マンガでよめる痔のこと・薬のこと

宮城県の人から
「世界の牡蠣養殖の大元は宮城県の牡蠣
世界中で食べられてる牡蠣の大元は宮城県産だ」
と言われました


なるほど、調べてみると確かにそのようです
ですが、加えてこういうことも言うのです

「広島の牡蠣も宮城県が親だ」



関西の人間としては、広島の牡蠣は昔から慣れ親しんでおり、
宮城県が大元と聞かされては心中穏やかではありません


調べましたが、そのような情報は出てきませんでした




ご存知の方、折られましたらご教授くださいませ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再度失礼します。

No3です。

全滅して云々という話は、1970年代にフランスで起こった出来事のようです。
そのときに宮城県産稚カキを送った…ということでした。
訂正します。すみませんでした。

今でも、宮城県産の稚カキ(種カキ)が全国のカキ産地で使用されていることは事実のようですが
広島県産のカキの稚カキの産地が宮城県産であるという話はネット上ではありましたが(この質問・回答を除く)
それが事実かどうかは分かりませんでした。

大変お邪魔いたしました。
    • good
    • 0

広島の牡蠣の元が宮城県産という話ですが


私も聞いたことがあります。

私が聞いたことがある話は、
広島県産の牡蠣が病気か災害などで全滅してしまい、稚牡蠣を宮城県から送ったというものです。

その稚牡蠣が、その時だけのものなのか、
その後もなんらかの理由で宮城県産の稚牡蠣が使用されているかは
忘れてしまいました。

広島県産の牡蠣が全滅という話は、いつ頃の話なのか忘れてしまいましたので
本当か嘘かは分かりません。

あくまで、聞いた話です。
真偽が分かればまた投稿させて下さい。
調査不足でごめんなさい。
    • good
    • 1

広島の牡蠣は和歌山がルーツ…という説もありますよ。


広島カキのルーツ
養殖は広島が最も早く、小林五郎左衛門が寛文10年(1670)に始めたのが最初とされるが、そのルーツは元和5年(1619年)に転封された浅野長晟が、産地振興の為に和歌の浦(和歌山)から移植したもの。
養殖によって生産過剰に陥ったカキを、舟で大阪に直売した浅野の殿様の企画力は抜群であった。
http://www.maruha-shinko.co.jp/uodas/syun/20-kak …
    • good
    • 0

養殖牡蠣の元は自然の岩牡蠣が改良された物です。


 広島では「水産海洋技術センター」が改良しています
広島牡蠣の歴史を参考に
 http://www2.ocn.ne.jp/~hfes/kaki01/culture1.html …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教で禁止されること

キリスト教の教えで禁止されていることを教えてください。
食事など、生活にかかわっていくことを知りたいと思っています。

Aベストアンサー

 こんにちは。プロテスタントは宗教の名前ではなく、カトリックに反発してできた宗教の総称ですので、様々な宗派があります。ですのでプロテスタント全てに当てはまるというのは難しいと思います。
 一応カトリックですが、生活にかかわって来る事で一番身近なのは「大斎(だいさい)小斎(しょうさい)」だと思います。対象となるのは14歳~60歳までで、病人や妊娠されている方は除きます。詳しくは↓に書いています。
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_danjiki.php
 現在これは全てのカトリック信者が守っているかと言われるとかなり微妙です。例えば金曜日に肉を食べないといっても、給食とかお弁当を取っている人は無理ですし、なるべく守り、その基準は個人の采配にまかすといった感じだと思います。私も一応は守るようにはしています。
ちなみに灰の水曜日とは↓に説明されていますが、カトリックではこの日から四旬節に入ります。カトリック国のカーニバルはこの四旬節に入る前に楽しんでおこう!というお祭りです。これから40日間復活祭まで心を静かに節度をもって生活をします。石井美樹子さんの西洋の食事の本では、四旬節中肉食を禁止して節制するので復活祭では四旬節中食べられていた鰊をなげて喜んだそうです。現在はそこまで厳しくはないですが、暴飲暴食を謹んで節制すると思います。カトリック信者同士で「四旬節なのに太ったよ~」とか会話する事があります(私太りました(^_^;))。
 ちなみに灰の水曜日、復活祭は移動祝日なので毎年変わります。関係ないですが、復活祭では卵が復活のシンボルとしてよく食べられますし、多産のシンボルの兎もモチーフになります。
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_hainosuiyou.php
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_sijyunsetu.php
 食事に関してはあとは特にないと思いますが、ミサの中で聖体拝領という儀式があります。これはキリストの体をいただくという行為で、実際は丸く小さなモナカの皮のようなものを司祭からいただきます。食事は少なくともこの聖体拝領の1時間前までに済ませる事が決められています。ただミサが始まって聖体拝領までが1時間ぐらいかかりますので(もちろんマチマチで違いますが)、ミサが始まる直前に慌てて食事しなかったら大抵対丈夫です。これも昔はミサが終わってから朝食をとるとか、ミサ自体が始まる1時間前とか色々あったようですが、現在はゆるやかになっています。
 食事以外では中絶、同性愛、離婚、避妊も禁止されています。前の教皇ヨハネ・パウロ・2世も今の教皇ベネディクト16世も超保守派ですので、これは変わる事はないでしょう。特に中絶は様々な議論がされています。カトリック国であるアイルランドの歌手シニード・オコナーが中絶反対に反対するとして、テレビで前教皇の写真を破った為ものすごいブーイングがあった事があります(その為か以前ライブでものすごくブーイングされて歌えなかった映像を見た事があります)。
http://www.cdjournal.com/main/artist/artist.php?ano=112884
 プロテスタントにはない事ですが、カトリックには様々なお祈りの道具や絵や像があります(これをプロテスタントの方は偶像崇拝といいますが、カトリックではあくまでもこれを道具として祈ると位置付けています)。ロザリオやスカプラリオ、十字架、像、メダイなどがありますが、多くの信者は購入すると司祭(神父)に祝別してもらいます。感じとしては上で十字を切ってもらうのが多いです。これを人にプレゼントしたりするのは構いませんが、販売や転売するのは罪になります(準秘跡ですので)。
http://goseitai-to-seibo-no-sito.web.infoseek.co.jp/send%20de%20hushiginomedai.html
 他には主日(日曜日)と祝日にミサに行く、年に一度はゆるしの秘跡(いわゆる懺悔です)、年に一度は聖体拝領を受けるなどの決まりはあります。あとは大罪とかありますので、詳しくは↓をご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BD%AA
 あとは特にないと思いますが(飲酒も喫煙も特に禁止されていません。喫煙される司祭もいらっしゃいます)、もっと詳しい方がいらっしゃると思います。プロテスタント諸派の事は分かりません。
 ご参考までにm(__)m。
 

 

 こんにちは。プロテスタントは宗教の名前ではなく、カトリックに反発してできた宗教の総称ですので、様々な宗派があります。ですのでプロテスタント全てに当てはまるというのは難しいと思います。
 一応カトリックですが、生活にかかわって来る事で一番身近なのは「大斎(だいさい)小斎(しょうさい)」だと思います。対象となるのは14歳~60歳までで、病人や妊娠されている方は除きます。詳しくは↓に書いています。
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_danjiki.php
 現在これは全てのカトリッ...続きを読む


人気Q&Aランキング