

Q極度の怖がりを治す方法

21になる、大学生女です。

私は物心ついたときからお化けや暗闇が苦手で、夜一人でいることも出来ないような子供でした。大人になれば自然と治ると信じ、今までやってきたのですが、治る気配がありません…

今は実家を出て一人暮らしをしているのですが、駅前の明るいところに部屋を借り、彼氏とほぼ同棲しています。
マンションのエレベーターも一人では乗れず、毎日階段を使って出かけています(階段も少し暗いので常に全力疾走)。
旅行や合宿の際の宿のトイレも一人では入れなかったりと、21歳にもなって情けないですが、怖くてしょうがないのです。

一人で歩いている時も、怖くて何度も振り返ったり、トイレの個室で用を足しながら後ろやら天井やらを何度も確認したりしてしまいます。
少し古いトイレの鏡は、怖すぎて見れません。

こんな極度の怖がりを治すことって出来るでしょうか?
また、自然と治るとしたら、いつ頃治るのでしょうか…
よくわからない質問で大変申し訳ありません。お答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

心療内科に通院されることをお勧めいたします。
21歳でその状態では、社会生活に影響が出てしまうからです。

心をリラックスさせ、安定させてくれるお薬がありますので、
主治医とよく相談して、処方してもらってください。

くれぐれも、”根性”で治そうなどと為さらないでくださいね。
そういう考え方は、医療が未熟だったころの時代錯誤の”手”ですので。

お大事に(^_^)

Q彼氏とキスもHしたくない

24歳女性です。長文になりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

付き合って3年になる彼氏がいます。同い年です。
お互い初めての恋人同士です。

彼氏はとても優しくて、一途で、本当に自分を大事にしてくれるいい人です。
性格も趣味も価値観もぴったりで、こんなに自分と波長が合う人はいないと思います。
一緒にいてとても楽しいです。

頭もよくて真面目で、親も彼氏のことをとても気に入っています。

でも男ではなく家族のようなかんじなんです。

逆に家族のように思える程の人です。

彼氏と付き合う時そんなに好きと思っていない状態で付き合いはじめました。
でも、付き合ってくうちに好きになり、最初の1年くらいはキスもHも嫌じゃなかったです。

ただ、その1年の間にも、好きかどうかわからなくなったり、「顔がタイプじゃないなー。」と思ってしまったりしとことがあります。

そして、1年を過ぎたころからキスやHが嫌だと思うようになり、理由を付けて断るようになりました。。
現在私のほうが先に就職し、遠距離になったため会えるのは月1~2回です。
大学生のころは毎日会っていましたが、今はむしろ、Hする回数が少なくて済むから遠距離でよかったとさえ思ってしまいます。義務感で応じているだけです。。

一時的なものだとおもっていたのですが、嫌だと感じ始めて2年たちましたが、未だに嫌悪感は消えません。。
抱きしめられたりするのは嬉しいのですが、DキスやHは気持ち悪いと思ってしまいます。

大切にしてくれる、私にはもったいないくらい素敵な彼氏なのに申し訳ないです…

本当にそれ以外は大好きで、結婚したら絶対幸せにしてくれると思います。
キスやHが嫌なだけで別れるのは浅はかすぎるかなと思います。。

でも、最近では欲求不満なのか、タイプの人を見ると惹かれてしまうんです。。
今まで思ったことなかったのに、「他の人を知ってみたい。」と思うようになってしまいました。。

自分がただ淫乱なだけかもしれません。。 彼氏だけじゃなくて、他の人と付き合っても同じことになるかもしれません。。
別れた後、後悔するかもしれません。。

でも、キスやHって、結婚したら避けられないですよね。。 正直、「彼氏の子供を産みたい。」という気持ちが起きないんです。。

結婚したらいずれ男として見なくなるといいますが結婚する前からこんな状態で結婚とかできるんでしょうか

24歳女性です。長文になりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

付き合って3年になる彼氏がいます。同い年です。
お互い初めての恋人同士です。

彼氏はとても優しくて、一途で、本当に自分を大事にしてくれるいい人です。
性格も趣味も価値観もぴったりで、こんなに自分と波長が合う人はいないと思います。
一緒にいてとても楽しいです。

頭もよくて真面目で、親も彼氏のことをとても気に入っています。

でも男ではなく家族のようなかんじなんです。

逆に家族のように思える程の人です。

彼氏と...続きを読む

Aベストアンサー

大半は、アンサー様の内容で私も同感です。

ただ、H(行為)が嫌いなわけでなく、今の彼との行為が拒絶になるのでしたら、

まず、結婚なんて考えない方が・・・・彼にも失礼です。

好きな子を抱きしめたいと思うのは、正常な男性の意識で、悪ではないですから、

ただ、少し気になるのが・・・彼が良い人と言いながら、本当は心から離れてるかもしれませんね?

例えばですよ・・・・極論ですが、「自分が大好きな俳優やタレントにH迫られると?」

受け入れるなら・・・正常感性で、彼と出来ないと思います。

しかし、好きな俳優や、タレントでも、プラトニックな関係で、Hはしたくないなら

あなたが・・・少し2次元的な恋愛願望があるかもですね・・・?

行為、そのものが苦手なら、どれだけ好きな人が出来ても・・・今後も難しいですよ。


人気Q&Aランキング