総支給18万。手取り15万の給料で、ボーナスが0.9っていくらですか?

質問者からの補足コメント

  • ちなみに基本的に、ボーナス0.9と書いてあったら、夏冬で0.9なのか、夏0.9 冬0.9なのかどちらですか?

      補足日時:2016/05/02 18:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

総支給18万。

手取り15万の給料で、ボーナスが0.9っていくらですか?
総額180.000円×0.9=162.000円ココから税金(例10%程度)取られるのでは?
=145.800円←年間賞与(夏・冬)÷2=約72.900円(手取り)

賞与0.9と書かれてる場合 年間と換算しています。
賞与 夏・冬0.9と書かれては怪しいです。
賞与 だったら賞与1.8と書くでしょうね。

年賞与 総額0.9なのか1.8なのか確認してみては?
    • good
    • 3

賞与の計算は、会社によって、職務に寄っても違ってきます。

なので、ここではあいまいな回答になります。
基本的には、基本給がもとになります。そのほかに技能手当、勤続年数、役職なども含まれます。
ただし、貴方の会社の社員雇用規定書ではどうなっているかわかりませんが、一般的には1年後から満額となります。それまでは、減額されます。だから、0.9つまり0.9か月です。夏0.9と書いていなければ、年間となります。だからといって、半分となるか、冬のほうが多いかわかりません。また、1年後に1または1.3か月になるかわかりません。会社の業績で決まります。なお、労働組合があるとまた違ってきます。
    • good
    • 1

基本的に、ただ「ボーナス0.9」と書かれていたら、年間0.9とみておいた方がいいでしょう。

    • good
    • 1

基本給×0.9です。

    • good
    • 0

18万円×0.9


だけど、税金とか保険とかはそれから引かれるから
手取りは15万円×0.9くらいかな。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月給15万のお給料の場合、手取りはいくらでしょうか?

こんにちは。お世話になります。
現在、派遣社員で働いていますが、他の会社で正社員の話が進んでいます。
月給が15万円になるかもしれないのですが、そうしますと手取りはいくらでしょうか?
ハローワークの求人票には、「加入保険等」のところは、「雇用・労災・健康・厚生・確定給付年金・退職金制度あり」などと書かれてあります。(退職金のことは関係ないかもしれませんが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に記載がない限り(例 手取 15万円保障)総支給の金額です。これだと。保険で18000円引かれます。所得税は2700円程度 住民税が5100程度(年収200万円の場合)雇用保険 1200円27000円引かれて、手取りは123000円程度です。

Q総支給18万円だと、手取りはいくら?

こんにちは。
来春から、公務員になる予定なのですが、給与の総支給が18万円だとすると、税金・健保・年金を差し引いた、「手取り」はいくらになるのでしょうか?

「自信あり」で回答いただける方、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

おはようございます。

15万1~4千円というとこですね。

Q月収15万で正社員、ボーナスは1か月分のみこれってどうですか?

大卒です。
正社員で手取り15万、ボーナスは1か月分のみ。
これって条件悪いですよね?
ちなみに週休1日で残業は毎日8時まであります。

Aベストアンサー

年齢にもよりますので一概には言えませんが、まだ若く、職を選べる状況でしたら、非常に悪い待遇だと思います。どうしてもしたい仕事でやりがいがあるというのなら話は別ですが、そうじゃないのなら辞めた方がいいですね。ちなみに私だと絶対に辞めてます。

私は27歳ですが転職を3回しました。今は好待遇の職場で非常に順調に働けていますし、ずっと続けていくつもりです。たしかに妥協も必要だとは思いますが、「このご時世に職があるだけマシ。文句は言えない」なんて考えは絶対にしないほうがいいと思います。

手取りの額は上がってくると思うので、さほど問題はなく思えますが、ボーナス1ケ月分で、さらに休みが週に1日、残業もある。・・これはやりがいを感じてる仕事でなければ、大卒でなく、高卒でも待遇は悪いと思います。

Q月給14万円賞与2ヶ月の会社と月給15万円賞与1ヶ月の会社

月給14万円賞与2ヶ月の会社と月給15万円賞与1ヶ月の会社
他の条件や残業時間が同じだとしたら
どちらの会社を選びますか?

税金のことが詳しくわからないのですが、
年間を通してどちらの方が手取りが多くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>月給14万円賞与2ヶ月
=14(万円)×14(12か月+2か月)=196(万円)

>月給15万円賞与1ヶ月
=15(万円)×13(12か月+1か月)=195(万円)


>月給15万円賞与2ヶ月(基本給が1万円増えた場合)
=15(万円)×14(12か月+2か月)=210(万円)

>月給16万円賞与1ヶ月(基本給が1万円増えた場合)
=16(万円)×13(12か月+1か月)=208(万円)


給与が上がることを考えると前者のほうが僅かにお得ですね。
月給も賞与も同じように税金が引かれるのですから、
トータルで多く貰えるほうが手元に残る金額も多くなります。

まぁでも、この水準の所得であれば
税金など大して気にすることでもないと思います。

Q手取り約15万円だと年収は?

うちは自営業で主人の弟は市役所に勤めてます。
義母は 「弟と私たちに同じように面倒見てもらうつもり」と言います。
義母の話しでは 弟は手取り15万円だそうです。
公務員で手取り15万円だと 年収はいくら位になるんでしょうか。

Aベストアンサー

手取り15万円ということはいろいろ引かれて15万円ということですよね。いろいろというのは年金とか健康保険とかですよね。
それをだいたい3万円~5万円くらいと考えて支給額は18万円~20万円くらいでしょう。
ボーナスを考えてボーナス支給が4ヶ月~5ヶ月と考えて、18万円×16ヶ月=288万円から20万円×17ヶ月=340万円の間だと思います。(積み立てとかしていないという前提です)

Q給料の手取りの計算について・・

今までフリーターをしてて、所得税しか払っていない生活をしていたのですが、今月から、派遣で仕事をするようになって払うものは全てはることになって、どれくらい、引かれたりするのか、とても気になっています。
総支給の一割程度、という話も聞いたのですが、所得税だけで、8%も引かれるというのであれば、その他モロモロでかなり、引かれることになるのでは・・・と思いました。

ちなみに、新しい職場では、月に大体、総支給で18万くらいの給料をいただけるそうなんですが、手取りにして、大体、どれくらい残るものなんでしょうか?

大体でいいので、教えていただけたら、助かります。

Aベストアンサー

 雇い主は給料を労働者に払うとき勝手に何でも引いていいわけではありません。
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s2
に労働基準法がありますがその24条に通貨で全額支払いの原則がうたわれています。いくつかの例外が法令や労働協約に別段の定めがある場合のみ給料からの引き去りが許されています。一般的には所得税の源泉税や地方住民税の特別徴収、社会保険や雇用保険の保険料が法令による「別段の定め」による給料からの「控除」(引き去り)となります。社内旅行の費用の積み立てや社内預金などがあれば労働協約による控除になります。

 通勤費も通勤距離により税法で限度額が決められています。
http://www6.ocn.ne.jp/~shindou/tax/nentyou3.html
 これを超えると給与として扱います。

 車の借り上げ費用が払われている場合、その金額が社会通念上誰が見ても適正と認められるものならなら給与とは見なしません。

 業種は船員や炭坑や建設業の現場や清酒の製造(現場)や農林水産業でなくふつうの営業職か事務職で40歳未満、扶養家族なし、金額は上記を加味した上でちょうど18万円の総支給額、ボーナスなしと仮定します。

厚生年金保険料
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/hokenryo_ans02.htm
報酬月額18万円苦い渡欧する保険料は12,222円です。

健康保険料
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm
報酬月額18万円に該当する保険料は7,380円

雇用保険料
http://www.eonet.ne.jp/~matuura/kaisei_koyouhokenryougakuhyo_2.html
賃金額18万円に該当する保険料は1,281円です。

この三つをあわせた金額が社会保険料控除の対象になります。
12,222+7,380+1,281=20,883
18万円からこの金額を差し引いた数字で源泉税が決まります。
180,000-20,883=159,117

「給与所得者の扶養控除等の(異動)申告」を勤め先に提出している場合は甲欄適用となります。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/1603.htm
の月額表によると(このサイトのルールによりpdfに直接リンクは貼れません)、159,117円に該当する源泉税は5,230円となります。

 この状況で年末調整を受けた場合、18万×12=216万の収入に対する所得は1,332,000円となります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.htm
年間の社会保険料控除合計を20,883×12=250,596(1月から入社してずっと同じ給与という過程です。あまりない状況とは思いますが。)生命保険料控除は満額の5万円(支払いレベルでは月額8,333円以上)とします。

 控除合計 380,000(基礎控除)+250,596(社会保険料控除)+50,000(生命保険料控除)=680,596

1,332,000-680,596=651,000(課税される所得金額:千円未満切り捨て)

この金額の税率は
http://www.taxanser.nta.go.jp/2260.htm
により10%とわかります。
651,000×0.1=65,100円
定率控除を適用して
65,100-(65,100×0.2)=52,080

一方11月までに5,230×11=57,530円預かっているわけですから年の最後の給料で差額の5,450円を返さなくてはいけません。

 地方住民税の特別徴収は原則として入社した年の翌年の6月から始まります。

 地方住民税控除合計 330,000(基礎控除)+250,596(社会保険料控除)+35,000(生命保険料控除)=615,596

1,332,000-615,596=716,000(課税される所得金額:千円未満切り捨て)この金額は同じ標準額区分に属しますので都道府県民税と市区町村民税と同時に計算します。

716,000×0.05=35,800
定率控除を加味し、均等割4,000円をあわせると地方住民税は34,430円となります。最初の月(翌年6月)は2,970円、後の11ヶ月は2,860円になります。

 まとめると仮定した条件下では入社した年の月の手取りは153,887円。ただし12月だけは年末調整があり164,567円になります。手取りには関係ないと思いますが、それ以外にもフリーターをされていた前年の収入に応じた地方住民税の支払いがある場合があります。

 入社した翌年の6月には手取りは150,917円、7月以降は151,027円になります。

 これらの計算は仮定に基づいており条件が変わると結果も変わってきます。あくまでも一例とお考えください。仕事が入ったので後も見ずに投稿しますが、ここにあげたサイトで数字は今一度ご確認ください。

 雇い主は給料を労働者に払うとき勝手に何でも引いていいわけではありません。
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s2
に労働基準法がありますがその24条に通貨で全額支払いの原則がうたわれています。いくつかの例外が法令や労働協約に別段の定めがある場合のみ給料からの引き去りが許されています。一般的には所得税の源泉税や地方住民税の特別徴収、社会保険や雇用保険の保険料が法令による「別段の定め」による給料からの「控除」(引き去り)となります。社内旅行の費用の積み立てや社内預金などがあ...続きを読む

Qボーナス ○ヶ月分

馬鹿みたいな質問かもしれませんが教えて下さい

よく「賞与年2回 4ヶ月分」とかってありますよね
この場合、基本給が例えば15万円だとしたら

15万×4(ヶ月)=60万
60万÷2(回)=30万

となって、結局1回の賞与でもらえるのは30万円になるって解釈で間違いないですよね?

Aベストアンサー

回答を纏めてしまう形になりますが…

<賞与年2回 4ヶ月分
基本給×4ヶ月が年間賞与で、夏冬の配分は分りません。
夏が多い会社もありますし、冬が多い会社もあります。
また、扶養家族や資格がある場合
(基本給+扶養家族手当+資格手当)×4ヶ月
という会社もあります。

年間賞与4ヶ月は、あくまで社員の平均値です。
新卒はそこまでもらえないでしょうし、上の人間はもっと貰うでしょう。

ちなみに手取りになると、2割程度ひかれます。
*額面30万なら、手取り24万程度

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q初任給20万だと手取りいくらですか?

社会保険などでいくら引かれますか?

Aベストアンサー

総支給額から
法定控除分(20%前後)を引いたのが、大体の金額です。
総支給額20万なら16万前後でしょう
但し初任給で住民税がかからなければ No.1 の方の金額ぐらいですか

 法定控除分:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・所得税・住民税・
 あと私的控除があります:組合費・天引きされてる自分の保険代・(他に会社によって 共済会費・食事代 etc )

実際の手取り額は、法的+私的 を引いたものになります。
       

Q給与は月額16万。手取りはいくら?

地方大学を来春卒業する女子。一社から内定をもらいました。
一般職で給与は月額16万ということです。手取りはいくらくらいになるのでしょう?見当がつきません。
自宅通勤ではないので、家賃等も必要になります。手取りの給料で1人でやっていけるのか不安です。
人事の方に給料について詳しく聞くのも、就職時のイメージが悪くなるかと思い、聞けませんでした。どなたか給与や今後の生活設計について経験からの知恵を教えてください。

Aベストアンサー

地方の一般職の初任給としてはほぼ平均的な金額だと思います。
160,000が月給の総額として考えると、社会保険料、厚生年金保険料、雇用保険料、源泉徴収税(扶養者なし)をひいた金額はほぼ138,000になります。
家賃は月給の3分の1程度におさえると良いと言いますが、なるべくお安いところを探すという形を取られた方がよいです。
なお給料の詳細については、雇用契約の際に書類に明記してあると思いますし、なければその際に聞いてみると良いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング