勤務先の歯科診療室の流し4台に全て石膏トラップが付いています。
1.器具を洗う所(一番使う流し)
2.手洗い、アルジネート使用後のラバーボールを洗う
3.2番と同じだが2番よりは手洗いで使用する回数は若干少ない
4.石膏のラバーボールを洗う(但し石膏はバケツで洗い流すので微量の石膏は流れる)

この内3と4の流しが休暇後とてもきつい悪臭がします。
1と2は殆どありません。石膏トラップ内の掃除は半年に一回程度で悪臭も半年経つ時期に悪臭がし始めるのですが、今回1月にトラップ内の掃除したのに4月の現在とても匂います。
流しを使い始めると徐々に臭いがなくなってくるのですが、それまでの時間が
とても気分が悪いです。
タイトル通りですが、トラップの悪臭の原因とこの悪臭を嗅ぎ続けた場合
体には害がないのかどうか教えてください!
う~明日もあの臭いが待っているのかな~。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

石膏トラップが臭うのは次の理由だと思います。


石膏トラップ内の石膏くずが完全に硬化しないため、ヘドロのような状態になっています。
そこに腐敗菌が繁殖し、排水中に含まれる有機物を分解して悪臭を発生させると解釈しています。
>流しを使い始めると徐々に臭いがなくなってくるのですが
ある程度水を使用すれば、トラップ内の水が還流するので悪臭がへるんだと思います。
体への害はどうでしょうか、ちょっと分かりませんが。
石膏トラップ用の除菌消臭剤というものがありますので、でいりの材料さんに問い合わせてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
石膏を流していない流しのうちの1つが臭いのも、アルジネートのかすが
トラップ内でドロドロになり腐敗菌が繁殖しているのでしょうね・・・。
材料屋さんに今度聞いてみます!

お礼日時:2007/04/22 11:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科医院の経営について

歯科医院の経営について悩んでいます。

当歯科医院はユニット4台、歯科医師(夫と息子)と非常勤歯科医師(嫁)の3名と、スタッフ(常勤4名、午前中のパート1名)でスタッフが足りない時は私が受付をしています。

昨年500mほど離れた場所に移転し、患者さんも順調に増えて3月は目が回るほど皆で働きました。

「これが限界だね!」と家族で話していた矢先、同じ市内にある歯科医院の売り上げを偶然知って愕然としました。

そこは、うちと同じくユニット4台、歯科医師3名(院長、院長婦人、勤務医)でスタッフは5~6名?です。院長婦人は歯科医師ですが、歯科医師の仕事はせずに受付をしているそうです。

診療時間もうちの方が長いし、夫も息子も休みは日・祭日だけで、土曜日も5時まで働いています。

もう一方の歯科医院は土曜日も午前中だけの診療で、しかも院長と院長婦人は平日丸一日休みがあります。

レセプトの枚数が月700枚くらいで点数は100万点前後だそうです。その上自費もかなりあってインプラントまでしています。あと、マウスピース矯正も・・・

うちは3月は500枚弱で71万点でした。自費もありますが、それ程多くはありません。インプラントも息子はまだ帰ってきたばかりなので今は準備の段階でしていません。

うちは、衛生士にはブラッシング指導とスケーリングくらいしかさせません。あとは全て、歯科医師がします。

どう考えても100万点なんていきそうにないのですが、何か方法があるのでしょうか!?

どうしたら効率よく点数を上げられるのでしょうか?

息子はカウンセリングを重視して話が長いです。患者さんとの信頼関係が大切と考えてるようですが、これも衛生士にさせるべきでしょうか?

歯科医院の経営について悩んでいます。

当歯科医院はユニット4台、歯科医師(夫と息子)と非常勤歯科医師(嫁)の3名と、スタッフ(常勤4名、午前中のパート1名)でスタッフが足りない時は私が受付をしています。

昨年500mほど離れた場所に移転し、患者さんも順調に増えて3月は目が回るほど皆で働きました。

「これが限界だね!」と家族で話していた矢先、同じ市内にある歯科医院の売り上げを偶然知って愕然としました。

そこは、うちと同じくユニット4台、歯科医師3名(院長、院長婦人、勤務医)でスタッフ...続きを読む

Aベストアンサー

受付は1分単位で患者さんの管理をし待ち時間を減らし効率を上げる。
(受付での予約の取り方で売上はかなり変わります。)歯科助手プロ養成というセミナーもあります。

歯科医師が3名なら診療は昼休みなしで交代でお昼をとったり夜間診療を交代で行なう。訪問診療をする。(ユニットの稼働率を上げる。)

初診のカウンセリング(医院説明等)はスタッフにお願いする。

初診時は治療説明は詳しくしないで歯科医師は応急処置、検査のみで終わる。次回、治療説明をする。

DHにまかせて出来るものはお願いする。

措置法を使うなら歯科医師一人一人が開業して開設者になる方が税金面で有利かもしれません?
(同じ土地に3軒の歯科医院を開設する等)

カウンセリングは時間をとって朝、診療の始まる前、昼休み、夜、診療が終ってから行なえばスタッフの人件費が減らせます。

以上、参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報