教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

60年体制とはどのような体制ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

2つの解釈があります。


・1つは55年体制と同様と捕らえる場合
  (質問は55年ではなく、60年は独自の体型として捕らえる説)

60年を語る上で55年は外せませんので55年を含めて説明します
まず55年体制とは、1955年に起きたので55年体制と呼ばれます

【55年体制】
 日本社会党の再統一と、それに刺激された日本自由党と民主党の合同(保守合同)により自由民主党が結成され、政権党である自由民主党を軸にした政党政治体制のこと。

【60年体制】
 初期は自民党と社会党の完全な二大政党制だったが、60年代に民社党、公明党が一定の議席を獲得、日本共産党も議会政党化して復活したことから社会党の勢力が相対的に落ち、自民党の長期政権と社会党を盟主とする野党という構図に様変わりした。



 55年体制とは自民を軸にした二大政党
 60年体制は自民を軸に少数の政党とした体勢です

 終期については、1993年総選挙で自民党単独政権が崩壊し、以後は本格的な連立政権が常態化したため、政治的には1993年がこの体勢の終了と言われてます

 ただ、これ以降は、政界再編時代を経て現在は自公連立と民主の二大政党体制が確立したと見るか、まだ政界再編の途上にあると見るか、見解は分かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
丁寧に解説して頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/03/01 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング