ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

石膏どりした物に、しっとりとした艶をもたせ、部分的に着色したいと思っています(アクリル絵具の予定。油絵具でも可)

艶を出し、さらに絵具をあまり吸い込まないような表面にするにはどのような処置が適しているでしょうか?
(今は表面がなんとなくさらさらとしています。
 表面の細工がこみいっていてやや磨きづらそうです。。。
 ためしにアクリル絵具を塗ったところ、吸い込みすぎてしまい色も白っぽくなりました。)

ちなみに、市販の石膏像などを見るとつややかで、自分のイメージに近いです。なにか表面処理されているのでしょうか?

もしかしたらまだ乾燥が足りないのかもしれません。。。しっかりと乾燥するのを待つ間に、少しでもいろいろな方法、ヒントを知りたく思っています。

ご存知の方、ぜひご教授ください。どうぞよろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

石膏に彩色した事は無いですが、近い所で紙粘土などに彩色した事はあります。


アクリル絵の具をお考えでしたら、表面を完全にツルツルになるまで磨くといいのではないですか?
水を少し手に付けて表面に擦る。
ただ、石膏にこのような事をした事がないので、ツルツルになるかどうか?ですが、紙粘土は大体ツルツルになります。
しかし吸い込むのは吸い込むので、私はサフェーサと言うものを吹きます。
模型店やホームセンターにありますよ。
コレを使うと、発色も良くなります。
ただし、有機系の物しかみた事が無いので、匂いはかなりきついと思う事があります。
完全に外か、十分な換気が出来る場所でやってください。
それが十分乾燥した後に、色付けしてトップコート(光沢のクリア)を吹き付けます。
または、ニス等もOKではないでしょうか?
彩色用の成分で、トップコート用の種類が決まってくると思います。

色が水性の物 → 有機系(シンナー系とか)は、NGです。
色が有機系の物 → 水性・有機系ともにOKです。

私としては、模型用の水性カラーとかを使うといいのではないか?と思います。
サフェーサーのみ有機系ですが、後は、水性の物がありますから、そっちの方が絵の具よりも強いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明をありがとうございました。
土台のなる石膏のほうでトラブルが起きてしまい、もう一度石膏どりをして作り直していました。御返事が遅れ誠に申し訳有りません。。。
表面の細かな凹凸を維持したかったのでヤスリは使いませんでしたが、
テストピースにサフェーサをかけてアクリルで彩色したところ、吸い込みがおさえられました。これから模型用のカラーも含めいろいろ試してみます。ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/23 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q型取りした石こうについて

彫刻を学んだ方に質問です。石こう取りした像は通常そのまま保存するものなのでしょうか?どうしても傷などつくのはさけられませんか?
 もし表面を強化するコーティング剤のようなものがあれば教えて下さい。また(あくまでもそういうものがあればの話ですが)その特性、光沢の有無なんかも教えていただくとありがたいです。
 一方石こう事体が通常より固く硬化する種類もあるようなのですが、そのあたりも御存知の方がいれば御教授ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

彫刻は学んでないんですけど…。

石膏の強度を高める為に、あらかじめ水に木工用ボンドを混ぜた物と石膏粉を混ぜるという方法もありますよ。
実際にやってみましたが、かなりのものです。
出来上がっている物にボンド水溶液を塗布、又は浸してもいいかもしれません。

それとスプレーの透明ラッカーを、泡立たないように薄く少しずつ吹き付けるのも、表面が崩れるのを防止するのには効果があるかもしれません。

歯科技工の分野では、歯の石膏模型の表面を硬化する為の『表面硬化剤』というものがありますが、表面のツヤが変わるだろうし、普通石膏に効果があるかな~?

歯科用石膏では『硬石膏』『超硬石膏』という石のように硬くなるものがありますが、混水量が非常に少なく、粘度が高いので、バイブレーターという微振動を与える機械を使わないと、とてもじゃないけど注型できません。
美術用であれば『樹脂入り』というのが販売されています。

美術出版社から『石膏技法』(柳原明彦著)というのが出版されており、色々な裏技が紹介されていますので是非とも!!

Q石膏ボードに塗装出来る塗料を教えて下さい。

普通はクロスを張ると思います。先日どんな物にも塗装出来るというメーカーとどんな塗料も受け付けないコーティング材メーカーの対決をテレビでやっていましたが石膏ボードに塗装するにはどんな塗料を選べば良いのでしょうか?大手ホームセンター又は通販での銘柄名まで教えて下さい。自己責任で使用しますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

石膏ボードは塗料の水気を吸い取ってしまうので、直接はなかなかうまく塗れません。

下地処理をしてから塗装するほうがうまくできると思います。

ホームセンタを覗いてみて、塗料と下地処理剤の両方が出ているメーカの商品を選ぶと失敗は少ないと思います。


ホームセンタの場合、在庫の色数はちょっと少ないと感じます。

通販だと、色のイメージがうまくわかるかどうかの心配もあります。
が、ホームセンタで直接買っても色見本と違うこともありますし・・

Q石膏ボードと木材の接着方法

石膏ボード(厚さ13mm)に木材(巾木。厚さ15mm)を取り付けたいのですが、いい方法が思いつきません。
条件としては、
(1)木材側から石膏ボード側に向かって釘等を打つことは可能であること。
(2)石膏ボード側から木材側に向かって釘等を打つことは不可能であること。
(3)木材の表面に凹凸を付けたくないこと。
(4)木材は相応の重量があること。
といったところです。

石膏釘を考えましたが、木材(巾木)側に凹凸ができてしまい(3)に反するため、断念しました。また、強力な両面テープも探しましたが、(4)の相応の重量に耐えられるか不安ですし、そもそも石膏ボードに貼り付く両面テープを見つけられませんでした。

木材(巾木)表面上に釘の跡などが見えることは問題ありません。妙案をお持ちの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

巾木ですから壁と床の接するところに取り付けるのですよね?
それなら重量はあまり問題ではないと思いますが?
通常、大工さんが取り付ける場合石膏ボードに直接
あるいは壁紙が紙系統の場合は木工ボンド+フィニッシュネールという非常に細い釘で止めます
(更に細いピンネールというものも有るが)
壁紙がビニール系だとシリコン系の接着剤がよろしいかと思います
**で、床にくっつく位置ではなくもっと高い位置に
そういうものを付けるのなら全く話が異なります
その状態のものを巾木と呼ぶかどうかはさておいて
なにか物を吊り下げたりするのでしょうか?
その荷重によってはボードアンカーを使っていても
アンカーごと外れて来てしまいます
私が施工する際はやはりボードの向こうに下地が無いか探して見ます
コンクリート+GL工法(石膏を団子状にしてコンクリートなどに石膏ボードを貼り付ける方法)だと全く下地がありませんので
その場合は、取り付けるものよりも細く(つまり8cm巾のものなら6cm巾に)石膏ボードを切り取って
そこに木材をコンクリートビスまたはコンクリートアンカーで取り付けて下地にします
それほどの強度は不要の場合は穴から細い合板を差し込んで石膏ボードの裏側にあてがった状態でボードからビスで止め、下地にします
つまり取り付けるものと、細い合板でボードを挟み込む形になります。
ただ、飽くまで商売としている以上簡単に取れてしまったら責任問題になりますので、そういうことをしている訳で
その辺りは割り引いてお考えください

巾木ですから壁と床の接するところに取り付けるのですよね?
それなら重量はあまり問題ではないと思いますが?
通常、大工さんが取り付ける場合石膏ボードに直接
あるいは壁紙が紙系統の場合は木工ボンド+フィニッシュネールという非常に細い釘で止めます
(更に細いピンネールというものも有るが)
壁紙がビニール系だとシリコン系の接着剤がよろしいかと思います
**で、床にくっつく位置ではなくもっと高い位置に
そういうものを付けるのなら全く話が異なります
その状態のものを巾木と呼ぶかどうか...続きを読む

Qアクリル絵の具で色をつけています艶をだしたいのですが何を上から塗れば濡れたような

艶がでるのでしょうか?今はニスをしようしています

が 乾くとたいして艶がありません 

それと買ってきたままの色でなく薄いいろを付けたく

て 水で薄めて塗ってみた所薄めすぎたのか  はじ

いてしまって上手く塗れませんでした

こういう場合は何で薄めるのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

リキテックスジェルメディウムや、ホルベイングロスメディウム等の絵の具に混ぜて使うつや出し用のものを使った方がいいのでは。

上から塗るのでは無く、色を塗る時に絵の具に混ぜて使うものですが。

>薄いいろを付けたくて 水で薄めて塗ってみた所薄めすぎたのか  はじいてしまって上手く塗れませんでした

紙は何をお使いですか?水彩画用の紙ならはじかれることは余り無いと思うのですが・・

Qシリコンシーランドが手についた場合の対処方法

今日の昼頃に接着剤のシリコンシーラントを使い、手についたシリコーンを落とそうと手を洗いましたが、石鹸はもちろんのこと、台所用洗剤を使って何度洗ってもベトベトした感触が無くなりません(洗いすぎて手が若干荒れ気味)。工業用石鹸か何かで洗わないと即効では落ちないのでしょうか?その後、本を読んでいましたが、本にベトベトがつきそうで気持ち悪くなってやめました。本にベトベトしたものがついたかどうかも、今の自分の手のベトベトした感触が邪魔して分からない状態です。今自分の家にある清掃用品は、かんたんマイペット(成分:界面活性剤、泡調整剤)、ファブリーズ、台所用洗剤、石鹸などがあります。手のベトベトはおそらくそのうちなくなると思いますが、もし、本にそのベトベトがついていたら、本をめくるたびにそのベトベトした感触が手についてその度に手を入念に洗わないといけないのではと危惧しています。もし本が汚れていたら、かんたんマイペットなどをティッシュに含ませて本をふき取ろうと思っていますが、効果があるでしょうか?でなければ何かいいアイデアはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

業務でシリコーン樹脂は色々なものを使用しますが、機械装置へ付着した未硬化のシリコンシーラントを落とすものとして、使われる溶媒はトルエンです。
硬化したら溶剤はありません。理論的に無理です。

 手に付着した場合、あなたのお手持ちの溶剤では落とせません。まったくの未硬化ならトルエンで落とせなくもないでしょうが、以下の理由でする必要はありません。
 シリコーン樹脂はまったく人畜無害ですから、乾いたタオルでよくふき取っておくだけでよいです。表面から硬化(水がトリガー)しますから、残った薄いシリコーン樹脂は急速に硬化します。
 よって、それ以上何もしないほうが良い。

 有機溶剤や洗剤で皮脂をすべて取ってしまうのは良くありません。シリコーンが付着しているほうが良いくらい。

 いずれ新陳代謝で表皮と共に剥離してサヨナラ、バイバイです。

Qアクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

アクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

粘土で作ったものをアクリル絵の具で塗装したのですが
アクリル絵の具は乾いても
塗装した物同士をくっつけておくと、密着しちゃいますよね?

保護ニスとかを塗ればいいのかなぁと思うのですが
どれを選べばいいのかわかりませんのでアドバイスお願いできませんか?

完全に乾いているのですが
触ると少し粘着感が感じられるので
それもなくしたいなと思っています。

どうぞヨロシクお願い致します!

Aベストアンサー

アクリル絵の具専用の保護ニスがありますよ。

大きく分けて2つの種類があります。

1)アクリルメディウムと類似の物で透明な膜を作る。単独で除去できない。
  グロスバーニッシュ、パーマネントマットバーニッシュ

2)油性のニスで専用溶剤を用いて保護層のみを除去できる。
  (表面が汚れたらニスだけ除去して新しいニスを塗る事が出来る)
  ソリューバー・マットバーニッシュ、ソリューバー・グロスバーニッシュ

使用方法は、前者の水性ニスを塗った後に、後者の油性ニスを塗ります。


リンクはリキテックスの物ですが、他社でも類似の製品が出ています。

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/013/

Q石粉粘土の乾燥時間はどのくらい?

石粉粘土で直径5センチ程度のまんまるっこい人形を作りました。
ほぼ球です。
芯材は入れず中まで石粉粘土です。
外側から急激に乾くとひび割れすると聞いたので布巾を1枚かぶせています。
どのくらいの日数乾燥させれば中まで乾くのでしょうか?
しっかり乾いてから研磨と塗装をしようと思っています。

アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

直径5cmのムクだと中心まで完全に乾燥するまでにはだいぶかかってしまいますね。たぶん一週間見れば大丈夫かとは思いますが。

ただ表面のヒビ割れ防止という意味では布巾はかけなくても良いかな?オーブントースターで強制乾燥させるのでもない限り(そして造形前にちゃんと石粉粘土を練りこんであれば)そんなに派手にヒビ割れることはない筈です。

もし表面にヒビが入ってしまったとしても、別途石粉粘土を水で柔らかくしたものをヒビに擦り込んでやれば、パテのようにヒビを埋めることも可能です。その場合も半日か一日乾燥させれば表面処理するには十分な乾燥時間かと思います。

今回は芯材なしで造形されたとのことですが、芯材にアルミホイルを丸めたモノを使えば、石粉粘土の使用量も減りますし、その分乾燥時間やヒビ割れ対策にも非常に有効ですよ、なによりアルミホイルは結構複雑な形でも手で芯を簡単に作れてしまいますので。


人気Q&Aランキング