出産前後の痔にはご注意!

下の奥歯を抜きました。インプラントを予定していましたが、骨の状況から断念しました。そこで入れ歯を入れる事になったんですが、歯科医師より保険の入れ歯だと既存の歯を少し削らなければならないというのです。ところが保険適応外の10万の入れ歯であれば削る必要はないといいます。

厳しい財布事情もあります。本当に価値のあるものなら10万の入れ歯にしようと思います。ちなみに保険の入れ歯から10万の入れ歯には一度削ってしまうと変更不可能との事です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

治療方針は歯医者によって異なるので、それが正しいか間違っているかという判断は出来ません。


しかし、歯を削るから保険で、削らないから自費というものではありません。
自費が何を指しているのかは判りませんが、
歯の状態などから、少し削って修正した方が義歯の安定が図れるというのであれば、むしろ削ってでもいい物を自費で入れるべきかもしれませんし、保険ではレスト(沈み込み防止装置)や咬合修正以外の保険費用の設定がないので、例え安定が図れたとしても削らないという解釈もできます。

それにもし、作るのがノンクラスプ義歯であるのなら、近年ではノンクラスプでもレストを作った(装置の分だけ削る)方がいいという意見も、技工士サイドから多くなっています。
つまり、削ったからといって保険から自費に移行できないというシステム上の問題も技術上の問題もないのです。
むしろ自費から保険への移行の方が、設計やそれに伴う処置から困難な場合が多いでしょう。

これからは個人的意見ですが・・・
私は始めて義歯を入れる方には自費の義歯はお勧めしません。どんなに精巧に作っても義歯は義歯。異物に変わりはないのです。
どんなに薄く作っても、髪の毛一本でも感じる繊細な口の中の感覚で、慣れない人は絶対に慣れません。ですからいきなり自費ではやっぱりダメだったといっても、クーリングオフは利きません。
だから、それより存在感のある保険義歯を入れてみて、OK、或いはもうチョット小さかったり薄ければ大丈夫というケースの時だけ、自費を勧めます。
そのほうが、自費での調整ややり直しのケースが少なくて済みますから。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

有難う御座いました。
医師と相談の結果、10万の歯にしました。

お礼日時:2010/03/07 22:50

専門家と称する方の意見は意見としてーーー。



入れ歯を使用している患者の意見としては、
・入れ歯の「型」を「正しく」採取できる歯科医師
・それを基に、完璧な入れ歯を作れる技工士
私は、これら二人のタッグチームに恵まれていなければ、快適な製品は得られないと考えております。

「型」を採取するのにも、それなりの力量が要求されますが、この技術が意外と未熟な歯科医が沢山おります。こなん歯科医に採られた「型」を基にしては最初から欠陥を持っているのです。しかも、それを受けて作成する技工士の腕に疑問符がついていれば、どんな製品が出来上がるか想像するだに冷や汗ものでしよう。

優秀にタッグチームを見つけ出す事が先決です。
このようなチームにら、10万円を支払っても惜しくはないでしよう。
なにしろ耐用年数が違います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

有難う御座いました。
医師と相談の結果、10万の歯にしました。

お礼日時:2010/03/07 22:50

10万円の入れ歯となると一本、二本の小さな入れ歯で


ノンクラスプデンチャーみたいな感じでしょうか。
保険の入れ歯は確かにクラスプというバネが負担を歯に伝える部分(レスト)
に対応する部分の歯を少し削る必要があります。
でないと口の中に出っ張りができて気になって仕方がないので

ただ、削る量はごくわずかではあります。
もちろん少しは削るし、くぼみはできますが。
価値観でしょうね。
少し削るけど、安い保険でいくか
歯は削らない、入れ歯も小さくなる保険外でいくか

また歯は一回の食事で平均500回、一年で45万回咀嚼で使います。
それだけ使うので保険であれ、10年もてば御の字です。

人工関節なんかも10年で交換しますからね。
一生ものではないという事も含めて費用対効果を考えてみてください

また、インプラントも上顎であれば、サイナスリフト、ソケットリフト
下顎であれば、リッジエキスパンジョン(スプリットクレスト)

などの補助手術をおこなう事により、骨量を増やし、
手術が可能になる事もあります。
一度大学病院で相談されても良いかもしれません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

有難う御座いました。
医師と相談の結果、10万の歯にしました。

お礼日時:2010/03/07 22:49

保険のいればで十分です!そのうち歯科科学ももっと発達します。

削ると元に戻りません!自殺行為ですぞ!
    • good
    • 11
この回答へのお礼

分かり辛くてごめんなさい。
削らなければならないのは保険の入れ歯の場合です。
10万の入れ歯にしました。

お礼日時:2010/03/07 22:35

はじめまして。



中学の時に、前歯を折り差し歯を入れました。

その時の内容
保険の物は真っ白で、特殊なプラスチック(素材は忘れました)、表面は凸凹、分厚い。
保険外の物は、7万、陶器で左右やまわりの歯の色を考え作ってくれる、歯自体も中心部から端にかけて本物らしく色のグラデーション仕上げ、しかし裏側は黒(さらに高額な物は裏も白)
当日の話です。今はわかりません。

簡単に特徴を挙げました。
前歯で見えやすいと言うことで、保険外にしましたが、13年ぐらい経ちますが、しっかりついています。色は、周りの歯が黄ばんで、色の差が少し出ましたが、もう気にしていないです。

保険にするか、保険外にするかは、笑った時に見るか、見えないか、気にする年齢か、どうかで購入するか検討してみてはどうでしょうか。

保険外にする場合、信頼出来る歯医者でした方がイイですよ。歯医者さんによって出来が違うようです。


あくまでも、差し歯の話です。入れ歯に関してはわかりません。参考して下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/02/04 01:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めて部分入れ歯にします。いろいろ種類があるようで、教えてください!

初めて部分入れ歯にします。いろいろ種類があるようで、教えてください!
(場所は下の奥2本)
 
今の歯医者さんはソフトアタッチメント(前の歯2本に茶筒状にはめ込むタイプの自費のもの)を進めてくれていますが、ネットで見ると保険対象のものから、自費でもスマイルデンチャーとかエステデンチャーと、なんだかいろいろあるようです。
なんせ初めてなものですから、それぞれの違いや長所・短所がわからなくて・・・

見た目や噛み心地・付け心地・ケアの仕方・長持ちするか・作り直しができるのか・歯槽骨への影響など、出来るだけ詳しく、どれが一番お勧めか教えてください!


※ちなみにインプラントは、私は歯ぎしりや噛みしめの癖があって向かないと言われたので考えていません。
 

Aベストアンサー

スマイルデンチャーもエステデンチャーも基本的には同類です。
要は、留め金(バネ、クラスプ、鉤)の部分を金属にするか、歯肉や歯と同じ色のプラスチック(レジン)にするかの違いです。
A)金属性鉤:○バネ性が高く保持がしっかりしている。壊れにくい。x目立つ。
A-1鋳造鉤:金属を鋳造して造る。○デザインが自由でフィットできる。強固。△調整が困難。x尤も目立つ。
A-2線鉤:既成の専用ハリガネを折り曲げて作る。○鋳造より細く目立ちにくい。保持が緩く歯の負担が少ない。調整が楽。△フィットしにくい

Bレジン鉤:義歯の歯肉部と同じ色のレジンを使用するが、実際はバネ性が高い別の素材。
○歯と歯肉全体を面で支えるので、バネとしての保持力は弱いが、面を広く取って補っている。
△歯の根元部分を覆うので、若干歯が小さく見える。
△バネ性が少ないので、強い保持を求める場合は不適。奥歯がある場合、前歯をレジン鉤、奥歯に金属鉤を用いて補う事がある。
△弾性が小さいので深いところまでは入れられない。無理がかかると折れ易い。

いずれも調整修理は出来ますが、作り直しの方がしっかりします。レジンも次第に劣化しますから。
一部の鉤が破損した場合、金属鉤では鉤だけを作って入れ替える事も可能ですが、レジン鉤では義歯ごと預かって修理をしなければ成りません。そのため前歯の義歯では一時的に即時的に保険義歯を作って入れて頂く事もあります。

ケアもいずれも、緩んだら調整してもらい、何もなくて6~12ヶ月毎の定期点検をお勧めします。

個人差が大きいですが、義歯は僅かずつ歯槽骨を吸収させていきます。圧力による生理現象なのでどうしようもありません

スマイルデンチャーもエステデンチャーも基本的には同類です。
要は、留め金(バネ、クラスプ、鉤)の部分を金属にするか、歯肉や歯と同じ色のプラスチック(レジン)にするかの違いです。
A)金属性鉤:○バネ性が高く保持がしっかりしている。壊れにくい。x目立つ。
A-1鋳造鉤:金属を鋳造して造る。○デザインが自由でフィットできる。強固。△調整が困難。x尤も目立つ。
A-2線鉤:既成の専用ハリガネを折り曲げて作る。○鋳造より細く目立ちにくい。保持が緩く歯の負担が少ない。調整が楽。△フィットしにくい...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q抜歯したところには必ず歯を入れなければなりませんか?

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありません。

私としては、笑ったときに銀歯がキラリ…となるくらいなら
多少不便でも一本だけ義歯にするか、歯が一本ないままにしておいたほうが良いくらいなのですが、
上顎6番が欠損したままだとかみ合わせにかなり不調がでるものでしょうか?
また抜歯後に歯を入れないでいると、そこに向かって周りの歯が傾いてくると聞いたことがあるのですが本当でしょうか。

抜歯後に歯を入れずにそのままにしている方もいらっしゃるようですが、
私の場合はそうもいかないのでしょうか。
どんな場合だと歯を入れずそのままにしても平気なんですか?
それとも平気じゃないのでしょうか。

歯医者通いを避けてきたことを本当に後悔しています…。

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありませ...続きを読む

Aベストアンサー

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い場合というのはあまり無いように思いますが、無いことはありません。

ただ、この場合は歯を増やさなくても大丈夫というように断定するのは非常に難しいです。

元々、そこに歯がない人などは何もしなくても大丈夫な場合があります。

しかし、抜いた場合は、抜いた歯が両隣の歯やかみ合わせている歯を抑える役目も果たしていたと考えられます。

それが無くなれば動いてしまう可能性は高いでしょう。

つまり、通常の場合は増やした方が良いでしょう。

no,1さんの場合は時間が経ってしまっていて、プラス要素よりもマイナス要素の方が多いと担当の先生が判断したためでしょう。

マイナス要素とは歯が傾きすぎていて削ってブリッジをかける場合、神経を取らなければならない、矯正をしなければならない、かみ合わせている歯が空いているスペースに飛び出してきてしまっているなどです。

また、歯を増やす方法としては、下記のものなどが考えられます。

1、ブリッジ
両隣の歯を削り、つながっているかぶせ物を入れます。
保険外治療なら、白いものを入れることができます。

2、入れ歯
場合によりますが最低でも両隣の歯に金属の留め金をかけることになります。
少し留め金が目立つかもしれません。
保険外なら留め金をかけずに済むシリコンデンチャー(場合にもよりますが2~3本分までが適応)といったものもありますが、取り扱っている医院はかなり少ないです。

3、インプラント
歯を支える骨に穴をあけて、そこに頭が歯の形をしたネジを埋め込みます。
完全な保険外治療です。

4、移植
質問者さんの場合、左上6との事なので、左上の親知らずが残っている場合、それを移植してくることが可能かも知れません。
予後が良くない場合が少なくありません。
保険外です。

以上の様なことが考えられます。
どれが1番のお勧めかといわれると困ってしまいますが、恐らく、保険外の白いブリッジが一番妥当なのではないでしょうか。

質問者さんの状態などが分からないので、当てはまるかどうかは分かりませんが、はじめに保険のブリッジで歯が寄ってきてしまう等の弊害を抑制してから、お金が溜まるのを待って白いものにするというのが私の一番のお勧めです。

もう一度担当の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

長くなってしまってすいません。
良い結果が得られるといいですね。

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い...続きを読む

Q奥歯2本がないので、入れ歯を入れようかと思っています。

奥歯2本がないので、入れ歯を入れようかと思っています。

入れないでいることのデメリットは色々聞いています。
逆に入れないでいる事の、メリットがありとしたら何がありますか?

所詮人間の身体なので、なるようになればいいとかも思っています。

自分を言い聞かせる理由付けにでもならないかなあと思って質問します。

Aベストアンサー

私も左下奥歯2本ありません。
入れ歯だけは精神的にまだとてもイヤでかれこれ10年以上もそのままです。
歯医者では噛みあわせが悪くなるとか歯がずれるとか言われ続けてたのですがなんとなくほんの1ミリずれてる??くらいな感じでなんともありません^^
メリットと言うのはないと思いますが人それぞれだと思いますよ。

Q一番奥の歯を一本抜いた場合、一番いい方法は?

 一年前、一番奥の歯(下)を抜歯し、バネ式の入れ歯を作りました。何度か調整してやっと痛くないものができたのですが、違和感と気持ち悪さ、そして食べ物がたくさん付いてしまう厄介さから、外したままにしてほぼ半年近く経ちます。
 聞いたところ、放置は様々な意味でよくないようなので、何か他の方法でいいものはないかという質問です。(大体の費用も教えていただけるとありがたいです)

 一番奥で見えないので、見た目にはそうこだわらないのですが、
何と言っても快適に使えるのが一番です。

ブリッジは悪くない歯を削らなければならないようなので避けたいと思います。
そろそろ還暦世代なので、インプラントには恐怖感があります。(選択肢の一つではありますが)

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日常生活で不自由しないのであれば、そのままでもいいような気がしますがどうなのでしょうか?よくないというのはなぜなのでしょうね?

インプラントは私は1本入れていますが、約45万円でした。
インプラントですが、念入りに検査される歯科医をお勧めします。
あごの状態、骨の状態、特に厚さと密度・・・このへんをレントゲン&CT併用で念入りに調べて、果たしてインプラントが可能かどうかをきちんと見極めてくれるところがいいです。
術自体は極めて簡単、局部麻酔をして何だかんだで20~30分くらいで終わった記憶があります。
術後の措置もよかったのか痛みは全くありませんでした。
ただインプラントの場合は、1回行けばいいというものではなく、「埋めて安定」「埋めた先端を出す」「歯を被せる」というステップがありますから、その都度通う必要があります。
とはいえ、還暦ということですからそこまでする必要があるか、ということもあります。
先ほども言いましたが、日常的な飲食に不自由がなければそのままでもいいような気がします。
噛みあう歯が出てくるという話は聞きますが・・・

Q前歯8連ブリッジの費用 (保険適用物)

前歯4本左右(2112番)を抜歯して左右(4334番)を削り保険適用の8連ブリッジを医師から進められていますが保険適用だと費用はどれくらいかかくのでしょうか? 左右3番の犬歯のみでブリッジを行うと強度的にもたないので3番4番を使うとの事です。 もちろんプラスチックレジンの物だと思いますがどうぞ詳しい方もしくは経験者の方教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答となります。

さらに追加の情報です。
保険診療でいう「前歯」とは1番の中切歯から3番の犬歯までをいい、これらは原則としてレジン(プラスチック)を表面に付けた外見上は白い歯になります。
「臼歯」とは、4番から後ろの歯をいい、これらは原則として銀色の被せものとなります。
4番ですと結構よく見えるので気になるからそこも白くしたい場合、原則として型取りの直前の診療から保険が効かなくなると思った方がよいです(4番の削り方によっては、保険が効く場合がある)。
さらに、保険のルールでは以下の条件もあります。
上顎の2112番が欠損の場合、左右どちらかの34番と反対側の3番とを連結した7本以上のブリッジである必要があります。
下顎の2112番が欠損の場合、左右の3番を連結した6本以上のブリッジである必要があります。
両方とも、土台となる歯を増やす分には、保険上の問題はありません。

なお、お口の中を拝見していないのですが、4~4の8本連結ブリッジは妥当と考えます。特に上顎の場合ならば上記のように7本ブリッジも保険で認められてはいますが、7本では心許ない印象はあります。

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答...続きを読む

Q部分入れ歯をされている方へ

少し前にこちらで質問し、まだ悩んでいる者です。
奥歯がひとつ欠けたので歯医者に行った結果、抜歯しかないとのことで、その後をどうするか決めかねている状態です。
選択肢は:インプラント、ブリッジ、部分入れ歯でした。インプラントが良いのは重々承知しているのですが、家の者が最近インプラントをしたばかりで、また私までやると高くつくので、今回は部分入れ歯にして様子を見て、どうしても気に食わなかったらそのうちインプラントにしようと思い、さきほど歯医者に電話しました。
が、「本当にそう決めちゃっていいの?」「インプラントの方が絶対良いと思うけどなぁ」「僕の患者の大抵は、部分入れ歯が気に入らなくて、結局着けなくなっちゃうんだよ」みたいな事を言われ、優柔不断なのですが、もう1回考えます・・・と電話を切りました。

そこで質問なのですが、部分入れ歯ってそんなに(途中でくじけてしまう程)不快なものですか?何がそんなに問題なのでしょう?(食べ物が詰まって痛いとか、いちいち洗うのが面倒とか?)医者に訊いてみましたが、歯の矯正もしたことない私にどこがどう不快なのか電話で説明するのって難しいなぁ~・・・って言われてしまいました、涙。
部分入れ歯経験者さま、装着の好/嫌を直球で教えてください、よろしくお願いします。

少し前にこちらで質問し、まだ悩んでいる者です。
奥歯がひとつ欠けたので歯医者に行った結果、抜歯しかないとのことで、その後をどうするか決めかねている状態です。
選択肢は:インプラント、ブリッジ、部分入れ歯でした。インプラントが良いのは重々承知しているのですが、家の者が最近インプラントをしたばかりで、また私までやると高くつくので、今回は部分入れ歯にして様子を見て、どうしても気に食わなかったらそのうちインプラントにしようと思い、さきほど歯医者に電話しました。
が、「本当にそう決...続きを読む

Aベストアンサー

治療方法の最終的な選択は患者さんがすべきです。
その際に歯科医師側としては、どのような治療法があり、各々の治療法についてのメリット・デメリットの説明がきっちりとあるべきです。
どうもPuffFishさんの担当歯科医師はインプラントに誘導したいという方針に思えてしかたありません。
義歯(部分入れ歯)のメリット・デメリットについて説明します。

メリット:
ブリッジと比較すると、両隣の歯を削らなくていい(ただし義歯の維持装置のためにわずかに削ることはあります)。
どのような欠損の形態(欠損した歯の本数や場所)にも対応できる。

インプラント比較すると、(ご存じと思いますが)インプラント埋入のための手術が不要。
インプラントの場合顎堤(顎の骨)の形態によっては不可能な場合もある。
金額的な問題と治療期間の長さ(埋入してから上物が出来るまで3ヵ月ほどかかる)。

デメリットは次の通りです。
取り外しをしなくてはいけない。
大きいので違和感を感じることがある(ただしある程度は慣れる)。
欠損の場所によってはクラスプ(歯にかけるバネ)が目立つ。
歯肉(歯茎)にあたって痛みが生じることがある。
ブリッジ・インプラントよりも咀嚼効率(咬む効率)が多少劣る。
等等。

ただし、欠損している歯の数や場所によっては、取り外し以外のデメリットはそれほどないかもしれません。
欠損している歯の数が多くなったりすればするほどこのデメリットは増してきますが、そうなれば当然ブリッジの適用ではありませんし、インプラントでは埋入する本数が増えてきます。

PuffFishさんの気にされている「いちいち洗うのが面倒とか?」についてですが。
歯科医師の立場から言わせると、ブリッジの場合ブリッジの下部の清掃はきっちりとやるには大変です。
またインプラントはさらに清掃をきっちりとしないとダメージが生じます。
ですので、ブリッジやインプラント部の清掃よりも、「義歯を洗うこと」はそれに比べれば、楽だと思いますが。

治療方法の最終的な選択は患者さんがすべきです。
その際に歯科医師側としては、どのような治療法があり、各々の治療法についてのメリット・デメリットの説明がきっちりとあるべきです。
どうもPuffFishさんの担当歯科医師はインプラントに誘導したいという方針に思えてしかたありません。
義歯(部分入れ歯)のメリット・デメリットについて説明します。

メリット:
ブリッジと比較すると、両隣の歯を削らなくていい(ただし義歯の維持装置のためにわずかに削ることはあります)。
どのような欠損の形態...続きを読む

Q抜歯しました。移植・ブリッジ・部分入れ歯どれが最適ですか?

現在29歳です。1ヶ月前子供を出産しました。
歯周炎で口臭が気になるので、歯科に行きレントゲンをとったところ、歯石の治療などよりも先に、5番目の右下の奥歯を抜歯しました。
この歯は大昔に神経をぬいていて、今までかぶせ物をしていました。
歯茎が黒ずんでいます。4番は健康な歯で6番は小さく丈夫にかぶせ物をしています。
1 お医者さんにはブリッジをすると言われていますがブリッジだと健康な4番の歯を削ることになり抵抗がある。
2 口臭が気になって歯科にいったのに、ブリッジは口臭の原因になりやすいので気になる。
3 右上の親知らずが虫歯になっているので、抜歯を薦められているので、この親知らずを移植したいが、移植の処置は普通の町の歯医者で出来るのか? また、ブラックマージになっているほど弱っている歯茎の部分に移植は可能なのか?
4 ブリッジよりは部分入れ歯のほうが、手入れさえすれば歯を健康に保てるのかどうか?(かぶせ物>ブリッジ>入れ歯という印象)
5 乳幼児がいるので、あまり歯の治療に時間をかけたくない。

正直、抜歯は大変後悔しています。が、悔やんでもどうにもならないので、最善をつくしたいと思っています。
月曜日に歯医者にいくので、時間もなく大変困っています。よければアドバイスください。よろしくお願い致します。

現在29歳です。1ヶ月前子供を出産しました。
歯周炎で口臭が気になるので、歯科に行きレントゲンをとったところ、歯石の治療などよりも先に、5番目の右下の奥歯を抜歯しました。
この歯は大昔に神経をぬいていて、今までかぶせ物をしていました。
歯茎が黒ずんでいます。4番は健康な歯で6番は小さく丈夫にかぶせ物をしています。
1 お医者さんにはブリッジをすると言われていますがブリッジだと健康な4番の歯を削ることになり抵抗がある。
2 口臭が気になって歯科にいったのに、ブリッジは口臭の原...続きを読む

Aベストアンサー

aki~様が何を一番大切に考えられるかによって方法も決まると思います。

○入れ歯
歯に対するリスクは一番少ないです。
健康な歯をたくさん削る必要はほ有りませんし、上手く使えなかった場合、いつでも他の方法に移行できます。
ただし、毎日のメインテナンスや装着感では他の方法に劣るかも知れません。入れ歯と自分の歯の2重の手入れが必要になります。
正しく使用しないと、他の歯をだめにしたり、口臭、更なる歯周病の原因にもなりますし、入れ歯そのものも雑菌が着き易くなります。
また、一本だけの入れ歯は小さな物ですので、誤飲や紛失の危険も無いとは言えません。

○移植
町の歯医者さんレベルでも十分対応が可能ですが、積極的に行う先生とそうでない先生があります。
複数の歯医者さんでの相談が必要かも知れません。
移植の成否は親知らずの根の発達状態や移植部分の歯茎や骨の状態等色々な条件によって左右されます。
歯の大きさや形が上手く合わなかった場合、移植した歯に冠を被せ形を調整する場合も有ります。そうしないと汚れが溜まり易くやはり虫歯や歯周病、口臭の原因になります。
それらがクリア出来ていたとしてもやはり寿命は有る様で、なかなか一生物と言う訳には行かない様です。
試してみて駄目になったら他の方法に移行することももちろん可能です。

○ブリッジ
この場合の最も一般的な方法かと思います。
ほとんど自分の歯と同じように使え、適切な治療、良好なメインテナンスが行われれば、長期にわたっての使用が可能です。
ブリッジを入れた事が直接的に口臭につながることは余りありません。場合によっては、やや汚れが溜まり易く成りますが、丁寧な歯磨きで十分対応できます。
ただし、健康な歯を削らなければいけない場合、その犠牲、リスクは大きな物があります。


治療期間は大差は有りません。速ければ1ヶ月程度で終わる物と思います。
リスクの点で最も良いのは「入れ歯」、長期的安定性、使用感、メインテナンスの容易さでは「ブリッジ」、すべての条件が上手く行った場合は「移植」と言ったところでしょうか。

今回抜歯しなければいけなくなった事は大変残念なことですね。
おそらく歯周病が原因であった事と思います。
出産期に歯周病になってしまうケースは良くありますが、ひょっとしたらそれ以前から有る程度進行していたのかもしれませんね。
歯周病には多くの原因が有りますが、自分自身の適切なメインテナンスでその進行を止められる場合も多い様です。
ぜひその点の指導も十分に受けられて実行して下さい。そうしないとすぐまた他の歯も抜歯、と言う事態に成りかねません。
歯周病は、口の中全体がばい菌の巣窟のようになった状態です。お子さんにも良く有りません。

じっくりお考えになって、また歯医者さんとも良くご相談になって結論を出してください。
(当方は歯科医では有りません、以上一般論としてご理解下さい。)

aki~様が何を一番大切に考えられるかによって方法も決まると思います。

○入れ歯
歯に対するリスクは一番少ないです。
健康な歯をたくさん削る必要はほ有りませんし、上手く使えなかった場合、いつでも他の方法に移行できます。
ただし、毎日のメインテナンスや装着感では他の方法に劣るかも知れません。入れ歯と自分の歯の2重の手入れが必要になります。
正しく使用しないと、他の歯をだめにしたり、口臭、更なる歯周病の原因にもなりますし、入れ歯そのものも雑菌が着き易くなります。
また、一本だけの...続きを読む

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む


人気Q&Aランキング