ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

観葉植物の初心者です。

3週間前からアルテシマを育てています。
置き場所は日はほとんど当たらない室内です。
購入してからしばらく新芽も出てきて
順調に育っている感じでした。
ところが、昨日、今日で突然、画像のように
茶色になる葉が出てきました。
水は1週間前に、充分に土が乾燥してからあげました。

実は、先日購入して1ヶ月でアルテシマを枯らしてしまい、
とても神経質になっています。

こういう葉が茶色くなるのは、
何か決まった原因があるのでしょうか。
どなたか、お教えください。
よろしくお願いいたします。

「アルテシマに茶色の葉。原因は?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

植物の栽培に失敗した時は、何度も繰り返して挑戦する事は素晴らしい


事ですが、1回でも失敗をしたら失敗の原因を探り、失敗しないように
改善をするのが栽培者としての役目です。

1ヶ月前に枯れた時に置いていた場所は、現在の置き場所とは違う場所
でしょうか。水遣り等も調べて工夫されたでしょうか。全く同じ場所で
栽培をしようとされましたよね。枯れると言う事は環境や管理が不具合
と言う事ですから、やはり改善しないと元気に生育はしませんね。

アルテシマはクワ科フィカス属の常緑高木で、日本では自生地程大きく
ならないので、観葉植物として広く愛されて栽培されています。
耐陰性(日陰に強く日当たりが悪くても生育する事)が強いのですが、
本来は日当たりを好む植物ですから、年間を通して日当たりの悪い場所
に置かず、定期的に光線に当てるようにすれば状態を悪くさせて枯れる
事は少なくなります。ただし真夏の直射日光は苦手で、強過ぎると葉焼
けを起こしますので注意が必要です。それ以外は出来るだけ光線に当て
るようにします。

アルテシマは高温多湿を好みます。今からの時期は室内であっても蒸し
蒸ししますから、鉢土も完全に乾くのは通常より早いはずです。今頃の
時期からは鉢土が乾いてからでは遅く、鉢土の表面が乾いたら与えるよ
うにします。また室内と言う空間は湿度不足になるため、置き場所には
湿度計を置き、湿度不足になったら霧吹きで葉の裏表に葉水をし、湿度
を高める工夫が必要です。画像を見ると茶色に変色している部分とは違
って、葉の表面が黒くなっているようにも見えます。単なる汚れのよう
に見えませんから、もしかしたら湿度不足でハダニが発生しているかも
知れません。5~9月まではこの方法で水遣りと葉水をします。
それ以外は鉢土が乾いてから与え、冬場は乾かし気味に与えます。

肥料は5~10月の間に、1ヶ月に1回で緩効性化成肥料(マグァンプ
K等)を適量与えるか、又は液肥の1000倍を水代わりに2週間に1
回で与えます。

植替えは5~9月の間に行い、微塵を取り除いた赤玉土の中粒6:完熟
腐葉土3:バーミキューライトの中粒2で混ぜ合せ、長くても2年毎に
行うようにします。

病害虫はカイガラムシ、ハダニ、コナカイガラムシ等が室内では多く発
生します。換気を良くする事が重要です。

越冬は5℃以上ですが、7℃でも枯れる事もあります。
今のままでは枯れるのは確実で、10℃以上でも越冬は出来ないでしょ
うね。やはり耐寒温度を高めるには、冬以外に光線に当てるか当てない
かで決まってしまうでしょうね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

置き場所は、ご指摘の通り前回と同じです。
光の入り具合は、アルテシマを購入したお店の方に
家に来て見ていただいたところ、問題ないとのこと
でした。

前回、枯れたときは、葉に元気がなくなり、
垂れ下がった後、ポロポロと落ちていきました。
原因は、水のあげ過ぎ、肥料のあげ過ぎによる
根腐れです。

今回は、水も肥料も気をつけていましたが、
葉が落ち始めました。
ただ、前回と違うのは写真のように葉脈に
沿って茶色になった後、落ちていきます。
葉の表面が黒くはなっていないようです。
落ちたすべての葉は同じ枯れ方です。

他に、この枯れ方から
何か考えられる原因がございますでしょうか。

補足日時:2011/07/02 23:07
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご連絡が遅れて申し訳ありません。

その後も、
同じ現象で少しずつ葉が落ちていますが
前回のように一気に何枚も落葉するには
至っておりません。

これからも
注意深く、世話をしたいと思います。

質問早々に丁寧なご回答をいただき、
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/14 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴムノキ 元気なく 葉っぱがポロポロ落ちる

1週間以上、暗室に放置してしまいました。
葉全体がぐったりと垂れてしまい、
下の葉を中心にポロポロ落ちていきます。
手で少し力を加えただけでもポリっと取れてしまう感じです。

葉や茎の色は特に変化はないのですが、
とにかく元気がなく、夜間は幽霊でも見るかのようです。
180センチ以上はあるので。

土は湿ったままで、水を吸っていない感じです。
水は渇き気味にあげていましたが、
それまではとても元気でした。

症状と対処法を教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

情報を確認いたしました。先に結論から申しますと、ゴムノキは最悪な
環境下で最悪な管理の元で栽培をされていると感じました。あなたが悪
いと言っているのではありませんから、気を悪くしないでアドバイスを
見られて下さい。

まず置き場所ですが、ゴムノキは熱帯から温帯地域に分布して自生して
いますから、年間を通して十分に光線に当てる事が元気にする秘訣にな
ります。最低でも半日陰(午前中に光線が当たり、午後からは日陰にな
るような場所)になる場所に置き、明るい日陰では生育しません。
カーテンで仕切っても冷気からは防げますが、暖かさを確保する事は出
来ません。カーテンが折角の光線を遮ってしまうので、無駄な事をされ
た事になります。どんな植物にも共通していますが、植物には生長期と
休眠期の2種類があります。生長期は活動を活発にして生育する時期で
すが、休眠期には活動を鈍くさせて仮眠している状態になります。
これはクマなどが冬場に冬眠すると同じです。
ちなみにゴムノキの生長期は4月から9月で、10月は休眠をするため
の準備期間で、3月は休眠から覚めて活動する準備期間になります。
11月から2月は休眠状態ですから、水遣りを頻繁にしたり肥料を与え
たり、植替えなどの作業は一切出来ないと言う事です。
冬場の天気が良い時に屋外に出して光線に当てると言われますが、人間
と植物では暖かさや寒さの感じ方が違うので、人間には暖かいと感じて
も植物には耐えられない寒さと言う事もあります。スヤスヤと眠ってい
る赤ちゃんを叩き起こすと同じですから、生長期に入るまでは5℃以上
を維持出来る室内で越冬させる事が大切になります。
越冬させるために必要な温度は5℃以上ですから、室内外でも5℃以下
にならないように管理をする事です。

水遣り方法は前回に書いた通りですが、元気が無い時には何らかの原因
がありますから、その原因を調べる事が必要になります。
土が常に湿っていないかとか、病害虫が発生していないかとか、置き場
に問題は無いかとか、温度は大丈夫だろうかとか考えるべきです。
元気が無い時に水遣りを多くしても、必要もない水分を与えられるので
すから、根が弱ってしまい根腐れを起こしてしまいます。
休眠期には活動を鈍くしているので、生長期と比べると元気が無いよう
に感じてしまいます。その事を理解して覚えないと、何の観葉植物を育
ても根腐れを起こさせて枯れてしまいます。水遣りをすれば元気になる
と言う考えは、今日限りに捨てましょう。

肥料ですが、あなたの場合は与え過ぎです。水遣りと同様に肥料も与え
れば良いと言う事ではありません。必要とする時期に必要な量を与える
ようにして、与える必要が無い時期は絶対に与えない事です。
肥料は生長期の間だけ施し、緩効性化成肥料(マグァンプK等)を隔月
に置き肥で施します。与えれば与えた分だけ元気になると言う事にはな
りません。与える必要も無い時期に与えると、肥料負けを起こして根を
痛めてしまいます。人間が腹一杯になっている時に、新たに先程に食べ
た物と同じ食事を食べろと言うのと同じと考えて下さい。

4月まで天候が良くても、絶対に屋外に出さない事です。
水遣りも前回に書いた事を守って下さい。

情報を確認いたしました。先に結論から申しますと、ゴムノキは最悪な
環境下で最悪な管理の元で栽培をされていると感じました。あなたが悪
いと言っているのではありませんから、気を悪くしないでアドバイスを
見られて下さい。

まず置き場所ですが、ゴムノキは熱帯から温帯地域に分布して自生して
いますから、年間を通して十分に光線に当てる事が元気にする秘訣にな
ります。最低でも半日陰(午前中に光線が当たり、午後からは日陰にな
るような場所)になる場所に置き、明るい日陰では生育しません。
...続きを読む

Qアルテシーマの葉が落ちてしまう

こんにちは。
先日、新築祝いに観葉植物のアルテシーマ(ゴムの木)をいただきました。表面の土が乾いたらお水をあげる・・・と育て方に書いてありましたので、1~2週間に1回程あげていました。そしたら、葉っぱが黄色くなっていき、毎日3~4枚程落ちていきました。日当たりを考えたり、水の量を調節して様子を見ましたが、全く効果がありませんでした。
今は、カーテン越しの窓際に置いています。葉は最後の一枚となってしまいました。。
新しい芽が出る気配すらありません。何がいけないのでしょうか??
ちなみに、置き肥しています。温度は全館空調なので、24時間24度ほどです。

Aベストアンサー

完全に枯れていなければもう一度でてきます。ただし、同じような形では無理です。成長点から新たな芽が出ますので、ゴムの場合幹の先端から出てきます。下のほうからの萌芽は難しいですね。樹に力がある場合は幹の途中を切断しても芽が出ますが、今の状態では多分枯れてしまいます。
最終的に形を良くしたければ、今のまま育てて、元気になってから取り木や挿し木の方法で新たに育てるしかありません。
もともとゴムはそうして作られていますので少し努力すれば出来ます。

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qゴムの木の葉が丸まる

今年の7月にゴムの木を購入(4号鉢)しました。下葉が枯れるので根詰まりと思い、5号鉢に植え替えました(鉢の中は根の行き場がないくらいになっていました)。その後、葉は枯れなくなりましたが、葉全体がだらんとなって垂れ下がり、葉が丸まってしまいます。

置き場所は部屋の中の明るい窓辺で、水やりは表面が乾いたら下から水がでてくるまでたっぷりやっています。皿には水をためないようにしています。

ただ、水やりが足りないのか、やりずぎなのかわからなかったため、この一ヶ月くらいは、水をからし気味にしてみたり、それでも元気にならないと、今度は大目に与えてみたりしているので、どっちにしたらいいのかわからなくなってしまいました。

アドバイス、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。
植え替えられたとき、根腐れがないかどうか確認されましたでしょうか?
根腐れを起こしていても、葉っぱがへにゃっとなってしまいます。
どちらにしても水のやりすぎのように感じます。
根腐れの場合は、土が菌類に侵されていると思いますし、肥料あたりの場合は、土に対して肥料が多めだと思いますので、どちらにしても、状態をみながら少しずつ土を替えていってはいかがでしょう。

Qゴムの木の葉に茶色の斑が出来た。

ゴムの木を育てています。
最近、20枚ある葉の8,9枚目に茶色の斑が出来ました、
原因は何でしょうか?
どうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。同じくゴムの木を育てていますので良かったら参考にして下さい。
 班という事は葉っぱの内部が茶色っぽくなったという事ですよね?多分葉焼けだと思われます。7月頃から9月頃まで日差しがキツイので直射日光が当たる所に置いていると葉焼けする事があります。特に西日は強烈ですので西日が当たる所なら尚更です。
http://kontenagarden.blog86.fc2.com/blog-entry-270.html←植物が違うけどこんな感じでしょうか?
 対策としては移動しかないです。室外なら西日が当たらない所、室内ならレースのカーテン越しぐらいの所に置いてあげてください。冬になると日光が弱くなりますのでレースのカーテン越しとかではなく直射日光でも構いません。
 茶色い部分がカサカサした枯れた感じではなく水分を含んでいるようにかれてくると根腐れですが、大抵先っぽから茶色くなってきますので違うと思います。
http://yasashi.info/ko_00007g.htm

 ご参考までにm(__)m。

Q観葉植物の葉が茶色になってしまいました。

観葉植物の葉が茶色になってきました。4月に購入したドラセナ・コンシンネ(175cm)です。葉の長さは30cmほどですが、半分くらいの葉の先5cmほどが茶色です。以前のような緑をとりもどすにはどうすればよいのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

茶色になった部分は、人間の歯と一緒で、もう、元には戻りません。
全体が茶色や黄色の葉は潔く、取り除きましょう。
葉先だけなら、枯れた部分だけ切り取ってしまいましょう。
(茶色があると見た目が悪い為)
ドンドン新芽が出てきますから、そちらを育てましょう。
他の葉が元気なら、原因は水枯れか根詰まりが考えられます。
葉が黄変してドンドン落ちていく場合は根腐れが考えられます。
土はやわらかく、水やりした水がすぐにしみこんでいきますか?
中々しみこまない場合は根詰まりも考えられます。
かなり大きな木のようですから、ひとまわり大きい鉢に植え替えるといいかもしれません。
冬場は休眠期ですから、水遣りは控えてください。
春に新芽が動いてきたら、肥料をやってください。

Qモンステラの葉っぱが黒くなってしまった!切った方がいいですか?

我が家のモンステラの葉っぱが一部黒くなってしまいました。
全部の葉ではないですが、半分程が黒くなりました。
普段は直射日光の当たらない場所にインテリアとして置いているのですが、
今日は天気がいいからよかれと思ってベランダに出した事が原因だと思います。。。
ネットで調べた結果、直射日光に当たったことが原因の
『葉焼け』ではないかと思ったのですが、
この場合、黒くなった葉はきってしまった方がいいのでしょうか?
また、切る場合、家に園芸用のはさみはないので、
台所用はさみで切る事になりますが問題ないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インテリア=飾りですから、このような考え方で管理をすると必ず失敗
して枯らせてしまいます。要は植物をインテリアの一つとして考えない
事です。自分は植物を育てているんだと言う認識を持つ事です。

さて葉が黒くなった原因ですが、天気が良い日にベランダに出した事が
原因ではないと思います。栽培をされて何年か分かりませんが、冬場に
室内に置かれエアコンを頻繁に使用されていませんでしたか。
葉が黒ずむ原因は、ほとんどがエアコンによるものです。エアコンには
冷房と暖房がありますが、冷房でも暖房でも植物を吹き出し口付近に置
かない事が第一条件で、直接に冷房や暖房がモンステラの葉に当たって
しまうと葉が黒ずんで最後には枯れてしまいます。

現在の状態だと軽症の上と言った感じですから、黒ずんだ葉の部分だけ
を切るようにして、葉の付け根から切るような事はしないで下さい。
例えば1枚の葉の半分が黒ずんでいるとすれば、その黒ずんでいる部分
だけ切り、緑の部分を少しでも残すようにして下さい。
重症の場合は挿し木による再生しか方法はありません。

直射日光に当てる事は避けるべきですが、それでも光線は必要ですから
春と秋にはレースのカーテン越しの弱い光線に当て、夏場は光線が強い
ので明るい日陰に置きます。夏場だけはレースのカーテン越しよりも、
更に室内寄りに位置を変えてやります。冬場は春から秋までの光線より
弱いので、ガラス越しの窓辺で光線に当ててやります。

とにかくエアコン使用中は注意をし、絶対に直に冷風や温風が当たらな
いようにする事です。

台所用ハサミしか無いと言われますが、あまり好ましいとは言えません
ね。葉の茎を切るのではなく葉を切る訳ですから、台所用ハサミだと切
口が汚くなります。100円ショップに行けば工作用のハサミがありま
すから、使用前に洗剤で油分を綺麗に落とし良く水分を拭き取ってから
使用して下さい。

インテリア=飾りですから、このような考え方で管理をすると必ず失敗
して枯らせてしまいます。要は植物をインテリアの一つとして考えない
事です。自分は植物を育てているんだと言う認識を持つ事です。

さて葉が黒くなった原因ですが、天気が良い日にベランダに出した事が
原因ではないと思います。栽培をされて何年か分かりませんが、冬場に
室内に置かれエアコンを頻繁に使用されていませんでしたか。
葉が黒ずむ原因は、ほとんどがエアコンによるものです。エアコンには
冷房と暖房がありますが、冷...続きを読む

Q観葉植物の葉が落ちてしまいます!

2週間程前に、ベンガレンシスという観葉植物を購入しました。

届いて4日くらいから葉が落ちるようになりました。
葉が茶色い斑点が出来て気づくと下に落ちています。
(画像を添付します。)
今は数日に1枚程のペースで落ちるようになりました。

家の環境としては、北東のリビングで、
朝から午後2時くらいまでは結構光は入ってきます。
直射日光は当たらないようにしています。
換気は進んでやっているので風通しも結構いいと思います。
水は、計測器を使って乾燥してきたら水を与えるようにしています。

原因がよくわからず、どうしていいか分かりません。
どなたかアドバイス頂けると幸いです。

Aベストアンサー

たぶん水不足だと思います。9月半ばに購入したということですがまだ残暑厳しい日が続いてたので土に水をあげるだけだと少なかったと思います。霧吹きで葉っぱにも水分を与えるといい感じになると思います。少し肉厚な葉なので直接水分を与えることにより葉自体で水分を保つことができるのです。水不足の状態で風通しがよかったので乾燥をするのが早かったのだと思います。万が一クーラーの風があたっていたらそれも原因なので場所を変えてみてください。それと植え替えをしないで買ったままの状態で置いてあったら土に栄養がない状態なので液体肥料を挿してみてください。土に栄養があれば液体肥料は減りません。もしすぐ減ってしまうようなら栄養不足も原因だったと思います。これからの時期は涼しくなってくるので水遣りも様子を見ながら与えてください。元気に育つことを願ってます。

Qゴムの木、病気でしょうか?

ゴムの木の葉っぱが枯れてきています。
病気でしょうか?

昼間は日の当たる屋外に出したっぷりと水をやっています。
(雨の日は外に出しません。)
夜は室内に入れています。

Aベストアンサー

>昼間は日の当たる屋外に出し~
単純に言って、「葉焼け」です。
もうこの時期の晴天の日は、かなりの強光線ですから、直射日光に当てると葉焼けを起こします。屋外ならば、明るい日陰に置きましょう。

葉焼けを起こした所は、もう元に戻りません。そのまま我慢するか、ハサミを円形に入れて葉焼けした箇所を切り落とすかするしかないですね。
酷なようですが、貴方のうっかりミスです。

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング