初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

神社の神主をしているものです。


アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

たいへんご丁寧にご説明して下さいまして、また亡父に関しましてもお気遣い下さいまして、ありがとうございました。薄紙にはそのような役割があったのですね。教えて頂いて感謝いたしております。誠にありがとうございました。

お礼日時:2009/12/24 15:53

我が家でも数年前、近所の神社からお札をいただいたことがあります(自分で購入したのではなく、お祭りの時に幾ばくか寄附したら、あとで町内会の人が持ってきた)。



それは厚紙のようなものに神様のお名前が書かれ、トレーシングペーパーのような薄紙でくるまれたものでした。

我が家は神道ではないし、あまり神様を祀る習慣がないので、結局、居間の壁にちょっと挟める場所があったので、そこに挟んでいます。
で、もう数年たっていますから、その薄紙は茶色く風化してぼろぼろになり、一部、剥がれてしまっています。

で、そんなぞんざいな扱いをしていますが、我が家では皆、元気でぴんぴんしています。

ということで、先の回答にもあるように、神様はそんな了見の狭い人(?)ではないので、薄紙の有無は気になさらなくてもいいと思います。

あと、「御札立」で検索しましたら、いろいろヒットしました。
写真によると、薄紙がないもの、薄紙のままのもの、両方ありましたから、どちらでもいいんじゃないでしょうか。
ちなみに、薄紙のままのは、神社のサイトにある写真のようですので、こっちが正しいのかも。

もしどうしても気になるのでしたら、授与していただいた神社の方に聞けばよいと思います。

薄紙無し↓
http://www.cecile.co.jp/detail/1/LFHG1F000008/
薄紙有り↓
http://www.idudono.jp/juyohinfile/ohudatate-kani …

その他、「御札立」で検索すれば、たくさんヒットしますので、いろいろご覧になっては如何でしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

たくさんのことを教えて下さいまして大変ありがとうございます。
結局は自分が気にするかしないか。。。なんでしょうかね。
今年は教えて頂いたように、神社の売り子さんに聞いてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/23 10:54

まずうす紙があるかどうか取ったから禍を起こすなんちゅう心の狭い神さんはいません。


お父様は寿命を全うされただけです。 そんなことで癇癪を起こすようなかみさんはいません。
薄紙って言うのは 木のお札をくるんでいるあれですかね? 基本的にはそのまま
神棚に祭ってればOKです 
薄紙に包まれているから効果が薄いとかってのもないです
なぜならあのお札が紙ではなく あくまで信仰しやすいための偶像です。
あの札や像が神さんそのものだとしたら日本全国に何体もいらっしゃることになりますよね
一つの神さんは一体です 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりやすい解説をして下さいましてありがとうございました。

お礼日時:2009/12/23 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚のお札の祭り方を教えてください。

神棚にお札を祀るときの事について、教えてください。
もしも、天照大御神、ツクヨミの命、スサノヲの命の三貴神のお札があったら、どう並べればよいのでしょう。

例えば、自分から見て左から、スサノヲ、アマテラス、ツクヨミでしょうか。

また、加えて、いざなぎの命、いざなみの命のお札があった場合はどうでしょう。
例えば、()内はお札を重ねて、左が前として、つまり、(前、後)として、
(スサノヲ、いざなみ)、アマテラス、(ツクヨミ、いざなぎ)とか、
(ツクヨミ、スサノヲ)、アマテラス、(いざなぎ、いざなみ)とか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご自由にお祀り下さい。規則などありません。自分の考えで決めればいいのです。
神社でも必ずしもアマテラスが主祭神とは限りません。中には稲荷神が主祭神でアマテラスが相殿(配神)という神社もあります。

三社であれば、アマテラスが中央、向かって右手が氏神、左手が崇敬神というのが基本です。これは右が上位という考えからです。これは御所における順番に倣っています。ですから、そう考えれば関東では左右逆になっても不思議はナイ。
しかし特にこの神様が氏神様のお札でなければ、ツクヨミとスサノオは同列なので、どぢらでもよい事になります。格を重視すれば左右に分けることはできません。ですから格ではなく考えればどちらでもかまわない事になります。

一社式であれば最前列にアマテラス、次が氏神、後ろに崇敬神となります。これも氏神とか関係なければアマテラス以外に区別はないのでどちらでもいい事になります。となれば例えば生まれた順でということもいえます。
さらに、祭礼の神代行列でアマテラスが先頭に歩くのって聞いたことありますか?ないですよね。
武家でも公家でも主は後半に位置します。神社でも御神体は最奥に控えます。
鏡を神社の前に掲げるという人もいますけど、鏡はアマテラスの象徴であってアマテラス自信ではありません。だから、アマテラスが最前に居なければならない理由もないです。
となれば逆に崇敬神、氏神、アマテラスという順番でもいいわけですし、前の二柱が替わってもいいわけです。ましてまったく別の神社のものであれば優劣はありませんから、決まりはありません。
イザナギ、イザナミの両神についても同じです。

私は二箇所から札を頂いていました。今は氏神様だけです。
三社式であったころは、中央にアマテラスの神宮大麻を祀り、右に氏神の主祭神と配神、左に崇敬神社の配神を祀っていました。
今は一社式です。最初に先導者であるサルタヒコ、次が氏神様、最後にアマテラスの順にしています。
質問の神様であれば、私なら、中央にアマテラス、右にイザナギ・イザナミ、左にツクヨミ、スサノオを祀るでしょう。左右の前後はあまり気にしませんが、前にイザナギとツクヨミ、後ろにイザナミとスサノオにすると思います。

ご自由にお祀り下さい。規則などありません。自分の考えで決めればいいのです。
神社でも必ずしもアマテラスが主祭神とは限りません。中には稲荷神が主祭神でアマテラスが相殿(配神)という神社もあります。

三社であれば、アマテラスが中央、向かって右手が氏神、左手が崇敬神というのが基本です。これは右が上位という考えからです。これは御所における順番に倣っています。ですから、そう考えれば関東では左右逆になっても不思議はナイ。
しかし特にこの神様が氏神様のお札でなければ、ツクヨミとスサノオは...続きを読む

QAという神社のお札の入った神棚と近所の神社の両方を信仰したい

家には神棚があるのですが、その神棚の中にあるお札はAという神社の物で、その神棚を習慣として拝むだけではなく、近所のBという神社にも(直接行って)習慣として続けて行って拝みたいのですが、問題はあるでしょうか?

Aベストアンサー

一向に構いませんね。
お神札を複数頂いてもいいですよ。
ただ、一緒にすると神様が喧嘩するという人もいますので
複数の扉のある大きい神棚に別々に納めるといいそうです。

宇佐神宮では3つの社に5神が祀られています。

参考URL:http://www.yado.co.jp/kankou/ooita/kunisaki/uhatiman/uhatiman.htm

Q食肉業界に携わる方が恒例で行う感謝祭のようなもの

こんにちは。

大分以前に松坂牛の卸販売業者である知人から、「食肉業に関わる人々(販売業者/酪農業者など)は、年に一度、牛や豚などの家畜(私が聞いた話では牛に関してでしたが)への供養と感謝の気持ちを込めて手を合わせる行事を行う」ということを聞きました。             
私が住む北米で知る限りではこういった習慣は持っておらず、この話を外国人にすると驚かれる方が多いです。
これは日本のみの習慣なのだろうか・・・と思いつつ、これについてネット上から調べてみたいと思うのですが、この行事が何と呼ばれるものであるのか、名称をお分かりの方、稚拙な説明で恐縮ですが、どうぞアドバイスをいただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

獣魂祭というようですよ。これで検索するといくつかの業者の方の日記がでています。
同じような言葉で獣魂碑というのがありますが、こちらは不遇の死をとげた動物たち(食糧不足や戦争利用)を供養するために立てられたものだそうです。

参考URL:http://www.ansin.info/ai-nissi/2006/07/post_2.html

Qどんと祭って仙台だけのものなの?【正月飾りの処理方法】

私は仙台出身のものです。昨年までは仙台に住んでいたので、何の疑問も持たなかったのですが、千葉県で旧正月以降のお正月飾りの処理の仕方を会社の人などに聞いたところ、『ごみに捨てれば?』という答えの人ばかりで、仙台人としては「お正月飾りをごみに捨てる」という行為に凄く抵抗感があり、『千葉でもどんと祭ないかなぁ』と思い、質問してみることにしてみました。仙台以外ではどんと祭はやっていないのでしょうか?(特に千葉県で)また、他の地域ではお正月飾りの処理方法はどのようにしているのでしょうか?

Aベストアンサー

「左義長」とか「どんど焼き」とか呼ばれてるものですね。

千葉県のどこら辺なのでしょうか。
とりあえず、1コ見つけましたが、
もっと近くにもあるかもしれません。

参考URL:http://yatsuda.2.pro.tok2.com/event.htm

Q神棚について

去年子供が生まれたということと今まで神棚がなかったということもありこれから神棚を購入しようと思っています。神棚は良くこの時期ホームセンターで売っているものでいいのでしょうか?旦那の宗教が大和山なもので旦那はその辺で売っているのではダメなんではないのか?というのですがいまいち良くわかりません。それと神棚に飾るお札も神社に直接行けば今時期購入できるのでしょうか?どなたか詳しい方いましたら教えて下さい。あと旦那は数年前に職場のボックスタイプでガラス戸の神棚を掃除していてそのガラスで小指を切ってしまい何針か縫う怪我をしたためガラス戸のタイプは出来れば避けたいというのです。

Aベストアンサー

#1です。
私も結婚後10年位コンクリート造りの6+4.5X2+廊下兼台所兼玄関スペースの公営住宅に住んでいました。このときは神棚は持ちませんでした。天井・梁すべてコンクリートで埋め込みの弱弱しい添え木(目線より上に水平に埋め込み)やあっても化粧ベニヤ板壁位で強度はなかったですね。こどもが増え部屋が狭くなって(子供の遊びと勉強の両立や小さな喧嘩が絶えず)新築に踏み切って、そのとき神棚を購入しました。

>宗教によっってこの宗教はこの神棚でなければいけないというのはないんでしょうか?

日本は神仏混合が当たり前ですので、日本古来の神様をお祭りする神棚は、日本の古来からの仏教系宗教により神棚が異なるといったことはないですね。

日本の天照大御神や天皇家のはるか昔の日本神話に出てくるような日本古来の神様であれば明治時代以前に伝来した宗教では、どんな神棚であろうと区別なく、仏壇と神棚の両方をおいている戸建住宅がほとんどかと思います。アパートの場合でご両親が元気なうちは仏壇はおかないところが多いですね。神棚については心の支えが欲しい方はおかれるようですね。「子供になぜ家には神棚がないの。」といわれることもあるかと思います。子供だって、辛いことや神様にお願いしたいことがあるかもしれませんし、神様が身近にいることで悪いことはしてはいけない、いいことをすれば神様が見ていてくれるといった安心感ややさしい気持ちや反省の気持ちのもとになる何かが育つかと思います。

家がキリスト教の場合は神棚を置くかどうかは分かりませんが、家の宗教が仏教系である場合、キリスト教の教会で結婚式をあげても違和感を感じない若い世代も多いですね。

>神棚って結構高いものなんですね?

高いか、安いかは、その家の心の安らぎややさしさや正しい行いを普段からする環境造りからいえば、それだけの値打ちはあると思います。特に子供にも心のよりどころのようなよい影響を与えるかと思います。あまり高価なものは必要ではないですね。
1万円台半ばから2万円少し位超える位の神棚を購入される方が多いですね。

#1です。
私も結婚後10年位コンクリート造りの6+4.5X2+廊下兼台所兼玄関スペースの公営住宅に住んでいました。このときは神棚は持ちませんでした。天井・梁すべてコンクリートで埋め込みの弱弱しい添え木(目線より上に水平に埋め込み)やあっても化粧ベニヤ板壁位で強度はなかったですね。こどもが増え部屋が狭くなって(子供の遊びと勉強の両立や小さな喧嘩が絶えず)新築に踏み切って、そのとき神棚を購入しました。

>宗教によっってこの宗教はこの神棚でなければいけないというのはないんでしょうか?

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報