痔になりやすい生活習慣とは?

メロンの種を購入しました。

下のURLのものを買ったのですが、中間地ハウスでは1月から2月ごろとなっていますが、露地で栽培する場合はいつごろに種まきすればいいでしょうか?

http://item.rakuten.co.jp/green-depot/a0109/

メロンは高温を好むみたいなので4月ごろに種まきでいいでしょうか?
種まき後はホットキャップ等で保温する予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すごく冷たい言い方になりますが、ネット系のメロンをポリキャップで栽培して収穫するのは至難の業だと考えてください。


最低でも畝幅1m以上のトンネル栽培が必要ですし、直播ではなくポットに播種して、加温(25?程度必要)して発芽させ、本葉4枚程度で移植することが必要です。

トンネルもしなくて露地で栽培できるのはマクワウリかプリンスメロン程度ですよ!

http://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/kateisaien …

移植栽培とトンネル栽培の必要性
春メロンの発芽温度が露地ではとれませんし、生育期から収穫期に梅雨を迎えますので、葉が病気になったり、糖度上昇期に雨のため糖度が上がらない。
この辺を参照してください。
http://north.fromc.com/meronn_iku.html

これだけでは申し訳ないので、無難な方法としては
本州では6月ぐらいにプランターに種をまいて、9月ごろに収穫する。プランター立体栽培あたりを考えてみてください。
参考
http://okwave.jp/qa/q5088775.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございました。助かりました。
スイカも作ったことがない私には無謀な挑戦だったようです。

だめもとでベランダで作ってみたいと思います。

お礼日時:2010/02/03 09:55

ネットメロン・・・最高に難しいですね。


露地ならやはりトンネルしないと、無理。
トンネルしないと、雨とウリハ等で簡単に全滅します。
地方によりますが、関東なら、3月上旬に
芽だし&ポット撒きから始めます。
60日で丈夫な苗に育てて、GW辺りにトンネルを造り、苗付け。
6月上旬までに開花・結実・・・7月中~下旬に収穫がベストですね。
梅雨が長引くと、大幅に計算が狂ってしまいます。
畑とも要相談。乾燥しやすい水はけのよい場所が適です。
水分調節が難しい作物なのですが、成功した時は嬉しいものです。
5年位頑張れば、コンスタントに作れるようにはなります。

ここのサイトさんは参考になるかと。

http://netmelon.skr.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメロンの収穫時期

プリンスメロンを栽培しています。かなり大きくなったので,いいかなあと思って収穫しましたが,早かったようです。スイカなどは50~55日などと聞きましたがメロンはどうなのでしょうか?
ちなみに,人工授粉しなくても実になっていますので何日目か分かりません。

Aベストアンサー

次のような条件では.確実に甘いです。
1.虫(蟻など)の食べ後がある場合
2.蔓の付け根付近に.ひび割れがある場合
3.色が白っぽい黄色っぽい雰囲気(言葉ではこうなってしまう)
4.持ち上げて触った感じがなんとなく柔らかい(力を与えると中身が腐るので不可.圧さないこと)
根元に近い.一番大きな実が最初に実った実ですから.これが腐ってから(自家用は手入れが粗雑.腐ると甘い臭いが付近に広まるので.慌てて)根元から順番に取ると.他のメロンは大体あまいです。

Qネットメロンの作り方の急所を教えて下さい・

 三年前よりネットメロンに自己流で挑戦しています。苗は4月中頃に購入、品種は「アールスアサヒ」と「サンライズ」です。30坪の農業フレームに毎年100本ほど植え付けています。大体一本の苗に1個の実に制限していますが、良品率は毎年かんばしくありません。実(結果枝というんですか?)をどのへんでつけたら良いのか分らないので、通常は中段の7~8節目に交配して実をつけています。メロンは孫枝に実をつけるのか、小枝に実をつけたほうが良いのかもわかりません。なお、結果枝以外の小枝などは、後半にスタミナ切れにならないように適当に残しています。
 それから、肥料についても元肥だけで作るのか、追肥で追いかけるのかも分りません。今まではリン酸主体の有機堆肥を元肥として底部に施しておいて、実が大きくなった頃に一回だけ同じ有機肥料を溝施行しています。化成肥料は使っていませんので有機肥料での施行方法をアドバイス下されれば嬉しいです。
 今まで島根県農業試験場やいくつかのホームページを閲覧しましたがどうも肝心のことがわかりません。土壌は砂質で水はけは抜群、長年の有機堆肥の投入で少し肥えすぎている嫌いがあります。現状では、糖度にバラツキがありすぎて友人にあげるにしても切って見なければわかりません。メロンだけは自己流では難しいと痛感しています。どのあたりに実をつけるのか、肥料の施行方法だけでも指導いただければ助かります。

 三年前よりネットメロンに自己流で挑戦しています。苗は4月中頃に購入、品種は「アールスアサヒ」と「サンライズ」です。30坪の農業フレームに毎年100本ほど植え付けています。大体一本の苗に1個の実に制限していますが、良品率は毎年かんばしくありません。実(結果枝というんですか?)をどのへんでつけたら良いのか分らないので、通常は中段の7~8節目に交配して実をつけています。メロンは孫枝に実をつけるのか、小枝に実をつけたほうが良いのかもわかりません。なお、結果枝以外の小枝などは、後半...続きを読む

Aベストアンサー

やっぱり気になるのでまた書きます。
<実が大きくなった頃に一回だけ同じ有機肥料を溝施行しています。
この時期の追肥には疑問があります。やっても意味がないし、逆効果(糖度上昇の妨げになっている)では?

土の肥えすぎの心配がありましたら、一度、農業改良普及所か農協で土壌検査をしてもらったらよいのでは
ないでしょうか。
Ph、NPKの量、Ca・Mgの量、塩基置換容量などの測定。
それと農業改良普及所の技師は県内を異動されるので、メロンの事を知っておられる普及員のベテランが
おられるかも知れません。

以下参考になれば・・・
ホームページ名「マメダ丸のお気楽家庭菜園」
http://www.af.wakwak.com/~masudak/saien/index.html
http://www.af.wakwak.com/~masudak/
http://www.af.wakwak.com/~masudak/jpboard2/200103/aindex.html

タキイの新品種の説明
http://www.takii.co.jp/bn/12_2001/yasai_kiji1.html
その他
http://www.greenjapan.co.jp/icm1_meron.htm
http://www.naranoshi.pref.nara.jp/QA/196meron.htm

やっぱり気になるのでまた書きます。
<実が大きくなった頃に一回だけ同じ有機肥料を溝施行しています。
この時期の追肥には疑問があります。やっても意味がないし、逆効果(糖度上昇の妨げになっている)では?

土の肥えすぎの心配がありましたら、一度、農業改良普及所か農協で土壌検査をしてもらったらよいのでは
ないでしょうか。
Ph、NPKの量、Ca・Mgの量、塩基置換容量などの測定。
それと農業改良普及所の技師は県内を異動されるので、メロンの事を知っておられる普及員のベテランが
お...続きを読む

Qいちご栽培と北海道の冬

北海道に住んでいます。今年の春、初めていちごの苗を購入し
プランターで栽培していますが、最近いちご栽培に目覚め楽しんでいます。
最初は庭の畑に植えていましたが蟻の被害がひどく、プランターに植え替えて
今は軒下のコンクリートにプランターを置き育てています。

ランナーから子苗を取り、秋にはたくさんの子苗をプランターに植えてみよう!
と考えていますが、北海道の冬は11月から雪がふりはじめ、
3月末までかなりの積雪があります。
気温も寒い時には-25度くらいになります。
寒さにあてるということからも、ある程度までは外に置き、
(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
凍結前に室内にプランターを入れて育てるのがよいのか、
庭に放置で、雪解け(4月頭)まで雪の中に埋もれさせておいた方がよいのか、
庭に放置プランターと、室内へ移動プランターと別パターンを試してみようか、
はたまた、雪に埋もれる前に物置にでもプランターを入れておこうか…。

ちょっと気が早いのですが、今からどうしたらよいか悩んでいます。
いろいろ調べてはいるのですが、具体策が見当たりません。
冬の越し方についての方法や経験談など教えていただきればと思います。
よろしくお願いします。

北海道に住んでいます。今年の春、初めていちごの苗を購入し
プランターで栽培していますが、最近いちご栽培に目覚め楽しんでいます。
最初は庭の畑に植えていましたが蟻の被害がひどく、プランターに植え替えて
今は軒下のコンクリートにプランターを置き育てています。

ランナーから子苗を取り、秋にはたくさんの子苗をプランターに植えてみよう!
と考えていますが、北海道の冬は11月から雪がふりはじめ、
3月末までかなりの積雪があります。
気温も寒い時には-25度くらいになります。
寒さに...続きを読む

Aベストアンサー

aika777さんへ

イチゴ作りは楽しいですよね、

私の場合は、畑に直植えと
プランター植えの両方で栽培しています

私はプランターにイチゴを植付けて
※プランターごと畑に埋めます、※
(プランター内の土の高さ迄埋める)
そのまま雪の下にして冬を越しています。

この方法ですとプランター内の土も
あまり乾燥せず、凍結の心配も有りません

>(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
イチゴは冬の寒さで休眠しないと翌年実が付きません
5度C以下で100~1.200時間位 ↓の本から
(菜園王)http://www.bk1.co.jp/product/2477893
この本は詳しく載っていますよ。

>ちょっと気が早いのですが、今から~
道央ですと9月の初旬迄が定植の適期と思いますので、
そんなに早くもないと思います。

ランナーの苗は 1番目・2番目・3番目~と出ますが
2番・3番を使いますので
(1番は病気を引き継いでいる可能性があるので)
8月中には2番苗を確保したいです

>蟻の被害がひどく
私も同じで茎(クラウン)の所がありの巣で
埋まってしまうので薬で駆除しています。

イチゴは寒さに強く凍結させなければ雪の下のまま
春を迎えてもまったく心配ないですよ。

aika777さん イチゴ作り(^.^)楽しんで下さいね。

↓ NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12ヶ月 イチゴ
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=18214

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/2477893

aika777さんへ

イチゴ作りは楽しいですよね、

私の場合は、畑に直植えと
プランター植えの両方で栽培しています

私はプランターにイチゴを植付けて
※プランターごと畑に埋めます、※
(プランター内の土の高さ迄埋める)
そのまま雪の下にして冬を越しています。

この方法ですとプランター内の土も
あまり乾燥せず、凍結の心配も有りません

>(寒さにあてるって何度くらいが目安でしょうか?)
イチゴは冬の寒さで休眠しないと翌年実が付きません
5度C以下で100~1.200時間位 ↓の本から
...続きを読む

Qメロンが育ちません。プランター栽培です。

簡単に考えていました(・_;)

一緒に買ったスイカの苗は駄目にしてしまい、反省して2代目にチャレンジ中です。
だいぶ成長してきて、ほっとしてます。

メロンは最初良いいかなと思っていたのですが成長しないので、
鉢を変えたり、黒ビニールを張ったりしました。
昨日、花を二輪つけたので、元気になってきたのでしょうか?
*花は摘みました。

やっと今週くらいからあったかくなったので、他の野菜も育つようになってきました。

もうこの状態で難しいなら、2代目に交代しようか悩んでいます。

Aベストアンサー

うちもそんなものです。3月末に発芽させたけど。
チョイ大きいかな・・・位。今年は遅いですね。

見た限り病気はないようです。(葉が縮れたままであれば病気も疑いますが)
まあ、これから追加で撒こうとも思ってる位ですから、心配ないです。
7月に撒いて10月に収穫予定。
苗を買うよりは、簡単に発芽するので、第二陣であれば種がお得です。
余ったら冷蔵庫に保管すれば、5年は余裕で発芽させることができます。

この状態だとついた花は確定で雄花です。
メロンは第11~15節の孫づるの雌花に結実させます。
プランターであれば1本仕立ての場合は横の脇芽は取ります。
逆に、2本仕立てならば脇目が出たら親芯は摘芯します。
脇芽を取ったようなので、1本仕立てになると思います。
(くの字に曲がっている箇所に脇芽があったはず・・・花と一緒にとっちゃったのかも・・・)

強い光を必要としますので、なるべく日向に出して。
根が酸素を多く必要としますので、
割り箸などを何本か敷いて、プランターの底が少し浮くようにして
底面給水にし、土が固くならないようにすると根腐されしにくくなりますよ。
黒マルチははずして、表面はバーミキュライトか藁にした方が良いでしょう。
泥跳ねに弱いですから。
下ばえに、コネギなどを撒いておくと、病気になりにくくなります。
仮に失敗してもコネギも育ちますからね。
スーパーの野菜売り場で売ってる根つきの九条ネギなどを横に植えておいても良いです。

