アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

プラスティック板に直径2センチの穴をあけたいのですが、穴をあけられる器具?機械でしょうか? …そういうのがあれば教えて頂きたいのです。
高価なものは買えませんが、やはり高価なものしかないでしょうか?
みなさんのご存じのものを色々教えて頂けたら大変助かります。
どうぞよろしくお願いします…!

A 回答 (7件)

プラスティック板は何ミリの物ですか?


樹脂なのでドリルの高速回転ですぐ開きますよ
低回転だと引っかかります
電動ドリルは持っていますか?
安い物で1000円ぐらいでありますよ
ドリルはプラスティックを削るだけなら100均で十分です

この回答への補足

3ミリ程度です。電動ドリルももっていません。

補足日時:2009/11/02 13:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、本当にありがとうございます!
衣装ケースに穴をいくつかあけたいのですが、厚さは3ミリ程度です。
電動ドリルも持っていませんが安い物で1000円ぐらいであるなら、とても助かります!探してみようと思います!

お礼日時:2009/11/02 13:21

リーマという道具があります。


たとえば、ホーザンという工具会社のなら、これ。
http://www.hozan.co.jp/catalog/Metal_Working_Too …

まず、リーマの先端が入るくらいの小穴をあけます。
適当なハンドドリルでもよいし、先端がらせん状になっているドライバ(100円のドライバもある)とかで、なんとか3mm程度の穴を開けます。
どうせ削り取られるので、形は丸でも、四角でも、ぎざぎざでもどうでもいいです。

小穴にリーマの先端を入れて、押し付けながら手で回します。プラスチックは削り取られて、どんどん丸穴が大きくなります。
φ20mmなら、φ22mm位の穴があけられるリーマを選ぶ必要があります。

リーマは、アルミ板にも穴があけられるようなものです。力任せで硬質プラスチックに板に押し付けすぎると板が割れる恐れがありますので、注意してください。

電動ドリルを使うわけではないので、力と手間はかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりました。すみませんでした。
このようなものがあるのですね!小さい穴あけなら値段も手頃だし良いかも…!注意事項等まで、ありがとうございます。情報本当にどうもありがとうございました…!

お礼日時:2009/11/05 14:54

電動ドリルは、ホームセンターで借りられます。


買う場合、さすがに、2センチの穴あけに使うドリルは1000円では無理と思います。5000円弱?から10000円弱。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすみませんでした。電気ドリルはホームセンターで
では貸してくれるお店があるのですね。問い合わせたら、うちの近くのホームセンターでは貸さないということで残念でした。
穴あけに使うドリルの値段、教えて頂きありがとうございました。
5千円以上するなら、ちょっと止めておこうと思いました。
情報提供ほんとうにどうもありがとうございました…!

お礼日時:2009/11/05 14:52

厚いプラスティック板なら、電動ドリルに直径20mmの「ホールソー」を付けて穴あけ出来ます。


ホールソーで検索すれば色々と見つかります。
ホームセンターで売ってます、100円ショップでも売ってる場合も有ります。
薄いプラスティック板ならオルファのコンパスカッターか穴あけポンチで穴あけ出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速お答え頂き、どうもありがとうございました!
何度か書き込んで頂き、本当に感謝です。衣装ケースに穴をあけようと思うのですが、大体3ミリくらいのようです。
今、ホールソーというのを検索しています。
決まったら再度お返事つけますね!ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/02 13:18

車で持ち運びできる物であればお近くのホームセンターの工作機械のコーナーか資材木材のコーナーで加工してくれます。

私は木材のカットを頼みますが、ワンカット50円です。また今後お使いになる予定があればドリルかグラインダーの低価格の物をお買い求めになっても良いでしょうね。刃を含め3千円もあれば十分ですしもっと安くならリサイクルや百円ショップでもokです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきまして本当にありがとうございます!
今後使う予定は特になく、今回のみ、直径2センチほどの穴と6センチほどの穴をあけたかったのですが、私の近所のホームセンター3つに問い合わせたところ、自分のとこで買ったもののみ、直線になら切れる。ということでしたので、加工して頂くことは断念しました。
しかしお店での加工がダメだったら、ドリルとか買うほうがよいですね!色々教えて下さってありがとうございました…!

お礼日時:2009/11/02 13:25

No.1です気になったので追加


一度空けたい場所に細いドリルで穴を開けたほうがいいですね
薄いプラスティックでしたらコンパスのような物で先にカッターの刃をつけて切のもあります
    • good
    • 0

> プラスティック板に穴をあけたい



 そのプラスティック板の厚さは、どのくらいですか?

この回答への補足

3ミリ程度です。

補足日時:2009/11/02 12:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q穴あけ加工するには?

プラスチックに穴あけ加工をしてボルトを通そうかと思っているのですが、どうしたらいいのでしょうか?
やはり電動ドリル等を購入しなければならないのでしょうか?
なるべく安価で済ませたいのですが・・・。
何か良い方法があったら教えてください。

ちなみに
http://www.h2.dion.ne.jp/~winshot/zr7seibi-6.htm
このサイトの真似をしたいんです。
ダイソーに500円でハンダコテがありましたが・・・

Aベストアンサー

穴を開ける品物がプラスチックとのことなので、次のような方法はいかがでしょう。
結構キレイで正確な径の穴が開けられます。

(1)キリないし半田ゴテで径3~4mm位の下穴を貫通させます。

(2)テーパリーマ(*)という工具を差し込み、希望の穴径に広がるまで回して削ります。
(裏表両面から削ると良い。あせって突っ込みに力を入れすぎるとプラスチックが割れたり星形の穴になったりする恐れがあるので、回し7分、押し3分くらいの力加減で削りましょう)


(*)テーパリーマ:
参考サイトに出ているような工具です。
ホームセンターや工具店で800~1500円位で売っているはずです。
しょっちゅう使うものではないですが、油でも塗って錆びないように保管しておけば、今後何十年でも使えます。

参考URL:http://hozan.ocnk.net/product/1133

Qアクリル板に穴を開けるには

2~4mm厚くらいのアクリル板や、数ミリの厚さの木の板、直径10~20mmくらいの木の丸棒に直径数ミリから10ミリくらい(できれば20ミリくらいまで)穴を開けたいのですが、どのような工具を使えばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 今晩は。今送信に失敗した様で回答のまとめの前半部分が失われてしまいました。少々残念ですが、残っている分だけを書き込んで終わることにします。もう一つきちんとした物にならなくて、恐縮です。

 7番で言われていますが、発熱や切り子の排除がうまく行かないために仕上りが悪くなるのを防ぐために、切削液を使用することを奨めます。金属なら中質の鉱油(灯油よりは重い物)や、それが手に入らなければ台所に普通に有る天ぷら油やマーガリンでも構いません。アクリルなら、石鹸水や、中性洗剤を多時時刃先に刷毛で塗り付けます。

 私も触れましたが、4番の後半や7番で言われている、木工錐ではアクリルを加工するのは無理が有ります。多分仕上りが悪過ぎて気に入らないと思われます。
 最後に、アクリルの場合にはそれほど加工時に力がかかるとは思いませんから、品物がそれなりに大きくて手でちゃんと押さえるだけの余裕が有るなら、その方法で十分だと思います。品物が細かすぎてそれでは具合が悪いと言う時には、バイス(=万力)を使っては如何ですか。これは丸棒を固定する際にも役に立ちます。

 以上で終わることにします。うまく出来るといいですね。それでは、ご機嫌よう。

 今晩は。今送信に失敗した様で回答のまとめの前半部分が失われてしまいました。少々残念ですが、残っている分だけを書き込んで終わることにします。もう一つきちんとした物にならなくて、恐縮です。

 7番で言われていますが、発熱や切り子の排除がうまく行かないために仕上りが悪くなるのを防ぐために、切削液を使用することを奨めます。金属なら中質の鉱油(灯油よりは重い物)や、それが手に入らなければ台所に普通に有る天ぷら油やマーガリンでも構いません。アクリルなら、石鹸水や、中性洗剤を多時時...続きを読む

Qプラスチックに穴を開ける方法を教えてください!

こんにちは。
プラスチック容器のフタなどの、あの丸い部分に
穴を開けたいんですが、身近にあるものや、簡単に手に入るもので
開けられるものってありますか?
道具の名前も良く分からなかったりするので、
結構困っています。(´;ω;`)
あんまりお金がかからないものがいいのですが、
知っている人が居たら是非教えてください!

Aベストアンサー

  こんにちは。

 簡単な方法ですが、金属の尖っている棒状の物をガスコンロで熱して、それをフタに刺せば溶けて穴が空きます。
 バーベキューに使う串でも、料理に使う串でも良いでしょう。


 このとき、溶けたガスが出で有害ですので、外で行うか、部屋の中でしたら換気を良くするかです。

Qアクリル板の切断、穴あけについて

アクリル板の切断、穴あけについて

こんばんは。

アクリル板と言ってもパソコンモニターから取り出した物です。
厚さ8mmあります。点々が印刷されています。

・失敗談その1
ジグソーで切っていったら切るそばから熱で癒着し終点で気づく。
ひえー、(刃は樹脂用です)

Q1.何が原因でしょうか? 回転数、速度?


・失敗談その2
4~12mmの孔を沢山開けました。ハンドドリルです。
4mmぐらいなら普通に開きますが6,8ぐらいから溶け出し、
(多少溶けてバリになるぐらいは気にしません)
12mmだと逆に割れちゃいました。

Q2.何かうまい方法はありますか?

私のドリルは回転数の調整がありません。逆回しも出来ません。
回転が速すぎたかな、と考えています。

Q3.ジグソーにしてもドリルにしても回転数が遅いほど
力があり安定し発熱も少ない、と考えて宜しいですか?

Q4.これはアクリル板とは関係ないのですが、穴の位置合わせについてです。
ポンチをまあまあ正確に打ちましたが開けてみると合っていません。
ドリルの先端を見ると両側から砥がれた面が合わせられ尾根になっています。

尾根の最頂部がセンターと考えて宜しいですか?
ポンチの打ち方が問題でしょうか?深さとか。

アクリルの点々の印刷は加工に関係ないようです。
来週から少しずつ再挑戦します。

宜しくお願い致します。

アクリル板の切断、穴あけについて

こんばんは。

アクリル板と言ってもパソコンモニターから取り出した物です。
厚さ8mmあります。点々が印刷されています。

・失敗談その1
ジグソーで切っていったら切るそばから熱で癒着し終点で気づく。
ひえー、(刃は樹脂用です)

Q1.何が原因でしょうか? 回転数、速度?


・失敗談その2
4~12mmの孔を沢山開けました。ハンドドリルです。
4mmぐらいなら普通に開きますが6,8ぐらいから溶け出し、
(多少溶けてバリになるぐらいは気にしません)
12mmだと...続きを読む

Aベストアンサー

ジグソーを使った切断作業で樹脂が溶着する原因は大まかに言って二つあります(といっても熱と言う点では同じですが)
ひとつはブレード側面と樹脂板との摩擦熱です。
これはジグソーの速度を下げることとブレードを変更することで多少改善します。
もうひとつは切子です。
これはブレードの切り刃のポケットのサイズで処理しきれない切りカスが詰まってしまい、そこで逃げ場の無くなった切りカスが溶着してしまうことになります。

当然、板厚の厚いものほど切断速度が遅く(切断に時間がかかる)切子の量も多いので、薄いものより溶着が激しく出ることになります。
大抵は切断線に沿って上下に毛羽立ったように溶着カスが集まって、後でそれを剥ぎ取り、ペーパー等で仕上げするのですが、板そのものが接着されたようになってしまうのでは問題外ですね。

厚板なのですからブレードを樹脂用ではなく、新建材用とかアルミ用に変えると多少いいようです。
これは刃部のポケットとアサリの大きさによるものと思います。
ジグソーは低速にし、ブレードにシリコンスプレーを吹いておくのも効果あります。

ジグソーは刃が往復運動しますから、(例えばバンドソーのように)一方向にしか刃が動かない切断方法と比べるとどうしても不利になります。
どうせジグソーではまっすぐに切ることはできないのですから、ペーパー仕上げが必要になるでしょう。
ですから多少の溶着は気にしないことです。
ディスクグラインダーに鉄工用チップソーを付けてきることもできます(ただし、熟練を要し、多少危険でもあります)。
ディスクグラインダーは何しろ回転が速いですから、ブレさえしなければ切子は遠心力で飛んで行くので思ったより切れます。

ドリルミラのように5000とか1万回転とか出ているわけでもないでしょうから、ドリルの径に対して適正な回転なら、溶けるのは回転速度には関係ないと思います。
穴の面精度などにこだわらなければ、ボール盤で10mmが15mmでも普通にあきます(普通の鉄工用ドリルを使い、回転数は鉄と同じか一段早い程度、12mmなら500から700rpmくらい)
適正な押さえ込み(推力)になっていない、ドリル径に対しての回転数があっていない、などの原因が考えられますが、おそらく一番の原因は刃が切れていないのでしょう。

「6、8ぐらいから溶け出し」とありますが、まさか下穴をあけて順繰りに大きくしていく、などどいうことはやってないでしょうね?
それと、安物のセットドリルではないでしょうね?ドリルはいい加減な安物は木材へのビス下穴加工くらいにしか使えませんよ。
材質もろくなモンじゃありませんが、刃の精度、フルートもいい加減ですから、鉄材に穴が開くほうが不思議です。

さすがに割れるなどということはないですが、ホルソーのような外周切削でも欠けは出ます。
なので穴の抜け口が欠けるのはこれはしょうがありません。
もっとも有効な対策は裏に木材を当てておくことです。
木材への穴あけなら当て板は木材でもスタイロでもいいですが、樹脂板なら木材くらいが丁度いいようです。

Q3「回転数が遅いほど力があり安定し・・・」、おそらく質問者様のお持ちの機械ではそれはありません。
遅いほど力があるのは、出力軸をギアなどで機械的に減速している場合だけです(ボール盤がそうです)。
通常、手持ちの電動工具では抵抗を用いて電気的にモーターの回転を落としているだけなので、弱くなることはあっても強くなることはありません。
安定、という点では多少期待できるかもしれませんが、早いことにより適正な切削速度が得られたり、作業が安定することもあります。

アクリル板にポンチ打ちしても意味ありません。
普通のツイスト形のドリルには木工用であろうと鉄工用であろうと、芯の厚さがあります。
先端のチゼル部には必らず点ではなく、線部分があるのです。
シンニングでここをうんと小さくしてやることはできますが、(金属に比べるとはるかに柔らかい)樹脂板に打ったポンチ痕でドリルの先端位置が決まるほど大きく深いポンチ打ちをすれば、8mmのアクリル板など簡単に割れてしまいます。

手持ちドリルはやめてボール盤で作業する。
穴位置は十字線で印をつけ(十字は罫書きの基本です)、旋盤などで使われるセンタードリルで相応な大きさまでもんでやる。
これで概ね大丈夫と思います。

私は15mmくらいまでならいきなり目的の穴径のドリルでやります。
十字線の中心にドリル先端をあて、切削痕がごく浅いうちに位置修正をし、納得いく位置に収まったら推力をかけます。
手持ちならドリルを傾けることにより十字線中心に、ドリルセンターを持っていきます。

ジグソーを使った切断作業で樹脂が溶着する原因は大まかに言って二つあります(といっても熱と言う点では同じですが)
ひとつはブレード側面と樹脂板との摩擦熱です。
これはジグソーの速度を下げることとブレードを変更することで多少改善します。
もうひとつは切子です。
これはブレードの切り刃のポケットのサイズで処理しきれない切りカスが詰まってしまい、そこで逃げ場の無くなった切りカスが溶着してしまうことになります。

当然、板厚の厚いものほど切断速度が遅く(切断に時間がかかる)切子の量も多い...続きを読む

Qアクリル板(4mm)に約12cmの穴を開けるにはどうすればよいですか?

アクリル板(4mm)に約12cmの穴を開けるにはどうすればよいですか?

できるだけ簡単で安く仕上がる方法を教えてください

Aベストアンサー

 工作大好き人間です。
この場合、一番安価でかつ実現性があるのは12CMの円の内側に(線に掛からないようにぎりぎりで)3ミリから4ミリ程度の穴を連続して開けます。
 一周ぐるりと開けたら穴と穴の間を丸の棒やすリでこすり、穴をつなげます。全部つなげたら、ふちがぎざぎざで残りますから、これを半丸やすり等で仕上げれば良いでしょう。

 仕上げのやり方しだいで精度と見栄えは大きく違ってきます。用途によって考えれば良いと思います。(サンドペーパーの番手等)

 電気ドリルを使用する場合、連続で穴を開けるとドリルが加熱されてアクリルが溶けてしまいますので要注意です。

 ふちのぎざぎざを仕上げる時もディスクグラインダー・ルーター・等の器具を使う場合は加熱
に注意しましょう。

 4ミリ厚のアクリルとなると手作業ではかなり大変だと思います。

 それから穴あけの際、注意しないとアクリルにヒビが入ります。穴が開く直前に力を緩める等のコツが必要です。プラスチック用のビットを使うのも有効ですが、別途用意するのも大変なので、私は鉄鋼用ドリルで代用しています。ドリルの太さを抑えるのもこの対策の一環です。

 端材等で練習してからが良いと思います。
 
 参考になれば光栄です。

 工作大好き人間です。
この場合、一番安価でかつ実現性があるのは12CMの円の内側に(線に掛からないようにぎりぎりで)3ミリから4ミリ程度の穴を連続して開けます。
 一周ぐるりと開けたら穴と穴の間を丸の棒やすリでこすり、穴をつなげます。全部つなげたら、ふちがぎざぎざで残りますから、これを半丸やすり等で仕上げれば良いでしょう。

 仕上げのやり方しだいで精度と見栄えは大きく違ってきます。用途によって考えれば良いと思います。(サンドペーパーの番手等)

 電気ドリルを使用する場合、連続で...続きを読む

Qプラ板に穴を上手くあける方法

趣味でNゲージの鉄道模型を製作しています。車両の前照灯を点灯するため、車両のプラスチック製床板に半円形、または長方形の穴を開けて
車輪から伸ばした端子で集電していますが、この床板に穴を開ける作業が上手くいきません。現在は彫刻等やナイフなどを使ってどうにかやっていますが、切断面が不揃いになったり、端がギザギザになるなど納得できません。簡便な工具を使って、或いは技法で綺麗な穴を開ける方法がありましたら教えてください。
穴のサイズは、直線、半円形でも長さ約1cm、幅2mm程度です。

Aベストアンサー

 ん、こういうのは昔良くやりました
まずピンバイスで下穴を開けます。(直径1.8mmくらい)
次にデザインカッターで穴をつなげます。
最期に精密やすりで削って整えてください。
道具はタミヤ製で良いでしょう。

Q5mmほどの木板とアクリル板に穴を開ける場合

5mm厚さの木板とアクリル板に、直径5mmの穴を開けたいと思っています。

DIYは初めてなのですが、電動ドリルと、何をそろえればいいのでしょうか?

電動ドリルも、それほど高機能でなくてもよいのですが、「こういったものは不便だから
気をつけて」というものがあったら教えてください。

また、ドリル先端につける部品は、木材でもアクリルでも、同じものでいいのでしょうか?

5mmの直径を開けるためには、5mm用のドリルというものがあるのでしょうか?

開けたあと、アクリルのピンをさしこんで、いわゆる額(木板が後ろ側で、写真を入れて、ガラスがわりにアクリルを乗せて、その3つをピンで固定する形)にしたいのですが、5mmのピンを入れる余裕をもたせるためには6mmの穴をあけたほうがいいのでしょうか?それともそれだとピンが緩むおそれがあったりして、やはり5mmの穴がベストなのでしょうか?


お手数ですがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ドリルのことに関しては他の回答者様が詳しく書かれているので、
ちょっと違った視点から。

質問者様の用途で考えると、5mmのピンを差し込んで2枚の板を固定し
十分な保持力を維持しつつ、抜きたいときにはすっと抜けるようにしたいということですよね?
穴とピンだけでその性能を達成するためには、穴とピン両方に100分の1ミリ単位の精度が求められます。
ピンの太さがちょうど5.00ミリなら、穴の大きさもちょうど5.00ミリのときにそのような性能が出ます。
しかし、そのような寸法を測るにはマイクロメーターとピンゲージが必要になり
とても一般の家庭にはそんなものはありません。

そこで、現実的な方法としてボルトとナットを使用します。
ボルトであれば、ボルトの太さより1ミリくらい大きい穴でも問題ありません。
裏からナットで締め付けるので確実に固定できますし、はずすことも可能です。
見た目がちょっと、という場合には透明なアクリルのボルトもあります。

Q直径1cm位の穴あけに適した工具教えて下さい

木材に直径1センチの穴あけしたいのですが
持っている、ドリルドライバ(いろんな付属品がついていて3000円の安物)
ではあきませんでした。
すごい細い穴でも上から押しながらでないと空かないので
このさいにもっと良いものを買おうかと思います。
細い穴も簡単にあいて、1cmの穴で10cmの深さを
ラクラク掘れるような家庭でも使える工具ってないものでしょうか?
詳しいかた教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

3000円出すのなら コーナンオリジナルの100W型の電動ドリルで十分です。
いぜんは70Wタイプがありましたが それでも10年ほど私の期待にこたえてくれましたよ。

私はあくまでもコードつくの機材を買いますね。
先の方の記載にもあるように、今の電池はパワーの持続性は素晴らしいものがありますが あるとき突然一気にパワーダウンしますので騙されると 充電時間中は何も出来ない状態になりかねません。
また、価格もバッテリーが余分ですので 高くつきます。

長時間の連続運転はどの機械にもいえますが、規格がありますのでそれ以上の運転は控えること
これだけを守れば 100Wでも十分パワーがあります。
先の記載のあるドリルビット
http://www.homemaking.jp/default.php?cPath=1103_420
では
ドリルを持つ手を持っていかれそうになるくらいですから・・・。

私は 先端のねじ山を故意に潰して使います。
怖いですから・・・。

Q樹脂板に丸い穴をあけたい。

プラスチックの板(3mm程度)に丸い穴(φ70mm程度)をあけたいのですが、何かよい方法ありませんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 プラスチックの板の材質にもよりますが
 1.柔らかいものであれば丸い格好をした「円切りカッター」のようなものが市販されています。使い方はコンパスで円を描くように力を入れながら少しずつ切っていきます。
 2.電動ドリルがあればその先につけて使う頑丈なコンパスのようなかっこうをした穴あけ機が市販されています。鉄板にも使えます。
 3.これも電動工具用ですが鋸を円筒状に丸くしたようなものがあります。これは決まった大きさしか開けられませんが扱いが簡単です。(これはよく電気、配管屋さんが家に穴を開けるときに使っています)

Qアクリル板をキレイに切断するには?

透明で1mmから5mmのアクリル板をキレイに正確にカットしたいのですが、
うまくやる方法と、どういう道具を使えばいいのか
どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。
部屋に飾りたい絵がありまして、
その額に使いたいのです。

Aベストアンサー

技術職です。
仕事の絡みで、アクリルを切断する事もたまにありますが、これまでの回答にあるように、Pカッター(オルファの登録商標)で両面にスジをつけ、パキッと折るのが手っ取り早いと思います。
ただ、切断よりも、切断面の仕上げの方が難しいです。
ヤスリで削ったり、Pカッターの背中で削ったり、それなりにコツが必要です。

あと、のこぎりで切る場合は、「糸のこ」を使用してください。
その際は、ゆっくりと切る事。
早く動かすと、切断時の熱で溶けたアクリルかすが刃にくっつき、やっかいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報