社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

早速ですが以下が問題になります。

赤ワインPと白ワインQを2:3で混ぜたロゼワインXと、赤ワインPと白ワインRを3:7で混ぜたロゼワインYがある。これについて次の各問に答えよ。

(1)ロゼワインXとロゼワインYを2:1で混ぜて、ロゼワインZを作っ た。Zに含まれる赤ワインPの割合はどれくらいか(必要なときは、最後に少数点以下第1位を四捨五入すること)

(2)ロゼワインZの試飲を7人で行うことになり、用意したワインを7等分した。ところが直前で一人が欠席になったため、用意したワインを6等分したところ、7等分した時より1杯当たり20cc多くなった。用意したワインの量は何ccか

すみません、解説をみてもどうもよくわかりません。比が絡むととたんに難しく感じてしまいます。解説お願いできませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

ロゼワインxを200用意すると仮定すると(減点必至wあえてです)


ロゼワインX:P=80 Q=120
ロゼワインY:P=30 Q=70
というわけでP=110を全体で割ってください

X/6-X/7=20
というわけで何をXとおいたのでしょうか?

赤ワインPと白ワインを足したらロゼワインなるのかというのもある
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい解説ありがとうございます。

そこは考えないでくださいw

お礼日時:2009/12/17 04:05

(1)


 XとYを2:1で混ぜた訳ですが、2のXは0.8の赤ワインと1.2の白ワインからなります。一方1のYは0.3の赤ワインと0.7の白ワインからなります。よってこれらを混ぜたZは1.1の赤ワインと1.9の白ワインからなることが判ります。
(2)
 7つのグラスの注ぎ分けた後、そのうちの一杯の6分の1ずつを6つのグラスに分配したのと同じことです。従って7等分したときの一杯は20cc*6=120ccです。よって全体では120cc*7=840ccとなります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング