ちょっと変わったマニアな作品が集結

今日が消費期限の砂抜きシジミを味噌汁にしようと思いザルにあけてみたところ、貝が少しだけ開いた物がたくさんありました。
薄い塩水につけるとベロのような物を出す貝や、半開きのままの貝があります。
ベロをつつくと引っ込めるのは生きているのだと思いますが、無反応だったり半開きなのは死んでいるのでしょうか?
生きた貝を料理するのが初めてで戸惑っています。
生きているか死んでいるかを見分ける方法を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。


回答へのお礼を読みました。ありがとう

本来あくまで、あさりは海にいますので塩水
蜆は淡水ですよね。ですから真水。

蜆がですね、海水に流れている地域に生息
している場合があるそうです。これはまれだそうです。
この蜆の場合は塩水です。

質問者さんの場合ですね、本来真水にあるべきしじみが
塩水につけたので、しじみがですね、どう呼吸していいか
困っていて仮死状態の場合だと想定します。

ですから死んでいるわけではないのです。
もし死んでいるのであれば、すべてでなく少量混ざっていても
鼻をちかづければ、強烈な匂いがします。

匂いしてないですよね。
泥水が残っているのではと、心配する向きがありますが
今は産地からちゃんとしているので、そう神経質になることはありません。

蜆を調理するさいは、両手で殻と殻をもみ、こすりあわせるように
何度ももみ、それをまた水ですすぐことを繰り返し二回ぐらい
してください。殻についている臭みがとれますので。

私がさきほど書きましたのは、あくまで仮死状態であり
死んでないことを想定して、火にかけてくださいと書きました。

賞味期限ですし、心配ないと判断しますが。

ただ食べ物はですね、心配しいしい食しますと
あとで気分的にも具合が悪くなってしまうこともありますので
心配でしたら捨てたほうがよいです。

それから火にかけて沸騰する直前に止めたとしましょうか。
もし死んでいる貝がふくまれていたら、その汁はかなり
くさいはずです。

何も死んでなく貝が平気の場合は、その汁はそのままにして
蜆をすくってくださいね。

残った汁で、味噌汁の味付けですよ。
出来た汁に、ふたたび蜆をもどしてくださいね。

貝は火を通しすぎると、身が固くなり、おいしくなくなってしまう
ためです。

こんなところです。また何かあれば書いておいてくださいね。

この回答への補足

塩水で仮死状態になっていたのですね。
袋から開けた時は生臭いような臭いがしましたが、洗うとわからなくなってしまいました。
そして火にかけましたが、特に臭いニオイはしませんでした。
一つだけ開かない貝がありましたので、それは捨てました。

賞味期限ではなく消費期限ですし生き物なので少し心配でしたが大丈夫だったようです。

補足日時:2009/07/17 23:16
    • good
    • 6
この回答へのお礼

おいしい味噌汁の作り方まで教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/17 23:24

回答へのお礼を読みました。

ありがとう。

消費期限のところを賞味期限と書き、間違えたことごめんなさいね。

蜆が何ともなくてよかったですね^^
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>消費期限のところを賞味期限と書き、間違えたことごめんなさいね。

いえ、私こそ細かいことを言ってすみません。
おかげさまでしじみの味噌汁は美味しくいただけました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/18 00:43

あさりは海水ですが、しじみは真水につけてないと。



確認する方法を書きますね。
水でも、だしを張り、そのなかに蜆をいれて
火にかけてください。

沸騰させずに直前で火をとめてください。
死んでなければ、すべての蜆が口をあけます。

これでよろしいでしょうか。

この回答への補足

しじみは砂抜きの際、塩水につけないと旨みが逃げると聞いたことがあるので塩水につけたんですが…ダメでしたか?
砂抜きしじみですが、「砂が残っている場合があるので心配な場合は砂抜きしてください」とお店の人に言われたので今一応やっています。

火にかけないと生きているかどうかはわからないのでしょうか?
できればダシを取る前に死んでいる貝は取り除いてしまいたいのですが…。

補足日時:2009/07/17 20:29
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/17 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシジミの取り扱い

スーパーでシジミを買いました。
スーパーの表示では、10℃以下で保存とありました。
砂を吐かせるように、真水につけておきましたが、冷蔵庫には入れませんでした。何度か水を交換したのですが、色々あって2日ほど漬けたままにしてしまいました。
水が濁っていたのですが、賞味期限ぎりぎり(スーパーの表示による)だったので、半分食べてみたのですが、味気が無かったです。その日の夜に残りの半分を食べようかとしたら、何個か、貝の口が開いてました。
一応捨てたのですが?
シジミは、砂を吐せる時も、10℃以下で保存なんでしょうか?濁ったのは、シジミのエキスが出てしまったのでしょうか?口が開いたってことは、死んでしまったって事でしょうか?
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

シジミ貝は採集直後でも、砂をかんでいる事は無く、
アサリ貝でおこなう『砂抜き』はまったく必要ありません。
つまり、川で採集したシジミ貝を直ちに調理しても砂を含んではいません。

また生息地は川や湖であり、鹹度は淡水域から汽水域です。
アサリのように海水域寄り(半鹹域)には生存していません。

アサリの『砂抜き』のようにシジミを気温の高いところ(室温)で水に浸しておくと、
生きている小さなシジミ貝も当然新陳代謝をおこなうため
(1)旨み成分の減少
(2)酸素不足による窒息死
シジミは酸素量の多い流れのある水域に適応して生息しているため
アサリより酸欠に弱いのです。

そのために食材の保存として考えた場合は
『無駄な呼吸を抑え、シジミのエネルギー消費を抑える』ために、
調理直前まで水に浸さず低温下で保存を推奨しているのです。

この様な理由からシジミ貝の販売店では
「水を切るようにザルに盛って販売している」のです。

アサリもシジミもご存知のように二枚貝であり、貝殻の口を開いたものは、
「すでに弱って貝柱が働かないか」「死んでいる」
証拠であり、最悪先に死亡した貝から、
生き残っている貝にも腐敗菌が発生・付着している場合があり、
また水が白濁したものは貝の身が溶けた証拠で旨み成分が流亡している証拠です。

当然食材としては鮮度が問題になります。

シジミ貝は採集直後でも、砂をかんでいる事は無く、
アサリ貝でおこなう『砂抜き』はまったく必要ありません。
つまり、川で採集したシジミ貝を直ちに調理しても砂を含んではいません。

また生息地は川や湖であり、鹹度は淡水域から汽水域です。
アサリのように海水域寄り(半鹹域)には生存していません。

アサリの『砂抜き』のようにシジミを気温の高いところ(室温)で水に浸しておくと、
生きている小さなシジミ貝も当然新陳代謝をおこなうため
(1)旨み成分の減少
(2)酸素不足による窒息死
...続きを読む

Q死んだ貝をを食べるとどうなりますか?

死んだ貝は、茹でても貝が開かなく、中にこもってしまいますが
無理やりこじ開けて身を食べた場合、おなかを壊したりしますか?

Aベストアンサー

火を通しても開かない貝は、死んでるから開かないということでは無いです。

死んでいても、加熱して、損傷の無いものは開きます。

死んだ貝でも腐ってなければ、食べても平気。

Qしじみはいつまで食べれる?

うっかりしじみを消費期限を2日超えて冷蔵庫に入れていました。貝は当たると怖いといいますが、なんとか安全に食べる方法はないでしょうか?それともやはり捨てるべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

貝殻の合わせ目にナイフの刃を少し挿し込んでコゼます
硬くて簡単に開かなかったら生きています
死んでおれば楽に開くし身が溶けかかったようになっています
生きている身は触るとぎゅっと縮みます
口が開いて身が出ているときは身に触れて縮むときは生きています
死んでいるときはだらんとしたまま動きません

Q口の開いてしまったあさりはお味噌汁にして食べても大丈夫ですか?

2日前に安売りのあさりを購入。
今日味噌汁にしようと見たらあさりの口が開いていたり、口から目なのか分かりませんが、長く伸びた首?が出てきています。
食べても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

魚屋に居ました(^-^)
二枚貝の特徴で茹でて、口をあいたものは大丈夫です
たまに仮死状態で口をあいていることが有りますが、
茹でて口をあいたら食べれます、
茹でても口をあかないものは死んでいますので捨てて下さい
ノロウイルスや腸炎ビブリオなどがなど気になりますので、中に完全に火を通して下さい≪75?で1分以上加熱すれば菌は死にます≫
管のようなものはロートと言って人間で言う口と肛門で、あそこから海水を取り入れて反対側から出して、呼吸と餌を食べています、後舌のようなものはアサリの足です(^-^)
おそらくですが≪買う前の状態がわからないため≫今の時期なら2日位でしたら大丈夫ですよ(^-^)≫
冷蔵庫に入れて口を開いたものは大丈夫です≪茹でて口を開かないものは死んでいます≫

Q冷凍のしじみは生きているのか?

貝類は加熱すると口を開くものと開かないものがありますよね。
それは生きている貝は口を開くけど、死んでいる貝は口を開かない、と昔母から教わりました。
最近、生協で冷凍しじみを購入するようになりましたが・・・すべて口が開きます。ということは冷凍されてもしじみは生きてる?
そもそも、死んでいる生きている、という考えが間違っているのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

大半の二枚貝は開放された場所で死ぬと自動的に貝が開きます。
本当は「死んでいる貝は口を開かない」のではなく「死んだら開く」です。
土の中などで死んだ場合は蝶番が破損したり口の部分が分泌物や腐敗成分で接合して開きにくくなります。
死後の時間がかなり経過している物は中身が土と入れ替わっている場合もあります。
で、調理して開かない貝を無理にこじ開けたりするととんでもない状況になったりするので
昔の人は「死んでいる貝は口を開かない」ということで無理に開かないように注意を込めた表現をしたと思われます。
でも生きている貝でも調理後に口を開かない個体もあります。

冷凍シジミは口を閉じたまま冷凍されて確実に死んでいるので凍っているうちは口は開きませんが
解凍すると調理する前から口が開くはずです。

Qアサリ、死んじゃった? 食べても大丈夫ですか?

2歳と4歳の娘がアサリの酒蒸しが大好きなので、お昼買ったアサリを砂だししておきました。が、うっかり忘れていて、10時間ほど経った今みてみると、塩を吹いた形跡はあるものの、みんなダラーンと白い体?を貝から出して元気がない様子です。突っついてもあんまり反応がありません。ピクッとする物もいるけど完全に貝の中まで引っ込んではくれません。

塩水を作るときにきちんと計らず、目分量でドサッと入れたのでしょっぱすぎたのかな?とも思っています。明日子供に食べさせても大丈夫なのか心配です。死んじゃったのでしょうか?

Aベストアンサー

塩の濃度が高いと、貝は死んでしまいますよ。
かなり弱っているようなので、復活するかわかりませんが
海水と同じくらいの濃度(3~5%)の水に、取り替えてみてください。(1リットルに大さじ2杯ぐらい)
それと、アサリが完全に塩水に浸かってしまっていませんか?
アサリが重ならないようにして、貝の上部すれすれの水の量にしてください。
塩も、完全に溶かしてくださいね。

もしアサリが死んでいたなら、明日になればかなりの悪臭がします。
火を通しても、アサリの蓋が開かないと思います。
(蓋の開きが悪いものも、できれば食べないほうが良いと思います)

以上、目安にしてください。

Qしじみの砂抜きが上手にできない

こんにちは。
タイトルの通り、しじみの砂抜きが上手くできません。
スーパーで買った恐らく輸入品のしじみを5時間ほど塩水で浸からせるのですが、なんだかまだ砂が残ってしまい食べるとジャリジャリします。
また、更に水を抜いて数時間放置すると旨味が増すといいますが、賞味期間が2日と短いので、間が悪いと過ぎてしまうのです。
なかなか難しいです~
どなたか上手な砂抜きの仕方を教えてくださいませ
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

詳細な分量などはわからず申し訳ないのですが・・・
それぞれ暮らす環境に合わせてあげるのが
うまく砂を出してくれるようです

あさりは海の浅瀬に暮らしているので、
あまり深くない水かさ(ひたひた)で
海水くらいの塩分を加えて(相当しょっぱいです)環境を整えてあげることで砂を出してくれます。

対して、しじみはほぼ、淡水に近い環境で
水底にいますので、塩はちょっぴりと、
水かさはたっぷりとした状態がいい様です。

いつも適当なのでこれ以上のアドバイスができずすみません。

ボールに水をたっぷりと入れ、
塩を少々入れた水に蜆を入れ、
低温(冷蔵庫)で一晩砂をはかせれば食べられると思います。

砂をはかせた状態で加熱する前に凍らせてしまえば、
しばらくたっても味噌汁なんかはわりとおいしくできますよ。
無理して一度に使わなくても使いまわしはできます。

Qしじみの砂抜き失敗?

しじみを間違えて1時間ほど塩水につけてしまいました。
いま真水に取り替えたのですが今晩のおかずにしじみのお味噌汁を
食べたいと思っています。(こんな時間ですが今から
夕飯です)
短時間で砂抜きする方法がありましたらおしえてください。

Aベストアンサー

真水でなく1リットルの水道水に約10グラムの食塩を入れた水で塩抜きしてください。

「真水ではしじみのうまみ成分であるコハク酸・アラニン・グルタミン酸などが急激に減少するのに対し、塩水中ではしじみが体内の浸透圧を塩水の浸透圧と同じにするためグリコーゲンなどを分解して、アラニン・コハク酸等の成分を増加させるためです。」
http://www.sijimi.com/11111sunanuki.htm

ひと晩しなくても普通に30分~3時間で大丈夫です。
ふきん等をかけて暗くしてください。

Qアサリ砂だし:口が開いてしまった

16日(土)の晩、知人から大きなアサリを頂きました。

早速調べて、暗い場所に置いて塩水で砂だしをしました。モゾモゾ動きながら、ピューと砂を勢い良く出している姿を見て感動!丸一日置きました。

18日(火)、なぜかパカっと口を開けたまま。
そして磯の香りが家中に・・・。
これで良いのかな?と思いながらアサリを見つめています。

砂出しの最後は「パカっと開いて」いても問題ないのでしょうか?

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご意見を
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

指でつついてみて、反応(口を閉じる・水管を引っ込める)するようでしたら生きていますが・・・。

おそらく死んでいるのではないでしょうか。砂出しは、要はアサリを水中で呼吸させることですから、あまり長いと水中の酸素を使い切って酸欠死してしまいます。季節にもよりますが、2~3時間で充分です。丸一日は長すぎですね。

余談ですが、いわゆる磯の香りというのは、水辺の生物の腐敗臭でもあるといわれます。

Qお肉やお魚は常温でどのくらいの時間がたつと傷むの?

この時期スーパーで買い物をするときは、なまものは一番最後に買うとか、すぐに帰って冷蔵庫に入れるようにと言われてますよね。

なまものを買ってから家に帰るまでどのくらいの時間は大丈夫なのでしょうか?またどのくらいから傷んで食べられなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

買ったときの鮮度にもよります。
特売やシール割引の肉類はやっぱり常温2時間で、あーまずいか?ぐらいにはなります。青魚なんかは1時間でてきめんに肉質に張りが失われ、目は濁ってきます。
何時間~は目安になりません。
傷んでいるかそうでないかを見分ける目と鼻を持ちましょう。

肉類はまず容器の下に血が溜まります。そして粘り気が出て、変色し始めます。豚肉は変色してきたら廃棄しましょう。鶏肉は変色がわかりづらいですが、粘りと臭いでわかります。触って明らかにヌルッとしていたらダメです。牛肉は中の部分が茶緑っぽく変色していることが多いですが、これは大丈夫。酸素に触れなかった肉の鉄分が不活性化してるだけです。しばらく置いて赤色が戻って来るようなら問題ありません。これもわかりにくいので臭いで判断する方がいいと思います。
新鮮なお肉は獣のようなムッとした臭いはしません。手触りも弾力があります。まず新鮮な状態のお肉をマメに使うようにし、その外見や匂い、感触を覚えてください。この観察力はスーパーでよい品物を選ぶのにも大活躍します。

鮮魚についての判定は、本当に難しいです。私もまだこれといった決め手がわかりませんが、目の透明度と肉の弾力を目安にしています。(商品をあまり押しちゃいけませんよ)自分でしまった!と思うほど放置したなら、捨てちゃいましょう。魚の代金より安い病院代はほとんどありませんから。

買ったときの鮮度にもよります。
特売やシール割引の肉類はやっぱり常温2時間で、あーまずいか?ぐらいにはなります。青魚なんかは1時間でてきめんに肉質に張りが失われ、目は濁ってきます。
何時間~は目安になりません。
傷んでいるかそうでないかを見分ける目と鼻を持ちましょう。

肉類はまず容器の下に血が溜まります。そして粘り気が出て、変色し始めます。豚肉は変色してきたら廃棄しましょう。鶏肉は変色がわかりづらいですが、粘りと臭いでわかります。触って明らかにヌルッとしていたらダメです。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング