こんにちは。

WindowsXPが起動しなくなり、中のデータ救出にKNOPPIXが
有効という事を知り、紹介しているサイトの説明文を読み
起動CDを作成したのですが、起動しません。

最初の画面の次のペンギンの画面までは行くのですが、
沢山『Buffer I/O error』という文が並び、最後には
赤い字で、
Can't find KNOPPIX filesystem, sorry.
Dropping you to usybox shell.
Press reset button to quit.
一行あいて白字で
/ststic/ash: can't access tty; job control turned off
/#
と書いてあります。
KNOPPIXのバージョンは5.3.1です。

当方、パソコンにあまりあまり詳しくないので、エラーを
見ても何が何やらさっぱりです。
こういった場合、どうしたら良いのでしょうか?

どうしても中にあるデータを取り出したいので、ご回答
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

> パソコンは2006年に購入したソニーのVGN-FJ_2


ということは、下記の仕様でよいのでしようか。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/FJ3/spec_ret …
これによると、8対5という、特殊な横X縦の比ですね。
通常は、デスクトップは、5X4であり、ノートは、4X3です。
これを見ると、1280X800となっていて、これが原因かもしれません。
boot:
で、
fb1280x800
としないといけないのかも知れませんが、こんな指定は、用意されていないかも知れません。
この辺は、勉強不足で分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕様はご指摘の通りなのですが、こちらも駄目でした。

私の持っているパソコンは、knoppixと相性が悪いのかもしれませんね。

やはり、回答者様がおっしゃる様に、他の救出ソフトを試してみた方が良いと思います。

色々調べて教えていただき、本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/10/26 11:12

knoppixを使う事にこだわる必要はありません。


例えば貴方のPCからハードディスクを外してUSB/SATA変換アダプターを買ってきて、
ネットカフェのPCに繋げてデータ救出とかはどうですか?
変換アダプターは2・3千円で買えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

パソコンにあまり詳しくないので、ハードディスクの取り外し等の作業知識を持ち合わせておりませんので、試す事は出来ませんが、貴重なご意見、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/10/26 11:16

もうひとつ試してください。


VAIOで下記で動いたという報告がある。
boot:
で、
knoppix ide2=0x180,0x386
と入れてみてください。

この回答への補足

今、こちらも試したのですが、駄目でした。

補足日時:2009/10/26 11:03
    • good
    • 0

もうひとつ試してみてください。


boot:
のところで、
knoppix26 nodma
と入れてみてください。

この回答への補足

返信遅くなり申し訳ありません。

教えていただいたものを試してみましたが、最初の画面で
Could not find kernel image : knoppix26
と表示され、駄目な様です。

この後に教えていただいたものも試してみます。

補足日時:2009/10/26 10:56
    • good
    • 0

> 他に改善策はありますでしょうか?


UBUNTUの、Live-CDを作成して試してみてください。
おなじLinux操作で同じようなことはできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

明日、パソコンが借りられたら、作成して試してみます。

色々と教えて下さり、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/10/25 21:40

> カーネルというのは、何でしょうか?


暇なときでも、ご自分で調査されたし。

boot:
のところで、次の8個を順にひとつづつ試してみてください。
確率の高い方から書いたつもりです。
knoppix nodma
knoppix noscsi
knoppix nopcmcia
knoppix nousb
knoppix noagp
knoppix nomce
knoppix noddc
knoppix nofb

この回答への補足

ご回答、どうもありがとうございました。

早速、試してみたのですが、状態に変わりはありませんでした。

他に改善策はありますでしょうか?

カーネルは後程調べてみます。

ご回答、宜しくお願い致します。

補足日時:2009/10/25 20:43
    • good
    • 0

補足がないところを見ると解決済みか。


パソコンの仕様が分からないと詳しくかけない。

パソコンが古いか、新しいかにより、対処法も変わる。
搭載メモリ量によっても。

> Can't find KNOPPIX filesystem, sorry.
> Dropping you to usybox shell.
> Press reset button to quit.
対応機種とカーネルバージョンが合わないのか。
だいぶ古いか、新しいかと思われる。
カーネルの無効オプションが、有効か。
usybox → busybox のミスだろう。

> /ststic/ash: can't access tty; job control turned off
USBキーボードか。
/ststic/ash → /static/ash のミスだろう。

fb800x600
も有効か。

この回答への補足

今、仕様書を見たのですが、搭載メモリーとはメインメモリーというものでしょうか?
標準512MB、最大2GBと書いてありました。

カーネルというのは、何でしょうか?
仕様書には見つかりませんでした。

書き間違えはご指摘の通りです。
質問に回答してもらう立場でありながら、うつし間違いをしてしまい、申し訳ございません。

他にも回答に必要な項目がありましたら、調べますのでおっしゃって下さい。

宜しくお願い致します。

補足日時:2009/10/25 18:49
    • good
    • 0

> KNOPPIXのバージョンは5.3.1です。


boot:
と出たところで、何秒間か待ちます。
ここで、ブートオプションを入れてみてください。
fb1024x768
と試しに入れてみてください。
パソコンのメーカー、型番、もしくはデスクトップ、ノート
なのかで、通常使用されている解像度を指定してみるとどう
なりますか。
また、特殊なパソコン(ミニノート)の場合は、チップセットが
合わないために、画面表示ができない場合があります。
自作機とか、比較的最新マシンは、画面制御が特殊な場合、うまくいかないときがあります。
また、Windows XPを休止状態で不具合が発生している場合も、
ちょっとした手順が必要となります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ご連絡遅くなってしまい、申し訳ありません。
教えてgooの使い方がまだよくわかっておらず、回答があった事に今気付きました。

boot:の後にfb1280x800(いつもの解像度)を入れたのですが、
Could not find kernel image
と出てしまい、その後しばらくしたら、質問に書きましたペンギンのところにいって、同じエラーが書かれていました。

パソコンは2006年に購入したソニーのVGN-FJ_2で、改造等はしていません。

はっきりと覚えていませんが、休止モードを使っていた可能性があります。

他にも解決に必要な項目がありましたら、調べますのでおっしゃって下さい。

補足日時:2009/10/25 18:37
    • good
    • 0

5.3.1では対応していないハード構成なのかもしれません。


最新の6.0.1を試してみてください。
また、データの救出でしたらKNOPPIXだけではなく、
Ubuntu等のLiveCDでも可能ですから試してみるのも良いかもしれません。

参考URL:http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/knopp …

この回答への補足

6.0.1は、kanbeというソフトで、イメージファイルに変換出来ず、試せませんでした。

他にもデータ救出出来るソフトがあるんですね。
今日はパソコンを借りられないので、明日にでも教えていただいたソフトを見てみます。

回答ありがとうございました。

補足日時:2009/10/25 19:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答お礼を間違えて捕捉質問に書いてしまいました。
すみません。

お礼日時:2009/10/25 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイベント11発生、Harddisk5は何を挿す?

友人がWindows2000Professionalを使っています。
そして、イベントID11のエラーが発生したと連絡があり、その原因を調べて欲しいと言われました。

内容としては・・・
イベントID:11
イベントソース:Disk
説明:ドライバは\Device\Harddisk5\DR14でコントローラエラーを検出しました。
・・・です。

そこで、MicrosoftのHPなどをみてディスクやドライバの異常であろうことはわかったのですが、説明の「Harddisk5」が何を挿すのかが判れば、説明・復旧も簡単になると思ったのですが、この「Harddisk5」というのが何を挿すかWin2000のデバイス設定等で確認できるのでしょうか?

ちなみに彼のPCにはMOなどもつながっているので、MOのエラー等だったら結構問題は大きくないと思うのですが。

ご存知の方、ご助言お願いいたします。

Aベストアンサー

Windows2000が手元にないのでかなり自信ないのですが、私はWinXPで、同様のエラーがでたことがあります。
増設していたRAIDカードに付けていたミラーディスクが一つ死んでました。
因みに、私の時は「Harddisk1」でした。
WinXPでの話なので、全く同じかわかりませんが、参考までにどうぞ。

コントロールパネル/管理ツール/コンピューターの管理/ディスクの管理
で、左側に表示されている「ディスク0」「ディスク1」とかが対応していたと思います。

ただし、ディスクが悪いかどうかは断言できません。コントローラーの不良や、増設ディスクなら、接続不良なども考えられます。
その系統が妖しいかどうかを判断するには、それを取り外してみて同様のエラーが出ないか確認するしか無いと思います。
(それがOS入ってるディスクなら出来ませんが・・・)
あくまで、参考までにお願いします。

QKNOPPIX 6.2で、継続的なKNOPPIXディスクイメージの作成

KNOPPIX 6.2で、継続的なKNOPPIXディスクイメージの作成は
どうすれば使えますか(どこにあるのか)?

Aベストアンサー

knoppix6以降は「起動」「実行」「データ保存」機能を分けることができることが要点です。
単にHDDやUSBメモリなどの記憶媒体にインストールしただけでは、ブートデバイスがHDDやUSBメモリになるだけで、ユーザー設定情報が保存されるわけではありません。

今回の質問では knoppix「起動」はCD/DVD媒体、「実行部分」はHDD(またはUSBメモリ)、「データ保存」はHDD(またはUSBメモリ)ということになります。
設定データは Max 1GB程度まで可能で、 knoppix-data.img ファイルに保存されます。
実行部分のHDDやUSBメモリにはknoppix実行機能はありますが、boot機能は無いので(bootフォルダが無い)CD/DVD媒体で起動させることになります。
CD/DVD媒体での起動のたびにknoppix-data.imgが読み込まれ、終了時に更新されます。
CD/DVD媒体とデータファイルを持ち運べば、別のPCでも保存データを利用できます。(実行部は作成する必要があります)
データ保存の設定は初回だけ行なえば、あとは自動的に最新状態で利用できます。

CD/DVD起動でのデータ保存機能を利用するかどうか、の設定はknoppix起動時のオプション(cheatcode)を指定します。
保存デバイスを /dev/sdxx だとすれば
boot: knoppix tohd=/dev/sdxx
と指定します。
この指定により、初回のみ、実行機能のみが /dev/sdxx にコピーされ、
knoppix-data.img ファイルのサイズ設定画面が表示されますので、表示されたminimumとfreeのサイズ範囲内の任意のサイズをMB単位で入力して「OK」で処理を進めます。
以上で、自動的にユーザー設定情報が保存、利用できるようになります。
実際にやってみればすぐに理解できます。

---詳細はcheatcodeを参照してください。
---HDDやUSBメモリ起動でknoppixを起動しても上記のオプション指定を(初回のみ)行なわない場合はデータは保存されません。
---当たり前ですがknoppix-data.imgファイルが存在しない環境で、knoppixCD/DVD媒体で起動するとデータ保存は行なわれません。(knoppixが普通に起動するだけです)

knoppix6以降は「起動」「実行」「データ保存」機能を分けることができることが要点です。
単にHDDやUSBメモリなどの記憶媒体にインストールしただけでは、ブートデバイスがHDDやUSBメモリになるだけで、ユーザー設定情報が保存されるわけではありません。

今回の質問では knoppix「起動」はCD/DVD媒体、「実行部分」はHDD(またはUSBメモリ)、「データ保存」はHDD(またはUSBメモリ)ということになります。
設定データは Max 1GB程度まで可能で、 knoppix-data.img ファイルに保存されます。
実行部分のHDDやUSBメ...続きを読む

Q\Device\Harddisk1\DR1 でコントローラ エラーを検出しました。

\Device\Harddisk1\DR1 でコントローラ エラーを検出しました。とういようなエラーがイベントビューアに大量にありました。
自分のパソコンでHarddisk1というのはバッファローのHD-CN500U2という外付けHDDでパソコン起動時に常に使用しています。
しかし今までイベントビューアを見ておらず、特になにか不具合を感じたことはありませんでした。
この場合の解決策が解れば教えて下さい。

Aベストアンサー

USB2,0のハードディスクですよね。
USBポートを別のポートに変更したり、USBハブを噛ましているなら直接パソコンのUSBポートに接続することで治るかどうかを確認しましょう。それで治るのであれば、USBハブに問題があります。USBポート変更で治るならポート状態が不安定です。

他にUSB機器を使っている場合は、マウスやキーボード以外のUSB機器を全て外して暫く使ってみましょう。それで改善されるなら、他のUSB機器と軽い競合が発生しているのかもしれません。

また、それでも改善しない場合は、デバイスマネージャーでディスクドライブ→該当のハードディスクを右クリックしてプロパティ→ポリシーの中から[ディスクの書き込みキャッシュを有効にする(W)]のチェックを外して再起動し暫く使ってみましょう。

尚、安全のために必要なデータは必ず別のディスクにバックしておきましょう。

この障害は、コントローラ上で回復不可能な何らかの不整合(パリティエラー及びビットエラー)が頻発していることを示します。発生原因は、コントローラの物理的不具合、配線の不具合、ハブなどを噛ましている場合は、ハブの故障や信号の瞬断途絶、そしてハードディスク(プラッタ)そのものの寿命・故障によるリンクブロックの発生が原因となります。

尚、Smart監視に対応しているUSBデバイスであれば、Crystal Disk Infoなどで調べると代替セクタ数などが検出できるため、ハードディスク障害なのかどうかも分かります。(USBのハードディスクではSmart監視に対応していない製品が多いです)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/11/20/cristaldiskinfo20.html

USB2,0のハードディスクですよね。
USBポートを別のポートに変更したり、USBハブを噛ましているなら直接パソコンのUSBポートに接続することで治るかどうかを確認しましょう。それで治るのであれば、USBハブに問題があります。USBポート変更で治るならポート状態が不安定です。

他にUSB機器を使っている場合は、マウスやキーボード以外のUSB機器を全て外して暫く使ってみましょう。それで改善されるなら、他のUSB機器と軽い競合が発生しているのかもしれません。

また、それでも改善しない場合は、デバイス...続きを読む

QTTYの番号の意味について

/etc/inittabに以下の記述があります。
1:2345:respawn:/sbin/getty 38400 tty1
2:23:respawn:/sbin/getty 38400 tty2
3:23:respawn:/sbin/getty 38400 tty3
4:23:respawn:/sbin/getty 38400 tty4
5:23:respawn:/sbin/getty 38400 tty5
6:23:respawn:/sbin/getty 38400 tty6

まずこのtty1~6はどう違うのでしょうか?
また、今自分が使っているttyが何番なのかをしらべるにはどうすればよいでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

機能的には違いませんね。

>今自分が使っているttyが何番なのかをしらべるにはどうすればよいでしょうか?

man tty

Qイベントビューアの\Harddiskはどれを指す?

Windows 7 64bitのイベントビューアのログに
「デバイス \Device\Harddisk5\DR21 に不良ブロックがあります。」
とエラーが表示されています。
不良セクタのあるHDDを何台か使っているのですが、どのディスクに新たに発生したのか知りたいのですが、Harddisk5はどのディスクを示しているのでしょうか?
また、簡単に分かるツールなどあれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> デバイス \Device\Harddisk5\DR21

OSがハードディスクとして認識しているデバイス6番目(ゼロ origin なのでHarddisk5は6番目)のパーティション22番目(ゼロ origin なのでDR21)という意味です。

> 簡単に分かるツールなどあれば・・・。

もっとも有用なのはdd for windowsでしょう。
Linuxのddコマンドのwindows版です。
http://www.chrysocome.net/dd
そのページの Using --list という部分の Sample output という部分を見てください。
dd --list と指定するだけでPCのデバイスを一覧表示できます。
「NT Block Device Objects」という部分に,質問者さんの求める答えが表示されています。

Q/dev/ttyS0をuucpに設定する

CentOS6.5(final) 32bitにおいて/dev/ttyS0の設定を変更し、再起動がしても設定が有効となるようにトライしています。

uucpの設定をするという情報があったので、以下のようにしました。
1. chmod 666 /dev/ttyS0 (これが本来やりたい設定です)
2. chgrp uucp /dev/ttyS0
3. /etc/groupのuucpに自分のユーザを設定

上記3までやった段階で
$>ls -l /dev/ttyS0
と実行すると
crw-rw-rw-. 1 root uucp 4, 64 Feb 11 00:03 /dev/ttyS0
となっています。

ただ、この後にCentOSをshutdownしてから再起動すると
crw-rw----. 1 root dialout 4, 64 Feb 11 00:05 /dev/ttyS0
と設定が戻ってしまうようです。


設定においてどこか間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

"udev ttyS0"で検索してみましょう。

最近のLinuxの/dev以下のデバイスノードはudevによって自動生成されています。chmodやchgrpしたかったらudevの設定を変えないとダメです。

それにしても、自分のユーザーをdialoutグループに追加するというのだとダメなんでしょうか。

Qsec master hard disk:S.M.A.R.T.とは?

WindowsXPのSP3を使用しています。
PCの電源を立ち上げますと、BIOSのロゴが出て、下記英文で画面が止まってしまいます。

checking NVRAM
sec master hard disk:S.M.A.R.T. status bad, Backup and replace
PressF1 to Resume

これはHDDがおかしくなっているという認識で宜しいでしょうか?
HDDは3基入れているのですが「master hard disk」とあるので、いわゆるCドライブという考えで宜しいですか?

ちなみに、このまま交換しないと、壊れる可能性は相当高いのでしょうか?

Aベストアンサー

>sec master hard
最初のsecはおそらくSecondaryの略だと思います。
なのでCドライブではなく、IDE-2のMaster(3台目)が壊れていると推測されます。
 ※ 3台のHDDが全てIDEで、IDE-1のMasterとSlaveとIDE-2のMasterに接続している場合です。
  SATAを使用している場合はこの限りではありません。

>ちなみに、このまま交換しないと、壊れる可能性は相当高いのでしょうか?
相当高いです。

S.M.A.R.TはWindows上からもツールを使えば見ることができます
http://crystalmark.info/
の右の「ソフトウェア」より"CrystalDiskInfo"をダウンロードしてください。

Qdf コマンドで表示される Filesystem の none とは?

df コマンドで表示される Filesystem の none とは何でしょうか?
↓は、df コマンドの出力例です。

Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/hda2 XXXXXXXX XXXXXXX XXXXXXXX 13% /
/dev/hda1 XXXXXX XXXXX XXXXX 15% /boot
none XXXXXX 0 XXXXXX 0% /dev/shm

Aベストアンサー

物理的なデバイスと対応づけられていないファイルシステムの場合、noneと表示されます。

この例の場合はtmpfs用ですね。
(http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/277usetmpfs.html)

参考URL:http://www.linuxworld.jp/etc/-/10781.html

QSanDisk Launches 32-Gigabyte Solid State Drive Targeting Hard Disk Replacement I

SanDisk Launches 32-Gigabyte Solid State Drive Targeting Hard Disk Replacement In Notebook Computers

TITLE:SanDisk | Corporate | Press Room | Press Releases
URL:http://www.sandisk.com/Corporate/PressRoom/PressReleases/PressRelease.aspx?ID=3654
は1,8吋みたいですがそうですか?

Aベストアンサー

質問する前に自分で翻訳する努力をしたらどうですか?文章の中に「today introduced a 32-gigabyte (GB)*, 1.8-inch solid state drive (SSD) as a drop-in replacement for the standard mechanical hard disk drive. 」とあります。日本語訳すれば「今日、32GBの1.8インチSSDを発表した」ですかね。他のパソコンパーツ情報サイトでもこの記事の日付と同じ時期(情報サイトではこの記事の2日後)に「SanDiskが32GBの1.8インチSSDを発表」という紹介がありました。その後、3月に入ってから32GBの2.5インチSSDについても発表しています。

ちなみに一番速く手にはいることになるSSDはSAMSUNGになりそうです。近いうちに秋葉原の店頭に32GBの2.5インチSSD(IDEタイプ)が7万円ぐらいで出回る可能性があるみたいです。

Q起動時filesystemチェック時のエラー

TurboLinux10D起動時のfilesystemチェック時?にエラーが発生して以下の表示が出るようになってしまいました。
なお、以下の英文で一番左の文字は途切れてて読めなかったものを想像で補っています。
(ディスプレイの水平表示位置の調節ができない状態なもので)

sck.et2/:
The superblock could not be read or does not describe a correct ext2
filsystem. If the device is valid and it really contains an ext2
filsystem (and not swap or ufs or something else), then the superblock
is corrupt, and you might try running e2fsck with an alternate superblock:
e2fsck -b 8193 <device>
Is a directory while trying to open/ NG

*** An error occurred during the file system check.
*** Dropping you to a shell; the system will reboot
*** when you leave the shell.

?ive root password for maintenance
(or type Control-D to continue):

とりあえずパスワードを入力して、e2fsckコマンドを実行してみたのですが、芳しくありません。
長い時間かけてチェックしてくれたようには見えますが。

必要なデータは別マシンのセカンダリに繋いでマウントすることで回収したのですが、
できればこのHDDも正常動作するように復旧したいです。

気がついたらこの状態だったもので、何をした後この状態になったのかはわかりません。

「何をするとこのようなメッセージが出て起動できなくなってしまうのか」と、
「この状態から復旧するにはどうしたらよいのか」について、
わかる方いましたらよろしくお願いします。

TurboLinux10D起動時のfilesystemチェック時?にエラーが発生して以下の表示が出るようになってしまいました。
なお、以下の英文で一番左の文字は途切れてて読めなかったものを想像で補っています。
(ディスプレイの水平表示位置の調節ができない状態なもので)

sck.et2/:
The superblock could not be read or does not describe a correct ext2
filsystem. If the device is valid and it really contains an ext2
filsystem (and not swap or ufs or something else), then the superblock
is corru...続きを読む

Aベストアンサー

ファイルシステムがぶっ壊れてるようですね。
何故壊れたかについては不明です。

が、HDDは消耗品と考えるべきです。
読み書きが多いHDDですと不良セクタなどは当たり前です。
新しいHDDに変更する方が良いと思います。
そのまま使い続けたとすると状況が悪化し
起動どころか読み込みも出来なくなる可能性があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報