gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

姑と、その息子の嫁の仲の悪さって、テレビでもよく出てくるし、皆さん知っていると思います。

私の祖母もそんな一人です。
見てて不愉快です。半分は被害妄想みたいなことで、怒っています。でも、こんな光景って日本中で起きているんですよね。

どういうメカニズムでこんなことが起こるんですか?
そして、今はそのようなことをしそうにない私の母も、私が結婚すれば嫁いびりをするのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

>姑と、その息子の嫁の仲の悪さって、テレビでもよく出てくるし、皆さん知っていると思います。


 ところが実情は少し違うのでは?

「犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛むとニュースになる」といわれるように、嫁姑が決定的に悪化するのは、意外と少ないのではないでしょうか?

 巷に膨大な数の嫁-姑の組み合わせがあるはずなのですが、そのすべてがうまく行かなかったら、話題にもならない。珍しいからこそドラマになり、人生相談の話題になる。

 私は長男で地元住まいで、卒業後地元の長男連中が主体でソフトボールのチームを作ってました。総勢30数名ですが、奥さんは姑と、とっても仲がよい。
 二人だけ、それも原因で別れたのがいます(原因はそれだけではないです)。ただ、その二人は親とは別居と2世帯住宅でした。

 このサイトも、そういう悩み事を持ち込む場所なので、必然的にその話題が多くなるのはいたし方ありません。

>でも、こんな光景って日本中で起きているんですよね。

 だからと言って、嫁姑はうまく行かないものと決め付けるのは早計でしょう。
 日本中で起きているでしょうが、それ以上にうまく行っている家族も多いことだけは忘れてはなりません。それを忘れたら、努力をしなくなる。

私の場合・・

 結婚するときに私(と母)は、しばらくの間--楽しかろう新婚時代--は別居することを想定していました。そしたら、妻(になる人)は、

「いずれお世話しなければならないのんら、そのときになってからじゃ、絶対うまく行かない。二人だけから同居に進んでも・・」

「お父さんお母さんが若いうちに色々お世話になって、教えてもらって、年取ったら逆に私がお世話をする」

 と強固に反対され、最初から完全な同居でした。

 最初は、食事の方法からお風呂に入る順番までルール作りが大変でしたね。

 結婚するとすぐ私の操縦方法(子供のころの話はして欲しくなかった)からすべて妻は習得していきました。(苦笑)

 最初のうちは寝ぼすけの妻は昼食と夕食だけでしたが、台所は完全に妻に明け渡しました。子供の弁当がいるようになって、弁当は母親が作るもの--との理由で朝食も妻の仕事になりました。

 あるとき、妻は忙しく動いているのに母は新聞を読んでいる。見かねて母に「手伝ったら?」というと「私が出るものじゃない」と言われ、妻に「お母さんに手伝ってもらおうか?」と聞くと「嫌だ!」という。

 ですから出産もこちら・・「嫁をもらっておいて、大変な出産を親元に任せるわけには行かない」と・・もちろん妻もそのほうが良いと・・産湯は私==父親を実感

 子供が小さく手がかかるうちは、本当に母に世話になりました。

 数年もかからず、マザコンの私が、養子のような気分・・。人から見ると本当にそのように見えたようです。

 母も父も、先年亡くなりましたが、実の子供の私より、はるかに親身に世話をしていました。
  --その時点で妻は実母よりも義母との暮らしのほうが長くなっていた。

 今でも義母の話は二人の間でしばしば登場しますが、妻曰く「人生でもっとも尊敬する女性は、お義母さん」

 大人になってからの生活時間は、通常は、実の親とより嫁ぎ先の親との方が、はるかに長くなるはず。
 実の親兄弟だって「仲たがい」はあります。骨肉の争いというもの。

 母は、嫁と息子がうまく行くことが息子の幸せには欠かせないと思ってました--私を愛していてくれたのでしょう。妻は、世話になった年老いた母を支えることが生きがいでした。 

 母は妻に不満や直して欲しいところがあれば、必ず私に言っていました。私はそれを適当に判断して、たぶんうまく伝えてました。--あくまで私の意見として。でも褒めるときは、直接伝えてました。特に人前では褒めてばっかり。

 世の中「嫁姑の確執」なんてあって当たり前、親子や夫婦の確執と同じだよ。でも、それを乗り越えて本当の親子以上になれる。
 若いときは親に頼るし、年老いたら子供に頼る
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。
わかりました。御丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:39

端的に言うと


「女性はマザコンを嫌がるが、自分の息子はマザコンに育てたがる」
ってことでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

不思議ですね。女性って。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:34

他の女に愛する男を取られたのがムカつくからです



姑がどんなもっともらしい理由を並べたとしても根本的な理由はこれです
嫁が旦那がマザコンだと嫌がるのも同じ理由です

嫁は略奪愛に勝利した側なのである程度姑には優しくしてあげましょう
旦那がマザコンの場合は姑が勝利者なので嫁に優しくしてあげましょう
    • good
    • 3
この回答へのお礼

要はそれなんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:35

私も姑に意地悪さを感じたことがないです。

(非同居で10年以上)
最初のうち苦手感はあったけど
それは未経験のタイプへの苦手感でした。

あと、「姑ってもんは、ほぼ意地悪」と「結婚して長年経った夫婦は大抵幸せじゃない」説は共通したところがあるように思います。
虐められてばかりの人の周りは、似た者が集まりやすい。
私は姑とも夫とも仲がいいので、親しい人も、周りとうまくいってる事が多いです。

「夫って優しくて、こんなことしてくれちゃった☆」
 「あらそう、私のダンナも優しくてね、この間・・・」
「わかるー うちもソックリよ」
 「なんだか気が合うわね」
似たもの同士だと楽。

「うちの姑ってこんなに酷いのよ!」
 「そう、辛いわね」
「あなたのお宅だっていろいろあるでしょ?(ワクワク)」
 「どうって・・・私より優しくて賢くていつもお世話になって・・・」
似てない同士は、お互い共感が薄くて、盛り上がらないし、居心地悪いんですよ。

ただし、どんな人がいるかわからない場では別。
日本ではやっかみ根性と、苦労した人のほうが偉いとの価値観が多数派なので
無難なのは「うちも大変なのよー」で
もし、うちは仲がいいので嘘はつきたくないなぁ、としても
「うちすっごい仲いいです」は白けられやすいので
「んー?普通かなぁ」とお茶を濁すぐらいが妥当。

そのへんの事情もあって、苦労派が目立つ面もあるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、そうかもしれないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:36

他の回答者様もおっしゃってますが


他人の不幸は密の味、で
仲が悪い方が話題としては盛り上がるからだと思います。

私もそうですが
私の周りであからさまに仲が悪かったり
どちらかが一方的にものすごく我慢している嫁姑っていないです。
そりゃ人間関係ですから
腑に落ちないところやイラっとくることはあるかもしれませんが
(私はありません。姑も他の人間と同じように人間関係を築いています)
それは「普通」の範疇だと思います。

日本中で起きている。
何を根拠にこういいきれるのかわかりませんが
僅かな事例をみてすべてを把握した気になるのは危険です。

質問者様のお母様もどうなるかわかりません。
嫁になった人のキャラもあるんじゃないですか。
きちんとした方を選べば大丈夫なのかもしれません。

もともとストレス解消の下手な人や
自分に自信がなくいつも満たされない感じの人は
他人に向けてそれを吐き出して発散する場合があるので
そこのところで
嫁→姑、姑→嫁となるんじゃないですかね。
女としてライバル視することもあるだろうし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>僅かな事例をみてすべてを把握した気になるのは危険です。

マスメディアに踊らされていた自分が恥ずかしいです。
すみませんでした。

おっしゃるとおりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:37

一般的に



父親は娘が嫁ぐと
男に娘を取られたと思いますし

母親は息子が嫁を貰うと
嫁に息子を奪われたと思います。

それは大なり小なり必ずある事です。

そしてそれを我慢してかみ殺すかどうかにも個人差がありますし
奪った相手を有る程度は気に入るかどうかにも左右されます。

相手の善し悪しでは無く
相手との相性で左右されることですから
その強弱にはかなり幅があると思います。

親が子から離れるのは難しいと言いますか
心理的には無理なようですよ。

親になれば
なるほどと思うこともあるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

親になったときに、自分はどうなるのでしょう・・・
楽しみなような、不安なような。。。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:38

日本中で起きていることは確かでしょうが、必ずなるとは限りません。


母は姑(祖母)とトラブっていませんよ。
徒歩30秒の敷地内別居ですが。

・姑が嫁を他人と認識すること(親しき仲にも礼儀あり)
・息子よりも嫁を頼り大事にすること
・嫁も姑もあまり神経質でないこと

これを満たしていないとトラブルになると思います。
しかしどちらかあるいは両方が神経質な性格だと、どうやってもトラブルになります。関わらない以外に上手くやる方法はないでしょう。

嫁イビリをする人は、もともとちょっと頭がおかしいと思います。
母方の祖母がそうですが、凄い被害妄想癖があります。
幸い息子はいませんでしたが、本来嫁に向かうべき疑心を次女である母に向けてきます。
(昼ドラやみのもんた番組を見てはそうだ!次女(母)の浮気を疑います)
娘婿や孫の結婚相手が自分の理想通りでないことに腹を立て、文句を言います。
身内自慢が凄いですが、自分の理想から外れると馬鹿だアホだと罵り、その点私は偉いでしょ!と自慢をします。
人が何を言っても頑なに聞かず、テレビ番組と霊能者の言うことしか信じません。
家の前に知らない人が立っていると「気持ちが悪い、あれは泥棒だ」とよくわからない主張をします。
もともと頭がおかしいんだと思います。

幸い息子はいませんでしたが、影で孫嫁の悪口を言っていました。
多分聞こえていることもあったと思います。
知り合いのお嫁さんや、見知らぬ女性(子連れ)の悪口も平気でいいます。
婆的常識から外れているという理由で悪口を言いますが、聞こえていても気にしません。
(赤ちゃんを抱いているお母さんがスタイル良いとあの母親は絶対に虐待をするとかそういう超理論です。)

多分、嫁イビリをする人は元から性格が悪いのでしょう。
数年前に従兄が離婚し、孫嫁イビリができなくなった祖母は最近孫である私をターゲットにしているようです。
容姿が悪いから結婚できないんだ整形しろ、とか
「今出かけてるから30分後にして」と言ったのに電話を切ってすぐに我が家を訪問し、鍵が開いているからと勝手に侵入して家探し、後で電話で掃除の仕方が悪い、掃除機だけじゃ意味がないとか洗濯物は外に出さないとどうとかこうとか文句を言われました。
イビれれば誰でもいいみたいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!
参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:38

>どうして姑は、その息子の嫁に意地悪なんですか?



すべての姑が嫁に意地悪だとは限りません。

姑と嫁が仲良くても「あっそう」で済まされ、話題にのぼりません。テレビでも、姑と嫁が仲良いドラマを作っても面白味が無く受けません。

意地悪な姑は、そうでない姑と同じくらい居ますが、意地悪な姑は単に「井戸端で話題になりやすい」「テレビドラマにした時に面白い」と言うだけの理由で「そうでない姑よりも目立つ」だけなのです。

>そして、今はそのようなことをしそうにない私の母も、私が結婚すれば嫁いびりをするのでしょうか。

それは「人それぞれ」です。

「自分が嫁時代にやられたから、自分が姑になった時に同じことをする人」

「自分が嫁時代にやられたから、自分が姑になった時に同じことをしない人」
は、多分、ほぼ同数くらいだと思いますよ。

貴方のお母さんが「同じことをする人」か「同じことをしない人」のどっちなのかは「なってみないと判らない」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の母には、祖母のようにはなってほしくないですね

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:40

そうですね。

ある種の女のサガと言って良いでしょうね。
手塩にかけて育てた我が子をとられたような気持ちが拭えないのでしょうね。
でも、子供はペットでも私物でもない。
自立して家庭を築いたら、我が子であっても他人。よその家の人間。
それが、どうしてもわからないのでしょう。

なぜわからないのか?
それは自分の殻にこもっているからだと思います。
女性としての大事業。出産し、子供を育てる。それは大変なことです。
でも、その自分の業績にばかりこだわってるから、いつまでも子離れができない。
子供を育て上げた功績だけが、母親を支えているのでしょう。
年老いたら別の仕事があるはずです。
いつまでも息子の家庭の中にしゃしゃり出てないで、自分が自立する番なのです。
でも、年老いてからなにか新しいことを始めたり、新しい人間関係を築いたりするのは、億劫なことです。
煩わしいことからは逃げて、自分の過去の功績にしがみついて、母親としての立場を顕示し続けようとする。
それが間違いのもとなんですが、それに気付かない、または気付いていても気づかぬふりを続ける愚かな母親が多いのです。

人間はいくつになっても成長できる。その事に気付いてないのですね。
それが我が子を苦しめることにもなるのに。気付こうとしないのでしょう。
不幸だし哀れな母親です。
けれど、今どきは若い人にもそうした向上心や自立心に乏しい人が多いので、安易に年よりばかりを責められたものでもありません。

<そして、今はそのようなことをしそうにない私の母も、私が結婚すれば嫁いびりをするのでしょうか。

その可能性は多分にあります。
姑にされた同じことを求めようとはしないと思いますが、他人と付き合う経験の乏しい生活をしてきた人は嫁という他人を受け入れられません。
もし、お母様に家庭以外の世界がないとしたら、その可能性は大きいと言わざるを得ません。
仕事や趣味を持っていたり、学ぶことに熱心な好奇心旺盛な方。
つまり心身を若く保てる方であれば、自制がきく姑になれると思います。
たいていはそういう自立の道を姑に阻まれていたりするので、悪循環が続いてしまいます。
一つのカギはお母様の社会性だと思います。

そして大切なのは、やはり息子、夫の立場になるあなたが、そこから目を逸らしたり逃げたりしない事ですよ。
お嫁さんにもお母様にも、悪い時には悪いとはっきり言え、いたわる事もできるという采配が振るえる家長になる事が大切です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私も、将来はいろいろと気を配らなくてはいけなくなりそうです。
その前に結婚できるかなぁ・・・ww

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:41

母親って、自分の息子を「(自分の)理想の恋人」に育てようとする傾向がある様なんですよ。



たとえば、教育ママは、高学歴とか知性に魅力を感じる様だし、ヤンママの子供って、茶髪にされちゃったり、襟足を伸ばされたりしてますが、そういうのがカッコ良いんでしょうね。

小さい頃から、そうやって育ててきた我が子は、亭主よりカッコ良いし、カワイイし・・・。
その「理想の恋人」を奪った女は、母と言うより、一人の女として、許し難いモノがあるんでしょう。
頭では理解出来るけど、心が許せないってトコかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

祖母もそんなところでしょうね。
女は怖いですね

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 02:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング