調整豆乳は健康増進に役立たないのでしょうか。 健康のために牛乳の代わりに豆乳を飲むようにしています。 ただ、無調整ですと飲みにくいので調整豆乳を飲んでいます。 最近栄養士から無調整豆乳でないと意味がないと言われました。 
調整豆乳と無調整の違いは何でしょうか。  また、健康を考えると無調整でないとだめなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

調べてみました。


無調整豆乳  原材料の大豆固形分が8%以上(大豆タンパク質換算3.8%以上)
調整豆乳   原材料の大豆固形分6%以上(大豆タンパク質換算3.0%以上)
このようにJAS規格で定められているそうです。

無調整が飲みにくいと感じるのは塩分など味付けがなされていないからだけでなく、大豆本来の味が濃いから。
しかしその分必要な栄養素が凝縮されているのが無調整。
栄養豊富でも調整豆乳に比べると脂肪・炭水化物など高カロリーに繋がる栄養分は少なめでダイエットにも効果があるというのも頷けます。
調整では全く意味がないということもないと思いますけど、
飲み続けるならより低カロリーで栄養豊富なもののほうが摂取効率は当然上がります。

参考URL:http://kireicom.chu.jp/newpage68.htm
    • good
    • 1

管理栄養士です。


成分無調整豆乳ではないと意味がない・・・という栄養学的根拠を示すべきですよね。栄養士も様々で、添加物云々などエビデンスを把握していないことも多いです。
エネルギーやカルシウムなどの成分の違いはありますが、無調整ではならない必要はないです。

ただし、牛乳と豆乳は、一般に飲み物にようですが、代替にはならないのです。
分類としては、乳類と豆類で別になります。
牛乳は動物性食品で、豆乳は植物性です。含まれるアミノ酸、脂肪酸組成が違い、体内でも働きも違ってきます。

どちらも体にとっては必要な食品です。
健康維持、増進は、食生活ではバランスです。適度の摂取ならば、大きなリスクになることはないです。
生活習慣病を持つ方でも、カロリーコントロールのために、低脂肪乳に替えることはあっても、あえて牛乳の代わりに豆乳をすすめることはありません。
    • good
    • 1

私はカロリー50%オフの調整豆乳を毎日飲んでいます。


大豆固形分4%以上で、100gあたり栄養成分は、
エネルギー 24Kcal
蛋白質 1.8g
脂質 1.3g
炭水化物 1.3g
と記載されています。

一般に、大豆製品は脂質が多いのでカロリーが高いのですが、
調整豆乳のこのバランスはベストバランスだと思います。
栄養士が無調整豆乳でなければ意味がないと言ったとすれば、
それは別の意図があったのかもしれませんが、
豆乳だけで蛋白質を摂るわけではありませんし、意味がないと
いうのは言いすぎだろうと思いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございました。 別にどのような意味があったのでしょうか。 調整したからといって栄養成分が吸収されにくくなるようなものでもないでしょうに。

お礼日時:2009/12/30 19:25

度々すみません、一つ補足を。


豆乳はそこそこのカロリーがありますので小腹がすいたときなどの足しに飲まれると逆にカロリーの過剰摂取になることもあります。
また、大豆(豆乳)に含まれるイソフラボンの1日の摂取量上限がだいたい70mg~75mgだそうです。
牛乳の代わりということなのでお茶や水感覚で飲まれているということはないと思いますが、飲みすぎには注意してくださいね
もし、お茶などの代わりとしてもということなら青汁などさらにカロリーの低いものとあわせてお飲みになるといいかもしれません。

以上、長々と失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。 通常は朝食時の1回のみで200CC位です。(たまに2回飲むこともありますが)

お礼日時:2009/12/30 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大豆食品は大丈夫なのに豆乳を飲むと頭痛を引き起こす

大豆食品を食べてもなんともないのですが、豆乳を飲むと頭痛を引き起こします。
原因が分かる方いらっしゃいますか?
もしかして、なにか大豆になくて豆乳にあるアレルギー物質とかがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的に豆乳は大豆を絞っただけのものですので、豆乳にしたら別のアレルゲンに変化するなんてことはありえません。搾るだけでそんな化学変化を起こしたら学会も大騒ぎじゃないですかね。
 
 さて、市販の豆乳には成分を調整したものと無調整のものがありますが、無調整のものであれば大豆以外のアレルゲンは入っていないことになります。調整のものであれば、あなたのアレルゲンになるものが添加されている可能性はあります。これについては一括表示欄を見てお医者さんと相談していただく以外に判断する方法はありません。

 なお、大豆に含まれるイソフラボンは女性や乳幼児が過剰摂取すると頭痛の原因となることがあります。ただしこれは通常の大豆製品を食べる場合ではなくて、サプリなどで過剰に摂取した場合です。豆乳はサプリほどじゃないですが、要は大豆の成分をギュッと濃縮したようなものですので、人によっては類似の症状の原因になることもないわけではないと思います。ここれは大豆とか豆乳とかのかたちの問題じゃなくて、あくまで量の問題ですけれど、摂取量についてはお医者さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

 基本的に豆乳は大豆を絞っただけのものですので、豆乳にしたら別のアレルゲンに変化するなんてことはありえません。搾るだけでそんな化学変化を起こしたら学会も大騒ぎじゃないですかね。
 
 さて、市販の豆乳には成分を調整したものと無調整のものがありますが、無調整のものであれば大豆以外のアレルゲンは入っていないことになります。調整のものであれば、あなたのアレルゲンになるものが添加されている可能性はあります。これについては一括表示欄を見てお医者さんと相談していただく以外に判断する方法...続きを読む

Q無調整豆乳と調整豆乳

お肌やバストアップの効果を期待して、豆乳を飲み始めようと思っているのですが、
無調整豆乳と調整豆乳では何か成分などに違いはあるのでしょうか・・?
お肌やバストアップのために飲むなら無調整でなければ意味が無いと聞いたのですが、
やっぱり無調整のほうが良いんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

豆乳には「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」があり、無調整のものが最も有効成分を多く含んでいます。
こちらもご参考に。
http://beans.sakura.ne.jp/glossary/mucyousei.htm
左の緑の枠をクリックしてみて下さい。

Q豆乳で生理が復活してしまいました

豆乳で復活してしまった生理をどうしたらいいのでしょう。

50歳になったばかりの女性です。

49歳になったばかりの頃に生理が来なくなり、このまま終わるのかなと思ったら、
急に体調が悪くなり、頭痛や重くのしかかるような鬱に苦しめられました。

そこで豆乳を200mlずつ飲んだところ、まったく効果がなく、
私は吸収量が少ないんだろうかと1リットル飲んでみました。
すると、症状がすべて消えて、スッキリ楽になりました。

そこから少しずつ量を減らし、今は300mlぐらいでしょうか、毎日飲んでいます。
苦しめられた症状は現れず、それは助かっているのですが、
このところ止まっていたはずの生理が復活し、前と同じように月1回来るようになりました。

このまま豆乳を飲み続けても、うまく生理は止まってくれるのでしょうか。
それとも飲み続けるかぎり、死ぬまで生理が来てしまうのでしょうか。
止めるとまた症状が出そうで、怖くて飲むのをやめられません。
なにかご存じか、経験のある方、飲み続けても大丈夫か教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>このまま豆乳を飲み続けても、うまく生理は止まってくれるのでしょうか。

質問の意味が判りません?

>それとも飲み続けるかぎり、死ぬまで生理が来てしまうのでしょうか。

それは100%無いでしょう。

豆乳の効果は他の方が回答していますが、本来、子宮内膜を厚くする作用は、卵胞内にある顆粒膜細胞から卵胞ホルモンと、黄体ホルモンが分泌されるからです。
子宮内膜が出来上がるから、妊娠しなかった場合に月経が起きるのです。

肝心の卵胞は月経を繰り返すたびに消滅して行きます。
閉経を迎える50歳前後になるとゼロになると言われています。

豆乳の成分だけで子宮内膜を十分に厚く出来ないでしょうし、妊娠するための(もう、望んではいないのでしょうけど・・・?)卵子は排卵されないという事です。

起きたとしても少し下着を汚す程度の不正出血でしょう。
今の状態が何年間も続くとは思えません。

Q牛乳と成分無調整牛乳について

タイトルの通り牛乳と成分無調整牛乳について質問させていただきます。

私には、1歳6ヶ月になる子供がいますが、現在スーパーで売られている普通の牛乳を飲ませています。
いつだったか忘れたのですが、誰かから成分無調整の牛乳より普通の牛乳のほうが栄養があっていいと聞きました。
実際はどうなのでしょうか?漢字をそのまま読むからに、成分を調整してないって事は、搾りたてのままで栄養があように思います。

普通の牛乳と成分無調整の牛乳では値段も40~50円くらい差がありますし、もし成分無調整のほうが子供の成長にいいのであれば、安いほうの成分無調整牛乳を飲ませてやろうと思います。

物価も高騰しておりますので出来るだけ早い回答をいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。お礼を拝見して再度書き込みに参りました。

安いのは低脂肪牛乳とのことですが、お子さんに飲ませるのでしたら
成分無調整の普通の牛乳か、種類別では乳飲料になりますが
カルシウムが多く含まれている牛乳(例えば、グリコ乳業のカルシウムの多いミルクとか)を
飲ませるのがいいかなと思います。
ただ、#1で載せましたwikipediaにも書いてありますが、乳幼児期に大量摂取させると
食物アレルギーを引き起こす可能性がありますので、カルシウムの多い牛乳でも
普通の牛乳でも量は程々に。

また、最近では牛乳は体に悪いから飲まないほうがいいという話も耳にしますが
個人的には、そんなことはないと思っています。
(自分が牛乳好きだからなんですが…笑)

Q豆乳による体調不良でしょうか?

この約一ヶ月ほど、頭痛、吐き気、生あくび、など体調不良になやんでいます。
すべて症状は軽いのですが、仕事にも影響がありとても不快です。

はじめは、生理後くらいからおこり、生理前鬱のようなもので
ホルモンバランスがくずれているのかな、、と勝手に思っていましたが、
この1ヶ月くらいわりと続いています。

そして他に考えられるのが豆乳です。
友達にすすめられ、ちょうど同じ時期くらいから飲み始めました。
だいたい毎日200mlくらいで、よくある味のついた調整豆乳などです。
効果抜群で、のみはじめて一週間後にはお肌の調子がよく
あわせて食べている乳製品や乳酸菌飲料も手伝ってか、おつうじもよくなりました。

でもこんなに効果的面ということは、豆乳のもっている悪影響なことも
わたしには影響があるのではないかと思いました。
基本、かぜ薬などすぐ効き、コーヒーなどカフェインものも飲んだら寝れないと、何かと敏感な体質です。
花粉症など目だったアレルギーは発症していませんが、眼科にいったときアレルギー持ちだとは言われました。
豆乳効果を調べると、アレルギーがある人は、のどがかゆくなったりとありますが
いまのところかゆみなどは一切ありません。

一度やめてみようかとも思いますが、いい影響もあるのでいま一歩ふみだせないのですが
なにか豆乳で同じ様なことがある方がいたり、ご存知の方がいたらと思い質問してみました。

よろしくおねがいします。

この約一ヶ月ほど、頭痛、吐き気、生あくび、など体調不良になやんでいます。
すべて症状は軽いのですが、仕事にも影響がありとても不快です。

はじめは、生理後くらいからおこり、生理前鬱のようなもので
ホルモンバランスがくずれているのかな、、と勝手に思っていましたが、
この1ヶ月くらいわりと続いています。

そして他に考えられるのが豆乳です。
友達にすすめられ、ちょうど同じ時期くらいから飲み始めました。
だいたい毎日200mlくらいで、よくある味のついた調整豆乳などです。
効果抜群で、のみはじ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2の続きです。

あさりは良いですね。ただし、あさりは100g当たり2.2gの塩分を含んでいることは頭の片隅に入れておいてください。塩分は成人女子目標量: 8g未満です。たこには100g当たり0.7gの塩分が含まれます。

ほうれん草の鉄分は100g当たり0.9mgですから、全然たいしたことはない。1束200g食べても1.8mgにしかならないのです。それに対して豚レバーは50gで6.5mgにもなります。ほうれん草は栄養的に悪く無いのですが鉄分摂取という意味なら頼りにするほどではない。意識したところでほうれん草では鉄分は充足できません。どうも質問者さんは数字的感覚、定量的感覚が弱点のようです。プルーンはもっと酷い。100g当たり、わずか0.2mg。こんなものを意識して食べたところで鉄分の足しにはなりません。もっともプルーンはビタミンE、葉酸、食物繊維など重要な栄養素を多く含んでいますから食べることは大いに結構です。ただし、それで鉄分が足りると信じているならとんでもない迷信という他無い。

おそらく質問者さんはインチキ業者のデマ宣伝に騙されているのでしょう。本当に悪質な嘘吐き業者が多いので当方は迷惑しています。馬鹿ばかしい迷信に捉われている人が多いからです。鉄分は摂取が難しい栄養素です。

たんぱく質やビタミンCは鉄分の吸収を助けますが、コーヒーやお茶に含まれるタンニンは鉄の吸収を妨げるのです。鉄分は動物性食品の方が吸収率が良く、植物性は吸収率が悪いです。鉄分は1回で摂取できる量が決まっているので3食ごとに取るのが望ましい。またビタミンCも人間の体は蓄積も生成もされず、効力も3~4時間しか続きません。カルシウムもビタミンCも現代人には不足しがちなので意識する必要があります。

「食べる煮干」を1日2~3回10gほど食べましょう。鉄分1.8mgになり、ほうれん草1束と同じです。
カルシウムは220mgにもなり1日目標の1/3にもなります。料理すること自体に意味があるわけではありません。必要な栄養が取れるかどうかが全てです。「食べる煮干」のような乾き物は、概して少量でも栄養にすぐれ、買い置きしておけるので毎日買う必要はありません。料理に使っても良いし、そのままおやつのように食べても良いのです。くたくたに疲れて何もする気力が無くても「食べる煮干」を袋からつまんで食べるぐらいはできるでしょう。「食べる煮干」は10gだけで悪性貧血を防ぐビタミンB12の1日目標を達成します。カルシウムやリンの吸収を助けるビタミンDの1日目標の1/3にもなります。前回の回答で小魚と書いたのは「食べる煮干」のつもりだったのです。この他にも、「食べる煮干」は、リン、たんぱく質、ナイアシン、亜鉛、銅、マグネシウム、カリウム、ビタミンE、コレステロール、塩分、ビタミンB1、ビタミンB2,ビタミンB6,葉酸、パントテン酸、脂肪酸なども含んでいます。つまりビタミンC、ビタミンK、食物繊維を除くほとんどの栄養素を含んでいるということです。

インチキ業者のデマ宣伝に惑わされずにひとつひとつの食材の特徴をしっかり調べて欲しいのです。

抹茶饅頭もいいのですが、饅頭1個に抹茶はせいぜい1gしか含まれていません。それでは鉄分0.17mgにしかなりません。名前ほどでも見た目ほどでもないのです。

鰹節は、いろんな料理にトッピングしやすいという意味で推奨しましたが、1日に摂取できるのはせいぜい5g程度だと思います。それでは鉄分は0.275mgにしかなりませんので、過信しないでください。それでも抹茶饅頭1個よりは多いですが。鰹節も乾き物で冷蔵する必要もなく、毎日買う必要もなく摂取しやすいでしょう。

「食べる煮干」も鰹節も主役にはなれませんが、こうした名脇役を上手に活用することが料理をおいしくし、栄養のバランスを良くし、必要量を充足させやすくするコツなのです。

どうせ和風ポトフなら、とろろ昆布も少しトッピングしたかったです。海藻類も取れていないのですよね。
とろろ昆布には、どれも多くはないもののビタミンK、マグネシウム、カリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維、ビタミンB1などが含まれています。海藻類はそれぞれ特徴が違うもののミネラル類を含む点では共通しています。特にひじきは鉄分が多い。乾燥ひじき5gで鉄分2.75mgにもなります。抹茶饅頭16個分です。乾燥ひじきを5g食べることはできても饅頭は16個も食べられないでしょう。だからこそ、知識が重要なのです。
ちなみにひじきはヒ素を含みますので、せいぜい周1にしておいてください。ひじきが良いと聞くと毎日ばかみたいに大量に食べる人がいるので、ちょっとおすすめしにくい食材ですが。

木の実類は、品目によって特徴が大きく異なります。
カシューナッツには、銅、脂質、マグネシウム、亜鉛、鉄分が多く含まれます。
アーモンドには、ビタミンE、銅、脂質、マグネシウム、ビタミンB2、鉄分が多く含まれます。
銀杏はどの栄養素も多くないです。そのくせ少しで高い。
栗は銅、食物繊維、葉酸、マンガン、ビタミンC、ビタミンB6、パントテン酸が多く含まれます。しかし木の実類にしては鉄分が少ない。
厳密には木の実ではないけど、かぼちゃの種も栄養豊富。
100g当たり熱量/574kcal たんぱく質/26.5g 脂質51.8g 炭水化物/12.0g ナトリウム/47mg 鉄/6.5mg ビタミンB1/0.21mg ビタミンB2/0.19mg マグネシウム/530mg 亜鉛/7,7mg
食物繊維/7.3g カルシウム/44mg ビタミンE/2.2mg リン/1100mg
脂質が猛烈に多いのでカロリーが高いです。1日5g食べるとして鉄分は0.325mgになります。それでも抹茶饅頭約2個の鉄分にはなります。

海藻類・木の実類が取れていないとするとマグネシウムなどのミネラル類不足が気になります。
マグネシウムは、大豆製品、魚介類、海藻、木の実に多く含まれます。成人女子推奨量:280mg
塩さけ100gで30mg、じゃがいも100gで18mg、人参100gで11mg、キャベツ100gで9mg、たまねぎ100gで9mg、ブロッコリー100gで17mg、もやし100gで7mgです。全部足しても101mgにしかなりません。
どんなに頑張っても野菜だけではマグネシウムを充足できないということです。だから偏食は駄目なのです。
多くの品目をバランスよく食べてください。

例えば毎朝、バナナを1本追加してください。4本つづりを4日かけて食べる要領です。
それでもマグネシウムは32mg取れます。他にもビタミンB6、ビタミンC、銅、カリウム、葉酸、炭水化物、パントテン酸が取れます。鉄分も0.3mg取れます。時間がなくてもバナナ1本ぐらいは食べられると思います。

大事なことは量を食べることでも調理に手間をかけることでもないんです。質問者さんが早く問題点に気づいてくださることを心から祈っています。

No.2の続きです。

あさりは良いですね。ただし、あさりは100g当たり2.2gの塩分を含んでいることは頭の片隅に入れておいてください。塩分は成人女子目標量: 8g未満です。たこには100g当たり0.7gの塩分が含まれます。

ほうれん草の鉄分は100g当たり0.9mgですから、全然たいしたことはない。1束200g食べても1.8mgにしかならないのです。それに対して豚レバーは50gで6.5mgにもなります。ほうれん草は栄養的に悪く無いのですが鉄分摂取という意味なら頼りにするほどではない。意識したところでほうれん草では鉄分は...続きを読む

Q搾りたて牛乳と成分無調整牛乳の成分は違う?

いつもお世話になっています。よろしくお願いいたします。
タイトルのとおりですが、私は酪農の友人からたまに搾りたて牛乳をいただきます。いつも加熱してから飲むのですが、ほぼ下痢してしまいます(味は抜群です)。
しかし、成分無調整牛乳を買って飲むと、大丈夫なのです。
成分無調整牛乳ということはそのままの牛乳(絞ったままの成分)のような気がするのですが(何も足さない・何も引かない)・・・
同じ牛乳のような気がするのですが、搾りたての方は色も黄色っぽくいかにも"濃い"感じがあります。
実際は、市販されている牛乳とは何かを除いたりして成分の違いはあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>成分の違いはあるのでしょうか

1)高温で加熱殺菌している
風味が変わる。
http://milk.asm.ne.jp/jimu/hitori/hitori_04.htm
低温殺菌は美味いらしいが入手したことなし。

2)ホモゲナイズド処理(ホモ牛乳)
大きな脂肪を細かく分散させ、牛乳全体に均一に分布させている。
大きな脂肪が上澄みの黄色い部分で、「濃い」と感じる。
脂肪の分子が大きいから消化しにくいので下痢しやすい。

Q調整豆乳と、無調整豆乳の違い

毎朝豆乳を飲んで出勤しています。
購入する際、調整豆乳か無調整豆乳か迷い、よく分からないので、体によさそうなイメージの「無調整豆乳」を購入しています。
先日は無調整豆乳が値段が高かったので、調整豆乳を買って飲みましたが、心なしか、少し飲みやすかったです。
調整豆乳と無調整豆乳の違いを教えてください。

Aベストアンサー

ごく簡単にいうと、
「豆乳」(無調整)は、丸大豆を搾ったままのもの。
「調整豆乳」は、植物油や砂糖・食塩などで味を調整して飲みやすくしたもの。
です。
脱脂加工大豆を使用したものは「豆乳」ではなく「調整豆乳」になります。

豆乳にはJAS規格があり、「豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3ランクに分けて規格基準が定められています。牛乳の規格(「牛乳」「加工乳」「乳飲料」)と似たような分け方です。

豆乳のJAS規格の全文は下記にあります。ご参考まで。
http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_jas/jaskikaku/22.pdf
『豆乳類の日本農林規格』
(制定:昭和56年、最新:平成17年農林水産省告示1511号)

Q豆乳は、無調整or調整?

この夏、毎日「バナナ豆乳」を作って飲んでいるのですが、
豆乳を買う際、いつも無調整豆乳か調整豆乳か悩んでいます。
成分が微妙に違うのですが(コレステロールがゼロだったり)お値段も同じで、決め手がありません。
無調整だと豆乳の味がはっきりしているので、苦手な人は調整の方がよいのかもしれませんが、私は大丈夫なので、栄養面で選びたいと思っています。

どちらがよいのでしょう?変わらないのでしょうか?

それから今は「バナナ+豆乳」で飲んでいますが、他にお勧めのプラスアルファのものがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 無調整の豆乳を抵抗無く飲むことが出来る方なら、そのほうがよいと思います。
 無調整の豆乳は「豆乳」と表示され、原則として豆乳以外の成分を添加することが認められていません。
 そのため「豆腐をつくれる豆乳」といったキャッチコピーで売られている銘柄もあります。
 「調整豆乳」は、JAS規格で「大豆固形分8%以上」と定められていますが、昔はこの商品が主流でしたが、これらの商品には飲みやすくするため糖分や塩分が添加されている場合がほとんどで、飲みすぎると身体に良くない場合があります。
 「豆乳飲料」になると、大豆固形分は4%以上という規定はありますが、コーヒー味、抹茶味など、さらに嗜好飲料に近いものになり、糖分などは、調整豆乳以上に多く含まれることになります。
 この手の商品は、コーラや炭酸飲料など、ほとんど糖分ばかりの清涼飲料を飲むよりは、まだこのほうがまし、というくらいに考えられたほうがよいと思います。
 栄養面で選ばれるなら、無添加の豆乳が最適です。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~tounyu/

Qカスピ海ヨーグルトは豆乳でもOK?

こんにちは。
私はカスピ海ヨーグルトがはやり始めた当初から
ずっと続けて毎朝食べ続けています。
おかげで毎朝快調です♪

私は豆乳も好きなのですが、
豆乳でも同じようにカスピ海ヨーグルトが作れるのでしょうか?
またその場合どんな豆乳が向いているのでしょうか?
(無調整豆乳Or紀文の豆乳のような調整豆乳)
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

カスピ海ヨーグルトも豆乳も大好きです!

カスピ海ヨーグルト オフィシャルサイトによると
「豆乳だけで作ると、固まりにくかったり、水分がたくさん浮いたりすることがあるので牛乳を混ぜたほうが、作りやすいそうです。」

豆乳を加えて、さらにパワーアップ!
作り方や健康効果などが載っています。
http://www.shop-fujicco.com/caspia/wellnes/tonyu.html

参考URL:http://www.shop-fujicco.com/caspia/wellnes/tonyu.html

Q1日に豆乳と牛乳の両方を飲む

高校3年生の男です。
私は1日に牛乳を1杯、豆乳を1杯飲んでいますが飲みすぎでしょうか?両方を飲むことは健康的にいけないことでしょうか?
豆乳はつむじが禿げているので、その予防としても飲んでいます・・・。

Aベストアンサー

飲む時間が重要と思います。
決して飲みすぎとは思えませんし、健康的にも害は無いと思います。
でも、牛乳を夜に飲むのならお辞めになった方が良いと思います。

豆乳を夜に、牛乳を朝に飲まれる方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報