インスタントコーヒーと挽いたコーヒー豆の違い

インスタントコーヒーの
原材料のところをみると

「コーヒー豆」

って書いてあるけど、
じゃあコーヒー豆をなんかすると
インスタントコーヒーになるんだ、
それって超細かく挽いた、って
だけではダメなの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コーヒーの豆を焙煎して緑の豆が茶色になります。


香りも香ばしくなってコーヒーのイメージに近づきます。
香りを楽しむなら豆を挽いて、挽きたてを召し上がるのが宜しいかと思います。

でも、美味しく淹れるのはなかなか難しいし大変です。
そこで家で簡単に誰もが同じようなコーヒーっぽいものを楽しめるように、化学の実験のような手法で作ったのがインスタントコーヒーです。抽出したコーヒーをフリーズドライなどの手法で粉末にします。

ペットボトルのお茶なども膜を通してお茶の葉から一定の成分のみ抽出した飲料です。香りや味を楽しみたいのであればコーヒーと同じように面倒ですがご自身で、もしくは美味しく淹れることができる方に淹れていただくのが宜しいかと思います。

多くのインスタント品は自然にある食べ物というよりは化学の実験でできた似ているものといった感じです。作っているところを見ると分かると思いますよ。
    • good
    • 0

コーヒー豆はほとんどが繊維なので、そのままでは溶けません。


ただの粉混じりのコーヒーになります。
インスタントコーヒーは簡単に言えば淹れたコーヒーを粉にしたものです。
これだと、元々水に溶けたものを粉にしているので、容易に溶けます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q挽いてないコーヒー豆の賞味期限

 先日、キリマンジャロのいい奴を買ってきて、ウハウハ飲んでおりました。
 コーヒー嫌いの彼女が「これだったら飲める」とブラックで飲んだほど美味しかったです。

 ところがわずか1週間後に再びその袋を開けてみると、酸化も揮発もすっかり進んでしまっており、味はがた落ち……。
 特に甘味が全滅状態でした。
 コーヒー豆はナマ物ってホントですねぇ(^_^;(←ちなみに挽き加減は7です)

 で、しょうがないんで、お店で挽いてもらうのをやめにして、これからは自分でミルで挽いて飲もうと思っています。
 ですが煎れるのに手間がかかるので、ミルの購入を迷ってます。

 そこで質問なのですが、コーヒー豆って、挽かない状態だと、すでに挽いた状態と比べてどれくらい味が持つものでしょうか。
 お店で売ってある豆って、なんか空気入りまくりの瓶に大雑把に入れてありますけど、あの状態でどのくらい美味しさはもつものなんでしょうか。

 1ヶ月(欲を言えば3ヶ月)くらいもつのであれば、ミルで自分で挽こうと思います。

Aベストアンサー

一般的に挽いたものが美味しく飲めるのは三日くらいまでと言われています。
しかし、工夫次第で多少は長持ちさせることが出来ます。
コーヒー豆は湿気と高温が悪くなる要因です。酸素が悪くなる根源ですが、酸素に触れないようにするのは不可能なので、他の要因を除くことになります。
特に湿気が禁物です。
まず、基本は密閉した容器に入れることです。
これだけで味の悪化がかなり遅くなります。
それを冷凍庫に入れておけばかなりの期間保ちます。
試したことがないので確証はありませんが、一回に使う量ずつ小分けにしたものを密封できる袋に入れて冷凍庫に保存しておけば、一月くらいはもつのではないでしょうか。

豆のままだと焙煎から三日後から十日後くらいが美味しく飲める期間でしょう。
焙煎直後のものは意外とおいしくありません。三日後くらいがもっとも美味しくこの状態のものが店頭にならぶことになります。
豆の場合は注意深く保存すれば、一ヶ月くらいは飲めるだろうと思います。味は多少おちるでしょうが、まずくて飲めないほどにはなりません。

ミルは少し高価ですが、喫茶店などで使う業務用のものを使用すればそれほど手間がかからず、均一に挽けます。
安いプロペラが中で回っているみたいなものは、均一に挽けないので避けたほうが良いです。

一番良いのは、豆のまま購入したものを密封容器に入れて保管し、一週間以内でミルで挽いて飲んでしまうことでしょう。
一週間に使う量ずつに分けて冷凍しておけば、三ヶ月保存は可能かと思います。

お店でケースに入っている豆を量り売りしているのは三日以内に完売する予定と思われます。売れ残りは処分するべきでしょうが、店によってはいいかげんかもしれません。
回転の悪そうなものは避けたほうが無難です。

一般的に挽いたものが美味しく飲めるのは三日くらいまでと言われています。
しかし、工夫次第で多少は長持ちさせることが出来ます。
コーヒー豆は湿気と高温が悪くなる要因です。酸素が悪くなる根源ですが、酸素に触れないようにするのは不可能なので、他の要因を除くことになります。
特に湿気が禁物です。
まず、基本は密閉した容器に入れることです。
これだけで味の悪化がかなり遅くなります。
それを冷凍庫に入れておけばかなりの期間保ちます。
試したことがないので確証はありませんが、一回に使う...続きを読む

Qレギュラーコーヒーの缶にインスタントコーヒーを・・・!!

レギュラーのコーヒー豆(挽いた物)が半分くらい入った缶に、少し補充しようと思って買い置きの袋をドバ~~~~~~~っと開けたら、なんと中身はインスタントのコーヒーでした・・・。袋が似てたんですよ!レギュラーのものと!
あわてても後のまつり。
上の方のインスタント粉を少しとりわけたのですが、粉が何だか混ざってしまってどうしようもありません。
このまま捨てるのももったいないし、かといって自分では知恵袋が足りません。
どなたかこのミックス粉、いい利用法を教えて下さい。

Aベストアンサー

レギュラーの出し殻を、たばこの消臭用に灰皿に入れている人がいますが、出していないのは効果無いですかね~。その前に勿体ないですね。

インスタントの粉ってどんなタイプでしょうか?
ネスカフェ(ネスレ?)のゴールドブレンドみたいなヤツだと、ざる使ってなんとかいきそうな気配がします。が、エクセラみたいなヤツだとレギュラーみたいだからダメかな。

あとは、ミックス粉をレギュラーと同じようにペーパーフィルターでドリップしてみては?とりあえず、コーヒーとして出てくるはずですよね。意外と美味しいかもしれませんよ。

Qハワイ産のコーヒー豆(コナ・コーヒー)はなぜ高い?

先日近所のコーヒー豆を扱うお店に行きました。そこで見たのですが、ハワイアンコーヒーは他のコーヒー豆に比べて格段に高いのです(200gで1000円以上違うのです)。これって理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ハワイコナは風味が他の豆と違うことなどから、大変美味しく感じられるいい豆なのですが、物理的な敷地面積やその製法の関係上、生産量がとても少ないのです。
 そこで、売上を増すために現地のバイヤーが生産者の意向を無視して不当に水増ししているらしく、ゆえに、たまに#2の方のような意見が出てきてしまうのです。
 本来のハワイコナは苦味系の豆ではないので、本物に当たれば「苦くてマズい」という感想は出てこないはずなのですが、残念ながら日本国内ではそれは難しいのです。

Qインスタントコーヒーに含まれていてドリップコーヒーに含まれないもの

インスタントコーヒーに含まれていて、ドリップコーヒーに含まれない「成分」ってあるのでしょうか?

逆はけっこうあるかもしれないと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

レギュラーコーヒーにもインスタントコーヒーにも本来は添加物は含まれていないので、レギュラーコーヒーに含まれていなくてインスタントコーヒーに含まれる成分は本来はありません。

もちろん甘味料や香料その他の添加物を加えた商品はありますが、それは個別の商品により異なりますし、添加物はパッケージに表示されています。

質問者の方の真意が、もっと深いところにあるのであれば(例えば、インスタントコーヒーの製造工程でコーヒー豆の成分が微妙に酸化して成分が一部変化するとか)詳しい方のお返事を待たねばなりませんが、とりあえず。

参考URL:http://coffee.ajca.or.jp/chisiki/chis22.html

Q超超超超超急ぎ!!

蜂蜜100gって大さじ何杯ですか?
今、お菓子作ってるんです!急いでます!!!

Aベストアンサー

大さじ2杯


人気Q&Aランキング

おすすめ情報