P2B-Fに セレロン800Mhzを使用出来るでしょうか?
もちろん slot1 > socket370 への変換ボードを使っての話ですが、
どなたか成功例はありませんか?

私の場合、P2B-FのASUSのS370-DLという変換ボードを
使って セレロン800MHZに挑戦したのですが、うまくいきません。

何が原因でしょうか?
あとBIOSについては最新版に更新しました。

現象としては、電源を入れると正常時(CPU交換前)は
『ピッ』という音がしたのに、その音が鳴りません。

どなたかご教授下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

よくわかんないけど参考URLのSocket370/CoppermineあたりのFAQをごらんになってはどうかと。



ちなみに私もP2B-Fなんですけどね。
がんばってください。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fasus/faq/menu.htm
    • good
    • 0

S370-DLって slot1 > socket370(PPGA) なんですよね


Celeron800はFC-PGAなのでソケットが違うと思うのですが・・・
#刺さるけど、ピンアサインが変更されている
#はずなのですが。

CPUやM/Bを傷めないうちに対応ドータカードを用意されるのが宜しいかと思います。
    • good
    • 0

いま一応調べたのですがBIOS最新版って667MHzまでって書いてあるのですが?


P2B-F BIOS Ver. 1013a. 08/25/2000 このバージョンを使っているならこれが原因です
BIOSが対応していないため無理ですね
昔の下駄は結構下駄ががんばってくれてたからよかったんですけどね・・・

これより新しいBIOSが対応していれば動くと思うんですが・・・
下駄がセレロン800MHzに対応していないとか・・・
    • good
    • 0

参考になるかどうかわかりませんが↓にS370-DLの事がかかれています。


英語サイトなので私にはよく理解出来ないですがなんかPPGA ONLYと書かれている用です。S370-DLの方が河童セレロンに対応していないかも知れないです。

参考URL:http://www.asuscom.de/Products/Motherboard/Penti …
    • good
    • 0

マザーボードは違うのですが、以前、オーバークロックに凝っていた頃、起動音がせず、画面がブラックアウトしたままウンともスンともいわなくなったことがありました。

電源を引っこ抜いて再起動しても状況は変わりませんでした。
当然、規定値以上のFSBで電源を入れたため、こうなったのは言うまでもないのですが、CMOSクリアーをして何とか、復帰しました。各マザーボードで方法は異なると思いますが、うちのマザーではCMOSクリアー用にショートピンがありました。
一度CMOSクリアーして、FSB、電圧などを確認された方がいいかと思います。最悪、CPUを破壊しますので。。。
あまり答えになっていませんが、ご参考までに。。。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
セレロンは正規のクロック数で使用しています。

補足日時:2001/03/28 03:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