最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

はじめまして。
早速ですが志望理由書の漢字を1語間違えてしまって、かなりテンパっています。

~という活動にも挑戦しました。

と書くところを

~という活動にも逃

のしんにょうと点1個くらい書いて「あ、ちがう!」
と気付いてしまって、何とかならないかと今考えているのですが…
(下書きはしていたのですが、途中で日本語の文法がおかしいと思って、ペン入れする段階で、新しく文章をかいたら案の定ミスをしてしまいました…)

なので誰かこの状態から、この言い回しで何とか繋げられる!!
というのがひらめいた方は教えていただけると嬉しいです。
しんにょうで追とかで熟語を思い浮かべたのですがなかなか出てこなくて…


もう新たに志望理由書は手に入らないので、
やはり、潔く訂正すべきでしょうか?
訂正する場合は二本線で消して隣に挑と書いて、つなげていけばよいでしょうか?

A 回答 (3件)

こんにちは



間違えた文字を
2本線で消してその箇所の上部に正しい文字を書く。
さらに間違えた文字の上に訂正印を押す

公文書でもこれで通用します

お父さんに聞いてみてください。
普通の社会人なら修正の仕方しってると思います

参照
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1739694.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さっそくの回答有難うございます。

間違えた文字の上にはスペースがほとんど無く、まだ左には何も書いていないので、そのまま二重線をひいて訂正印を押しその横から続きを書き始めてもよいでしょうか?
(横書きです)

お礼日時:2009/11/02 00:41

間違えてしまったのであれば修正のほうがいいですね。



もう書かれていますが、二重線の上に判子を押し、余白に修正文が通常です。どのような原稿用紙に書かれているのか判りませんので、なんともいえないのですが、訂正文はあくまで余白に書き込むようにしてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

的確なアドバイスありがとうございます。

今回は、おっしゃるとうり訂正することにしました。

お時間いただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/11/03 01:15

~という活動にも逃げずに挑戦してきました。


~という活動にも逃避せず行ってきました。

なんてどう?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

少し文脈にそぐわないので、今回は訂正することにしました。
考えていただきありがとうございました

お礼日時:2009/11/03 01:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング