教えて下さい!
妊娠中に「染色体検査」(先天性異常、ダウン症などを調べる)をしたとかと言う話を聞くのですが、それは本人が希望すればできるのでしょうか?
例えば、高齢出産の場合のみ、なのですか?

あと検査方法・費用・結果(異常がある場合の出産希望の有無)など。

私が長男を出産した病院では、そのような検査しませんでした。希望したのですが病院の方針の相違で受付けてくれなかったので…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一番重要な情報は、



検査は出来るけど、「本当に異常のある子供が産まれるかどうか特定できない」という点が一番問題になっているということです。
つまり検査の精度が低いわけです。

そのため、検査の結果疑わしいという結果が出た場合、おろすかどうかでみな非常に悩むわけです。
正常な子供なのにおろしてしまうのは、やっぱり精神的に苦痛ですよね。
実際、悩んだ末生むことを決意して正常な子供が産まれてた人たちは、検査しない方が良かったとの声が大きいようです。
また、おろした人の声はほとんど聞けませんが、その後もずいぶん心に傷が残るようです。
(本当は大丈夫だったんではないだろうかとね)

そのため、この検査は社会的に是非が問われている(問題になってます)ので、みなさん否定的な言葉が多いんですね。

100%またはそれに近く判定できるのであれば、またそれはそれで状況が違うのかもしれませんがね。
(倫理的に批判する人もいますが、現実に自分の子供を抱える親の身になれば、一概に悪いとは言えないはずです)

そんなわけで、現在の検査はメリットよりデメリットが多すぎるとされています。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親として当然、五体満足、健康なことを願いますから、私も妊娠中、生まれるまでには要らぬ心配をしました。もちろん異常があっても我が子には変わりないと思いますが…気持ちはまだ親になりきれず、葛藤がありました。
心の傷、デメリットの多すぎる検査ですね…
回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2001/03/29 15:30

近年、女性の社会進出がめざましく、それに伴い晩婚化や少子化が進んで高齢で妊娠される方が増えています。

日本では、35歳以上の初産婦を高年初産婦といいますが、高年初産婦の方は、さまざまなリスクを伴うことがあります。加齢による変化のため、妊娠中毒症をはじめとする産科合併症や子宮筋腫などの婦人科合併症、糖尿病などの内科合併症などの頻度が高くなります。また、分娩時間が長くなったり分娩時の出血量が増加する傾向があります。しかし、妊娠中の注意事項を守れば、現在の医療技術により殆どの高年初産婦の方でも安全に妊娠、出産することができます。
一方、母親の加齢とともにダウン症候群や18トリソミー症候群などの染色体異常児の出生数は増加していきます。たとえば、母体年齢35歳で染色体異常児の出生頻度は0.56%、40歳で1.58%、45歳で5.37%です。以前に染色体異常児を出産した事のある場合は、両親の染色体が正常であっても次の妊娠で染色体異常児を出生する頻度は同年齢の一般頻度の2~3倍といわれています。

羊水細胞染色体検査は、出生前に羊水の一部を採取して、その中に含まれている胎児細胞を分離し培養増殖を行い胎児細胞の染色体を調べ、染色体異常症を診断するものです。妊娠経過が安定し、羊水の量が十分にあり、羊水中に胎児細胞が十分にある妊娠15週~18週頃に実施するのが一般的です。採取した羊水細胞は、培養増殖が順調に行けば通常3週間後に結果が分かります。
検査方法は、母体腹壁に局所麻酔をして注射針を羊水腔に刺入し羊水を採取します。羊水細胞染色体検査はこの種の検査の中では最も安全であるといわれていますが、穿刺の際に生じる子宮の緊張による流産などの合併症を伴う事が希にあることを理解しておいて下さい。

希望よって検査をするか、医師が必要性を認めて検査をするかは、病院ゆ医師の考え方と方針で決まり、一律の指針は無いようです。

検査費用はある病院では、染色体検査には保険適応がありませんので、総額で85000円です。

こんな程度で、お役に立ちましたか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母親の加齢とともに染色体異常児の出産数が増加すると聞いては、正直気になります。でも母子共に危険があるんですね…とても詳しいご説明本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/03/29 15:12

すみません。

厳しいことを書きます。

染色体検査を何のために行いたいのでしょうか。
検査を行って、もし異常が発見されたらどうするのでしょうか。中絶するのでしょうか。
それとも、どんな子でも育てていこうという覚悟を決めておくためでしょうか。

決して安易な気持ちで受けないで、ご夫婦でよく話し合って決めてほしいと思います。

出生前の染色体異常の検査には、トリプルマーカーテストと羊水検査が一般的のようです。

トリプルマーカーテストは、母体の血液を採取し、血液中のアルファ胎児性タンパク(AFP)・ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)・エストリオールという3つの成分を測定する検査です。
これらの数値から胎児の染色体異常の可能性を調べるそうです。あくまで確率が高いか低いか。ということがわかる検査です。
血液の採取だけなので、母体への危険性はほとんどないそうです。
費用は1~2万円くらいだそうです。

羊水検査は母親のおなかに針を刺して羊水を取り出し、羊水に含まれる胎児の細胞を採取して染色体の異常を調べる検査です。細胞を培養して染色体を観察する検査なので結果が出るまでに1ヶ月ほどかかるようです。
羊水検査では、染色体に異常があるかないかがはっきりわかるそうです。
ごく低い確率ですが、羊水検査が原因で流産したり、胎児が感染症にかかったりするリスクもあるようです。
費用は10万近くかかるそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「先天性染色体検査」に関して質問することはタブーなのでしょうか?情報として知りたかったのです。
2つの検査過程があるんですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/29 09:03

染色体検査についてはまだ是非がしっかりしていません。

とゆうのも確かに先天性の異常や、ダウン症などを早期に発見できますが、今の医療ではそれを生まれてくる前に直すことなどできないので結局は人工中絶になるか不安にさいなまれながら子供を産むかのどちらかでしょう。それに加えてもしこれらが一般に行われるようになりダウン症や先天性異常のこが生まれなくなるような社会ができたとすると、現在それらの病気と闘っている人に対する目が変わることになると言う不安が言われています。また、この子どもを生まれる前に選別すること自体がヒトラーの行った優生学的な思想だと強く反対する人もいます。こういった倫理に関することがまだ揺れている状況ですのであまり進められないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。情報として得たかっただけなのですが…

お礼日時:2001/03/29 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生物の質問です。 写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の

生物の質問です。

写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の体細胞の染色体数は何本か。
という問題です。答えは10本です。

しかし、教科書の減数分裂の第一分裂前期での説明に、「クロマチン繊維は凝縮して染色体になり、相同染色体同士が対合して4本の染色体からなるニ価染色体が形成される」と書いてありました。
このことから私は、ニ価染色体の作りを写真のア、イ、ウ、ように考え、染色体数は20本ではないかと思い、答えの10本が理解できません。

そもそも染色体が2本集まって相同染色体、相同染色体が2本集まってニ価染色体という考えが間違いっているのでしょうか…?

わかる方教えてください。

Aベストアンサー

染色体が観察される状態(分裂期)であるとき、すでに複製されており、染色体2本分が1本として見えています。
その染色体同士が対合して二価染色体となるので、観察上1本に見える二価染色体は4本分の染色体です。
体細胞で考えてみると、その半分の2本が体細胞の染色体数としてカウントされます。
この体細胞とは、分裂をしない細胞(分化した細胞)と考えるのでこの本数となります。
実際は、細胞は分裂するので、間期(M期)であっても、染色体は観察はできませんが、複製されている場合もあり、2本分の染色体を有している場合もあります。

過去のセンター試験の問題でも同様の問題が出題されましたが、「5個観察された」という表現が大切になってきます。二価染色体の本数なのか、相同染色体の本数なのか、観察はできないが、体細胞の染色体なのか、しっかりと見極めて本数を答える必要があります。

ですが、この手の問題は批判が多く、染色体の本数を問う問題は減少するはずで。それよりもDNA量を問う問題が頻出ですので、しっかりマスターしてください。

Q妊娠を希望しています。病院で検査をしたいのですが・・・

妊娠を希望しています。
子作り開始からまだ4ヶ月ですが、まだ赤ちゃんは出来ていません。
気長にゆっくりと思っているのですが、この秋から主人が海外へ単身赴任となり、別居生活を送っています。
これからはなかなか夫婦生活もタイミングよく取れることも少なくなるので、できれば時期を大切にしていきたいと思っています。

そこで、私はこれまで婦人科系の病院にかかったことがないので、一度病院へ行って女性機能?に問題がないか(ちゃんと排卵しているのかなど・・)、診てもらいたいと思っているのですが、どのような病院へ行って、どのように申告したらよいのでしょうか??

「不妊かどうか診て欲しい」ではおかしい気もしますし、何をどうしていいのかわかりません。
どうぞアドバイスをお願いします。

また治療費もおいくらぐらいかかるのか教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして^^
不妊治療に通っていた現在6ヶ月の妊婦です

まず、不妊治療専門の病院であれば、初診時に手渡される問診表に子作り期間や受診理由(妊娠希望)など記入する項目があるので、そんなに心配しなくても大丈夫です。また、不妊治療をドコまで(体外受精など高度不妊治療を希望するかなど)希望されるかも記入する欄があると思います。
 そして、ちゃんと内診やエコーで子宮内や卵巣の状態を診る一般的な検査(ガン検診など)をしたり、月経周期に合わせた血中ホルモン検査などを順番に検査してくれると思います。
 血中ホルモン検査には低温期(生理開始3日目くらい)にしかできないものと高温期(排卵から1週間後くらい)にしかできない検査があるので1ヶ月に2~3回は通院することになります。また、子宮卵管造影も排卵前(生理開始から10日目くらい)の低温期の検査になります。また、排卵前のエコーでは卵胞の直径から排卵日を予測して妊娠のチャンスを教えてくれるはずです。
 あと、ご主人の精液検査も早いうちにされることをお勧めします。検査結果によっては高度不妊治療が必要になることがありますので、時間とお金(治療費)がムダにならずに済みます。
 基本的な不妊検査の費用は地域にもよりますが3万円~5万円くらいですかね。病院によっても違います。
 不妊治療費は検査結果によって全然違います。特に異常が見当たらなければタイミング療法(エコーで排卵日前の卵胞チェック+排卵確認)で月に千円前後ですし、ホルモン治療が必要であれば+数百円単位の薬や注射代が必要になります。
 あと、最低3ヶ月分の基礎体温表を持っていかれるとおおよその卵巣機能がわかると思います。但し、基礎体温が低温期と高温期に分かれていても実際は排卵されていない「黄体化未破裂卵胞(LUF)」という場合もありますので排卵されているかどうかの診断には婦人科のエコーで卵胞の消失を確認するしか方法はありません。
http://www.ikujizubari.com/infertility/LUF.html
 子作り期間が短くても不妊専門の病院で検査することは妊娠への近道になると思います。不妊検査や不妊治療は妊娠できない人が受ける医療ではなく、少しでも早く効率的に妊娠できるようにするための医療ですので。がんばってくださいね♪

参考URL:http://www.ikujizubari.com/infertility/funinkensa.html

はじめまして^^
不妊治療に通っていた現在6ヶ月の妊婦です

まず、不妊治療専門の病院であれば、初診時に手渡される問診表に子作り期間や受診理由(妊娠希望)など記入する項目があるので、そんなに心配しなくても大丈夫です。また、不妊治療をドコまで(体外受精など高度不妊治療を希望するかなど)希望されるかも記入する欄があると思います。
 そして、ちゃんと内診やエコーで子宮内や卵巣の状態を診る一般的な検査(ガン検診など)をしたり、月経周期に合わせた血中ホルモン検査などを順番に検査してくれると...続きを読む

Q生物 遺伝 常染色体

生物 遺伝 常染色体

常染色体の半数をAで表すと、

2A+XX と 2A+XY

となることの意味は、

染色体は性染色体と常染色体にわけられて、
常染色体と対をなさない染色体が性染色体で、
対をなすぶんが上のように表されるってことで、

だから、常染色対にもXとかYとか入っていて、
Aより多い分が性染色体になるってことですか?

この文の意味がいまいちわからないかもしれません><
そういう方はとにかく、
常染色体がどうして上のように表されるのかをお教えください。

Aベストアンサー

言葉の定義の問題ですかね。

性染色体とは、性決定にかかわる染色体のことです。
大雑把にいえば、オスとメスで異なる染色体のことです。
常染色体とは、性染色体以外の染色体のことです。

常染色体はほとんど同じものが2本で1対をなします。
ヒトの体細胞にはそれが22種類、44本あります。
この22種類をまとめてAという記号で表すとすれば、
44本のセットは、それが2組あるので、2Aです。

一方、性染色体はオス(男性)にはXとYが、
メス(女性)にはXが2本あります。
いずれも、性決定にかかわるので、性染色体であって、
常染色体ではありません。
性染色体は、男性がXY、女性がXXと表記します。

染色体全体を表記するときは、常染色体と性染色体を足して、
女性が2A+XX、男性が2A+XYとなります。

Q妊娠希望です。 まだ高温期9日目ですが気になって早期妊娠検査薬で先ほど検査した所このような判定にな

妊娠希望です。

まだ高温期9日目ですが気になって早期妊娠検査薬で先ほど検査した所このような判定になりました。
5分以内にうっすら出ました。
妊娠してる可能性ありますでしょうか?

Aベストアンサー

薄く見えますね!妊娠してるかも、でも今病院に行ってもエコーでも見えないので、暫くしてまた検診して病院行かれた方がいいですよ。
私も貴女と同じで妊娠してるかも、生理が来ません( ´∀`)
妊娠してたらいいですね(*^^*)

Qショウジョウバエのだ腺の染色体数

高校生物からの質問です。
『ショウジョウバエの幼虫のだ液腺の染色体は相同染色体どうしが接着している。このことから考えて、体細胞の染色体数とくらべ、だ液腺の染色体数はどうなっているか』という問題です。
“半分になっている”というのが答えでした。しかし、相同染色体どうしが接着しているということは見た目が3本なだけで、実際は倍の6本あるわけですから、染色体数は体細胞と変わらないのではないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もともと染色体というのは、細胞学的に(つまり顕微鏡で観察される、形態学的に)観察される構造物のことです。だから、見たままの構造から数を言うのは間違いではないです。

染色体が遺伝子を乗せているとか、ゲノムを体現しているとか、配偶子に振り分けられる遺伝子の挙動と一致するなどというのは(実際そうなのですが)、細胞学的観察にとって定義される染色体と言うものに、その意義の説明を加えたものにずぎません。

蛇足ですが、
>しかし、相同染色体どうしが接着しているということは見た目が3本なだけで、実際は倍の6本あるわけですから、染色体数は体細胞と変わらないのではないでしょうか?

3本でも6本でもありません。

(キイロ)ショウジョウバエには、第一から第四までの4対の染色体があります。第1染色体はX染色体です。第四染色体は大変短いので観察しにくいですが、たしかに2n=8です。

この唾液腺染色体は動原体のところで融合していますので、ばらばらに何本と数えられるわけではないです。融合した動原体からX染色体、第二染色体右腕、第二染色体左腕、第三染色体右腕、第三染色体左腕、そして非常に短い第四染色体の、6本の染色体腕がクモヒトデの足のように伸びています。

それぞれの腕は相同染色体が接着したものですが、細胞分裂を伴わずに複製を繰り返した結果、それぞれの染色体のコピー数はそれぞれ1000コピーくらいになっています。多糸染色体と言います。体細胞で、核相2nだといっても、教科書的な普通の細胞にしたら1000倍くらいの染色体数に匹敵するわけです。

>体細胞の染色体数とくらべ、

唾液腺のみならず、分化した体細胞はすべて多糸染色体になっています。
多糸染色体になっていないのは(変態して成虫の構造を作るためなどの)未分化の細胞だけで体全体から見るとごく一部です。
それを考えれば、体細胞と唾液腺で染色体数と変わらないということになります。

もともと染色体というのは、細胞学的に(つまり顕微鏡で観察される、形態学的に)観察される構造物のことです。だから、見たままの構造から数を言うのは間違いではないです。

染色体が遺伝子を乗せているとか、ゲノムを体現しているとか、配偶子に振り分けられる遺伝子の挙動と一致するなどというのは(実際そうなのですが)、細胞学的観察にとって定義される染色体と言うものに、その意義の説明を加えたものにずぎません。

蛇足ですが、
>しかし、相同染色体どうしが接着しているということは見た目が3...続きを読む

Q精子の染色体異常について

妊娠について勉強中なので教えてください。


「男性が薬を服用している場合、影響があった精子は受精できないか、もし受精して出生にいたったとしても形態的な奇形などの異常ではなく染色体レベルか遺伝子レベルの異常である。」と書いてあるのを見ました。


これは、男性が薬を飲んでいてその薬が影響したとしたら奇形を持った子ではなくダウン症などの染色体異常を持った子が産まれる という意味なのでしょうか?

わかる方 教えてくださいm(_ _)m
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

↓のURLをご参照ください。
http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_02-06.html

男性の場合は精子に影響を及ぼす薬自体がほとんどなく、一部の特殊な薬を除いては考えられる影響も造精能力に関することがほとんどです。そのように影響を受けた精子は受精に関われないので、胎児に対しての問題はないことになります。
その「一部の特殊な薬」とは何なのかというと、コルヒチンやメトトレキサートのように「細胞分裂を抑制する働きのある薬」です。つまり、精子の減数分裂にエラーを発生させるリスクがあるわけで、染色体異常の精子が受精した場合に胎児も染色体異常になります。
※ただし、コルヒチンに関しては「影響なし」という見解も出ています。

染色体異常=卵子の異常とは限りません。服薬の影響は別としても、精子由来のダウン症もありますよ。ただ、「受精」を考える時、卵子は1/1なのに対して精子は分母の数が数千万から1億ですので、卵子由来の染色体異常のように大きな問題にならないのです。

>これは、男性が薬を飲んでいてその薬が影響したとしたら奇形を持った子ではなくダウン症などの染色体異常を持った子が産まれる という意味なのでしょうか?

胎児の奇形は、妊娠3週から12週頃までの「器官形成期」に何らかのアクシデントがあって発生します。なので単純に考えれば、精子が原因でも卵子が原因でもありません。また、上にも書きましたが、形態的に異常な精子は受精に関われません。
例えばですが、口唇口蓋裂や多指症などの奇形がある赤ちゃんが生まれることは珍しくありませんが、そのほとんどは染色体正常児です。しかし、逆に染色体異常児のほとんどは奇形症候群(多発奇形)も持っています。これは上の単純な奇形発生とは別のメカニズムで生じたもので、染色体の数や構造の異常が正常な発生を妨げた結果です。
奇形があることと染色体異常は別の問題と理解してください。

こんにちは。

↓のURLをご参照ください。
http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_02-06.html

男性の場合は精子に影響を及ぼす薬自体がほとんどなく、一部の特殊な薬を除いては考えられる影響も造精能力に関することがほとんどです。そのように影響を受けた精子は受精に関われないので、胎児に対しての問題はないことになります。
その「一部の特殊な薬」とは何なのかというと、コルヒチンやメトトレキサートのように「細胞分裂を抑制する働きのある薬」です。つまり、精子の減数分裂にエラー...続きを読む

Q染色体異常について

私は、3番目の染色体の一部が22番目の染色体についている、転座染色体と言う染色体異常の持ち主です。
普通に生活しているし、健康体です。
でも、これはただ発症しなかったと言うだけなのでしょうか?子供ができたときには、やはり何らかの障害をもって生まれてくる確立が高いのでしょうか?
染色体異常について、何か、分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

転座染色体の染色体異常をお持ちの方は、遺伝子自体は不足していませんから、その方自身は、健常者と同じように普通の生活を送ることができます。しかし、父親となって相手が妊娠した場合、あるいは、母親となって妊娠した場合、胎児を流産する確率は高くなります。

習慣流産外来HomePage
http://square.umin.ac.jp/~micky/index.htm
習慣流産の検査 染色体異常 染色体
http://square.umin.ac.jp/~micky/chromo.htm

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~micky/chromo.htm

Q第1子が染色体異常児だった場合

教えていただきたいのですが、1度、染色体異常児を妊娠すると、次の妊娠時に染色体異常児を妊娠する確立が3倍になると聞きました。

質問として、
1) これは、例えば、35歳の場合、1/400だとすると、3/400になるということでしょうか?
2) それは、どうして、倍率が上がるのでしょうか?

先日、初妊娠をしましたが、結果、トリソミー18ということでだめになってしまいました。まだ日が浅いことなどから、立ち直っておらず、次を考えるまでにいたっていないのですが、上記が気になっています。
どなたかお分かりになる方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お体の調子はいかがですか?

第1子が染色体異常児であった場合
両親のどちらかが染色体異常の保因者である可能があります。
この場合、胎児に染色体異常がある確率が通常の3倍位なるそうなので
このことではないでしょうか?

重複しますが・・・
1)通常の3倍なので、単純計算で35歳の場合1/400なら→3/400になる
2)両親のどちらかが染色体異常の保因者である可能があるから

両親が保因者でなくても35歳の場合1/400の確率なので
質問者さんご夫婦が保因者とは限りません。
だから次に染色体異常児を妊娠する確率が3倍になるとも限りませんよ。
例え3倍となっても確率でいうと健康に生まれてくるお子さんの方が
圧倒的に多いわけです。

私の夫には持病があって息子に遺伝する確率は50%です。
(そこから発症する確率となるとぐんと数字は下がるようです)
心配はしましたが、子どもをもうけない選択はありませんでした。
検査ができる年齢になったら検査して
遺伝していた場合は発症してもすぐ初期の段階で治療できるように
注意していこうと思っています。

お体の調子はいかがですか?

第1子が染色体異常児であった場合
両親のどちらかが染色体異常の保因者である可能があります。
この場合、胎児に染色体異常がある確率が通常の3倍位なるそうなので
このことではないでしょうか?

重複しますが・・・
1)通常の3倍なので、単純計算で35歳の場合1/400なら→3/400になる
2)両親のどちらかが染色体異常の保因者である可能があるから

両親が保因者でなくても35歳の場合1/400の確率なので
質問者さんご夫婦が保因者とは限りません。
だから次に染色体異常児...続きを読む

Q女性の性染色体は相同染色体でしょうか

女性の性染色体はXXだそうですが、XXと言うからには同じ形の染色体2本が対になっているのだと思います。そうであれば、XXの染色体は「相同染色体」であると言ってよいのでしょうか。それとも、同じ形の2本の染色体であっても、性染色体は相同染色体とは呼ばないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

XXの場合では、対になっている染色体同士がほぼ同じなので、相同染色体です。

Q大学生です。妊娠検査薬で検査したところ陽性でした。 しかし、給料日までお金が無く病院に行くことができ

大学生です。妊娠検査薬で検査したところ陽性でした。
しかし、給料日までお金が無く病院に行くことができません。
給料日は10日です。10日に病院に行くのは遅いでしょうか?
前回の生理日から数えると、10日の時点で妊娠8週目になります。

Aベストアンサー

shellyさん

私は今、貴方からの書き込みを見て涙が止まりません。
何ていう事でしょうか。3つの心音!
奇蹟です、縁なんですよ、貴方を選んで宿ってくれた命。
おめでとう!貴方はもう既に3つ子ちゃんのママですね。
産んでくれますよね?無事に産まれるまでリスクも有り、涙する日も有るかも知れません。
でも、いつの日かその子達の笑顔に救われる日が来ます。
馬鹿な事をしなくてよかったと思えます。
明日、お母様のところへご報告に行かれるとの事。
厳しい言葉が有るかも知れませんが、受け止めて、お母さんの助けが必要だと話して下さいね。
可愛い孫が3人!お喜びになると思いますよ。

貴方の事を心配して朝イチ新幹線で駆け付けてくれた彼。
善い人で良かった。本当に。

これからちょっと大変ですが、3人でよく話し合って下さいね。
余り神経質にならずに、おおらかに!
安定期に入るまで、お身体には十分お気を付け下さい^_^

本当におめでとう&ありがとう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報