画像は品種が違うけど、去年取れたメロンです。
大きすぎてベランダに吊り下げつつ育てました。
メロン・・・難しいけど、うまくできたときは感動です。
成功するよう祈りますね。

私はここのサイトが参考にしました。
http://netmelon.skr.jp/

うちもそんなものです。3月末に発芽させたけど。
チョイ大きいかな・・・位。今年は遅いですね。

見た限り病気はないようです。(葉が縮れたままであれば病気も疑いますが)
まあ、これから追加で撒こうとも思ってる位ですから、心配ないです。
7月に撒いて10月に収穫予定。
苗を買うよりは、簡単に発芽するので、第二陣であれば種がお得です。
余ったら冷蔵庫に保管すれば、5年は余裕で発芽させることができます。

この状態だとついた花は確定で雄花です。
メロンは第11~15節の孫づるの雌花に結実させます...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qぶどう棚の作りかた

20年もののマスカットオブアレキサンドリアという木を持っています。
この冬に引越しをしましたので、ぶどうも植木屋さんに頼んで、移植しました。
最近やっと根付いた証拠にまた新芽が出てきました。以前は、父が棚を作ってくれてそれで間にあっていたのですが、今度は自分で棚を作らなければなりません。単管を支柱と横にわたすつもりですが、棚の部分をどうしようかと考えあぐねています。付近の農家のぶどうは麻のネット状のものを1本ごとにかけているようです。また、ガーデニングなどの格子状の柵を乗せることも考えました。
毎年、枝は4m四方ぐらいに伸びる木でした。昨年は実をわざと落とさなかったので、100房ほどつきました。しばらくは、元気もないと思いますが、また元の様になれば、丈夫な棚が必要です。どのように作ったらよろしいでしょうか?

また、最後になりましたが、今の家も4~6年以内に引越しをしなければなりません。

Aベストアンサー

ホームセンターにて、建築用足場パイプ(フレームパイプ)と直交クランプや被覆鉄線(少し太目が良い)やターンパックルを購入すると低料金でぶどう棚が出来ます。(見栄えを良くするためにフレームパイプに塗装すると良いかもしれません。また、クランプの締め付けようにラチェットレンチ又はウオーターポンププライヤーが必要です。ラチェットレンチがあればターンパックルは必要ありません。(ホームセンターで軽トラックなど貸してくれます)

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q夫が南瓜を家庭菜園で作っていますが、雄花は咲くが、雌花が全く咲かないと

夫が南瓜を家庭菜園で作っていますが、雄花は咲くが、雌花が全く咲かないと嘆いています。何か対策があれば教えて下さい。お願いしまう。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2391883.html

Qミニトマトの葉に茶色の斑点

ミニトマトの葉に茶色の斑点が何枚も見られるようになりました。
苗の購入時から少し見られていたので、植え付け時に切り落としていたのですが・・・

調べると斑点病のようにも思えますが、今ひとつ確信が持てません。

どなたか詳しい方、対処法と併せて教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

>ミニトマトの葉に茶色の斑点
ミニトマトの葉に茶色の斑点が何枚も見られるようになりました。
苗の購入時から少し見られていたので、植え付け時に切り落としていたのですが・・・

       ↓
葉かび病や輪紋病が推測されます。

ご心配なこととお察し申し上げます。
家庭栽培では安全安心な野菜作りと相まって、病害虫被害が強力な農薬散布等をしませんので、どうしても出やすくなります。
でも、苗の初期の段階を超えれば、本来の性質が丈夫で育てやすいので、日照と風通しに気を付け、水遣りの過剰を避ければ耐性もあり大丈夫だと思います。
痛んだ葉を摘葉・摘芯し感染拡大を図りながら、ダニやナメクジ被害にも朝夕の点検で注意してあげ(見つけ次第割りばし等で捕殺)し、丈夫なトマトは病気にも強いです。


~ご参考~

葉かび病
<被害の特徴と発生生態>
主に葉に発生する。はじめ葉の表面にかすかに黄斑が現れ、その裏側に灰白色~灰褐色のビロード状のカビが密生する。被害が進むと葉は乾燥して巻き上がり枯れる。
葉裏の胞子が飛散して伝染する。とくにハウスなどの多湿な環境で発生しやすく、晩秋から早春に多。密植や通気が悪いと発病しやすく、肥料切れにより株の勢いが衰えた時にも病気にかかりやすくなる。
<防除>
被害葉を摘除し、ハウスの換気を十分行う。
抵抗性品種の利用が有効である。


輪紋病
<被害の特徴と発生生態>
葉でははじめ暗褐色、水浸状の小さな斑点ができ、しだいに拡大して1センチ程度の同心輪紋状の大型病斑となる。
被害が進むと茎や果実にも同様の病斑をつくる。多湿になると病斑上には黒いビロード状のカビが生える。
病斑上にできた胞子が飛散して染する。
適温は28℃で、高温乾燥条件で発生が多い。
<防除>
着果期以降、肥料切れしないように注意する。とくに生育後半に発生しやすい。

http://osaka-ppa.or.jp/zukan/index.php



<私見>

トマトは南米のアンデス山地(高地)が原産地ですから、本質的に乾燥の痩せた土地でも丈夫な育て易い野菜です。

症状が進んでいる場合は、写真orガラス瓶に被害葉を入れて、園芸店やホームセンターにて相談し薬剤「トップジン・ダイセン・ベンレート他」を用途用法をアドバイス頂き散布します。

しかし、私は特別に収量や大きさを重視する農家ではない場合は薬剤の使用は安全性や周辺の草花への影響等より最後の手段だと思います。

主な原因は、家庭栽培では、過保護&愛情過多となり→水・肥料の与え過ぎ、土壌の湿潤、置き場所が日陰や葉の密生による日照不足が原因として考えられます。

また、鉢やプランターに苗の株間が狭く、根詰まり(根が張れず)や根焼け(肥料に直接触れて根が傷む)していませんでしょうか?

その他、アブラムシやナメクジ、ヨトウムシ、ダンゴ虫の被害、うどん粉病や縮葉病にも注意してください。
被害葉は感染を防止する為に手で切り取って捨ててください。
さらに、その土やプランターは連作(昨年も栽培)障害は大丈夫でしょうか?

とりあえず、
日照不足の解決:置き場所の変更、摘葉。

水遣り      :土が乾かない程度に水遣りは抑え気味に、夕刻に上げる(昼間は日差しで水が煮立つ)

摘葉・わき芽欠き:密生している葉、地上部に近く傷んだ葉を取り除く、またわき芽は手で欠く。

葉の状態でチェック:下葉が内側に巻き込んでいる(チッソ過多)、葉が小さく薄い色で植えに向いている(栄養不足)、葉が大きく下に向いている(栄養過多)。

受粉        :風や虫が媒介して実成しますが、念の為に花を揺する等して受粉を促す。

落花する      :高温で葉や根が傷む(株元にマルチをする)、落花(栄養不足→追肥、着果促進剤)

支柱と紐保持  :風対策やつるの誘引に支柱を立て、紐で保持する。 

追肥には鶏糞・米ぬか・草木灰をチッソ・リン・カリのバランスや過不足にあわせ調整してあげる。
土壌が弱っていると思う場合は、株元から少し離して鶏ふんや堆肥を与え土に元気を与える。
さらに、花が元気に咲いて来たら、トマトトーン(着果促進剤)を100倍希釈して霧吹きで花に散布してあげる。

摘果と収穫     :たくさん実が出来てきましたら、適当に間引く(摘果)事で、ミニトマトの大きさや味が良くなります。



◇ご参考記事

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query …

http://www.iris-saien.com/howto123/#step_a

http://nao-k.jp/kusabana/planter/purannta.htm

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83%7E%83j%83g%83%7D%83g&index=log

>ミニトマトの葉に茶色の斑点
ミニトマトの葉に茶色の斑点が何枚も見られるようになりました。
苗の購入時から少し見られていたので、植え付け時に切り落としていたのですが・・・

       ↓
葉かび病や輪紋病が推測されます。

ご心配なこととお察し申し上げます。
家庭栽培では安全安心な野菜作りと相まって、病害虫被害が強力な農薬散布等をしませんので、どうしても出やすくなります。
でも、苗の初期の段階を超えれば、本来の性質が丈夫で育てやすいので、日照と風通しに気を付け、水遣りの過剰を避...続きを読む


人気Q&Aランキング