痔になりやすい生活習慣とは?

少し先ですが、12月くらいに高松市内を日帰りで観光したいと思っています。
朝10時くらいに高松駅に着いて、夕方4~5時くらいに高松駅にまた戻ってくる感じです。

今のところ決まっているのは、行きたいうどん屋さんが1軒と、名前を忘れてしまったので
これから調べなくてはいけないのですが、クラシックなロープウェーがある所で
確かお遍路のコース(?)の1つだった場所です。

栗林公園は以前行った事があるので、どうしようか考え中です。
上記2つ(うどん屋さんは1軒でじゅうぶんです)と栗林公園以外で
もう1ヶ所どこか観光するなら、どこがお勧めでしょうか?

あと、高松市内の繁華街というとどの辺になるのでしょうか?
少なくとも数年前に行った時には、JR高松駅前には大して何もなかったような記憶があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>クラシックなロープウェー


ケーブルカーのことでしょうか?
高松周辺でロープウェーとなれば、観音寺市の雲辺寺くらいしかありません。(もしくは、小豆島の寒霞渓)
ケーブルカーですと八栗ケーブルでしょう、ひょっとして屋島ケーブルをお考えかも知れませんが、屋島ケーブルは廃止になりました。

八栗ケーブルですと、JR高松駅からすぐの、琴電築港駅から瓦町乗換えで八栗駅まで約30分ほど、ここから約1.5キロのところにケーブルカー乗り場があります。(タクシーもあり)
http://www.shikoku-cable.co.jp/4_rosen.htm

またこの途中には「うどん本陣山田家」という、さぬきうどんのイメージをくつがえす、立派なうどん屋がありお勧めです。
入るのをためらうような建物ですが、料金は至ってリーズナブルなのでご安心を。
ここへ行くなら、ぜひ奥の座敷で庭を眺めながら食べてください。
http://www.yamada-ya.com/

他に高松で観光するのは、高松駅そばの玉藻公園(高松城跡)くらいでしょうかねえ。(石垣修理工事中です)

12月ともなれば、日が短く寒くなってきますので、上記くらいで充分かなとも思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ケーブルカーっていうんですかね、アレは。よくわかってなくて^^;
ちょっと前にテレビで見て行ってみたいと思ってるんですが
屋島ではなかったので、おそらく八栗という所ではないかと思います。

私が行くつもりのうどん屋さんは、まさにその「山田家」さんなのです!!
数年前にも一度行った事があり、今まで食べた讃岐うどんの中で一番好きなのです。
ケーブルカーへの途中にあったとは…素晴らしい情報をありがとうございます!!

公園やお城跡などは閉園時間も早いでしょうから、1日ではあまりたくさん回れないかもですね。

お礼日時:2009/10/21 17:07

やはり屋島が一番いいかなと思います。


ケーブルはNO2さんの言うとおり平成16年に廃止されました。
http://f9.aaa.livedoor.jp/~goshio/yc/index.html

それでもバスで行けるし、山上には水族館があるし獅子の霊巌(れいがん)からの「かわら投げ」もできます。
ここからの高松市の夜景や夕日の景色が素晴らしいです。
またハイウエーの入り口には四国村があるのでミニかずら橋を楽しめるし、讃岐うどんの中のたらいうどんで有名な「わら家」もあります。
http://www.e-sanuki.com/udon/shop/waraya/index.h …
http://www.yashima-kanko.net/sisinoreigan.htm

また鬼が島で有名な女木島(めぎじま)と男木島にわたって桃太郎を
体験してみるのも面白いかも。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/meisy …

またマイナーなところでは東隣のさぬき市の平賀源内記念館とかもあります。
http://ew.sanuki.ne.jp/gennai/
http://www.sanuki.ne.jp/sightseeing/index.html

高松市内の繁華街は
昼は南新町から常盤街から丸亀町、そして片原町や田町
http://www.takamatsuchintai.com/town/town001.html

夜はライオン通りがメインになります。
http://www.lion-douri-shoutengai.com/index.html
アーケードの長さは長いですよ。
大阪の心斎橋筋や千林の商店街にも負けません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

目的がケーブルカーの方なので(乗ったり写真を撮ったりしたい)
私が行きたいと思ってるのは屋島ではなく八栗のほうみたいです。
少し前にテレビで見たので、今もあるはず・・・

結構移動に時間がかかりそう?なので、1日だとそんなに多くは回れないかもですね。
行きたい所へのルートを確認して、途中に寄れそうな場所で
どこかいい所がないか探してみます。

お礼日時:2009/10/21 17:34

「高松近辺」「クラシック」な、というと、八栗ケーブルの他に、廃止された屋島登山鉄道(屋島ケーブル)かと思います。

現在も施設や車両は保全されており、有志により営業再開が模索されています(難しいとは思いますが)。

屋島寺は84番霊場、#2にある八栗寺は85番です。屋島は現在、山上へはバスでのアクセスになります。
屋島であれば、車道の登山口に隣接して「わらや」があります。

香川県内の霊場でロープウェーがあるのは66番運辺寺がありますが、近代的な搬機です。

高松の繁華街というと、通称高松中央商店街と呼ばれる巨大アーケード街、高松駅から中央通りを少し南下したところかに直行する兵庫町アーケードとそれに連なる、丸亀町や片原町、南新町、田町、ライオン通り(こちらはどちらかというと、夜の街)の各アーケードとそれに交差する道路になり、基本的には琴電瓦町駅から高松駅に至る途中まで(兵庫町アーケードが始まる当たりまで)になります。
かなり範囲がありますが、これがわかりやすいかな、緑色はアーケードになっています
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/meisy …

市内だと、高松市美術館とか、丹下健三の出世作である、香川県庁東庁舎など
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

他の皆さんの回答にもありますが、どうやら私のお目当ては八栗ケーブルのようです。
少し前にテレビで見たので、屋島ではないと思います。

その他の観光名所というと、なかなかコレ!というようなのが
あまりなさそうな感じですね(すいません…)。

お礼日時:2009/10/21 17:30

繁華街なら丸亀街などはどうでしょうか?


高松駅からは徒歩で行ける距離(15分位かな)にあり、商店街なのでお店はたくさんあります。アーケードの中を歩いて瓦町の方へ行くのも面白いかも知れません高松のアーケード街は確か日本で一番長いアーケード街だったと思います。ただ最近ではシャッターばかりになっているようですが^^;

クラシックなロープウェーがある所はおそらく屋島か八栗だと思いますが日帰りなら距離と時間的に屋島かな・・・・

栗林公園以外でもう1ヶ所ですが高松はほとんど見るところがないので
ココっていうところは正直ないです。もう1日くらいあれば直島や小豆島をおすすめするのですが、日帰りとなると難しいですね。

観光名所ではないですが北浜alleyなどでしたら駅から徒歩圏内で割とおすすめです若者に人気のスポットでカフェなどもあります
http://www.kitahama-alley.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

繁華街っていうと商店街的な感じになるのですね。
地方だと大体そんな感じですかね~。
ショッピングに行くわけじゃないのですが、色々お店が集まった場所も
知っておくかと便利かと思いまして^^

ロープウェーはちょっと前にテレビで見て行きたいと思ったんですが
屋島ではなかったので八栗という所かもしれません。

お礼日時:2009/10/21 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高松⇒琴平への移動手段

GW真っ只中に大阪から1泊2日で香川への旅行を考えています。

AM10時頃高松着で琴平へ向かい、金毘羅さんへ。
琴平で1泊し、次の日はうどんめぐり⇒高松
と考えていますが、高松から琴平への移動手段で悩んでいます。
一番最安の方法はやはり電車でしょうか?
ちなみに車が無い為、電車かバスでの移動となります(> <)
あと、うどんめぐり(といっても2.3軒の予定)には車は必須でしょうか?

ご回答宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

高松から琴平まで車がなければ、移動手段の選択肢は一般的に、(1)私鉄のコトデン電車で行く、(2)JRで行く、の2つしかないと思います。悩むことはありません。
コトデン;http://www.kotoden.co.jp
JR四国;http://www.jr-shikoku.co.jp
 コトデン電車が、高松築港駅~琴電琴平駅間、610円、所要時間1時間です。
 JR四国の快速電車や普通電車で、高松駅~琴平駅間は、830円、所要時間は快速電車で約50分、普通電車で約1時間20分です。
 コトデン電車のほうが、最短コースで琴平を目指すので、お安く、速度は遅くても所要時間は変りません。お安くならコトデン電車がお奨めです。コトデン「高松築港駅」は、JR高松駅前広場の反対側、中央通の横断歩道渡って、玉藻公園入口右すぐです。JR高松駅改札口から徒歩約4分ほどです。
 往きと帰りで、それぞれコトデンとJR乗り比べてみるのも、異なった景色が楽しめていいですよ。JRは高松駅から坂出駅、宇多津駅、丸亀駅、多度津駅、善通寺駅を経由して琴平駅に向います。途中、瀬戸大橋観光や丸亀駅前の猪熊源一郎現代美術館、丸亀城、善通寺観光などするならJRが便利です。
 コトデンは、高松築港から瓦町駅、栗林公園駅、仏生山駅、一宮駅、滝宮駅、岡田駅を経由して琴電琴平に向います。途中、高松市中心商店街や栗林公園、ニューレオマワールド観光ならコトデンが便利です。
 高松から琴平に路線バスはありません。高松から琴平まで片道、徒歩だと約6時間~10時間、レンタサイクルだと約3~5時間くらいかかり、一般的でありません。
 うどん屋巡りは、郊外の製麺所などは車がないと不便です。でも、最近有名店は大混雑で大変です。それと、ゴールデンウイークなど、地元の人向けの有名製麺所などお休みするところも多いと思いますので注意しましょう。有名製麺所などは平日に行くといいでしょう。観光客向けのお店などは、開いています。
 街中のうどん屋は駐車場がなく車は邪魔です。高松市内のうどん屋をレンタサイクル(100円)など借りて巡るといいのでは。
 JR高松駅前のセルフの讃岐うどん屋「めりけん屋駅前店」も美味しくて、高松駅からすぐでおすすめですよ。
 うどんタクシーなら、希望を言えばお好みのうどん屋へベテラン運転手が連れて行ってくれていいですよ。
さぬきうどん100店;http://www.21kagawa.com/udon100/
さぬきうどん高松市内;http://www.shikoku-np.co.jp/udon/area/taka_1.htm
うどんタクシー;http://www.taxi-kagawa.com/udon.html
栗林公園;http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/
高松市中心商店街;http://www.kame3.jp
瀬戸大橋タワー;http://www.tabi-navi.net/kagawa/setooota/index.shtml
ゴールドタワー;http://www.goldtower.co.jp
猪熊源一郎現代美術館;http://www.city.marugame.kagawa.jp/sightseeing/spot/04.html
善通寺;http://www.zentsuji.com
ニューレオマワールド;http://www.newreomaworld.com
高松レンタサイクル;http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2214.html

高松から琴平まで車がなければ、移動手段の選択肢は一般的に、(1)私鉄のコトデン電車で行く、(2)JRで行く、の2つしかないと思います。悩むことはありません。
コトデン;http://www.kotoden.co.jp
JR四国;http://www.jr-shikoku.co.jp
 コトデン電車が、高松築港駅~琴電琴平駅間、610円、所要時間1時間です。
 JR四国の快速電車や普通電車で、高松駅~琴平駅間は、830円、所要時間は快速電車で約50分、普通電車で約1時間20分です。
 コトデン電車のほうが、最短コースで琴平を目指すので、お安...続きを読む

Q高松観光 (特に夜)

今週末に高松に日帰りで行きます。
おすすめの観光地は、こんぴらさん・屋島・栗林公園など
と過去の質問にあったので、

朝6:00 高松着
金毘羅さん→屋島→栗林公園とまわって
高松市内に戻ってこようと思っています。

最終的に、23:00ごろのバスに乗ってかえるのですが夕方~夜の
お勧めのすごし方を教えてください。

Aベストアンサー

>金毘羅さん→屋島→栗林公園
 これは、無駄の無い金毘羅-栗林公園-屋島にして下さい。
 レンたーカーでなければ、琴平電鉄(「動く博物館」のキャッチコピーあり)を利用されるのが一番です。1日利用券もあったように記憶しています。
 琴平電鉄は、大手私鉄の中古ばかりなので、私は琴電の略称よりボロ電と言ってしまいます。でも、「待ってくれ」と叫びながら乗車券を買っていると待ってくれるので大好きです。もっとも、叫ばなくても乗客の様子から待ってくれます。なんせ、高松-琴平の約30kmを1時間15分かかるのですから。
 横道にそれましたが、金毘羅が8時ごろ、降りてくるのが10時半。電車は30分に1本ですが、接続がよければ、電車に1時間乗り、栗林公園駅が11時半で公園まで10分、掬月亭のお茶などで3時間いて15時頃栗林公園から、次の瓦町で乗り換え、屋島駅に着くのが15時半。
 屋島からはバスがあるようです。
http://www2.neweb.ne.jp/wd/yashima/bus-syatoru.htm
 17時半が最終のバスのようです。タクシーの利用が可能なら、遅くまでいて、夜景も楽しまれることをお勧めします。

 瀬戸内海の風景については、JR高松駅を出て、すぐ左にサンポートのビルがあります。無料の展望台があり、夜は20時までは利用できるハズです。屋島からの夜景を楽しめなかった場合は、是非。

>夕方~夜の
お勧めのすごし方を教えてください。
 高松の夜は、8時には多くの店が閉まります。飲み屋さんが多い歓楽街のライオンどおりだけは、夜遅くまで空いています。どうせ讃岐なら「うどん」。私のお勧めは、この時間ならライオンどおりの南の端に近い「こんぴらうどん」。うどんのハシゴをして、比較されるのもいいのでは。

 うどんも飽きたし、時間が3時間以上あるなら(船旅は片道1時間ですが、折り返しの時間や遅れを想定)、宇高国道フェリーに乗り、宇野まで行って降りずに帰ってくる。
 http://www.utaka.co.jp/
瀬戸の夜の観光が、なんと往復700円。瀬戸大橋が出来るまでは、車だけで黒字なので、乗客はタダにしようとしたところ、どこかからあり難い「料金を取れ」とのお達しで、乗客から料金をイヤイヤながら(?)取るようになったという伝説の航路ですから。
 キャッチフレーズの「船内でうどん」は、時間が遅いので、期待しないで下さい。後ろの甲板に立てば、高松の明かりがだんだん遠のいていき、出船の寂しい気分にドップリ浸れます。島の明かり、街の明かりも、港から離れるとチラホラ。かなり遠くに、瀬戸大橋も見えます。甲板から(船内では明るすぎて無理)下の海面を見ると、波間に夜光虫がぼんやり青く光ったりします。身を乗り出すと、自殺に間違われますので注意。

参考URL:http://www2.neweb.ne.jp/wd/yashima/bus-syatoru.htm

>金毘羅さん→屋島→栗林公園
 これは、無駄の無い金毘羅-栗林公園-屋島にして下さい。
 レンたーカーでなければ、琴平電鉄(「動く博物館」のキャッチコピーあり)を利用されるのが一番です。1日利用券もあったように記憶しています。
 琴平電鉄は、大手私鉄の中古ばかりなので、私は琴電の略称よりボロ電と言ってしまいます。でも、「待ってくれ」と叫びながら乗車券を買っていると待ってくれるので大好きです。もっとも、叫ばなくても乗客の様子から待ってくれます。なんせ、高松-琴平の約30kmを1時間1...続きを読む

Q栗林公園を見る時間

今月末に四国に旅行に行く予定で栗林公園に行こうと思っていますが、一通り見るのにどの程度時間がかかるでしょうか?

Aベストアンサー

最低1時間は必要です。

http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/index.html

Q四国 2泊3日 旅行のベストルートについて

四国 2泊3日で家族4人(夫婦、小学生2人)で初めて、レンタカーで旅行します。具体的に決まっているのは、四国着は高松空港12月28日朝9時頃着、四国発が12月30日14時50分松山の三津浜港出発です。
初の四国旅行なので、主要な観光ポイントは抑えようと思っております。できれば、鳴門の渦、大歩危、かずら橋、祖屋渓、コンピラ参り、屋島、高知の鰹タタキの食事、道後温泉、松山城、四万十川は検討対象となっています。宿泊地は決まってませんが、高知、松山、が宿泊地候補かなと考えています。
時間的な制約と実際に車でかかる移動時間が地図上でしか計算できないため、四国にご理解ある方、ベストルートのご提示をお願いできないでしょうか。この中で外した方がよい観光地、入れたほうがよい観光地がありましたら、合わせてご指摘ください。
また、宿泊地も和室1部屋で家族で泊まれる宿を考えており、夕食のうまい旅館を1泊4万前後(家族総額)で捜しています。ご存知でしたら、観光の順番(ベストルート)と、それに合わせた宿泊地・宿も候補地としてアドバイス願います。なお四万十川は漠然とイメージだけで行ってみたいと思いましたが、冬の時期に行って何か観光できるものでしょうか??

四国 2泊3日で家族4人(夫婦、小学生2人)で初めて、レンタカーで旅行します。具体的に決まっているのは、四国着は高松空港12月28日朝9時頃着、四国発が12月30日14時50分松山の三津浜港出発です。
初の四国旅行なので、主要な観光ポイントは抑えようと思っております。できれば、鳴門の渦、大歩危、かずら橋、祖屋渓、コンピラ参り、屋島、高知の鰹タタキの食事、道後温泉、松山城、四万十川は検討対象となっています。宿泊地は決まってませんが、高知、松山、が宿泊地候補かなと考えています。
時間的な制約と...続きを読む

Aベストアンサー

 ANO.6です。高知で鰹のタタキのことを忘れていましたが、高知には1日目夕方着でしたら、たぶんすぐ宿で夕食となり、たいてい鰹のタタキは出ると思いますよ。宿に確認してみて、もし着いてないなら、追加料理でお願いすればいいでしょう。
 もし、食事なしで宿泊され、街で飲食するなら以下のようなところがお奨めです。鰹だけでなく、ウツボのタタキやウツボの唐揚げ、メヒカリ、ニロギ、沖ウルメなどの干物、鯨料理、ドロメ、チャンバラ貝、長太郎貝、焼き鯖寿司、田舎寿司、四方竹、嶺北褐色和牛、窪川ポーク、仁井田米、十和錦(米)、ツガニ、清水サバ、新子、メジカ、クエ、キビナゴ、ドロメ、ノレソレ、芋天、四万十や仁淀川の鰻、鮎、手長エビ、土佐次郎の肉や卵、フルーツトマト、芋ケンピ・・・土佐には、他県にはない、変わった美味しい食べ物がいっぱいです。いつもどれでもすぐ手に入りはしませんが、あれば挑戦してみてください。
 また、土佐の日本酒は、淡麗辛口であっさりして土佐の皿鉢料理に合いいいですよ。日本酒苦手でも、他県の酒とはちょっと違いますから挑戦してみてください。日本酒苦手な人は「美丈夫のうすにごり」や各酒蔵の「土佐宇宙酒」、「瀧嵐」などが特にお奨めですが、どこにでもは無いかもしれません。土佐の酒はどれでも美味しいですよ。私は特に「無手無冠」や「桂月」「亀泉」「久礼」「南」などが好きです。土佐の酒は、その日は酔っぱらっても二日酔いになりにくい気がします。

・本池澤;http://www.ikezawa.co.jp ここは大橋通商店街の魚屋で、土産に鰹のタタキや各種海産物がありますが、左横の入口から階段を上がって上が飲食するお店になっています。
・ひろめ市場;http://www.hirome.co.jp
・二十一亭(要予約);http://www.zukan.co.jp/minna/vol029.html
・葉牡丹;http://www.habotan.jp
・赤のれん;http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/2030/
・高知県酒造組合;http://www.kbiz.or.jp/kumiai/sake/
・無手無冠;http://www.mutemuka.com

高知市内でお奨めの宿
・城西館;http://www.jyoseikan.co.jp
・三翠園;http://www.sansuien.co.jp
・サンライズホテル;http://www.kochi-sunrise.com
・ホテル南水;http://www.nansui.ne.jp
・新阪急ホテル;http://hotel.kochi-newhankyu.co.jp
・高知プリンスホテル;http://www.ko-pri.com
・オリエントホテル;http://www.orienthotel.jp
・国民宿舎桂浜荘;http://www.katsurahama.jp

参考URL:http://www.jr-shikoku.co.jp/soup/,www.kouchi-market.com,www.ryouma-ya.com,www.fusing.jp/antennashop/

 ANO.6です。高知で鰹のタタキのことを忘れていましたが、高知には1日目夕方着でしたら、たぶんすぐ宿で夕食となり、たいてい鰹のタタキは出ると思いますよ。宿に確認してみて、もし着いてないなら、追加料理でお願いすればいいでしょう。
 もし、食事なしで宿泊され、街で飲食するなら以下のようなところがお奨めです。鰹だけでなく、ウツボのタタキやウツボの唐揚げ、メヒカリ、ニロギ、沖ウルメなどの干物、鯨料理、ドロメ、チャンバラ貝、長太郎貝、焼き鯖寿司、田舎寿司、四方竹、嶺北褐色和牛、窪川ポー...続きを読む

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。


人気Q&Aランキング