質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。


法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。
    • good
    • 46

そもそも「社長」という言葉は会社法にはなく、「取締役」と「代表取締役」という言葉しかありません。


ただし定款で「社長」という役職を規定することはできますので、「代表権はないが、社長と肩書をつけることが可能か?」と言われれば、理屈上は可能です。

ただしそのような紛らわしい肩書をつけることは、全くお勧めしません。
なぜならそのような肩書を名乗ることで、その人に代表権がないのに、取引相手があると重大な過失なく信じて取引した場合、会社側はその責任を負わなければならないからです(会社法354条、最判昭和52年10月14日)。

「取締役社長」という肩書を名乗っている理由で、最も考えられるのは、特例有限会社のケースです。
特例有限会社の場合、全ての取締役が代表権を持つ(各自代表)ので、原則として「代表」はつきません(整備法43条1項、会社法911条3項14号)。
このケースでは、登記事項証明書を見なくても代表権があることがわかるよう、名刺にわかりやすく「取締役社長」とつけているものと思われます。

ということで、それぞれの質問に対する答えは、次の通りになります。

1.理屈の上ではありえます。ただしお勧めしません。
2.「取締役社長」と名乗っているのは、特例有限会社のケースが多いと思われます。
代表権がないのに、相手が代表権があると誤信したケースでは、会社が責任を負う可能性が出てきます。
3.「社長」という言葉は会社法にはありません。定款上、定義することは可能ですが、紛らわしいつけ方はお勧めしません。
4.一般的には、いかにわかりやすいかで判断していると思います。
    • good
    • 8

専門家紹介

玉川和

職業:司法書士

不動産会社勤務の4年間に、売買・賃貸の営業やアパート、マンションの管理を経験。
司法書士・行政書士事務所の事務員として勤務した5年間では、不動産登記738件、会社・法人登記478件※の他、訴状や申立書など各種の裁判所提出書類作成事務を担当。
2015年9月、「すずな司法書士行政書士事務所」を開業。
相続・会社設立登記を中心に、頼れる「法律の町医者」を目指して努力している。

詳しくはこちら

専門家

「株式会社」の場合



法律上、代表権を持つ者は「代表取締役」として登記された者だけです。
「取締役」には代表権がありません。
会長・社長・専務・常務等の呼称には法律上の意味はありません。

なお、ただの「取締役」が「代表取締役」と名乗ることは許されませんので、ご注意下さい。

従って、唯一の「代表取締役」が「会長」と称し、平の「取締役」が「社長」と名乗ることは「可能」ではあります。
現実的には、「社長」に代表権がないことは通常考えられませんので、「取締役社長」という呼称は株式会社では考えにくいということです。


「有限会社」の場合

株式会社と異なり、「代表取締役」は「必須」ではありません。
原則として「取締役」が各自代表権を持ちます。
ですから、「取締役社長」という呼称はごく普通に可能ですし、「代表権」を持った「取締役」として行動できます。

取締役が2名以上いる場合には、「代表取締役」をおくことが「できます」。
代表取締役を「おいた」場合には、「代表取締役」だけが代表権を持ち、その他の取締役は代表権がなくなります。
株式会社と同じ事になるわけです。

ごくまれに「取締役」社長であるにもかかわらず、「代表取締役」と称している者がおりますが、これは明らかな間違いであり、法律上も問題があります。


代表権の有無は「登記簿」の記載によってわかりますので、取引を行うにあたってはこの点を確認することが大切でしょう。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

丁寧な回答を有難うございました。株式会社と有限会社とで違うことがよくわかりました。只、手形や名刺に限っては、株式会社でも現実には「取締役社長」としているケースも結構あると思いますが。

お礼日時:2003/05/30 10:14

訂正:


最終行 ありは→あるいは

失礼しました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速で、且つ丁寧な回答で、恐縮しています。皆さんの回答とも併せてよくわかりました。「代表取締役社長」とするか、判る人には判るだろうと謙譲と言うか、さらっと「取締役社長」とするのが良さそうですね。

お礼日時:2003/05/29 16:50

kubotesanさん今日は、



>普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

代表取締役  取締役の中で代表権を持つ人が1人の会社の社長

取締役社長  代表権を持たない社長

代表取締役社長  代表権を持つ取締役が2人以上いる会社の社長

代表取締役会長  代表権を持つ取締役が2人以上いる会社の会長
    • good
    • 22
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。私も「代表取締役」等はおっしゃるように思っていたのですが、「取締役社長」は謙遜とか大仰とか長すぎるとかの理由で「代表」と言う言葉をつけないだけで「代表権を持つ社長」も使うと思っていました。実際そんな社長も多いとも思いますが、やはり「取締役社長」と言う肩書きは、皆さんの回答を見ていて対外的に少し弱いように思いました。

お礼日時:2003/05/29 15:51

商法上は、代表取締役か[平]取締役かが問題になるに過ぎず、取締役の役称(会長、社長、副社長、専務、常務、CEO、COO、CFOなど)は商法とは関係ありません。



そこで、お尋ねの件ですが、「代表○○○」という呼称は商業登記において代表者として登記されている者を指すもので、これが無い場合には、公には代表権限を持たないものです。これは、「社長」であろうと同じです。
(ただ、社内の慣例として「代表○○○」の「代表」部分を呼ばないケースもあり、後述の「表見代理」の意味があるのです。)

なお、法人の代表者は1名とは限りません。複数代表制を採用している企業もあります。

「表見代理」ですが、民法の定めから、第三者が「会社を代表する権限がある」と信じることに無理も無い役称の者の行為は、内部的に会社の代表権限が無くとも、会社は対外的な責任を免れることができないとされる場合があります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。そうだとすれば相手をより安心させるには、「代表取締役」だけで「社長」を付けないより、付けた「代表取締役社長」か「取締役社長」の方が良いと思いました。

お礼日時:2003/05/29 15:39

1.まれですが、なかにはあります。

オーナー系の会社で多いと思います。
2.代表取締役は複数存在しうるので、その中でも「社長」だということを強調したい場合だと思います。
3.「社長」というのは法律上の呼称ではありません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。やはり代表権のない社長もいるのですね。そうするとやはり相手に安心させるためには「代表取締役社長」とまで言うのが一番のように思いました。

お礼日時:2003/05/29 15:30

私は代表取締役社長の方が良く聞くと思います。


難しいことはよく分かりませんが、『代表取締役会長』とかみたことがあるよな。。。
ですから、代表権のない社長っていると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。今、手元にある名刺を見ましたら、おっしゃる通り「代表取締役社長」というケースも多いですね。

お礼日時:2003/05/29 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表取締役と取締役の違いは具体的にどんなところなんでしょうか?

非常に初歩的な質問ですみません。代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?(権限や責任など) また一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか? それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?(権限や責任)今さら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う事はできません。

>一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか?

一般的には、役員=取締役です。最近は執行役員も役員と表記する場合が
ありますので注意が必要です。

>それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?

取締役会の構成メンバーが取締役です。取締役会は会社の経営・執行を
統括する機関ですから、会社の全てを掌握します。よって構成メンバー
である取締役は”経営者”という事になります。
それに対し執行役員は、与えられた業務を執行する責任者です。
また執行役員は従業員であり経営者ではありません。

社長・副社長・専務・常務(+会長)が取締役で、その下が執行役員で
ある場合が多いと思います。
しかし、社長が執行役員であっても問題はありませんので、別途取締役
会があり社長と代表取締役が別であっても問題はありません。

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う...続きを読む

Q有限会社の代表取締役と取締役

取締役とか代表取締役など役職がありますが、昔商法のお話しを聞いたときに「有限会社は取締役は対外的な代表権を取締役一人一人もつ」とききましたが、現実に代表取締役を置いていても同じことが言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

取締役は何人いても良いんでしょうが、代表取締役はその中の代表者であって一人しかいないと思います、又取締役が一人しかいない場合は代表取締役という存在せずに取締役○○様になると思います。

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q社長、専務、常務、取締役って何?

はずかしくていまさら聞けない内容ですが、そもそも会社における役員、重役とはなんなんですか。また会長、社長、専務、常務などの違いも分かりません。私はよく名刺交換するのですが、代表取締役会長とか、取締役社長、専務取締役、取締役本部長など、肩書きの意味が全く分かりません。だれか教えてください。

Aベストアンサー

>そもそも会社における役員、重役とはなんなんですか
これに答えるには、そもそも会社自体がなにかを知る必要があります。

会社、特に株式会社は、株券という形で資金を集めて、その資金を元手に事業を行う仕組みのことです。このような人たちを出資者といいます。
ですので、会社そのものはお金を出した人たちの物と言う事が出来ます。しかし大きな会社になると、集まるお金も膨大ですし、お金を出す人もたくさんいることになります。これらの人が全員が経営に口を出すと、とてもじゃないですが利益をだすことなどできません。
そこで出資者は、経営のプロを連れてきて会社の運営を任せます。これが役員です。出資者は年に1回、株主総会で役員の会社運営について意見をいう機会があり、投票で同じ役員に任せるかどうかを決めるのです。
ただしこの投票は、1株1票ですので、株を持っている人の意見が通りやすくなります。ですので株を一生懸命集めて、多数を取れるようになれば、会社を乗っ取ることもできます。堀エモンや村上ファンドがやったのは、外資の資金を借りて株を集めて、会社を乗っ取ることでした。
(乗っ取りというと聞こえは悪いですが、お金が基本なので資本主義である以上、悪いことばかりではありません)

このように役員は任命されて、会社の経営を担うのですが、会社の組織である以上、序列が必要です。
代表取締役は会社をどのように運営するか最終的に決定し責任をとる立場です。その下の役員は、執行役員として会計・営業・製造などの各部門の責任を持って会社の運営にあたります。
このときは肩書きの序列はあまり関係なく、むしろ社長の次に有能な人や、出資者の意向で序列が決まります。
序列の順番は、会長・社長・専務・常務・取締役です。取締役本部長は取締役としてはヒラ、従業員としては部長(つまり最高ランク)ということで、役員の経営方針を部下の従業員に伝え、具体的にどのように行動するかに責任を持つ、一番つらい中間管理職といえます。
逆に会長は、代表取締役が通常社長のため、前社長が隠居しつつアドバイスを与えるなどの、名誉職的な側面が強いです。
もっとも、代表取締役会長とか代表取締役専務などもいます。これは家族経営のような会社で、創業社長(たぶんお父さん)が、「社長」の肩書きを手放したくないけど、実質経営を息子に任せるなどの場合に使うようです。

帽子の女性社長で有名なア○ホテルですが、彼女は社長では在りますがしばらく間、特にCMやテレビに良く出ていた頃はまだ代表取締役ではありませんでした。
社長といっても、代表権があるとは限らないのです。

>そもそも会社における役員、重役とはなんなんですか
これに答えるには、そもそも会社自体がなにかを知る必要があります。

会社、特に株式会社は、株券という形で資金を集めて、その資金を元手に事業を行う仕組みのことです。このような人たちを出資者といいます。
ですので、会社そのものはお金を出した人たちの物と言う事が出来ます。しかし大きな会社になると、集まるお金も膨大ですし、お金を出す人もたくさんいることになります。これらの人が全員が経営に口を出すと、とてもじゃないですが利益をだす...続きを読む

Q代表取締役、取締役会長、取締役社長

代表取締役、取締役会長、取締役社長では誰が一番偉いというか、トップなんですか?

Aベストアンサー

(代表)取締役・・・法律で定められた役職
社長、会長、CEO・・・会社内で自由に定められる肩書です。

代表取締役は、単独で会社を代表して
契約を取り交わすことができます。

株式を上場している企業は
取締役、代表取締役を選任して
株主総会で承認を受けます。
(会社法第349条)

代表取締役は出資者(スポンサー)である株主に
選ばれた立場なので一番偉いです。

代表取締役会長、代表取締役社長、
代表取締役副社長・・・のように複数名いる場合もあります。

会長と社長なら一般に会長が偉いです。
社長が引退して会長になるケースが多いので。

外部への挨拶などは会長、
実務は社長ですね。
経営トップというと社長になります。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q代表権のない取締役社長とは。

 私の勤務している会社は一部上場企業の株式会社です。
 先日、「工事請負申込み書」なるものを社長名で作成していた処、法務部員より
「当社の社長は代表権を持っていないから取締役社長としか書いちゃダメだヨ!」と言われました。
 疑問に思い、他の取締役の肩書きを調べた処、確かに社長までか、他の誰にも代表の文字など見当たらないのです。
 こんなことってアルのですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

どうなんでしょう。

僕の理解では、「社長」という名称を使用すれば、たとえ代表権が無くても、表見代表取締役(商法262)として、善意の相手方には代表権がないことを主張できないと思います。

それに、代表権が無いのなら、その契約申込書は、取締役個人の契約になってしまいます。会社の契約ということは、代取から委任を受けているのでしょうか。

他の取締役にも「代表」とついていないとすると、誰が代表取締役か分からないですね。不可解です。


第262条 社長、副社長、専務取締役、常務取締役其ノ他会社ヲ代表スル権限ヲ有スルモノト認ムベキ名称ヲ附シタル取締役ノ為シタル行為ニ付テハ会社ハ其ノ者ガ代表権ヲ有セザル場合ト雖モ善意ノ第三者ニ対シテ其ノ責ニ任ズ

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q代表取締役専務取締役という表記は妥当か?

株式会社の代表権を持つ取締役の肩書の表記について教えてください。
たとえば、専務取締役が代表権を持っている場合、以前は「代表取締役専務」と表記していたと思いますが、最近では「代表取締役専務取締役」とい表記するケースを大手上場企業の役員の場合などで結構見掛けます。
この代表取締役専務取締役という表現は、くどい言い方に感じます。こういう表記は妥当なんでしょうか?

Aベストアンサー

間違いではありません。そういう意味では「妥当」です。
スマートかどうかは見る人によって違うでしょうね。

おっしゃるように「代表取締役専務」というのが一般的でしょうが、その会社では敢えて「専務取締役」の肩書きを表記したい理由があるのかも知れません。
大手企業とのことなので、ひょっとすると「取締役」以外に「執行役員」を置いており、執行役員の中に「専務執行役員」や「常務執行役員」がいるのかも知れません。
会社によっては「代表取締役専務執行役員」という肩書きもありますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング