【お知らせ】カテゴリの見直しについて

ひと月前程に購入したシクラメンが、画像の通り、すっかり元気がなくなってしまいました。
購入した時は葉の数も多く、蕾も沢山あり、花弁の色ももう少し濃いめでした。
最初は良かったのですが、やはり育て方が悪かったのか、葉っぱがすぐに黄色がかった黄緑色になってしまったり、花が枯れる前に落ちてしまったりと、トラブル続き。
咲き終わった物や枯れかけた葉っぱは、こまめに根元から引き抜いてあげたり、水やりにも気を配っていました。
水やりは、受け皿に多めに入れて下から吸わせる方法であげています。
液体肥料は、2度ほど与えました。

先日、土が痩せて来ているのが気になって、土を買って来て植え替えをしました。
鉢の1/3程、土の袋に指定されてあった石を敷き、その上に土を入れてあります。

ネットで調べてみたところ、水やりは、下から吸わせるだけでなく、花や葉に直接触れない様にすれば、土に直接与えても良いとありました。
そちらの方が良いのでしょうか。
それから、液体肥料も1000倍液というものが良いとありましたが、そういった物が市販されているのでしょうか?
普通の液体肥料では駄目なのでしょうか。

少し前までは、元気がないながらに蕾も結構しかりしていたのですが、ここ数日は蕾が小さい内(茎が伸び切らない内)に枯れてしまったり、茎自体がしなしなになってしまったりと、元気のなさに拍車がかかっています。

日中、晴れている時は日光の当たる窓越しに置いたり、温度にも一応気を配っているつもりですが、夜などは、暖房の効いた部屋に置いておくよりも、廊下などに出す方が良いのでしょうか。

元々、濃すぎる色ではありませんでしたが、淡い感じの綺麗なピンク色だった花弁が、限りなく白に近い薄ピンクになってしまっています。
今の所、葉にカビが生えていたり、アブラムシがついていたりといった事はなさそうです。

ネットで調べた方法で、現在は新聞紙で囲う様に覆っており、丁度24時間位経ちますが、あまり変化は見られません。
この新聞紙に囲う行為は、どの位続ければ良いのでしょうか。

小さな事でも構いません、アドバイスを頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

※添付画像が削除されました。

A 回答 (4件)

>水やりは、受け皿に多めに入れて下から吸わせる方法であげています。


まずこれを止めましょう。過湿を引き起こし、根腐れや球根腐れの原因になります。葉が枯れる病気も促進します。
根腐れは本来は鉢土の空気の通気性が悪い、つまり根に供給される酸素不足から起こるのが原因です。通気は鉢の上部からもありますが、鉢底からの通気も大事です。ゆえに鉢底を水で塞ぐのは良くありません。
下部から給水させる底面給水法もありますが、これは布や紐を使ってその毛管現象で水を吸い上げるやり方で、底に水を溜めるだけのやり方とはまた違います。
また底面給水法も時々は底蓋をはずして、鉢土の上から水遣りや液肥遣りを行います。
一応、鉢土の表面1cmぐらいが乾いたら底穴から流れ出るまでしっかり水遣りや液肥遣りをしましょう。(4~5号鉢基準)
水遣りは葉や花や蕾に出来るだけかからないように鉢土に流し込むようにします、球根にかかってしまうのは、実際には、ある程度はやむをえないところでしょう。

画像からはハッキリ見えませんが、植え付け時は球根を1/3から1/2は地上に露出させて植え付けます。シクラメンは過湿と高温を苦手とします。
まあ球根の上部が鉢土の表面ギリギリぐらいならば大丈夫かもしれません、土もゴールデン粒状培養土という通気性の良い土でシクラメン向きです。
しかしそれ以上深めに球根を植え込むと球根が腐りやすくなりますから、その場合は再度植え替えた方が無難でしょう。

特にプラ鉢が悪いという事はありませんが、鉢の側面からも通気性があるのは「素焼き鉢」と「駄温鉢」です。
通気性の良さから順にいえば、素焼き鉢>駄温鉢>プラ鉢です。
また植え付け時に元肥として、マグァンプKの中粒を土に混ぜ込んでおくと良いです。4~5号鉢でティースプーン2~3杯ぐらいの量です。1年の肥効があり、リン酸成分の多い緩効性化学肥料で花付きが良くなります。
またシクラメンは毎年9月あたりで植え替えします。

>それから、液体肥料も1000倍液というものが良いとありましたが、そういった物が市販されているのでしょうか?普通の液体肥料では駄目なのでしょうか。
液肥や置き肥は「追肥」と言います。シクラメンは花期が長いので咲き疲れさせない為にも、花期は追肥を与えます。
1000倍液というのは、原液タイプのものを自分で水で1000倍に希釈します。
具体的にはハイポネックス(原液)や花工場(原液)などがあります。
水で薄めないタイプの「ストレート液肥」でも構いません。シクラメン用と銘打ったものもあります。
拙宅では原液タイプを使いますが、これは拙宅では春~秋にかけて、他の植物も含めて、1回の液肥遣りで40Lの量を必要とするからで、経済的な理由に基づきます。頻度は週一ですね、大体日曜日と決めています。ストレート液肥では小遣いが無くなりそうです。(笑)もっとも今の時期では液肥の量は半分以下に減っています。
液肥は速効性で、原液タイプはいいかげんな希釈ではいけません。あまりシビアになる必要もありませんが、一応キャップ半分で水10L、キャップ4分目で水8Lなどの基準をつくります。希釈には目盛りつきのバケツを使います、バケツに注ぎ口があった方が、ジョウロなどに移しかえる際に具合が良いでしょう。
1000倍希釈は標準ですが、植物によっては500倍から2000倍希釈まで使い分けします。シクラメンは1000倍希釈でよろしいです。

置き肥は緩効性の化成肥料がよろしいでしょう。鉢の隅に必要量を置き肥し、肥効が切れたら取替えます。
なおこれら追肥は、植え替え後約2週間ぐらい経ってから与えます。
また植え替え後は、2週間ぐらいかけて日照の慣らしを入れます。最初1週間は日陰に置き、後の1週間は明るい日陰に置きます。そうしておいてから、日光に当てるようにします。

>日中、晴れている時は日光の当たる窓越しに置いたり、温度にも一応気を配っているつもりですが、夜などは、暖房の効いた部屋に置いておくよりも、廊下などに出す方が良いのでしょうか。
シクラメンは暑いのが苦手で、寒いのを好む植物です。0℃ぐらいまでは耐えます。暖地や温暖地あたりでしたら、雪や霜を被らない日当たりの良い軒下などの屋外の方が良いぐらいです。(必要日照時間は3時間以上)生育適正気温も15℃前後ぐらいが良いでしょう。
従って室内では0℃以下にならない限り無暖房の状態が良いです。20℃を超える室温は苦手とします。新聞紙囲いも必要ではありません。
とりあえずは早く元気にして葉をワサワサにする事です。まだ完全にダメになったわけではありません。
元気にするコツは、鉢土が乾く~湿る~乾く~湿る~の間隔を短してやる事です。長く鉢土が湿っている状態はよろしくないです。今拙宅での水遣り頻度は3日に1回ですね。春までこのような感じでしょう。
あと葉がワサワサになれば、「葉組み」なども検索して調べておきましょう。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/index.html
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html(いろいろな植物用。置き肥)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/guide04.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

シクラメンを眺めているだけだった私からは、
目から鱗でした。
肥料なども、中々色々な種類を与えなければならない様で、
一口に鉢植え植物と言っても大変な物なのですね。
でも、まだ完全に駄目になったわけではないというお言葉に、希望が持てました。

まず、土が多いとのご指摘でしたので、早速土を少し取り除き
土面から半分位球根が見える様にしてみました。
鉢のタイプも、次の休みにでも大型ホームセンターへ行き、素焼きタイプの鉢・各種肥料等を購入し、改めて植え替えをしてあげようと思います。

水やりも、これからは土に直接あげる方法で行ってみようと思います。
拙宅は丁度日当たりは良いので、ご指示通り、
日陰→ベランダの日陰→ベランダの日の当たる場所へ移動させようと思います。

新聞紙の件ですが、ネットの情報を鵜呑みにした私がバカでした(涙)
先程新聞紙を剥がしてみたら元気になるどころか、画像の4つの花の内3つ枯れてしまいました。
そして心なしか、葉っぱの表面が白くなっていて…埃とは何だか違う白さで、もっと細かいというか、粉が薄く吹いている様な感じです。
所々、そのプチプチ(粉の様な物)の中に少し大粒めの物もあったり。
念のため葉の裏側等、チェックしてみましたが、裏側には異変はありませんでした。
これは、治る物なのでしょうか?方法はあるのでしょうか。

液肥については、キャップ、というのは商品についているのでしょうか?
やった事がない為、イマイチどんな感じで薄めれば良いのか見当もつきません。
コストはかかると思いますが、シクラメン専用の物があればそちらにしようかなと迷い中です。

色々とご親切にありがとうございました。
URLもつけて頂き、大変感謝致しております。
非常に参考になりました。
また元気なシクラメンの姿を見られる様、頑張って育て直したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/12 16:41

今気がつきましたが、鉢土の量が多いようですから、表面の土を少し除去して球根を露出させても構いません。


暖地や温暖地あたりでしたら、しばらく軒下あたりの屋外の明るい日陰あたりに置いておくと良いでしょう。回復の兆しが見えてくるようでしたら、日に当てます。
レンガを二つ並べてその上に置き、床面から少し持ち上げてやると通気性が高まります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

他の方からのご意見等でも、土が多いとのご指摘がありましたので、
早速土を少しどかし、球根を露出させてみました。
植え替えを次の休みに検討しているので、ひとまずの応急処置とし行ってみました。

比較的気候は暖かい方で、拙宅自体も日当たりは良好な物ですので、
場所の置き場を変える事も、植え替えが終了次第、早速試してみようと思います。
レンガの上に置くというのは、なるほど、と思いました。
是非取り入れさせて頂きたいと思います。

為になるアドバイスをありがとうございました。
頑張ってまた元の元気なシクラメンに育て直そうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/12 16:54

私はものすごく専門家ではないです。


ただの植物好きな者です。そのつもりで読んでくださいね。
花が咲いているときに植え替えして成功する植物はないと思います。
どんな植物も植え替えをしたら一時的に弱ります。花が咲いているときに
植え替えして、蕾が枯れるのは当然だと思います。

買ったときは元気だったのに、買ってから元気がなくなったのは環境が激変したのが原因では、と想像します。シクラメンは冬の日光大好きの割に
冬の高温は嫌います。なので、シクラメンは日光が良く当たって高温にならないところに置くのがいいと思います。夜も高温にならないことろに置くのがいいと思います。
シクラメン、あんまり暖かいところに置いていたのではないですか?あんまり高温だと葉っぱが黄色くなると聞いたことがあります。あと、シクラメンは葉っぱ一枚に花一つ、と聞いたことがあります。葉っぱがダメになれば花もダメになります。

液肥ですが、最初から1000倍に薄めてあるのも市販されていますし、自分で薄めるのでも同じだと思います。シクラメン専門の液肥もホームセンターに置いてあるのではないでしょうか。

水やりですが、球根の中心に水をかけないようにすれば、たまに上から水をやるのも良いと思います。土の中の空気が入れ変わるからです。でも、普段は下からでもいいのではないでしょうか。
写真を拝見する限り、私はそんなに悪くなってるように見えないです。
今から、だんだん良くなってくるのではないでしょうか。

新聞で覆う、というのは私はどんな意味があるのか分かりません。あまりに寒い地域では有効かもしれないです。

私は素人ですので、その辺よろしくお願いします。あと、肥料や栄養剤を
どんどんあげれば良くなるのではないですので、説明書きの通りあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>買ってから元気がなくなったのは環境が激変したのが原因では

そうですね、大変思い当たる節がございます。
ですが、

>あんまり暖かいところに置いていたのではないですか?

こちらに関しましては、寧ろ逆で、殆ど日の当たらない、暖房も入れない様な室内に置いておりました。
恐らく、日の当たらない場所に置きっぱなしにしていたのが原因なのでしょうね。

確かに、葉の数と花の数は比例する、という話しは私も聞いた事があります。
葉の数が多ければ多い程、それだけ花も咲くという事になるので、
購入の際は葉の数の多い物を選ぶと良い、と。
購入した時は、葉の数は、並んでいたシクラメンの中でも、多い方でした。
シクラメン選び自体は、良かったけれど、その後が…という感じになってしまいました。

液肥は、最初から1000倍に薄めた物があるのですね!初耳です。
ホームセンターへ行った際、探してみようと思います。

新聞紙の件は、二つ位のサイトで見ました。
元気がなくなったシクラメンを、新聞紙で筒を作る様に全体を覆ってあげると良い、という物でした。
実際やってみれば、逆に枯れるしで、とんでもない情報だった事を身をもって知りました。
まあ、もっと細かいやり方等があるのかも知れませんが、少なくとも私が見たサイトでは、それ以上細かいやり方は書いてあらず、
簡単に復活させられる!と謳っていた感じでした。

アドバイスありがとうございました。
参考にさせて頂き、また元気なシクラメンへ育て直してあげたいと思います。

お礼日時:2009/12/12 17:04

シクラメンは寒さに強い植物です。

いえ、暑さに弱い植物です。
ものの本には20℃までは大丈夫とありますが、暖房を20度に設定した部屋で窓辺の日当たりではシクラメンは25度以上の温度に晒されます。
窓越しの日当たりに置くのなら暖房はいけません。断熱の良い部屋では暖房がなくても20度を超えるかもしれません。鉢の傍に寒暖計をおいて気温を測定してみて下さい。

一方、シクラメンは日光が大好きです。出来るだけ日光に当てましょう。私は夏越しした3株を家の南側のベランダにおいています。とても元気です。屋根があるので霜の被害はありません。

夏越しした他の一株(大株)は一寸元気がなかったので寒さに弱いかと思い暖房のない窓辺に取り込みました。窓越しでは日光が弱いので暫くしたら夜は北側の玄関へ、昼は戸外に出して日光浴させる方式に切り替えようかと思っています。

また、今年購入したガーデンシクラメンは庭植えしても大丈夫との触れ込みでしたが流石に霜に耐えるか不安だったので鉢植えにして(霜の当り難い)ベランダに置いています。

水に関して球根に水をかけると腐敗の原因になります。球根の植えに水を溜めないように木をつければどちらから給水しても構いません。花が終わった茎は根元からねじり取ります。これも球根の腐敗を防ぐためです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>窓越しの日当たりに置くのなら暖房はいけません。

さすがに、ど素人の私でも、そんな過酷な事は致しませんが。
暖かければいいもの、と解釈はしておりませんので。

>鉢の傍に寒暖計をおいて気温を測定してみて下さい。

プロでもないのに、そこまでする必要があるのでしょうか?
無駄な買い物の様に思えてしまいます。

球根に水を与えてはいけない事位も、さすがに知っていますよ。
花が終わった後の処置の仕方を知っている事は、質問文から解りませんか?

お時間ありがとうございました。

補足日時:2009/12/12 17:10
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシクラメンを復活させるには?

シクラメンが枯れそうです。
花もぐったりと倒れてしまい、葉の数も減っています。
ミニシクラメンの方は、中にある新しいつぼみも枯れてしまいました。

恐らく、日光不足で株が弱ってしまったように
思います。

これを復活させるには、どうしたらよいでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はい^^再び参上^^;
高温多湿を嫌い、清潔を保たないといけないそうです。
日光は大好き。でも、10℃以下になるところはよくないみたいですね^^;
水遣りも花、葉などに水がかからないようにしないといけないようです。 で、少し乾燥気味がいいようです。
こうして調べると結構手間がかかるものなのかも?^^;;;
とりあえす、土をきっちり乾燥させてカビがないか、不信なものがついてないか(土、茎、葉裏など)確かめてください。同時にすることは日光に充分あててあげることです。 日光はある程度は殺菌できますから。
カビ病などなるかもと思ったときは対処してあげてくださいね^^
きっちり土が乾燥するまでそれらが見つからない場合は基本の管理をすれば少しずつ元気になると思うのですが・・・。
では、長い間花が楽しめるものですから、元気になることを願って^^
参考URLを張っておきますね^^
おっと、枯れてるものを取り除くときは茎の根元を持って捻るようにして引っこ抜くのがいいみたいです。残さないように・・・が、鉄則みたい。残っていたらそこから病気になったりするから。

参考URL:http://www.koyama-engei.com/sakuin/Pdata/cyclamen.htm

はい^^再び参上^^;
高温多湿を嫌い、清潔を保たないといけないそうです。
日光は大好き。でも、10℃以下になるところはよくないみたいですね^^;
水遣りも花、葉などに水がかからないようにしないといけないようです。 で、少し乾燥気味がいいようです。
こうして調べると結構手間がかかるものなのかも?^^;;;
とりあえす、土をきっちり乾燥させてカビがないか、不信なものがついてないか(土、茎、葉裏など)確かめてください。同時にすることは日光に充分あててあげることです。 日光はある...続きを読む

Qしおれたシクラメン再生出来ますか

 シクラメンの茎が萎れてダラっと垂れ下がっています。
枯れてはいないので、元通りシャンと立たせる方法教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは

だめそうな葉や花は抜いてください
http://www.yonemura.co.jp/main/engei/fqa/nai/cyclamen.htm#8
乾いてなった場合

http://kadankondou.com/zatugaku/sikuramen2.shtml

Qシクラメンの花が咲かないで葉っぱが巨大です。

今まで植物を育てたことがなかったのですが
一昨年の冬にシクラメンを頂き、
これだけは来年も
花を咲かせたいと思い、水は十分に与え、
時には高価な肥料も与え続けて来ました。
あれから1年以上過ぎたのですが、
葉っぱはものすごく大きくて元気なのですが
肝心の花が咲きません。
枯れずに育ってくれただけでそれなりに嬉しいのですが
何故花が咲かないのか?とても疑問です。
シクラメンに詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが。

葉を成長させるのはチッソ分、花をつけさせるのはリンサンですので、使われた肥料がチッソが多かったのかも知れません。
ただ、自宅で咲かせると、市販より時期がかなり遅く咲きますので、今からかも・・でももう2月も下旬ですから厳しいかも知れませんね。

でも、枯らさずに葉っぱをそんなに元気に育てたなんて、すごいことだと思います。今年ダメでも来年楽しめるかも知れません。イキイキと美しい葉っぱなら、それまでは観葉植物のつもりで可愛がってあげてはいかがでしょう。

夏は、完全に水を切って休眠させるという方法の方が一般的なようです。そして九月頃からまた水をやるという方法て、私は2年目をクリアしましたよ。

これから、または来年咲くと良いですね!

Qシクラメンに白カビのようなものが・・・

茎の根元に白いカビのようなものが出来てしまいました。影響を受けた茎はすべて取り除きましたが、完全にはカビを取り除くことが出来ません。取り除いた茎の残りの部分と球根との間の狭い所にもまだ残っているようです。
 湿っていると良くないと思い、日中は葉を広げカビの影響を受けた所に日差しが差すようにしていますが、朝になってその部分を見るとやはりカビが少しだけ成長しています。見つけては取り見つけては取りの日々です。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

現状を見たわけではないので、詳しいことは言えないのですが、
かび系の病気のようですね。
灰色かび病かな…。白いかびだと…う~ん。違うかも…。

簡単に出来る対処法として、
発病部(かびた部分)をピンセットなどで丁寧に取り除き、
球根に残った傷跡に、薬用石鹸液や、中性洗剤などを塗って、
傷口を日光に当てて乾かすというのがあります。

ひどい場合はTPN水和剤とかキャプタン水和剤とか、薬剤を使うしかないかも知れません…。
(商品名は書いてないですが、↑の言葉で検索すると出てきますよ。
植物名・病気名で検索しても対処法が見つかるかも。)
ホームセンターの家庭用農薬コーナーで探してみてください。
説明書に適用植物と病害虫、使用方法・頻度などが書いてあるので、
よく読んで、お使いください。

自分で病気が何なのか、ある程度しぼりこめるように、
病害虫に関する本を一冊持っておくといいかも知れません。
特定が出来なくても、症状を照らし合わせて、病害虫の名前から、
ネットなどで対処法を探せますし。
(…私のように素人の道楽になっても困りますが。)

カビはよく発生しますよね。
株元を分けて見たら、うわぁ…って…。
でも、かび系の病気なら、早くに手を打てば、
枯死まで行くようなことはあまりないので、
大丈夫ですよ。
細菌(軟腐病とか)やウィルスの病気だとまずいですが…。
夏越しさせる予定があるのなら、予防もかねて、
植え替えの前に殺菌剤を散布するといいかも知れません。
かく言う私も、まともに夏越しさせた経験がないので、
そこまでしたことがないですが…。

予防法として、(これはご存知かと思いますが)
水遣りの際に、球根部分や葉・茎に出来るだけ水がかからないようにする。
傷口が乾ききらないうちは、そこに水をかけない。
それと、
老け花・老化葉は病気の温床になりかねないので、
早めに摘み取る。
(摘み取るときはくるくるポン、と茎の部分から…。)
ぐらいでしょうか…。

それから、
奇形花や葉も出来れば摘み取る。
種が出来そうな(花びらの部分がポトンと落ちてさやだけになったやつ)のも種を取る予定がないなら摘み取る。

一日に一回ぐらいは葉っぱに積もったほこりや花粉を、
やさしく払いながら、出来るだけすべての葉に日が当たるように葉を組み直します。
傷つけないように…。
あんまり触りすぎてもストレスがたまるので、
加減が難しいですが…。

水の与えすぎ・乾かしすぎにも要注意。根が傷みます。
肥料の与えすぎも花持ちが悪くなるので注意。
温度は、なれさせればかなり低くても(5℃くらいまで)耐えられますが、
暖房のきいた部屋で暑すぎるのは…。(20~25℃くらいが適)

シクラメンって、意外と匂いが良い事に気付き、
見直しつつある今日この頃。
(香りがないのもありますが…。)
水遣り・身繕いの度に深呼吸して、香りを楽しみます。

質問者さまのシクラメンも、元気になると良いですね。

現状を見たわけではないので、詳しいことは言えないのですが、
かび系の病気のようですね。
灰色かび病かな…。白いかびだと…う~ん。違うかも…。

簡単に出来る対処法として、
発病部(かびた部分)をピンセットなどで丁寧に取り除き、
球根に残った傷跡に、薬用石鹸液や、中性洗剤などを塗って、
傷口を日光に当てて乾かすというのがあります。

ひどい場合はTPN水和剤とかキャプタン水和剤とか、薬剤を使うしかないかも知れません…。
(商品名は書いてないですが、↑の言葉で検索すると出てきますよ。
...続きを読む

Qシクラメンの花色が薄くなってきた。

11月に買った鉢植えのシクラメンですが、今、出窓に置いて管理しています。
ピンクに紅色の覆輪が入ったきれいな花色のものでしたが、段々と花色が薄く
なってきて、今では殆ど白みたいになってきました。

原因は何でしょうか?置き場所は南向きの居間の東側の出窓です。明るい窓辺で、
暖房がもろに当たるような場所でもありません。

花色を戻すにはどうしたらよいのか、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

基本的に、「光量不足」あるいは「養分不足」だと思われます。

置いている環境から、極端な光量不足は考えにくいので、追肥を行なっていないのでは無いか?と想像されます。

また、終わった花をきちんと抜き取り処理を行なっていますでしょうか?
開花後は結実しようとして、そちらに養分を集めがちです、このため次の蕾は養分不足ぎみに成り易く成るのです。

人間の都合でどんどん品種改良を繰り返した観賞用の場合は、人間が適切に手を加えてあげないとイケナイのです。

他に、ごく少ないのですが、一時的に発色させるように特異な手を加えている物も有ります、この種の物は私達一般人ではどうにも出来ません。

農家も利益を得る為に色々と工夫をしています、基本的に出荷する頃には肥料分の残りが無いくらいに、ギリギリまでコストカットしていますので、購入時から1週間おきの追肥(液体肥料など)が必用です。

なお、肥料を与えてから発色が良くなるまで、また2~3週間以上はかかります。
数日や1週間程度で、まだかぁって、肥料を与え過ぎては逆効果ですのでご注意ください。

それから、液体肥料でも「観葉植物用」は厳禁です、蕾が出なく成って、葉っぱだけが育って来ますよ。
(そういう配合バランスの肥料ですからね。)

濃度が濃すぎるのも厳禁、指定より薄いのなら弊害は無い。

なお、基本的に、初期の開花より、後期の開花は色も薄く成る傾向ですし、花の大きさも小さく成る傾向は有りますので、購入時よりも大きくて色鮮やか、というところまで望まないで下さい。

ウマク行けば、年明けの頃にはそこそこ回復してくれると思いますので、焦らずに育ててあげて下さい♪

はじめまして♪

基本的に、「光量不足」あるいは「養分不足」だと思われます。

置いている環境から、極端な光量不足は考えにくいので、追肥を行なっていないのでは無いか?と想像されます。

また、終わった花をきちんと抜き取り処理を行なっていますでしょうか?
開花後は結実しようとして、そちらに養分を集めがちです、このため次の蕾は養分不足ぎみに成り易く成るのです。

人間の都合でどんどん品種改良を繰り返した観賞用の場合は、人間が適切に手を加えてあげないとイケナイのです。

他に、ごく少ないの...続きを読む

Qだらりと根本から茎が垂れるシクラメン

 1ヶ月ほど前、引っ越しする友人から鉢植えのシクラメンを託されました。
きれいな花が次々咲きますが、どの花も外側に向かってだらしなく垂れ下がり広がっています。
 暖房を使わない部屋の、日当たりの良い窓辺に置き、表面の土が乾いたら鉢から流れ出る程度に水をやっています。肥料はよくわからないので使っていません。いただいたとき、葉がほとんど枯れて茶色くなっていたので、それらを全部根本から抜き取ったら、残りがたったの3枚になってしまいました。葉の数は、光合成などに影響があると思うので、これがいけなかったのかもしれません。

 だらしないシクラメンの茎をしっかり上に向ける方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

補足しておきます。
前の回答で「葉の大きさのむらがなく」は栽培途中の管理が一定していてむらがない。
「葉の色が濃く」は室外の直射日光はだめですが、日陰にならず十分な光を浴びて育った証拠。
「ガチガチの葉」は不用意に温度が上がることなく、水管理も適当、光や適度な風を受けて育った
健康優良苗です。

肝心な追肥などで葉が出来るかですが、今はもう葉が出来ない時期だと思います。
状態がよければ、今でも花芽と葉芽の小さいものが混在しているはずです。
シクラメンは最初の苗の状態が半分以上占めている感じで、買ってからのちその状態を落とさず、
長く花を楽しむものと思います。

「店を探して下さい」鉢ではなく、店としたのは同じ時にそろえた苗はどうしても、同じ生産者や産地で
同じ傾向の物が並ぶので。

検索例はGoogle使用で、検索キー:シクラメン 選び ポイント OR コツ 管理 で出てくる
最初の辺で参考になるサイトがいくつかあります。

私が見た物で最高の物は、ず~~っと昔、長野県の少し標高の高い所で生産されていたシクラメンで、
すごくガチガチの物で、当時都会のセリでも最高値で取引されると聞きました。

補足しておきます。
前の回答で「葉の大きさのむらがなく」は栽培途中の管理が一定していてむらがない。
「葉の色が濃く」は室外の直射日光はだめですが、日陰にならず十分な光を浴びて育った証拠。
「ガチガチの葉」は不用意に温度が上がることなく、水管理も適当、光や適度な風を受けて育った
健康優良苗です。

肝心な追肥などで葉が出来るかですが、今はもう葉が出来ない時期だと思います。
状態がよければ、今でも花芽と葉芽の小さいものが混在しているはずです。
シクラメンは最初の苗の状態が半分...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Qシクラメンの植え替えについて

3年めのシクラメンです。
去年も今年もビックリするぐらいたくさんの花を咲かせてくれました。
3月に入ってから花を咲かせ始め、今も次々と花芽を伸ばしています。
このシクラメンの植え替えについて相談させて下さい。
植え替えは一回り大きな鉢にということですが、既に昨年直径30センチの素焼き鉢に植えてしまっていて、これ以上大きな鉢にしたくありません。
土だけ入れ替えて同じ鉢に戻すことはできますか?
そうなると根を切らないと無理だと思うのですが、シクラメンは根を崩すと枯れてしまうのでしょうか?
今、葉も花も密集していて窮屈そうです。
どんどん育って美しい花を咲かせてくれるのは嬉しいのですが、次々新しい花芽を伸ばしているのを見るにつけ、来年のことを考えて不安になっています。
これ以上大きくしない育て方をご存知の方、ご指導・ご意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いやこれはお見事です。かなりのベテランさんとお見受けします。
私も3年ぐらい育ててはいますが、ハダニや変な害虫に付かれたり、スネ夫、スネ子になって葉が枯れたりしてなかなかこうはいきません。

10号ですか!それはさぞお困り?でしょう。信じられん。(笑)
夏季休眠しないタイプのシクラメンでしょうね。いや最近のシクラメンは高温多湿に強くなっています。

>そうなると根を切らないと無理だと思うのですが、シクラメンは根を崩すと枯れてしまうのでしょうか?
私は毎年9月あたりに植え替えていますが、根土を水を張ったバケツに浸けて、根をできるだけ傷つけないようにしながら水の中で土をあらかた落とします。(指で揉んだりゴニョゴニョやったりします。)
長すぎる根や余分な根はハサミで切り落とします。あまり大体的にはやりませんが、少々の事は大丈夫だろうと思いますよ。
葉の方もずっとこのままの状態ではないか、とも思われます。

少し気になるのは、大体花は11月頃から咲き始めます。(4月下旬頃まで咲き続けます。)
3月に入って咲くというのは品種が違うのかもしれません。品種名(商品名)を詳しく調べられて、もう少しプロフェッショナルな方(優秀な生産業者です。)に電話やメールにせよ、お尋ねになった方が良いかもしれません。

いやこれはお見事です。かなりのベテランさんとお見受けします。
私も3年ぐらい育ててはいますが、ハダニや変な害虫に付かれたり、スネ夫、スネ子になって葉が枯れたりしてなかなかこうはいきません。

10号ですか!それはさぞお困り?でしょう。信じられん。(笑)
夏季休眠しないタイプのシクラメンでしょうね。いや最近のシクラメンは高温多湿に強くなっています。

>そうなると根を切らないと無理だと思うのですが、シクラメンは根を崩すと枯れてしまうのでしょうか?
私は毎年9月あたりに植え替えて...続きを読む

Q休眠させてたシクラメン…忘れてました(泣)

私としたことが、シクラメンを休眠させたままにしてしまっていました…
ネットで調べたら、9月頃には球根の植え替えしないといけないと書いてありました。
本当に可哀想なことをしてしまいましたが、今からでも間に合いますか?

今からでも間に合う場合、
今から古い土を落として一回り大きな鉢に植え替えるだけで良いのでしょうか?
土は植物用のお手軽な土で良いのでしょうか?
(狭いベランダの上、初心者なのでいつもこの種の土を使用)
肥料に付いては、最初からと言う意見とそうでない意見があるので、私は葉が育ってから肥料を与えようと思っています。
どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

現在の球根の状況はどのようになっているでしょうか?
塊茎が灰色っぽく腐っていたり、押してみてスカスカな部分があれば残念ながらもう手の施しようがありません。
もしそのような状況ではなく、少しでもモヤシのような根が出ていれば望みはある(高い)でしょう。
球根を土から掘り出し、黄ばんだ葉や枯れた葉はすべて指でひねってつけ根から抜き取り、球根を鉢から抜いて鉢土を半分以上落としましょう。
それから赤玉土4、腐葉土2、牛糞2、砂2の用土で 、一回り大きな鉢に植え替えます。球根の半分が地上にでるよう浅く植えてください。水は球根にかけないように脇から与えてます。そのあとは、暖かい場所で管理しましょう。
シクラメンくん(ちゃん)の生還をお祈りいたします。

Qミニバラの冬越しは?

今年8月に園芸店でミニバラのポット植を買ってきて大きなプランターに植え替えたやつがあります。縦長のプランターです冬になって家の中に入れろといわれたら困ります。普通のバラは外で冬越しできるけれどミニバラはどんなものでしょうか枝も細いしここは雪も降ります。気温はかなり下がります。今のうちに小さい鉢に植え替えて家の中で冬越しさせるべきでしょうか。名前なんかは分かりません。
よろしくご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

うちでは、秋に短く剪定して冬を越していました。
少し暖かくなったら、またたくさん緑の葉が出てきて、きれいに咲いていましたよ。

いくつか、育て方が出ているページを見つけたので、参考にどうぞ。


http://www.nhk.or.jp/partner/access_line/green_board/board_data/G0040.html

http://www.hanaippai.com/hanaippai/japan-rose-society/

参考URL:http://www.yuri.sakura.ne.jp/~hana/f2/bara-8-mini.htm


人気Q&Aランキング