【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

前歯を根幹治療し、棒みたいなのを立ててそれに歯をかぶせているのですが、その歯がクレープを食べた時に歯がずれるような感じになり、ぐらつきだしました。歯医者に行くとその棒みたいなのが歯に影響して根元が割れている可能性があり抜かないといけないと言われました。それに伴いブリッジか入れ歯か、または保険外治療になると言われどれにするか大変迷っています。どれにしたら良いのでしょうか?
また、その歯がずれたため今回の治療になったわけですが、クレープを前歯でかみきっただけで、そういう状態になる歯は歯科院の方では補償やら責任はないのでしょうか?歯科院側は事故みたいなものだから自己責任だと言っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いわゆる「差し歯」でしょうか?


歯医者で注意を受けたと思いますが、差し歯は<縦の力…噛む>には比較的強いですが、<横の力…噛みながら引っ張る>には弱いです。
それにしてもクレープごときでぐらつくとは悲しいですね。あなたの根元の歯が弱っていたか、普段の使い方に問題があったか、歯医者の技術が低かったのか。
私は前歯を酷使する為、歯医者を選んでやりましたが
15年間びくともしませんよ。
補償に関してはよく分かりませんが、治療してすぐであり かつ 使い方にまったく問題がなかったのなら、断固抗議すべきだと思います。
それ以外はしょうがない事ではないでしょうか。
今後の治療の保険外治療とは「インプラント」のことですか? 前歯ということもありますし、予算が許せば大がかりではありますが「インプラント」が良いと思いますよ。
「ブリッジ」は両側の歯を削ったりかぶせたりするので、健康な歯も悪くしがちでしょ。また歯肉が痩せてきた時に、偽歯との間に隙間が出来て 将来気になってくるかもしれませんしね。
「入れ歯」は、奥歯をブリッジにする前に一時使っていましたが、<はずして洗う>という行為が恥ずかしかったのと、ワイヤーが歯を傷つけるようで嫌でした。
迷っていらっしゃるなら、とりあえず「入れ歯」の一番安い物にしておいて、ゆっくり考えるのもいいと思います。
とにかく前歯は人の印象に影響を与えるものですので、あまりケチらず、そして良い歯医者を選んでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございました。
お礼が大変遅くなって申し訳ございませんでした。

お礼日時:2006/06/25 18:53

こんばんは~。



わたしは小学六年生のときに
事故で右前歯を半分折損し、
その時点では欠けた歯に銀歯をかぶせる
という処置をしました。
しかし何分子供には「前歯が銀」は酷で、
いじめに遭いました。

そこで白い自然な歯を中学に上がってから
つけたのですが、
それが同じように
棒状のものの上にかぶせるものでした。

しかしそれが絶えず外れてしまうしろもので、
高校生の時にはデートの最中に外れたり、
とかく泣かされました。

成人して同じように抜かなくてはならないと
歯科医に言われましたが、
わたしの選択は「ブリッジ」でした。

両隣の歯を犠牲にしなくてはならず、
それなりに決意が必要でしたが、
やはり「入れ歯」より抵抗は少なかったです。
経済的なことを考えれば保険外治療も辛いですしね。

歯科医院の責任の部分はよくわかりませんが、
わたしも同じようなことを言われた記憶があります。

参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング