仕事を探していますが、
職安で求人している会社等と
求人誌などの会社は、どう違うのですか
求人誌を見ると結構仕事がありそうですが
やはり、求人誌の会社は怪しかったり、トラブルが多いのでしょうか、やめたほうがいいのでしょうか
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

smile214さんへ



職安を利用した者として
職安はお役所仕事ですね。
企業が職安に出向いて、求人資料を渡せば求人を公開してくれます。
会社の本社や勤務先に赴いて、会社を調査をすることはありません。
ですから、やばい会社が混入(?)する危険性が間々あります。

■職安は
●無料で求職者を紹介
・パート・高齢者の求人情報が多い。
・現業職の求人情報が多い。
・ホワイトカラーや専門職、経営管理者の求人情報は少ない。


■求人情報誌は
●有料で掲載します(効果があっても無くても)
求人誌によって強い業界や職種がある
・20代、30代の求人が多い
・女性を中心とした求人誌
・事務系職種や専門職
・IT系
・ガテン系(現業の職種)
・アルバイト系

新規掲載する企業へは、直接営業マンが会社を訪問して掲載内容(会社をチェック)を
確認します。信用できる会社かどうかを何気に調査します。掲載料金が回収できない危
険の回避と問題企業を掲載して読者からクレームがきたら大変ですから。

大手の求人情報誌は(社)全国求人情報協会に加盟しています。
ここでは広告の自主規制ルールを定めて遵守しています。読者クレームのあった会社に
対しては、問題が解決されるまで掲載できないようなシステムを設けたりして再発防止
に努めています。●読者相談窓口 ●読者ホットラインなど

求人誌には全国求人情報協会に加盟しているものから風俗系や街頭チラシなどさまざま
あります。駅のスタンドで販売されている求人誌は安心できると思います。そして協会
に加盟しているかどうかを確認するのも良いかもしれません。
●(社)全国求人情報協会
 http://www.zenkyukyo.or.jp/index.html

求人情報誌が良いか悪いかは、最終的に自己判断です。
必要な情報が公開されていなかったら自分で聞いてみる、質問に対して丁寧に対応でき
ない会社はお薦めできませんね。

●1ポイントで会社をチェック
・電話応答(分かりやすく丁寧に対応してくれるか)
・会社でのあいさつ(求人企業の対応)
・採用担当者の対応
・会社のトイレ(汚い会社は、人材教育が行き届いていません)

では

参考URL:http://www.zenkyukyo.or.jp/index.html
    • good
    • 0

求人誌の方がアヤシイ会社の割合は多いんじゃないかと思いますが、職安(ハローワーク)だからといって安心はできません。


わたしの勤めている会社もときどき職安に求人を出しますが、どっちかっていうとアヤシイ会社です^^;。求人誌や新聞に求人広告を出すお金を惜しんで職安にお願いしてるっていうのが実情ですね。
職安の方も、1件でも多く求人を取りたいという感じで、掲載内容(全部自己申告)に審査やチェックが入るようなこともありません。
実際、ヤクザが経営する会社の求人が職安に出ていたことがあります^^;。

なので、掲載される媒体では判断できないと思います。自分の目で確かめるしかないですね。
    • good
    • 1

現在求職中です。



保険関係について言えば、職安で紹介していても、未加入の会社はあります。

同じ会社が、就職情報誌と職安でも紹介されているケースがありますので、求人誌が怪しいとは、一概に言えないでしょう。(私が以前勤めていた会社は、職安紹介だったが、労基署に目をつけられている)

求職者にあわせて、会社が利用しているのかもしれませんね。求職者が在職中は、職安に行けないから、情報誌を利用しようとか、離職後は、職安に行けるとか。。。

情報誌での紹介でも、トラブルがあったら相談する窓口があります。
    • good
    • 3

私は、採用の仕事を20年程経験しました。



「採用者側から見ると、職安は無料・民間の求人誌は有料となっています。」

職安の場合、職安の担当者が採用担当者に直接電話を掛けてきます。そして、本人に代わって疑問点を聞いてくるし、面接日の即日決定もします。

職安の担当者が仲介役になって求職者の就職活動に真剣に取り組んでいます。
企業は職安宛に採用可否の報告もしなければなりません。
また求職者に対しての資金援助も有り、求職者に有利な制度もあります。

民間の求人誌については、職安のようなサービスが有りません。
原則、広告を掲載して利益を得る事が仕事となる為、smile214さんが言うように、求人誌の会社は怪しかったり、トラブルが多い・・・事もあるかもしれません。
しかし、健全な会社が多い事も事実です。求人誌からの求職活動も必要な活動です。

企業を選ぶ事、それは貴方が貴方の自己責任で判断する事です。

求職活動頑張ってください。
    • good
    • 7

ちょっとだけ違っているようですので、補足させていただきます。



職安に求人情報が出ているからといって、有限会社・株式会社とは限りません。
会社には合資会社・合名会社もあり、また個人事業主でも労働保険(雇用保険・労災保険)に加入している、または加入しなければならない事業所はあります。
従って、職安で紹介を受けられるのは、個人・法人にかかわりなく、労働保険加入の事業所と考えてください。
求人情報誌での注意などは、#1さんの書かれているとおりでよろしいかと思います。
    • good
    • 2

職安に情報がある会社は、失業保険がある会社です。



つまり、有限会社か株式会社ですね。

求人誌では、そんなくくりはありませんので、あやしい会社もあります。信頼性ということであれば職安でしょう。

ですが、職安の情報では少なすぎたり、良いものは真っ先に埋まってしまいます。

求人誌の場合あまり良いことしか書いてなかったり、条件を明確に書いてないところは良くないです。働いてみると「話違うよう~」といったところが多かったですね。

まあ、両方でバランスよく探していくのが良いと思います。インターネットで派遣や仕事探しのサイトがありますので、そこに登録しておくのも良いかも。条件にあう仕事があればメールで連絡くれます。

ちなみ私は、インターネットで仕事見つけました。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハローワークの求人情報は場所によって違うのですか?

ハローワークでは端末を操作して、求人情報を調べますが、
地域ごとに情報は違うものでしょうか?
例えば、A県のハローワークと、そこから電車で30分ほどで行けるB県の
ハローワークではA県には載っていなくて、B県には求人情報が
あるということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

前にハローワークの職員の方に疑問をぶつけたところ、A県とB県の求人情報は、観覧出来て求人応募も可能という答えでした。
ただ、求人を一挙に管轄しているという意味でなら、求人が充足した時点で、事業所の方には、登録・抹消を忘れずに届けてもらう様にしているそうです。
時々、求人応募の取消忘れで、A県のハローワークでB県の求人が出ているという事も、多々ある様ですよ。

Q現在仕事をしていても職安で次の仕事を紹介してもらうことはできるんですか?

今週末で退職する予定なんですが、一日も早く次を探したいと思っています。
こういう場合、例えば今日でも職安に行っていいところがあればしょうかいしてもらえるものでしょうか?

今働いているのは、雇用期間のあるアルバイトです。

Aベストアンサー

それは大丈夫です。
ただ、失業保険の申請は退職してから出ないと出来ませんが。

Qハローワークの求人と求人情報誌の求人

ハローワークの求人と求人情報誌の求人がありますが、ハローワークには低賃金の求人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワークには低賃金の求人も高賃金のものもあります。
ただし求人誌は、購入する人も掲載する会社も、わざわざお金を出す訳です(一部例外はあるようですが)。
購入する人は勿論、条件のよい求人を求めています。
企業の方も、応募して貰えるような求人を出さなくては、お金を払った意味がありません。ですから比較的、高賃金の求人を出したり、或いはいかにもやり甲斐(や将来性などのプラスα)がありそうな求人を出します。
そのため、ハローワーク求人の方が不利に見えるのでしょう。
いずれにしても、しょっちゅう求人を出している企業に応募する場合は、必ずその理由を確認することをお勧めします。社員を使い潰す会社、求職者を食い物にする会社もありますから、ご注意下さい。

Q職安のこういう求人ってどうなんでしょうか?

私は今求職活動中で職安には毎日通っています。そこでよく思う事があるんですが求人会社の受付日付が二ヶ月程前で採用人数一人の会社をよく見かけるんですが二ヶ月も経ってしかも求人一人なのに今だに求人募集しているという事はやはり余程条件が厳しいとか内定辞退者が多いという事なんでしょうか。今日職安で見つけた会社がありましてまだ面接の予約はしていないんですが正直どうしようか判断しかねてます。この度初めて職安を利用するのでどういうものなのかよくわかりません。ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今の勤務先がそうでした^^;。
うちの会社に限った話になりますが、
わたしが面接を受けようとしたとき、ハローワークの方から「ここの会社はなかなか決まらないのよね~」って言われて、おそるおそる行ってみたら、一発合格しました。
なかなか決まらなかった理由は、そんなに切羽詰っていなかったことと、経営者が外国人なので、「多少英語ができる人がいいな~」と思っていたこと(求人には単なる「一般事務」で出ていました)、わたしの前に応募してきた人たちとなんとなくウマが合わなかった……などで、どうやらウマが合わなかったのが最大の理由だったようです^^;。

なので、興味があるなら一応応募してみられてはいかがでしょうか?ハローワークの担当者に状況を聞いてみるのもいいと思います。
ただ、友人の話なんですが、ハローワークで募集していたので安心して就職したら、実は経営者がヤクザのとんでもない会社だった!ということがあったので、ハローワークといえども油断は禁物です^^;。(もちろん、真面目な会社がほとんどのはずですが、ハローワークの査定が甘いのも事実なので…)実際に会社に行って、社内や社員の人たちの雰囲気を良~く観察することをお勧めします。

今の勤務先がそうでした^^;。
うちの会社に限った話になりますが、
わたしが面接を受けようとしたとき、ハローワークの方から「ここの会社はなかなか決まらないのよね~」って言われて、おそるおそる行ってみたら、一発合格しました。
なかなか決まらなかった理由は、そんなに切羽詰っていなかったことと、経営者が外国人なので、「多少英語ができる人がいいな~」と思っていたこと(求人には単なる「一般事務」で出ていました)、わたしの前に応募してきた人たちとなんとなくウマが合わなかった……などで、どう...続きを読む

Qハローワークとその他の求人情報誌(サイト)の違いとは?

ふと思ったんですけどハローワークと
その他の求人情報誌たとえばフロムA
サイトならバイトル等の違いは何でしょう?
求人情報が分かると言う意味ではどちらも
同じに見えるんですが・・・

Aベストアンサー

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面など、求職者が働きやすくやりがいのある環境を用意しようと考えるでしょうし、戦力になってもらうために自分では分からない周りの会社の環境や成功事例を聞きたいと思うでしょう。
 逆に、そんな急に必要でなければ、とりあえずおカネかけずに求職者が現れるのを待つだろーし、辞めちゃっても構わないならおカネかけてまでアレコレ相談しよーとは思いませんよね?
 時間も限られてるし、めんどくさいし。

 また、求人情報誌は、営業マンや原稿制作マンがあーでもない、こーでもないと企業が必要とする人材を確保するために採用担当者と入社後、○年後まで色々考えてターゲット設定をしながら(しないでとにかく掲載するパターンも無きにしもあらずですが…)求人情報を世に送り出しますが、ハローワークはそういった深いコンサルティングはそんなにないまま、企業の採用担当者がやりたいように必要最低限の項目を埋めて求人依頼をかけます。

 つまり、求人情報が分かる、という点では大差ないかも知れませんが、
見えないトコロでの思惑は全く異なるのです。
 また、原稿の見せ方、採用手順、採用後の研修なども、求人情報誌とハローワークでは次元が全く違います。

 経験上、ハローワークで求人してる企業に求人情報誌を勧めてもお互いに幸せになれないことが多かったです。
 とゆーのは、ハローワークで求人してる企業はおカネのないトコが多いので、まず掲載料金がかかることで引かれてしまいますし、給与・待遇面が悪く「来ればラッキー」と、場当たり的に積極採用を検討している訳ではないので、求職者の定着率も悪く、不人気業種・職種が多かったです。

 個人感かも知れませんが、できるだけ働く側の立場から見て幸せな企業を探して欲しいと思うので、求人誌による求職活動や人材紹介・派遣会社を利用しての就職活動をおススメします。

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面な...続きを読む

Q職安の求人票の「時間外」の欄って・・・

現在、休職中の29歳の男です。

ハローワークの求人票について分かる方がいらしたら
教えていただきたいと思って、質問してみました。
と言っても、会社によって違うとは思うのですが…

質問ですが、
ハローワークで出されている求人票の「時間外」
の欄、例えば20時間とか30時間とか書かれているかと思います。
この時間ってどれくらい当たっているのでしょうか?
もちろん時期や日によって変わったりするでしょうが、
大体の場合、やはりこういうものは少なめに書かれていると考えて間違いないでしょうか?

前の職場では、残業がかなり多い時期があり、
体調を崩したまま辞めてしまったということもあって、
少し神経質になってしまってます。
やりたい仕事は残業が多い傾向があるんです(PC関係=前職)。
諦めて別の方向も検討しようか、いろいろ悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

人事で採用面接やハローワークに求人などをかなり出したこともあります。(採用する側として求人票を書いてました)

あくまで三六協定を監督署に提出したという大前提で。

実際のことろは他の回答者の方のおっしゃる通りです。

当然仕事や業種などによって繁閑もあるので一概に決めることができないのが現実です。

しかしいい加減に記載するわけではなく、会社により違うのは当然ですので、実際に平均的な全体の時間外労働などを考慮して記載していました。

他の回答者の方のおっしゃるように嘘の場合があったりするケースもあるかもしれません。実際に月80時間だと労災などの関係でレッドゾーンですので、面接の際、しっかり確認された方が賢明と思います。

少しご質問とはズレますが、妻がパートで勤務している会社など三六もなしで雇用契約もなしで、週40時間以上勤務させながら、時間外割増が支払われていません。(労働基準監督署に相談対応中)しかも1週1休の原則もなしで連続8日以上勤務の呆れた状態です。

Qハローワークのと同じような求人情報

現在、ハローワークを活用して求職活動をしている物です。

地域密着の求人情報を探しているのですが、そういった所がハローワークしか検討がつきません。

ハローワークのほかに、地域密着の求人情報を提供してくれる場所はあるのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

場所じゃなく媒体
タウンワーク・DOMO・Jobアイデム 駅・コンビニ・スーパー・百貨店に無料で配布してます。
求人サイトリクナビNEXTなど

ご活用下さい。

Q職安を使って効果的に求人をかける方法

職安に求人を出しても、なかなか求人が集まらない場合が多いように感じます。

みなさんはどのように求人を出されておりますか?こうしたらいっぱい集まった、といったような手法を是非、教えて頂けると嬉しく思います。

また、求職活動中の方も是非、こういう求人には応募してみたくなる、といったご意見を頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>求職活動中の方も是非、こういう求人には応募してみたくなる、といったご意見を頂ければと思います。
職種にもよりますが、欲しい人材の生活体系にもよるかと思います。

具体的には、例えば扶養されている主婦層をターゲットとした場合、
半年間などの期間を定めて、年収130万or103万以内に調節が効きやすい短時間労働が良いかと思います。
理由として、健康保険料も雇用保険も税金も払わないで収入だけが手軽に欲しいとする方がいるためです。
また、失業手当は貰いたいという方もいますので、雇用保険加入や勤務時間に関しても応相談になっていればとっつきやすいかもしれません。

逆に経験者でしっかりと業務を行なってくれる人材が良ければ、社会保障関係の充実を謳えばよいかと思います。

経験者でなくとも興味のある若者が欲しい場合は、トライアル雇用制度も便利です。これは3ヶ月間の試用期間を設けることによって事業主、雇用者双方がこの職務が適切であるか判別できる上、雇用保険から事業主に対しても補助があります。(最高月5万の3ヶ月で15万の補助)

後は健全である職場なら良い人材が根付いてくれるかと思います。

>求職活動中の方も是非、こういう求人には応募してみたくなる、といったご意見を頂ければと思います。
職種にもよりますが、欲しい人材の生活体系にもよるかと思います。

具体的には、例えば扶養されている主婦層をターゲットとした場合、
半年間などの期間を定めて、年収130万or103万以内に調節が効きやすい短時間労働が良いかと思います。
理由として、健康保険料も雇用保険も税金も払わないで収入だけが手軽に欲しいとする方がいるためです。
また、失業手当は貰いたいという方もいますので、雇用保険...続きを読む

Qハローワークのインターネット求人情報は何曜日更新される??

題のままですが
ハローワーク(全国版)
のインターネットでの
求人情報は何曜日更新されるのでしょうか??

Aベストアンサー

更新のタイミングは下記に書かれています。

<以下抜粋>
Q: 求人情報・雇用関連情報はどのようなタイミング、頻度で更新されているのですか。
A: 毎日午前4時から2時間程度サービスを停止し、前日午後7時時点の最新の求人情報・雇用関連情報に更新しています。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/qa01.html#a01

Q求人サイトの応募について。 今求人サイトで仕事探してるんですが無知な

求人サイトの応募について。 今求人サイトで仕事探してるんですが無知なので教えて下さい。

1 求人サイトでweb応募と電話応募の2択がある企業があるのですがなぜですか?

2 web応募だと迷惑メールがくる、連絡が企業側に行き届いてない場合があるって聞きました。やはりweb応募だと電話に比べてデメリット多いですか?

3 「受信拒否設定している場合は@○○○○(求人サイトのドメインです)を受信可能にしてください。ただし企業からの連絡メールは企業のドメインになりますのでご注意ください。」って書いてあったんですけど結局は受信拒否を完全に取らないと連絡こないってことですかね?
迷惑メール多いんでドメイン指定してるんですが…。


回答お願いします。

Aベストアンサー

経験上‥

応募は電話でした方が確実です。

ネットで応募した場合は、質問文にもある様にドメイン指定していると返事が得られません。
電話で連絡してくれる企業も有りますが、少ないです。

私もドメイン指定していますが、そのせいか何の音沙汰無しがほとんどでした。

企業側に連絡が行ってるか否かは、応募メールを送ると、暫くしてからサイト側から《只今企業側に応募を伝えました。》的な連絡が入るので、余り心配する必要はないかと思います。

いづれにしても、電話で応募すれば、確実にその場で返事が貰えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報