グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

賞与を支給する際、従業員への支給日などの連絡を壁に貼り出すのですが、いい文面が思いつかないので教えてください。
厳しい情勢の中みなさんお疲れ様です。これからも頑張ってください。
というようなことをいいたいのですが、よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

変化球の答えで申し訳ありませんが・・・


それよりも上司から(役員の人から)朝礼で言う。
または、渡す日のみ周知しておいて、個人的に渡すときに個々に激励するのが良いと考えます。
そういうものの貼り出しは、部外者にとって感じの良いものとは思いません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決算賞与通知の文面

決算で利益が出そうなので、税理士から、決算賞与をだすよう勧められています。
支給する従業員に通知義務があるそうですが、書面で通知しようかと思うのですが
どのような文面にすればいいでしょうか。
 ちなみに実家の零細企業なので、就業規則等ちゃんとしたものがありません。ですので、
「就業規則により…」などの文面は使えないと思います。

 シンプルなものにしたいのですが、どなたかおしえていただけませんか。

Aベストアンサー

【賞 与 支 払 通 知 書】




       殿







平成27年4月20日付にて、金      円を期末手当として支払うことを通知致します。













平成27年3月31日




                      株式会社 零細企業

                      代表取締役 googakusei 印

         

         













(余白に個人別に署名押印をもらってください)

Q年末賞与の明細を手渡す言葉について

こんにちは。
年末賞与明細を部下に手渡す言葉で、適語についてご教示お願い致します。

手渡す際に、簡単な労いの言葉をかけて渡したいのですが、
「1年間、お疲れ様でした」はおかしいでしょうか?まだ25日の給与が残ってるので。

他に良い適語があればご教示お願い致します。

Aベストアンサー

以前勤めていた会社で
「ありがとう」
と言われながら明細をいただきました。
明細を部署みんなに配った後、常務からの挨拶で
「みなさんのがんばりでこれほどの賞与支給できるようになりました。ほんとうにありがとう」
と。

いつもは…
半期の個人成績や業績の褒め言葉を交えながら一人ひとりに明細をいただいてました。

Q社内通知文作成・・・。

給与支給日の変更があるので、社員に通知をしなければならないのですが、文章が苦手なものでいい通知文が浮かびません。
助けて下さ~い。

変更内容は現行月末締め当月25日支払が、翌月10日支払に変更になります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

社員各位
                   人事部長
      給与支給日変更の件

 頭記の件、○○の理由により支給日を以下の通り
変更するので、通知します。

1.変更前 月末締め当月25日支払い 
2.変更後 月末締め翌月10日支払い
3.実施日 今月支払い分より
    注)具体的には2/25支払いが
      3/10支払いになります。

                    以  上

Q定年退職でも、会社あてに『退職願』を書く(あるいは書かされる)ことがありますか?

 ある人が60歳の定年を迎えて、自分では規定通りやめる気になっており、そのむね会社側にも伝えたのに、会社から退職願を出すように言われ、会社所定の退職願の用紙をもらったと・・・
 規定により定年退職するんだから、そんなものを出す必要はないんじゃないか・・・60歳以降も嘱託として雇用延長する者もいるので、「差別とかなんとか、あとでうるさいことにならないよう、たとえ60歳で自主的にやめる者にも退職願を書かせるんだろうか……」とその人は言っていましたが、こういうことはよくあるんでしょうか?
 事例ご紹介、あるいはご感想・・・どんなことでもけっこうですから、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

老齢厚生年金の支給開始年齢が徐々に遅くなっているので、会社側も定年後の再雇用制度とかを盛り込んでいるところが多いです。それに新しく再雇用制度を作った後にその制度を利用して働く人が居ると、会社が助成金もらえたりするのです。ただし、その際「再雇用を希望する人がいたら会社は選択なしに希望者全員を再雇用しなければならない」という制度にしておかなければなりません。
その証拠のため、というのは考えられます。

それから失業保険の給付も、退職理由によって給付日数が違ったりしますので、再雇用制度があるにもかかわらず定年で辞める人、残りたい人、会社が残したい人、本人は残りたくても会社が残したくない人、の線引きをハッキリさせておきたいんだと思います。

あとは最近労働者の権利意識が強くなっているので「言った言わない」でもめることが結構多いので、文書に残してもらってるのかもしれません。

近年、日本もアメリカちっくな訴訟社会、契約社会になりつつあるのを感じますね。退職願なんて面倒と思われるかもしれないけどその会社さんはトラブルを避けるためにも(いい意味、悪い意味、両面で)シッカリ考えてるな、という印象を受けました。

老齢厚生年金の支給開始年齢が徐々に遅くなっているので、会社側も定年後の再雇用制度とかを盛り込んでいるところが多いです。それに新しく再雇用制度を作った後にその制度を利用して働く人が居ると、会社が助成金もらえたりするのです。ただし、その際「再雇用を希望する人がいたら会社は選択なしに希望者全員を再雇用しなければならない」という制度にしておかなければなりません。
その証拠のため、というのは考えられます。

それから失業保険の給付も、退職理由によって給付日数が違ったりしますので、再...続きを読む

Q面接辞退者への履歴書返送について。

面接連絡をしたところ、他社の採用が決定したとのことで、辞退の申出がありました。
履歴書を返送しようと思いますが、辞退された方への履歴書送付につきまして
送付状(挨拶状??)の書式を教えていただけませんでしょうか。。。
なかなか丁重な文面が思いつかないもので、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

                平成○○年○月○日

             殿


                 住所
                 会社名
                 代表者名


前略 先日は小社求人に応募され、ご来社頂きありがとうございました。

さて、貴殿よりご辞退の連絡を頂きましたので、お預かりした履歴書は茲に同封いたしますので、悪しからずご了承のほどお願いいたします。
     
末筆ながら、今後のご活躍のほどお祈り申し上げます。

                        草々



以上の文をアレンジしてください。

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Q従業員数の正しい数え方

官庁へ提出する書類などに会社の従業員数を記入する欄がよくありますよね。

うちは、社長、取締役、平社員2名、それに非常勤監査役が2名なのですが、この場合、「従業員数」というと、何名と書くのが正しいのでしょうか?

社長は経営者であって、「従業員」に入れないのが普通なのでしょうか?取締役、監査役はどうですか?

また、社長を従業員に入れないとすると、社長も人数に入れたほかの呼び方はありますか?

1000人もいる大企業だと社長1人くらい人数にいれなくてもたいして変わりませんが、うちのような小企業だと1人でも大違いですので、正しい数え方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

全員で30名程の中小企業に勤務しています。
当社だと従業員は「社長・専務・取締役・監査役・契約社員」を除いた人数で記入しています。社長や専務・監査役は役員ですので従業員ではないですものね。

パート諸々役員など全員を数える時には「社員」という数え方をしています。
中小企業だとこの1~2人の数で印象が変わるから大変ですよね。

参考まで。

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

Q社内宛てのメールの書き出しや電話の話し始めは?

社内でのメールの書き出しや電話の話し始めについての疑問です。

4月から関東にある会社に転職して、挨拶に関して違和感を覚えてます。

今の会社では、メールや電話で社内の人とやりとりする時でも、必ず『いつもお世話になってます』から始まるのです。

どうも、ただの挨拶になっていてみんな気にしていないようですが、私としてはよそよそしさを感じてなりません。
会社が縦割りの文化で、部署間に隔たりを感じるのもこのせいでないかとさえ思います。(ちなみにいわゆる大企業で数万人の会社です)

前にいた愛知の会社では、『おはようございます』や『こんにちは』、『お疲れさまです』などが最初に来てました。

関東にある友人の会社でも、同じように『お世話になります』から始まるらしいのですが、関東ではそれば普通なのでしょうか?
先輩も『お世話になります』が当たり前だろう。と、言いますが、世間一般ではどうなのでしょうか?


ネット上で見かけるビジネスマナーや本など見ても、取引先などには『いつもお世話になります』がよく使われていて、社内宛には『お疲れさまです』などが使われてます。

社内でのメールの書き出しや電話の話し始めについての疑問です。

4月から関東にある会社に転職して、挨拶に関して違和感を覚えてます。

今の会社では、メールや電話で社内の人とやりとりする時でも、必ず『いつもお世話になってます』から始まるのです。

どうも、ただの挨拶になっていてみんな気にしていないようですが、私としてはよそよそしさを感じてなりません。
会社が縦割りの文化で、部署間に隔たりを感じるのもこのせいでないかとさえ思います。(ちなみにいわゆる大企業で数万人の会社です)
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

地域というよりはその会社の社風によるところが
大きいと思います。
前にいた外資系の会社では、知らない人とでもかならず挨拶は”こんにちは”でした。多分堅苦しくならないようにと配慮する社風なのでしょう。
はじめは逆に戸惑ってしまいましたが。。

今いる職場では、電話やメールをやり取りする人をどの程度知っているかで挨拶を使い分けてます。
社内といえど一度も面識のない他部署の人と業務上のやり取りをすることもあり、その場合は、”いつもお世話になっております”ではじめます。何度かやり取りをしていくうちに自然に、”お疲れ様です”とか”こんにちは”という挨拶に変っていきます。
逆にあまり面識のない場合でも相手に堅苦しく身構えさせないように、あえて”こんにちは”とはじめることもあります。

Q異業種交流会やビジネス交流会 参加費の勘定科目

異業種交流会やビジネス交流会に参加したときに発生する参加費は、会計上どのような勘定科目にするのがよいのでしょうか?
交流会の中身は、名刺交換や事業発表、時にはセミナーなどもあります。

会議費でしょうか?
採用教育費でしょうか?
広告宣伝費でしょうか?
販売促進費でしょうか?
それとも、それ以外の科目でしょうか?

他の方がどのように処理をしているのかが知りたいと思っています。
絶対的な正解はないのかもしれませんが、いろいろなご意見も聞ければと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>絶対的な正解はないのかもしれませんが、

記載された内容から、税法上の損金であろうと思われますので、会計上の基準
だけの問題ですから、御社にとって(質問者さんにとって)管理の都合の良い
勘定で計上してください。
しかし、これでは参考になりませんので下記を参考にしてください。

 会費
  何らかの”会”が主催する場合は、会費を支払って出席する事になります。
  (当社であれば、この勘定を使用します。業界団体や親睦会もこの勘定で
   処理しています)
 広告宣伝費
  御社を宣伝するために出席されるのが主たる目的であればこの勘定が妥当
  だと思われます。
 販売促進費
  御社の特定商品の販売の為に出席されるのであれば、この勘定が妥当だと
  思われます。
 会議費
  会議の体裁をとっているのであれば問題ないと思います。しかし社内の会
  議費用と一緒になってしまいますので、注意が必要です。
 交際費
  税法上損金とならないものは、内容に関わらずこの勘定を使用すると、
  申告時に便利です。
 雑費
  この費用の金額的重要性が低く、頻度も極めて低いのであれば、あえて管
  理する必要はありません。管理する必然性のない勘定は雑費で処理します。

>絶対的な正解はないのかもしれませんが、

記載された内容から、税法上の損金であろうと思われますので、会計上の基準
だけの問題ですから、御社にとって(質問者さんにとって)管理の都合の良い
勘定で計上してください。
しかし、これでは参考になりませんので下記を参考にしてください。

 会費
  何らかの”会”が主催する場合は、会費を支払って出席する事になります。
  (当社であれば、この勘定を使用します。業界団体や親睦会もこの勘定で
   処理しています)
 広告宣伝費
  御社...続きを読む


人気Q&Aランキング