ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

1)慶応 文学部(社会学希望)
2)青学 国際政治
青学をチョイスしようと思っています。

理由;国際関係を学びたい。青学の中でも国際政治は準早慶と言われるほどレベルが高い。
学校を選択する場合、学校名より学びたい学部で進路を選ぶべきだと多くの人が言われ、私もそう思っていますが、半分の人からは下記のことでその選択は間違っているときっぱりと言われます。
1)ネームバリュウは就職までの価値にとどまらず、一生のブランドである。
2)一流大学には一流の教授陣がおり、学問は種類より品質であり、まるっきりの畑違いでなければレベルの高い学校を選ぶべき。
特に私の友人達は、早慶またはそれ以上の国立に行き、ネイティブな外国語を話す友人が多く(私も英語はネイティブです)、国際関係の学科を選び勉強していますが、イメーイジしていたほど興味はわかないと言っており、他の学問にはまっている人が多いことをみると、今やりたいことで慶応を蹴るべきではないのでしょうか?
イメージではグローバルな職業にと思っていますが、確固とした将来の職種を決めているわけではなく、決めるのはこれからと思っているので私のケースでは学部を選び慶応を蹴ることは愚行でしょうか?
★一浪女★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

そもそも愚問だと思います。



慶応・青学の差で就職に差が出るわけではありません。

採用の書類に学校名を書かせない会社も多数あるくらい。
コネがあれば別だが、いまどきコネ採用している会社はどちらかというと閉鎖的な会社。

何より、就職は大学で何を勉強したかとかも関係ありません。
「英語がネイティブ」そんな人もざらにいます。
英語が話せたら少しくらいは就職に有利ですが、
それが重要な決め手になるわけではありません。

純粋にやりたいことをできるところへ行くべきです。
そして、そこで人よりも何倍も何十倍も苦しい思いをすることです。
普通の人ではやらない、あなたしかやれないことをやるべきです。

そういうものが就職活動の面接のときにあなたを光らせるものになるはずです。
    • good
    • 3

シンプルに、大学では学びたい学問を学んだ方が良いです。



世の中に出て出世する人、名を馳せる人は、出身大学の名前ではなく、自身の能力によってです。
個人の能力を磨くには、やりたいことをやるのが一番でしょう。
世の中に出たら、ブランドは出身大学ではなく、あなた自身になります。

個人を取り上げたら、慶應も青学も同列ですよ。

因みに、青学の国際政経出身の女性は才女のイメージです。
英語がネイティブということであれば、イメージ通りですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
慶應の文学部でも国際政治関係のゼミを受けることができ、卒業単位にカウントされると言うことなので、それもありかなと思っています。

お礼日時:2010/02/28 19:53

#7の方(父上とも?)と様々な面で同じ意見です。



・準早慶は中央法だけ。青学の国際の難易度なんて初めて知った。
・人脈は一生の財産。私見ですが大学は学問するところではなく
 人脈を作るところだと思います。
・私は広島ローカル企業のサラリーマンですが、こんなところにさえ
 社内に「稲門会(早稲田)」「三田会」存在します。
 この結束力はうざいとも思いますが、正直うらやましい面もあります。
 青山学院や私の出た大学では、この結束力、人脈。
 逆立ちしても早慶には勝てません。

絶対に慶應です。大人にならないと早慶の凄さはわかりません。
事実、私も高校生までは「広島大学>早慶」と思っていました(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

bigbirdbbさんの情報では、日本全国のみならずグローバルだそうです。びっくりですね。広島からの情報ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/28 17:03

cyupa777さんは、海外に興味があるようですね。


将来、ニューヨークで暮らすことになったとしましょう。
仕事の悩み、病気にかかる、仲間がほしい、いろいろな問題に悩まされるでしょう。
でも、大丈夫、仲間がたくさんいます。

ニューヨーク三田会
http://www.nymitakai.com/?page_id=8

世界中に仲間がいます。
http://www.rengo-mitakai.keio.ac.jp/

慶應に入学することで、ただでこのネットワークが手に入るのです。
判断を誤らないように。
    • good
    • 2

はい、愚行だと思います。


少なくとも私だったら慶應に迷わず行きます。
私はかつて1年間だけMARCHに在籍していました。
もちろん「受かってよかったー」と合格を喜び
心から満足し、学生生活を満喫している学生もいました。

が、その反面
「早慶に行きたかったのに…」
「国立に行きたかったのに…」
と、失恋状態を引きずっている学生が結構いましたよ。
でも、
「あえて私はやりたいことがあるから早慶を蹴った」
「やっぱりやりたいことが違う。日東駒専にいけばよかった」
と言う学生は誰もいません。

言い方悪いですがMARCHとはそういう大学です。
かくいう私もその大学をとても愛せそうになく、
仮面浪人して国立大学に再入学しました。


どう考えてもこれからの貴女の人生、
有利に働くのは慶應でしょう。
一生「慶応を辞退した青学出身者です」
と言って回るわけにもいきません。履歴書にも書けませんよ。
でも慶應に行けば、そんなことをわざわざ
言って回る必要はないのです。
(慶應に受かっているということは、MARCHも
受かる実力があるだろうと推測されますしね)
それが慶應と青山の格の違いでしょう。
青山の国際政治が準早慶なんて、誰も思っていませんよ。
少なくとも私は全く知りませんでした。
早慶上智とMARCHの間には越えられない壁が
確実に存在します。一目置かれて中央法くらいでしょう。
しかも他の回答者様が挙げてくださっているように、
文学部でも国際系は学べるのであれば、
もう騙されたと思って慶應に行きましょう。
慶應はやっぱりいいみたいですよ。
少なくとも私の周りの慶應卒の親戚・知人たちは、
ちょっとビックリするくらい愛校心が強いです。
そのうちの1人の知人がいつもうちに送ってくる手紙の切手は、
いつも慶應マーク切手です…(^_^;)
私は出身者ではないので具体的な魅力を
語ることはできませんが、まぁとにかく慶應に
有形無形の魅力があるからこそ愛校心が強いのだと思います。
他の大学の出身者にはあまり見られない特徴な気はします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

白熊さん、ご意見ありがとうございます。
「愛校心」については、端から見ていると「キモイ」と言う意見が聞かれますが(汗タラ~のマーク気持ち判ります)、まぁそれは感覚の問題で実質的にはかなり色々な場面で有効なものであると思っています。

お礼日時:2010/02/28 10:32

◎もうcyupa777さんは見ていると思うけれど、三田には文学部の学生が参加できる国際関係のゼミがたくさんあります。



赤木完爾研究会(国際政治・戦争史・安全保障研究)
小此木政夫研究会(国際政治・朝鮮半島政治)
添谷芳秀研究会(国際政治・日本外交)
田所昌幸研究会(国際政治・国際政治経済学)
田中俊郎研究会(国際政治・EU研究)
細谷雄一研究会(国際政治・西洋外交史)
薬師寺泰蔵研究会(国際政治・国際政治理論)
出岡直也研究会(ラテンアメリカ地域研究)
井上一明研究会(アフリカ地域研究)
国分良成研究会(現代中国政治論・現代東アジア論)
高橋伸夫研究会(現代中国政治史)
富田広士研究会(中東地域研究)
山本信人研究会(東南アジア地域研究)
横手慎二研究会(ロシア地域研究)
粕谷裕子研究会(途上国比較政治研究)
岡山裕研究会(アメリカ政治研究)
http://www.zenjyukuseminar.sakura.ne.jp/

◎国際関係のクラブ活動も多数あります
たとえば、国際問題研究会
http://hiyoshimun08.web.fc2.com/

◎海外との繋がりも、広く深いです。
http://www.keio.ac.jp/ja/international/index.html
http://www.ic.keio.ac.jp/
http://www.ic.keio.ac.jp/intl_student/organizati …
http://www.ogi.keio.ac.jp/keio_links/index.html

◎政治学科へ、第2学年編入学も可能です。
http://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shingaku/n …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

bigbirdbbさん、本当に多くの情報をありがとうございます。
しっかりと見させていただきます。

お礼日時:2010/02/28 10:26

NO11です また補足


1 A ならば B であるのか?
という事は限られた情報では限定できない。なので、いつも参考意見です。確かな根拠というのは、質問者の特殊状況がわかって初めて意味の有るものになるのであって、一般情報を元に推測する段階では、すべて不確かな根拠であり、質問者の特殊状況を質問者自身で解釈して判断しなければならないと考えています。だから参考意見なのです。

2 断定口調
英語がネイティブという点とNo9へのお礼文から、帰国子女系の理解の仕方をするものと推定したためです。

3 慶応は就職に優位か?
http://www.aoyama.ac.jp/employment/situation/dat …
http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shinro/main/da …
良い就職と言うのが何を示すか分から無いが、仮に有名企業に入れることを、良い就職ができる大学と仮定する。
よい就職先として、三大メガバンクと仮定する。
青学国際:19名 母数 入学定員277
慶応文学:34名 母数 就職者574 入学定員800名
青学の国際における就職者数は明確でないが、上記の数字から推測されるのは、青学の国際も慶応の文学も三大メガバンクに入るには、どちらも同程度ということ。

上記より、選択にあたっての条件は、質問者が学びたいのが国際関係なのか文学部の社会学なのかという選択になり、国際関係をやりたいのであれば青学だと言うことになります。

青学の国際関係がダメダメちゃんなら駄目だが
http://kaken.nii.ac.jp/ja/searchr.cgi
ここで、国際関係をキーワードで検索すると青学の国際関係は七名リストアップ。
同様に 社会学で慶應の文学部は三名
科研費を取りやすい研究テーマという特性はあるが、捨てたもんではない。
ちなみに、国際関係で慶応大学は湘南キャンパス系の先生のようです。

実際に質問者が国際関係を大学で学んでみて楽しいかどうかは別の話。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有効な情報を紹介していただきありがとうございます。
判断材料として使わせていただきます。
また、当方のために時間を使っていただき感謝しています。

お礼日時:2010/02/28 10:19

あんなところは早稲田じゃない、あんなところは慶応じゃない、というところとの比較になっていませんかね。


それにしても、
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/index.html
しっかり離されているような気がしますが。
この辺りの偏差値は、壁の上と下になっていると思いますので、小さくないと思いますよ。

で、おそらく青学でも慶応でも、文科省の決まりで、一般教養の授業が課せられていると思いますので、一年生はあまり専門をやっていないと思いますよ。
むしろ、ほとんど他の学問しかやっていないと言う方が正しいような気がします。

個人的にはどっちに行くべきかは判りません。
ただ、就職を考えれば問答無用で慶応だと思います。
学生のレベルも、慶応の方が上でしょう。
あとは慶応のそこでどこまであなたのやりたいことができるのか、でしょう。
    • good
    • 0

文学部長の話


http://www.keiocampus.net/archives/2005/09/post_ …
政治学科のカリキュラム
http://www.law.keio.ac.jp/politics/curriculum/cu …

↓訂正です↓何度もすみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かな情報提供誠にありがとうございます。
慶應の理解が深まりました。判断基準として有意義に使わせていただきます。

お礼日時:2010/02/27 22:18

全塾ゼミナール委員会


http://www.zenjyukuseminar.sakura.ne.jp/

↓訂正↓
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[有名17私大の人気度ランキング!(過去2年の実質合格倍率から算出)](裏テーマ→立教or青学)

[有名17私大の人気度ランキング!(過去2年の実質合格倍率から算出)]

(有名17私大)2015年1月~3月実施の大学受験
実質合格倍率(受験者数÷合格者数〈補欠繰り上げ合格を含む〉)
情報元→河合塾( http://kag.keinet.ne.jp/cgi-bin/nyushi/index.cgi )
以下、右端の()内は昨年1月~3月実施の実質合格倍率です。
平均順位の上下推移 総合順位 平均順位  2015年順位(2014年順位)
~早慶上智~
↓1位    1.5位  2(1) 早稲田  5.3 (5.6)
↑8位    8.5位   7(10) 慶應  4.2 (4.0)
↑5位    4.5位   3(6) 上智 4.9 (4.3)

~MARCH~
↓8位    8.5位 9(8) 明治 4.0 (4.2)
↑1位    1.5位 1(2) 青学 5.5 (5.5)
↑3位    3.5位 3(4) 立教 4.9 (4.8)
↓10位   9.5位 10(9) 中央 3.9 (4.1)
➝6位    5.0 位 5(5) 法政 4.6 (4.5)

~関関同立~
↓7位    6.5位 7(6) 関西 4.2 (4.3)
↓11位   11.5位 12(11) 関西学院 3.1 (3.7)
↓15位   15.5位 16(15) 同志社 2.7 (3.0)
↑16位   16.0位 15(17) 立命館 2.8 (2.8)

~日近東駒専~
➝12位   12.0位 12(12) 日本 3.1 (3.4)
↓4位    4.0 位 5(3) 近畿 4.6 (5.0)
↑12位   12.0位 11(13) 東洋 3.4 (3.3)
↑14位   12.5位 12(13) 駒沢 3.1 (3.3)
➝16位   16.0位 16(16) 専修 2.7 (2.9)

平均順位から算出した総合順位は
1位早稲田、青学
3位立教
4位近畿
5位上智
6位法政
7位関西
8位慶應、明治
--------------早慶上智ライン(中央を除いたMARCHライン)
10位中央
--------------MARCHライン
11位関西学院
12位東洋、日本
14位駒沢
15位同志社
16位専修、立命館
--------------関関同立・(近畿を除いた)日近東駒専ライン

以上の結果から、
やはり知名度抜群で私大の代名詞ともいえる早稲田大学は人気が根強いことが分かります。
また、青学は青山回帰や箱根駅伝優勝で知名度や志願度がアップし、早稲田と肩を並べるほどの大人気私大と言えると思います。
立教もそれなりに安定した健闘をしています。
早稲田と双璧をなす慶應については、8位とパッとしない順位ですが、これは、慶應の国語に代わる、小論文に対するとっつきにくさからの受験生の回避も関係してるかもしれません。
あと、MARCHの中では、中央大学が4.0倍を切っており、
人気面では、MARCHのお荷物になっているようです(中央大の法以外が対象です)
---------------------------------------
私は、立教or青学で志望を迷っています。
青学は青山回帰や箱根駅伝優勝等で知名度も志願度も上昇傾向です。しかし、グローバル大選出で漏れ、これから人気など、どうなるのか心配です。
立教は、特に目立ったことはありませんが、安定感は青学よりもある気はします。
きちんとグローバル大にも選ばれていますし。
あと、青学はアホ学と呼ばれて馬鹿にされたりしますが、
立教については影が薄いとは言われても、
MARCHツートップ(明治、立教)が確立されているので、(一般的には)バカ扱いはあまりされない印象があります。

立教と青学でどちらの方が一般的に印象(頭の良し悪し、知名度の差など)が良いでしょうか?
知名度に大した差はないでしょうか?青学の方がやっぱり断然有名ですか?
また、今後の状況を考慮した結果、あなたなら、どちらに進学しますか?
ぜひ、ご意見を拝聴したいです。
p.s.
以下の、大学ブランドランキングも決定材料として気になります。

https://shingakunet.com/rnet/column/brand_column/03.html
 
http://consult.nikkeibp.co.jp/news/2014/1128ubj_2/

[有名17私大の人気度ランキング!(過去2年の実質合格倍率から算出)]

(有名17私大)2015年1月~3月実施の大学受験
実質合格倍率(受験者数÷合格者数〈補欠繰り上げ合格を含む〉)
情報元→河合塾( http://kag.keinet.ne.jp/cgi-bin/nyushi/index.cgi )
以下、右端の()内は昨年1月~3月実施の実質合格倍率です。
平均順位の上下推移 総合順位 平均順位  2015年順位(2014年順位)
~早慶上智~
↓1位    1.5位  2(1) 早稲田  5.3 (5.6)
↑8位    8.5位   7(10) 慶應  4.2 (4.0)
...続きを読む

Aベストアンサー

私なら、大学だけで選ぶなら(研究内容等は一切無視)、その二つからなら立教です。
青山渋谷より池袋の方が段違いに好きだからです。青山渋谷は、むしろ嫌い。面白くない。私はそうです。
青山渋谷が好きな人なら、また話が変わるかもしれません。

> 青学の方がやっぱり断然有名ですか?

誰に知って欲しいのですか?
女の子をナンパするのと、就職のときどうかというのとで、話が変わるでしょう。
ちなみに、就職のときどうかなら、青学も立教も知らないようなバカは採用に関わってないでしょうから、関係ない、でしょう。

> 中央大学が4.0倍を切っており、人気面では

うん。場所がねぇ。
あなただって、青学の本キャンパスが厚木の山奥にあれば、また考え方も変わりますよね。
同じようなレベル同士で比べた場合、法科の中央、という飛び道具でブランド力が上がっていても、その結果、ということです。
勿論、地理的に、あるいは雰囲気的に、立教青山より中央を好む人も居るとは思いますが。
個人的にはあの手の僻地キャンパスはまっぴらごめんです。雰囲気なら青山立教より好ましいかもしれませんが。
似たようなグループで比べる場合は、その表はそこそこの資料にはなると思います。

> 頭の良し悪し

インチキ推薦入試の度合いにも依りますが、それが同等であるなら、偏差値で見る方が確実でしょう。

> 箱根駅伝優勝

あなたは見に行きますか?どこに行くんですか?数時間待って数秒で通過。
野球やラグビーで早明戦がある、なんてのとは明らかに違いますよね。
青学の箱根優勝なんかより、帝京ラグビー部の5連覇の方が遙かにインパクトが大きいんですが、じゃぁあなたは帝京に行きたいと思いますか?
山梨学院とか大東文化だとか、せいぜい東洋だとか、その辺りなら、宣伝効果があると思いますがね。
早慶MARCレベルなら無関係でしょう。
バカすら来ないのと、バカはそもそも殆ど居ないのと。
早稲田辺りが、スポーツも「セットで」凄い、というのとも違いますし。(最近それもね)
(そういえば、次の「箱根」駅伝はあるんですかね。)

私なら、大学だけで選ぶなら(研究内容等は一切無視)、その二つからなら立教です。
青山渋谷より池袋の方が段違いに好きだからです。青山渋谷は、むしろ嫌い。面白くない。私はそうです。
青山渋谷が好きな人なら、また話が変わるかもしれません。

> 青学の方がやっぱり断然有名ですか?

誰に知って欲しいのですか?
女の子をナンパするのと、就職のときどうかというのとで、話が変わるでしょう。
ちなみに、就職のときどうかなら、青学も立教も知らないようなバカは採用に関わってないでしょうから、関...続きを読む

Q投票お願いします![立教VS青学 進学するならどっち? ]

できるだけ色々な意見を聞きたいです。

青学の青山回帰前は圧倒的に6大学の一つである立教でしたが、
回帰後の最近は立教が押されているような…。
ただ、青学のグローバル落選は大きな打撃?

今後を考えた場合、青学>立教となりうるでしょうか?
圧倒的に立教が良いという事であれば、立教目指します。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこまで変わりません。今まで他のマーチに流れていた人が多少青学に来るだけで、早慶合格者が来ることはなく、その効果は限定的で、むしろ一番効果があるのは「青学生・OBの自慢の種」なだけです。今までに総理大臣はいませんし、最近は有名な女子アナも輩出していませんし、色々な大学ランキングをやっても慶應の下ですし、早慶の学生が憧れる要素があるとすれば「渋谷」という立地…。そんな状況で文句なしの「日本1」という高揚感をもたらしたのが箱根駅伝であり、逆に書くとそれ以外はないということになります(箱根駅伝は関東の大学だけの大会ですが…)。

 また、文面からもともと青学で、立教の方が良ければ立教に変えるようですが、正直お勧めできません。あなたを文系と仮定して書きますが、立教の現代文は癖があり、勉強して突破できるものではありません。青学はまだ勉強した分だけ合格率が上がりますが、立教はそうした部分では克服できないもので作られています。確かに相当勉強すればできるようになりますが、それも幼少期からしっかり文章を読んできた人や何らかのセンスがありそこが伸びた場合だけであり、努力で何とかならない人が90%以上でしょう(国語の塾講師経験から)。
 本好きな人には立教は解きやすいようです。そのため「青学に落ちて立教に合格した」人は国語にセンスがある人が多いです。逆に「立教に落ちて青学に合格した」人はしっかり勉強してきた人が多いです。受験生がどちらかは(講師であれば90%受験前に分かりますが)受験生本人には分かりません。受験してみて片方しか合格しない人がほとんどので、不合格だった方は「縁がなかった」になります。

 そもそも、その二校だけを考慮しているか分かりませんが、私なら「まず早慶のどちらがいいか、次に上智で、その次に…」という考えであれば青学をお勧めします。やはり立教の問題の特殊性がネックであり、第一志望でない以上対策に時間を使いたくないからです。また第一志望として両校を考えても青学をお勧めします。やはり滑り止めの日東駒専の受験を考えた時、立教の対策に割ける余裕があるのかという疑問が残りますし、仮に余裕があるなら早慶の対策をした方がいいと思うからです。
 立教そのものを否定するつもりはりませんが、やはり現在の入試制度の下では多少問題に特性がある私立は避けることが無難です。そこが第一志望ならそれ専門の対策をする価値はありますが、悩んでいる以上やらない方がいいです。
ご参考までに

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこま...続きを読む

Q早稲田大学か青山学院大学か

早稲田大学(政治経済学部国際政治経済学科)か青山学院大学(国際政治学科)で悩んでいます
両校のイメージ
どちらが国際関係を学ぶに適しているか
周辺で一人暮らしをした場合、学生にとってどちらが暮らしやすいか
皆さんの意見をお聞かせください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

両方の大学(ともに大学院ですが)に通った経験からすると、

1.両校のイメージ
・早稲田の学生のほうが、明らかに、勉強していそうな顔をしています。
・学歴としては、早稲田卒>>青学卒です。
・ただ、キャンパスの雰囲気については、青学のほうが、私は好きです。

2.どちらが国際関係を学ぶに適しているか
・学部学科名だけでなく、国際関係のどの分野を学びたいか、を考えたことはありますか。
 教授陣の専門なども気にしておくとよいと思います。
・また、国際~、と言う名前でなくても、国際~、を学べる学校は他にもあります。
・青学のほうが「学びたい学生」に対して親身になってくれる先生が多かった気がします。
 学びたい学生が少ないことの裏返しなのかも知れません。

3.一人暮らし
・早稲田のほうが断然家賃が安いし、食べるところもたくさんあります。
・出費を気にせず遊べる余裕があるなら、青学周辺のほうが楽しいかも知れません。

学部を出て就職するつもりなら、早稲田>青学だと思いますが、例えば、卒業後、
海外の修士・博士に進むことまで考えているなら、青学もありだと思います。

また、時間があれば、一度、両方のキャンパスをのぞいて見るとよいと思いますよ。

両方の大学(ともに大学院ですが)に通った経験からすると、

1.両校のイメージ
・早稲田の学生のほうが、明らかに、勉強していそうな顔をしています。
・学歴としては、早稲田卒>>青学卒です。
・ただ、キャンパスの雰囲気については、青学のほうが、私は好きです。

2.どちらが国際関係を学ぶに適しているか
・学部学科名だけでなく、国際関係のどの分野を学びたいか、を考えたことはありますか。
 教授陣の専門なども気にしておくとよいと思います。
・また、国際~、と言う名前でなくても、国際~、を...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Qマーチってそんなにアホですか・・・?

マーチとは明治、青山、立教、中央、法政の各大学を指すらしいですが、
2チャンネルではよくマーチマーチとばかにされてるような空気がありますが、なぜですか?
そもそも明治、青山、立教、中央、法政ってそんなにレベルの低い大学とは思えないのですが・・・
(少なくとも僕が現在通ってる学校よりはレベル高いです)
それともただ単にマーチをバカにしてる人たちのレベルが高過ぎるだけの話なのでしょうか?
(2チャンネルのそういうスレ自体詳しく読んだわけではないのでよくわかりませんが・・・)

Aベストアンサー

基準がどこかですね。

たとえば、大学に行っていない人からみれば天才です。でも東大から見れば決して高学歴ではありません。

大学より人間を見る人は、そんなのMARCHであれなんであれ関係ないといいますが、学歴主義者から見ればMARCHは低いです。

でも私立自体いろんな入り方があり、何回も受けられるため、数打てばあたる(頭がよければ)わけです。そう考えれば1度風邪引いただけで敗戦する、出た問題が運悪く解けないものだったりする、一発勝負の国立に劣ると思われるのも判る気がします。

2ちゃんねるですが、実際東大生だけが書き込んでいればMARCHは馬鹿にされても仕方ないわけですが、自分が大学に受からないために自分を東大生に似せてる(妄想といいますが)人もいるわけで、真に受けても仕方ありません。

ただあなたがいうように、「そんなにレベルの低い大学」でないだけで、「決して高くは無い」のは悪しからず。

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q早稲田(教育学部)か慶応(文学部)どちらに入学すべきでしょうか?

同じ様な質問をされている方がいらっしゃいましたが、こちらも大変悩んでおりますのでお許し下さい。教師を目指している娘が、早稲田の教育学部、英米文学課と慶応の文学部に合格致しました。主人は慶応のOBなので慶応に入学して欲しいようですが、私は庶民的で個性的な、早稲田の方が良いかなぁと思っています。勿論、入学する本人の気持が1番なのですが、娘も決めかねております。勉強したいなら慶応、遊びたいなら早稲田という噂も耳にしたので気になります。どなたか適切なアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

慶應の文学部生です。
(英語の)教師を目指していて、早稲田の教育学部英米文学科ということは、慶應も同じように英米文学を専攻することになるのでしょうか?もしそうでしたら、早稲田の方が良いと思います。

というのも慶應の英米文学は、確かに「現代英語学」という授業なんかもあるのですが、基本的にほとんど文学しか扱っていません。しかも、文学部随一の厳しさですので、英米文学が好きな人でないととてもついていけません(英語力は相当鍛えられるみたいですが…)。英語の教職は取れますが、教師になるためのカリキュラムはほとんど皆無と言って良いでしょう。

早稲田がどういうカリキュラムになっているかは分かりませんが、教育学部である以上は英語の教師になれるような形になっていると思いますよ。

Q青山学院大学の評価が低い

父とよく進路についての話をするのですが、青山学院大学を始め世間の評価に反して父がやたら低い評価をしている大学があります。
父は30年くらい前に日東駒専を卒業しています。
学部ではなく完全に大学名で決めつける傾向があり、こちらとしては困ることが多いです。
「青山学院大学は金持ちが行く大学。地元国立に行く方が良い。」
などとあまり青山学院大学が好きではないようです。
看板の英米文学科はレベルが高いと聞きますが、父の言う通りあまり評価は高くないのですか?
大学の評価の話を持ち出しても「そんなの正しくない。自分の時はこうだった。」と聞き入れません。
他にも外国語学部で有名な獨協大学も嫌いなようです。

何しろ入学金などのお金を出すのは父なので強く言えないのです。

Aベストアンサー

お父様は何も日東駒専と青学を比べているのではなく、
地元国立と比べていらっしゃるわけですよね。
当然、東京の私大で湯水のようにお金を使われるよりも
地元の国立に通ってくれれば安心でしょう。
評価以前の問題です。

お父様の本音はたぶん、「地元国立に行きたくないのなら、早稲田か慶應に行け」
もちろん、早慶に行けるのなら旧帝大だって視野に入るでしょうから
その段階で地元の国立は選択外になるのですが、とにかく、私大は早慶しか評価しません。
事実、地元で青学と言っても誰もピンと来ない。地元のエリートは国立大出身ですし、
お父様も私大ご出身ですから、地元での私大卒の扱いをよく御存じなのでしょう。
青学の英米文学科が凄いんだ、と口角泡飛ばして力説しても、
それこそ「だからなんだ」と失笑を買ってしまうのがオチです。

あなたは高3ではないようですので、少なくともあと1~2年は受験勉強ができるわけです。
どうしても東京の私大に行きたいのでしたら、青学と言わず早慶に向けて勉強してください。
早慶に受かっても青学英米がやっぱりいいと思えるようなら本望です。
親御さんが早慶用に出してくれたお金をコソッと青学に転用しましょう。
あとは野となれ山となれ、です。

お父様は何も日東駒専と青学を比べているのではなく、
地元国立と比べていらっしゃるわけですよね。
当然、東京の私大で湯水のようにお金を使われるよりも
地元の国立に通ってくれれば安心でしょう。
評価以前の問題です。

お父様の本音はたぶん、「地元国立に行きたくないのなら、早稲田か慶應に行け」
もちろん、早慶に行けるのなら旧帝大だって視野に入るでしょうから
その段階で地元の国立は選択外になるのですが、とにかく、私大は早慶しか評価しません。
事実、地元で青学と言っても誰もピンと来ない。地元...続きを読む

Q一浪明治か二浪慶應か

前置きが長くなりますがお許しください。

今年明治情報コミュニケーション学部に入学が決まりそうな浪人生(女)です。

去年、慶應文学部に行きたくて青学の総合政策学部を蹴って浪人していたので、今年もマーチで終わってしまうことが悔しくて悔しくて仕方がありません。明治もいい大学だという事はわかってはいるのですが、合格通知表(入学手続き書類)が届いても笑顔一つ出ませんでした。

去年の模試の判定(河合マーク・筆記)では、慶文はA判定こそ出なかったものの、B時々C判定といった成績でした。

今、私は、家に二浪させるまでの経済的余裕が無いことはわかっているので、バイトで受験費用・入学費用等々を稼ぎながら明治で仮面浪人をすることを考えています。仮面浪人の成功率が低いことは承知の上です。しかし、やはり不安要素があることも事実なので、質問に答えていただければ幸いです。


(1)二浪慶文の女性は就職の際はやはり不利となってしまうでしょうか

(2)一浪マーチと二浪慶應だと、社会的評価はどっこいどっこいと言ったところでしょうか

(3)仮面浪人の経験がおありの方は、成功の秘訣又は忠告、仮浪する際のポイントなどがありましたら教えてください。


*ちなみに、慶文への執着はブランド思考というより母が慶応卒だったので憧れからきているものだと思います。もし、慶應に無事合格した際は、実質二浪の責任として、入学後申請の奨学金獲得を目指すつもりでいます。


長文になってしまい申し訳ございません。
どうかご回答よろしくお願いします。

前置きが長くなりますがお許しください。

今年明治情報コミュニケーション学部に入学が決まりそうな浪人生(女)です。

去年、慶應文学部に行きたくて青学の総合政策学部を蹴って浪人していたので、今年もマーチで終わってしまうことが悔しくて悔しくて仕方がありません。明治もいい大学だという事はわかってはいるのですが、合格通知表(入学手続き書類)が届いても笑顔一つ出ませんでした。

去年の模試の判定(河合マーク・筆記)では、慶文はA判定こそ出なかったものの、B時々C判定といった成績でした。

今、私は...続きを読む

Aベストアンサー

 浪人すべきか否かってすごく簡単な問題です。
登山にたとえてとりあえず上りきったのか、
まだ4,6合目なのか、です。
 あなたの場合、現役で青学に受かっているので
たぶん意識も高く、勉強量自体は足りていた、と
推察されます。そんなあなたが一浪した結果、やはり
マーチどまりなので残念ですけどここが限界でしょう。
 一浪して早慶に手が届く人って、実は現役時
全滅した人とかが多い。勉強量が間に合わなかった、か
何かが欠けていた、かです。
 私も河合塾で一浪しましたがクラスに 明治を蹴った人が
一人だけいました。結局 実人数で40名くらい早慶に
合格しました。
 でも私もそうでしたが、浪人開始後 3ケ月くらいで
早慶合格確信しました。みんなそうでしたね。
 問題で言うと、出題者の意図・狙いが見えるかどうかが
彼我を分かつ差ですね。
 これ以上は取り返しのつかないことになる恐れがあります。
学歴なんて通過点にすぎません。昔と違って
ますますそうでしょう。

Q慶応義塾大学SFC受験 数学と英語

はじめまして、閲覧ありがとうございます。

自分はもうすぐ受験を控えているのですが、
慶応義塾のSFC、環境情報学部への受験を考えています。

過去問に力が及ばないながら取り組み、すこしずつ理解を深めています。

ところで、自分が言う「過去問」とは、数学です。
しかしネットでSFC受験対策のことを調べていると、
どうも英語のことに関する記述が多いように思われました。
また、他の質問等見ていると、やはり英語受験の方などが多いように思われました。

数学受験か英語受験か、また数英受験かで
合格難易度のようなものは変わってきたりするんでしょうか?
やはり国際人教育という面においても、英語受験者がとられやすい、
なんてことがあるのでしょうか?

ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデータでは(13はありませんでした)、英のみは246点、数のみは256点、英数は233点です(いずれも小論文の得点も加算して)。


 英のみ、数のみの情報量の差には、それぞれの科目の特性があると考えられます。

 入試として受験生が1科目だけを希望する場合、恐らく一番多いのが英語でしょう。みなさん一生懸命勉強しており、文理だけでなく、英語が試験科目でない入試を捜す方が大変なくらい受験科目として採用されており、みなさん「とりあえず英語」を勉強するのです。入試は偏差値で決まり、自身の到達度でないのでみんなが勉強しているものの方が得点差がつきにくく合格も難しいのですが、「自分が勉強している科目」なので関心が高いのでしょう。仮に偏差値30の人が受験勉強を始めた時、できれば科目数少ないところを希望します。そこに「慶應で1科目!しかも英語!」なんてなったら注目しまくりなはずです。実際は偏差値50の3科目の方があるかに簡単で慶應の英語レベルに到達する方が難しいのですが、そうした妄想はマーチクラス狙いの人でも頭によぎり、慶應の他の学部より一度はチャックされる確率が非常に高いのです。
 また、慶應の場合、帰国子女が多いことや、英語だけの入試では帰国子女にとって「有利なことはアピールでき、不利なところがバレない試験」として重要視します。特に帰国子女の多くは大企業のエリート社員の子供が多く、その子供も名門大学への入学を希望します。そうすると慶應の英語1科目は魅力的です。もともとSFCは欧米の大学にならって広大な田舎キャンパス、24時間開館の図書館や研究室等を擁し、そこに(日本人であっても)海外の教育を受けた人を受け入れるのはむしろ歓迎すべきことです。

 数のみに関しては、科目のポジションが半端であると考えられます。「英語が苦手で数学受験だけがいい」という受験生は確かに存在します。しかし、そうした方の大半は理系でIIICまでやっています。また、入学後の勉強内容も理系学問を希望していますが、SFCの場合、文系要素が多分に含まれています。また試験科目もIIBまでなので、理系の心をひきつけないのでしょう。以上から、試験制度・学部の特質と、受験生の特質の相性が悪く、「志望する受験生が少ない=ネットに情報がすくない」となります。
 しかし、ネットの世界で多いのは「受験生や志望者」であり、実際合格している人にはしっかり数学受験の人もいます。また慶應としても、慶應の数学を解ける位数学を勉強したなら、大抵は英語も勉強しているだろうし、そうでなくても地頭がいいので入学後の授業も何とかなると踏んでいるのでしょう。
 私としては、「受験の基本は英数で、文系なら国語、理系なら理科」を受験科目にすることを薦めています。早慶の文・法学部(慶應の商も一応社会が必要)は確かに社会が必要ですが、それ以外は数学受験ができます。そうした学部以外では数学の方が合格がしやすいデータが多く出ています。
 「自分が得意」ではなく「合格しやすい」という目的や相手目線に立てない人は社会でも自己中人間となり出世できません。そうした目的達成のために無駄を省けるかをある意味試験で試されている気もします。逆に早稲田は「自分のやりたいことで勝負」出来るので受験数も多いのでしょう。ただ、「受験数が多い=優秀な合格者」ではないことは注意が必要です。
 数のみ受験はそうした考えから非常に「おいしい科目」であると言えます。英語と違い、それほど受験生のレベルが高くなく、名門大学に入学できるからです。私は英数社で商学部に入学しましたが、当時は科目数が少ないSFCでは合格できないと思い受験しませんでした。今思うとしても良かったかなと思いますが…。

 帰国子女が多いということを書きましたが、大学としては、「帰国子女クラスの語学力は別枠で、残りの人数を英数で半分」にしているくらいでしょう。そうすると英語の割合が多少高くなりますが、差はその程度でしょう。帰国子女の多くは海外の大学でも普通に授業が受けられるくらいのレベルで、日本の大学受験の英語レベルとは違います。勿論、勉強している内容も違いますが、彼らの語学力からすれば高校3年間の英語の勉強は1カ月でマスターできるでしょう。親の教育等もともと地頭がいい人も多いですし。

 ただ、気に留めてもらいたいのは「慶應は英語も数学も大事だと考えている」ということです。経済学部や商学部では数学受験者の枠が多かったり、私の出身の商学部では微分積分や統計学が必修になっています。これは大企業の人事部の幹部に言われたそうで、「(採用試験の)最終選考時に数学が大学で必修だと他の大学より有利」とのことです。これは商学部に限ったことでなく、恐らく数学の勉強は他の学部にも広がりますし、入試でそうした人材を獲得することを想定しているのでしょう。また商学部では(私の時は)入学式の当日にTOEICの試験(正式にはそれに準ずるIP試験)を行いクラス分けをしました。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデ...続きを読む


人気Q&Aランキング