【初月無料キャンペーン中】gooドクター

1)慶応 文学部(社会学希望)
2)青学 国際政治
青学をチョイスしようと思っています。

理由;国際関係を学びたい。青学の中でも国際政治は準早慶と言われるほどレベルが高い。
学校を選択する場合、学校名より学びたい学部で進路を選ぶべきだと多くの人が言われ、私もそう思っていますが、半分の人からは下記のことでその選択は間違っているときっぱりと言われます。
1)ネームバリュウは就職までの価値にとどまらず、一生のブランドである。
2)一流大学には一流の教授陣がおり、学問は種類より品質であり、まるっきりの畑違いでなければレベルの高い学校を選ぶべき。
特に私の友人達は、早慶またはそれ以上の国立に行き、ネイティブな外国語を話す友人が多く(私も英語はネイティブです)、国際関係の学科を選び勉強していますが、イメーイジしていたほど興味はわかないと言っており、他の学問にはまっている人が多いことをみると、今やりたいことで慶応を蹴るべきではないのでしょうか?
イメージではグローバルな職業にと思っていますが、確固とした将来の職種を決めているわけではなく、決めるのはこれからと思っているので私のケースでは学部を選び慶応を蹴ることは愚行でしょうか?
★一浪女★

gooドクター

A 回答 (22件中1~10件)

そもそも愚問だと思います。



慶応・青学の差で就職に差が出るわけではありません。

採用の書類に学校名を書かせない会社も多数あるくらい。
コネがあれば別だが、いまどきコネ採用している会社はどちらかというと閉鎖的な会社。

何より、就職は大学で何を勉強したかとかも関係ありません。
「英語がネイティブ」そんな人もざらにいます。
英語が話せたら少しくらいは就職に有利ですが、
それが重要な決め手になるわけではありません。

純粋にやりたいことをできるところへ行くべきです。
そして、そこで人よりも何倍も何十倍も苦しい思いをすることです。
普通の人ではやらない、あなたしかやれないことをやるべきです。

そういうものが就職活動の面接のときにあなたを光らせるものになるはずです。
    • good
    • 4

シンプルに、大学では学びたい学問を学んだ方が良いです。



世の中に出て出世する人、名を馳せる人は、出身大学の名前ではなく、自身の能力によってです。
個人の能力を磨くには、やりたいことをやるのが一番でしょう。
世の中に出たら、ブランドは出身大学ではなく、あなた自身になります。

個人を取り上げたら、慶應も青学も同列ですよ。

因みに、青学の国際政経出身の女性は才女のイメージです。
英語がネイティブということであれば、イメージ通りですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
慶應の文学部でも国際政治関係のゼミを受けることができ、卒業単位にカウントされると言うことなので、それもありかなと思っています。

お礼日時:2010/02/28 19:53

#7の方(父上とも?)と様々な面で同じ意見です。



・準早慶は中央法だけ。青学の国際の難易度なんて初めて知った。
・人脈は一生の財産。私見ですが大学は学問するところではなく
 人脈を作るところだと思います。
・私は広島ローカル企業のサラリーマンですが、こんなところにさえ
 社内に「稲門会(早稲田)」「三田会」存在します。
 この結束力はうざいとも思いますが、正直うらやましい面もあります。
 青山学院や私の出た大学では、この結束力、人脈。
 逆立ちしても早慶には勝てません。

絶対に慶應です。大人にならないと早慶の凄さはわかりません。
事実、私も高校生までは「広島大学>早慶」と思っていました(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

bigbirdbbさんの情報では、日本全国のみならずグローバルだそうです。びっくりですね。広島からの情報ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/28 17:03

cyupa777さんは、海外に興味があるようですね。


将来、ニューヨークで暮らすことになったとしましょう。
仕事の悩み、病気にかかる、仲間がほしい、いろいろな問題に悩まされるでしょう。
でも、大丈夫、仲間がたくさんいます。

ニューヨーク三田会
http://www.nymitakai.com/?page_id=8

世界中に仲間がいます。
http://www.rengo-mitakai.keio.ac.jp/

慶應に入学することで、ただでこのネットワークが手に入るのです。
判断を誤らないように。
    • good
    • 2

はい、愚行だと思います。


少なくとも私だったら慶應に迷わず行きます。
私はかつて1年間だけMARCHに在籍していました。
もちろん「受かってよかったー」と合格を喜び
心から満足し、学生生活を満喫している学生もいました。

が、その反面
「早慶に行きたかったのに…」
「国立に行きたかったのに…」
と、失恋状態を引きずっている学生が結構いましたよ。
でも、
「あえて私はやりたいことがあるから早慶を蹴った」
「やっぱりやりたいことが違う。日東駒専にいけばよかった」
と言う学生は誰もいません。

言い方悪いですがMARCHとはそういう大学です。
かくいう私もその大学をとても愛せそうになく、
仮面浪人して国立大学に再入学しました。


どう考えてもこれからの貴女の人生、
有利に働くのは慶應でしょう。
一生「慶応を辞退した青学出身者です」
と言って回るわけにもいきません。履歴書にも書けませんよ。
でも慶應に行けば、そんなことをわざわざ
言って回る必要はないのです。
(慶應に受かっているということは、MARCHも
受かる実力があるだろうと推測されますしね)
それが慶應と青山の格の違いでしょう。
青山の国際政治が準早慶なんて、誰も思っていませんよ。
少なくとも私は全く知りませんでした。
早慶上智とMARCHの間には越えられない壁が
確実に存在します。一目置かれて中央法くらいでしょう。
しかも他の回答者様が挙げてくださっているように、
文学部でも国際系は学べるのであれば、
もう騙されたと思って慶應に行きましょう。
慶應はやっぱりいいみたいですよ。
少なくとも私の周りの慶應卒の親戚・知人たちは、
ちょっとビックリするくらい愛校心が強いです。
そのうちの1人の知人がいつもうちに送ってくる手紙の切手は、
いつも慶應マーク切手です…(^_^;)
私は出身者ではないので具体的な魅力を
語ることはできませんが、まぁとにかく慶應に
有形無形の魅力があるからこそ愛校心が強いのだと思います。
他の大学の出身者にはあまり見られない特徴な気はします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

白熊さん、ご意見ありがとうございます。
「愛校心」については、端から見ていると「キモイ」と言う意見が聞かれますが(汗タラ~のマーク気持ち判ります)、まぁそれは感覚の問題で実質的にはかなり色々な場面で有効なものであると思っています。

お礼日時:2010/02/28 10:32

◎もうcyupa777さんは見ていると思うけれど、三田には文学部の学生が参加できる国際関係のゼミがたくさんあります。



赤木完爾研究会(国際政治・戦争史・安全保障研究)
小此木政夫研究会(国際政治・朝鮮半島政治)
添谷芳秀研究会(国際政治・日本外交)
田所昌幸研究会(国際政治・国際政治経済学)
田中俊郎研究会(国際政治・EU研究)
細谷雄一研究会(国際政治・西洋外交史)
薬師寺泰蔵研究会(国際政治・国際政治理論)
出岡直也研究会(ラテンアメリカ地域研究)
井上一明研究会(アフリカ地域研究)
国分良成研究会(現代中国政治論・現代東アジア論)
高橋伸夫研究会(現代中国政治史)
富田広士研究会(中東地域研究)
山本信人研究会(東南アジア地域研究)
横手慎二研究会(ロシア地域研究)
粕谷裕子研究会(途上国比較政治研究)
岡山裕研究会(アメリカ政治研究)
http://www.zenjyukuseminar.sakura.ne.jp/

◎国際関係のクラブ活動も多数あります
たとえば、国際問題研究会
http://hiyoshimun08.web.fc2.com/

◎海外との繋がりも、広く深いです。
http://www.keio.ac.jp/ja/international/index.html
http://www.ic.keio.ac.jp/
http://www.ic.keio.ac.jp/intl_student/organizati …
http://www.ogi.keio.ac.jp/keio_links/index.html

◎政治学科へ、第2学年編入学も可能です。
http://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shingaku/n …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

bigbirdbbさん、本当に多くの情報をありがとうございます。
しっかりと見させていただきます。

お礼日時:2010/02/28 10:26

NO11です また補足


1 A ならば B であるのか?
という事は限られた情報では限定できない。なので、いつも参考意見です。確かな根拠というのは、質問者の特殊状況がわかって初めて意味の有るものになるのであって、一般情報を元に推測する段階では、すべて不確かな根拠であり、質問者の特殊状況を質問者自身で解釈して判断しなければならないと考えています。だから参考意見なのです。

2 断定口調
英語がネイティブという点とNo9へのお礼文から、帰国子女系の理解の仕方をするものと推定したためです。

3 慶応は就職に優位か?
http://www.aoyama.ac.jp/employment/situation/dat …
http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shinro/main/da …
良い就職と言うのが何を示すか分から無いが、仮に有名企業に入れることを、良い就職ができる大学と仮定する。
よい就職先として、三大メガバンクと仮定する。
青学国際:19名 母数 入学定員277
慶応文学:34名 母数 就職者574 入学定員800名
青学の国際における就職者数は明確でないが、上記の数字から推測されるのは、青学の国際も慶応の文学も三大メガバンクに入るには、どちらも同程度ということ。

上記より、選択にあたっての条件は、質問者が学びたいのが国際関係なのか文学部の社会学なのかという選択になり、国際関係をやりたいのであれば青学だと言うことになります。

青学の国際関係がダメダメちゃんなら駄目だが
http://kaken.nii.ac.jp/ja/searchr.cgi
ここで、国際関係をキーワードで検索すると青学の国際関係は七名リストアップ。
同様に 社会学で慶應の文学部は三名
科研費を取りやすい研究テーマという特性はあるが、捨てたもんではない。
ちなみに、国際関係で慶応大学は湘南キャンパス系の先生のようです。

実際に質問者が国際関係を大学で学んでみて楽しいかどうかは別の話。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有効な情報を紹介していただきありがとうございます。
判断材料として使わせていただきます。
また、当方のために時間を使っていただき感謝しています。

お礼日時:2010/02/28 10:19

あんなところは早稲田じゃない、あんなところは慶応じゃない、というところとの比較になっていませんかね。


それにしても、
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/index.html
しっかり離されているような気がしますが。
この辺りの偏差値は、壁の上と下になっていると思いますので、小さくないと思いますよ。

で、おそらく青学でも慶応でも、文科省の決まりで、一般教養の授業が課せられていると思いますので、一年生はあまり専門をやっていないと思いますよ。
むしろ、ほとんど他の学問しかやっていないと言う方が正しいような気がします。

個人的にはどっちに行くべきかは判りません。
ただ、就職を考えれば問答無用で慶応だと思います。
学生のレベルも、慶応の方が上でしょう。
あとは慶応のそこでどこまであなたのやりたいことができるのか、でしょう。
    • good
    • 0

文学部長の話


http://www.keiocampus.net/archives/2005/09/post_ …
政治学科のカリキュラム
http://www.law.keio.ac.jp/politics/curriculum/cu …

↓訂正です↓何度もすみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かな情報提供誠にありがとうございます。
慶應の理解が深まりました。判断基準として有意義に使わせていただきます。

お礼日時:2010/02/27 22:18

全塾ゼミナール委員会


http://www.zenjyukuseminar.sakura.ne.jp/

↓訂正↓
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング