プロが教えるわが家の防犯対策術!

PRIDEや総合格闘技で同じレベル同士の選手が試合をした場合、腕十字がほぼ7割から8割くらい決まったら脱出は難しいのでしょうか? 動画サイトで総合格闘技の動画を見ていて、ほぼ互角の試合をしていて突然腕十字をやられて、脱出できそうなのにタップするシーンがあります。
腕十字の技のかけ方がうまいのでしょうか?腕十字まで持っていくための段取りがうまいのでしょうか?それとも脱出する力がなくて脱出し遅れてタップするのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

腕十字が7~8割決まっているということは、一本の腕に対して腕・足・背筋を使って極めに入っているということです。


同程度の体重の相手の体全体の力に、腕力で太刀打ちするのは難しいでしょう。
自分の体を回転させて逃げる術もあるでしょうが、手首や肘の向きを固められていたらできません。
技をかけている方も脱出法を心得ていますから、当然脱出させない対処をしてきます。
締め技なら我慢しながら脱出法を探ることも考えるかもしれませんが、締め技と違って極め技は怪我の危険性が非常に高いです。
相手も一気に極めに来ている分、手加減などしてくれませんから、ヘタに我慢をすると肘の関節を壊してしまいます。
関節の怪我は選手生命にも関わりかねません。
プロですからその試合の勝ち負け以上に、以後の選手生活も考えなければいけない。
「これは逃げられない」と察知したら危険な状態になる前にタップするのもプロらしい判断だと思います。

かけ方が上手い、段取りが上手い、脱出する体力がないというのは一概には言えません。状況次第でしょう。
もしかしたら逃げられたかもしれないのに早合点してタップしている場合もあるかもしれません。
ただ、「同程度の実力者」と真剣勝負をしている以上、常に難しい判断を迫られている状態です。
傍から見れば疑問のタップでも、本人は「これは無理だ」と考えたということです。
    • good
    • 4

お邪魔します。


すでに適切な回答が出揃っていますが、一点追加、で書き込みます。

十字など関節技は、ある型に至ると逃れられないのは間違いありません。型が整っても返すことができるのは、単純に腕力体力の絶対的な差が必要です(例えば、幼稚園児と成人男性くらいなら、どんなに”きれいにきまっている”形でも、逃げられます)。
それを前提にして、暗黙の(ある意味明確な)ルールがあります。
それは、「この状態に至ったら、それ以上極めない/タップする」というルールです。紳士協定とも言えます。
特に、道場稽古の場合、関節技の度に、折る/折られるギリギリまでやっていては、全身がポキポキになってしまいます。そのため、一定の型に至ったら、そこでいったん終了です。

たとえば、十字の場合、握っている手よりも、挟んでいる足の方が重要です。はさんで、のばして、ちょっと腰を浮かしたら折れる、というポイントがあります。ここで、腰を浮かさない/浮かされる前にタップする、という行為が選択されます。
私ごとですが、初心者と組む場合に、そうした状態でタップ待ちをしていて、相手が気付かずに逃れようとする場合があります。そういうとき、「タップしないの?」と聞きます。そうすると、概ね「え?あの、痛くないですが」と返ってきます。そうしたら「じゃ、痛くしちゃおう」とちょっと動きます。そうすると、「ぃててててて」となります。とても、サディスティックに楽しい瞬間です(笑)。私も、そうやって、「極め」のポイントを教えてもらいました。

なので、「あれ?まだOKなんじゃね?」の部分でもタップする、という現象が生起します。

なお、非常にうまい人とやっていると、形に入った瞬間に、「あ、折れた」と思って、「うわぁお」となるときもあります。あまりにうまく入られると、そのあとを、脳が勝手に想像してくれるらしいです。

なお、プロ格闘家や、負けられない試合に出ている人などは、そうしたときでも、「折れるまで逃げん」の姿勢で向かう人がいます。過去にも、完全に靭帯あたりが伸びているだろうにタップしない場面を多くみました。よく見ると、極めている側も「いいのかよ。でも、こっちからは放せないんだよ。折りたくねーけど、折るしかないじゃない。折るよ、おっちゃうよ」という感じになります。
そのあたりは、また、別の次元の話になります。

私は、痛いのは嫌いなので、タップします。

こんな感じで。
お邪魔しました。
    • good
    • 1

プロに技をかけられたらほぼ100%脱出できません。


いかにその体勢に入る前に止めたり返すかが大事なんです。
素早くタップする理由というのは、簡単に肘の関節が折れてしまう、
折れなくともスジが伸びたり、腱が切れたりとロクなことにはならないからです。特に外人は容赦しないで壊しにかかるので怖いです。
無理して脱出を試みるのは無駄で、無理をすればするほど後遺症がひどくなるので、
プロはその体勢に入ってしまったら、後のことを考え早めにタップするのです。
スポーツですからね。

ちなみに素人のかける技ならかかっても、どう効かせるか本人がわからないし、体をひねっての脱出も可能です。関節技というのはほんのちょっとの角度で全くかからなくなるので相手が素人なら安心してかかることができます。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕ひしぎ十字がためでの負傷

お世話になります。

7月下旬にブラジリアン柔術の試合で、腕十字をくらいました。
タップが遅かったせいで、怪我をしてしまったようで、
その後1週間くらいは動かすたびに激痛だったのですが、
先輩や師匠からも「そのうち治る」と言われ、湿布をしたほかは
放置していました。

しかし、その後も慢性的な痛みに変わり、
腕を伸ばした状態で力を入れると痛いですし、
腕を垂直に上に伸ばして、折り曲げ、反対側の肩におろす動作
(以前は反対側の肩胛骨にさわれました)をしようとしても、
痛くて頭のあたりで止まってしまいます。

私は女性で、試合後すぐに妊娠が分かったこともあり、
病院に行けずにいたのですが、
安定期に入ったため、整形外科か接骨院に行こうと思っています。
どちらに行ったほうがいいでしょうか?

また、腕十字の怪我を治された方がいらっしゃったら、
アドバイスをいただけると大変助かります。

Aベストアンサー

>整形外科か接骨院に行こうと思っています。どちらに行ったほうがいいでしょうか?

接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という資格ですが、そもそもこの柔道整復師という国家資格は、肩コリや腰痛など治療するものではあり ません。柔整師は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療するライセンスです。しかも国から 「急性期に限る」  とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。レントゲンも病院でしか撮れません。接骨院は病院ではありませんので、レントゲン、投薬は禁止されています。

その他健康保険の不正請求を日常的に行っており、その額は全国で約4000憶円です。そしてそのほとんどが毎年毎年無駄に請求されているものです。

まずは病院である整形外科でしっかり見てもらってください。投薬が必要な状況にもかかわらず、妊娠中で無理でしたら鍼治療をお勧めします。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Qブラジリアン柔術は実戦では有効ですか?

格闘技を護身術として習おうと思っています。ブラジリアン柔術、キックボクシングが
良いかなと思っています。どちらも実戦では、強い有効な格闘技と思って絞ったのですが、
YouTubeで、本当のストリートファイトを見てみると喧嘩が始まると、二三発入れば、そのあとはボコボコにされて終わるパターンが大半でした。組みつく余裕などは実戦では、難しいと思ってきました。。。となると、組みつくまでがスタートとするブラジリアン柔術はあまり実戦的はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

狭い日本では喧嘩は胸倉のつかみ合いや至近距離でのにらみ合いから始まる事がほとんどだとよく聞きます。
これは組み技の間合いだと思います。
あとキックボクシングは才能である程度左右しますがBJJは誰でもやればやる程強くなるといいます。
あとキックは老いたら引退ですが、BJJは老いても続けられると思います。
ドランクドラゴンの鈴木はBJJ使いですがニコラスペタスの道場に道場破りにいくテレビの企画で3人抜きくらいしてました。

Q総合格闘技はあまりにも組み技系が有利 説

俺の打撃系格闘技やってる友達がこんなこと言ってた。

そいつが言うには、
「総合格闘技は組み技系上がりの選手が活躍しやすく、打撃系上がりの選手が活躍しにくいルール設定になっている。
 過去にK1勢が総合に挑戦してもほとんどが体格に劣る日本人選手ごときにも惨敗。
 一方レスラーや柔術家は打撃系上がりの選手に比べて総合で強い傾向にある。

打撃系上がりが不利な理由は、掴まれて倒されそうになった時にロープは掴んじゃいけない、目に指を入れてはいけない、噛み付いてはいけないなど等。

 これじゃそりゃ簡単に組み付かれて倒されてしまうだろ。
 大体、急所攻撃有りならお互いリスキーなので離れ際の戦いが増えて打撃の展開が増える。」と

こいつはいつも総合で打撃系の選手が負けると怒ってるみたいです。
こいつの言うように総合って打撃系出身者が不利なんですか?

Aベストアンサー

自分は修斗をやっています。

【ルールに関して】
ルールの事だけ考えたら、現在主流になってるルールはやや寝技有利かもしれませんね。
4点ポジのヒザ禁止とか、試合時間の設定(1R目が10分間以上ある)とか。
総合のルールもセオリーも未だに完全には確立されてません。トレンドがありますね。

【競技の性質について】
打撃だけでも組技だけでもだめなのが総合なので。
打撃出身であろうと寝技出身であろうと、いかに「総合」向けにアジャストできているかによって全然違いますよね。
という前提で。
打撃は的に当てる「点」だから一発がある。反面、ちゃんと当てる前にテイクダウンされたらただのマグロ。
組技は近づいてって組み付いて倒して極めるというプロセスを踏む「線」だから時間が必要。その間に一発もらうリスクの反面、展開に持ち込めばあとは自分の庭。
単純に確率論で考えれば、ピンポイントで一発当てるよりも、ちょっと痛いの我慢して組み付きにいくほうが確実でしょうねえ。

【選手のモチベーション】
これはかなり主観的な意見になりますが・・・
打撃で超一流になった人って、打撃だけで食っていけるんですよね。だって、食っていくに足りる打撃系のプロ興業あるじゃないですか。K-1とか。
寝技ってそういうの、殆どないですよね。柔術やグラップリングにそういうのがないから、一流どころが「食う為に」どんどん総合に流れてくる。だから総合で勝つための打撃にそりゃもう必死でアジャストしてくるし、研究に研究を重ねて、勝つための新しいセオリーをどんどん生み出してる。
ミルコは(身体能力もあったでしょうが)総合で勝つために組技を徹底的に研究して、捌いて打撃というセオリーを突き詰めて、それが当時の打撃系の選手に波及しました。
でもやっぱり打撃系でミルコみたいな執念でもって総合を研究して臨む人が後からあんまり出てこなくて、ちょっとした出稼ぎ感覚な人が多いような気がします。
日々セオリーが進化する総合において、この差はなにげに大きいような気がします。
なので現在は、ルール以前に総合の技術体系そのものが、寝技系の人達の研究によって造られている気がします。

そんなとこですかね。
長文すいません。

自分は修斗をやっています。

【ルールに関して】
ルールの事だけ考えたら、現在主流になってるルールはやや寝技有利かもしれませんね。
4点ポジのヒザ禁止とか、試合時間の設定(1R目が10分間以上ある)とか。
総合のルールもセオリーも未だに完全には確立されてません。トレンドがありますね。

【競技の性質について】
打撃だけでも組技だけでもだめなのが総合なので。
打撃出身であろうと寝技出身であろうと、いかに「総合」向けにアジャストできているかによって全然違いますよね。
という前提で。...続きを読む

Qスパーリングで骨折しました

格闘技初心者(経験1ケ月半)です。

二日前に格闘技経験者(キックボクシング約4年)とヘッドギア無しの
顔面有りでスパーリングをしました。

相手してもらった経験者は私が初心者であると知っているにも関わらず
強く打ってくるので、怪我をしたくないと思い一緒に練習する事を避けてきたのですが、
二日前は流れで仕方無くスパーリングする事となりました。

先輩達もついている事と先輩たちが僕に対しては、マスボクシング(寸止め)で
相手してくれておりましたので、大丈夫だろうと安易な考えで相手してもらったところ、
その考えもむなしく、相手の方はほぼ全力に近い形でパンチを顔とおなかに打ってきました。
当然、初心者の私はかわす事も出来ずにパンチは殆ど被弾しました。
3分間は人間サンドバック状態で私としては、全く練習になりませんでした。
そして私はろっ骨を骨折しました。
全治1ケ月で家事するのも寝るのもとても苦しいです。

相手の方の練習の誘いもずっと断ってきたせいか、
怒りの感情も入れて打ってきているように感じました。

そこで格闘技経験者、格闘技未経験者の客観的な意見をお伺いしたいのですが、
格闘技経験者が初心者に対して強い打撃でスパーリングを行うのは
常識的な事だと思いますか。
物凄い格闘技センスが有る初心者の場合は本格的なスパーリングを
行っても問題無いと私は考えていますが、
私の格闘技センスは下の中くらいだと思っています。

もし、非常識な行為であれば
私と同じような初心者が後をたたないと思いますので、
相手に注意をしないといけないかと思いますが、
どのように注意したらよいと思うでしょうか。

相手の方は30代で性格は典型的なB型です。
自分の練習には付き合わせる(ミット持ちなど)のに
人の練習には付き合ってくれませんし、
実年齢よりも少し精神的に幼い方です。

今回、怪我したのは非常に残念ですが、
相手が初心者でもお構いなしに強く打ってくると知ってて
相手してもらった私が悪いと思っています。
ジムの責任者や先輩方は巻き込まず出来るだけ穏便に済ませたいと
考えておりますので、アドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いします。

格闘技初心者(経験1ケ月半)です。

二日前に格闘技経験者(キックボクシング約4年)とヘッドギア無しの
顔面有りでスパーリングをしました。

相手してもらった経験者は私が初心者であると知っているにも関わらず
強く打ってくるので、怪我をしたくないと思い一緒に練習する事を避けてきたのですが、
二日前は流れで仕方無くスパーリングする事となりました。

先輩達もついている事と先輩たちが僕に対しては、マスボクシング(寸止め)で
相手してくれておりましたので、大丈夫だろうと安易な考えで相手してもらった...続きを読む

Aベストアンサー

スパーリングの前に「マススパーでお願いします」とかは言わなかったですか?
「相手の為を思って強めに打撃を加える親心」というのはありますが、飽くまでケガをしない程度にやります。脳が損傷する恐れのある顔面や骨折の恐れがある肋骨等は普通の感覚の持ち主なら空気を読んで威力を調節する筈です。
その相手は自分の稽古だけしか頭になく後輩を育てるといったような概念が無いのではと感じます。
良くも悪くもジム系の特徴ですので、君子危うきに近寄らずです。
自分の為にならないと思ったら相手をしない、実際に質問者さんはそのようにされていたと思いますが、避けられない場合は初心者なのでマスでお願いしたい旨を伝えるしかないです。
そこまでやってケガをさせるような人間はどのみち孤立します。
腹も立とうとは思いますが、とりあえずスポーツ保険に入っていれば通院費や手術費は保険で返ってきますので、初診から最後の受診まで領収書を全てコピーで取っておくことを忘れないで下さい。

Q現在の総合格闘家で柔術が一番上手い選手

ズバリ単刀直入に聞きます
今現在の総合格闘家で柔術が一番上手い選手は誰ですか?
階級は問いません。

私の知っている総合格闘技の団体はUFC ベラルーシ WSOF ONEFC くらいしか知りません

やはり本場のブラジルの選手が柔術が上手いんですかね
回答お願いします。

Aベストアンサー

柔術トップクラスの実力者でMMAに転向した選手はたくさんいますが、ご質問の前提としてはMMAのほうの実績は問わずでしょうか?
もしくはMMAにおける柔術的ムーブが上手い選手ということでしょうか?
後者ですと人それぞれの評価があるので、柔術家の僕からは、「柔術が上手い=柔術での実績」という解釈で回答を。
的外れだったらごめんなさい。

柔術・MMA両方で実績をあげている人でパッと思い浮かんだのはデミアン・マイアでしょうか。
柔術ではムンジアルでの黒帯優勝こそないものの、コパドムンド、パン選手権などのタイトルを獲っておりADCCでも優勝。
UFCでの活躍もご存知の通り。MMAでもしっかり「柔術で」勝っている人だと思います。

ホナウド・ジャカレイ(試合後にワニ歩きやる人)。柔術ではムンジアル二階級制覇、ADCC優勝、文句なしのスーパー黒帯、MMAでも売出し中。

柔術では世界最高峰でもMMAではいまいち突き抜けられないのが、ホジャー・グレイシーとか。。。

近々、ヒクソンの息子のクロン・グレイシーもMMA転向を表明してますね。こちらも柔術界では文句なしトップクラスですがどうなるか。

パっと思い浮かんだのがこの辺ですがよくよく考えたらもっといろいろいそうです。
UFCで長らくトップを張ったBJペンも何気にムンジアル黒帯優勝してますから柔術でも相当なもんだったんでしょう(が、僕は彼の柔術時代をリアルタイムでは知らないんで当時柔術界でどんな存在だったかわかりません)。

純粋に柔術界においてはブラジル人のレベルはやはりハンパないです。現在でも技術やセオリー的に最先端をリードしているのがブラジル人柔術家たちですね。次いでアメリカとなりますが、ブラジルから移っていった人が関わっいることが多いです。
ちなみに私は国内でよく柔術の大会に出ますが、日系ブラジリアンもみんなクッソ強いですw(フィジカル差もあるでしょうが技術的にも)

というわけで質問の前提を勘違いしていたら、全く的外れな回答となってしまうのですが、こんな視点もあるということでご容赦ください。

柔術トップクラスの実力者でMMAに転向した選手はたくさんいますが、ご質問の前提としてはMMAのほうの実績は問わずでしょうか?
もしくはMMAにおける柔術的ムーブが上手い選手ということでしょうか?
後者ですと人それぞれの評価があるので、柔術家の僕からは、「柔術が上手い=柔術での実績」という解釈で回答を。
的外れだったらごめんなさい。

柔術・MMA両方で実績をあげている人でパッと思い浮かんだのはデミアン・マイアでしょうか。
柔術ではムンジアルでの黒帯優勝こそないものの、コパドムンド、パン選手...続きを読む

Q柔道の選手が痩せない理由

棟田選手とか柔道家には太っている人が非常に多いですがなぜ毎日ハードな練習をしているのに痩せないのでしょうか?相撲取りは朝食抜きで練習をし昼食を取った後に昼寝をするから太っているのは知っていますが柔道の選手はそのような生活はしてないはずなのになぜでしょう?

Aベストアンサー

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪細胞が増えるのではなく、元々持っている各脂肪細胞ひとつひとつが大きくなることを意味します。

つまり柔道を子どもの頃からやっている男児は比較的大食いで、脂肪細胞の数も多く太りやすい体質をもっている人が多いのです。

ご存知のとおり、筋肉を増大する際には充分な負荷過重プラス充分な栄養が必須となります。
そしてその際にはある程度脂肪も増量するのが一般です。
(ボディ・ビルダーなどはこの増量期の後に意識的に減量期を実施し、脂肪をそり落とします)

柔道の選手は元々の増大しやすい体質プラス激しい運動量にともなう多量のカロリー摂取により、身体が大きくなりやすい性質を持っているといえます。

もちろん中量級以下の選手では、試合に向けての減量がなされるのですが、重量級ではその必要が無いため、充分な栄養+激しい運動+元々の体質⇒運動しているのに肥満体型、となるのでしょう。

2.柔道の競技特性と体型については次の質問の、私の回答No6をお読みください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4860274.html

3.なお相撲取りの食事についてですが、多少誤解をお持ちです。

相撲取りは一日2食で太るといわれていますが、実際の相撲取りは2食ではない人の方が多いです。

たしかに朝食を多量にとると充分な稽古が出来ないことや、かつての豊かでない時代に充分に吸収を行いたいという理由などから、伝統的に朝食はとらない風習があり、朝食は食べない力士は今でも多いです。

しかし近年は空腹状態からの激しい運動&その後の多大なカロリー摂取は血糖値の急激な落下上昇を招くという危険から、朝稽古前に軽く腹に入れるという部屋もあると聞きます。

そしてなにより、力士はその後昼と夜の2食しか食べないわけでなく、一般的に間食や夜食を充分に食べるのが普通です。

ですから力士が太るのは2食だからではなく、あくまでも通常人の数倍のカロリーを摂取するからであると考えるべきです。

ちなみにここ20年くらいには力士の筋トレ採用がかなり一般化しているので、夜などに充分な筋トレをしてその後たっぷりと夜食をとるという力士は沢山いると聞きます。

特に太れなくて悩んだ寺尾(現・錣山親方)のようないわゆる「ソップ型」の力士などは、寝る前に夜食を一生懸命食べるのに苦しんだなんて逸話は沢山あります。

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪...続きを読む

Q腕ひしぎ逆十字固め 腕ひしぎ十字固め

「腕ひしぎ逆十字固め」と「腕ひしぎ十字固め」はどう違うのですが?
PRIDEのオフィシャルサイトではちゃんと使いわけています。同じという説もありますが、納得いきません。PRIDEの観点から教えてください。

Aベストアンサー

オフィシャルサイトを見てみましたが、田村戦でも“逆”が付いていないのありますね。
多分2005年の途中ぐらいで“腕ひしぎ逆十字固め”という表現が恥ずかしい表現だということに気付いただけだと思います。

とにかく下の方がおっしゃっているとおり、同じものです。

Q家で柔術の練習

週に一度柔術の練習に行っているのですが、後から入ってきた人(週に数回の練習をおこなっている)に追いつかれてきています。練習回数は家の都合で増やす事はできません。家で一人で出来る練習法とかありませんか?筋トレは週3でしています。持久力のトレはたまにするぐらいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柔術は素人なんですが、似たような事をやっていた者の参考意見くらいに聞いて下さい。
まず、何事もそうでしょうが、下半身強化が一番重要だと思います。スクワットなどで足腰を中心に鍛えてみてはどうでしょう。あと、湯船に浸かりながら手首のスナップを鍛えるのも良いと思います。柔道などでは痛めやすい箇所ですので、お湯の中での鍛錬は適当です。お湯が程良い抵抗にもなりますし。
技では当身などは全く判りませんが、練習期間で負けている人に勝ちたいのであれば、一つの技を集中して覚えてみては如何ですか?
見落とされがちですが、「足払い」というのは一番といっても良い程大事です。足払いだけでも相手を倒せますし、他の技への連絡技としても必須です。是非「足払い」をマスターして下さい。

Qスパーリングなしでボクシングは強くなれますか?

26歳の男です。
ボクシングを始めたくなりました。
甘いと思われるでしょうけど脳損傷や顔に傷がついたりボコボコになるのが嫌なのでスパーリングなしで強くなりたいです。
目標としては喧嘩はしませんが素人やヤンキーとどつきあいしても普通に勝てるレベルになりたいです。

いつもボクシングみてて不思議なんですが相手のパンチをヒョイヒョイよけたりするじゃないですか。
あれってどういう訓練で身につくんでしょうか?

スパーリングなしでも強くなれるのか
相手のパンチをよける技術はどうやったら身につくのかボクシング経験者の方ご意見お願いします。

Aベストアンサー

社会人で3年ほどボクシングジムに通いました。
スパーリングなしではよける技術は身につきま
せん。

でもスパーというにはお互いに殴り合いで
マスボクシングっていうのがあるんですよ。

A君が打つときはB君は防御、B君が打つときは
A君は防御と。はじめからスパーはさせてくれま
せん。
このマスボクシングだけでもけっこうよける練習
にはなります。

でもほんとよけるのは難しいですね。俺は3年間
通いましたがとてもプロなみにはよけられません。

それとパンチ力って体重によってほんと違うんで
すよ。同じ体重なら素人よりも経験者の方が明ら
かに上回りますが、相手が大柄だと素人のパンチ
でも重いと思います。

Q週何日くらい練習しますか?

うちの主人は、柔術をやっていますが、週に4日練習に行きます。
本当は週5日あるけれど、家族のために4日にしている、とのたまわります。
本当は、海外の大会にも行きたいらしいです。
主人の先生は、「妻より柔術が大事」と平気で言います。

先月第二子が産まれたのですが、出産前後も相変わらず練習に行っていました。
私が風邪をひいて寝込んでいても練習に行きます。
彼にとって、「練習を休む」という選択肢はほぼないに等しく(本人は否定しますが)、いかに練習を休まずに別のサポートをつけるか(病人の私の世話を他の人に頼むなど)ということにつきるようです。

一週間練習に行かないと、体がなまるそうです。

私はもう半分あきらめて、いかに自分の時間を楽しむかということを考えることにしました。

質問ですが、
ここのカテゴリーには、格闘技関係のスポーツをされている方がたくさんいると思いますが、
みなさん、週何日くらい練習に行きますか?奥さんとけんかになりませんか?
で、うちの主人みたいなのは、普通ですか?

Aベストアンサー

私は学生時代から合気道を始めて、週4日は稽古をしていました。
結婚してからは、週1日(日曜日だけ)にしましたが、これでも妻にはストレスがたまったらしく、子供が生まれてからは実質行くことができなくなりました。
子供が4歳になった頃に、再び始めましたが、それでも月2~3回、それでも妻がストレスを貯めはじめたので、恐る恐る行っている状態です。
私は、もう技を極めるとか考えなくなりましたが、今は仕事のストレス解消として続けています。とりあえず、稽古に行けば仕事のことはその間だけ忘れれるので。

私の知っている人でも、合気道が自分の趣味を超えた存在になって、2回離婚した人もいます。こういう人は、何をいっても聞きません。一方、私と同様に独身時代は熱心に稽古に通っていたけど、結婚したら道場から足が遠のく人はたくさんいます。そう言えば、盛大と合気道に打ち込んで、定年退職後も同じペースでやっていたら奥さんに離婚を切り出されて慌てて辞めた人もいました。
私は、家族が大事ですから、合気道は趣味以下の存在にしました。確かに合気道を止めた直後は、何か自分の行き方を否定された様で悲しかったですが、結局、自分が大事か、それとも家族を持った責任を大事に考えるか、を考えると家族と考えるしかないと思った次第です。

でも、心の広い奥さんですね。私の妻なら、とっくに実家に帰っていますね。

私は学生時代から合気道を始めて、週4日は稽古をしていました。
結婚してからは、週1日(日曜日だけ)にしましたが、これでも妻にはストレスがたまったらしく、子供が生まれてからは実質行くことができなくなりました。
子供が4歳になった頃に、再び始めましたが、それでも月2~3回、それでも妻がストレスを貯めはじめたので、恐る恐る行っている状態です。
私は、もう技を極めるとか考えなくなりましたが、今は仕事のストレス解消として続けています。とりあえず、稽古に行けば仕事のことはその間だけ忘れ...続きを読む


人気Q&Aランキング